旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

シリアの観光地


バールベック

ローマの神々と土着の神々が融合した聖域
ベカー高原のほぼ中央部に位置するバールベックは、旧約聖書に登場するカインが築いたと伝えられる古い歴史をもつ町だ。フェニキア時代は、豊かな土地に根づいた農耕に結びつく土着信仰の中心地であった。ここに、ローマ人が200年を超える歳月をかけて神殿を築き上げた。これらは、フェニキアの豊穣の神バールに由来しており、天地創造の最高神ジュピター(ユピテル)、酒神バッカス、美と愛の女神ビーナスを祀った3つの神殿で構成されていた。その後の異教政策や地震などで寂れてしまったが、今もかつての壮麗さを十分に伝えている。

シリアの観光地

世界観光スポット事典