旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

愛媛(松山・道後・今治・新居浜)の高級ホテル予約(一休.com)


このページはアフィリエイトプログラムを利用した一休.comの紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 



一休.com は国内高級ホテルのお得な予約サイトです。 下記は予約可能なホテルの一覧です。

四国のエリア


愛媛(松山・道後・今治・新居浜)  香川(高松・琴平)  徳島(徳島・鳴門)  高知 


愛媛(松山・道後・今治・新居浜)の宿一覧

リーガロイヤルホテル新居浜

■ 電車で
JR予讃線新居浜駅より タクシーで約10分
■ お車で
国道11号線(東城交差点)より約15分
新居浜東港より約20分
松山自動車道新居浜I.Cより約20分
いよ西条I.Cより約20分
■松山空港から
乗合シャトルバス 片道3,500円/1時間40分

木屋旅館 (きやりょかん)

■車でお越しの場合
松山から四国横断自動車道(松山IC~宇和島朝日IC)~ 一般道  約60分

■電車でお越しの場合
JR松山駅から特急JR予讃線(JR宇和島駅下車) - 80分

■タクシーでお越しの場合
JR宇和島駅からタクシーで5分

■徒歩でお越しの場合
JR宇和島駅から徒歩15分

道後舘 (どうごかん)

■道後温泉駅から … 徒歩5分
■道後温泉本館から … 徒歩3分
■JR松山駅から … タクシー約15分、市内電車約20分
■松山観光港から … タクシー約30分、市内バス約40分
■三津浜港から … タクシー約25分、市内バス約40分
■松山空港から … タクシー約30分、市内バス約40分

TOBE オーベルジュリゾート
緑あふれる湖に浮かぶTOBE オーベルジュリゾート
「オーベルジュ」それは自然の恵みを享受し美食を追求するこだわりのホテル
やさしい風、きらめく水面、小鳥のさえずり・・・
豊かに息づく自然たちが心も身も癒してくれるはず。

○松山自動車道 松山ICから車で約15分
○松山駅より車で約30分
○道後温泉より車で約30分

松山全日空ホテル

● 松山空港から車で20分
● 伊予鉄道リムジンバス一番町・大街道下車
● JR松山駅から車で8分
● 伊予鉄道市内電車大街道下車

別邸 朧月夜 (べっていおぼろづきよ)

■高速松山道松山ICより30分。
■松山空港よりリムジンバスで45分。
■JR四国予讃線松山駅下車→市内電車道後温泉駅下車。
■松山観光港よりリムジンバスで35分。

大和屋別荘 (やまとやべっそう)

●松山ICより車で30分
●JR松山駅より市内電車約25分
●松山空港より車で約40分

今治国際ホテル
きらめく瀬戸の海を見わたす灯台のように。
今治の新しいランドマークタワー「今治国際ホテル」。
本州と四国、芸予の島々を結ぶ瀬戸の中枢都市・今治にそびえるランドマークタワー 今治国際ホテル。1978年の創業以来、シティホテルの機能とエレガントなサービスを提供し続けてきた経験と実績、そして新しい時代を見すえた最新の設備と施設が訪れるお客様を快適な空間、やすらぎの時間へとお迎えいたします。灯台を思わせるその外観にふさわしく、今治の国際機能の中心となり、瀬戸から世界へ鮮やかな光を投げかけるべく、真のホスピタリティと豊かなコミュニティの場を提供してまいります。
JR今治駅より徒歩約10分、今治港より徒歩約10分

■JRをご利用の場合
JR岡山駅→(特急しおかぜ)→JR今治駅
■航空機をご利用の場合
松山空港よりJR松山駅まで連絡バスにて約15分、JR松山駅から「特急しおかぜ・特急いしづち」で今治駅まで約40分。
■お車をご利用の場合
・瀬戸中央自動車道利用
 瀬戸中央自動車道→高松自動車道→今治小松自動車道「今治湯ノ浦IC」から車20分
・しまなみ海道利用
 しまなみ海道「今治IC」から車15分

大和屋本店 (やまとやほんてん)

【お車で】
■松山自動車道「松山」ICより約35分
■松山自動車道「川内」ICより約35分
■西瀬戸自動車道「今治」ICより車で約70分

【飛行機で】
■松山空港よりタクシーで約30分

【電車で】
■JR松山駅よりタクシーで約18分
■JR松山駅より電車で約20分
(最寄駅:伊予鉄道市内電車「道後温泉」駅から徒歩約5分)

【フェリーで】
■松山観光港よりタクシーで約30分

道後夢蔵 旅庵浪六 (どうごゆめくら りょあんなみろく)
日本最古の名湯「道後温泉」。そして、国指定重要文化財、道後のシンボル「道後温泉本館」。その歴史ある本館の東隣に位置する「道後夢蔵 旅庵浪六」は、愛媛の風情を伝える地産地消の宿。砥部焼の浴槽で、道後の名湯浸かりながら、本館の赤いぎやまんを眺め、お風呂あがりに今治タオルで体を包む。愛媛の厳選素材に舌鼓を打ち、本館を肴に大いに夢を語らう。時太鼓が奏でる道後の歴史。伝えたい愛媛がここにあります。
■市内電車
JR松山駅・松山市駅からは市内電車(大人150円)で道後温泉方面行きに乗車、最終駅の道後温泉駅で下車。

■公共交通機関利用
松山空港・松山観光港より、道後温泉駅までリムジンバスがでています。(到着時刻に合わせて運行しています)
松山空港~道後温泉駅 450円(約40分)
松山観光港~道後温泉駅 600円(約45分)

‥道後温泉駅下車後、道後商店街を抜け 道後温泉本館の東側に見える建物が夢蔵です。

■車利用
松山自動車道松山IC~下車道後方面25分
宿の前で運転を交代し、スタッフが駐車場まで車をお運びいたします。
道後が近くなりましたらお電話をくださいませ。

オールドイングランド道後山の手ホテル
“伝統の温泉地に、オールドイングランドの新風が・・・”
日本最古の温泉地として知られる「道後温泉」。オールドイングランド道後山の手ホテルはこの昔ながらの温泉街に2004年1月にオープンした、道後唯一のヨーロピアン・リゾートホテルです。 “優雅な英国風の休日を”
エントランスには英国式の正装をしたドアマン。ロビーにはアンティークの家具や暖炉、調度品が並び、古き良きイギリスを思わせます。全70室ある客室は木の温もりを大切にしたフローリングをベースに、家具もすべてイギリス調で統一。壁紙、ベッドスプレッド、チェア、カーテンなど一室ごとにインテリアが異なるので、何度訪れても新鮮味があります。
チェックイン13:00、チェックアウトは遅めの12:00なので23時間ゆっくりとホテルステイを満喫できます。温泉でさっぱりした後は、日頃の自分へのご褒美に客室でのアロマエステはいかが。ディナーは瀬戸内の魚介類や地元の食材を使ったフレンチ。ワインのセレクションも豊富なので、ソムリエとの会話もきっと弾みます。
【松山空港から】
空港リムジンバス【道後温泉駅前行き】 約45分
『道後温泉駅前』下車~徒歩 約5分
タクシーのご利用で約30分

【JR松山駅から】
松山駅前~道後温泉駅(市内電車・坊っちゃん列車)19分
『道後温泉駅』下車~徒歩 約5分
タクシーのご利用で約13分

【松山市駅から】
松山市駅~道後温泉駅(市内電車・坊っちゃん列車)16分
『道後温泉駅』下車~徒歩 約5分
タクシーのご利用で約10分

【松山観光港から】
松山観光港リムジンバス【道後温泉駅前行き】約40分
『道後温泉駅前』下車~徒歩 約5分
伊予鉄道高浜駅~松山市駅~道後温泉駅 38分
『道後温泉駅』下車~徒歩 約5分

【松山ICから】
車で約30分

道後温泉 ふなや (どうごおんせん ふなや)
およそ三千年の歴史をもつ日本最古の温泉、道後温泉。「熟田津の石湯」「伊予の湯桁」など歌にも詠まれ、天下の名湯とたたえられてきた温泉です。鮒屋旅館(現在の「ふなや」)はここに江戸時代寛永年間開業しました。以後三百六十余年、幾多の人々の旅の宿として愛され続けています。遠く「日本書紀」や「万葉集」にも登場する道後ですが、その名を決定的に有名にしたのは夏目漱石の「坊っちゃん」といえるでしょう。『はじめての鮒屋泊りをしぐれけり』この句は明治二十六年、漱石が教師として松山に赴任してきた年の秋に宿泊した際の作です。鮒屋旅館はその漱石をはじめ、正岡子規、高浜虚子ら、松山ゆかりの文人たちにも親しまれてきた宿です。
渓流が流れる約1,500坪の広大な庭園が楽しめる「道後温泉 ふなや」。伝統の風趣と、清新な息吹との調和をすみずみまで大切に仕上げました。思い出深い旅のひとときをぜひご堪能下さい。
○松山空港から車(タクシー)で約25分、伊予鉄特急バス[道後温泉駅前・湯の山ニュータウン・奥道後方面行き]または[道後温泉・市駅行き]で約40分。道後温泉駅前まで。(450)
○JR松山駅から、伊予鉄 市内電車 松山駅前線[道後温泉行き]で約20分。(150)伊予鉄 松山市駅から伊予鉄 市内電車 市駅線[道後温泉行き]で約15分。(150)
○松山ICから車で約25分。

オーベルジュ内子

松山空港からJR松山駅までリムジンバスで約15分
JR松山駅からJR内子駅まで約25分
JR内子駅から車で約10分
内子・五十崎I.Cから車で約5分
カーナビにご入力の際は「龍王公園」とご入力下さい。