おんがくじょうほう/うぇぶとらべる


 おんがくじょうほう  みゅーじしゃんURL(ア行〜カ行)  サ行〜タ行  ナ行〜ハ行  マ行〜  しばじゅん  みんみ  巨神兵がドーン!

しばじゅん

柴田淳

最新
ちいさなぼくへ [MAXI] 柴田淳 ひとり 柴田淳 Live At Gloria Chapel
Single:ちいさなぼくへ Album:ひとり DVD:Live At Gloria Chapel


アルバム
ひとり
発売以来ロングセールスを続ける『ため息』から、1年ぶりとなるアルバム。日常の出来事や等身大の恋愛を歌い上げ、優しい詞とメロディが深みを増した音世界に結実している。 (Amazon.co.jp)
ため息
美しくたおやかで物静かそうな女性ほど、実はサバサバしてたり、おもしろい人だったり…柴田淳の人気はまさにそんな意外性にあるのでは。なんと「月光浴」「ため息」「片想い」「隣の部屋」という人気シングル・ナンバー4曲も収録したこの2ndアルバムでは、彼女最大の魅力である、はかなげでいて芯のあるボーカルと、ピアノ・メインのソンプルなアレンジによるトラックが素晴らしい。なかにはピアノ・インストや、バンド・アレンジが新鮮な中期ビートルズ風のナンバー「拝啓、王子様☆」といったナンバーも含み、アルバムのいいスパイスにも。が、より興味深いのは恋に対して人一倍の思いを持ちつつ俯瞰(ふかん)できる人間性。眠れぬ月夜のお供にどうぞ。(Amazon.co.jp)
オールトの雲
3歳のころからピアノを始め、塩谷哲のピアノ演奏に感動したことをきっかけにミュージシャンへの道を歩み出した女性シンガーソングライター、柴田淳の1stアルバム。好きな人に自分の味方でいてほしいと願うミディアムチューンの1stシングル<2>、静かなピアノの旋律とアコースティックギターの穏やかな調べに乗せ、心細くても幸せを求めて歩む強さを歌い上げる2ndカット<10>、分かり合おうとしたことが、お互いを傷つける結末を迎えてしまう悲しい恋人たちを描いた壮大なバラードンナンバー<6>と、女性ならだれもが抱く恋愛の不安やせつなさを、ピュアな歌声とやさしい旋律でつづったハートフルなアルバムだ。(Amazon.co.jp)


DVD
初のライヴDVD 3月3日(水)発売
【収録予定曲】  1.帰り道  2.あなたとの日々  3.変身  4.それでも来た道  5.月光浴  6.ため息  7.ぼくの味方  8.月の窓
柴田淳、初のライヴDVD! 2003年11月に行なわれたシークレット・ライヴの模様を収録! 「月光浴」「ぼくの味方」「ため息」「それでも来た道」などのヒット曲に加え、ボーナス映像として楽屋裏オフショット映像も収録。
ポップアーティスト・柴田淳が2003年11月に実施したシークレットライブの模様を映像化。わずか250人の招待客を対象に行われたにも関わらず、すでにファンや関係者の間で伝説のライブとされる迫真のステージを収録したファン垂涎のコレクターアイテム。(Amazon.co.jp)
JUN SHIBATA MUSIC FILM COLLECTION しば漬け
デビュー曲「ぼくの味方」から最新シングル「隣の部屋」までのビデオクリップを収録した、しみる系アーティストの第1人者・柴田淳初の映像作品。彼女の普遍性のある楽曲を存分に楽しめる。「変身」のPVやイベント時の模様などのオフショットも収める。(Amazon.co.jp)


シングル
ちいさなぼくへ
前作「未成年」から約10か月ぶりの作品。近作は数々の名曲をてがけてきた瀬尾一三とタッグを組んだ。 (Amazon.co.jp)
未成年
女性シンガーソングライター、柴田淳の8枚目となるシングル。タイトル曲の「未成年」は美しいメロディーのスロー・バラード。未成年ならではの弱さや葛藤をつづった歌詞を、ピアノやストリングスのやわらかく繊細なサウンドとともに、柴田は絹のようにやさしい手触りのハイトーン・ヴォイスで切々と歌い上げる。カップリングの「幸せなうた」もバラードで、こちらは彼女のファルセットが聴きもの。もう1曲の「サーカスがやってきた」は短いピアノ・ソロ。彼女ならではの卓越した歌唱力と、純朴で真摯な世界観が堪能できるシングルだ。 (Amazon.co.jp)
あなたとの日々
どんなに幸せでも、分かり合えないことはきっとある――柴田淳の7thシングルは、シンプル&オーガニックなバンド・サウンドのなかで繊細な女性心理をしっとりと描き出した楽曲。簡素な言葉で物事の真実を衝く彼女のリリックは、ここにきて大きく進化しているようだ。カップリングの「缶ビール」は、1日の終わりを告げる缶ビールと自分の人生に対する不安と疑問をリンクさせたピアノ・バラード。何気ない風景のなかに深層心理を映し出すことが、この人は本当に上手い。(Amazon.co.jp)
ため息
2ndアルバム『ため息』からのシングル・カット。「意気地のない弱い」自分を正直に見つめようとするリリックと繊細にふるえる心情を映し出した旋律が美しく溶け合う「ため息」、終わってしまった恋に思いをめぐらす女性を主人公したポップ・ナンバー「夢」はいずれも、柴田淳というシンガー/ソングライターの魅力を端的に伝えている。70年代アメリカン・ポップスの洗練と、日本のフォーク・ミュージックの情感をあわせもつ彼女の歌は、他のミュージシャンにはない個性をしっかりと確立していると思う。 (Amazon.co.jp)
隣の部屋
女性の微妙な心の揺れをストレートな歌詞でつづるシンガーソングライター、柴田淳の5thシングルは、彼女自身が「永遠に未発表曲になる」と思っていた赤裸々なラヴソングだ。去ってしまった恋人への寂しさを3拍子のリズムとフォークソングテイストのせつないメロディでじっくり歌い上げる<1>、アコースティックギターの緩やかな旋律に乗せ、好きな人に忘れられない人がいても一緒に暮らすことを決意する<2>と、透き通るようにはかないヴォーカルで、もどかしい恋愛模様をリアルに描いている。 (Amazon.co.jp)
片想い
SING LIKE TALKINGを聴いて音楽に目覚め、塩谷哲(ピアニスト)の演奏に感動を受けてミュージシャンへの道を歩み出した女性シンガーソングライター、柴田淳の4thシングル。好きな人に振り向いてもらえないせつなさを美しいストリングスと緩やかなメロディでつづる<1>、悲しくも美しい恋の思い出を振り返る温かいバラードナンバー<2>と、ピュアな乙女心を真っすぐに込めた2曲を収録。透明感あふれるヴォーカルが心に優しく溶け込んでくる。 (Amazon.co.jp)
月光浴
1stアルバム『オールトの雲』も好調な柴田淳の3rdシングルは、すでにライヴやイベントで披露している、ファンの間で評判の1曲「月光浴」。その世界観をじっくりと味わってください。 (Amazon.co.jp)
それでも来た道
2001年10月に「ぼくの味方」でデビューした柴田淳の2ndシングル。前作より一歩前進し、前向きさ、ひたむきさを感じさせるポジティヴなこの曲は、まさに人生の応援歌といえるナンバー。 (Amazon.co.jp)
ぼくの味方
聴き手の年齢や時代を問わない楽曲の普遍性、聴く人の心を素直に包むヴォーカル、ありそうでなかなか出会えない自然な声……本来の意味での柔らかなポップスを聴かせる柴田淳、期待のデビュー作。 (Amazon.co.jp)
ぼくの味方インディペンデントレーベル
お守りのようにそっとポケットにしまって持っておきたいような。そんな柴田淳の世界観にあふれた、記念すべき1stマキシ・シングル。とてももろくて、純粋で守らなければ壊れそうな君、とは実在の大切な人とも取れるし、なくしたくない自分の中の部分かも知れない…そう感じさせるいい意味での余白が、「ぼくの味方」の最大の魅力かも。ウォームなバンドサウンドに乗せて、甘やかでいて透明な声で歌う彼女の背筋は伸びている。カップリングの「帰り道」ににじむ、若い別れの歌がまた、真っ直ぐな思いをつづる「ぼくの味方」と「いちばん星」の前向きさに、痛みを伴う成長のリアリティを添えていて、マキシ・シングルとしての構成も充実している。(Amazon.co.jp)

旅行に興味のある方はこちらへ→旅行サイト分析−うぇぶとらべる