旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(兵庫県)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した 一休.comレストラン の紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 


一休.comレストラン は、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

兵庫県のエリア


三宮・元町  北野・新神戸  芦屋・宝塚・三田・その他  メリケン・ハーバーエリア  ポート・六甲アイランド  姫路  須磨・垂水・舞子  淡路 

兵庫県のレストラン一覧


ポート・六甲アイランド




Kobe Grill/神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ(コウベ グリル)
六甲山、神戸ベイという2つのパノラマが広がる神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ最上階のダイニングレストラン。ダイニング、オープンキッチン、鉄板焼きカウンター、バーの4つの空間がスタイリッシュにワンフロアに融合しました。料理、ワイン、パノラマビュー、インテリア、シェフパフォーマンス、ライブステージetc、数々の魅力を上質のホスピタリティとともにご提供いたします。


聚景園/神戸ポートピアホテル(しゅうけいえん)
ホテルの29階ワンフロアーを贅沢に使用した中国レストラン“聚景園”。兵庫の豊かな恵み…海の幸、山の幸を最大限に活かした料理。心あたたまるサービス。素晴らしい眺望とともにお楽しみいただけます。

スマイリーネプチューン/ホテルプラザ神戸
港町、神戸のハーバービューを満喫できるホテル最上階のメインダイニング。ダイニングでは本場フランスで修業を積んだシェフが腕を振るい、鉄板焼きコーナーでは10年以上の調理経験を持つシェフが熟練した技でお肉を美味しく焼き上げます。またバーコーナーでは世界の銘酒を味わいながらパノラマに広がる大阪湾の風景をお楽しみ頂けます。

ガーデンカフェ/神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ(ガーデンカフェ)
あふれる光が降り注ぎ、吹き抜けの空間が開放感いっぱいのガーデンカフェ。ブレックファースト、ランチ、ティータイム、ディナーと様々な用途にご利用いただける神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ1階のテラスレストランです。約80種類以上のインターナショナルフーズ、デザート、フルーツを取り揃え世界各国、季節の素材を取り入れたお料理をご用意いたします。年に数回のシェフ招聘フェアを開催。月毎のフェアに合わせたディスプレイやシェフによるパフォーマンスメニューもお愉しみください。


トランテアン/神戸ポートピアホテル(トランテアン)
「トランテアン」は、フランスミシュランガイド2ツ星「ラ メール ブラジィエ」初の提携店。本場フランスの伝統と文化を継承しながら、フランスと地元の厳選食材を用い、ここでしか体験できない洗練されたオリジナルメニューを提供いたします。神戸の美しい景観とともにその美食の世界をご堪能ください。「トランテアン」はフランス語で「31」の意味。神戸ポートピアホテル開業31年目の新たな展開と本館31階に位置するレストランであることから、キーワードの「31」を名づけました。

但馬/神戸ポートピアホテル(たじま)
有名銘柄牛の神戸・松阪・近江牛の素牛となる但馬牛。その中から、料理長みずから厳選した肉・海の幸を、お客様の目の前でシェフがあざやかに焼き上げます。


メリケン・ハーバーエリア



コンチェルト(コンチェルト)
何もかもが特別、コンチェルトの演出。
青が広がる海を悠々と駆け抜けるコンチェルトのクルージングプラン。海が陽射しを浴びて輝く時間はランチ&ティータイムをお楽しみいただけます。夜は海から眺める美しい夜景のもとでディナーを心ゆくまで。ここでは時間がゆっくりと波の音に重なり合ってながれます。

レストラン エメラルド/ホテルオークラ神戸
フランスをはじめ世界中から選りすぐった素材で創り上げるフランス料理の美味の数々。ワインセラーには170余の銘柄を常備いたしております。35階から望む六甲山系の雄大な山並みが大切な日をより華やかに演出いたします。


カフェレストラン カメリア/ホテルオークラ神戸(カフェレストラン カメリア)
ホテルオークラ神戸ロビー階に位置するカフェレストラン。インド砂岩の鮮やかな朱色と淡いウォームグレーを基調とした温かなインテリアに、広々とした窓から差し込む光が寛ぎの空間を演出。喫茶や軽食、バラエティ豊かなアラカルトメニューにコースメニュー、さらに土・日・祝限定でランチタイムに開催する「サタデ―サンデー&ホリデーランチブッフェ」など、お客様の目的に合わせてお愉しみいただけます。ホームメイドのパンやスイーツのテイクアウトも承ります。



ラウンジ&バー グラン・ブルー/ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
海風に誘われて届く音色、星屑を散りばめたように光る色とりどりのカクテル。ラウンジ&バー「グラン・ブルー」ではシェフソムリエが厳選した銘醸ワインをはじめ、多彩なドリンクをご用意いたしました。くり広げられる心地よい生演奏ピアノの音色は、スタインウェイ家へのオマージュとともに誕生した世界に91台しか存在しない「最高のピアノ」ヘンリー・Z.スタインウェイ記念限定モデルの美しい音色。ジャズに包まれながら、刻々とうつろうラグジュアリーな景色と贅沢な大人の時間をゆったりとお愉しみください。

鉄板焼 心/ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド(てっぱんやき こころ)
国際文化都市「神戸」。神戸港を眼前に臨むハーバーランドに2008年11月にオープンした「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」。ホテル内の鉄板焼「心」では地元兵庫の食材を中心に用い、日本料理の手法をベースにした創造性あふれるメニューをお愉しみいただけます。四季折々の味覚のハーモニーを、心ゆくまでご堪能ください。カウンター越しの窓から臨むのは瀬戸内海へとつながる神戸港のオーシャンビュー。空間、料理、サーヴィス共に洗練されたおもてなしで皆様をお迎えいたします。

オリエンタル/神戸メリケンパークオリエンタルホテル
選び抜かれたこだわりの素材を大切にする鉄板焼レストラン。
ビーフやシーフードをシェフが鮮やかに目の前で焼き上げるパフォーマンスを楽しみながらひとつひとつの食材が焼きあがる様子や、シェフとの親しみやすいお話もお楽しみ頂けます。絶品の神戸牛は、満足度満点の味わいです。


三宮・元町



Gastronomic Bar QUINQ(ガストロノミック・バー クインク)
たとえば、重厚な赤ワインがフォアグラを美味しくするように、フレッシュオレンジカクテルの酸味がフォアグラを美味しくすることもある。QUINQが提案するのは、そんな発見なのです。フレッシュな果実やハーブの生命力が弾ける無数のカクテルや、科学を用いたミクソロジーカクテルが、より奥深い美味を創出。もちろん500種のブランデーと格式高いワインもご用意。ゲストが過ごしたい時間に応え、また、それ以上の驚きを秘めるQUINQ的Gastronomic。皿の上だけの美食には留まらない新しい美食世界は、ゲスト好みを可能とし、

レストラングリルテーブル ウィズ スカイバー/ホテル クラウンパレス 神戸17階(restaurant GRILL TABLE with SKY BAR)
2012年7月に新しく生まれ変わったホテルクラウンパレス最上階に位置するレストラン。料理スタイルは、各国の調理法を取り入れて完成させた「モダンインターナショナルキュイジーヌ」。ホテル最上階の明るくモダンな空間で仲間や友人とゆったりとお過ごし頂ける時間を提供致します。神戸の景色が一望できる特別な雰囲気の中で素敵なひと時をお過ごしください。

リストランテ ビッビ(Bibbi)
イタリア語のBambino(小さな子供)からイメージして名付けられた店名『Bibbi』。お客様に可愛がられながら成長していきたいという思いが込められています。ランチに立ち寄った会社員や、お買い物帰りのマダム、美術館帰りの老夫婦、ご家族連れなど、様々な年代の皆様に愛されるそんな心地よいリストランテです。HAT神戸、兵庫県立美術館も目の前にございますので美術作品を見た後に是非ビッビで優雅なお食事をお楽しみください。

ラ・レゾナンス
La Resonance ―フランス語で「共鳴、響き」― 料理とワインが相乗したとき、それは音が共鳴して生まれるハーモニーのように心を満たしてくれます。お客様の心に響く料理を提供し、お客様と共鳴しあって良い雰囲気を醸し出すレストランになれば・・・と思い、名付けました。フレンチレストランで食事―それは、「いつも」ではない、心躍る時間。かしこまりすぎず、ラフすぎず、今の気持ちに寄り添いながらきちんとフレンチを味わいたい・・・そんな時、ぜひいらしてください。

あらがわ
1956年創業。兵庫県最高の但馬牛の生産地三田にこだわり、世界最高のステーキを目指し、神戸の炭焼きステーキ文化を作り上げた名店。ついに2010年10月ミシュランガイドステーキ初二つ星を獲得し、名実ともに世界一のステーキ店となる。

西村屋 ダイニング(ニシムラヤ ダイニング)
城崎旅館西村屋の伝統を受け継ぎ、神戸ならではのコスモポリタンな華やかさを織り交ぜた、スタイリッシュな日本料理を提供いたします。地場の食材をはじめ、各地から取り寄せた旬の素材を、華麗な料理に仕立てます。神戸国際会館10階からの眺望を眺めながら、ゆったりと食事をお楽しみ下さい。

神戸牛ステーキレストラン グリルド神戸(グリルドコウベ)
神戸・三宮にあるステーキレストラン【グリルド神戸】では、神戸牛の中でも最高級であるA5等級のみを職人が目利きを行い、神戸牛ブランドに恥じない「神戸牛」のみ一括で仕入れております。当店では神戸牛の旨味を最大限に引き出す為、ホテルで修行を重ねた料理人が、紀州備長炭によって旨味が最高潮に達した状態に仕上げた“炭火焼ステーキ”をお客様へ提供致します。

ターナ・ヴェンティセイ
「ターナ ヴェンティセイ」は三宮駅から徒歩3分のアクセスに非常に便利な場所にございます。ヴェンティセイはイタリア語で“26”、ターナは“巣”。26坪のお店は広すぎず、落ち着きのあるくつろげる空間となっています。こだわりの食材と一流の技術が魅せる本格イタリアン。シェフ自らが市場へ足を運び、選び抜いた魚介類と神戸の地野菜を用いた素材の良さを活かしたお料理。イタリアワインを中心に400種以上のワインの中からあなたのお気に入りの一本を見つけてください。

Ristorante Antico Albergo(リストランテ アンティーコ アルベルゴ)
イタリア・ミラノで100年以上愛されるリストランテ「アンティーコ・アルベルゴ」でセカンド・シェフとして修業を積んだ林千飛己による、本場さながらの味と雰囲気・料理への溢れる愛情を、そのまま再現したリストランテが2013年7月、日本第1号店として神戸にオープン。アットホームな店内では、オーナーシェフと直接対話しながら、旬の食材からお好きな調理法でコースを決めていきます。専門スタッフが腕を奮う本格的なパニーノやイタリアンドルチェも。今までの「イタリア料理」を覆すような驚きと感動がここにあります。


北野・新神戸



ダイニング イグレック/神戸北野ホテル
開放感溢れるパティオを取り込んだレストラン。ベルナール・ロワゾー氏の“世界一の朝食”と賞されたヨーロピアン・ブレックファストをはじめ、ランチ、カフェ、そしてディナーへと、心地よい空間と溢れる楽しさの中、時間の流れと共に特別な思い出が作られて行きます。お客様のご要望に合わせた様々なシーンでは、フレンチをベースに、世界のトレンドを取り入れながら、神戸北野ホテルのテクニックを集約した美味をお楽しみいただけます。

レストラン&バー Level 36 hiroba/ANAクラウンプラザホテル神戸(レストランアンドバー レベル サーティシックス ヒロバ)
ホテル高層36階に位置するレストラン&バー Level 36の西側「Level 36 hiroba」では、ピザ、パスタなどのカジュアルなイタリアンをリーズナブルに楽しめ、ポートタワーをはじめとする神戸市街地を見渡せます。同じ店内の東側「Level 36 piazza」では、本格イタリアンコースと、大阪湾まで見渡せる眺望をお楽しみいただけます。ディナーのあとは、神戸の夜景をパノラマを独り占めできるバーラウンジコーナー「36 degrees」で…。

レストラン&バー Level 36 piazza/ANAクラウンプラザホテル神戸(レストラン アンド バー レベル サーティーシックス ピアッツァ)
ホテル高層36階に位置するレストラン&バー Level 36の東側「Level 36 piazza」では、瀬戸内鮮魚や神戸ビーフなど地元食材にこだわった本格イタリアンコースと、大阪湾まで広がるパノラミックな眺望を、昼夜ともにお楽しみいただけます。同じ店内の西側「Level 36 hiroba」では、ピザ、パスタなどのカジュアルなイタリアンとはるか淡路島までの眺望をご堪能いただけます。ディナーのあとは、神戸の夜景を独り占めできるバーラウンジコーナー「36 degrees」でゆっくりとお過ごしください。


割烹 武田(カッポウ タケダ)
神戸北野をステージとした純和食の割烹。1日16名様にだけ提供できる厳選された旬の食材をご用意。活きた食材を目の前で料理するのが武田流です。神戸の鮮魚と神戸牛を中心とした厳選した旬の高級食材の良さを最大限に引き立てます

オーボンコアン(Au Bon Coin)
新神戸に佇む静かな隠れ家フレンチ【Au Bon Coin / オーボンコアン】。店名の由来はフランスの有名な写真家ロベール・ドワノーの作品の一つ「オーボンコアン」から。(意味は角、ひっそりとした)“交錯が進む料理の世界で流行に流されないよう自分達の道を歩みオンリーワンであり続けたい”というシェフの思いが込められています。

レストラン花の館 パラディ北野(れすとらんはなのやかた ぱらでぃきたの)
かつて外国人貿易商の住宅街として栄えた街、北野異人館街に佇む一軒家レストラン。元スイスの貿易商社社長の居宅がそのままレストランに改装されたこの地域ならではの佇まい。緑に囲まれたガーデンには四季折々の花々が1年中咲き誇りまるで南フランスのレストランに招かれたような贅沢な雰囲気。都会の喧騒から離れた隠れ家的なロケーションが話題を呼び、地元神戸では記念日や特別な日での利用も多い、晴れの日のレストランとしても有名です。

リストランテ トレディチ
全長1kmほどの坂、旧居留地と山手を南北に結ぶトアロード、今から約1世紀前トアロードの由来になるトアホテルがこのトアロードにありました。そして21世紀このトアロードにリストランテトレディチがあります。神戸の中心、三宮より徒歩15分、今なお異国情緒な北野異人館界、そんな雰囲気の中で味わう五感を刺激するお料理の数々、四季折々の地元食材を最大限に活かしたお料理を味わえます。お誕生日や記念日など特別なシーンでご利用頂けます。

東天閣(トウテンカク)
神戸はトアロード、異人館が立ちならぶロマンティックな坂道を歩いていると、中華料理の美味しそうな香りが漂ってくる…季節が咲きほころぶガーデン、白い煙突、煉瓦色の門。東天閣の扉をあけると、まるでタイムトリップをしたかのような古き、良き、時代のインテリアが出迎えます。明治27年、F.ビショップ氏の邸宅として、イギリス人の建築家ガリバー氏が手がけた木造・瓦葺の西洋館を用い、昭和20年「東天閣」をこの地でオープン。中国の長い歴史の中で腕利きの料理人が競って創ったいう中国王宮料理をご堪能下さい。


姫路



レストラン サンヴェルジュ メゾン
サンヴェルジュメゾンは、JR姫路駅から程近い場所にありながら、閑静な雰囲気につつまれた街のプチメゾンです。美味しい料理と心地よいサービスを提供し、大人の方が心豊かなひとときをお過ごしいただけるレストランでありたいと願っております。

アルモニーアッシュ(アルモニーアッシュ)
姫路駅から2分、銀行跡地にリノベーションされたモダンでハイセンスなレストラン。色鮮やかなアートを感じる一皿。正統派フレンチコースをご堪能いただきます。この冬からはレストランプロモーションと称し、2か月毎にメインの食材が変わり、新しいメニューがリリースされます。黒トリュフ・タスマニアサーモン・カナディアンロブスターなどの高級食材もお目見えいたします。どうぞご期待下さいませ!!(※写真はイメージです)

SORA NIWA(ソラニワ)
クラシックかつモダンなテイストを取り入れた『播磨フレンチ』が登場!
旧ムゼアーレミアアルベルゴ改めSORA NIWAでは、姫路の街を一望できるここだけの景色はそのままに、
地元・姫路のこだわり抜いた食材を使ったシェフ小野田の創作フレンチがお楽しみ頂けます。
大切な日に大切な人と、特別な空間でのひと時をお過ごしください...

西村屋 白鷺館(ニシムラヤ ハクロカン)
江戸末期・安政年間創業の城崎・西村屋。城崎ではじまり姫路で磨かれた西村屋スタイルはゆかしい日本のおもてなしのかたちとなりました。松葉かにの漁期にはかに料理を…。その他の時期には前浜で獲れた穴子や鱧など旬の鮮魚をふんだんに使った目にも美彩やかな日本料理を…。季節を愉しみ、伝統を守りつつ時代の息吹を感じさせる心を込めたお料理と、ゆったりと落ち着いた空間で至福のひとときを「西村屋白鷺館」でお愉しみください。

セトレ ハイランドヴィラ
播州・姫路の街並みを一望する広嶺山。その奥深い森に佇む、別世界の空間。開放的な窓の向こうに広がる森と空を見ながら、素材そのものを活かしたお料理をご堪能下さい。ゆったりおくつろぎいただける座敷は、記念のお祝いやご友人とのお集まり、接待、慶弔時などの様々な用途に適しております。 緑に囲まれた絶好のロケーションで、日ごろ忘れがちな「時」と「間」を五感で感じてください。


淡路



カドー・ドゥ・ラ・メール/ホテルアナガ
海を望む明るく華やかな雰囲気のフレンチレストラン。店名の「カドー・ドゥ・ラ・メール」とは「海からの贈り物」という意味。その名の通り、地元・淡路島近海で獲れた魚介類を中心に、淡路ビーフや名産・淡路玉ねぎなど、四季折々の新鮮な地元食材を最大限に活かした「アナガ風フレンチ」を、心ゆくまでお愉しみください。

日本料理 すし 阿那賀/ホテルアナガ(にほんりょうり すし あなが)
庭園を望む明るく清々しい雰囲気の日本料理レストラン。カウンター席では、寿司もお召し上がりいただけます。また、夜の店内には、しっとりと落ち着いた「和」の情緒が流れ、自ずと食もお酒もすすみます。地元漁港や淡路島近海で獲れた新鮮な魚介類と旬野菜、淡路牛などの食材を厳選し、素材を十分に活かした阿那賀風会席や寿司をじっくりとお愉しみください。


芦屋・宝塚・三田・その他




芦屋モノリス(あしやものりす)
昭和4年に設計された旧逓信省芦屋別館がモダン・クラシカルな趣を残しつつ、先鋭の空間デザイナーの佐藤一郎により開放的で洗練されたゲストハウス・レストランに生まれ変わりました。
クラシカルな品格とモダンでグラマラスな装飾美が交錯するこのフレンチレストランでは、各地の契約農家から仕入れた旬な野菜を1コースで40種以上も使用。それぞれの素材の持ち味を最大限に生かしたお料理は至福の時間をもたらしてくれると同時に、味わう人の体を内側から美しく健康にしてくれます。


芦屋山手倶楽部(アシヤヤマテクラブ)
1982年、芦屋らしさを求め、川沿いの小高い丘に建てられた個人邸宅を仏蘭西料理店としてオープン。歴代の著名なシェフと共にその歴史と伝統を培ってきました。門扉を入ると、ヨーロッパの香りが全身を包み込み、その名の通り「芦屋の山手に佇む隠れ家的レストラン」です。1994年にはチャペルを併設しハウスウエディングのパイオニアでもあります。芦屋の六甲山系と海の間の絶好のロケーションに位置し、稀有な好環境を満喫しながらランチからディナーまで、本格的な料理を豊富なメニューでご堪能いただけます。

ブッフェレストラン トレシェーナ/三田ホテル
地元三田にこだわり、厳選した季節の素材をふんだんに使用した多彩なお料理が、みなさまをお迎えいたします。指揮を執るのは、ブッフェレストラン【Trescena〜トレシェーナ〜】の料理長、輪嶋シェフ。地元三田で育った旬の素材をふんだんに使用した、さまざまなブッフェメニューとデザート。ご家族やご友人との心踊るひと時を【トレシェーナ】でお過ごしください。


イグレックテアトル
劇場内というパブリック空間ならではのオープンスタイルのレストランは、芸術をこよなく愛する方々はもとより、近郊の方々の社交場となるべく、レストランの優雅さとビストロの気軽さを持ち合わせた“Bistrot chic(ビストロシック)”。新鮮野菜をふんだんに使った自然味溢れるフレンチをお楽しみください。



三田 春帆楼・鉄板焼 阜/三田ホテル(さんだ しゅんぱんろう てっぱんやき つかさ)
「日本料理・ふく料理 三田春帆楼 〜しゅんぱんろう〜」山口県下関市、伊藤博文公に愛され、ふく料理公許第一号の誉れ高い老舗旅館「春帆楼」。その歴史と伝統を受け継いだ料理人が創りだす伝統の味を、ここ三田の地でご堪能下さい。
「黒毛和牛・鉄板焼 阜 〜つかさ〜」日本でも有数の上質な黒毛和牛や厳選した山海の旬の幸などを、臨場感あふれる鉄板焼でお楽しみください。



須磨・垂水・舞子



神戸迎賓館 邸宅レストラン ル・アン(こうべげいひんかん ていたくれすとらん るあん)
兵庫県指定重要文化財で、敷地3000坪を有する風光明媚な大正モダンの佇まいを誇る「旧西尾邸」。神戸の西洋建築を代表する存在として名を馳せてきたこの瀟洒な洋館が、品位と格調に満ちた空間として華やかに甦ります。本格フレンチを洗練された味と盛り付けに加え、スマートかつ暖かいサービスで味わう上質な時間を感じる、“神戸迎賓館”。かつて本物のセレブリティだけが足を踏み入れた由緒ある空間で、濃密なホスピタリティと華やぎに満ちた個性豊かな慶びの時を贅沢に、そして思いのままにご堪能ください。

リストランテ ミア・アルベルゴ/ホテルセトレ
イタリア・ミラノの地で100年以上続く老舗のリストランテ「アンティーコ・アルベルゴ」。私たちはその歴史と伝統を守りながら、約1万キロ離れた神戸・舞子の地で、本場ミラノの味と空間を再現しています。全席オーシャンビューの店内では、カンツォーネの音楽でイタリアを感じながら、大切な方との会話をゆったりと。時には、愛する人のアニバーサリーを、ロマンチックに演出するのもおすすめです。

ジェームス邸(ジェームステイ)
ローストビーフのお店【ジェームス邸】が2012.12にGRAND OPEN!調味料にもこだわりをもち、塩は世界中の天然塩から厳選。産地ごとに異なる塩の旨み成分のバランスと、食材や調理法との相性をプロの目で見極め、自然本来のおいしさを最大限に引き出す。 ソースには、軟水の中で硬度が極めて低く、口当たりがまろやかな『富士山のバナジウム天然水』を使用。広島県久井町の『梶谷農園』は、オーガニック栽培で本場フランスからも注目される生産者。 香り高いハーブとシェフの技が、テーブルにうれしい驚きと彩りを届けます。