旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(三宮・元町)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した 一休.comレストラン の紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 


一休.comレストラン は、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

兵庫県のエリア


三宮・元町  北野・新神戸  芦屋・宝塚・三田・その他  メリケン・ハーバーエリア  ポート・六甲アイランド  姫路  須磨・垂水・舞子  淡路 


三宮・元町のレストラン一覧

鯰学舎(ネンガクシャ)
夜来の雨上がり、空気はしっとりと緑の匂いを含んでいる。三宮から車で15分、「鯰学舎」は再度山の奥深く、さやさやと鳴る竹林の中にある「鯰学舎」と書かれた門をくぐり、玄関までの十数歩。孟宗竹の林、もみじ、さくら…四季折々の清々しさに目を洗われる。この静かな山里で「心をこめたお料理で、お客様をもてなしたい」と懐石料理の店を始めたのは30年以上前。せっかくここまで来て下さるのですから、心から満足していただきたいのです。
四季折々の景色につつまれて…
鯰学舎は、再度ドライブウェイ大龍寺からほど近い、瀬戸内海国立公園内にある料亭です。春はしだれ桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色・・・。新鮮な旬の食材を使ったお料理とともに、四季折々の景色もあわせてお楽しみいただけます。ししおどしのひなびた音もなつかしく、親しい人たちと心おきなくおこしください。
季節のお料理をご用意して、お待ちしております。
季節によりさまざまな自然の顔を楽しめる再度山。再度山の静寂とレトロモダンの佇まい。時間の流れがゆっくりとした鯰学舎。幻想的なお庭を楽しみながら、四季の彩りを盛り込んだお料理お楽しみ下さい。


vis-a-vis(ヴィ・ザ・ヴィ)
神戸市中央区栄町通と海岸通…この2つで挟まれた道は「乙仲通り」の通称で親しまれ、今、雑誌などで必ず特集を組まれる神戸で注目のエリア。そこに開店して15年のヴィ・ザ・ヴィはフレンチを肩ひじ張らずに気軽に楽しんでもらいたい…がモットーのお店です。vis-a-vis(ヴィ・ザ・ヴィ)とは差し向かいでという意味のフランス語。料理と向き合い、お客さまと向き合い、皆さまに愛されるお店を目指し、ご来店をお待ちしています。大切な方と、差し向かいで美味しくてステキな時間をお過ごし下さい。
青とクリームに配色された店内は、神戸の海をイメージしたカジュアルな空間
煌びやかな夜景が楽しめるお店ではありません。のりが効いたナフキンやクロスはありません。壁に豪華な絵画は掛かっていません。スマートなサービスマンや優秀なソムリエもいません。アッと驚くようなサプライズ演出の手法も持ち合わせていません。ただ、そこには、フレンチをもっとカジュアルに、気軽に楽しんでもらいたい…という想いがいっぱい!ひたすら真面目に一生懸命に作っています…お料理、そして、くつろげる空間を。
ベーシックでトラディショナル・・・がシェフの身上
シェフは、神戸ポートピアホテルからスタートした料理人の道を進むこと、30年余り…長崎・ハウステンボスのホテル、大阪のレストランを経て2000年夏に地元・神戸に開業。いつまでも現場に立って、「料理、そしてお客様と向き合っていきたい」「お客様に感動を提供したい」が切なる希望。伝統的なフレンチの手法を基に、旬の食材や珍しい素材を取り入れ、白いお皿をキャンバスに独自の絵を表現します。特に、晩秋から冬にかけてのジビエ料理は最も得意とするところ…是非お試しいただきたいです。
お誕生日や記念日はもちろん!何でもない日もフレンチを
お誕生日や記念日、クリスマスだけがフレンチを楽しむ機会ではありません。もっと、日常的に、気軽にフレンチと仲良くなっていただきたい…と、基本のプリフィクススタイルのコースに加え、月替りのおすすめフルコースをご用意。アラカルトもお楽しみいただけます。素材とソース、また素材同士のマリアージュを是非、ヴィ・ザ・ヴィで体感して下さい。お好き嫌いや、リクエスト等、何なりとご相談下さい。フレンチは初めて…という方Welcome!


GRILL 燦 VEGETABLE&WINE ミント神戸店(グリルサンベジタブルアンドワイン ミントコウベテン)
「燦」ブランド7店舗目となるGRILL 燦 VEGETABLE&WINE。落ち着いた雰囲気の店内は、女性やカップルでも楽しんでいただけます。生産地が明確な野菜や全国から集めた食材の素材本来のおいしさを引き出すため、シンプルなグリル料理を中心としたメニューを提供しています。ソムリエ厳選の野菜は勿論、神戸牛や神戸ポークなど素材そのものの美味しさを一番活かせるグリルスタイルのお料理をお楽しみください。
食の劇場で繰り広げられるキッチンスタジアム
劇場型キッチンでは腕利きのシェフたちが、香ばしい匂いとともにとっておきの一皿をどんどん生み出しています。目の前に広がるそんな様子を眺めながら料理を頂くのもまた魅力。黒と木目を基調としたスタイリシュな店内は、三宮の夜景を感じられるよう窓枠を額縁風に演出しています。BGMもカジュアルな曲を選曲しており、幅広い年代の方々にくつろいでいただける空間が広がっています。駅近でアクセスも抜群。 五感をフルに刺激する穴場的名店に、満足すること間違いありません。
神戸牛と旬野菜のグリルを贅沢に堪能
素材本来の旨味を活かしたシンプルなグリル料理が中心。シェフの絶妙な焼き加減で調理される神戸牛のステーキには、旨味のエッセンスが密に凝縮されています。野菜ソムリエが厳選したアラカルトは手頃な値段で楽しむことができます。豊富に揃ったワインと一緒にお召し上がりください。にはランチタイムには、日替わりシェフのおすすめパスタランチが人気のひと品。常時20種以上の焼きたてパンやスープに食後の飲み物も付いたバイキング付ランチも好評です。
ワイン片手に夜景とグリル料理を楽しめるリッチなダイニングレストラン
煌く三宮の夜景を独占し、ワインをたしなみながら絶品グリル料理を楽しむことができる、まさに贅沢な場所。有機農法で造られたビオワインなど豊富なワインがそろっており、食事のお供には欠かすことができない。世界最高峰の神戸牛をはじめ神戸ポーク、播州百日鶏といったお肉がお手頃プライスで味わうことができる。ドルチェワゴンでデザートが選び放題になる女子会コースやサプライズ特典付のコースも用意しており、夜景に包まれながら非日常の時間をお過ごしいただけます。



Ristorante Antico Albergo(リストランテ アンティーコ アルベルゴ)
イタリア・ミラノで100年以上愛されるリストランテ「アンティーコ・アルベルゴ」でセカンド・シェフとして修業を積んだ林千飛己による、本場さながらの味と雰囲気・料理への溢れる愛情を、そのまま再現したリストランテが2013年7月、日本第1号店として神戸にオープン。アットホームな店内では、オーナーシェフと直接対話しながら、旬の食材からお好きな調理法でコースを決めていきます。専門スタッフが腕を奮う本格的なパニーノやイタリアンドルチェも。今までの「イタリア料理」を覆すような驚きと感動がここにあります。
神戸駅から徒歩1分の好立地。イタリアの街並みとどこか似ている神戸の街にオープン
話題の「umie」など観光スポットも多いJR神戸駅から徒歩1分の好立地に建つ「アンティーコ アルベルゴ」。店内は、コミュニケーションを大切したいオーナーシェフの想いから、席数も25席と最小限に抑えました。海と山に囲まれた自然が溢れる美しい神戸の街並みも、楽しみにお越しください。当店は、初めてのお客様はもちろん、リピーターのお客様に永く愛されるお店でありたいと願います。オーナーシェフが、お客様の好みをしっかりと把握し、次回来て頂いた時は、また新しい発見が見つかり、イタリアの虜になるはずです。
ホテルの総支配人も経験したオーナーシェフ。「人を幸せにすること」に魂を燃やす
イタリアで「素材を活かし心で感じて作る」調理法を学んだ後、日本でホテルの総料理長から総支配人までを務め、数多くの記念日やプロポーズ、結婚式のプロデュースも行ってきたオーナーシェフ。イタリア仕込みの陽気な性格とトーク術で、多くの人々を幸せに導いてきました。リストランテ「アンティーコ アルベルゴ」では、イタリア料理を通じて様々な驚きや感動をお届けします。ディナータイムには「本日の旬の食材」の中から、シェフと対話しながら、あなた好みの調理法をご提案。あなた好みのメニューをオーダーメイドでお作りします。
「旬の素材の味を活かすイタリア料理」シンプルながらも職人の技が光るメニューの数々
野菜や鮮魚など旬の素材を選び、お好みの調理法をオーナーシェフがヒアリング。あなただけのオリジナルコースが完成します。特に自慢のパスタは、オーナーシェフがイタリアで極めた素材とオイルの味を融合させるオイルべースのパスタ。他にも、トマトやクリームソースなど、全てオーダー後ソースを作るので、素材のダシが絶妙でファンも多数。他にも、目でも楽しめる「小さなパニーノ」や、数年間研究を重ねた「日本一贅沢なミラノのティラミス」も、当店だけのお楽しみです。


西村屋 和味旬彩(ニシムラヤ ワミシュンサイ)
自然の恵みを織り込んだ日本料理をもっと身近でお気軽に。丹波、但馬、播磨、摂津、淡路、兵庫五國の旬の素材で彩る口福な時間…。心と身体に優しいなごみの和食を西村屋和味旬彩でお楽しみください。
温かみのある純和風の木造建築で、ゆったりと趣のある空間を
まるでジブリワールドを彷彿とさせる趣ある佇まい。築30年の伝統的な温かみのある純和風の木造建築で、店内は昭和レトロを思わせる空間が広がります。お部屋は小部屋から大広間までご用意しており、ご接待、お顔合わせ、会食等、様々なシーンでご利用いただけます。ゆったりとした空間で、贅沢な時間をお楽しみ下さい。
豪華な旬の味とともに和の情緒あふれるお食事を
ひょうごの農作物や神戸近郊の有機野菜を使った日本料理が、四季を彩ります。季節により旬の食材を使用した、彩りあふれる、安心で安全なやさしい和食を御用意しております。11月初旬〜3月末日は香住港より直送される新鮮な松葉がにを、焼き、蒸し、かにすき鍋など、様々なお料理にてお愉しみいただきます。かにすき鍋は、西村屋伝承のすきだしにて、上品な、深みのある味にお仕立て致します。
地元の食材を中心とした厳選された素材を用いた、安心で安全な日本料理
当店では、農作物の安全を保証する兵庫県推奨の“ひょうご安心ブランド農産物”や、神戸市近郊の有機野菜栽培農家の“新鮮朝どれ野菜”などを用い、海の幸は料理長が自ら瀬戸内産の朝獲れ鮮魚の目利きを行う等、素材を厳選。また、和食の要であるお出汁も最上級の鰹を使った一番出し、濃くのある血合い入り鰹を使った二番出し、風味豊かなアゴ出しの三種類を仕立て、それぞれの素材の持ち味に合うように使い分けております。四季折々の新鮮な食材を使用した旬の味にて、お客様の健康で滋味豊かな食生活のお役に立てるよう努めております。


サン・ミケーレ ホテルモントレ神戸
四季折々の素材を生かしたおもてなしで極上のテーブルを演出いたします。レトロな雰囲気のなか、現代風にアレンジした本格イタリア料理をお楽しみください。
ホテルモントレ神戸内、本格イタリアン
中世イタリアをモチーフとした館内は、石畳の床やアンティークオブジェなど、喧騒を忘れさせてくれる落ち着きが漂っています。記念日など特別な日の食事にどうぞご利用ください。
料理は本格イタリアン
旬素材の美しさをただシンプルに引き出し、そして生かした「本物のイタリア料理」を実現。彩豊かな盛り付けと確かな味で、目も舌も愉しめます。


イグレックベガ
深紅に染められた天井と壁、そしてモード感漂うインテリア、華やかな装いが似合う、スタイリッシュな空間。いつも素敵なサプライズに出会える予感がする。そんなイグレックベガでお楽しみいただくのは時代と共に進化し続けるフレンチ“Tendance(タンダンス)”。トレンドを先取る高感度な大人たちが集うドラマティックなレストランです。
情熱的な赤を基調にドラマティックな食事のシーンを演出
壁、天井、インテリアなど、大きな部分に、日本人女性の肌が一番きれいに見えると言われる赤を採用、高感度な大人たちの社交場として食の時間をドラマティックに演出しています。大きな窓からは神戸の街を望み、お昼は陽光の中でゆったりとランチライムを楽しんでいただけ、夜は街の光を見ながら、美味しい料理とワインを満喫していただけます。
常に時代に合わせ進化し続けるフレンチ Tendance(タンダンス)
神戸北野ホテル同様、バターや生クリームをほとんど使わず、素材の旨味を最大限に生かしたフレンチをベースに、その時々のトレンドやゲストのニーズを随所に組み込んだお料理。また、トラディッショナルなフレンチを現代風にアレンジしたり、懐かしい洋食メニューをVEGA流のスタイルで提案したりと、シェフの遊び心を表現したメニューも揃います。お気に入りの一皿とワイン、また本格的にコースで、さまざまなシーンに対応し、幅広いゲストをお迎えします。
ゲストの様々なニーズに対応したお料理とサービス
お一人様から、カップル、女子会、ビジネスディナー、そしてウエディングや二次会まで。ゲストの求める様々なシーンに対応します。お料理もコースだけでなく、ブッフェスタイルや取り分けスタイルのテーブルブッフェなど、ご予算に合わせたご要望にも対応。全80席の店内、40名様以上なら貸し切りも可能。美味しいお料理で思い出を作りたいというレストランウエディングでもたくさんご利用いただいております。また、来られる度に喜んでいただけるよう、メニュー構成やプレゼンテーションにワクワク・ドキドキ感たっぷりの趣向を凝らした演出もお楽しみいただけます。


中国料理 神戸壺中天(チュウゴクリョウリ コウベコチュウテン)
2015年5月1日より「四川料理 天府」は「中国料理 神戸壺中天」に名称変更いたします。引き続き変わらずご愛顧の程よろしくお願い致します。格調高いオリエンタルテイストが漂う空間でのひとときを存分にごゆっくりとお楽しみ下さい。
格調高いオリエンタルテイスト漂う空間
四川の旧家をイメージした扉を開けると、現実から解き放たれた空間がそこに。「エルメス」のショップデザイナーが手掛けた店内は、シックでモダンなオリエンタル感覚溢れるインテリア。個室感覚の店内で、ゆったりと寛いだお食事がお楽しみ頂けます。
神戸中華 最高の香辛料と有機野菜を取り入れた本格中国料理
有機栽培された野菜にこだわり、新鮮な旬の素材をふんだんに活かした料理の数々で定評ある味を充実。
手軽なアラカルトから本格的なコースまでバラエティー豊かな中国料理が揃います。
本格中国料理  神戸壺中天 2つのポイント
【1】大切な時間をオリエンタルモダンな空間で2〜36名様まで大小さまざまな個室をご用意しております。顔合わせや接待、デートなど大切な時間をごゆっくりとお過ごし下さい。
【2】お買い物帰りにお気軽にお立ち寄り下さい。当店は、大丸のすぐ近くに立地しておりますので、お買い物帰りのランチにもぴったりです。


雪月花(せつげつか)
世界で一番有名な牛肉、そして一番美味しい牛肉。それが神戸ビーフです。1999年開業以来、その神戸ビーフの美味しさを皆様にお伝えして参りました。大迫力の特大鉄板でお客様の目の前で焼き上げます。神戸牛の美しさ、シェフの技、音、香りなど五感のすべてを使ってお楽しみください。食材も神戸牛はもちろん、日本の四季を彩る旬の食材を取りそろえております。冬には鮑や牡蠣、春には車海老、夏には明石たこなどが鉄板の上で賑わいます。さらにお料理に合わせたワインも80種類以上!至高の味をお楽しみ下さい。
雪月花の神戸牛・ステーキ・鉄板焼き
「艶やかな肉色と熟成」これが雪月花の美味しさの秘密です。朱肉を思わすほどの濃厚な肉色は30ヶ月以上飼いこまれた雌牛のあかし。その処女の雌牛をより最高の味にするのが熟成です。屠畜されて間もない神戸牛はまだ肉質が硬く、霜降りも少ないが、長期熟成により、 余分な水分をぬき、アミノ酸を十分にひきだした神戸牛は牛脂がやわらかく、融解温度が低くなりレアでも中が温かく、旨味が凝縮された肉汁が口の中で広がります。表面はさっくさくで香ばしく中はとろっとろのステーキをお楽しみください。
神戸牛はもちろん!旬を彩る食材をお楽しみください
海老を海老以上に。あわびをあわび以上に・・・
焼くことの意味。それは水分をとばし、旨味を凝縮させ、焼色をつけ風味だたせること。刺身のほうがおいしいとは言わせません。生で食べられる食材にわざわざ火を通して食べる贅沢。冬はフルフルにふるえるほどの鱈の白子、磯の香りが口に広がる瀬戸内の牡蠣、春は香り高い明石の桜鯛、しゃきしゃきで弾ける身をもつ車海老、夏はぷりぷりで口の中で踊る明石たこ達がお客様をお待ちしております。
出会い物(お料理をさらに美味しくさせるワイン)
ホテルでのソムリエ(バーテンダー)経験をもつシェフが選ぶおすすめワインは約80種類。色調が濃く香り豊かで滑らかなタンニンを持つボルドー、果実味豊で酸味とのバランスが絶妙なブルゴーニュをはじめチリ、アルゼンチン、オーストラリアなどニューワールドワインを数多く取り揃えております。きっとお気に入りの1本が見つかりますのでお気軽にご相談ください。また日本酒、焼酎、ウイスキー、も豊富にご用意しております。


ITOH DINING KOBE(イトウ ダイニング コウベ)
神戸を本店に、2005年大阪北新地、2009年京都祇園と関西3都市に店を構えます。瀬戸内海のシーフードと独自のルートで仕入れる最高ランクの神戸牛を中心に、その日の最高の食材を使いオープンキッチンスタイルでコース料理を提供いたします。素材の旨味を最大限に活かすため、バターを使わず、ヘルシーかつ軽さを重視した当店のスタイルは各界著名人の方からも多くの支持を得ています。
オーソドックスでありながら新しさを取り入れた鉄板焼をお愉しみ下さい
ITOH DINING の仕入れのルートの中心である、本場神戸にてクラシカルな鉄板焼をご賞味下さい。シックで広々とした光溢れる店内は、全40席、又11名様までご利用頂ける個室がございます。北は北海道、南は九州・沖縄よりご旅行にて、またはビジネス等幅広くご活用いただいております。年中無休でお客様のニーズに最大限お応えできますよう努めております。是非ご来店下さいませ。
ITOH DINING オーナーシェフ 伊藤啓輔
ジャンルにこだわらずに様々な料理店にて修行をし、2001年ITOH DINING KOBE、以後OSAKA、KYOTOと現在3店舗のオーナーシェフ。JSA認定ソムリエでもあり自身の作る料理に合うワインリストも作成する。2010年世界中のセレブを魅了するスーパーシェフNOBUこと松久信幸氏とのコラボレーションにより箱根強羅に新しいスタイルのレストランを出店する。
軽さとヘルシーさを最大限に活かした新しいスタイルの鉄板焼をリーズナブルにご提供いたします
吟味を尽くした神戸牛、瀬戸内海のシーフード、四季折々の野菜を使ったフルコース料理をバターを一切使わずに新しい鉄板焼スタイルでご提供いたします。オーナーシェフ兼ソムリエである伊藤啓輔が月替わりでお料理に合ったワインリストをご用意いたします。また、ホリデーサービスといたしまして、土・日・祝日のランチタイムはプラス¥1,000でソムリエ厳選グラススプマンテの飲み放題プランもご用意しております。是非ご賞味下さい。


北京料理 第一樓
神戸・旧居留地に位置する「第一樓」は、数ある神戸の中華料理店の中でも最大級の規模を誇ります。芸術品ともいえる伝統の味は、100年にもわたって、世帯を超えるリピータに愛し続けられています。老舗ならではの格調高い雰囲気の中、「大切な人をもてなすための料理」として知られる北京料理で、 最高のひとときをお過ごし下さい。最高の味と一流のサービスでお迎えいたします。
旧居留地の落ち着いた雰囲気の佇まい。こだわりのオリジナル調度品
結婚記念日などお二人様でのお祝いはプライベートの個室でご用意。ご家族やご友人様での食事会は大きな円卓を囲んで和やかにお過ごしいただけます。同窓会や歓送迎会・忘年会などのパーティーやご宴会もお人数様に合わせて、個室や貸切フロアを多目的にお使い頂けます。和室での個室もございますので、小さなお子様連れでも安心してご利用ください。館内最上階にはチャペルや写真スタジオも併設、オリジナルウェディングや、記念のお写真もご要望に応じてご案内出来ます。
とびきり美味しいものをお腹いっぱい召し上がって頂く…それが最上級のおもてなし
ご利用のケースに応じて様々なメニューをご用意しております。平日のお昼はゆったりとした空間でお気軽に召し上がって頂ける、限定ランチやコースもございます。またコースメニューはご予算やお好みに応じてアレンジも承ります。コースメニューの最初にお出しする前菜の盛り合わせは、味はもちろん、見た目にもゲストを満足させ、中華の醍醐味を感じて頂けます。当店ではゲストの皆様の記憶に残るお料理をご提供いたします。
長年変わらぬ「思い出の味」として世代を越えるリピーターを満足させる
見た目にも鮮やかな前菜の盛り合わせにはじまり、こくのあるふかひれスープ、北京料理ならではの北京ダックなど、海の幸、山の幸をふんだんに盛り込んだ大満足のコース料理をはじめとし、ご要望に応じて燕の巣や干し鮑などのアレンジメニューもご用意しております。定番のコース料理も、旬の物を取り入れ季節を感じて頂けるよう工夫しております。一口食べればその時を思い出す…何世代にも渡りお付き合いをしていきたい…そんな思いを込めたお料理です。


AMERI(アメリ)
元町駅から徒歩5分ほど歩いた、少し入り組んだ路地裏にひっそりと佇む隠れ家のようなイタリアンレストランが当店「AMERI」です。リニューアルをし、装い新たにお客様のご来店をお待ちしております。本格イタリアンからハンバーグまで、シンプルなイタリアンフードを中心に創作アレンジした前菜、濃厚なパスタ料理、しっかりワインを楽しみたい方にお答えできるメーン料理まで様々なお料理を取り揃えております。
店内イメージ
元町の入り組んだ路地裏にあるイタリアン。入口には白い異国の地をイメージし、オールハンドメイドで作られたメニュー看板がお客様をお出迎え致します。ひっそりと佇むような階段を上がると、隠れ家のような店内が。内装は、黒と赤を基調としたモダンな空間が広がり、ゆっくりとしたお時間をお過ごし頂けます。
本格イタリアンからカジュアルカフェまで幅広いメニューをご提供
シンプルなイタリアンを中心に創作アレンジしたアンティパスト、本場の味を知るシェフが作る濃厚なパスタ料理、しっかりワインを楽しみたい方にお答えできるメーン料理まで取り揃えておりますので、お客様のシーンに合わせてお使い下さい。イタリアの本格エスプレッソマシーン「 LA CiMBALi 」で、濃厚で香り高い本場のエスプレッソをご提供しておりますので、かわいいラテアートと共にご賞味ください。


ターナ・ヴェンティセイ
「ターナ ヴェンティセイ」は三宮駅から徒歩3分のアクセスに非常に便利な場所にございます。ヴェンティセイはイタリア語で“26”、ターナは“巣”。26坪のお店は広すぎず、落ち着きのあるくつろげる空間となっています。こだわりの食材と一流の技術が魅せる本格イタリアン。シェフ自らが市場へ足を運び、選び抜いた魚介類と神戸の地野菜を用いた素材の良さを活かしたお料理。イタリアワインを中心に400種以上のワインの中からあなたのお気に入りの一本を見つけてください。
神戸三宮、駅近くにある、静かに過ごせるリストランテ
神戸三宮駅近くにありながら、その喧騒感を忘れさせる落ち着いた大人の空間です。入口を入ってすぐに目を引く大きなワインセラーの中には、ソムリエの厳選した数々のワインが所狭しとならんでいます。あなたの好みのワインもきっと眠っているはず。また、テーブル席はゆったり過ごして頂くためスペースを広く確保し、カウンター席の前にはイタリアンでは珍しいいけすがあり、常に新鮮な魚介をご用意しています。個室もご用意していますので、会食や社用の接待などにもご利用いただけます。
熟練のシェフによる旬の素材を最大限に活かしたお料理
ポートピアホテルで副料理長を務めた熟練シェフによる旬の食材をふんだんに使用したお料理をお楽しみください。食材はシェフ自身によるこだわりのもののみを使用し、常に最高のお料理をお出しするよう努めています。当店お勧めの渡り蟹の手打ちパスタとオマール海老のダッチオーブン焼きは、常に新鮮で状態の良いものをご提供するため、ご注文ごとにいけすから取り出し調理いたします。中でもオマール海老はダッチオーブンという鋳鉄鍋を使用することにより、素材のうまみを最大限に引き出し、優しく焼きあげています。
イタリアを中心とした400種類以上のワイン
当店では常時400種類以上のワインをご用意しています。人気のものから珍しいものまで色々揃えていますので、ワイン好きのお客様から大変ご好評いただいてます。その日の気分やお料理に合わせてお選びいただくも良し、お気に入りの一本を見つけてお楽しみ頂くも良し。グラスワイン、ハーフボトルサイズのカラフェも多数ご用意しています。ワインに詳しくない方もご安心ください。お好みを伝えていただければ当店のソムリエがあなたにお勧めの一本をお選び致します。


神戸牛ステーキレストラン グリルド神戸(グリルドコウベ)
神戸・三宮にあるステーキレストラン【グリルド神戸】では、神戸牛の中でも最高級であるA5等級のみを職人が目利きを行い、神戸牛ブランドに恥じない「神戸牛」のみ一括で仕入れております。当店では神戸牛の旨味を最大限に引き出す為、ホテルで修行を重ねた料理人が、紀州備長炭によって旨味が最高潮に達した状態に仕上げた“炭火焼ステーキ”をお客様へ提供致します。
港町・神戸の雰囲気を感じるレストラン
【グリルド神戸】では神戸に来られたお客様が神戸を感じていただけるよう、神戸ポートタワーをデザインしたロゴが正面でお出迎え致します。内装は北野異人館をイメージした造りとなっており、半個室や別館には完全個室で22名様までご利用いただけるお部屋もご用意しておりますので、様々なシーンにご利用いただけます。
ステーキの美味しさを追求した炭火焼ステーキ
炭火焼ステーキには鉄板焼の様な派手なパフォーマンスはありません。そのため、炭火焼ステーキは地味に感じるかもしれませんが、ステーキの美味しさを追求した結果、【グリルド神戸】では炭火焼ステーキという選択に至りました。使用するお肉は、神戸肉流通推進協議会の認定付の本物の神戸牛、その中でも最高等級A5等級のみにこだわり取り扱いしております。お客様に頂く価格とその満足感の重視し、最高のステーキを最高の状態で提供する事を心がけております。
神戸牛ステーキを引き立てる最高の脇役達
神戸牛ステーキを引き立たせる為の脇役達もおろそかにできません。料理長が丹念に時間をかけて仕込む、地元食材を中心とした前菜、スープ、付け合せ。これらは脇役以上の存在感を放ちます。コース最後のデザートはパティシエ経験のある当店シェフが監督しており、優しい口当たりとまったりとした空気を皆様にお贈り致します。サービス面においても、お子様やご年配のお客様にも安心してお楽しみいただけるように、お箸の用意やメニュー内容についてもフレキシブルにご対応させていただいております。


メインダイニング バイ ザ ハウス オブ パシフィック/オリエンタルホテル(MAIN DINIING by THE HOUSE OF PACIFIC/オリエンタルホテル神戸)
神戸の街が異国の文化に色づき始めた1870年、日本最古のホテルの一つ「ORIENTAL HOTEL」の歴史は幕をあけました。それ以降、港町から国際都市へと発展する神戸と共に、一世紀以上に渡り世界中の人に愛されました。中でも東洋一とも謳われた“美味しいお料理”と、きめ細やかな日本らしい“おもてなし”は瞬く間に評判となり、マリリン・モンローやロイヤルファミリー、政財界の著名人等、世界中のセレブリティ達を魅了し続けました。その評判と伝統を受け継ぎ、現代風にアレンジされたイタリアンをお愉しみください。
異国情緒あふれる神戸旧居留地に佇むORIENTAL HOTELの最上階へ
重厚な石造りの建物や洋館が点在する、異国情緒あふれる神戸旧居留地。そのメインストリートに佇むORIENTAL HOTELの最上階に上がると、ドラマティックな光景に息を呑みます。正面には船が行き交う神戸港、右手には神戸ポートタワーや大観覧車。MAIN DINING by THE HOUSE OF PACIFICからは山並みの景色で季節の移り変わりをお愉しみ頂け、宵闇が降りれば、目の前は煌めく街明かりで覆い尽くされます。
厳選された兵庫の食材を使用し、心尽くしの上質な料理を堪能
シェフらが自ら畑をまわり厳選した新鮮な兵庫の地野菜や明石の魚介類。食材そのものの味を引き出すための調理法で、さらに素材の持ち味を最大限に引き出し、THE HOUSE OF PACIFICの洗練された料理が生み出されました。また、時を超えて愛され続けてきたオリエンタルカニクリームコロッケやオリエンタルビーフカレーも、今なお人気です。このカニクリームコロッケやカレーのように、この先100年愛されるような料理をご用意できるようにと、毎日心がけております。
140年の歴史と現代が融合した独特のスタイルは、心地よさをもたらしてくれる
シェフらが心を込め料理を作っているのが見える、ライブ感溢れるオープンキッチン。そこからはシンプリシティを追求し、さらに現代風にアレンジしたイタリアン中心の洋食やGrill 料理が一皿一皿丁寧に作られていきます。 おいしい食事は豊かな人生に欠かせないもの。いつの時代も自分たちが食べたいと思える料理を追及し続け、その積み重ねで生み出される料理の数々。多様なお客様のニーズにお応えすることができるよう「THE HOUSE OF PACIFIC」が、オリエンタルホテルの歴史を継承し生まれ変わりました。


西村屋 ダイニング(ニシムラヤ ダイニング)
城崎旅館西村屋の伝統を受け継ぎ、神戸ならではのコスモポリタンな華やかさを織り交ぜた、スタイリッシュな日本料理を提供いたします。地場の食材をはじめ、各地から取り寄せた旬の素材を、華麗な料理に仕立てます。神戸国際会館10階からの眺望を眺めながら、ゆったりと食事をお楽しみ下さい。
レトロな雰囲気を漂わせるバンケットホールにて、おくつろぎのひとときを
レトロな木調のエントランスを抜けると、大理石の床に高い天井、ルネ・ラリックのガラス工芸、アンティークなインテリアが、20世紀初頭のような雰囲気を醸し出す、お洒落なビストロを彷彿とさせる空間が広がります。店内からの眺望も、昼夜ともそれぞれの趣があり、大窓から広がるパノラマの神戸の景色をお楽しみいただけます。
神戸の食材をはじめ、各地から厳選し取り寄せた旬の素材をスタイリッシュな和の料理に
4月から10月は、明石の昼網の魚介や路地物の野菜を取り合わせ、安心で安全、健康に憂慮したお料理を御仕立て致します。鯛はもちろん、鱧、鱸、穴子など、この時期は食材が豊富です。また神戸ワインビーフを使ったワインを愉しむイベントも開催いたします。11月の初旬には、独自の入手ルートにて、香住港より松葉がにを直送し、茹でがに、焼きがに、蒸しがに、かにすき鍋など、様々なお料理で召し上がっていただきます。かにすき鍋は、西村屋伝承のすきだしにて、上品な、深みのある味にお仕立て致します。
器にもこだわったエレガントな盛り付けの料理で、華やかな刻をお楽しみください。
西村屋ダイニングでは、和の食材を使いながらも、和食のイメージを越えたエレガントな盛り付けで、スタイリッシュな料理をお楽しみいただけます。ロイヤルコペンハーゲンの洋皿や有田焼きの染付の和皿、信楽焼きの大皿などの器が、料理の彩りを引き立てます。瀬戸内の魚介や黒毛和牛を使い、月替わりの会席料理を提供させていただいております。


リストランテ ビッビ(Bibbi)
イタリア語のBambino(小さな子供)からイメージして名付けられた店名『Bibbi』。お客様に可愛がられながら成長していきたいという思いが込められています。ランチに立ち寄った会社員や、お買い物帰りのマダム、美術館帰りの老夫婦、ご家族連れなど、様々な年代の皆様に愛されるそんな心地よいリストランテです。HAT神戸、兵庫県立美術館も目の前にございますので美術作品を見た後に是非ビッビで優雅なお食事をお楽しみください。
スタイリッシュなビルの中にある屋上庭園を抱いたドラマティック空間!
JR灘駅とHAT神戸を結ぶ、灘文化軸の生活活動線に誕生したスタイリッシュな外観のビル、BBプラザ。そのBBプラザ内でも最高のロケーションを占めるイタリアンレストラン「リストランテBibbi」。ガラス張りの店内は窓辺から庭園や噴水、彫刻が望め、燦々と降り注ぐ陽光を浴びつつ優雅なランチがお楽しみ頂けます。その解放感はまるで屋外にいるかのよう。また、ディナーはライトアップされた幻想的な雰囲気が皆様の食事を盛り上げます。昼夜二つの顔を持つ「リストランテBibbi」をご体験下さい。
料理は90%の安心と10%の発見
この極上の空間でいただく料理は、シェフの確かな腕と豊かなアイデアから生まれます。料理は「これとこれの組み合わせはいかがですか」とお客様に提案するような気持ちで常に考え組み立てています。旬の素材にこだわりその持ち味を活かし創り出す一皿はシェフの料理に対する真摯な姿勢と少々の遊び心を感じていただけるはず。勿論常にお客様に喜んでいただくことを第一に考えています。きっとお客様には満足と安心そして発見という感動が伝わるでしょう。
厳選素材と極上のサーヴィスを
シェフが繰り出す窯焼きピッツァ。表面パリッの薄焼きながら、生地のもっちり感をキープしたおいしさです。また高知県宿毛から直送される魚介類は地元漁師が釣り上げた最高鮮度のお魚ばかり。他にもこだわった野菜や牛肉など最高の素材を使い、その持ち味を斬新に引き出された料理の数々。また空間づくりにも工夫が、食事のためにゆっくりと優雅にお楽しみ頂けるようにとあえてテーブル間隔を広くとり、客席を絞るこだわりよう。街中の喧騒から、静かなここ灘BBプラザまで足を延ばして頂く甲斐の十分にあるレストランです。


中納言 神戸プラザホテル店(チュウナゴン コウベプラザホテルテン)
伊勢海老尽くしのコース料理で、大切な日を華やかに演出。熟練の技と知識で、伊勢海老の美味しさを最大限に伝える専門店として名を馳せています。産地直送の天然伊勢海老を用い、活造りをはじめ、焼く・揚げる・蒸すといった様々な調理法で提供。バラエティ豊かなメニューが並ぶコース料理は、特別な記念日や祝席などに最適です。高級感溢れる個室で、心ゆくまで美食をお楽しみください。
ゆったりとした時間が流れる店内
店内には、2名から最大20名まで収容可能な大小個室を用意。高級感溢れる落ち着いた空間は、さまざまなシーンでご利用いただけます。土日祝日にはピアノの生演奏で贅沢な余韻に浸ることもできます外国からのゲストも数多く訪れています。プライベート空間でゆっくりと、お食事とご歓談をお楽しみください。
活け、焼き、蒸し、煮。 伊勢海老から生み出される数々の味覚をご賞味下さい
日本各地の漁場からはもちろん、遠くはオーストラリア、ニュージーランドから空輸された獲れたての天然の伊勢海老を水槽へ。適度な運動をさせながら身を引きしめます。持ち味のすべてを引き出すまで欠かせない時間です。活けで、焼きで、蒸しで、煮で。獲れたての新鮮な味覚を様々な調理方法にてお楽しみ下さいませ。


鉄板焼 然荘/ホテル クラウンパレス 神戸17階(テッパンヤキ ゼンソウ)
ホテルクラウンパレス神戸最上階に位置する鉄板焼然荘。17階からの景色を眺めながら、目の前で豪快に焼き上げる鉄板焼をお楽しみいただけます。神戸ならではの厳選食材や旬の食材を使用した鉄板焼は、素材本来の旨みや旬を存分に味わうことができます。最上階からの絶景と極上の素材の鉄板焼で五感を刺激される感覚をお楽しみください。
ホテル最上階の隠れ家のような鉄板焼
17階までのエレベーターを上がり、レストランを抜けた奥に佇む鉄板焼然荘。ホテル最上階17階からは、神戸の景色を一望できます。目の前には神戸の山と市街の景色が広がり、特別な空間をお楽しみいただけます。お食事の後には併設されたカフェ&バーで、景色を眺めながらお茶やお酒もお楽しみいただけます。神戸の景色と、厳選素材を活かした鉄板焼で最高のひと時をお過ごしください。
素材を最大限に活かし、豪快に焼き上げる鉄板焼
神戸牛や但馬牛、瀬戸内近郊で捕れる新鮮な魚介類など、神戸ならではの食材を目の前で豪快に焼き上げます。素材にこだわり、シンプルな調理で食材の旨みを最大限に引き出します。食材の魅力を引き立たせるためにシンプルな土素材で焼き上げられた器に、目の前で調理された新鮮食材が盛りつけられ、五感を響かせます。鉄板焼ならではのシェフとの会話もお楽しみ頂きながら、素敵なひと時をお過ごしください。
厳選素材、器、景色、会話…すべての調和が最高の時間を演出致します
景色を眺めながら旬を味わい会話を楽しむ。そんな最高の時間を過ごして頂きたい…日常の生活の中で楽しいことや嬉しいと感じること、心が豊かになると感じることの一つに「食」があり、「人」は大昔から「食」が文化であると知り、現在もそうであり、今後も変わらない。そんな「食」というお客様の人生のワンシーンに密接し、食の楽しさを感じて頂きたいと願っております。心地よい空間で最高のひと時をお過ごしください。


ラ・レゾナンス
La Resonance ―フランス語で「共鳴、響き」― 料理とワインが相乗したとき、それは音が共鳴して生まれるハーモニーのように心を満たしてくれます。お客様の心に響く料理を提供し、お客様と共鳴しあって良い雰囲気を醸し出すレストランになれば・・・と思い、名付けました。フレンチレストランで食事―それは、「いつも」ではない、心躍る時間。かしこまりすぎず、ラフすぎず、今の気持ちに寄り添いながらきちんとフレンチを味わいたい・・・そんな時、ぜひいらしてください。
かしこまりすぎず、ラフすぎず、今の気持ちに寄り添う大人のカウンター
三宮トアロードの喧騒から一歩入り、落ち着いた雰囲気の漂うトア山手エリアの一角に佇む、こじんまりしたフレンチレストラン。ドアを開けると、ダークブラウンの木目を基調としたシックな大人の空間が迎えてくれます。中心には広めに配されたカウンターが10席。ここにあるのは、向かい合うのとは違った心地よい距離感。お一人様もゆったりお寛ぎいただけます。そして半個室風のテーブル席は8席。家族や気の置けない仲間が集まったときにどうぞ。
食の愉しさ―それは素直なおいしさに、ちょっとした驚き
見て美しく、食べておいしい。頭で考えるのではなく、直感的に感覚がよろこぶ料理。基本は素直においしいこと。でもそれだけではつまらない。組み合わせだったり、香りだったり、歯ごたえだったり、ちょっと五感を驚かすスパイスをひとふり。そこに笑顔、プラス食の愉しさが生まれます。そして、香り、味ともに引き出した最高の状態を、逃がさずお客様のもとにお届けしたい。料理がお客様の楽しい記憶のひとコマになれば、こんなに嬉しいことはありません。
料理を引き立たせる野菜、パン、そしてワイン
今や食の安心・安全は当たり前になってきました。シェフは、厳選した食材に加え、信州白馬での畑仕事の経験を生かし、自らの畑で収穫した無農薬野菜も使います。キッチンで焼き上げるパンたち―合鴨農法の玄米パン、シンプルなプチバゲット、ライ麦入りのカンパーニュ、全粒粉のパン―これらも自家製ならではの、料理を引き立てる名脇役。そして、料理の良き友であるワイン。ソムリエでもあるシェフの料理との味のバランスは絶妙。それぞれの皿に合うグラスワインが揃っています。料理とワインのマリアージュもぜひお試しください。


オーベックファン 神戸(おーべっくふぁん こうべ)
店名のオーベックファンとはフランス語で洗練された嘴(くちばし)のこと。神戸フレンチの老舗として、2010年にオープン30周年を迎えました。料理は季節感を重んじながら、産地直送の厳選された食材を使用…ワインセラーにはフランスワインを中心に約5,000本を取り揃えております。また、8名様までの個室もご用意いたしております。親しいお仲間や、ご家族の集いに、あるいは、ビジネス等のご会食にご利用いただけます。ゆったりとした上質な時間の流れの中で−大人のための空間−を是非ご堪能ください。
上質な時間と大人のための空間
創業30余年の歴史を誇り、正統派、王道という言葉で形容されるとおり、店の佇まいが何よりそれを強く物語る。レンガと白を基調とした店内には原画の絵画をはじめ、1916年製造のNEWYORK STEINWAYのピアノなど、年代を感じさせる装飾で、シックな感じに…美術館さながらの空間で心ゆくまでお料理をご賞味いただけます。クラシカルなダイニングでオーベックファン神戸ならではの美食のマリアージュをお楽しみください。
茸のスープ カプチーノ仕立て
数種類の茸の味を十二分に引き出したスープの味は、クリーミーでコクがあり、最後まで舌の上に余韻が残る。季節により、変わるスープのアクセントとして、ホワイトチョコレートやマロンなどの甘味が、茸の味を引き立てる。
洗練されたサービスと関西屈指の質と量を誇る約5,000本のワインが眠るカーヴ
心地よい、つかず離れずのスマートで清潔感のある洗練された接客をモットーに。お客様の数だけおもてなしの種類が存在することを念頭に、スタッフ一人一人が感覚を研ぎ澄まし、皆様をお待ちしております。ワインはフランス中心に約5,000本。1945年産のシャトームートンをはじめ、1980年〜90年代を中心に取り揃えており、ワインリストにおける誠実な値付けはワインショップでもなかなか見ることができません。ワイン愛好家必見のリストとカーヴは関西ではここだけ。


THE CHARTERED SQUARE La Pomme de Pin(ザ チャータードスクエア ラ ポムドパン)
憧れのブランドが軒を重ね、お洒落感度の高い大人達が集う神戸旧居留地に80年もの間揺らぎことなく、今も人々から愛されている文化的建築物。 レトロな回転式ドアや当時のままのマントルピースをそのままに、ここの上層階がリノベーションにより、想像を超えるエレガンスな空間に。 日本で初めてのジャズ演奏、喫茶店のオープン、映画が上映という文化発祥の地にあやかって、大勢の人々が交差するワクワクするような広場の役割を担いたいという願いを込めたお店です。
愉しみの時間をやさしく包み込んでくれる空間
J・H・モーガンが当時イギリスのチャータード銀行の用命により昭和13年に建築されたチャータードビル。開港時代の懐かしい情緒を感じさせる回転ドア。 “海”をモチーフにした大きなガラスのオブジェ。ラグジュアリーなプライベートホテルを思わせる、ペントハウスレジデンス。 懐かしい安らぎと、都会的でクールな雰囲気を兼ね備え、非日常の空間で、ロハスなフレンチ料理が楽しめるレストランが「ラ・ポムドパン」です。

心と体に優しいロハス・キュイジーヌ
「何をお召上がりになりたい気分でしょうか?」まずはテーマとなる一皿をイメージしていただいてから準備を始めます。 第6の栄養素といわれる酵素に着目し、非加熱「クリュ」と加熱料理「キュイジーヌ」の調和とバランスを考え行き着いた独自のスタイル。 シェフによる厳選素材は農家の方が大切に育てた無農薬野菜をはじめ、近海から頂く鮮魚や新鮮な産地直送の物ばかり。 美味しいに+αを加えたお料理は世代を超えて安心してお召上がりいただけます。より素敵なマリアージュをして頂くワインも取り揃えております。

美味しいテーブルを囲んで心がつながる時間
色とりどりの季節の野菜、産地直送されるシェフ厳選素材をふんだんに使ったお料理は心と身体を考えた美味しさを越えるロハスフレンチキュイジーヌ。 神戸らしさが溢れるレトロモダンな空間で大切な人との思い出をゆっくりと刻んで頂きたい。 世代を超えて心がつながる…もうひとつのわが家のようにゆったりとお過ごし頂きながら、当店自慢のロハスフレンチキュイジーヌをもっておもてなしいたします。



Gastronomic Bar QUINQ(ガストロノミック・バー クインク)
たとえば、重厚な赤ワインがフォアグラを美味しくするように、フレッシュオレンジカクテルの酸味がフォアグラを美味しくすることもある。QUINQが提案するのは、そんな発見なのです。フレッシュな果実やハーブの生命力が弾ける無数のカクテルや、科学を用いたミクソロジーカクテルが、より奥深い美味を創出。もちろん500種のブランデーと格式高いワインもご用意。ゲストが過ごしたい時間に応え、また、それ以上の驚きを秘めるQUINQ的Gastronomic。皿の上だけの美食には留まらない新しい美食世界は、ゲスト好みを可能とし、
私たちが提案するのは、今までになかったGastronomicです
ワインは、ピノ・ノワールやシラー、シャルドネなど有名なものから土着品種まで。オー・ド・ヴィーは、コニャック、アルマニャックを中心にマール・グラッパまで多数。そして「ドリンクのシェフ」とも言えるバーテンダーたちが、料理を構成するかのようにフルーツやハーブなどのフレッシュ素材を重ねるカクテルや、科学を用いたミクソロジーカクテルも。季節とサイエンスを注ぐ一杯は、料理とのペアリングだけでなく、時空間とゲストをマリアージュします。
流動的でイノベーティブな一皿をどうぞ
QUINQが用意するドリンク世界を一層深めるのは「コンテンポラリーフレンチ」。素材の状態をよく見て、素材同士の相乗、そして調理法の演算、ソースの温度と粘度。全てをベストに運ぶ。ただし、QUINQはそのベストの方向に、正統さではなく可能性を探ります。それは時に定石や慣例を逸れることもあります。ゲストのイマジネーションを触発し、ドリンクを際立たせること、それがQUINQにおいての料理の役割です。

同席者と親密なひと時をお過ごしいただけます
建築家集団「The RHODES」がデザインした空間は、妖艶で原始的。親しくなりたい方との距離を縮める、心理的な効果を狙ってデザインされました。ゲスト同士の時間が、密であること、そしてスペシャルであることが、QUINQの願いです。12mの圧巻カウンター、ソファ、テーブル、VIPルーム(個室)の4シーンをご用意。そして、QUINQが大切にするもののひとつに「音」があります。JAZZやAOR、80年代ラインは邦楽も洋楽も、そして、昭和の歌姫から70年代glamも。100000曲以上のサウンドが「あなたの記憶」を揺さぶります。


リストランテ ドンナロイヤ
創業1952年、イタリア人のジュセッペ・ドンナロイヤが神戸の旧居留地に店を開いて以来、飾らない本物のイタリア伝統の味を受け継いでいるリストランテです。オープン当初は外国人を中心とした社交場として人気を博しましたが、日本人にイタリア料理が受けいられるにつれて、当店の料理の味わいは多くのお客様に愛され、幅広く支えられています。古いリストランテとして、伝統の味を継承しつつも、新しい素材の探求に努めています。
深紅のテーブルクロスで統一した店内。ゆったりとお食事をお楽しみ頂ける雰囲気です
阪神大震災前の神戸、元町の居留地。そこで最も古いイタリア料理店だったドンナロイヤはビル崩壊とともに、現在の場所、中央区加納町に移転しました。居留地の店は天井の高い、カーテンを開けて入るクラシックな雰囲気でした。現在の場所は神戸市の中心地に面して走るフラワーロードにあり新神戸駅やJR三ノ宮駅より徒歩で15分以内、神戸製菓専門学校の地下にあります。元は高級ブティック(毛皮・宝石)のサロンとして使われていたスペースとあって、内装は豪華でシックな雰囲気、ゆったりと時間を過ごすことができます。
DONNALOIAの真髄 料理長 市池宏敏「イチイケヒロトシ」
街も人も料理も変化して行くのは当然のこと。だけど時代を経て残ってゆく料理には「力」がある。当店には創業者がこの地に伝えたクラッシックな料理を求め長年の顧客もこられており、港町神戸の歴史を象徴するアラカルトメニューは今もここにあります。また四季のある日本は食材の宝庫、厳選した旬の食材とイタリア各地方の独特な調理法を取り入れ、老舗が織成す食彩コース料理もご用意いたしております。語り継がれてゆく味を是非一度ご堪能ください。(写真左:市池宏敏/写真右:オーナー渡邊元則)
神戸で最も古いイタリアレストラン。伝統の味を継承と季節感にこだわった料理の提供
創業以来、クラシカルな港町神戸の地で59年変わらぬ手作りパスタのフェトチーネ、ラザニエ、ニョッキ、仔牛肉のマルサラブドウ酒煮、仔牛肉のカツレツパルミジャーナなどの料理を供しています。そして、在日イタリア商工会議所よりイタリア品質食材AQIを取得しました。当店では、イタリア食材を中心に全国各地から季節の食材を揃え、豪快かつシンプルな料理をご提供しております。創業以来変わらぬ味をを守り、皆様にご満足いただけるスタンダードなイタリア料理を守り続けています。


あらがわ
1956年創業。兵庫県最高の但馬牛の生産地三田にこだわり、世界最高のステーキを目指し、神戸の炭焼きステーキ文化を作り上げた名店。ついに2010年10月ミシュランガイドステーキ初二つ星を獲得し、名実ともに世界一のステーキ店となる。
原木より厳選し、創業者山田二郎によって設計された神戸北野らしい歴史の感じる建物
1962年、創業者自ら設計し、一階ホールはカウンターキッチンより当店独自の和歌山県産馬目備長炭をつかった炭焼きステーキの調理の様子がわかるテーブル席。
二階ホールは貸切で10名様がご気兼ねなくお仲間とご会食できる個室としてご利用いただけます。
日本の名職人といわれた初代の味を引き継ぎ二代目が送る神戸ステーキ最高の本物の味
二代目シェフ、山田三也により厳選された地元のシーフードや滋味あふれる野菜をとりいれた「神戸らしさ」にこだわった料理。
そして兵庫県最高の但馬牛の生産地三田より生産者・血統・肉質などを見極め、最高においしい肉を厳選し、お届けいたします。
自家製・旬の素材のコンセプトに季節と五感からおいしさを感じる料理
自家製の天然酵母のパンに始まり、手打ちパスタ・自家製スモークサーモンなど職人の愛情のこもった手作りの品々が、三田牛炭焼きステーキとともに本物の食のよろこびを皆様へお届けいたします。


レストラングリルテーブル ウィズ スカイバー/ホテル クラウンパレス 神戸17階(restaurant GRILL TABLE with SKY BAR)
2012年7月に新しく生まれ変わったホテルクラウンパレス最上階に位置するレストラン。料理スタイルは、各国の調理法を取り入れて完成させた「モダンインターナショナルキュイジーヌ」。ホテル最上階の明るくモダンな空間で仲間や友人とゆったりとお過ごし頂ける時間を提供致します。神戸の景色が一望できる特別な雰囲気の中で素敵なひと時をお過ごしください。
ホテル最上階の開放的な特別空間で、時間を忘れて最高のひと時を
エレベータを最上階まで上がると、そこには木を基調とした開放的な空間が広がります。スタイリッシュな入口を入ると右手には気軽に飲めるバー、奥には開放的なダイニングが広がります。仲間と、ご友人とにぎやかに、そしてご家族や恋人と時間を忘れてゆったりと、多種多様なシーンでお楽しみ頂ける空間を演出致します。海と山に囲まれた最高の立地に佇むモダンで開放的な空間で、素敵なひと時をお過ごしください。
神戸ならではの食材を世界各国の調理法で仕上げたワールドワイドなメニュー
食への感動を求め続けたシェフ達が、現代における世界各国の調理法と50種以上の食材を用い、その英知を終結させ完成させた「モダンインターナショナルキュイジーヌ」。お客様の五感を刺激し、満足して頂くことをお約束致します。神戸ならではの旬食材を取り入れ、食の楽しさを伝える、ここでしか味わえないメニューをお届し、食の感動を皆様に伝えます。
いつ来ても心地よく、特別感のある何度来ても感動できるレストラン
気軽に楽しめて、居心地が良く何度でも行きたくなる特別空間… そんなことを感じていただきたいという想いを表現したGRILL TABLE with SKY BAR。日常の生活の中で楽しいことや嬉しいと感じること、心が豊かになると感じることの一つに「食」があり、「人」は大昔から「食」が文化であると知り、現在もそうであり、今後も変わらない… そんな「食」というお客様の人生のワンシーンに密接し、食の楽しさを感じて頂きたいと願っております。心地よい空間で最高のひと時をお過ごしください。