旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(河原町・木屋町・先斗町)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した 一休.comレストラン の紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 


一休.comレストラン は、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

京都府のエリア


祇園・東山・岡崎  河原町・木屋町・先斗町  烏丸御池・四条烏丸  京都駅周辺・五条  嵐山・貴船・京都郊外  二条城・西陣・京都御所  北区・上京区 


河原町・木屋町・先斗町のレストラン一覧

幾松(いくまつ)
約二百年前から東山三十六峰を臨む鴨川畔に建つ当館は、長州藩控屋敷跡として数々のエピソードが残る明治維新の舞台です。中でも後に正妻となられる芸妓幾松が恋人桂小五郎を新撰組の追跡から命がけで守った逸話は幕末史を彩るあでやかな歴史です。そのような歴史を背景にいただく京料理はまた格別でございます。四季折々の旬の味をお楽しみ頂きつつ、幕末にタイムトリップ、先人の志に思いをはせてみてはいかがでしょうか。
細い露地をたどると、二百年前の佇まいをそのままに重厚な玄関からお客様をお迎えします
繁華が木屋町通りにあっても、御池通りを上るとそこには大人の風情漂う上木屋町。その通りに玄関を開き、細い露地を通り抜けると、幕末維新の歴史を背負う建物が姿を現します。本玄関を上がり、中庭の鯉を愛でつつ、幾松の間にお通りいただくと幕末の世界にタイムトリップ。お部屋からの眺望は東山三十六峰を一望できるお部屋、中庭を眺む、ひっそりとした小部屋等様々です。ご人数、お好みによってご指定下さいませ 。
四季折々の旬を大切にした正統京料理の伝統の味
食材は全て産地指定のものを使用しており、献立にも、食材の産地は明記してございます。お料理は、伝統的な京料理でありながら、五感に訴える新しいセンスを加味しつつ何よりも旬を大切にしております。もちろん、苦手な食材などはあらかじめお伝えいただければ、配慮いたします。セミベジタリアンのコースまでは対応可能です。また、慶弔 、記念日などお客様の特別の日のため演出もご相談くださいませ。


アルポルトカフェ 京都高島屋店(あるぽるとかふぇ きょうとたかしまやてん)
イタリア料理界の巨匠、西麻布リストランテ・アル・ポルトの片岡護オーシェフのイタリアンが京都でも味わえるお店。近海物の魚介を始め、京都の素材を使った季節感あふれるイタリア料理は、片岡独自の「イタリアン懐石」という表現もされるような、日本人に合う繊細な料理となってゲストを魅了し続けております。特別な記念日にも喜ばれるスペシャルメニューや演出、愉しいひと時を過ごすための季節感あふれるコースメニュー、普段使いからゲストのご接待、結婚や誕生日、還暦などの記念日まで、様々なシーンでお使いいただけます。
白を基調とした清潔感あふれる店内、個室も完備で特別な会食にも対応
日本の歴史的な都市であり、古来、政治、文化の中心地だった古都京都。現在でも古きを残しつつ、新しいものが融合するクラシック&モダンな街として知られています。その中に奥ゆかしさを感じさせる清潔感あふれる空間と、片岡シェフの和テイストを織り込んだお料理、心遣いあるサービスをもっとうとした当店「アルポルトカフェ」がございます。使い勝手の良い個室もご用意しており、特別感のある御食事会やご接待、記念日などにお喜びいただいております。当店は、ゲストの期待に添えるレストランとして、皆様から愛されております。
ヨーロッパでも高い評価を得ている「日本イタリアン」の真髄を味わえる季節料理
ダイナミックでシンプルな料理として知られるイタリアン。現在のイタリアでは和テイストを織り込むリストランテがミシュランの星やガンベロ・ロッ ソのフォルケッタを獲得するなど、世界を魅了している世界観をいち早く確立した片岡護の料理。それは、和食の精神に則り、旬を美味しく、繊細な技術で調理することによって、地球のパワーを身体に取り込む事であり健康的な食生活を通じて人生を愉しむ事なのです。美味しさとは、決して高級な食材を使う事を意味しているのでは無く、美味しい素材を活かし切る事と捉え、驚きのある組み合わせと調理法で、ひと皿ひと皿を表現しております。
イタリア料理をもっと身近に。本物のイタリア料理を気軽に楽しんで頂けます
南北に長く育ったフランス料理とは異なり、地方や家庭で育まれたイタリア料理は季節感と素材の持ち味を大切にし、優しく温かい味わいで、どこか私たち日本人の家庭料理に通ずるものがあります。アルポルトカフェはそんなイタリア料理のエスプリをベースに、日本人の「おもてなしの心」を加え、気軽に楽しめるイタリア料理を目指しています。ご家族での集まりはもちろん、大切な人をおもてなしするとき、自分へのご褒美に楽しむハレの日などのシーンにも、いつでも楽しめるレストランとして、確かな味とサービスを追求しています。


京料理 田鶴(キョウリョウリ タヅル)
旬の食材で、美しく、美見しく。主人が毎朝市場で吟味した食材を使用し、伝統に育まれた調理法で謹製させていただいております。鴨川と東山を背景に、格式あるお料理をお楽しみ下さい。
鴨川と東山、遠くは比叡山を借景にした閑雅な数奇屋風のお部屋
ベーシックなお座敷(一人膳又はテーブル)と、足元に優しい「高膳+椅子座椅子」をご用意。用途に合わせてお使い頂けます。春は木屋町通りの桜並木、5月〜9月の夏は鴨川の川床、紅葉の秋は松茸、冬はふぐ、四季折々の食材を伝統の雰囲気の中でお召し上がり下さい。
130年の歴史を持つ由緒正しい料亭旅館「鮒鶴」の伝統を汲んだ京料理
主人自ら毎朝市場で吟味した旬の素材を使い、季節を感じさせるお献立をさせていただいております。京都の豊かな四季に合わせた食材を、伝統の技法で調理し、皆様にご提供いたします。


BISTRO EL GINO(ビストロ エルジノ)
ビストロエルジノは「三ツ星レストランがビストロ店を手掛けたら」をテーマにプチメゾンを目指し、1999年から地元の方々に愛されてきました。価格はリーズナブルながら繊細で洗練された料理を提供しています。素材の持つ本来の味わいを、香りや食感、食材の組み合わせ、温冷の対比によって最大限まで引き出すことを大切にしています。
京都の中心繁華街から近い、ビルの谷間のオアシスのような公園に面した大人の隠れ家
京都ホテルオークラの東隣にあるビルの階段を2階に上がると、御池通りの車の往来が嘘のように静かな大人の隠れ家的な空間へたどり着きます。大きな窓からは公園の美しい緑が望め、ビルの2階であることを感じさせない開放的な空間を演出しています。10卓のゆったりとした間隔のテーブル席は、落ち着いてゆっくりと食事を楽しめ、大切な人との記念日や家族との団欒に最適です。
旬の素材が持つ力
エルジノでは、素材本来の味、香りを大切にしています。旬の素材を、より健康で安心できる生産者の顔が見える物を提供したいと考えています。苦味や辛味など野菜本来の味が濃い、「京有機の会」の京野菜や、滋賀愛東の無農薬野菜たち。また昔ながらの牛肉の香りを持つ「安田牧場」の純近江牛、五島列島の鮮魚。これらの素材を一つ一つ最高の状態へ持っていくことに全力を注いで極上の一皿を提供しております。
「キュイジーヌ・ナチュレ」を目指しています
ビストロエルジノは、美味しいものを食べたい、食べてもらいたいというお客様と我々スタッフの出会いの場です。この出会いが幸福なものでありますように…小さな空間にあらん限りの想いを詰め込んで本当にお客様に味わってほしいものを見極めて、毎日目いっぱいの力を込めて料理を作っています。季節野菜をふんだんに用いて、バターや生クリームの使用を少量に抑え、素材の持つ本来の味、香り、美しさをそのままに、自然にも人にも優しい料理「キュイジーヌ・ナチュレ」を目指しています。


かわら林(カワラバヤシ)
東山並みと鴨川が一望でき京都さながらのロケーションをお楽しみ頂きながら、京懐石とすっぽんのコース料理をご堪能頂けます。京料理もすっぽん料理も手間と時間を惜しまず技を凝らした、本物の手作りの品々です。素材は国産のものだけを使用しておりますので、安全・安心してお召し上がり下さい。
東山並みと鴨川を一望 高瀬川のほとりのこぢんまりとしたお店です
高瀬川ほとりにひっそりと佇む、落ち着いた雰囲気のお店です。窓からは東山並みと、鴨川を一望でき、京都さながらの景色をお楽しみ下さい。こぢんまりとした店内には、カウンター席とテーブル席をご用意。皆様でのちょっとした会食などでは、個室もご利用頂けます。夫婦で営むアットホームかつ優しい雰囲気を大事にしておりますので、皆様でぜひお越し下さいませ。
前菜から全てを手作り 奥深い京料理とすっぽん料理をお楽しみ頂けます
京懐石では、箸割りから漬物、水菓子まですべて自家製となっており既製品を一切使わないという店主の心意気を感じて頂けます。新鮮な素材を使用し、一手間工夫を凝らしお出しすることを心がけております。素材の切り方、調理の仕方など、お客様の目にも喜んで頂けるような見た目となっており、一品一品に込められた京料理の加工技術をご堪能頂けます。
京料理としての“すっぽん料理” あっさりとした味と様々な調理方法
すっぽんはコラーゲン・不飽和脂肪酸・ミネラルを多く含み、美容・滋養に良い食品で、すっぽんのお鍋(丸鍋)は古くからお鍋料理の王様と賞されています。かわら林のすっぽんこーすはどなたにも召し上がり易いように、あっさり仕立てでとても美味です。こーすは6,600円から3つご用意しており、お好みに合わせてご選択頂けます。また、すっぽんを初めて試したいという方は、ランチでもすっぽんをお楽しみ頂ける御膳をご用意しております。あっさり、そして風味深く、後を引くお味をお召し上がり下さい。


れすとらん松喜屋 京都四条店(レストランマツキヤ キョウトシジョウテン)
明治初年、「近江牛」の名を全国に広めた老舗の直営の、近江松喜屋牛専門のレストランです。本店は滋賀県大津市にあり、この度京都市四条に新たに店を構えることになりました。「近江牛」という最高級の食材をもとに、お客様にお楽しみ頂ける牛肉料理をご提供出来ればと思います。スタッフ一同お客様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
さまざまなお部屋をご用意しております
目の前でお肉の焼きあがりをお楽しみいただけるステーキカウンターから、テーブル席、足を伸ばせるお座敷、掘り炬燵式とテーブルの個室、とさまざまなお部屋をご用意しております。用途に応じてご利用くださいませ。
松喜屋のこだわり
松喜屋では、近江牛だけではなく、すべての食材において妥協は許しません。すべて手造りにこだわった料理や、シェフ自ら吟味した、その時々の旬の野菜を使用するなどのこだわりがたっぷり詰まっています。秋田県産・平蔵米、国産にんにく使用の自家製ガーリックチップ、北海道産舞茸…各地からの取り寄せた食材をお楽しみ下さい。


CAMERON(キャメロン)
阪急河原町駅より徒歩7分、学校歴史博物館の向かい側にある当店。明治初期の京町家を斬新な感性で現在に再構築した店内は、上品ながら居心地の良さを持ち合わせています。料理は和とフレンチを絶妙にクロスオーバーさせた、当店でしか味わうことが出来ないものばかり。コース料理はその季節毎の旬を大切にし、最後までお楽しみ頂けるよう味付けやバランスを吟味しております。マニュアルを超えた最高のサービスでお待ちしております。
明治初期の京町家を斬新な感性で現在に再構築した店内
阪急河原町駅より徒歩7分、学校歴史博物館の向かい側にある当店。白を基調とした本館ホールは、イタリア製のファニチャーと融合させた居心地の良い空間。ウエディングなど大人数でのパーティでもご利用いただけます。変わって2階のお座敷は純和風。あらゆる年代のお客様でも安心してご利用いただけます靴を脱いでおくつろぎいただけ、少し高めの座椅子は座り心地も抜群です。その他にも、大きなソファでゆったりとお過ごしいただけるカップルルシートのご用意も。暗めの照明で雰囲気も抜群です。
春夏秋冬の季節を感じさせるお料理
当店では旬の極上素材をお出ししております。季節に応じて、移り変わる野菜たち。同じ野菜でも季節によって味わいが異なります。魚介類は、毎朝、市場から仕入れる新鮮な魚を料理長自ら選んだ活きの良い魚を捌きます。そんな極上素材を使用した料理をご提供。ジャパンテイストをアーティスティックにアレンジした創造性豊かなお料理をご堪能ください。
マニュアルを超えた最高のサービス
私達が目指しているものはお客様全員に最高級のサービスという感動を提供し続けることです。だから私達はお客様を必ずゲスト(招待者)とお呼びします。ゲストに対して最大の敬意を表し、最大のおもてなしをいたします。だからすべてのゲストに平等であり、すべてのゲストはVIPなのです。CAMERONは永遠に完成しません。ここは新しい感動を創り続ける空間であり、私達はその機会を捜し求め、常に心を配り続けます。 そんな姿勢の延長上にマニュアルを超えた最高のサービスがあると考えています。


大當両(ダイトウリョウ)
先斗町の京料理店として70年以上の歴史を築いてきた「京料理 大當両」。季節感を意識した、奇をてらわない料理が供されます。ゆば会席は、先付や八寸などで旬の食材を使うのはもちろん、湯葉の調理法を時季に合わせて工夫されるため、一年を通して人気です。川床では、ゆば会席をはじめ、昼のゆば膳、鮎の塩焼きなどを含む季節のおまかせ会席、はも会席をいただけます。
お茶屋が建ち並ぶ花街・先斗町の雰囲気に溶け込む赤い壁の店構え
築100年ほどの日本家屋を改装している当店。創業時は一見さんお断りだったのを先代の頃から一般のお客様にもお越しいただけることとなりました。夏場はなんと言っても川床が風流。川風が心地よい川床は、最大25名まで収容可能。夜にはライトアップされた南座が一望できます。
旬のうま味を吟味して工夫を凝らしてお届けする京料理
京都先斗町で鴨川を眺めながらお食事はいかがでしょうか。目に舌にそして何より心に届くひとときこそ大切にしたいおもてなしの作法です。人気の「ゆば会席」では、新鮮な鮮魚のお造りとともに大葉を巻いた湯葉やつまみ湯葉が盛られます。天ぷらにも湯葉が使われます。細かく切られた湯葉を付けてカラッと揚げられたエビの天ぷらや白身魚に湯葉を巻いて揚げたものなどございます。器には骨董や京焼の器が惜しげなく使われ、目にも楽しい品々です。ほんのりと灯がともる先斗町にてお待ち致しております。



割烹 なか川 四条店(かっぽう なかがわ しじょうてん)
祇園に数多くある老舗の中にあって、その確かな技術と抜かりない食材選び、そして店主の細やかな心配りによって、なか川は多くの舌の肥えたお客様方に愛されてまいりました。少し気軽においで頂けるようにと、交通の便のよい四条西木屋町に誕生いたしましたのが四条店でございます。すぐ横は高瀬川の流れ せせらぎの音が聞こえます。春には岸辺の桜が満開 花びらが舞い踊ります。お客様に喜んでいただけるよう、おもてなしの心を大切に心地よい空間づくりに努めております。是非、お運びくださいませ。
ゆるやかな時が流れる空間
カウンター10席、個室は7部屋。座敷・掘り炬燵・テーブル席とご用意しております。せせらぎの聞こえそうなカウンターでは高瀬川の川面に映る街の灯りや、春には桜の花筏の流れるさまについ、時を忘れてしまいます。落ち着いた個室はご接待にも最適です。こじんまりとした掘り炬燵のお部屋、大きな窓が開放的な座敷・テーブル席は完全個室となっており、高瀬川に面したお部屋からは春には桜並木がお楽しみいただけます。
四季を味わう
京の四季をそのままうつしとるように、折々の素材を繊細な技で調理いたします。ひと皿ひと皿に心を込めました季節の会席料理をどうぞご賞味ください。厳選食材による「おまかせ」は、贅を尽くしたコースとなっております。必ずご満足いただけると存じます。
はもしゃぶ
一見シンプルな調理法は、大胆な発想と極上の素材、それを扱う熟練の技によって生み出されました。常連客の一言から生まれたという「はもしゃぶ」は今では、「なか川」の代名詞となっております。そのため当店では、はもに格別の思い入れがございます。四季を通してのはもの特質を知り尽くした店主による、最高のはもの味わいを存分にご堪能くださいませ。特に初夏から秋口にかけましては、様々な形ではも料理をお楽しみいただけます。


祥風楼(ショウフウロウ)
河原町ほど近い一軒家の京町家にて、お気軽なおばんざいから本格京料理コースまで皆様でお楽しみ頂けます。 京都の地ものをふんだんに使用した奥深い味わいをご堪能下さい。皆様のお越しをこころよりお待ちしております。
河原町より徒歩2分 京町家つくりの一軒家です
河原町から2分とアクセスの良い場所に、佇む京町家の一軒屋です。 カウンター席ではお喋りしながら楽しく、個室では接待利用や仲間内でほっこりと、やすらぎのひとときをお楽しみ頂けます。 個室は2名様〜6名様でご利用頂けるものや、40名様まで対応可能な広めのお部屋もご用意しております。

おばんざいから本格京料理コースまでお楽しみ頂けます
伝統の京野菜を使ったおばんざいから、本格懐石コースまで、京料理をお気軽にお楽しみ頂けます。 新鮮な京都の地のものをふんだんに使っておりますので、京料理の粋をご堪能頂けます。 皆さまにとって思い出に残る味わいをお届けできますよう、それぞれの季節に合わせ、旬の味覚を取り入れたお料理をお出しいたします。


マルミトン(MARMITON)
長年フランスで修行後、1999年にオープン。本場仕込みの、クラシカルなフランス料理が楽しめます。落ち着いた雰囲気の中でゆったりとした時間を過ごしていただける大人のレストランです。
シンプルで気品溢れる空間
御所東、落ち着いた寺町通りの佇まいに、トリコロールの国旗と石造り風の外観、そして一歩店内に入れば外の雑踏とは無縁の洗練された空間が広がる。白とベージュ、黒をすっきりと配したインテリアに坪庭の緑が映え静かな時間が過ごせます。
現地の味が楽しめる極上コース
メニューは昼、夜ともにコース料理のみです。オープン当初からある牛頬肉の赤ワイン煮など、クラシカルな料理であり、あまり奇をてらってなく。シンプルな中に力強い味わいのあるメニューで、ひと品ごとに波をつけながら次第に強くなっていくコース構成になっています。季節を問わず煮込み料理がこの店での定番です。


フォーチュンガーデンキョウト(FORTUNE GARDEN KYOTO)
昭和2年、京都市役所の北隣に武田五一氏が手掛けた島津製作所旧本社ビルが竣工。京都の発展を見守り続けてきた建物が平成24年、FORTUNE GARDEN KYOTOへ名称を一新し、新たな歴史と物語を紡ぎ始めます。京都の町並みから店内へ入るとそこは異空間。シェフが目の前で料理を作る迫力のあるカウンター席、庭を眺めながら優雅に食事を楽しめるテラス席など、様々なシーンとともにご利用いただけます。そんな空間で楽しむお食事は、季節の食材、素材感を活かしたお気軽に楽しめる、ビストロスタイルのフランス料理です。
近代建築の巨匠・武田五一氏が手掛けた、過去と現在が融合した伝統ある洋風・名建築
昭和2年に手掛けた島津製作所旧本社ビル。アーチ形の正門、3階の円窓、蛇腹式のエレベーターなど時代を超えた空間・重厚感はそのままにリノベーションされました。クラシカルな雰囲気に、上質な時間「FORTUNE」=幸運を感じられる空間です。中は京都であることを忘れさせる心地の良い空間が広がっています。エントランスをくぐると迫力のワインセラーがお出迎え。テラス、パリのビストロを表現したテーブル席、個室、スタンディングBar、ゆったりとしたソファ席など様々なシーンに合わせたお席をご用意しております。
季節感・素材感を活かしたお気軽にお楽しみいただけるフレンチビストロ料理
家庭的なフランス料理として知られるフレンチビストロ料理。季節感・素材感を活かした新鮮な食材をカジュアルでスタイリッシュな内装の店内でご提供。ビストロ料理をFORTUNE GARDEN KYOTOならではの時代性に合わせたスタイルでご提供致します。シェフ自らが現地で食材を厳選し、使用することで食材本来の本質を損なうことなく調理され、新鮮な素材を最大限に引き出したお料理を心ゆくまで堪能していただきます。
最高の笑顔とおもてなしで、幸運を届けたい。物語を紡ぎたい
京都に息づく歴史、文化、風土、人々が紡ぐ物語を守り継ぎながら、今の時代のライフスタイルに寄り添い、新たな贅沢やくつろぎを生み出してゆく。そんなオンリーワンの極上空間を作り、優雅にサービスを提供致します。大切な記念日や何気ない日常、新しい遊び場を探していた粋な大人たちのために、一つでも多くのFORTUNE=幸運をお届けしたい。そんな想いで私たちは京都を愛するすべての人を、最高の笑顔とおもてなしの心でお迎え致します。


温石 左近太郎 本店(オンジャク サコンタロウ ホンテン)
幕末の頃より栄えた上木屋町界隈、往時の風情を今なお残すそんな街並みに軒を連ねる私どもは、かつて料理旅館であった京町屋を改装・復元した京情緒溢れる佇まいと、京都の伝統に裏打ちされる技術に基付き京の素材を要所要所にちりばめた、和洋折衷の創作会席のお料理の味わいをご用意しております。店名につく“温石”の由縁は、修業中の禅僧が寒さと空腹を凌ぐため懐に温めた石を入れたという所から来ております。私どもこの温石のように、お客様の心をほんの少しでも温められるようなお店を目指し皆様をお待ちしております。
元料理旅館の京町屋を改装・復元し京情緒あふれる佇まい
高瀬川の一乃舟入や高瀬舟を眺めながら木屋町通りを歩くと全面船板で仕上げた京町屋の左近太郎が見えます。お店の横の路地を通り、玄関の引き戸を引くと、「おいでやす…」の声と共に見事に苔の付いた坪庭がお出迎え。店内は本格数寄屋造りのお座敷広間や掘り炬燵の小間、40名様まで収容可能なテーブル椅子席など、どの部屋も京への拘りが随所にうかがえます。ご家族・お友達との会食は勿論、ご接待や御顔合わせの大切なお席など、また大人数様でのご宴会まで色々なシチュエーションでお楽しみ頂けます。
京の歴史と伝統に裏打ちされた、折衷創作料理の数々
当店のお料理は、京料理をルーツに、京都の食材を随所に散りばめた和洋折衷の創作会席料理で御座います。四季の移ろいと共に、その時期その時期の旬の食材を取り入れ眼でも舌でもお楽しみ頂けるお料理をご用意させて頂いております。コースは3000円からとリーズナブルで、逸品料理も30品以上と豊富に取りそろえております。また、京の地酒はもとより、各地の日本酒や焼酎・ワインなどお料理に合わせたお飲み物もお楽しみいただけます。 春夏秋冬、その時期時期の左近太郎の味わいを是非お楽しみ下さい。
お客様の笑顔が、私ども左近太郎の元気の根源です
私ども左近太郎は、第一に、今ここにご来店頂いたお客様に一つでも多くの笑顔をお作り頂けるよう、調理場・接客サービス共に日々精進致しております。今日のお客様の笑顔が明日の私どもの元気とやる気、また、お店の活気へとつながり、次の笑顔を作り続けられる。そんなお店を目指してスタッフ一同心よりお客様との出会いをお待ちしております。


京料理 竹島(キョウリョウリ タケシマ)
明治30年、旅館として創業。東に鴨川、西に高瀬川が流れ、春は高瀬川の「桜のライトアップ」、夏は川床も楽しめます。風雅な割烹で、旅館時代には愛された清水焼の名器で四季折々の京料理をお楽しみいただけます。
東に鴨川 西に高瀬川 京都市役所前と三条から徒歩5分以内でアクセス可能です
鴨川と高瀬川の挟まれた木屋町の、いかにも京都らしい細長い造りのビルの1階が「京料理 竹島」です。春は高瀬川の桜並木のライトアップを愛でながら、5月から9月は鴨川沿いの川床で涼みながら、京都の四季折々を感じながら京料理をお楽しみ頂けます。
京都の豊かな四季に合わせたこだわりの京料理 「鱧」は年中お召し上がり頂けます
京料理の伝統を守りながらも、中華や洋食のエッセンスを加えたプリフィクス会席をご用意。先付・八寸・向付・蒸し物・炊といった格式をご提供しながら、旬の素材を使った魚料理・肉料理・天ぷらの中からお選び頂けます。また、料理・飲料に使用する水は、すべて「周山の湧き水」を使用しています。また、塩は 厳選した天日干しのみを使用しています。さらに鱧を年中お召し上がれるよう、夏は鱧の鉄焼、冬は鱧と牡蠣の巴鍋をご用意致しております。


先斗町 四季 よし菜(ポントチョウ シキ ヨシナ)
先斗町は三条通りの一筋南から四条まで通じる鴨川に沿った石畳の細長い通りで、祇園と並ぶ花街の一つです。 そんな先斗町にある「よし菜」では、京都らしい風情を味わえる空間の中で素材にこだわった様々なお料理をお楽しみいただけます。 他の店では味わえない個性的なメニューも多数取り揃えています。 大切な人とゆっくり時間を過ごしたいという方も、舞妓さんとお茶屋気分を味わいたい方も、京都らしい料理を楽しみたい方も、心よりお待ち申し上げております。
お茶屋の和の要素と現代の洋の要素が融合し、今と昔が融和した大人空間
代々、京都に受け継がれてきたお茶屋さんの和の要素をもとに、当時の趣を残しつつ洋の要素も融合させた、今と昔が見事に調和した空間を提供しています。 1階には、身内でのご宴会や飲み会に最適な個室がございます。鴨川が望める純和風のお部屋で、大事な方と過ごすにはうってつけです。 2階には、鴨川が一望できる大部屋、掘りごたつ式のカウンター席・テーブル席をご用意しております。また、鴨川納涼床(5月〜9月限定) では京都の夏の風物詩、納涼床をテーブル席でお気軽にご利用頂けます。
春は「苦味」夏は「淡味」秋は「熟味」冬は「濃味」
よし菜のお料理は、春は「苦味」夏は「淡味」秋は「熟味」冬は「濃味」
春夏秋冬、四季折々によって味付けや盛り付けを変え、季節の代名詞となる素材を生かし、何度来店していただいてもあきる事のないよう料理の幅を広げております。 旬の食材を使った「京都らしさ」を存分に感じられる会席コース(月替りおまかせ会席・味暦会席・京風会席)と「よし菜らしさ」を味わえる単品も数多く用意しております。


トップラウンジ オリゾンテ/京都ホテルオークラ
京都ホテルオークラ、17階最上階「トップラウンジ オリゾンテ」。ランチタイム・ディナータイムともに、和食・洋食・中国料理のバラエティー豊かなバイキング料理とケーキ・フルーツ・アイスクリーム等充実のデザート。ファミリーでのお食事、気軽なお仲間との会食、大切な人との記念日、グループでのパーティ等さまざまな用途にご利用いただけます。地上60メートルからの四季折々な京都のパノラミックな景観をお愉しみ下さい。
地上60メートルから、東山が一望できます
エントランスから、足を踏み入れたとたん、目の前に広がる京都の景色。新緑色の絨毯、山吹色の椅子、木のぬくもりを感じるテーブル、古都の風情と調和した空間でゲストをお迎えいたします。ほとんどのテーブルが窓の近くに配置されており、明るい光に包まれたブレックファーストやランチ、落ち着いた夜景を眺めながらのをディナーをお楽しみいただけます。東山からのぼる月の満ち欠けにあわせたコースターなど、遊び心いっぱいのおもてなしをお楽しみください。
18メートルのロングカウンターにバラエティ豊かな料理が約60種類
オリゾンテ自慢の18メートルのロングカウンターには洋食・和食・中華、約60種類の料理がバラエティー豊かにラインナップ。シェフが目の前で焼き上げる人気のステーキや季節に合わせたお料理などをご提供して参ります。スウィーツもケーキ、ゼリー、ムース、アイスクリーム、シャーベット、フレッシュフルーツなどたくさんご用意しております。東山の景観を楽しみながら、お好みのお料理をお好きなだけお召し上がり下さい。
山紫水明の地、京を堪能できる絶好のロケーション
東山三十六峰を一望し、眼下には淀みない鴨川の流れ・・・山紫水明の地、京を堪能できる絶好のロケーション。四季の表情を映し出す東山を眺めながら、朝・昼・夜と豊富なメニューを取り揃えたバイキング料理が楽しめます。スタッフの笑顔と楽しいシェフとの会話。元気よくお出迎え致します。生ビール・ワイン・カクテル・焼酎・日本酒など豊富なアイテムを取り揃えたフリードリンクをご用意しております。ご友人やご家族とのランチやカジュアルなディナーやパーティなど、心豊かなひとときをお過ごし下さいませ。


Jumelles 29(ジュメル ニジュウク)
プロの料理人たちが通う京都の隠れ家フレンチレストラン「ジュメルニジュウク (Jumelles 29)」。フランスの2つ星レストランで修行した上章シェフが、カウンター越しの目の前でお腹いっぱいになるフレンチを提供します。
明るくオシャレな雰囲気のお店
阪急河原町と地下鉄烏丸駅にほど近く、大通りの喧騒から少し離れた所にあるため、ゆっくりくつろいでいただくにはベストな立地です。町家の雰囲気を残す外観、店内は明るくオシャレな雰囲気。1階はカウンター席とテーブル席。2階フロアにはテーブル席を配置しています。
今日のお客様を最高の料理とワインでおもてなししたい
メニューは、素材の持ち味を最大限引き出し全てを手作りすることをモットーとしたフレンチアラカルトです。旬の素材にこだわり、メニューはたえず変化していきます。でも、値段はリーズナブル。毎日食べて頂いても安心できる価格に設定しました。料理の特徴のひとつは、シェフがフランス・カンヌで修業した、ミシュラン二ツ星レストラン「Moulin de Mougins」で身につけた肉料理たち。ハムやソーセージなど手のかかる燻製も一つずつお店で仕上げています。旬の京野菜と岡山県産の自家製野菜を使った煮込み料理やサラダもおすすめです。
料理長 村上 章 (AKIRA MURAKAMI) プロフィール
1972年2月生まれ 岡山県出身高校卒業後、様々なホテルフレンチで基本スタイルを身につけ、滋賀、京都・祇園のフレンチレストラン「フィリップオブロン」で修行。さらにフレンチを極めるため単身渡仏。南仏の星付きレストラン「Moulin de Mougins」、リヨン「nicolas le bec」を得て帰国。京都・ラヴァーグ、SEKAIYA店長後、独立。


京都牛 稲吉(キョウトギュウ イナヨシ)
先斗町にある「京都牛 稲吉」は、京町屋の風情が漂う店内の窓から、鴨川のせせらぎと東山の風光明媚な景色が広がる贅沢な空間で、京都牛をはじめ、全国からその時々に最も良い肉質の国産黒毛和牛をメインにした、懐石料理がご堪能いただけます。日本料理の概念に囚われない、新しいスタイルの料理はもちろん、器、空間、全てに斬新なこだわりが光ります。記念日や祝席など、大切な方との食事に是非ご利用ください。
京都の風情漂う店内
花街情緒溢れる通りに面する玄関から続く店内は、美しい木目の楢の床が落ち着いた雰囲気を醸し出し、古き良き京都の芸術・文化を随所に感じることができます。2階は全て個室のご用意で、西陣織の襖や新進気鋭の染色作家による壁画など、格調高い設えでございます。また、夏季には納涼床をご用意。鴨川のせせらぎと東山を望む食事は、格別のロケーションです。
新感覚の懐石メニュー
華やかな京料理をベースに、ステーキ、すきやき、しゃぶしゃぶなど、京都牛と国産黒毛和牛をメインとしたコースを多様に取り揃えております。京野菜を中心に全国からの厳選食材を用いた、季節の一品が味わえるのも魅力のひとつ。夜のコースには、絵画を彷彿とさせる美しいデザートと抹茶も用意され、最後まで贅沢に演出いたします。
厳選食材「京都牛」
京丹後の恵まれた自然の中で育まれた「京都牛」。江戸時代に丹後半島で飼育されていた「宇川牛」がルーツで、長い年月をかけ、多くの人々の努力によって、優れた肉質の黒毛和牛として改良されました。さらにルーツを辿ると「但馬牛」にまで遡ります。しっかりとした赤身の旨味と綺麗な霜降りの甘さを感じる、上質な味わいが口中に溢れる…料理長の確かな目利きで厳選された、極上の肉の旨味をご堪能いただけます。極上の京都牛を心行くまでお楽しみください。


先斗町 Italiana SAGRA(ポントチョウ イタリアーナ サグラ)
先斗町 Italiana SAGRA(イタリアーナ ザグラ)は歴史ある京都の先斗町で、鴨川を見ながら上質な素材を味わう最高のひとときをお過ごしいただけるイタリア料理店です。 ご提供させていただくお料理は、イタリア各地の伝統料理をベースに、シェフの創造力が加わり、そのバランスの中から生まれる「今、食べたいイタリア料理」を目指しております。 お客様の笑顔に出会う為の最善こそが私たちの料理に対する信念です。
昼間は光があふれ 夜は祇園の景色を映す鴨川を眺める贅沢な空間
京都の情緒を肌に感じる場所「先斗町(ぽんとちょう)」の石畳を少し歩くと、そこにイタリア料理「先斗町 Italiana SAGRA」はあります。 鴨川に面した大きな窓からは、昼間はあふれんばかりの光と川のせせらぎを、夜は暗がりに京都祇園の景色を映し出す鴨川を眺めながら、お寛ぎ頂けます。 贅沢な空間で流れるゆっくりとしたお時間を、厳選したワインやお酒、お食事と共にお楽しみ下さい。
「今、食べたいイタリア料理」を目指しております
イタリア各地の伝統料理をベースに、シェフの創造力が加わり、そのバランスの中から生まれる「今、食べたいイタリア料理」を目指しております。 旬の食材を活かしたシンプルな調理を心がけ、一皿一皿を構成して参ります。 お客様の笑顔に出会う為の最善こそが私たちの料理に対する信念です。


割烹 濱喜久(カッポウ ハマキク)
昭和12年創業、カウンター割烹の老舗「濱喜久」。四条河原町のすぐ近くにありながら、街中とは思えない京情緒溢れる閑静な空間で、ゆったりと四季の料理を楽しむことができます。会席の他、一品料理も豊富にご用意しております。季節限定の味わいや常連から愛され続ける伝統の逸品をご堪能ください。
京都で京料理を板前カウンターにてお気軽に
カウンター割烹の老舗「濱喜久」がお届けする四季の味と技。それぞれの食事の時間をゆったりと過ごせるよう、過剰なサービスを行わず居心地の良いひとときを提供しております。1階にはカウンター席を、2階には座敷を用意。座敷は3部屋あり、ゆったりとくつろげるプライベート空間は、接待や会食の席にも最適です。
素材を生かした季節の京料理から80年間変わらぬ味わい
四季折々の彩りを映し出す会席料理から手頃に楽しめるお弁当、多彩な一品料理までメニューも豊富にご用意。毎日の仕入れや季節によって常に変わる料理の中で、定番「鴨ロース入りのオムレツ」は80年以上変わらぬ味わいで、舞妓さんや芸子さん、常連さんが必ず頼む人気の一品として長年愛され続けています。「お越しいただいた方、一人一人が大切なお客様。特別扱いは一切しない」そんな、主人のモットーから誠意ある料理、サービスを提供しております。


スカイレストラン ピトレスク/京都ホテルオークラ
ピトレスク(絵のような)最上階から東山を望む絶景はまさにピトレスクの名にふさわしいロケーション、京都の地場近郊旬の食材を中心としたヘルシーで美味しいフランス料理と優雅な雰囲気をお楽しみいただけます。店内のカーヴから飲みごろのワインをソムリエがチョイスさせていただきます。ランチでは古都の絶景を、デイナーでは優美でムーディな空間を記念のお席、ご接待、ご家族での会食など様々なシチュエーションでお楽しみくださいませ。
東山三十六峰を借景に、寺社仏閣、瓦屋根の町並み、鴨川などを一望
店内に定温、定湿のカーヴを持ち上質なワインを常時提供、広めに設定されたお席でゆったり豪華な時間をお過ごしいただけます。食器はフランスリモージュの物を中心に料理との絶妙なマリアージュをカトラリーはドイツのロビーバーキング、シンプルかつモダンなスタイルで、グラス類もワインやシチュエーションに応じ様々な形状の物を取りそろえております。また店内にてデ・クパージュ(取り分け)サービスやフランベ(炎の演出)サービス等もおこなわれ、演出効果もお席に花を添える事でしょう。
素材選びからこだわった料理と質の高い温かみのあるサービスを
料理は素材選びから始まっています。色々なご縁があり、出会う事の出来た素晴らしい素材の持ち味を損なわない様、また更に活かす事が出来る様、基本に沿ったクラシカルな技法も大切にした現代的な料理を追求。また料理人とサービススタッフとの連携でお客様が何をお求めになっているのかを瞬時に察知し、お客様の嗜好にあった料理、サービスの提供にこだわり、「楽しかった。又来るよ。」言って頂ける様、一期一会な料理、サービスを目指しています。
季節の食材に京都らしさをプラス、スタッフ一丸で皆様に満足を提供
京都ホテルオークラ最上階という立地に重厚かつ豪華な店内、絶景を望みながらのお食事に加え、四季折々の京都の食材を用いシェフにより完成された料理は一皿一皿に込められたシェフからのメッセージ。皆様にお楽しみ頂けるようリラックスしていただけるよう丁寧に仕上げお客さま方の空間に見事に調和しております。ホテルオークラならではのおもてなしの精神と心温まるサービスをピトレスクな空間でお楽しみいただける事でしょう。


桃李/京都ホテルオークラ(とうり)
ヌーベルシノワの世界観を彷彿とさせる、洗練された新時代の味と空間をご提供する場として生まれ変わりました。店内は清潔感のある白を基調に、高級感漂う木の素材を取り入れています。大きな窓からは中庭の滝を眺めることもでき、ゆとりとくつろぎの時間をお約束いたします。また、完全個室の2つのVIPルームを備え、お客様の宴のひとときを演出いたします。
地下に居る事を感じさせない一般席と5つの個室
リニューアルオープンと共に最大30名様までご利用いただける個室。完全個室のVIPルーム2などを備えております。
クラス会、家族の食事会、法事、お祝いの席、婚礼、結納などお客様のご利用お集まりに応じた個室選びが可能です。ご利用のパーティープラン(フルコース+フリードリンク)もご用意しており大変人気の個室となっております。
やっぱり「桃李」と京都の方々に支持され続ける中国料理
京都出身の牧定広料理長がつくる中国料理のベースは広東料理。牧料理長は、新メニューの考案の時や、日々料理を作るとき常に医食同源を大切に料理を提供しています。「食べたい時に食べたい物を食べるこれこそが、健康美容に一番良いのでは」が牧料理長の自論です。自分が食べたいと思うものを常につくり、料理を味付けの変化でいつの間にかいっぱい食べてしまう。をモットーにお薦めアラカルト、コース料理のメニューを提供し味にうるさいと言われる京都のお客様の舌を常にうならせております。
人気のランチオーダーバイキングからディナーコース お土産の食べるラー油まで
ランチタイム人気はランチオーダーバイキング約50種類のメニューからお好きな物をお好きなだけという食べ尽くしテーブルバイキングが人気です。ディナーコースもご用意しており少人数様のご利用から接待お祝いのお席などご利用頂けます。ふかのひれ、北京ダック、麺飯からデザートまでアラカルトメニュー約120種類ご用意させて頂いております。大人気の食べるラー油や新商品からい醤等のお土産も充実しており桃李の味をご家庭においてもお召し上がり頂けるアイテムも取り揃えております。


ステーキ・鉄板焼 みくら(ステーキ・テッパンヤキ ミクラ)
A5ランクの国産黒毛和牛や最高品質オージービーフ(ロンググレイン)、シーフードを目の前の厚さ6cmの鉄板でダイナミックに焼き上げます。京都・先斗町、鴨川沿いで19年、平成23年7月にリニューアルオープン。ステーキハウスという堅苦しいイメージではなく、お客様の笑顔・スタッフの笑顔に溢れる楽しいお店を目指しています。
比叡山山系を望みながら優雅に食事を
先斗町三条、歌舞練場の三軒南に佇む、ウッドデッキの奥まった白いビル、先斗町ビルの三階に「みくら」はあります。エレベーターで三階まで。木目調のフロアに黒を基調したシックな壁紙。店内にはゆったりとスペースを確保した6名・8名掛けのカウンターが二つ。比叡山山系が望める窓側のお席では、お盆には大文字焼きもみられます。
旬の京野菜や厳選A5ランクの国産黒毛和牛を、厚さ6cmの鉄板で
旬の京野菜で作るスープや焼き野菜、厳選した海鮮の鉄板焼きも魅力。A5ランクの国産黒毛和牛フィレは産地にこだわらず、その日に入る最高のものを厳選しています。時に北海道や東北、時に九州と、品質は最高のものを保ちながら毎回違った産地のお肉を楽しんで頂けます。サーロインはこだわりの京都和牛。脂の質がサッパリとしているのでいくらでも食べられます。最高品質オージービーフはロンググレイン、つまり最長肥育のものしか扱わず、しっかりとしたお肉の味とジューシーさと柔らかさを堪能して頂けます。
アットホームで楽しいステーキハウスを目指しています
鉄板焼き・ステーキハウスは固い・緊張するイメージが多少あると思いますが、「みくら」ではアットホームで楽しいステーキハウスを目指しています。女性スタッフも在籍しているので、女性同士のお食事にも気軽にご利用頂け、また男性同士のお食事にも華が咲きます。賑やかとまではいきませんが、気さくに最高品質のステーキ・鉄板焼きを楽しんで頂けます。


味匠 寺岡(アジショウ テラオカ)
あたかも季節を追うように、旬が美味しくうつろう海の恵みと山の幸。その時々の食材を一つひとつ厳選し、真心尽くし、腕によりをかけ、多彩な旬の一品に。日々のなごみに、節目のお祝いに。店主がこだわり選んだ地酒や焼酎とともに、遊び心がほんのり薫る四季の国の味わいを、心ゆくまでお楽しみください。
洗練された和空間
店内はけやきの大カウンターが存在感を放つ、広々としたスペース。木の温もりと柔らかな光が注ぐ、安らぎの空間です。日々磨き抜かれた床や柱、けやきの一枚板のカウンターが織り成す木の温もり、間接照明の柔らかい光が客人の心を和ませます。テーブル個室、掘りごたつの個室と完全個室を3部屋完備。接待やお祝いなど、用途に合わせてご利用いただけます。
地元食材を豊富に取り入れた料理の数々
季節感に溢れた豊かな山海の幸を味わえる京風会席や、京都の地野菜を活かしたおばんざいを提供しております。素材への拘りも強く、例えば筍は地元・京都産のみを使用し、その一方で、調理では創作も柔軟に取り入れております。食材、調理、彩り豊な器が調和した料理をお楽しみください。


先斗町 ふじ田(ぽんとちょう ふじた)
鴨川の四季。先斗町の石畳。京料理の豊かさ。ふじ田の彩りをごゆっくりご賞味下さい。
旬がふんだんな京懐石と名物・鴨の石焼に舌鼓
高級な食材を使っていながらも、コースは昼¥3500〜、夜¥7500〜で味わって頂くことが出来ます。お昼の¥3500のコースは女性に大変人気が高いです。また、名物の石焼の鴨ロース(¥1575)も評判で、熱した石であぶることで余分な脂を落とした鴨を、湯葉で巻いて味って頂き、鴨のジューシーな旨さと湯葉の食感をご堪能下さい。
先斗町で京都の風情と味覚を満喫ください
京の花街の一つ“先斗町”歌舞練場前、石畳通りに面して店を構え、旬の素材をふんだんに生かした京懐石をご用意いたしております。店内は、1階が掘りごたつ式の白木のカウンター、2階には、3つの個室、3階は25名様迄の大広間のつくりとなっております。アクセスは、京阪三条駅より徒歩約3分。JR京都駅よりタクシーで約15分です。先斗町の舞妓さんを呼ぶこともできますのでご相談下さい。


鉄板焼 ときわ/京都ホテルオークラ
地上60mの眺望をスパイスに、五感で味わう鉄板焼の至福。地上60mから、京都の四季折々の西山を一望できる鉄板カウンターで、旬の食材や、熟成された黒毛和牛を焼き手スタッフにより、大胆且つ、繊細にご提供致します。ワイン倉庫には数千本のワインがあり、お客様のお口に合うワインを、ソムリエがご用意致します。お祝いの席、記念日の席、接待の席など様々なお席に応じてご用意。ご友人、ご家族の方々と語りつくせないひとときをお楽しみ下さい。
京都ホテルオークラの最上階 鉄板焼カウンターから見渡す京都市内絶景パノラマ
京都ホテルオークラ 鉄板焼ときわは、京都市役所の隣に位置し市営地下鉄駅と直結した抜群な場所に位置。地上60mの最上階から京都西山を一望していただけるよう横並びの直線鉄板カウンターを用意しております。ランチは春夏秋冬の情緒溢れる西山、送り火で知られる五山を見渡しながら、ディナーでは市内の夜景をご覧いただきながらお召し上がりいただきます。5〜7名様、15〜18名様でご利用頂ける個室もございます。
熟成された黒毛和牛を中心に、旬の魚介類や京野菜を鉄板焼でダイナミックにさばく
鉄板焼の極意は、素材・焼き手・鉄板にあります。厳選された素材をいかに焼き手がお客様の要望に応じながらベストな焼き方で美味しく楽しく召し上がっていただくかです。料理長が赤身の旨味、霜降り脂のバランスや肉質を見極めて厳選黒毛和牛を程良く熟成させた一番美味しい状態の物を提供致します。又、和牛だけでなく前菜からデザートまで五感で味わっていただけるように季節にあった食材、魚介類や京野菜をご用意。そしてお客様の要望を焼き手が伺い、一番ベストな焼き方で召し上がっていただきます。
厳選された旬の食材を焼き手スタッフにより大胆且つ繊細に・・・
季節感溢れる四季折々の旬の魚介類や京野菜。熟成された黒毛和牛を前菜からメインディッシュまで、一組のお客様に一人の焼き手スタッフが付き皆様の好みに合わせて仕上げていきます。厳選された黒毛和牛や新鮮な魚介類を、鮮やかな手さばき、食欲をわき立てる音、店内に広がる芳ばしい香り、口一杯に広がるお肉の味わいなど五感を通じてご堪能いただきます。もちろん食卓を明るくする会話も大切にし、シチュエーションに合わせ話題を盛り上げていきます。


スコルピオーネ吉右(すこるぴおーねきちう)
スコルピオーネ吉右は四条大橋の南1本目、団栗橋のたもとに佇む一軒家レストラン。門前には高瀬川、眼下には鴨川という絶好のロケーション。春には桜並木を愛でながら、夏には納涼床で川面の風を感じ、秋には東山連峰の紅葉に目を奪われ、冬には冬鳥たちに癒される。四季のうつろいを感じながら、ゆったりとした時間の流れる当店は季節季節それぞれの楽しみ方がございます。四季折々の旬の食材をふんだんに使ったネイティブイタリアンを存分にお楽しみ下さい。
鴨川がもたらす大人のための空間 豪快で繊細なチャコールグリルを
オープンキッチンのカウンター席では繰り広げられるシェフの技に思わず見惚れ、東山連峰一望の2階のテーブル席では、煌く鴨川の水面に癒される。空が赤く染まる夕暮れから星が瞬く夜へと、ゆったり変化する時間をお楽しみ下さい。夏には風物詩「納涼床」が開かれ、豊臣時代に客人をもてなすために桟敷を出したのが始まりとされ、今もなお多くの人々に粋な文化として愛されています。そんな伝統のある納涼床をちょっと気軽に、カジュアルにご利用いただけます。鴨川のせせらぎと、川面の風を感じながら彩り豊かなお料理をお楽しみ下さい。
京野菜をふんだんに使ったシンプル且つ豪快なネイティブイタリアン
上賀茂で採れた新鮮な京野菜をふんだんに使い、野菜の旨みをギュッと凝縮させたシンプルかつ大胆な京野菜の炭火焼き。京都牛のランプ肉の中でも霜降り度合いが高い「イチボ肉」を炭火焼きにして、赤身の旨みをギュッと閉じ込めた京都牛の炭火焼きなど、豪快なチャコールグリルが楽しめます。また、当店自慢の甘鯛のクロカンテ焼きは、関西でグジと呼ばれ親しまれている甘鯛をサクッと香ばしく焼き上げたもの。特に女性には大人気で、これだけを召上りに来るお客様もいるほど。
旬の京野菜を使ったネイティブイタリアンを、ちょっと気軽に贅沢に
オープンキッチンから溢れてくる活気と、ガラス張りの店内には優しく明るい自然光が差し込む、開放的な雰囲気です。スコルピオーネ吉右では、季節折々の旬の京野菜をふんだんに使用し、ヘルシーで且つシンプルで豪快なネイティブイタリアンをお楽しみいただけます。気軽に、でもチョット贅沢に時間を過ごしたい…そんな方にピッタリの一軒家レストランです。大切な人とのデートからお誕生日祝い、会合やご接待まで様々なシーンでご利用下さい。


FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT(FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT)
料亭旅館として星霜を重ねてきた「鮒鶴」の発端は、明治3年。日ごと夜ごと粋人が集い、文人墨客のサロンとしても機能してきた京屈指のスノビッシュな空間。そんな五層楼閣様式の建築が今、フレンチダイニングとして新たな歴史を刻み始めました。現代の息吹を吹き込み、リデザインしながらも長い年月により醸されてきたえもいわれぬ味わいは往時のまま。あらゆる部分に込められた美意識。目には見えない手触り、響き、そしてかそけき匂い、そのすべてが洗練された粋な空間。この古くて新しい五感を揺さぶる世界へようこそ。
古都・京都の風情ある鴨川沿いに佇む、時があやなすヴィンテージ空間。
春は高瀬川を覆う花筏、秋は錦を織り成す紅葉。江戸時代からの旅籠やお茶屋など、京の老舗が無数に甍を寄せ合いさまざまな文学の舞台としてもしられる木屋町通。古都の趣が随所に見られるこの界隈でゆるやかな時の流れに身を置きつつ、静かに「鮒鶴」は佇んでいます。竹林のアプローチに導かれるて、いざエントランスをくぐり、建物の置くまで歩みを進めると開放的な窓越し、きらめく鴨川の水面が目の前に現れる。気鋭の空間デザイナーによって新たな装いが施されたモダンミックスなインテリアも心地よさのひとつ。


京料理 藤や(キョウリョウリ フジヤ)
京都郊外で営んでいた老舗の料理旅館より、ここ木屋町に移った「京料理 藤や」。京都の旬の味を堪能し、盛り付けはもちろん、部屋のしつらえまでを愛でる京料理の本来の形を、ぶれることなく一筋に守り通してきました。京料理一筋の料理長が生み出す四季折々の美味、女将や仲居さんのこまやかなもてなしといった、京都の真髄を「食」の文化からごゆっくりお楽しみください。
和みのひととき、季節を感じる一期一会の趣きを…
新しい京都の息吹の中で、おしゃれなにぎわいの町に生まれ変わろうとしている木屋町。そんな木屋町で京都の良さを生かしながらも、みなさまにお気軽に京料理を召し上がりいただける店を目指しております。そんな店内はお一人様でもおくつろぎいただけるカウンター席から、掘りごたつの座敷、茶室、大人数も収容できる広間もご用意しています。茶室では皆様にお茶の味を味わっていただけますように、お手前させていただきます。お一人様はもちろんのこと、グループでのお集まりまで幅広くご利用いただけます。
伝統を今に継ぐ匠の技、京の四季、旬の味をご堪能
旬の味を、目で楽しみ、器を愛で舌で確かめる京料理。春には春のうららかさ、夏には夏のすずやかさ、そして秋にはゆかしさ…。季節のささやき、移りかわりをお料理やおもてなしにいかしていきます。料理長自ら中央市場に足を運んで選んだ魚介、京野菜、井戸水などはもちろん“地”のものを使用しています。基本を大切にした本物の京料理をお楽しみください。
京懐石の伝統を守って味わいのもてなしに
京料理は、おもてなしの心です。それは創業天保年間より代々受け継がれてきた揺るぎない信念でもあります。お客様との一期一会を大切に、四季の趣、旬の味わいを職人の持つ洗練された技と研ぎすまされた感性でお届け致します。匠の技で広がる京の味、いにしえより伝えられてきた伝承と創造の京料理。京都の真髄を「食」の文化からごゆっくりお楽しみください。従業員一同、心よりお待ち申し上げております。


招猩庵(ショウジョウアン)
「最近、大人が楽しめる空間が減ってきている。それならば、僕が…」と一念発起し、1996年春に祇園縄手に、若かりし頃から夢だった自分の店を持ちました。 日本の京都という土地に生まれ育ち、その文化を少しでも身につけ、残し、伝えていきたいと強く念じております。 手探りで始めた店も、周囲の身内・友人、そして何よりも多くのお客様に支えられ、何とかやってこれました。 猩々(酒飲み)を招く料理屋という意で、屋号をつけました。お客様との「一期一会」を楽しみに、皆様のご来店をお待ちしております。
築100年以上の船宿を使った、大人のためのくつろぎ空間
招猩庵は、築100年以上の船宿を使用した会員制プライベートサロン「逍遥遊」の1階にあり、 「逍遥遊」のオーナー様とのコラボレイト(共同出店)により京の四季を感じられる大人のくつろぎ空間を提供しております。 柳や桜並木に高瀬川のせせらぎが聞こえ、運河の水面にせりだした町家は、京の町並みとは一味違った趣をかもし出しています。 そんな京の四季を楽しめる招猩庵へぜひおこしください。
京野菜や全国から取り寄せた旬の食材を使った、店主独自の「KYOTOスタイル」
招猩庵へようこそ。招猩庵・店主、松本隆司でございます。 京都生まれ・京都育ち・京都大好きの私が「KYOTOスタイル」をモットーに京野菜はもちろん、全国各地から取り寄せた「旬」の食材を活かした「うまいもん」を提供させていただきます。 「うまい日本酒、焼酎、ワイン、ビール」もご用意しております。 京情緒あふれる招猩庵で京都の夜にほろ酔いしてください。ぜひ、おこしやす。



Tazuru Annex 仙鶴(タヅル アネックス センカク)
伝統を重んじた京料理。その格式高い匠の味を気負うことなく楽しめるお店。純和風から少し離れたジャズが静かに流れるテーブル席。夏には全席掘り炬燵式の鴨川の納涼床。和気藹々と味わう料理は本店【田鶴】自慢の正統派。身近な京料理の楽しみ方がここにあります。
鴨川と東山を借景 カジュアル気分で楽しむ京の味
カフェやダイニング・美容室等を数多く手がけた正棟建築が設計・施工を担当し、生まれたのは純和風から離れた新感覚の京料理店。鴨川と東山を借景にジャズが静かに流れる空間、カジュアル気分で和気藹々と満喫する京の味。身近な京料理の楽しみ方がここにあります。また、5月〜9月は【全席掘り炬燵】の鴨川納涼床が。鴨川のせせらぎの中で京の夕涼みをお楽しみ下さい。
お店からのメッセージ
京都・木屋町で50年の歴史を刻む「京料理 田鶴」の味を、肩肘はらずにお楽しみ頂けます。カジュアルな雰囲気ながらも、華やかな前菜からはじまり、旬のお魚、季節のお野菜の炊き合わせ等お料理はしっかりとご提供させて頂きます。敷居が高いと思われがちな京料理の本場の味を、大切な方と、ご友人と、皆様でお気軽にお楽しみ下さい。


京料理 入舟/京都ホテルオークラ(きょうりょうり いりふね)
京料理「入舟」は、高瀬川沿いに位置しており、高瀬川とは慶長16年頃、京都の中心部に物資を運び入れる為、角倉了以が開いた運河で、ここを通行する高瀬舟の荷物をあげおろしする船溜場を船入と言い、そこから京料理「入舟」は名付けられました。京都市内の中心部に位置し、ホテルの6階と言う立地でありながら、情緒溢れる日本庭園・東山の借景を眺めながらの、本格的な京料理をたっぷりご堪能いただけます。懐石料理やお寿司、一品料理まで幅広いメニューをご用意しております。どこまでもこだわりを追求した京の味をご賞味下さい。
枯山水の庭園と本格京料理
お出迎えは、鞍馬石で造られた橋を渡り、目の前に広がる枯山水を眺めながら料理長自慢の京ならではの本格京料理をご堪能戴けます。また、お祝い・法要などでご利用頂ける、個室のご用意もございます。個室は2名様からご利用頂ける小さなお部屋から最大20名様までご利用頂ける個室をご用意しております。畳のお部屋にテーブルと椅子をお入れする事も出来、足の不自由なお客様にもご好評いただいております。お寿司カウンターもご用意しております。
選び抜かれた旬の食材が、料理長の手によって生まれ変わる瞬間を・・・
季節感溢れる色とりどりの食材が色づき始め、見る見るうちに変わりゆく魅力ある料理。一つ一つ心を込め仕上げていくお料理は皆絶品です。落ち着いた雰囲気の中、おもてなしの心に徹した、サービスは京都ならではの心安らぐひと時です。想像力豊かな料理長は、旬の素材を活かし、身体にやさしい京料理を追求し、日々お客様の心をつかめるよう一品・一品に真心を込めて仕上げております。是非、時間を忘れられる京の安らぎの場、京料理「入舟」へ。


大傳月軒(だいでんげっけん)
大正時代築の洋館と明治時代に建てられた京町家が融合する空間で北京の家常菜の数々をお楽しみ下さい。
2日間かけてじっくり仕込んだ自家窯焼き北京ダック
大傳月軒のおすすめ料理は何と言っても2日間かけて仕込んだ自家窯焼きの北京ダックです。五香粉などのスパイスが染み込み、しつこさのない皮と脂身は絶品です。時には、料理長自ら焼きたて北京ダックを目の前で颯爽とさばく姿も。
焼きたてパリパリ食感の北京ダック。噛むほどに口の中に広がる香ばしさと旨味をお楽しみください。
洋館と京町屋が織りなす異国情緒あふれる佇まい
大正時代築の洋館と明治時代に建てられた京町家の融合による異国情緒あふれるレトロな空間は当店の特徴のひとつ。
北京料理を中心とした中国各地のお料理とともに、落着いた雰囲気の空間でくつろぎのひと時をお過ごしください。
2名様から35名様まで、8タイプの個性豊かな個室
大傳月軒では大小さまざまなタイプの個室を計8室ご用意しております。
京情緒あふれる坪庭を眺めながら御食事が楽しめるお部屋にアンティークな家具と雑貨で落ち着いた雰囲気の個室…
いつもの御食事はもちろん、特別な日や各種ご会合、ご宴会にぜひご利用くださいませ。