旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(天王寺・阿倍野・上本町)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した 一休.comレストラン の紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 


一休.comレストラン は、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

大阪府のエリア


梅田・北新地・堂島  心斎橋・南船場・堀江  淀屋橋・本町・天満橋  京橋・OBP・桜ノ宮  天王寺・阿倍野・上本町  中之島・福島  なんば  ベイエリア  新大阪・江坂  京阪エリア 


天王寺・阿倍野・上本町のレストラン一覧

オールデイダイニング&ラウンジ ザ・ループ/ホテル・アゴーラ リージェンシー堺(All-Day Dining&Lounge theLOOP)
洗練されたホテルの味を気軽に楽しめるオールデイダイニング。月替わりのフェアメニューから多彩なビュッフェ料理まで取り揃えております。ビュッフェは約50種類の豊富なお料理の数々、さらにホテル自慢のスイーツをお楽しみ頂けます。開放的な広々とした店内で、皆様でお楽しみ下さい。
開放的な明るい店内でカジュアルにお楽しみ下さい
南海本線堺駅 西口に直結したホテル・アゴーラ リージェンシー堺の1階に位置するオールデイダイニング“The LOOP”。店内は、明るく広々としておりますのでご家族・ご友人と気軽にお料理をお楽しみいただけます。約50種類にブッフェ料理や自慢のスイーツを堪能くださいませ。
“多彩なビュッフェ料理” “ホテル自慢のスイーツ”
ランチはお気軽な値段設定のものを、休日ランチと夜のメニューは約50種類の豊富なビュッフェをお楽しみ頂けます。ご家族そろってホテルバイキングにいかがでしょうか。月替わりのフェアメニューからホテル自慢のスイーツをごゆっくりとどうぞ。


スカイレストラン エトワール/天王寺都ホテル(スカイレストラン エトワール テンノウジミヤコホテル)
「食材の持つ力」を活かす調理方法や組合せ・「美味しさの源”UMAMIうま味”」を活かすをコンセプトに、和洋中のメニューを取り揃えバイキングスタイルでご用意いたします。特別の時を楽しんでいただけるよう心掛けております。
天王寺都ホテル最上階 眼下に見下ろす景色と共にお食事をお楽しみ下さい
大阪の南玄関、天王寺・大阪阿倍野橋駅に直結したホテルの最上階。地上70mから見える2種類の眺望が時の流れとともに様々な表情を見せます。 ランチタイムは、明るい光がふりそそぐ開放感たっぷりの景色を眺めながら…ディナータイムは、最上階から見渡す素敵な夜景とともに…ご家族、親しいご友人と贅沢なひとときをお過ごしください。
和洋中のメニューを取り揃え、バイキングスタイルでご用意
旬のお野菜・魚介類・お肉をふんだんに使ったお料理の数々を、皆様でお楽しみ下さい。デザートコーナーもご用意しておりますので、女性のお客様にも喜んでいただけます。最上階から見渡す素敵な景色とともに、お好きなものをお好きなだけ!愉しいひと時をお過ごしください。


日本料理 なにわ/ホテル・アゴーラ リージェンシー堺(ニホンリョウリ ナニワ)
“美しい眺望とともに旬の食材を味わう”。新鮮な季節のお野菜や魚介、お肉などなにわの食材を取り入れた日本料理をご提供しております。目にも美しい伝統的な日本料理を、ホテル25階から見渡す美しい景色とともにご堪能下さいませ。
ホテル25階からの眺望、畳を敷いた本格和風の2室の個室
南海本線堺駅西口に直結したホテル・アゴーラ リージェンシー堺の25階に位置する「日本料理 なにわ」。ホテルの高層階ならではの、南港や遠く神戸を見渡せる眺望をお楽しみいただけます。個室は、畳を敷いた本格和風の“彩雲”“祥雲”の2室をご用意いたしております。大切なお客様のご接待をはじめ、ご結納やお顔合わせなど、様々なお集まりにご利用くださいませ。
旬の食材をふんだんに使用した伝統的な日本料理の数々
ランチ・ディナーともにご満足いただけますよう様々なお値段の会席料理をご用意しております。大切なお時間を皆様でお寛ぎ頂けるようゆったりとした日本ならではの空間となっておりますので、皆様でお越し下さいませ。


エ・オ<ベルナール・ロワゾー・スィニャテュール>(エオ ベルナールロワゾースィニャテュール)
“ベルナール・露和時オー・スィニャテュール”という名を冠することを許されたこのレストランでは、日本の伝統美が存在する「陰翳」を意識しながら、四季の自然と素材が語りかけてくる言葉と対話します。受け継がれた伝統を守り、洗練させて新たな技術と融合することで、デザインされた新しい世界を展開できればと思います。“唯一無二のレストラン”での時間と空間を是非お楽しみください。
「陰翳」と仏料理の技術の融合
「21世紀のフランス料理界の扉を開けた」といわれるフレンチの重鎮として名高い師ベルナール・ロワゾー。常に師へのオマージュを抱きながら、新しい時代の鼓動に耳を傾け、二十四節気七十二候にはぐくまれた日本人が持つ文化的で繊細な美意識と完成を生かして、フランス料理の卓越したテクニックとそれを裏付けるサイエンスを駆使した料理で新たな世界を創造します。
オーナーシェフ 山口 浩のプロフィール
世界的に有名なグルメ・ガイド「ミシュラン」で三ツ星を獲得し、21世紀の扉を開くと絶賛を浴びるフランスのレストラン「ラ・コート・ドール」。その唯一のブランチ・神戸「ラ・コート・ドール」で日本人シェフを務めた料理人です。いまだ、年に一度はフランスを訪れ「ラ・コート・ドール」(現ルレ・ベルナール・ロワゾー) での研究を重ねています。フランス料理界の重鎮・ベルナール・ロワゾー氏がもっとも信頼を寄せていた人物でもあります。


テラスカフェ&バー・鉄板焼 凛庭/ホテルトラスティ大阪阿倍野
現代的かつシンプルエレガントの中でコンテンポラリーな雰囲気とテラスカフェ&バーが一体となったリビングダイニング。天気のよい時期には自慢のテラスで都会の喧騒から離れたリラックスした時間を味わえます。リビングルームの奥には「食道楽大阪」で「焼き」の好きな地元コミュニティに愛される上質な鉄板焼き「凛庭」があり、ガラス張りのお洒落な空間でエグゼクティブからカップルまで幅広くお楽しみいただけます。バーカウンターではバーマンとの会話を楽しむ憩いの場所として、女性お一人でも気兼ねせず楽しめる空間を提供します。
エレガントモダン
街に溢れる情熱的かつ華やかさをエレガント、シンプル、コンフォタブルに表現し、洗練された落ち着きを併せ持つホテルです。ビルの名称「nini(ニニ)」2つの“Nice”を重ねた建物は24階建て、B2〜4Fまでは商業施設、ホテルは3F〜11F、13F以上は上質なコンドミニアムで構成される複合ビルの中に「ホテルトラスティ大阪阿倍野」がございます。ホテルフロント・レストランは3Fに位置し、緑と光が演出するテラスカフェ&バー。大阪らしく人気の鉄板焼きと多機能なプライベートルームを保有しています。
どこか懐かしく心に残る馴染みの洋食を随所にアレンジした「下町のモダンビストロ」
最も自慢できる鉄板焼きは、日本人に馴染みの鉄板焼きを天井の高いガラス張りのモダンでお洒落な雰囲気で、トップクラスのブランド牛と地元大阪や和歌山、淡路からの魚介の組み合わせで、香ばしくジューシーに仕上げた心に残る最高の一品です。朝食は健康と美容に気遣った和洋ブッフェ。ビストロカフェ・バー・テラスでは近隣オフィスや買い物客のランチ、ガーデンパーティからフランス田舎料理のライトフード。夕暮れから真夜中まではバーマンとの楽しい会話と一日最後の「ほっと」出来る大人の夜を演出します。
スタイリッシュ・コンフォタブル・バリュアブル
心地よい「格式の高さ」を守りながら「暖かさ」に満ちたプライベ−ト感覚溢れるヨーロピアンイメージを表現し、「エレガントな空間」と「機能性溢れるデザイン」をバランスよく融合。「癒しとくつろぎ」そして「優しさ」を提供するためにスタッフを女性メインとし、常に“洗練された笑顔”と“温かいおもてなし”でお客様をお迎えし、お見送りすることがホテルトラスティにおけるサービススタンダードです。一日の様々なシーンに合わせ、自由にご利用できる豪邸のリビング・ダイニングを体験できます。


創作中国料理 AKA(そうさくちゅうごくりょうり あか)
伝統的な広東料理と和のボーダレスを赤と黒の色彩空間にて、新しい味覚の世界へといざなう。赤は中国料理のいのち炎の色・黒は壁全面を覆う一本一本表情のちがう黒竹が、黒の濃淡だけですべての色を描き分ける水墨画の境地。器から立ち昇る湯気の舞は、雷鳴轟き渡る中、出現した巨大な龍が天空めざして駆け昇るがごとし。事実、店内の一隅に鎮座する妖艶なる球体は昇龍が抱え持つ招福開運の宝玉。情熱的な感性にてAKAの中国料理をお客様の満足な時間へと。それが私どもの幸せでございます。
赤と黒の衝撃
昭和町。この町には永く息づく寺西家阿倍野長屋が現存します。寺西家阿倍野長屋の創建は昭和8年。本格改修工事を完了し、長屋建築としては初めての国の登録有形文化財として再生したのが創建70年後の平成15年12月。当店は平成17年4月29日(昭和の日)に開店を迎えました。店内は『AKA』という名前の通り、黒ずくめの部屋にテーブルクロスだけが静かに赤々と炎立つ空間で、外観と店内のギャップの大きさに驚愕されることでしょう。その大きすぎるギャップが逆にマッチして至福の空間へといざなってくれることでしょう。
味覚と視覚のデュエット
AKAは伝統的中国料理の広東料理と和食とのボーダレス料理を追及します。中国料理であることを忘れさせ、熱中させてくれることが創作の意味です。AKAの料理は、中国料理の神・陳建民氏の愛弟子の一人、桐生逸雄氏の監修の下、中国食材・和食材にとらわれることなく、あらゆる分野の食材・調理方法で、感性を振るって情熱的なビジュアル感あふれる“一皿”に仕立てています。新しい手法の中国料理はドリンクとセッションして、新しい味覚の世界を提案します。私どもの喜びは、皆さまの満足な時間をご提供することです。


メインバー フォースル/ホテル・アゴーラ リージェンシー堺(メインバー Foresail)
“世界の銘酒が揃う大人のプライベート空間”。ホテルのメインバーとして重厚な装飾に銘酒の数々。喧騒と繁忙から心を解き放つエグゼクティブにこそふさわしい空間をご用意しております。
エグゼクティブにこそふさわしい大人のプライベート空間
南海本線堺駅西口に直結したホテル・アゴーラ リージェンシー堺の1階に位置するメインバー フォースル。店内は重厚な装飾を施し、エグゼクティブにこそふさわしい空間・雰囲気でございます。喧騒から離れ、大人の時間をお過ごしくださいませ。また、店内の雰囲気だけでなく、紳士なバーテンダーの所作もお楽しみくださいませ。
世界の銘酒を取り揃え、お客様をお待ちしております。
世界の銘酒を数多く取り揃え、お客様のご来店をお待ちしております。喧騒と繁忙から心を解き放ち、落ち着いた雰囲気の店内で、銘酒をごゆっくりとご堪能くださいませ。また、ご宴会やご婚礼後の二次会は、メインバーフォースルで素敵な時間をお過ごしいただけます。


ゆう/シェラトン都ホテル大阪
アースカラーを基調に、木の質感をふんだんに取り入れたシックな店内。格子をモチーフにした窓からの材質・デザインにこだわったインテリアが落ち着いた空間を演出します。美しいオレンジ色のオニックスを使った不思議な照明やアジアンテイストのオブジェなど、至るところにオリジナリティがちりばめられています。くつろぎの空間eu(ゆう)で、料理長刈谷哲之が四季折々、旬の素材をふんだんに使った多彩な味わいを提供いたします。
非日常な空間でのひととき
季節感たっぷりの味わいを美しい盛り付けと、楽しい器でお楽しみ頂けるコース料理をご用意しております。
ご家族のお祝い事、ご商談、各種パーティーなど、様々な集いにご利用下さい。(4名様〜20名様)
ワインのある風景
ソムリエが厳選したワインとシェフ刈谷哲之の繰り広げるクリエイティブフレンチのマリアージュをお楽しみください。


四川/シェラトン都ホテル大阪(しせん)
中国酒なども多彩にとり揃えて、おもてなしいたします。4〜40名様までのご会食にもご利用いただける個室もございます。
一菜一格、百菜百味
一つの料理には一つの品格、百の料理には百通りの風味がある。
四川料理は“川菜”と称され、「麻」(山椒のしびれるような味)、「辣」(唐辛子の辛さ)「咸」(塩辛さ)、「酸」(酸味)、「苦」(苦み)、「甜」(甘い)、「香」(香味)の「七味」を基本に様々な香辛料を組合せて生み出されます。よって、調味・調理の完成度の高さは他の中国料理系統からも高く評価されてきました。
熱い思い、心に残る味
料理長 平賀正夫は、四川料理を日本に伝播した陳建民氏の愛弟子のもとで厳しい修行を修めました。師から授かった四川料理の奥義を披露いたします。


松阪/シェラトン都ホテル大阪(まつさか)
特選和牛をはじめ、新鮮な海の幸、旬の野菜を、お客様の目の前で焼きあげます。カウンター席で、シェフの華麗な手さばきをお楽しみいただきながら、素材の持ち味を充分に生かした絶妙な味わいをご堪能ください。
木目調の店内で最高級の一時を
当店では熟練の料理人が牛肉や四季折々の旬の食材を取り入れ、お客様の目の前で心からのおもてなしをいたしております。ぜひ、お誕生日や結婚記念日など、お客様にとって特別な日を、松阪で過ごしてみませんか?お客様が笑顔でお喜びいただけますよう、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。
黒毛和牛や海の幸、季節の食材など、目の前で巧みに調理する手捌きをお愉しみ下さい
松阪自慢のポン酢であっさりとした味わいや、山葵でお肉をさっぱりと味わって頂くなど、他にも岩塩や少し甘めの葱ダレ等、いろいろな楽しみ方でご堪能下さい。木の風合いを生かした落ち着いた店内で、料理人との会話もお楽しみ頂き、ごゆっくりとお食事をご堪能くださいませ。ご家族や大切な方とのひとときを鉄板焼松阪にてお過ごし頂けます様、心よりお待ち致しております。



うえまち/シェラトン都ホテル大阪
室町期の正統の書院造りの格調の中に、桃山文化の華やかさをたたえた寛ぎともてなしの邸宅空間。どことなく親しみのある露地を通して抑え入れられるアプローチが奥行きを感じさせます。庭に広がる開放感と各々の御席が落ち着きを漂わせ「気品とやさしさ」が個性ある空間を包み込みます。
伝統と格式の中にある 気品とやさしさ
玄関より足を踏み入れ石畳の露地を通ると心を和ませてくれる緑豊かな坪庭があり、広間には大胆に竹林の坪庭を配しており、さらに進むとさりげなく仕切られた半個室が贅をつくした桃山時代の雰囲気を造りあげています。親しい方々とのひとときに落ち着いてお食事と会話を楽しめる空間は最高の時をお愉しみ頂けます。
日本料理伝統の技法で、素材本来の味わいを引き出す匠の技
日本料理「うえまち」料理長 茅ヶ迫正治
日本料理伝統の匠の技を守りつつ、遊び心も加え、和の食材だけでなく、洋・中を問わぬ幅広い食材を使用。食材選びには労を惜しまず、ブランドにこだわらず、大胆かつ繊細なその包丁さばきで素材の持ち味を活かし、一品一品心を込めて調理いたしております。
凛とした佇まいの和みの空間と、山海の恵みを愉しむ料理
「気品とやさしさ」をテーマにした落ち着いた設えの店内で贅を尽くした四季折々のお料理を、提供させていただきます。足を踏み入れるだけで新しいものに出合えるときめきと室町期の格調と桃山文化の華やかさを湛えた邸宅空間。やすらぎを感じる真心を込めたおもてなしで、伝統と今様の日本料理をご提供いたします。四季折々の食材を使い、素材そのものの味を活かした逸品を、ご堪能ください。


かき豊 中店(カキトヨ ナカミセ)
「かき豊」は昭和十三年より大阪、堺の地で営業している、日本料理屋です。旬の味を生かした日本料理、お弁当をはじめ、夏の鱧料理、冬の牡蠣料理、季節のお鍋などで皆さまのご好評をいただいております。お近くにお越しの折はお立ち寄り下さり、ぜひとも「かき豊 中店」の味をお楽しみ下さいませ。心よりお待ち申し上げております。
お部屋のご紹介
入口から純和風の庭園アプローチを通り玄関へ。店内は、隠れ家といった雰囲気の和とモダンが入り混じっております。お気軽にご利用いただける棧敷席(ほりごたつ式・十六席)椅子席も可能な大小お座敷(三十六名様まで)をご用意いたしました。ご会合などにご利用くださいま
「かき豊」の歴史
今でこそ地面の上に店舗を構えておりますが、当初は「かき舟」と言い、川に浮かべた船で商売をしておりました。「かき舟」そのものは瀬戸内海の風物詩になっていたようで、広島の港からあるものは九州へ、あるものは四国へ、またあるものは大阪、堺へ、と各地へ出掛けておりました。現在でも「かき…」という料理屋を時々みかけますが、その地に根付いた「かき舟」の名残ではなかろうかと思われます。私ども「かき豊」も当時、広島におりました先祖が、かきの季節になると、船を仕立てて堺の地へやってきていたようです。
四季の移ろいを料理に映した日本料理。冬は牡蠣、夏は鱧などの贅沢な季節料理をどうぞ
「冬は牡蠣、夏は鱧、日本の美味しいを皆様に」を心情に料理を提供する「かき豊」。旬を大切にした日本料理をコース形式でご用意しております。冬は牡蠣料理、夏は鱧料理、ミニ会席やお弁当の昼コースなど、多種多様なお料理で吟味した季節の味わいが存分にご堪能いただけます。「かき豊」の代表的な食材“牡蠣”は、昔から付き合いがあり信頼のおける広島の養殖場から仕入れた牡蠣のみ使用。火を通しても縮みが少なく味の濃い上質な味わいです。食材が美味しいからこそ叶う料理を是非ご賞味ください。


AWkitchen OSAKA(エー ダブリュー キッチン オーサカ)
2013年6月のあべのハルカス開業と同時にオープン。AWkitchen初の関西地区のお店です。 全国約40軒の契約農家に加え、新たに地元、関西の生産者とのつながりも大事にしながら、自慢の野菜をたっぷり使った楽しいお野菜料理を提供します。 そしてAWkitchen最大の広さを誇る店内は、開放的なスペースでパーティにもぴったり。 ウェディングパーティや企業のパーティにも対応できる設備も整えました。
大阪の街が一望できる絶景パノラマ
あべのハルカス近鉄本店タワー館14Fに位置する「AW kitchen OSAKA」。大きくとった窓からは、大阪の夜景をお楽しみいただけます。落ち着いたお洒落な雰囲気の店内でゆったりとした時間をお過ごしください。随所にこだわりがちりばめられた広々としたフロアでは、結婚式の二次会パーティーにも最適です。お気軽に何でもご相談ください。
毎日届く新鮮なお野菜
定番の「農園バーニャカウダ」などに、契約農家さんから仕入れるお野菜は、もちろん新鮮そのもの。珍しいお野菜も合わせて、たっぷりと特製ソースでお召し上がり下さい。「富田林の茄子ととろけるモッツァレラのお野菜ピッツァ」など、関西の生産者とのつながりから実現するメニューもございます。ピッツァの土台は新鮮茄子。まるごとお野菜ととろりちととろけるチーズがベストマッチします。新鮮お野菜をたっぷりと楽しめる「野菜前菜ビュッフェ」もございます。


トップオブミヤコ/シェラトン都ホテル大阪(とっぷおぶみやこ)
シェラトン都ホテル大阪、21階最上階 「バイキング&カクテルラウンジ トップオブミヤコ」 和食・洋食・中華・スイーツのバラエティ豊かな料理を、バイキングスタイルでお楽しみいただけます。清潔感あふれる店内、シェフ谷詰和隆が手掛ける、様々な食材を使用した、料理の数々に、ホテルパティシエのデザートを思う存分お楽しみくださいませ。
最上階からの景色を眺めながらの優雅な時間
ホテル最上階「バイキング&カクテルラウンジ トップオブミヤコ」 ランチタイムでは、太陽の光が眩しいくらいの、開放的な空間でお食事が楽しめ、ディナータイムでは、夜景を眺めながらのリッチで、贅沢な時間をお約束致します。「都会の中のオアシス」 そんな空間をイメージ出来る店内へ、どうぞご来店下さい。
四季折々の食材を、さまざまなスタイルで
シェフ谷詰和隆が手掛ける、様々な食材を使用した、料理の数々、おすすめは、お客様の目の前で調理する「シェフサービス」、定番メニューは、「グリルビーフ」、手慣れた手つきで焼き上げるステーキは絶品です。他には「寿司」、「天ぷら」、など季節ごとの「シェフサービス」がございます。スイ―ツでは、ホテルパティシエのデザートを思う存分お楽しみくださいませ。
お食事の後は色鮮やかなカクテルを
ディナーバイキングと並行して営業しているラウンジでは、お食事後のゆったりとした時間を堪能できます。バイキング終了の21:00より、ラウンジエリアではさらに照明をダウン、大人の雰囲気漂う、落着いた空間に変わります。バーテンダーが奏でる、リズミカルなシェイカーの音色、お客様のグラス中で転がる氷の音色が、日頃の疲れをきっと癒してくれます。シェラトン都ホテル大阪21階へ、どうぞお越しください。


イタリアンレストラン ラ プリマ/ホテル・アゴーラ リージェンシー堺(La Prima)
彩り豊かなイタリアンで、ワインと料理のおいしいひと時を。カジュアルな雰囲気の中で洗練されたイタリアンをご堪能ください。ランチコースは数種類ご用意しております。サラダバー、タパスバーなどお好みのものを選択できる他、パスタやリゾット、お魚、お肉もいく
木目調の落ち着いた雰囲気の店内
南海本線堺駅西口に直結したホテル・アゴーラ リージェンシー堺の2階に位置するイタリアンレストラン ラ プリマ。店内は気張らないカジュアルな雰囲気。レストラン中央にはワインセラーがあり、木目調の落着いた雰囲気、ゆったりと寛ぎながらお食事をお楽しみいただけます。
パスタ、お魚、お肉は数種類から選択可能。旬の食材を使用したシェフ自慢のイタリアン
洗練されたイタリアン。シェフの腕が冴えわたるとっておきの料理でお待ちしております。また、厳選したワインを、レストラン中央のワインセラーにご用意しております。ランチタイムにワインで優雅なひと時をお楽しみ下さいませ。コースは数種類ご用意しておりますが、パスタや魚、お肉料理をお好みのものからチョイスできるスタイルです。旬の素材をふんだんに使用したシェフ自慢のイタリアンと、こだわりのワインのハーモニーをお楽しみくださいませ。


和洋折衷 割烹やま
大阪上本町で14年本格日本料理を中心にフレンチ、会席料理、季節のお鍋、すっぽん、ハモ、など常にお客様に満足していただける献立をご用意しております。伝統的日本料理を基本に現代風なアレンジもほどこし、素材の味を大切に心を込めて調理しております。店内も高級感のある建具、2名〜20名までゆったりすわれる完全個室、一枚板のカウンターなど接待、顔合わせなどに御利用ください。
天然木の一枚板のカウンター席、ゆったりとお寛ぎいただける個室を完備
天然木の一枚板のカウンターは、おひとり様もゆっくりすごせます。少し暗めの照明ですので、大人の時間を お過ごしください。個室やテーブル席ではゆったりとおくつろぎいただけます。店内の高級感、テーブルサービスもあいまって、接待などでご利用いただいたお客様にはご好評いただき「今日は大事なお客様やし、頼むで!」とリピートいただける喜びを感じながらさらに身を引き締め日々お迎えの準備をしております。シェラトン都ホテル大阪、新歌舞伎座、大阪ミナミからもほど近く、様々なシーンでご利用ください。
和と洋の究極のコラボレートを具現化したお料理
素材にこだわり、味にこだわり一流料亭やホテルのフランス料理店で修行を積んだ料理長が追い求めた味覚は和洋折衷料理。型にはまることなく、しかし邪道にはならぬよう、あくまで和と洋の究極のコラボレートを具現化した当店のお料理は時に繊細で時に大胆。この素材をこんな料理に仕上げるのかと驚かれること必然です。天然活魚にこだわり、契約農家からの直買いなど、お客様の「おいしい」の一言のために、ほころぶ笑顔のために労をいといません。是非、【和洋折衷割烹やま】の逸品の味覚をご賞味下さい。


中国料理 龍鳳/ホテル・アゴーラ リージェンシー堺(チュウゴクリョウリ リュウホウ)
贅を尽くした美味の数々で、至福のひと時を満喫。飲茶を中心にバラエティ豊かなランチメニューや本格中国料理のディナーコースをご用意いたします。
シックで落ち着いた雰囲気の店内
南海本線堺駅西口に直結したホテル・アゴーラ リージェンシー堺の2階に位置する中国料理 龍鳳。店内のメインダイニングは、茶色を基調とした落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。また、“杏花”と“桃花”の2つの個室をご用意しておりますので、接待やご家族、親しい方とくつろいだ雰囲気をお楽しみくださいませ。
昼は飲茶ランチをメインにバラエティ豊かに、夜は本格広東風料理をご用意しております
ランチは飲茶を中心に海老、ちまき、蒸し物などバラエティ豊かなメニューを。ディナーは、ロブスター、鮑、伊勢海老など素材にこだわった本格的な広東風の中国料理をご用意しております。落ち着いた雰囲気で、ゆったりとお楽しみくださいませ。


旬彩 旨魯(しゅんさい しろ)
旨魯(SHIRO)は、和の心を写し出す旬の魚菜と豆富の白。そして食を文化にまで高めた、かの北大路魯山人の一文字をお借りし、豆富の旨さを文化にまで高めたく屋号にて表現しました。当店では「豆腐」への憧憬と敬意を込めて「豆富」という字を当てています。是非、長屋独特の陰影のゆらぎの中で、豆富の白のかすかな移ろいをお楽しみくださいませ。それが文化財寺西家阿倍野長屋にふさわしい至福のひとときとなることでしょう。
陰影に揺らぐ豆富の白
昭和町。この町には永く息づく寺西家阿倍野長屋が現存します。寺西家阿倍野長屋の創建は昭和8年。本格改修工事を完了し、長屋建築としては初めての国の登録有形文化財として再生したのが創建70年後の平成15年12月。当店は平成18年10月1日に開店を迎えました。長屋住宅の持ち味の一つである豊かな陰翳が料理を活かし、裏庭から差し込む日差しがムードを盛り上げてくれます。身も心も魅了される白の眩惑に酔いしれることでしょう。
和の心を写し出す豆富の色彩
旨魯の「豆富」のふるさとは福井県小浜市。材料は、厳選された国産大豆と小浜の地下100メートルから汲み上げられた天然水。にがりは赤穂の天然にがりの調合によるものを使用し、店内で「豆富」に仕上げて提供しています。「豆富」と双璧を成すモノは「鮮魚」。漁師直送の鮮魚を料理長の感性と感覚で最高の料理に仕立てます。手間隙を惜しまないのが身上で、個性を強調しすぎるのではなく、互いの持ち味を活かし合って一つの料理にまとめあげます。


鉄板焼 なにわ/ホテル・アゴーラ リージェンシー堺(テッパンヤキナニワ)
“美しい眺望とともに旬の素材を味わう”。黒毛和牛や季節のお野菜などを取り入れた料理の数々をご堪能頂けます。お店はホテル25階に位置するため、高層階からの眺めと共に、ゆっくりとお寛ぎ頂けます。
ホテル25階から見渡す美しい眺望と、目の前で焼きあげるライブ感をお楽しみ下さい
南海本線堺駅 西口に直結したホテル・アゴーラ リージェンシー堺の25階に位置する「鉄板焼 なにわ」。ホテルの高層階ならではの、美しい眺望をお楽しみいただけます。店内の大きな窓から、境の景色を一望。開放感のある店内で、大切な方とゆっくりとしたお時間をどうぞ。
黒毛和牛、季節野菜、新鮮な魚介類をふんだんに
お客様の目の前で焼き上げる迫力のある鉄板焼きの調理を目で楽しみ、こだわりの食材を舌でご堪能くださいませ。