旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(中之島・福島)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した 一休.comレストラン の紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 


一休.comレストラン は、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

大阪府のエリア


梅田・北新地・堂島  心斎橋・南船場・堀江  淀屋橋・本町・天満橋  京橋・OBP・桜ノ宮  天王寺・阿倍野・上本町  中之島・福島  なんば  ベイエリア  新大阪・江坂  京阪エリア 


中之島・福島のレストラン一覧

皇家龍鳳 リーガロイヤルホテル内(こうかりゅうほう)
旬の食材を取り入れた、彩り鮮やかな広東料理の数々。料理長独自のスタイリッシュな感性を取り入れたメニューをお楽しみいただけます。シックかつモダンな高級感あふれる特別個室もご用意しました。また専任の点心師によるバラエティ豊かな点心も人気です。ビジネスマンの方に、手早くお召し上がりいただけるようにご用意したランチ「龍鳳ランチ」はボリューム満点のメニューです。ご家族で、ご接待に、と様々なニーズにお応えできます。
贅を尽くした特別個室、関西最大級の中国料理レストラン
シックかつモダンな雰囲気の高級感あふれる特別個室3室をレストランとは別フロアーに設けました。このほか、大人数にも対応できる宴会場、プライベートルームなど全7室。多彩な中国料理とホテルならではのサービスと贅を尽くした空間で至福のひとときをお過ごしください。
テーブルに華を咲かせる、本格広東料理
食を極める、贅を極める「皇家龍鳳」。彩り鮮やかな広東料理の手法をベースに、さまざまなジャンルの料理とコラボレートし、厳選された食材を最大限に引き出す料理人の技で、彩り豊かな料理やソースに、みなさまのテーブルに華を咲かせることでしょう。独自のスタイリッシュな感性を効かせて仕立てた新時代を実感させる中国料理。
余偉民の本格広東料理
親子三代にわたる中国料理人の一家に育ち、横浜のホテル等で修業を積みました。幼少より、中国全土の料理に親しんできた余 偉民は、広東の枠にとどまらない素材の持ち味を引き出した本格中国料理を提供いたします。


イタリアンレストラン ベラコスタ リーガロイヤルホテル内
堂島川のほとりにたたずむ邸宅風レストラン「イタリアンレストラン ベラ コスタ」。まるで、隠れ家レストランを訪れるようなときめきはホテルに在りながら独立した絶好のロケーションならでは。堂島川を望むパノラマビューと上質なインテリアがリラックスを誘う空間で本場イタリアに学んだシェフの料理をお楽しみください。
窓一面に広がるリバービューと自然と調和する空間
エントランス・エレベーターから続く通路の先に待ち受ける螺旋階段。まるで友人の邸宅を訪れたかのような上質で落ち着きのある空間。期待と緊張感を胸に店内に入ると窓一面にリバービューが広がり、緑や水辺を眺める景観や、ワイドな椅子、木を用いた床材や藁を用いた壁材、炎のゆらぎをあらわすランプなど、自然と調和する空間をお届けします。
シェフ 成田がお届けする新感覚イタリアン
リーガロイヤルホテルのグランメゾン「シャンボール」で培った伝統のフレンチの技術、
そしてイタリア・フランスの三ツ星レストランで研鑽を積んだトレンド感溢れる技巧が、
堂島川のほとりに佇むイタリアンレストラン「ベラ コスタ」で開花します。
シェフ 成田がお届けする、新鮮な素材を活かした軽やかでコクのある奥深い
イタリアンの美味をご堪能ください。
イタリアをはじめとする国内外の厳選された食材
無農薬栽培やイタリアの栽培時期にあわせたこだわりの野菜、まろやかで芳醇な香りのするオリーブオイル、ミネラルが豊富に含まれた塩などの逸品を市場に出回ることのない独自のルートでご提供します。手頃でコストパフォーマンスのよいワインを豊富に取り揃えており、気取らず、肩肘をはらず、仲間・家族と本格イタリアンとのマリアージュをお楽しみいただけます。


なにわ リーガロイヤルホテル内(なにわ)
極上の素材、味わいにふさわしいシックな落ち着きある空間で五感を楽しめる「鉄板焼」。上質の和牛を主役に遠赤外線効果の強いマグマ(溶岩)で焼き上げる旨味たっぷりの「焼肉」。ホテルならではの豊潤なワインもご用意したくつろぎの空間で、美食の感動を…。
味わい深き極上の和牛を楽しむ「鉄板焼」
目の前で焼く臨場感と、美味しい瞬間を逃がさず味わえる贅沢感。最良の焼き加減で仕上げる牛肉やシーフードをご堪能ください。

常時、200種類のワインを取り揃えております。極上の和牛と、ソムリエが選び抜いたワインとのマリアージュをお楽しみください。
上質なお肉を個室やプライベートカウンターで味わう、洗練された大人の焼肉
鉄板焼をメインとする店舗だからこそご用意できる、厳選された上質なお肉を取り揃えた高級焼肉コーナー。上質の黒毛和牛を始めとする味わい深い厳選肉を、マグマ(溶岩)で焼けば、旨味と肉汁が溢れ出ます。遠赤外線効果の高いマグマ(溶岩)を使った焼肉だから、旨味や肉汁を逃しません。無煙ロースターで臭いを気にせずにお召し上がりいただけます。



DUMAS(デュマ)
パリ11区アレクサンドル・デュマ通りにある人気ビストロ“ル・ソリレス”の土井原英治監修によるビストロノミーが大阪中之島にオープン。「食材の吟味、調理、味加減のすべてがそろえれれば最高のものができる」という哲学のもと、関西各地の農家から安全で美味しい野菜や、厳選した食材を仕入れて、「素材本来の味わいを 自然にいかした 印象に残る一皿を。」 緑あふれる気持ちのいいロケーションでカジュアルにフレンチをお楽しみいただけます。
中之島のレトロビル ダイビル本館
もともと1925年に建てられたレトロビル。低層部は、大正14年から広く親しまれてきた中之島のシンボル「旧ダイビル本館」を復元したものです。今夏の復元で再び姿を現した“鷲と少女の像”が彩る中央玄関を通ると、復元した吹き抜けのエントランスホールがお客様をお迎えします。西側には緑豊かな空間「中之島 四季の丘」を有し、都会の喧騒を忘れる様な水と緑に溢れる空間を創出します。中之島・ダイビル2階にある当店。店内は、開放的で木のぬくもりと緑を感じるカジュアルでお洒落な雰囲気です。
本格料理を気軽に楽しめる 「ビストロノミー」
居酒屋や食堂を意味する「ビストロ」と、高級レストラン「ガストロノミー」の二つの言葉を合わせた造語「ビストロノミー」。テーブルクロスはなく、服装も気にせずに楽しめる気取らないスタイルの店内でも、料理は高度な技術で、丁寧に仕上げた確かな味をご提供します。リラックスして、食事、ワインをごゆっくりお楽しみください。
エグゼクティブシェフ・土井原英治
1973年大阪生まれ。辻調フランス校卒業後、ボルドーの「Calude DAROZZE」にて研修。その後、大阪から修行を始め、「オーベルジュ・オーミラド」「ひらまつ」、フランス以外での初の出店となる「ポール・ボキューズ」ブランドのシェフとして、六本木・銀座店を歴任。代官山「メゾン・ポールボキューズ」料理長を経て、2011年10月、パリで独立。


中之島 なだ万/リーガロイヤルホテル内(ナカノシマ ナダマン)
大阪随一の規模と格式を誇るリーガロイヤルホテルは、創立時より世界のVIPをお迎えしています。 その中で“なだ万”は、180年余の歴史を誇る老舗として、四季折々の味覚をご提供いたしております。 旬の安心食材を吟味した本格的な懐石料理を中心に、昼定食や豊富な一品メニュー等をご用意致しております。
リーガロイヤルホテル内B1F 幅広い用途に合わせてご利用頂けます
ご接待、お顔合わせなど、特別な人との特別なひとときを演出致します。カウンター席は、特注の陶板を使った懐石料理にふさわしい粋なたたずまいです。 親しい方と語らないながらのお食事におすすめでございます。テーブル席は、ゆったりと落ち着いた雰囲気なので、皆様でお楽しみ下さい。 掘りごたつのお席は、ご接待やご家族でのお集まりに最適です。お寛ぎくださいませ。また個室は、5名様〜12名様までご利用が可能です。お顔合わせ・ご接待などにお使い下さいませ。
なだ万創業の地大阪で今も老舗の技を守り続けています
なだ万は、天保元年(1830年)の創業以来、伝統を守る一方で、老舗の味を現代風にアレンジすることにも力を入れております。 四季折々の日本料理の伝統を守りながら、世界の食材や調味料を取り入れ、会席料理、新しく創作した料理と、どなたにも安心して喜んで満足していただける料理を提供しています。


黒猫(クロネコ)
JR福島駅近く。店名の黒猫は「クールさと可愛らしさの共存」をイメージ。「心ある料理とサービス」をコンセプトに型にとらわれない自由な料理をご提供します。カウンター席、5名様までご利用頂ける個室も完備。仕事帰りにちょっと寄って頂ける…そんなお店を目指しています。
こじんまりと落ち着いた雰囲気のレストラン
福島駅から徒歩5分。ディナータイムはシックな雰囲気ですが、ちいさなこじんまりとしたレストランなので、お気軽にお立ち寄りいただけます。個室もございますので、「フレンチが食べたいけど、子供が小さいから…」 というお客様にもご利用いただけます。また貸切でのご利用も歓迎しておりますので、会社のパーティ・親族のお集まりなど、気軽にご相談下さい。
野菜フレンチ出身のシェフ
自らが野菜好きで、野菜フレンチ出身のシェフが腕をふるいます。野菜が好きな方も、そうでない方もきっと喜んでいただけます。しっかりとお召し上がりいただけるコースから気軽なアラカルトまでシーンに合わせてお選びください。ワインは、国にとらわれず、珍しい国産ワインも随時ご用意致しております。お料理と合わせてお楽しみください。


天ぷら・鯛めし 与太呂 本店(てんぷら・たいめし よたろ ほんてん)
大正時代の建築と現代的な施設が並び、レトロとモダンが融合する街、中之島に新たな「与太呂」が誕生します。創業昭和2年の老舗の技に裏打ちされた、こだわりの天ぷらに新しい感性をプラス。和モダンな落ち着いた上質空間、気取りのないサービス。土佐堀川を望める大きな窓が開放的なカウンター(全10席)やテーブル席、そして大切な方との会食に最適な個室(10名様迄)。名物「鯛めし」などお好みの料理をお好きなスタイルで楽しんでいただけます。
天ぷらの醍醐味を楽しめるカウンター、土佐堀川を望めるテーブル、ゆったりとした個室
揚げたての天ぷらの醍醐味を楽しめるカウンターは10席ご用意致しました。土佐堀川を望める窓が開放的で天然素材をふんだんに使用した和モダンな空間に、銅でしつらえた鍋が映えます。景色を楽しめるテーブル席は2卓。こちらも土佐堀川を望める大きな窓が開放的です。最大で12名様までご利用いただけます。大切な方との会食を落ち着いてゆったりとお楽しみいただける個室もご用意致しております。漆を丁寧に塗りこめられた和紙の壁が和モダンな空間を演出しております。お好きなお席で老舗の「天ぷら」「鯛めし」をお楽しみ下さいませ。
老舗の「天ぷら」名物「鯛めし」四季折々の「新鮮食材」から生まれる天ぷらコース
天ぷらで用いる食材は天種・小麦粉・油の三つのみです。非常にシンプルな調理法ですので、食材の質が仕上がりにそのまま影響します。天種として使用する食材は、油で揚げることによって食味や食感が良くなるものを吟味し、よい状態のものをお出しできるように大切に扱いを致します。粉はたんぱく質の含有量が少ない(グルテンができにくい)国産で無漂白のものを選び、油は最上質な棉実を絞ったままの与太呂専用の油を用います。これらの粉と油を贅沢に使用し天種の持ち味を生かしきるよう、さっくりとした軽い衣でお出し致します。旬の天種、油、粉の織りなす絶妙なハーモニーを是非、お楽しみ下さいませ。
天ぷらと並ぶ名物料理「鯛めし」
瀬戸内の漁師達が男手だけでできる簡便な食事として鍋に鯛と米を放り込み、醤油で味付けした豪快な男の漁師料理が原型。これを小豆島出身の創業者が洗練された上質な和の料理へとアレンジしました。特別にしつらえた楽焼きの土鍋で、丁寧にひいた昆布と鰹の出汁を繊細なバランスであわせ、表面を軽く焼きあげ旨味をとじ込めた瀬戸内の天然鯛丸ごと一尾をこだわりの米と一緒に炊き上げます。鯛の旨味をあますところなく引き出すべく工夫をこらされた出汁と天然鯛の滋味が相まって、豪快そのものの調理法からは想像できない繊細で上質な美味しさが生まれます。


レストラン ヴァリエ
水の都・大阪を支える堂島川を北に、土佐堀川を南に臨む中之島。大阪を象徴し、経済の中心でもあるこの地で、フランス料理本来の力強さを持った料理と、料理に合わせた厳選ワイン、くつろいでいただくためのサービスを御用意しております。ヴァリエ(varier)が意味するのは”変化”。お客様の声に耳を傾けながら、これからももっともっと変化していきたいと考えています。
クラシックを基調に、モダンなエレメントを取り入れた空間
シックな木の優しさと、上質な大理石が織りなすクラシックな佇まいに、モダンなエレメントを加味。1,041個のクリスタルがきらめく球体シャンデリア、壁面にはブロンズメッシュやアクリルなどの現代的な素材をあしらい、上質な中にもゆったりとくつろいでいただける落ち着き、そして新鮮さと驚きのある世界に仕上げています。お食事とともに、ぜひこの空間もお楽しみください。
最高の素材との巡り合いによって生まれるガストロノミーの真髄を
明石の活〆魚介や、オーガニック栽培で作られる京野菜。さっぱりとした脂ののった佐賀牛や、北海道の乳飲み仔羊。フランス・シャラン産の鴨や、スペイン産のイベリコ豚。そして冬には野趣あふれるジビエ料理も。季節の最高の素材を世界中から厳選して御用意しております。


日本料理 なかのしま/リーガロイヤルホテル内(ニホンリョウリ ナカノシマ)

ホテル最上階に浮かぶ「中之島」。洗練された“水と光”の和空間
水都の趣きをイメージした空間は、中央に中之島、その周りには堂島川と土佐堀川を見立てた設計デザイン。 地上110mからの眺めを一望できる窓側席や、プライベート感に自然と会話が弾む心地よいボックス席、そして、眺望を楽しみながら落ち着いてお過ごしいただける個室など、大阪を代表する文化、芸術の街、中之島をイメージした空間です。
「料理と器」。四季折々の旬を紡ぐ美しい日本料理
会席のはじまりには、フランス料理のアミューズを思わせる“はじまりの一品”を。 水都・中之島に佇む、ホテルの最上階という発想から、遊び心を添えた造里や昆布とかつおで丁寧にひかれた日本料理の真髄“だし”の豊かな風味を味わう椀。 旬、走り、名残りといった四季の味わいを大切に、独創的な器遣いや盛り付けにより美しさ と 驚き の「感性」を添えた本物の日本料理をお届けします。 「ひと皿一皿のお料理に最も相応しい“洋服(器)”を着せてお届けしたい。」そんな思いを込めて、料理と器、旬の美味とお客様の出会いを紡ぐ日本料理をご提案してまいります。
プライベート感を大切にするシーンに
ご家族でのハレの日のご会食、職場でのお集まりや大人女子会など、プライベート感を保ちたいシーンにふさわしい落ち着きのある個室を5室ご用意。 いずれも窓に面し、会話と食事とともに窓の外に広がる水都の街並をお楽しみいただけます。 お子様とご一緒でも落ち着いてお過ごしいただける堀座卓個室は、お顔合わせやご家族でのご慶事などのお祝いにおすすめです。


il luogo di TAKEUCHI(イル ルォーゴ ディ タケウチ)
福島・出入橋交差点の脇にある「il luogo di TAKEUCHI 」は、素材ありき、シンプルに素材本来の”美味しさ”を引き出す極上イタリアンを提供。こじんまりとしたお店ながら、本格イタリアンをリーズナブルに楽しめます。シェフのこだわりはとにかく”素材ありき”。野菜は契約農家から、魚は毎朝シェフ自らが中央市場に仕入れに出向きます。大人の遊び心をくすぐる、ハイセンスなインテリアの中で、特別なひとときをお過ごしください。
アットホームで落ち着いた雰囲気
こじんまりとした店内は、アットホームで落ち着いた雰囲気。ところどころに配置されたどこかオブジェの数々や、カラフルなタイルの壁など、かわいらしい印象もあります。肩ひじ張らず、落ち着いたひとときをお過ごしください。
こだわりの厳選素材を、シンプルに
「野菜」は契約農家から、「魚」はシェフ自ら毎朝中央市場へ出向き仕入れを行います。シェフが考える”素材ありき”のイタリアンは、選び抜かれた素材があってこそのもの。シンプルに、余計な手を加えずに、素材本来のおいしさを引き出す。そんなこだわりのイタリアンをじっくりご堪能ください。


オールデイダイニング リモネ/リーガロイヤルホテル内(All Day Dining REMONE)
ランチタイムは、選べるメインディッシュと、パスタ・ピッツァ・ピラフ・カレー・サラダ・スープ・デザートを気軽にお楽しみいただけるランチビュッフェセットを。ディナータイムはグリル料理とバラエティ豊かなタパス料理をワインとともに。ご会食にはコース料理もご用意しております。さまざまなシーンでご利用いただける多彩なメニューを、オープンキッチンのあるダイニングにて、またご家族の集まりや接待、懇親会には個室もご用意しております。
「料理」「自然」「語らい」3つの要素が調和する心地よい空間
リーガロイヤルホテル一階に位置し、広がりのある空間が魅力のREMONE。日本庭園に面した大きな窓から自然光がふりそそぐ広く明るい店内には、オープンキッチンを設置いたしました。ご家族の集まりや接待におすすめの個室もあり、カップルからファミリー、ビジネスまで様々なシーンにあわせた席をご利用いただけます。
コースやグリル料理、タパス料理など時間帯によって異なる多彩なメニューをご用意。
ランチタイムは、選べるメインディッシュとピッツァ、カレー、ピラフ、パスタ、サラダ、デザートなどが揃うビュッフェをプラスした「ランチビュッフェ」がおすすめです。シェフがオープンキッチンで調理し、ライブ感あふれる賑わいを演出します。ディナータイムは、備長炭で焼き上げるグリル料理や、ワインと相性抜群のバラエティ豊かなタパス料理などをご用意します。 ワインのラインアップはマスターソムリエ・岡昌治が監修。ライトアップされた庭園を眺めながらお料理とワインをお楽しみください。
リーガロイヤルホテルの伝統的な味を、新しい食のスタイルで。
店名のREMONEとは、Restaurant Mix Old & New それぞれの頭文字を取った造語です。「あれも、これも」と選ぶ楽しみが沸いてくる新しい食のスタイル(New)、リーガロイヤルホテルの歴史や伝統の味(Old)をミックス(Mix)したレストラン(Restaurant)を意味します。「まさか、リーガロイヤルホテルで!」と、驚きと感動を味わっていただけるお料理、空間をご用意しております。


レストラン シャンボール/リーガロイヤルホテル内(Restaurant Chambord)
白く輝くシャンデリアの煌めき。あたたかい木目のシックな静けさ。ルイ14世が、充ち足りた時を過ごすために滞在した豊かな森に佇むシャンボール城。世界遺産として、またフランス・ルネサンス様式の代表作としても知られるこの城館の、優美かつ重厚な存在感を再現。その豪華さと落ち着きに満たされた最高級グランメゾン「レストラン シャンボール」。こころの贅沢がここにあります。
“グランメゾン”の名にふさわしい、最上級の料理とワイン
料理、ワイン、おもてなし。すべてが極上であるレストランの総称“グランメゾン”。その名にふさわしい「レストラン シャンボール」であるために、最高級の品質を誇る旬の食材やワインを手に入れています。
そして、シェフは、お客様のご要望に合わせてアレンジしたフランス料理を、ソムリエは、その料理との相性、お好みに合わせた至極のワインを、まさに“あなただけの”フランス料理を、私たちはご提供いたします。
フランス・ロワール地方の趣を楽しむ
店内は、郊外に建つ貴族の館の趣で統一。漆喰の塗り壁や天井の木の梁、板張りの床、レストラン中央におかれた暖炉…。それらと調和するように配された、シャンデリアや大理石の柱。華やかなインテリアのなかに、自然素材のあたたかさをコーディネイトしました。
また、照明によって浮かび上がるシャンボール城の巨大な鉄のレリーフが、夢幻的で優雅な空間を演出します。


花座/ホテル阪神(はなざ)
― ひたすら“心”をこめた料理を ―
何も難しいことは考えません。その時おいしい食材を一番おいしい方法で、心をこめて調理するということを心がけています。こだわりは「水」「お米」「食材」。そこがしっかりしていて心がこもっていれば、食後のお客様の表情は“笑み”でいっぱいに。そんなあたりまえのことをあたりまえにするだけです。
大阪駅から電車で2分。都会の喧騒を離れて心も体もリフレッシュ
JR大阪駅より電車で2分、福島駅前のホテル阪神2階に位置する日本料理「花座」。店内は、調理人と話がはずむカウンター席、1名〜2名にお薦めの中之島、家族団欒のテーブル席、ご接待からお祝いの宴席に最適な4名〜12名まで利用可能な3つの個室など色々なシーンに合わせてご利用いただけます。また都心のホテルには珍しい地下1,000mより湧き出た天然温泉の温浴施設もご用意しているので、都会の喧騒を離れて心も体もリフレッシュすることができます。
基本に忠実に素材を大切に熟練の技が際立つ日本料理
水、お米、食材、その全てにおいて料理長自らこだわりぬいた日本料理「花座」。四季折々の食材を熟練料理人が巧みな技で調理し、豊かな味わい、見た目にも鮮やかに仕上げております。溶岩石の上で焼き上げる花座名物「黒毛和牛の石焼き」は遠赤外線効果と高温で焼き上げる事で牛肉の旨みを逃すことなく焼き上げます。また締めに提供される「季節の炊き込みご飯」はグループごとに土鍋でじっくりと炊き上げるので豊かな香りとふんわりとした食感が愉しめます。
四季折々の味わいとくつろぎの和空間
料理長自ら食材選び、仕入れ、調理すべてを手掛けております。「おしながき」はその日一番の食材を味わっていただきたいという調理長からお客様への「おもてなしの心」。ご接待、お祝いの宴席、そして家族の団欒の場として…掘りごたつ式の個室やカウンター席、テーブル席が、あらゆるシーンに合わせてご利用いただけます。四季折々の食材と共に、料理長の斬新なアイデアを取り入れた見た目も楽しませてくれる洗練された会席料理をご堪能下さい。


チャイニーズ 芹菜(チャイニーズ セロリ)
白を基調とした清潔感あふれるカフェのような中華料理店「チャイニーズ 芹菜(セロリ)」。中華料理でありながらフレンチの盛り付け、女性に愛される中華をご提供しております。ゆったりとした空間で、絶品のお料理をお楽しみくださいませ。
白を基調とした清潔感あふれる、カフェのような中華料理店
大阪駅から少し歩いた場所にある、まるでカフェのようなガラス張りの外観の「チャイニーズ 芹菜(セロリ)」。中華料理店特有の油や騒音のイメージとは程遠い、白を基調とした清潔感あふれる店内には、ゆったりとした時間が流れます。女性がひとりでも来られるような中華料理店をコンセプトに作られた空間で、ゆっくりとしたお時間をお過ごしくださいませ。店内にはキッチンをガラス張りで仕切ったカウンター席もあり、中華ならではのダイナミックな調理を見ながらの食事もお楽しみいただけます。
中華料理でありながら西洋風の盛り付け…女性に愛される中華
『普通のことはしたくなくて、面白く楽しくしたかった』と考えるシェフが独自で編み出した、中華料理でありながら西洋風の盛り付け。シェフの手によって作り出される料理の繊細さに是非ご注目下さい。もちろん味にも自信を持ってご提供させて頂きますので、おいしく、おしゃれに召し上がって頂ければと思います。シェフ自ら毎日市場へ出向いて選び抜いた食材を仕入れ、“女性に愛される中華”をご提供しております。フレンチのような美しさを持つ料理たち…ご堪能くださいませ。


マジーア アルチェントロ(magia alcentro)
イタリアンの伝説の名店 “アルチェントロ”を手掛けた、シェフ「本窪田雅文」が織りなす、新次元のリストランテ『マジーア アルチェントロ』イタリアンでありながら、厳選された瀬戸内の魚介丹波や加賀野菜などの日本料理の食材を、割烹の技法を用いた斬新な発想で生み出す。贅沢なロケーションを見渡す大人の空間で、ここでしか味わえないイタリアンの最先端を体感。
水の都・大阪 堂島川の絶景を堪能しながら感じる、モダンな大人の美食空間
堂島川の絶景を見下ろすレストランフロアは、カジュアルながらも落ち着きのある快適な大人のモダン空間。パノラマの景色を一望できる開放的なテーブル席、ゆっくりと会話を楽しむソファ席など、5つの席タイプをご用意。そして「バール」をイメージした、カジュアル空間「カウンターバー」では、キッチンの躍動感を感じながら料理が出来上がる瞬間を堪能できる。全面ガラス張りの店内から望むパノラマのロケーションと、シェフの旬の食材を使った料理が特別な1日を彩ってくれる。
イタリアンの異端児「本窪田雅文」がつくる、魚介イタリアンの最先端
日本のイタリアンの常識をことごとく覆してきたカリスマシェフ『本窪田雅文』伝説の名店 “アルチェントロ”をはじめ、扇町の高級リストランテ “スフィーダ”グループの総料理長として、またブーランジェリー、割烹、リストランテ、和食、ニュー洋食店など、数々の人気店を手掛けている。最新のイタリアンでありながら、日本料理の食材と割烹の技法を用いた独自のスタイルで、老若男女のファンも多い。こだわり抜いた魚介や野菜を中心に、身近な食材でも意表を突く斬新な組み合わせで、美食の新次元を生み出す。
厳選された旬の食材を贅沢に盛り込んだ、「旬のメニュー」構成
吟味した季節の食材を堪能していただく為、定番のメニューとは別にシーズンごとに変わる「旬のメニューリスト」をご用意。また、ランチではその日一番の新鮮な魚介や野菜などの食材を使用する為、毎日コース内容が変更される程の徹底ぶり。本来、高級イタリアンでありながらリーズナブルな価格設定は、もっと気軽に料理を楽しんでいただく為にシェフがご用意した、新しいカジュアルなバル・トラットリア。


香虎/ホテル阪神(しゃんふう)
中国伝統の調理技術を基本に「カラダにも美味しい野菜」にこだわり、中国料理の持つ力強さと「香り」、「味わい」、「盛付け」、「彩り」に繊細さを交えたお料理をホテルならではのサービスでご提供いたします。また、店内には様々なシーンにご利用いただけるタイプの異なる個室を5室ご用意しているので、ご接待やお祝いの席などの各種ご宴席に最適です。
スタイリッシュな店内とシーンに合わせてご利用いただける大小の個室
「シティーコンフォート&ビジネスフレンドリー」をコンセプトとして、「ニューヨークのくつろぎ」をデザインテーマに1999年開業したホテル阪神。そのホテル3階に位置する中国料理「香虎」は、美と健康を追求する新感覚のチャイニーズレストランです。スタイリッシュなエントランスを抜けると赤と黒、ゴールドを基調にした落ち着きのある空間が続き、シーン毎にご利用いただけるタイプの異なる個室も大小5室ございます。
美味しさの秘訣は「こだわり野菜」、本格的な5大料理と新感覚の中国料理
美と健康を追求するチャイニューズレストランとしてのこだわりは「野菜」。野菜やこだわりの産地・農園・生産者・地元の野菜などを中心に、料理長が厳選した「美味しい野菜」をサラダや野菜炒めでご提供しております。また香虎の厳選名菜は、中国大陸の四大流派 広東、四川、北京、上海を代表する名物料理と、料理長が訪れた福建の名菜を加えて五大料理としてお勧めします。


ワイン&レストラン ネン/ホテル阪神
彩り豊かな旬の野菜をバイキングスタイルでたっぷりとお召し上がりください。
旬の野菜のおいしさをたっぷりと
「ネン」がバイキングのコンセプトとしたのが“おいしいものを少しずつ、たくさん”召し上がっていただくことです。特に野菜は産地や鮮度にこだわり、いつでも旬の野菜がサラダやスープ、前菜やメインの添え物などで、たっぷり食べられるよう工夫しています。同じ野菜でも、サラダではシャキシャキ、スープではとろりとした食感に変化します。あらゆる調理法で飽きることなく、いろんな野菜を食べていただけるよう、創意工夫をもって調理しています。
270°に広がった開放的なキッチン
他には見られない「ネン」ならではの特長のひとつが、店の中央に配置した、270°のオープンキッチンです。数種の中からお選びいただくメイン料理は、ご注文いただいてからここで調理し、できたてをテーブルまでお持ちします。どのテーブルからでもシェフたちが調理する風景をご覧いただくことができ、逆にお客さまが料理をおいしそうに召し上がっている場面は、シェフたちのやりがいにもつながります。
気軽に本格的なバイキング料理を
お客さまとの距離が近い私たちだからこそ、お客さまの声には敏感でありたいと考えています。ホテルのレストランだからこその本格的な味、おもてなしはもちろん、今後のメニュー展開も、お客さまのご要望にできるだけお応えしていきます。お友達とのランチに、会社帰りのお食事に、休日はご家族で。いつでも気軽に通えるお気に入りのお店として、利用していただければ幸いです。


魚タリアン YO(ウオタリアン ヨウ)
「皆様に元気、笑顔、そして明日への活力を充電していただける場所」をモットーとした魚がメインのカジュアルイタリアン。「大阪市中央卸売市場」より仕入れる新鮮な魚介類をふんだんに使用したイタリア料理と約30種類の世界各国のワインを心行くまでお愉しみいただけます。日頃お仕事でお疲れの皆様、また女性同士でゆっくりお話ししながらお食事がしたいとお考えの皆様、是非とも魚タリアンYOで楽しい時間をお過ごしください!
榊木を使用した温かみのあるカウンター。目の前で「プロの技」を感じる臨場感
榊木(しゃかき)を贅沢に使ったカウンターがメインの魚タリアンYOでは、シェフが目の前で丁寧に仕上げる料理の数々をご覧いただきながらお食事をお愉しみいただけます。料理はもちろん、約30種類のボトルワインに加え、グラスワインも数多くご用意。きっと最高の1杯が見つかるはず。テーブル席も最大6名様まで利用可能。大切な人とのデートや女子会にも最適。これぞ「プロの技」をご体験ください。
元気、笑顔、そして明日への活力を充電していただける場所
カウンター内で造りだされるお料理は「大阪市中央卸売市場」より仕入れた新鮮な魚介を使用したオリジナリティーに溢れた、見た目にも美しい、五感で味わう逸品。お客様のお好みに応じて提供される最高の料理の数々は、「おもてなし」を感じていただけると共に「元気」、「笑顔」、そして「明日への活力」を充電していただけるはず…