旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(滋賀県)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した 一休.comレストラン の紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 


一休.comレストラン は、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

滋賀県のレストラン一覧

京料理 宮前(きょうりょうり みやまえ)
歴史文化溢れる近江の国・近江八幡、遠い昔より数々の歴史舞台となった日牟礼八幡宮・安土城跡や八幡城跡といった史跡があり、風情豊かな町並みの中、八幡堀沿いにのれんを掲げて60余年。湖国の豊かな実りを感じて頂けるよう、テーブル席からは風光明媚な八幡山・お座敷からは花鳥風月を感じさせるお庭を眺めながらお食事を召し上がって頂けます。京料理の確かな技法と京都や湖国の素材を融合した会席料理をゆっくりと流れる時間の中お楽しみ下さいませ。
お客様のお越しを庭園がお迎えし、ゆっくりと落ち着いた世界へ
四季折々の表情を見せる八幡堀を眺めながら一歩足を踏み入れれば、お客様のお越しを当店自慢の庭園がお迎えし、ゆっくりと落ち着いた世界へ。 玄関横のテーブル席からは庭園と八幡山の風情豊かなロケーションを御堪能頂け、廊下を進んで頂くと畳廊下と八間の長さの梁が贅沢な空間を提供致します。 又、大小から成るお座敷からは中庭を眺めながら、和の心をお楽しみ下さい。 ビジネス、プライベート全ての御用途にお使い頂けます。
料理とは理(ことわり)を科(はか)るという事
基本があるからこそ料理は進化すると常々口にする料理長。基本というのは理(ことわり)を科(はか)るという事、そこに理があるからこその料理であると考えます。食材の素を考え、技術の法を駆使し、知を識る、そして地元水郷野菜や近江牛はもちろんのこと京野菜、はては未知の食材をも“料理”する事で味を最大限まで引き出し“進化”から“深化”させたいと考えます。日牟礼八幡宮乃前、すなわち宮前が考える、器を舞台に旬が織り成す新しい京料理を是非一度お召し上がり下さいませ。
起承転結と流れる料理を五感で味わう一編の物語
湖国の豊かな実りを感じて頂けるよう、風光明媚な八幡山・花鳥風月を感じさせるお庭を眺めながらお召し上がり頂くお料理は京野菜はもちろんの事、近江八幡で収穫される水郷野菜・日本三大銘柄の一つ近江牛・地元名産の赤蒟蒻などの食材を使用し、滋賀で食す京料理として歴史と新しさの融合を御提供させて頂いております。一つ一つの食材の持ち味を京料理の技法で最大限まで引き出し、心躍りそして安らぐ味創りをもっとうに、一品目から起承転結と流れる料理を五感で味わい一編の物語としてお楽しみ頂ければ幸いです。


京懐石 京割烹 清元(きょうかいせき きょうかっぽう きよもと)
「京懐石をもっと気軽に楽しむ。伝統と革新」清元の“モダン和食”。伝統の技をいかし、革新と斬新の統合、京料理人の新たな挑戦には終わりがない。
店内は自然派にこだわり白木をベースにそれでいて和モダン
店内は自然派にこだわり白木をベースにそれでいて和モダン。ゆったりとしたくつろぎの空間を大切に考えました。料理には、伝統の技法を基本に生かしつつ食材を日本・世界各地から取り寄せ常に新しい料理法を積極的に取り入れています。京料理人の新たな挑戦には終わりがないのです。
味は心、技は魂、料理は感性 日々平常心
選び抜いた食材・調味料を日本・世界各国から取り寄せる一方、季節によって地元滋賀の旬の野菜や川魚なども取り入れており、米は仰木の有機栽培、野菜は高島郡マキノ町の契約農家の無農薬野菜を使用し、ヘルシーで体に優しい日本料理を目指します。
はじめての味と評価をいただく、一度煮込んだ焼すっぽん等「清元でしか味わえない料理」を追求していく所存です。
はなれ座敷清元のおすすめ ゆったりくつろぐ、ひと時を…
イスに座ってゆったりと和食を楽しむ。「座敷に座るのはつらい」そんな方にも清元の料理をもっと気軽に楽しんでいただきたいと考えました。たとえば、ご宴会披露宴・法要の場として…きっとご来賓のみなさまにも、ご満足いただけるものと存じます。
京料理には、伝統と革新という両輪がございます。畳の上にテーブル。これも一つの清元・モダン和食のおもてなしのスタイルです。
40名様収容可能


グラン・クルー
豊かな感性と自由な発想で創り上げる、ノンスタイルフレンチ。お食事の後も愉しんで過ごせるレストランにしたいという想いをコンセプトにかかげ、2012年4月1日より新しいスタイルで営業を開始いたしました。初めてフランス料理を体験される方、ゆっくりとお食事を愉しみたい方、時にはご家族や大切な方ととっておきのワインとフルコースを…。型にとらわれずお客様の好みに合わせられる場所。そんなフレンチレストランをご提案させていただきます。
ヨーロピアンスタイルの調度品が醸し出す、格調に富んだ優雅な店内
ローマ神話における酒の神「バッカス」の彫像を中央に配した格調高い1階フロアは、天井が高く、仕切りや柱のないゆとりのある造り。ヨーロピアンスタイルの調度品が醸し出す落ち着いた雰囲気の中で、お料理やワインをごゆっくりとお愉しみいただけます。また、螺旋階段を上がった2階フロアには広々とした洋個室と和個室をご用意。大切な方とのプライベートなお食事や、ご両家の顔合わせなど、様々なシーンでご利用いただけます。
四季を感じる旬の食材をふんだんに取り入れた、彩色溢れるノンスタイルフレンチ
「フランス料理は敷居が高い…」と思われている方にも、もっと気軽に、もっと自由にフランス料理を愉しんでいただけるよう、プチフレンチコースをはじめとする、様々なメニューをご用意。四季を感じる旬の食材をふんだんに取り入れた、彩色溢れるノンスタイルフレンチをお愉しみいただけます。また、料理に合わせて充実したワインリストもご用意。ソムリエがひとりひとりのお客様に合わせた料理とワインのマリアージュをご提案いたします。
ワインをもっと気軽に、もっと自由に
ワイン初心者の方から、ワイン愛好家のお客様まで、幅広い層のお客様にワインをもっと気軽に、もっと自由にお愉しみいただける様、充実したワインリストをご用意いたしました。コストパフォーマンスに優れた逸品ワインから、マニア垂涎のプレステージワインまで、豊富な品揃えの中から料理に合わせた最高のマリアージュをご提案いたします。グラスワインも多数ご用意しておりますので、その時々の気分に合わせた最高の1杯に出逢えます。


ル・ペイザージュ/ロテル・デュ・ラク
琵琶湖を望む絶景、4万坪の広大な緑の景色。喧騒から離れ、癒しのひとときを…。四季のうつりかわりを感じられる、豊かな自然に囲まれた「ロテル・デュ・ラク」。その中に、創作フレンチレストラン「ル・ペイザージュ」はございます。日常を忘れさせてくれる琵琶湖と緑が織りなす絶景、シンプルモダンで統一されたゆとりある開放的な空間、地元滋賀県の食材を活かした四季折々の料理とワインのマリアージュを、どうぞごゆっくりとお愉しみください。
都会の喧騒を忘れさせる、琵琶湖とホテルガーデンが織りなす癒しの空間
シンプルモダンで統一された、三面ガラス張りのゆったりとした店内。店内から眺める壮大な琵琶湖や4万坪の広大なホテルガーデンの景色が、穏やかで心地よい時間を演出してくれます。四季の移り変わりや、朝昼晩と刻々と変わるその表情を、どうぞごゆっくりとお愉しみください。都会の喧騒から離れて、心癒される時間をお寛ぎいただけます。春には桜を、夏には緑を、秋には紅葉を、冬には雪景色を心ゆくまでお愉しみいただけます。
あえてシンプルに。ストレートに美味しさが伝わる料理達
地元滋賀県の厳選食材を、ココロとカラダにやさしくシンプルに調理。気取らず暖かい心のこもった料理をどうぞごゆっくりとお愉しみください。ランチ、ディナーともにフレンチスタイルをベースとした本格的なコースメニューのほか、カジュアルにお楽しみいただけるアラカルトや定番メニューも豊富に取り揃えております。また、料理に合わせて充実したワインリストもご用意。ソムリエがひとりひとりのお客様に合わせた料理とワインのマリアージュをご提案いたします。
ワインをもっと気軽に、もっと自由に
ワイン初心者の方から、ワイン愛好家のお客様まで、幅広い層のお客様にワインをもっと気軽に、もっと自由にお愉しみいただける様、充実したワインリストをご用意いたしました。コストパフォーマンスに優れた逸品ワインから、マニア垂涎のプレステージワインまで、豊富な品揃えの中から料理に合わせた最高のマリアージュをご提案いたします。グラスワインも多数ご用意しておりますので、その時々の気分に合わせた最高の1杯に出逢えます。