旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(東京都)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した 一休.comレストラン の紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 


一休.comレストラン は、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

東京都のエリア


銀座  赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門  東京駅・丸の内・日本橋  新橋・汐留・竹芝  恵比寿・代官山・中目黒  六本木  青山・表参道  新宿・代々木  渋谷・原宿  西麻布・麻布十番  品川・天王洲  神楽坂・飯田橋・四ツ谷  池袋・目白  白金・広尾  お台場  上野・浅草・押上・東陽町  田園調布・自由が丘・二子玉川  日比谷・有楽町  吉祥寺・西東京  神田・御茶ノ水・水道橋 

東京都のレストラン一覧


お台場




大志満 お台場店(オオシマ オダイバテン)
石川県の山中温泉で江戸時代から続いてきた旅館を前身とする「大志満」。そこで供された加賀料理は多くの名士たちに愛されてまいりました。中尊寺貫主であり、直木賞作家でもある今東光氏もそんな名士のお一人で、氏がしたためた「大志満」の名には「大きな志を満たす」という私たちの願いが込められています。加賀料理の伝統を大切に、新しい感性を取り入れた美しく美味しいお料理を多くの方に味わっていただこうと、1971年に「ホテルパシフィック東京和食堂 大志満」を開業いたしました。

Queen’s Bath Resort(クイーンズ バス リゾート)
アクアシティお台場6Fにリゾートの風を感じるハワイアンレストランが誕生!上質なハワイのリゾートホテルをイメージしたレストランで、全席から都心の夜景が一望できます。フレンチをベースにした華やかなハワイアン料理、そしてホスピタリティあふれるサービスを是非お楽しみください。

bills お台場(ビルズ オダイバ)
「世界一の朝食」と称されたリコッタパンケーキやスクランブルエッグを手掛けるビル・グレンジャー氏。彼がプロデュースするレストラン「bills」はオーストラリア シドニー発。ハリウッドセレブに愛されるシンプルで独創的なメニューの数々を、ビルがセレクトしたこだわりのインテリアの中、親しみやすいおもてなしでご提供します。


Grill & Wine Taronga/ホテル日航東京(グリル アンド ワイン タロンガ)
厳選した食材をシンプルに、ヘルシーに、「手軽に・美味しく」愉しめるオールデイダイニング。大地・海・太陽の恵みを受けた素材の良さをダイレクトに感じられるグリルを追求し、ジャムと肉料理を合わせるなど新しい食の提案を行ないます。オーストラリアのテイストを織り交ぜた料理に合わせ、ワインもブドウ本来の味をダイナミックに感じられるオーストラリア産を中心にラインナップ。素材そのものを味わうシンプルなグリル料理との相性は抜群です。

響 お台場店(ヒビキ オダイバテン)
ガラス越しに広がるワイドな夜景が楽しめる絶景のロケーション。夕暮れと共に大人の街へと変わるお台場では、ライトアップされたレインボーブリッジや東京タワーのイルミネーションがリゾートの雰囲気を醸し出します。夜空の広がりと共に海越しに見えるビル郡の耀きは非日常の時間を演出いたします。お料理は瀬戸内鳴門海峡から直送される鮮魚料理が中心です。目の前に広がる東京湾のパノラマと一緒に旬ならではの味をご賞味ください。


RISTORANTE OZIO 東京ベイコート倶楽部(リストランテ オッツィオ トウキョウベイコートクラブ)
お台場に燦然と輝く、完全会員制ホテル『東京ベイコート倶楽部』。そのホテル内にリストランテOZIOはございます。OZIOとはイタリア語で『優雅な暮らし』という意味。都会の喧騒から遮断された非日常の世界へとお客様をご案内致します。ご朝食・ランチタイムは温かい陽の光が店内を射し込む開放的な空間、ディナータイムはヴェネツィアンガラスの赤いシャンデリアと四方に囲むクリスタルのビーズが相まって幻想的な空間を作り上げております。時間ごとに表情を変える優雅な空間を是非お楽しみ下さいませ。


上野・浅草・押上・東陽町



カフェ&ダイニング アゼリア/第一ホテル両国(カフェアンドダイニング アゼリア ダイイチホテルリョウゴク)
ホテルレストランの本格的な味がカジュアルに楽しめるカフェ&ダイニング“アゼリア”。大きな窓から陽射しが入り開放感あふれる店内では黒毛和牛のビーフシチューや旬のフェアなどバリエーション豊かな洋食メニューが味わえます。特に、煮込み料理は、定評があり多くのお客様からご支持をいただいております。また、肥料や気温などにこだわり大事に育てたSPF豚はロングセラー商品です。他にも旬の素材を活かしたシェフのおまかせディナーやパティシェ自慢のスイーツもおすすめです。

スカイ グリルブッフェ&バー 武藏/浅草ビューホテル(むさし)
「スカイ グリルブッフェ&バー 武藏」のコンセプトは【和モダン】。下町浅草と東京スカイツリー(R)、新旧合わさる情景の中、優雅な時間をお過ごしいただけます。パノラマカウンターや2シーターソファなどを設け、さまざまな機会にご利用いただけるのもこだわり。料理は和洋中およそ150種類の料理を、最高の状態でご提供いたします。東京一あたたかいレストランを目指し、景色、料理、おもてなし…全てにおいて満足いただけるブッフェレストランです。

ブラスリー ハーモニー/ホテル イースト21東京(ブラスリー ハーモニー)
ホテルイースト21東京は19世紀のヨーロピアンクラシックを基調としたエレガントなホテル。館内の至る所に絵画や美術品が並び、まるで美術館のような趣き。レストラン&バーも豊富で全てホテルならではの上質で豊かな味わい。ブラスリーハーモニーはフランス料理を主としたコンチネンタル料理レストラン。経験豊かなシェフが作る至高のコース料理の他、週末にはブッフェを開催。記念日のお食事からビジネスの集いまで様々なシーンでご利用いただけます。

板倉茶屋 要(イタクラヂャヤ カナメ)
昭和6年創業の会席料理店。江戸幕府老中板倉摂津守の中屋敷だったこの地で【板倉茶屋 要】と名付けられました。多くの文人、墨客そして食通からこよなく愛されて参りました。上野、湯島の街の華やかな喧騒から離れた個室部屋のみの静かなお座敷で、季節感溢れる料理をゆったりとお楽しみ下さい。大切な方のおもてなしや、ご家族とのお祝いや記念のお食事会など、思い出に残るお時間をお過ごしください。

イル チェルカトーレ(イル チェルカトーレ)
錦糸町駅近くにあるイタリアンレストラン〜イル チェルカトーレ〜 美味しい食事と美味しいワイン、そして弾む会話。人と人とが心通わせ自然と笑顔になる。それが私達の思い描くレストランの理想の姿です。イタリアンを通じてそんな空間を追い求めて行きます。メニューにあるお料理は勿論のこと、メニューに無くてもその日の食事でアレンジし、出来る限りご要望のお料理をお造りします。スタッフにお気軽に申しつけ下さい。

鉄板焼 grow 上野店(テッパンヤキ グロウ ウエノテン)
上野・湯島にある「鉄板焼きgrow」。従来のA5ランク=最高級という概念を捨てた鉄板焼き。お肉の美味しさは脂とお肉のバランスです!バランスにこだわり、A4ランクの中でも厳選したお肉を知り合いの牧場から直送しています。本当においしいお肉を楽しんでください。

THE DINING シノワ 唐紅花&鉄板フレンチ 蒔絵/浅草ビューホテル27F(ザ ダイニング シノワ カラクレナイ アンド テッパンフレンチ マキエ)
2013年5月リニューアルオープン!!ホテル自慢の絶景の眺望をご覧になりながら、伝統的な広東料理をはじめ料理長自慢の本格点心・飲茶はもちろん広東料理をベースとした新感覚中国料理の“ヌーベルシノワ”と、厳選素材のメインディッシュをガラス越しにご覧いただける鉄板で華麗に演出する贅沢な“鉄板フレンチ”を同時に愉しめる、新しいスタイルのメインダイニング。“ヌーベルシノワ”と“鉄板フレンチ”の融合を、ぜひご堪能ください。

スーパーダイニング ヴェルデュール/東武ホテルレバント東京(スーパーダイニング ヴェルデュール)
朝食からディナーまで、広々とした店内には長さ30mにも及ぶブッフェカウンターに、洋・中・和・デザートがずらりと並びます。 出来たて、作りたてが美味しいシェフの実演コーナーも充実、デザートの種類も豊富です。貸切スペース(80〜120席)も好評をいただいており、早めのご予約をおすすめしています。

スカイツリー(R)ビューレストラン&バー 簾/東武ホテルレバント東京(スカイツリービューレストラン&バー レン)
「The Top of East Tokyo」〜 ホテル最上階24階、地上約100mに位置し、心地よい空間で絶景を楽しみながら、ゆったり寛げるレストラン&バーです。 南側バースペースからは都心の夜景が広がり、レストランの北側席からは約1.5km先に東京スカイツリーの全貌が望めます。 特別な空間で、特別な人と大切な時間を過ごしていただける「アニバーサリーレストラン」となっております。


六本木



ラ・ファランドール(ラファランドール)
六本木の路地裏に佇む、隠れ家フレンチレストランLA FARANDOLE - ラ ファランドール -。クラシックをベースに、身体に優しい料理を追求しながら、日本国産の旬の食材を使用し、フランス料理の文化と懐の深さを表現することを目指しております。1日3組限定の予約制となっておりますので、落ち着いた店内でフランス料理をゆっくりとお楽しみいただけます。

けやき坂 / グランド ハイアット 東京(けやきざか)
けやき坂は、産地を厳選し、旬にこだわった新鮮で個性的な食材の数々、食材を焼く匂い、音、ディスプレイやデザイン、そして、シェフとお客様の対話によるコミュニケーションなどによって、レストランで過ごしていただく時間を多角的に楽しんでいただける、“スタイル=演出”のある革新的な鉄板焼です。

ESTADO六本木(エスタードロッポンギ)
7タイプの個室空間が至福のリラクゼーションタイムを演出、極上のひとときをお過ごしいただける「ESTADO Roppongi」。お料理は、こだわりのヨーロピアン料理をカラオケルームでご堪能頂けます。ワンランク上の大人の飲み会や女子会に是非ご利用ください。

レストラン 尾前 ゼックス/寿司(れすとらん おまえ ぜっくす/すし)
バ−ラウンジと白木の寿司カウンタ−、大小2つの鉄板焼きカウンタ−を有すメインダイニング。国内外のセレブリティに愛される和と洋の絶妙なエクリクティックを味わえます。尾前XEXのテ−マは、「Integrity(高潔)」。六本木の隠れ家で印象に残る一皿一皿をお楽しみ下さい。

CROSS TOKYO(クロストーキョー)
「究極の一皿ではなく、日常の一皿を…特別な一瞬ではなく、日常の一コマを…」を合い言葉に六本木という土地で日常使いでき、気軽に立ち寄ってホッとでき、皆様から頼られる食事処・飲み処「ユージュアル(日常)ダイニング CROSS TOKYO」。”ヒト、モノ、コト”が食を通し、様々に「クロス=交差・交流」しつつも、皆様の日常に溶け込む場所でありたいという想いより、海外帰りのシェフ3人がフランス料理とイタリア料理をベースとし、時に和のテイストも加えつつも奇をてらわずにシンプルで分かりやすい料理をご提供。

フレンチ キッチン / グランド ハイアット 東京(The French Kitchen)
伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジし、オープンキッチンとテラスのモダンな空間で楽しめるオールデイ ダイニング。店内には3,000本のフランス産ワインが並ぶタワーセラーや、フロアを貫くキャットウォークをはじめ、広いオープンキッチンが大胆にレイアウトされています。

ステーキハウス ハマ 六本木本店
1964年に六本木にて開業し、鉄板焼きの元祖として半世紀の歴史を持つ「ステーキハウス ハマ」。現在では、青山一丁目のそばに店を構え今もなお多くのお客様に愛されております。ステーキハウス ハマでは、すべてお客様の目の前で食材を調理いたします。メインとなる牛肉はすべて国産の黒毛和牛を扱い松阪牛や近江牛などをご用意しております。魚介や野菜も旬なものを取り揃えております。個室も完備しており、様々な用途にご利用いただけます。

六本木農園(ロッポンギノウエン)
全国各地の農家さんから直接届く旬の野菜を中心に、素材を活かした創作料理をお愉しみいただけます。『地域と都市を繋ぐ』をコンセプトに、素材の特徴、生産者さんのこだわり、地域の魅力などをスタッフが一皿ごとに心を込めてご紹介します。お客様の目の前で生産者さんがこだわりを語る『農家ライブ』など、ユニークなイベントも数多く行なっています。

ヴァンサン
料理、店内や食事の雰囲気、接客まで「本物」を味わうことができるフレンチレストラン「ヴァンサン」。料理人とサービスする人の情熱、静かな音楽、柔らかな照明、美しい器、そしてお客様の会話、すべてが調和してはじめて、レストランの雰囲気はつくられるもの。シンプルな贅沢、素晴らしい時間と最高級の料理をお約束いたします。ようこそレストランヴァンサンへ。御来店を心よりお待ちいたしております。


吉祥寺・西東京



サクラ(SAKU*LA)
満開の桜の下へ老若男女が集まり楽しい時間を過ごす春。当店はそんな春の宴ができるレストランをイメージしております。【saku*la】は一年を通して春を感じることのできるあたたかいレストランです。

鉄板焼 むさしの吉祥/吉祥寺第一ホテル(テッパンヤキ ムサシノキッショウ)
吉祥寺第一ホテル直営 の「鉄板焼むさしの吉祥」は、特選“神戸牛”と海の幸、野菜を堪能できる高級鉄板焼レストラン。気軽に鉄板焼をお楽しみ頂けるランチコースから、オプションメニューで自分好みのコースにカスタムできるディナーコース、お祝いプランなど様々なシーンでご利用頂けます。ご接待、ご家族の大切な記念日やお祝い等に最適です。お気軽にお問合せ下さい。

リストランテMON 東村山店(リストランテモン ヒガシムラヤマテン)
こちらはオーナー、中島武が育った自宅です。白壁の洋館に暖炉、コットンのカーテン…どこか懐かしくほっと心落ち着く場所です。 ここに住んだ中島の母は花をこよなく愛し、特にマーガレットが大好きでした。イタリア語でマーガレットはマルゲリータ。 敷地内は四季の移ろいを感じる数々の草木が、お食事の時間を演出してくれます。日本の旬食材、武蔵野の地元食材をふんだんに使ったここでしか味わえない武蔵野イタリアンを作らせていただきます。

一寿し/吉祥寺第一ホテル(イチズシ)
吉祥寺第一ホテル直営レストラン「一寿し」。板長のこだわりの寿司で皆様に喜びのひとときをご提供します。日本の伝統美が漂う明るい空間は、カウンター席を始め、個室も完備。ご接待やグループでのお食事会、ご家族のお祝いなどにも最適です。またゆとりの空間使いはバリアフリーやお子様連れへの配慮もしっかり。

吉祥寺 聘珍樓(きちじょうじ へいちんろう)
吉祥寺で2番目の聘珍樓です。この店のコンセプトは「個室」。プライベート感覚でお寛ぎいただけます。ご家族でのアットホームなお食事や、接待やご商談など。新しい広東料理の楽しみが広がります。

TERAKOYA(テラコヤ)
TERAKOYAは東京の西郊、小金井に1954年創業以来、風雅な庭園と趣向をこらしたコース料理のレストランとして約半世紀にわたり歴史を重ねてまいりました。
日常を離れて、一日を武蔵野に遊ばれたお客様方に、美味なるお料理を味わっていただくとともに、ゆるやかに流れる上質な“とき”を過ごしていただけるよう、スタッフ一同心よりおもてなしいたします。

SULLY(シュリー)
JR中央線吉祥寺駅中央口から徒歩4分。吉祥寺中道通りにあるフレンチキッチン。「五感で味わう」をテーマにした美味しい料理とワインとのマリアージュをお楽しみ下さい。建築家・船曳桜子氏によるフレンチ・シックの落ち着いた空間。忙しい日常を忘れ、羽を広げてリラックスした時間をどうぞ。

草門去来荘(ソウモンキョライソウ)
武蔵野の面影を残す六百坪の敷地の東側にある、その昔母屋だった建物を生かしたお店です。座敷や囲炉裏を囲んで、ざっくり懐石をお楽しみください。春には、野の野菜と桜のお酒を。初夏の頃、端午の節句にはご家族皆で柏餅とちまきご飯を。竹藪の生い茂る夏には、炭火焼の鮎と冷えた西瓜で夕涼み。葉が落ち始め、炉の温もりが心地よい秋には大地の実りと収穫を祝う宴を。庭が静けさを取り戻す冬には、あたたかな湯気に包まれて鍋と雪見酒を。座敷や囲炉裏を囲んで野趣溢れるざっくり懐石が味わえます。

花懐石 ふる林
1日三組の予約限定の隠れ一軒家のふる林は、静かな住宅街にあります。賑わいの商店街から離れ、茶庭を楽しみながらゆったりとした数寄屋の部屋でお食事を楽しんでいただけます。日本の心を大切に、四季折々の器としつらい。こだわった食材を取り寄せ、おいしい食事、心地よいお部屋と調度類、心のこもったおもてなし、この三つが一体となってお客様を心安らぐ癒しの世界へお誘い致します。


品川・天王洲




CHINA SHADOW/ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(チャイナ シャドー)
温故知新。四千年の伝統的な技法や味付けを基に、「香り」・「味」・「色彩」・「盛り付け」・「食感」を、感性豊かに伝えます。
創作の中国料理とは異なる「新感覚広東料理」。中国の各地方の料理やテイストを織り交ぜながら、素材の旨みを忠実に活かした薄味ベースの優しい味付けは“医食同源”という言葉を思い出させ、からだにすっと染み込ります。


グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン 品川店(グランド・セントラル・オイスター・バー アンド レストラン シナガワテン)
ニューヨーク・マンハッタンの玄関口“グランド・セントラル・ステーション”駅構内の老舗オイスター・バー「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」の世界2号店。ニューヨークの本店同様のインテリアを再現するとともに、レシピにしたがって忠実に調理されるメニューの数々を、ぜひお楽しみください。

レストラン パフューム(Restaurant Perfumes)
本格フランス料理をよりゆったりとリーズナブルにお楽しみいただけるコースをご用意しております。ディナー時はお好きなものをお好きなだけ召し上がっていただけるように豊富なアラカルトメニューもご用意。「自宅のダイニングで寛ぐような」感覚でゆったりとお食事を楽しんでいただけます。忙しい日常を一時忘れて、オーナーシェフ成松真悟の織り成す南仏の香りを存分にお楽しみください。

Trattoria e Pizzeria PAPPARE NAPOLI(トラットリア エ ピッツェリア パッパーレ ナポリ)
もっちもちのナポリピッツァと南イタリア料理を味わえるワイン食堂『トラットリア エ ピッツェリア パッパーレ ナポリ』店内を一歩入るとずらりと並んだワインに期待が膨らみます。自慢のピッツァ釜をメインにオープンキッチンから織り成す活気と元気も本場ナポリを想わせる。20種以上の釜焼きナポリピッツァは縁まで存分に味わえること間違いなし。ここはもうナポリです。

フライヤーズテーブル/羽田エクセルホテル東急(フライヤーズテーブル)
開放感あふれる明るい雰囲気のレストラン「フライヤーズテーブル」はワールドテイストな料理をご用意しています。魚介類は地方の漁業組合から空路を利用し直接仕入れをしているので、どこよりも早く新鮮なお魚をご提供いたします。搭乗前のお急ぎなご利用にも、ホテル滞在中の優雅なくつろぎのひとときにも、ターミナル内唯一のホテルレストランとして皆様のニーズにあわせた幅広いサービスを提供いたします。

リュクスダイニング ハプナ/品川プリンスホテル
新しいスタイルのブッフェレストラン「LUXE DINING HAPUNA(リュクス ダイニング ハプナ)」として 『“食”のエンターテインメント・リゾート』をコンセプトに、 健康を意識した体に優しい料理を楽しんでいただく大人の美食空間です。「ハプナ」はハワイ語で「水の湧き出る命の泉」という意味。ハプナの語源を意識した水盤を配し、緑豊かな観葉植物につつまれ 石風タイルで緩やかに区切られた店内は席に座るだけでリゾート地に いるような気分でお食事がお楽しみいただけます。

寿司 松風/グランドプリンスホテル高輪(スシ マツカゼ)
鮮度の良い海の幸と職人の繊細な技が織りなす美しい色彩と豊かな味わいをたっぷりとご堪能ください。店内は職人の技ち会話をお楽しみいただけるカウンター席と、プライベートなご利用にも最適なテーブル席をご用意しております。


恵比寿・代官山・中目黒



ル・プリュース(Le Plus)
奇をてらわず、飾り立てず、手作りのフランス料理を気軽に味わって欲しい・・・そんなコンセプトでオープンした中目黒「Le Plus」。木の温もりを感じる空間の中で、日常の中にいつもそばにある優しく親しみやすいフレンチをお楽しみください。

パスタ フレスカ マンサルヴァ(Pasta Fresca MANSALVA)
店名のMANSALVAとは「自由な手仕事」という意味を持つイタリアの古語。10年にわたり、イタリアを中心にヨーロッパ各国の名店を渡り歩いた高橋シェフが、下積み時代の「情熱」とラテン系人種の「食と共に生きる」という人生観をコンセプトに、満を持して完成させたカジュアルレストラン。イタリア料理のみならず、スペイン、ポルトガル、イギリス各国での経験から織り成す「地中海イタリアン」をお楽しみ下さい。

レストラン間(レストランアイダ)
心おどる空間、口福な時間。ライブキッチンの躍動感とスタイリッシュなインテリア、そして旬の厳選素材で仕立てあげた美しい一皿。ここに流れるのは、五感をふるわせるおいしい時間。いつもよりもっとリラックスして、いつもよりちょっとぜいたくに。そんなふうに、日常の楽しみ方を知っている大人のためのフレンチレストランが、「レストラン-間-」。職を通じて、人間や時間、空間など様々な-間-を演出いたします。

メゾン エメ・ヴィベール(メゾン エメ ヴィベール)
2012年、恵比寿プライムスクエアに誕生したメゾン エメ・ヴィベール。料理・空間・セルヴィスによって、フランスにある素晴らしい食文化を表現していきたい。そして「ナチュラルエレガンス」という自然体でいて優美という本店のエメ・ヴィベールから受け継ぐpassionと共に、革新と伝統を追求した「エスプリ」を感じて頂きたい…。現代に続くガストロノミーを表現するメゾンです。

バンブーグラッシィ
恵比寿ガーデンプレイスそばでぼんやり灯る白い灯り。2003年12月、密かに始まった隠れ家、「バンブーグラッシィ」。オーナーシェフ・長沼が提案するこだわり、「他では味わえない料理と空間・時間の提供」を全面に打ち出したパワフルなレストラン。「鉄板焼キュイジーヌ」の名の通り、黒毛和牛のステーキや産地直送の魚介類、そのまま食べられるほど新鮮な野菜はもちろん、他の鉄板焼き店にはない、前菜やデザートの豊富さが自慢です。お食事の最後にはふわふわのお好み焼きがおすすめです。


モリ(mori)
恵比寿駅・恵比寿ガーデンプレイスから、徒歩数分。駅から程近い場所ですが、隠れ家的立地の静かなエリアにある、まさに隠れ家のようなお店です。ゆったりとした席・空間で、落ち着いた特別なひと時をお過ごしください。

ゼックス 代官山 / 炙り焼き & 寿司 An(XEX DAIKANYAMA / あぶりやき&すし あん)
1フロアにイタリアン「Salvatore Cuomo Bros.」、和食「aburiyaki & sushi An」、バー「The BAR」が融合したレストラン『XEX DAIKANYAMA』。和食「aburiyaki & sushi An」では、京都の裏小路に迷いこんだような、懐かしくかつ洗練された空間。修行を積んだ腕の良い職人がつくる酒肴数々と、旬なネタを美しく握るすしと、季節の素材の炭火あぶりがお愉しみいただけます。

ザ・ラウンジ & ザ・バー/ウェスティンホテル東京
緑に満ちた庭園を望む「ザ・ラウンジ」。重厚な円柱、高い天井、滝を望む大きな窓、さながら欧州のシャトーを思わせる気品と落ち着きです。ティータイムやカクテルタイムを優雅にお過ごしいただけます。


新宿・代々木



個室会席 北大路 新宿茶寮(こしつかいせき きたおおじ しんじゅくさりょう)
ご接待ご会食、ご両家のお顔合せや記念日など様々なご用途に最適な全席完全個室のご案内でございます。贅をつくした和の寛ぎと旬の味わい、都会の喧騒を忘れさせる静謐な空間でゆっくりとお過ごしください。会席料理は、全国各地より厳選した旬の素材を和の職人が熟練した伝統の技で華やかに彩ります。配膳やご案内などは、凛々しい和服姿の女性が大切なお客様をおもてなしいたします。また、特別な日の演出をお手伝いさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。


レストラン トライベックス/小田急ホテルセンチュリーサザンタワー(レストラン トライベックス)
小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの20階に位置するレストラン「トライベックス」。素材の持ち味を存分に生かした、オリジナリティーあふれるシンプルかつカジュアルなフレンチテイストのお料理を、世界各国のワインとともにお楽しみいただけます。 大きく取られた窓の外に広がる都心の景色は、朝、昼、夜とそれぞれに表情を変え、お客様を魅了してやみません。 ご友人との笑顔あふれるランチに、また、ご家族や大切な人と語らいながらのディナーに、お客様のさまざまなシーンでご利用いただけます。

鮨すずき 新宿店(スシスズキ シンジュクテン)
「鮨すずき 新宿店」は、新宿の喧騒から逃れた隠れ家的鮨店。こだわり抜いた空間で極上の鮨をお愉しみいただけます。接待やご宴会、記念日にも最適です。 接待や大切な方とのお食事に是非ご利用ください。

リストランテ カルタビアンカ(Ristorante carta bianca)
南新宿の路地裏にひっそりと佇む一軒家リストランテ。 店名の「carta bianca」を直訳すると「白紙」の意で、その言葉を、イタリア人は「おまかせ」という意味で使います。「おまかせ」と言っていただけることはお客様にとって最高のお料理やサービスを提供できたという信頼のあかし。お料理は独自のルートから仕入れる希少な豚や和牛の炭火焼きを始め、旬の有機野菜をたっぷりと使用した前菜や生パスタが自慢です。様々なタイプの個室も魅力のひとつ。ご接待や記念日に好評です。

イル バッティクオーレ(Il Batticuore)
日本のイタリア料理の創成期を支えたシェフ、フランコ・カンツォニエーレが老舗の名店『イルフォルネッロ』に継ぐ新たにオープンさせた本格的イタリアンレストラン。店名の『イルバッティクオーレ』は、イタリア語で「胸が高鳴る」、「ときめく」等の意。フランコの母国イタリアの伝統に基づくローマ料理を中心とした風土色豊かなイタリア郷土料理とワインをご用意してお待ちしております。お客様に「今日は何を食べよう」とワクワクドキドキしていただけるようなお店を目指しております。

アルモニア(armonia)
「armonia」は伊語で調和の意。料理とワインはもちろん、人と人との調和を大切にして、新宿の喧騒を少し外した大人の寛ぎを提案します。滋味溢れる自然栽培野菜と多彩な手打ちパスタが自慢のイタリアンレストランです。シニアソムリエが選りすぐったワインを常時20種以上グラスでご用意。バラエティ豊かなイタリアンワインをお楽しみいただけます。新国立劇場・オペラシティでのアフターシアターには是非お立ち寄りください。

セラーバー/リーガロイヤルホテル東京(セラーバー)
インテリア、調度品などをすべて英国風でまとめ、シックな薫りに包まれた本格的なバー。ウイスキーや季節ごとのオリジナルカクテルの他、シガーも種類豊富に取り揃えております。ホテルのシェフが腕をふるうお料理や、パティシエによるチョコレートなど、お飲物に合わせて幅広くご用意しております。

TRATTORIA IL FORNELLO(トラットリア イル フォルネッロ)
日本のイタリア料理の礎を築いたオーナーシェフ、ローマ出身フランコ・カンツォニェーレの店。店名のフォルネッロは“ガスコンロ”。無限の料理を造りだし、暖かくお客様をお迎えするという意味を込めてその名が付けられました。ローマ料理を中心とする本場の郷土料理と、ソムリエ厳選のイタリア土着ワインをローマのトラットリアさながらのライブ感たっぷりの雰囲気でお楽しみください。日々変化を遂げ、多様化し、本来の姿を見失いつつある日本のイタリアン。忘れてはいけない真髄がここにはあります。


新橋・汐留・竹芝





イタリアン ダイニング ジリオン/ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(Italian Dining Zillion)
レストランコンセプト「ヘルシー」「ビューティ」「フレッシュ」のもと、新鮮な野菜やオリーブオイルをたっぷり使って優しい味に仕上げたヘルシーイタリアンダイニング『ジリオン』は、幅広いお客様にご好評をいただいております。
ミシュランレストランでの経験を持つ阿部料理長自慢の“スペシャリティ フルコース プリフィックススタイル”や“ライブメランジェサラダ・オードブル・スープ ブッフェ&プリフィックスコース”など、多彩なスタイルをお楽しみいただけます。

碧麗春(びーりーちゅん)
「中国料理 碧麗春」は、芝公園駅からもすぐの上海料理店です。店名は、春先に一度だけ積まれる新芽の贅沢な緑茶からとりました。訪れるたび、目まぐるしく変化と進化を遂げる都市、上海。料理もどんどん進化しています。当店では心休まる家庭料理から小籠包等の人気の点心、旬菜をふんだんに使った新しい料理まで心行くまでお楽しみ頂けます。北京ダックや四川麻婆豆腐など、地方の人気料理も充実。優雅で贅沢なひとときをお過ごしください。


おまかせ料理 滴屋(シズクヤ)
和食一筋30年の板長・坂西が、蓄えてきた知識と技術の限りを尽くして、週替わりお通しの「御献立」を組み立てています。当館は豪勢な食材を使った派手な料理の観光料理屋ではございません。目指すは第二の我が家。あくまで身近だけども常に旬を意識した食材に職人の技を持って精を吹き込みます。ほっとするお出汁の香り、ほっこり炊けたお旬野菜の旨味。そんなものを季節の日本酒と共に楽しんでいただきたく存じ上げます。

OLD MAN’S UN 汐留(オールドマンズアン シオドメ)
新橋・汐留駅直結の利便性と、雑踏から一歩離れたシティセンターの立地に現れた和と洋が融合したプレミアム創作ダイニングレストラン。ブラックを基調としたモダンな内装から夜景が映える圧巻のダイニングフロア、270度の景色が堪能できるBARやゆったりと寛げる個室も充実。その落ち着いた雰囲気は大人が料理と美酒を堪能する場にふさわしい空間です。厳選食材を使用した季節感溢れる自慢の料理をご用意してお待ちしております。

満楼日園/東京プリンスホテル(まろにえ)
旬の素材から特に選ばれた菜の数々をお楽しみいただく中国料理。
その心と技を受け継ぎながらも、さらに豊な味の広がりを求め、個性あふれるメニューをご用意いたしました。窓外の季節の彩りに包まれて、ごゆっくりと絶妙なる味をお楽しみください。

花山椒 芝パークホテル店(はなさんしょう)
料理長が厳選した旬の食材を彩り鮮やかに盛り付けた季節の会席料理は、お若い方からご年配の方まで幅広くご利用いただいております。「日本の四季」を表現する会席料理を是非ご堪能下さい。


日比谷・有楽町



レストランアラスカ 日本プレスセンター支店
創業84年を迎える老舗洋食レストラン「アラスカ」。都会の雑踏を忘れられる落ち着いた雰囲気を味わえる大人の空間。大切な人との会食や、会社での接待、友人との食事など様々なシーンに対応しております。

ラ ブラスリー/帝国ホテル 東京(ラ ブラスリー)
帝国ホテルは開業以来110余年にわたり、歴代料理長らによって生み出されてきた数々の料理を「帝国ホテルの味」として守り続けてきました。トラディショナルダイニング ラ ブラスリーは、その多くの先人たちが培った伝統を継承するレストランです。開業より続く「おもてなしの心」を受けつぎ、技術に裏打ちされた確かなサービスと味をどうぞお楽しみください。

レ セゾン/帝国ホテル 東京
「クラシカルモダン」な雰囲気の中、シェフ ティエリー・ヴォワザンの洗練された本格フランス料理をお楽しみください。伝統に新しい感性を加えた、帝国ホテルのメインダイニングです。

日比谷パレス(ひびやぱれす)
NYのセントラルパーク、ロンドンのリージェントパーク、パリのブローニュの森と並ぶ、東京のランドマーク、日比谷公園。「百年の森」と呼ばれるこの美しい公園が、世界の名園と同じように、大切な人と集い、生涯忘れられない幸福を分かち合える空間であって欲しい。そんな想いから「日比谷パレス」は誕生しました。木々の緑に囲まれ、ひっそりと佇む都会の森の一軒家。ここで豊かな自然を存分に感じ、旬の料理をゆっくり味わいながら、人生最良の時間をお過ごしください。

Peter/ザ・ペニンシュラ東京(ピーター)
日比谷公園や皇居外苑の緑豊かな景色を眺めながら最上級のステーキやシーフードなどのグリル料理をサラダやサイドディッシュとともにお楽しみいただけます。趣向を凝らしたプライベートルームやバーも併設しております。

日比谷 聘珍樓(ひびや へいちんろう)
日比谷公園のほとり。地上28階。眼下に広がる眺望と広州名菜はビジネスマンに人気です。ご宴会、ご接待などおもてなしに最適。ビジネスチャンスをバックアップいたします。

個室会席 北大路 有楽町帝劇店(コツシカイセキ キタオオジ ユウラクチョウテイゲキテン)
国内外の大切なお客様へのおもてなしや、親しいお仲間との懇親会、ご会合や歓送迎会の席に最適な数寄屋造りの個室をご用意しております。そして、店内や室内に多数施された和の象徴でもある本物の竹や熟練された板前による和の料理の数々、ホスピタリティの精神が溢れる着物の女性スタッフのおもてなしをご堪能ください。

京都 つる家/ザ・ペニンシュラ東京(きょうと つるや)
京都つる家は、皇族方をはじめ世界中から多くのご来賓をお迎えして参りました、京都岡崎の料亭でございます。今年で創業100年を迎えるにあたり、昨年秋にザ・ペニンシュラ東京に出店いたしました。本店の味を東京のホテルでお気軽にお召し上がり下さいませ。

摩耶 離れ(マヤ ハナレ)
創業61年を経て、しゃぶしゃぶ・すき焼の摩耶が長年のおもてなしの経験を全て摩耶はなれに描きました。おもてなしの気持ち、お料理、設えは今でも多くのお客様に支持されております。料亭の様な最高級のおもてなしと、厳選食材を使用して作られる逸品は接待を始め様々なシーンでご利用頂けます。


東京駅・丸の内・日本橋



シンフォニー/ロイヤルパークホテル
ロイヤルパークホテルの1階ロビーに位置する「シンフォニー」は、広々とした店内にゆったりと席を配しておりますので、ご家族でのご利用はもちろん、お仲間同士やビジネスシーンでのご利用に最適です。メニューは、パスタやサンドウィッチなどの軽食から、本格的な一品料理まで。また、季節の食材をふんだんに使ったブッフェなど幅広く取り揃えております。ホテルレストランだからこその贅沢なおもてなしを、心ゆくまでお楽しみください。


地中海料理 アンティーブ 丸の内ブリックスクエア店(チチュウカイリョウリ アンティーブ マルノウチブリックスクエアテン)
スマートカジュアルに、生麺パスタ、旬の食材、素材の味を生かしたイタリアンフレンチ!毎月替わるオススメコースなど、お客様に飽きのこないお料理を提供しております。ソムリエも在籍しておりますので、お料理に合わせたワインのご提供も好評頂いております。食事会、記念日、誕生日、様々なシーンにご利用いただけると幸いです。是非一度丸の内3大ビルの一つブリックスクエア二階でお食事は如何でしょうか。

BISTRO DOUBLE(ビストロ ドゥーブル)
丸の内の喧騒を忘れさせてくれる明るく開放的なテラスのあるビストロ。ビジネスの合間に気の利いたヘルシー&ボリュームランチ。秋はジビエ、春は旬野菜や仔羊肉などをココットやストウブ鍋でご用意しています。フランス自然派ワインを中心とした世界各国のバリューワインと共にお楽しみください。料理とワイン、時間と空間、自由と幸福。ふたつが重なり相乗する場所―DOUBLE。美味しい感動は一度よりも二度、日常使いの気軽なビストロです。

サバティーニ・ディ・フィレンツェ 大丸東京店(サバティーニ・ディ・フィレンツェ ダイマルトウキョウテン)
1983年、東京駅大丸にオープン。約100年の伝統を誇るイタリア本店の伝統の本質はそのままに、よりリーズナブルにお楽しみ頂けるリストランテとして愛されてきました。 そして2007年11月、リニューアルオープン。イタリア・フィレンツェ本店のレシピを用いたメニューはもちろん、大好評のこだわりパスタや厳選素材のイタリアンコース、数多くのイタリアンワインと共に。イタリアの芸術と賞賛された味、イタリアで修行したシェフの、感性が踊る各種料理をお楽しみください。

マヌエル丸の内(マヌエルマルノウチ)
都会のポルトガルワイン酒場として2007年にオープン。木のぬくもりあふれる店内でカジュアルに本場の味をどうぞ。お料理は日本国内や現地から直送した海や山の幸を使い、素材そのものの味を生かした優しい味わい。初めてなのに懐かしい、どなたにも愛される味付けです。ポルトガルのみならず世界のワインも各種取り揃え、ワイン好きの隠れ家としてもおすすめです。

フランス料理 CROWN/パレスホテル東京(フランスリョウリ クラウン)
四季折々の厳選素材を贅沢に使い、新たな感性で創り上げる、至高の「キュイジーヌ・モダン」。フランスの伝統的レストラン「ラ・ピラミッド」を復活させたパトリック・アンリルーとのコラボレーションで、正統フレンチのエスプリを継承。同氏監修のもと、ラ・ピラミッドをはじめフランスで研鑽を重ねたシェフの季節ごとに変わるメニューは大胆、かつ繊細なプレゼンテーションで仕上げた魅力的な一皿に仕上がっております。

雪園 京橋(セツエン キョウバシ)
東京で唯一の中国湖南料理店「雪園 京橋」。シンプルな内装と本格的な料理で、接待やお祝いのお席に多くご活用いただいております。個室のご用意もございますのでグループの集まりに最適です。湖南料理は独特な料理ですので、中国料理の中でも新しさを感じる味わいです。

銀座しゃぶ通 好の笹 日本橋店(ぎんざしゃぶつうよしのささ にほんばしてん)
銀座しゃぶ通好の笹 日本橋店はしゃぶしゃぶとせいろ蒸しの専門店。銀座のマロニエゲート店と姉妹店です。日替わりの厳選和牛を等級別にご用意しています。また全国各地から取り寄せる四季折々の旬野菜と合わせて、しゃぶしゃぶとせいろ蒸しをご堪能していただけます。なかでも“蒸ししゃぶ”と呼ばれるお肉と野菜のせいろ蒸しは当店が誇る看板商品。季節の10種類の野菜と、和牛・豚・鴨などのバラエティ豊かなお肉と組み合わせて、蒸篭のなかで蒸しあげた食材を秘伝のポン酢とゴマだれで召し上がっていただいております。



池袋・目白



オールデイダイニング クロスダイン/ホテルメトロポリタン
『和・洋・中の専門シェフによるインターナショナルな食の交差点』をコンセプトにしたホテルの総力を結集したレストラン。 朝食、昼食、デイタイム、アフター5、ディナーとすべての時間帯それぞれにふさわしい表情に変わります。 和洋中の多彩な料理とスイーツを豊富に取り揃えたビュッフェには、数量限定特別メニューなども織り込まれ、シェフのライブパフォーマンスがひときわ目を引きます。



ル・マーキー/ホテル椿山荘東京
閑静な山の手、目白に位置しており、東京の中心部にありながら都会の雑踏から隔離されたさながら森のような庭園「椿山荘」が織り成す、歴史豊かな静寂な環境に囲まれたホテル椿山荘東京内にあるメインバー。気品あるマホガニー調に統一された室内は、ヨーロッパの邸宅のような重厚で、落ち着いた雰囲気です。シガーも楽しめる大人の隠れ家的なメインバーでお寛ぎのひとときを楽しめます。

ダイニング&バー オーヴェスト/ホテルメトロポリタン
“COOL&STYLISH”がデザインコンセプトの店内。お洒落な大人の社交場を目指します。 ランチタイムよりバータイムまで様々なシーンに合わせた利用ができるレストランです。 お料理はア・ラ・カルトはもちろんのこと、お好みの料理を組み合わせるプリフィックスコースまで用意しています。 多彩なお飲み物と共に、ピアノ演奏をBGMに大切な人と共にゆったりとした一時をお楽しみください。

Il Cucchiaio di Angelo(イル クッキアイオ ディ アンジェロ)
高田馬場駅戸山口から徒歩2分にある「Il Cucchiaio di Angelo」。イタリア語で『天使のスプーン』の意味です。全国の漁港より届く新鮮な旬魚や、新鮮な無農薬&有機野菜を使用した健康的なイタリアンをお楽しみください。

桂林/ホテルメトロポリタン(けいりん)
四川料理の王道への回帰をコンセプトに、本来、四川料理がもつ“香辛料特有の辛味の中にあるコクと旨み”を追求し、工夫と探求を尽くした極上の料理とダイナミックなスタイルの料理、そして彩り鮮やかな点心と、オリジナルブレンドの中国茶をお楽しみください。

サンシャイン クルーズ・クルーズ/サンシャインシティ58F(サンシャイン クルーズ クルーズ)
池袋のランドマーク「サンシャイン60」の58Fにあるサンシャインクルーズ・クルーズは地上210mの眺望がご覧いただけるスカイレストラン。世界の美食といわれる各国料理のテイストや技法を巧みに取り入れ斬新的で現代的に仕上げられた“コンテンポラリーキュイジーヌ”。絶妙な感性で生みだされる、いままで口にしたことのない新しい味に出合える。時間を忘れ景色と共にサンシャインクルーズ・クルーズの美食をご賞味ください。

トラットリア コン アマーレ(trattoria con amare)
「trattoria con amare」は、池袋駅東口より徒歩3分にある本格イタリアンがリーズナブルにお楽しみいただけるイタリア料理店です。結婚式二次会等の貸切パーティーや歓送迎会などの各種ご宴会、お誕生日・記念日のお祝い、デートや会社帰りなど様々なシーンで活用できます。皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


渋谷・原宿




347 cafe&lounge(サンヨンナナカフェ アンド ラウンジ)
アマルフィーのようなイタリアンリゾートを彷彿させるプールサイドテラス。お昼は爽やかな風と太陽の光に包まれてバラエティー豊かなランチがお楽しみいただけます。夜はライトアップされたプールサイドでスパークリングワインをはじめとするアルコールや本場イタリアンリゾートを思わせるイタリア料理がお楽しみいただけます。プールを見下ろす4Fテラスや店内を使って30名様から40名様程度のプライベートパーティーも可能です。

LoyKratong Resort(ロイクラトンリゾート)
原宿H&Mのビルの最上階という好立地に誕生したオリエンタルリゾートレストラン「LoyKratong Resort」。上質なリゾートレストランがコンセプトの店内は、高さ12メートルの天井が開放感に溢れ、店内に配した滝の流れが都会のリゾートを演出。お料理はフレンチテイストに満ちたエレガントなタイ料理をご提供。“お客様滞在時間5時間”を目標に気がつくとあっという間に時間が過ぎるリゾートマジックを体感してください。

アクオリーナ(Acquolina)
渋谷駅から5分、渋谷の喧噪から離れた大人の街・桜丘町にオープンした「アクオリーナ」 は、28席のイタリアレストラン。シェフは約6年イタリア各地の星付きレストランで研鑽を積み、昨年末に帰国した西田シェフによるエミリア・ロマーニャ、リグーリアなど手打ちパスタが有名な中部イタリアの味と、ナポリを始めとする南イタリアの魚介を使った料理をモダンなスタイルでお楽しみいただきます。

TRATTORIA ANIA(トラットリア アニア)
〜渋谷の喧騒の中にたたずむスタイリッシュな隠れ家イタリアン〜厳選した食材のみを使用した彩り鮮やかなシェフ自慢のお料理でおもてなし。 シャンデリアが煌めく店内は、空間をより一層ラグジュアリーなディナータイムを演出します。 スタイリッシュでラグジュアリーな中に気取らないカジュアルさも兼ね備えた空間は様々なシーンでご利用頂けます。

リストランテ 寺崎
ずっと変わらず坂の上の路地裏にある小さなリストランテ「リストランテ寺崎」は、産地直送の魚や肉、それに野菜を使い、アンティパストや手打ちパスタ、セコンドピアット、ドルチェ等を、伝統的な製法でお作りしています。渋谷の裏通りの小さなリストランテで、美味しい料理とワインを片手にゆったりとした時間をお過ごしください。

天厨菜館 渋谷店(テンツウサイカン シブヤテン)
銀座に本店を構える、宮廷料理の流れをくむ北京料理の老舗「天厨菜館」。気仙沼産フカヒレ、特製釜で焼いた北京ダック、新鮮な鮑、ツバメの巣…旬の味覚を組み込んだコースをお楽しみいただけます。 伝統の料理を大切にしつつ、毎日市場より仕入れる新鮮食材といつ食べてもあきのこない味つけをモットーに日々新しい料理に挑んでいます。

CAPRICCI(カプリッチ)
南イタリア、アマルフィ海岸の一画、ポジターノの町で2011年3月のオープンと同時に瞬く間に超人気店となったシーフードレストラン『CAPRICCI』。渋谷の新しいランドマーク、渋谷ヒカリエのオープンに合わせ、現地の雰囲気を感じられるような空間を持って日本初出店となりました。

THE THEATRE TABLE/渋谷ヒカリエ(ザ シアター テーブル シブヤヒカリエ)
渋谷ヒカリエ11階にOPENした、全200席の広々としたカジュアルダイニング。東京でもっとも予約が取りにくいと言われている“アロマフレスカ”の原田慎次シェフדbills”監修のトランジットジェネラルオフィスがタッグを組んだ話題の空間です。“ネオトラットリア”をテーマにし、様々な料理がお楽しみ頂けます。


田園調布・自由が丘・二子玉川



Fujisaki(田園調布 Fujisaki)
田園調布駅から徒歩1分。旬の素材を活かしたフレンチを気軽に美味しく楽しめるレストランでございます。旬の食材の味わいを存分に活かすため炭火焼などで仕上げた料理の数々は見た目にも美しく、ボリュームも満点です。お子様連れも大歓迎で気取らずに訪れられる店作りで、平日のランチも女性客を中心に賑わっております。

カーサ・ジャルディーノ
自由が丘の街並みに溶け込んだ、食の庭園【カーサ・ジャルディーノ】。おいしい料理はもちろんのこと、自然と会話が弾むような居心地の良い「空間」は、気心の知れた仲間や大切な人とのかけがえのないひとときを過ごすのに最適なスペースとなっております。大人数の貸切パーティやウェディング、デートから普段の食事までお楽しみいただけます。

ラ フィーユ(La feuille)
〜シアワセのまほう、ヤサイのまほう〜「ラ フィーユ」は、『野菜の魔法使い』加藤健二のレストランです。おいしくて身体にいい、ちょっと贅沢な野菜の宝石箱。みなさんを笑顔で元気にしたいから、旬のメニューでお待ちしています。

Le JOUJOU(ル ジュジュ)
「joujou」とは、フランス語の「おもちゃ」=jouetの幼い子供の言い方で、そこから「お気に入りのもの」「自分だけの宝物」のような意味で使われます。小さな子供の、それさえあればご機嫌!というような「お気に入りのおもちゃ」自分にとってそのような存在であり、また皆様にもそんなふうに思って頂けますように、思いを込めました。


Le Temps(ルタン)
【LeTemps】=「時」 お客様にとって、「価値あるひととき」になりますよう…私達がやるべき事、それは情熱のこもった、信頼あるワインと素材を求め続ける事。 そのめぐり合えた大切なものを生かす為、ワイン好きのシェフ達がいつもあれこれメニューを考えています。 毎回違う新しいめぐり合いを感じて下さい。 私達はお客様のお声に耳を傾け、お客様との「信頼関係」を築けるようなお店になります。

グッチーナ
1991年のオープン以来、三軒茶屋の人気イタリアンとして名を馳せる巨匠・田口昭夫シェフのお店「グッチーナ」。人気メニュー“パングラタン”をはじめ、また食べたい!と思う料理の数々とお店の雰囲気はグッチーナでならではのものです。スタッフ一人一人がグッチーナの「顔」という自覚を持ち、チームプレーでグッチーナを「美味しくて、温かくて、また来たい!」と思っていただける店作りに励んでいます。

海山(かいざん)
自由が丘駅前にそびえたつ古城のような建物。入り口の洞窟を一歩中に入ると、しっぽりとした大人の空間が広がります。店内はカウンター席のみ。目の前のシェフたちが鉄板の上の食材を鮮やかに調理していくさまは、見ていて飽きることがありません。厳選された和牛、築地から届く魚介類、季節の野菜は、見るからに鮮やかで、食欲をそそります。一流の素材を一流に調理する。目の前で湯気を上げる自然の恵みたちをじっくりとお楽しみください。

Ristorante TSUZUKI(リストランテ ツヅキ)
Ristorante TSUZUKIは、駒沢公園近くにあるリストランテです。静かなゆったりとした時間・落ち着いた雰囲気・ゆとりのあるテーブルとイスをご用意しております。築地の旬の魚介や農家直送の季節の野菜を使い、シェフがイタリアで培った経験と技術を一皿一皿にこだわり四季折々の味覚・素材の力を大切にしています。イタリアワインの魅力を料理を通して楽しんで頂く為、厳選したワインをご用意。グラスワインからボトルワインまで、自然派ワインも取り揃えております。


白金・広尾



マーヴェラス パラディ白金(マーヴェラス パラディシロカネ)
2010年7月神戸北野の「レストラン花の館パラディ北野が白金に2号店をオープンしました。東京白金×神戸北野のコラボレーションをお楽しみください。店内には女性オーナー自ら生けた花々が飾られ、夢と安らぎの空間で美味しいお料理と心温まるおもてなしをお客様にご提供し、最高の幸福感を味わって頂けますよう願っております。

La Coupe d’Or(ラ・クープ・ドール)
素材の持つ香りを最大限に活かし現代人の食生活に合わせた軽やかで繊細な次世代フランス料理。ヨーロッパ最先端の自然派レストランで学んだ料理を、日本各地のこだわり野菜や新鮮な魚介類、ブランドだけではない本当の美味しさを追求した肉を使い表現致します。特に香りを意識した料理には、繊細な香りのシャンパンが良く合います。料理とのマリアージュを意識したソムリエ厳選のシャンパンと自然派ワインを豊富に揃え、晴れやかな気分で毎日変化するスペシャルコースをお楽しみください。

白金 金舌(ワギュウユッケ レバー シロガネ キンタン)
素材を極上の「牛」にこだわり、極上の「牛」を余すことなく、伝統の和食の修業を積んできた職人が、生・焼・煮など、その技術を駆使し、素材を極限まで活かした究極の「牛」尽くし。是非、皆様の「黄金の舌」でお召し上がり下さい。

八芳園 バンケット(はっぽうえん ばんけっと)
東京白金台の自然の丘陵と小川跡を利用してつくられた八芳園は、樹齢数百年の樹木や渡り鳥の姿等を見ることのできる由緒ある日本庭園です。春には庭園がいろんな種類の桜で淡く染まり、夏は木陰に涼風がそよぎます。秋には木々が艶やかに色づき、冴えた空気が凛とする冬と1年を通してさまざまな粋を感じられます。白金台駅から徒歩1分と便利な場所にありながら、園内に一歩踏み入れると都会の喧騒を忘れられる空間です。最大700名までのパーティも行えるバンケットで八芳園のおもてなしをお楽しみください。

GRAPE CHOICE(グレープチョイス)
GRAPE CHOICE (グレープチョイス=”ブドウをえらぶ”)は、フレンチを学んだシェフとソムリエの2人が“肩の力を抜いて、ワインと料理を楽しんでいただきたい”をコンセプトに2006年6月東京渋谷区広尾にオープンした、 明治通りに佇む隠れ家的ワインレストランです。フランス産のワインをはじめ、厳選された約300種類のワインを取り揃えておりますので、その日の気分やお客様のお好みに合わせてお楽しみ下さい。

四川/シェラトン都ホテル東京(しせん)
日本庭園を臨み、ボールチェーンのカーテンに仕切られた席や、ハイテーブルのダイニング席、個室など寛ぎある空間で、バラエティあふれる四川料理の醍醐味を堪能できます。本場中国、四川省へ料理長自ら訪れ、吟味して持ち帰った最高の香辛料。料理の素材もここでしか味わえない珍味からスタンダードなものまで、それらをバランスよく用いて複雑な味が絡み合い四川料理の概念にこだわることなく、お楽しみいただけます。

ラ ローザ デル ヴィニェート(LA ROSA DEL VIGNETO)
LA ROSA DEL VIGNETO 「葡萄畑を守りながらも凛と咲く薔薇のようでありたい。」そんな願いを込めてつけられた店名。素材と向き合いお客様と向き合う、そうして生み出される料理は時に繊細に時にダイナミックに皿の上で変化していく。ニンニクやバターなどを極力控え、素材本来が持つ香りや甘さを大切に作り上げた結果、体に負担の少ない優しいイタリアンが生まれた。アンティーク調の格子窓から中庭を眺めながらゆっくりと過ぎていく時間をお楽しみください。

カフェ カリフォルニア/シェラトン都ホテル東京
「カフェ カリフォルニア」では、ヘルシーさが魅力のフレンチジャポネーズスタイルをコンセプトにしております。日本の旬の素材、産地にこだわった食材を使い、フランス料理のテクニックで作り上げる新感覚の料理を店内のモダンな雰囲気と共にお楽しみいただけます。またカリフォルニアワインを中心に、常備しているワインの数は約300本。料理とワインのマリアージュをぜひお楽しみください。

スラッシュカフェ/八芳園(Thrush Cafe/はっぽうえん)
東京白金台の自然の丘陵と小川跡を利用してつくられた八芳園内にあるフレンチレストラン。白金台駅から徒歩1分と便利な場所にありながら、園内に一歩踏み入れると都会の喧騒を忘れられる空間となっています。樹齢数百年の樹木や渡り鳥の姿等を見ることのできる由緒ある1万坪の日本庭園を眺めながら、本格的なフレンチをお楽しみくださいませ。季節に応じてテラス席もご用意し、爽やかな風と共にお食事をお召し上がりいただけます。



神楽坂・飯田橋・四ツ谷



カルネヴィーノ(CarneVino)
新宿四谷三丁目の閑静な住宅街にある木の温もりを感じられる一軒家レストラン。昼は開放感のある明るい店内、夜は落ち着いた雰囲気でディナー、イタリアの民家を訪れたようなリラックスした気分で肉とワインを楽しんで下さい。

鉄板焼 円居 -MADOy- 神楽坂(テッパンヤキ マドイ カグラザカ)
MADOyでご提供している黒毛和牛はすべて最高級A5ランク。今話題の「熟成肉(エイジングビーフ」、定番「サーロイン」「フィレ」、そして、フィレの中で中央部の最も柔らかく味わいのある「シャトーブリアン」など最高級の和牛をご用意しております。また、「大伊勢海老」、天然「タラバ蟹」、塩水ウニと北海ホタテ、沖縄島豚「あぐー豚」など、素材には徹底的に拘りました。


大都苑(だいとえん)
神楽坂、毘沙門天すぐそばに店を構える大都苑は、かぐらビル地下1階にある隠れ家のようなお店で、A5ランクの国産和牛と厳選ワインをゆっくり楽しんで頂けるよう全室個室になっております。接待等のビジネスシーンではもちろんのこと、恋人同士、ご家族でも時間を忘れて楽しい時をお過ごし下さい。


鉄板焼 grow 後楽園店(テッパンヤキ グロウ)
後楽園・春日に位置するワインとお肉を楽しむカジュアルな鉄板焼きレストランgrow。従来のA5ランク=最高級という概念を捨てた鉄板焼きをご堪能いただけます。お肉の美味しさは脂とお肉のバランスです!バランスにこだわり、A4ランクの中でも厳選したお肉を知り合いの牧場から直送しています。本当においしいお肉を楽しんでください。

Restaurant M(レストラン エム)
神楽坂・市ヶ谷のフレンチ&イタリアン「レストランM」。最高級のイベリコ・レガートの炭火焼きをメインにこだわりの京野菜を使用したオードブルやパスタ、新旬の魚介料理などをお楽しみいただけるフレンチ&イタリアンレストラン。ランチも営業しています。神楽坂、市ヶ谷、牛込柳町よりお越しいただけます。「人を良くする『食』を考える」をテイストに、益々人を良くする食材を「M」では提供していきます。「Mでしか味わえない」、「レストランMのテイスト」をお楽しみください。

Enoteca Frutteria Stagione Fruttificare(エノテカ フルッテリア スタジオーネ フルッティフィカーレ)
神楽坂上の路地裏にひっそりと佇む小さなかわいらしい一軒家。スタジオーネ・フルッティフィカーレは、フルーツを使った優しい味わいが特徴の本格イタリアンレストランです。目で見て、味わってお楽しみください。心安らぐ落ち着いた雰囲気の店内で、心身ともに癒される充足のひと時をどうぞ。



神田・御茶ノ水・水道橋



PIZZERIA BAR LA STAGIONE(ピッツェリア バール ラ スタジオーネ)
石窯ナポリピッツァと本格イタリアン料理。イタリアワインを片手に…。「PIZZERIA BAR LA STAGIONE」は、1階にはフラッと立ち寄れるカウンター席のイタリアンバール、2階には落ち着いた内装のピッツェリア、と2つの顔を持つ店舗です。そのときのシチュエーションで1階でも2階でもお楽しみいただけます。こだわりのピッツァは毎朝生地から仕込み、丸1日以上かけて熟成。もちもちの食感が自慢のナポリピッツァです。旬の素材にこだわった本格イタリア料理など、おすすめが盛りだくさんです。

アーティスト カフェ/東京ドームホテル43F(The artist’s cafe)
進化し続けているアーバンリゾート、東京ドームシティ内のホテル最上階に位置するアーティスト カフェ。料理、音楽、眺望、サービス全てがシンクロナイズされた独自の愉しい空間。働いているスタッフ全員がアーティストとしてお客様をおもてなし致します。

銀座 鹿鳴春 秋葉原UDX店(ギンザ ロクメイシュン アキハバラユーディーエックステン)
「銀座 鹿鳴春」〜素材本来の味と食感を引き出す「医食同源」本格中華〜銀座フカヒレ専門店「鹿鳴春」が手がける広東料理店。 お手頃価格ので人気の「フカヒレ姿煮ランチ」から、点心をはじめ本格中華料理のコース料理も充実しております。個室もございますので、ご接待などにもご利用いただけます。ゆっくりとお寛ぎくださいませ。


日本料理 縁/庭のホテル(にほんりょうり ゆくり)
美しい和のホテル「庭のホテル 東京」は2009年に開業しました。日本料理 縁(ゆくり)はホテルを象徴する本格懐石料理のレストランです。縁(ゆくり)とは古語で「人の縁」を意味します。人と人とが出会い、縁を結び、ゆっくりと寛いでいただきたいという願いを込めて名付けました。個室もあり、ビジネスでのご利用はもちろんのこと、慶事や法宴などに広くご利用いただけます。大きな窓に広がる中庭の景色をお楽しみいただきながら、産地直送の魚介など厳選された素材で作られた四季折々の懐石料理をご堪能ください。

BISTROばんごはん(ビストロバンゴハン)
『ばんごはん』の店名は、フランス語から「Vin(ワイン)+ごはん」と「晩ごはん」の2つの意味を込めました。テーブルワインと気軽なフレンチで肩ひじ張らずにお寛ぎ頂けましたら幸いです。深夜まで営業していますので、一日の終わりに是非、お気軽にお立ち寄りください。

GRILL & BAR 流/庭のホテル(グリル アンド バー リュウ)
2009年5月に開業した「庭のホテル 東京」のメインダイニング。ホテルの中庭を流れる水と、フランス語で場所を意味する「Lieu」から名付けられました。駅から徒歩3分の場所にありながら、駅前の喧騒とは無縁な緑溢れる静かな空間は、まさに大人の隠れ家。カジュアルフレンチをワインと共にお楽しみ下さい。

春風萬里/東京ドームホテル直営店(しゅんぷうばんり)
オープンキッチンのカウンター、東京ドームを一望出来る半個室、大小の宴会場など142席からなる安らぎの空間は様々なシーンに対応します。食材にこだわったお料理を都心の夜景に浮かんだゆったりとした空間でごゆっくりご堪能下さい。
店舗の名前は中国の詩人、李白の漢詩にある言葉で、陶芸家でもあり美食家でもある北大路魯山人が好んでいた言葉。店内を一歩くぐれば、陶器(笠間焼き)が埋め込まれた土壁、石畳のエントランスには大きな生け花がお客様をお迎えします。

ラレンツァ L’Alleanza(ラレンツァ)
「ラレンツァ L’Alleanza」は、開店10周年を迎えた神楽坂のフレンチレストラン ラリアンスによる新しいイタリア料理店です。都心にありながらも、その由緒と伝統を永く守り続ける街 神田末広町に、長い人生をより楽しくしてくれるライフパートナーズレストランをコンセプトに掲げ、2013年9月にオープンいたしました。神楽坂ラリアンス総料理長 鈴木剛志をシェフに迎え、体が自然に求める優しく楽しい料理、ラリアンスの提案する新感覚イタリアンをお愉しみくださいませ。

Dining DEUX MIL/東京ドームホテル(ダイニング ドゥ ミル)
家庭的な温かいサービスの中、親しい方との大切な時間を過ごす“隠れ家レストラン”。クラシックな手法をアレンジし、素材を生かした現代風フランス料理をご用意しています。常時100種類以上ある豊富なワインセレクション、ワゴンサービスによるデザート、チーズなど、トータルなお食事をご堪能ください。


西麻布・麻布十番



暗闇坂 宮下 麻布(くらやみざか みやした あざぶ)
様々な縁が紡がれ「暗闇坂 宮下」が生まれました。謙虚さと誇り、そして精一杯の愛情とホスピタリティで、最高の場を表現し、洗練された上品な料理と空間そして時間と出会いを大切にしていきます。

アムール(Amour)
2012年初夏にオープンしたばかりの、西麻布の閑静な住宅街に佇む一軒家フレンチ。門をくぐり緑いっぱいの小さなテラスのアプローチ、重厚な回転ドアを入るとそこは完全な別世界です。 コンセプトは現代的グランメゾン。美味しい料理を素敵な空間で、ゆったりリラックスして過ごす。上質ながら、華美すぎず重すぎず堅苦しくなく…。 邸宅風の質感高い贅沢な空間で、緻密に作り上げた丁寧で軽やかな料理の数々、現代的シンプルフレンチを五感でご堪能下さい。

ラ・ブラーチェ(LA BRACE)
麻布十番の親しみやすさと、六本木の感性が混じり合う空間。こだわりのワインと、選び抜かれた食材で、特別なひとときをお過ごしいただける隠れ家イタリアン「ラ・ブラーチェ」。ゆったりとした広いダイニングで備長炭を使ったイタリアの郷土料理と上質な時間をお楽しみ下さい。

西麻布 ゆかし(にしあざぶ ゆかし)
西麻布交差点より程近い路地にひっそりと佇む日本料理店、ゆかし。店名の「ゆかし」は古語の「魅力的である、惹き付けられる」に由来します。店名の通りお客様にとって魅力あるお店でありたいと名付けられました。コース料理はもちろんのこと、深夜でもお愉しみ頂けるお食事やお飲物をご用意しております。

リストランテ イル バンビナッチョ
「心こそ大切」―素材と呼吸を合わせてつくる料理は厳しい素材選びから始まります。情熱溢れる生産者の方々から届く新鮮で健康な素材たち…。そんな力強い素材に精一杯の心を込めて表現したお料理をお楽しみください。そして心温まるサービスとやわらかい空間が皆様のひとときに彩りを添えられますよう心をすべての出発点に。


ビストラン エレネスク(Bistaurant R.N.S.Q.)
RNSQ(エレネスク)はブルゴーニュワインとシャンパーニュ、2地域のみの専門レストラン。パリのエスプリの効いた料理とワインとを合わせて気軽に楽しんでいただけます。和の趣のある内装、ゆったりとした贅沢な空間作りです。床は葡萄の葉を連想させる緑色、木目をベースとしたテーブルや椅子、カウンターは葡萄の木を表現。そして葡萄は勿論ワイン。ブルゴーニュワインは高いと言われていますが、その中でも選りすぐりの物を選びリーズナブルに提供しています。

鉄板焼 馨 KAORU(てっぱんやき かおる)
西麻布の路地裏にある大人の隠れ家。鉄板焼歴28年のシェフによる、集大成ともいえる鉄板料理の数々を、ご堪能下さい。最高級の和牛はもちろんのこと、新鮮な伊勢海老や鮑など高級食材をご用意しております。喧騒から離れ静寂の中、ご接待や記念日、大切な方との一時をお過ごし下さい。

モロッコ料理・地中海料理 ルマグレブ シャンデリア
大使館御用達のモロッコ人オーナーシェフによる本格的なモロッコ・地中海料理専門店「ルマグレブ シャンデリア」が西麻布交差点すぐにオープンしました!エキゾチックな雰囲気の中、地鶏とじゃがいものチキンタジンや野菜たっぷりクスクスなどモロッコのご家庭で楽しめる気軽な家庭料理から大切なお客様をご招待するおもてなし料理まで、旬な食材とモロッコ独特のスパイス使いで滋味にあふれた本場の味をお楽しみください。毎週金曜日にはアラビアンなベリーダンスショーも開催しています!


赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門



ル・プティ・トノー虎ノ門(ル プティ トノートラノモン)
まるでパリの街角に迷い込んだような、本格フレンチビストロです。メニューはお手頃な価格ながら、フランスの巨匠フィリップ バットンにより構成され、料理とワインの双方をお楽しみ頂けるラインナップです。まさにパリのビストロにいるかの様な雰囲気の中で、グラスワイン、カラフ、ボトルと、お好みのワインスタイルをタパスと共にお召し上がり下さい。もちろんコースメニューのご用意もございます。ご来店の際には、ワインをお選び頂く為のアドバイスやその他の疑問点など、当店のスタッフにお気軽にお声をお掛け下さい。

メゾン・ド・ユーロン
オープン以来、お客様の舌と心を魅了してやまないヌーベルシノワの先駆けともいえる中国料理店。2008年に新体制で再スタートし「ミシュランガイド東京2010」「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011」では2年連続で星を獲得しました。赤坂の喧騒を離れた閑静な場所に位置し、店内はゆったりとした空間が広まっております。都内で唯一ここでしか味わうことのできない「遊龍特製フカヒレの姿煮」ほか、お皿の中に「食の都」上海の伝統が詰まった華やかな料理の数々をお召し上がりいただけます。

大観苑(Taikan-en)/ホテルニューオータニ(タイカンエン)
1964年の開店以来多くの美食家に愛されてきた本格上海料理レストラン。黒を基調に洗練を極めた店内で、全面フルハイトウインドウの窓から眼下に広がる1万坪の日本庭園から遠く東京タワーまでを一望。“王道主義”を貫くメニューには、天日干しの最上質なものを用いるふかひれの姿煮や伊勢海老、鮑などの特撰素材メニュー、50年もののヴィンテージ紹興酒なども充実。料理長をはじめ、北京の高級技師の資格を持つ麺・点心の達人や香港から招聘した焼き物名人がオープンキッチンのガラス越しに鮮やかな技を披露しながら本物の味をお届けします

心・技・体 うるふ
『心・技・体 うるふ』は、「think body think food」をテーマに、体と食を考える方々に最高の味をカジュアルに楽しんでいただけるレストランです。店名の『心・技・体 うるふ』は、第58代横綱「千代の富士」九重親方の現役時代の愛称「ウルフ」に由来しています。全国の巡業を通して「日本の旨いもの」を食した九重親方による監修のもと、「焼きふぐ」「すっぽん丸鍋」を中心に、四季折々の食材を活かした一品料理や、「ちゃんこ鍋」もご用意しております。


ピッツェリア パージナ 虎ノ門(ピッツェリア パージナ トラノモン)
お料理を食べてくださったお客様がいつもよりもっとハッピーな気持ちになれたら・・・そんな4つ葉のクローバーの4つ目の葉をイメージしてつけられた店名「パージナ」。2010年には真のナポリピッツァ協会の認定を受けました。薪窯で焼き上げる熱々のナポリピッツァはもちろんのこと、小皿料理「ピアッティーノ」や窯料理などを豊富にご用意しております。イタリアワインも豊富にご用意。お料理やシーンに合わせてお選びいただけます。

KATO’S DINING & BAR /ホテルニューオータニ(カトーズ ダイニング アンド バー)
ホテルニューオータニの和食料理長、宮田勇が手掛ける繊細で本格的な日本料理の世界を、300種を超す多彩な銘酒とともに楽しめるダイニング&バー。ホテルならではの厳選素材を用いた季節感溢れる日本料理の数々を、お手ごろな料金でお楽しみいただけます。なかでも四季折々の食材を用いた季節御膳や季節会席がおすすめです。3つの個室も完備しているので、ご家族のお祝いはもちろんのこと、大切なおもてなしのお席や、賑やかなパーティーなど、様々なシーンにご利用ください。


ARENA ROSSA(アレーナ ロッサ)
東京・赤坂の一軒家で、自家製パスタをはじめ厳選素材から作り上げる北イタリア料理はいかがですか?東京メトロ千代田線・赤坂駅徒歩1分、北イタリア料理をもとにしたイタリアンを中心に、リーズナブルな価格でコース料理や各種ワインをご提供致します。少人数での貸し切りにも対応致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


銀座



SUSHI(寿司) 権八 G-Zone銀座(すしごんぱち ぎんざ)
素材を活かした調理法で、世界中から注目を集める和食。新鮮な魚介類を使用した寿司。寿司は、伝統的な江戸前寿司はもちろん「彩り寿司」、「インターナショナルロール」等、権八スタイルの寿司をお楽しみ頂けます。お席は、板前が目の前でおもてなしさせて頂くカウンターのお席から、宴会にもご利用いただける個室もご用意しております。日本国内はのみならず、海外からのお客様へのおもてなしにもご利用下さい。

ラール エ ラ マニエール
「ラール」は英語で“アート”、「マニエール」は“マニュアル”、「ラール・エ・ラ・マニエール」は“正しい導き方”という意味を持っています。 大切な方と大切な時間に、至福のひとときをお過ごしいただけるよう努力を惜しまず、新鮮な食材のありのままを最大限に引き出すように導く。 お選びいただいたワインのポテンシャルを最大限に引き出せるように導く。それが、「ラール・エ・ラ・マニエール」の考えるおもてなしです。『和音』と『コントラスト』から導きだされる心地の良い料理と良質なワインのマリアージュをお楽しみください。

デンマーク ザ ロイヤルカフェ /銀座三越
デンマークのコペンハーゲン、ストロイエ通りにある「ザ・ロイヤルカフェ」の日本1号店です。北欧デザインの家具や食器、カトラリーを多数使用しており、本店オーナー夫妻によるカラフルでポップな色使いのカフェはまさに独創的で唯一無二の空間です。オリジナルメニューのオープンサンド「SMUSHI」を始め、見た目も華やかで心躍る料理やホームメイドスタイルのケーキ等、メニューも充実。23時まで営業しているので色々なシチュエーションでぜひデンマーク・ザ・ロイヤルカフェを体感してください。

DAZZLE(ダズル)
料理人達が腕をふるう活気のあるキッチン。素材を最大限に生かしたコンテンポラリ=現代的な一皿。圧巻のワインセラーから今日の一本を。老舗が立ち並ぶ銀座の街でここだけにしかないサービスと愉しみが待っています。

銀座 大志満(ギンザ オオシマ)
石川県の山中温泉で江戸時代から続いてきた旅館を前身とする「大志満」。そこで供された加賀料理は多くの名士たちに愛されてまいりました。中尊寺貫主であり、直木賞作家でもある今東光氏もそんな名士のお一人で、氏がしたためた「大志満」の名には「大きな志を満たす」という私たちの願いが込められています。

ブラッスリー ドンピエール(ブラッスリー ドンピエール)
新老舗「レストランペリニィヨン」の併設姉妹店。「気軽にご利用頂ける銀座の隠れ家的なお店」をコンセプトに高級店の味をカジュアルスタイルでご提供いたします。併設店ならではの特徴として、同じ一流の食材を使用しているため、味は折り紙付きてです。落ち着いた雰囲気の店内でくつろぎのお時間をお過ごしください。

レストラン レカイヨ(LES CAILLOUX)
銀座数寄屋通り、最も銀座らしい位置に佇む、創作料理レストラン。外観はモダンアートのようなガラス、その先のレセプションには、ほのかに名画が浮かび上がり、「特別な時間」への期待が高まります。ディナーのプライベートなお席、特別な記念日、お仕事のお席から、気取りのない優雅な2軒目・3軒目までご利用いただけます。また、ウェディングやパーティーなどのご相談も承ります。イタリアンの鉄人・山田宏巳の心と技を受け継ぐシェフ原田とソムリエが創り出す、繊細な料理とワイン、店内を飾るアートをごゆっくりとお楽しみ下さい。

レストラン ル ジャルダン デ サヴール
「ル・ジャルダン・デ・サヴール」とは、フランス語で「風味の庭」の意。お店の名付け親でもあるミッシェル・ブラス氏に感銘を受けた野菜、香草の使い方を大切に、肉や魚と野菜を組み合わせることでよりうまい料理を追求し続けたいと思っております。今まで学んできた技術・経験をもとに、私の作った料理で一人でも多くの人に幸せを感じて頂けるよう努力して参りたいと思います。

TAVERNA Quale(銀座 タベルナクアーレ)
銀座のイタリア小町へようこそ!ここでしか味わえない素敵な思い出…
ぬくもりのあるアットホームな雰囲気と共に活気のある店内、手軽な美味しいワインや自家製のサングリアとともにテーブルに並ぶ素朴で温かい料理は、自然や風土に逆らわず大地の実りを感じることができます。そして、それを演出する気さくなスタッフ。皆様の大切な時間を盛上げさせて頂きます。


青山・表参道



KEISUKE MATSUSHIMA(旧 Restaurant-I)(ケイスケ マツシマ)
本場フランスで外国人として最年少の28歳の時にミシュラン一ツ星を獲得、その後9年連続星を獲得し続けるフランス・ニースの「KEISUKEMATSUSHIMA」のオーナーシェフ・松嶋啓介が2009年6月にオープンさせた「Restaurant-I・レストランアイ」は5周年を機に店名を本店と同じ「KEISUKE MATSUSHIMA」へ改名。コンセプトも“ニースを時差なく感じられる素朴なラグジュアリー”と改め、新しいステージに立った。

セントベーネ(Sento Bene)
「予約が取れない料理教室」で有名な加藤政行シェフが外苑前にオープンしたイタリアンレストラン「Sento Bene」。ライ麦やそば粉からパスタマシーンを使わず手作業で仕上げた『手打ちパスタ』の数々、生クリームを使わず卵をたっぷり使った『カルボナーラ』、一品一品グリルで焼き上げる名物の『ラザニア』、そして、野菜は有機野菜が中心です。加藤シェフが織り成すローマ風イタリア家庭料理をご堪能ください。フォカッチャ、ドライトマトのパン、グリッシーニなども全て手作りで、他所では食べられないメニューです。

暗闇坂 宮下 青山(くらやみざか みやした あおやま)
お寺の敷地内という歴史のある特別な場所に、現在世界中で活躍中の建築家「隈 研吾」氏に依頼をし設計を委ねました。個室を中心としたレイアウトに、モダンさと和の伝統を踏まえた空間を設えました。桐材の壁面に囲まれた個室の中で、大切なお打ち合わせ・お話しの時間を過ごしていただこうという意図です。お食事についても同様に、モダンな流れの中に伝統をきちんと意識した端正な料理をご用意して参ります。様々な国の方々にも何かを感じていただけるような好感度、好感性のある場所です。

青山 牛彩(あおやま ぎゅうさい)
日本人に馴染み深い“和”のテイストと仏料理などの“洋”のテイストが融合した、【鉄板焼】と【しゃぶしゃぶ】のお店。カウンターでは、料理人によるパフォーマンスが宴に華やかさを演出し彩りを添えます。またモダンなプライベートルームではゆったりと優雅なひとときをお過ごしいただけます。 肉は料理長厳選の極上黒毛和牛“常陸牛”を、アワビや車海老などの新鮮な海の幸やこだわりの野菜は三崎をはじめ全国各地から取り揃えた一級品ばかりです。

Restaurant REIMS YANAGIDATE(レストラン ランス ヤナギダテ)
青山通りより一歩入りました閑静な場所にある、“レストラン ランス YANAGIDATE”。「ランス」はシャンパーニュ地方の中心地であり、シェフ柳舘功が修行しました「ボワイエ」のある村でもあります。
この思い出深い土地の名を店名としました“レストラン ランス YANAGIDATE”の店内には、皆様にご覧いただけるカーヴがあり、数多くのシャンパーニュを取り揃えております。シェフの独創的な料理とともに、泡立ち豊かなシャンパーニュを味わいながら、優雅なひとときをお過ごしくださいませ。

鉄板キュイジーヌ&お好み焼き ミロ(テッパンキュイジーヌアンドオコノミヤキ ミロ)
〜ジュワッッという音と漂う香りに心弾む鉄板焼き〜気軽さの中で味わう本物の味を…程よい焼き加減とスパイスによって旨味を引き出された厳選黒毛和牛のステーキや朝取り野菜のバーニャカウダ、本格フレンチから自家製パスタ、気軽につまめるイタリアン、更には熱々のお好み焼きまで!季節を織り交ぜたミロの絶品オリジナル料理の数々をリーズナブルに取り揃えたワインや焼酎、カクテルなど、お好みの一杯と共にミロの鉄板タイムをお楽しみくださいませ。

Remerciements OKAMOTO(ルメルシマン オカモト)
〜北海道の大地のめぐみ豊かな食材を中心に香り溢れる野菜料理を得意とし、料理を通じて一人でも多くの人を幸せにしたい〜Remerciements(ルメルシマン) は“感謝”を意味します。「ルメルシマン・オカモト」は、これまで長きに渡りフレンチシェフとして活動し、食を届けさせていただいたお客さま、食材を育てていただいた方々、これから繋がって行くお客さま、食で繋がる皆様に“感謝”の想いを込めて料理を通じて幸せをお届けできるような場になりたいと思っております。

Wine&Dining WITCH(ワインアンドダイニング ウィッチ)
貴方の一日を素敵に演出する魔法のお部屋…フランス各地のワインを中心に、イタリア、ドイツ、日本など様々な国のワインを常時40〜50種類ストックしています。この中からお料理と貴方に合うワインをお選びいたします。お酒の苦手な方や飲めない方も楽しめるように自家製ジンジャエールや果実をかじったようなサングリアも作っています。魔女ソムリエとフレンチ出身のシェフが織りなす様々なマリアージュを心地よいお部屋でゆったりとお楽しみください。

ランベリービス(L’EMBELLIR-Bis)
ランベリーに隣接したダイニングに2013年3月にオープン致しました、食材選びに定評のあるランベリーのシェフ岸本直人がプロデュースするランベリーのビストロです。定番のビストロ料理をはじめ、ランベリーで使用する旬の食材を、ビストロのダイナミックかつ繊細に表現した月替わりのおすすめ料理までアラカルトで幅広くご用意しております。お料理一皿、ワイン1杯の気軽なバーとしてのご利用から、深夜のお食事まで、幅広くご利用下さいませ。