旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(東京都)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した一休.comレストランの紹介ページです。


一休.comレストランは、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

東京都のエリア


銀座  赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門  東京駅・丸の内・日本橋  新橋・汐留・竹芝  恵比寿・代官山・中目黒  六本木  青山・表参道  新宿・代々木  渋谷・原宿  西麻布・麻布十番  品川・天王洲  神楽坂・飯田橋・四ツ谷  池袋・目白  白金・広尾  上野・浅草・押上・東陽町  お台場  田園調布・自由が丘・二子玉川  日比谷・有楽町  吉祥寺・西東京  神田・御茶ノ水・水道橋 

東京都のレストラン一覧


お台場



ピアット 豊洲店(ピアット トヨステン)
豊洲駅から徒歩3分。口どけ滑らかオーガニックチーズフォンデュや、桜チップ香る自家製燻製料理など新鮮な食材を使ったイタリア料理をお楽しみ頂けます。お仕事帰りやデート、ご友人やご家族とのお食事、団体様のご利用など様々なシーンでご利用頂けます。

Grill & Wine Taronga/ホテル日航東京(グリル アンド ワイン タロンガ)
厳選した食材をシンプルに、ヘルシーに、「手軽に・美味しく」愉しめるオールデイダイニング。大地・海・太陽の恵みを受けた素材の良さをダイレクトに感じられるグリルを追求し、ジャムと肉料理を合わせるなど新しい食の提案を行ないます。オーストラリアのテイストを織り交ぜた料理に合わせ、ワインもブドウ本来の味をダイナミックに感じられるオーストラリア産を中心にラインナップ。素材そのものを味わうシンプルなグリル料理との相性は抜群です。


ダイニング&バー スターロード/ホテル グランパシフィック LE DAIBA 30F
世界中の食材と人が集まる大都会「東京」、厳選素材を使いシェフが奏でる東京・台場から発信する洗練された創作料理、レインボーブリッジの向こう側に東京にいながら東京のきらびやかな夜景と美食を楽しめるダイニング&バー「スターロード」はすべての時間帯をカップルからご家族までリクエストにお答えいたします。

大志満 お台場店(オオシマ オダイバテン)
石川県の山中温泉で江戸時代から続いてきた旅館を前身とする「大志満」。そこで供された加賀料理は多くの名士たちに愛されてまいりました。中尊寺貫主であり、直木賞作家でもある今東光氏もそんな名士のお一人で、氏がしたためた「大志満」の名には「大きな志を満たす」という私たちの願いが込められています。加賀料理の伝統を大切に、新しい感性を取り入れた美しく美味しいお料理を多くの方に味わっていただこうと、1971年に「ホテルパシフィック東京和食堂 大志満」を開業いたしました。

Queen’s Bath Resort(クイーンズ バス リゾート)
アクアシティお台場6Fにリゾートの風を感じるハワイアンレストランが誕生!上質なハワイのリゾートホテルをイメージしたレストランで、全席から都心の夜景が一望できます。フレンチをベースにした華やかなハワイアン料理、そしてホスピタリティあふれるサービスを是非お楽しみください。

浜木綿/ホテルグランパシフィック LE DAIBA(はまゆう)
東京・台場、臨海副都心に立地する「ホテルグランパシフィック LE DAIBA」。最上階に位置する鉄板焼「浜木綿」は、ウォーターフロントのパノラマを背景にお客様の目の前でシェフが調理してくれる厳選された和牛や魚河岸直送の魚介、新鮮な野菜をご堪能することができます。食欲をそそる音と香り、シェフの華麗な手さばきで焼き上げられる新鮮素材の数々を、五感で満喫しながら夜景も楽しめるディナータイムはまさに至福の時間。


ル・ブーケ/ホテル グランパシフィック LE DAIBA
東京・台場、臨海副都心に立地する「ホテルグランパシフィック LE DAIBA」。フロント・ロビー横に位置する「ル・ブーケ」は、開放感にあふれる大きな窓から降り注ぐ陽光と落ち着きのあるか家具が心地良い空間を演出するロビーカフェ。お気軽にお楽しみいただけるランチブッフェや旬の素材を使いバラエティー豊かなディナーブッフェをご用意しております。


吉祥寺・西東京



鉄板焼 むさしの吉祥/吉祥寺第一ホテル(テッパンヤキ ムサシノキッショウ)
吉祥寺第一ホテル直営 の「鉄板焼むさしの吉祥」は、特選“神戸牛”と海の幸、野菜を堪能できる高級鉄板焼レストラン。気軽に鉄板焼をお楽しみ頂けるランチコースから、オプションメニューで自分好みのコースにカスタムできるディナーコース、お祝いプランなど様々なシーンでご利用頂けます。ご接待、ご家族の大切な記念日やお祝い等に最適です。お気軽にお問合せ下さい。

SULLY(シュリー)
JR中央線吉祥寺駅中央口から徒歩4分。吉祥寺中道通りにあるフレンチキッチン。「五感で味わう」をテーマにした美味しい料理とワインとのマリアージュをお楽しみ下さい。建築家・船曳桜子氏によるフレンチ・シックの落ち着いた空間。忙しい日常を忘れ、羽を広げてリラックスした時間をどうぞ。

リストランテ 大澤(リストランテ オオサワ)
リストランテ大澤は、室町時代より続く旧家・大澤家の36代目が300坪の敷地に建つ私邸を改築してできた本格イタリアンレストラン。京都の天竜寺をモチーフに作られた庭園では樹齢280年になる白梅が、春夏秋冬、違った豊かな表情を見せます。産地にこだわった絶品レストランを口にしたその日は、特別な一日になること間違いありません。「和」と「洋」が融合された気品高い上質な空間で、本格イタリアンの味の奥行きを噛みしめながら心を癒していただけます。

TERAKOYA(テラコヤ)
TERAKOYAは東京の西郊、小金井に1954年創業以来、風雅な庭園と趣向をこらしたコース料理のレストランとして約半世紀にわたり歴史を重ねてまいりました。
日常を離れて、一日を武蔵野に遊ばれたお客様方に、美味なるお料理を味わっていただくとともに、ゆるやかに流れる上質な“とき”を過ごしていただけるよう、スタッフ一同心よりおもてなしいたします。

吉祥寺 聘珍樓(きちじょうじ へいちんろう)
吉祥寺で2番目の聘珍樓です。この店のコンセプトは「個室」。プライベート感覚でお寛ぎいただけます。ご家族でのアットホームなお食事や、接待やご商談など。新しい広東料理の楽しみが広がります。

ブラッスリー アミカル(Brasserie Amicale)
パリの街角に佇むようなフレンチ・ブラッスリー。店名のAmicale(アミカル)は『友情のこもった』、『親しみのある』といった意味があります。皆様に温かな料理とサービスで美味しく楽しいひと時を過ごして頂こうと願い名付けました。飾らない美味なフランス料理、豊富に取り揃えたフランスワインをリーズナブルな価格で、グラス1杯、おつまみ1品からお楽しみ頂けます。ビストロとして、ワインバーやカフェとして・・・皆さまのその日・その時のニーズに合わせて気軽にお立ち寄り下さい。

草門去来荘(ソウモンキョライソウ)
武蔵野の面影を残す六百坪の敷地の東側にある、その昔母屋だった建物を生かしたお店です。座敷や囲炉裏を囲んで、ざっくり懐石をお楽しみください。春には、野の野菜と桜のお酒を。初夏の頃、端午の節句にはご家族皆で柏餅とちまきご飯を。竹藪の生い茂る夏には、炭火焼の鮎と冷えた西瓜で夕涼み。葉が落ち始め、炉の温もりが心地よい秋には大地の実りと収穫を祝う宴を。庭が静けさを取り戻す冬には、あたたかな湯気に包まれて鍋と雪見酒を。座敷や囲炉裏を囲んで野趣溢れるざっくり懐石が味わえます。

リストランテ プリミ・バチ
都会の喧騒を離れた、東京・吉祥寺、井の頭公園を望む閑静なロケーション。腕を振るうのは、イタリアで腕を磨いた実力派エグゼクティブ・シェフ、宇賀神 崇。「プリミ・バチ」とはイタリア語で“First Kiss”を意味する、かわいらしい店名でありながら、いたずらに新しさを求めるのではなく、伝統的イタリア料理に回帰し、その上で現代に合うライトな料理法や、美しい盛り付けを取り入れた本場のイタリアンを提供しています。

料理 吉祥寺わるつ(リョウリキ チジョウジワルツ)
料理吉祥寺わるつは、遠く武蔵野から新宿副都心の夜景を臨むM-9ビル最上階(2層吹き抜け)にある、床暖房完備の、懐かしいJAZZが漂うラグジュアリーな日本料理店です。和食の隠れ家スペース、心地よい空間にて季節のお料理の数々をお楽しみください。最近は新しいコースやアラカルトも充実しました。


銀座



銀座 竹の庵(ギンザ タケノアン)
イメージコンセプトは“銀座の大人の隠れ家” 竹の庵では特選素材で「和」を演出いたします。安心安全の厳選されたこだわり食材を使用すること、料理人の手作り料理を提供すること、料理と合う最高のお酒をお届けすることの3つをお約束ごととし、皆様に安心してお食事ができる環境を提供いたします。東京メトロ銀座駅より徒歩1分圏内の好立地です。ご接待・ご会食・ご宴会・デート等、幅広くご利用くださいませ。

MASQ(マスク)
「MASQ」は純国産和牛を使った最高のステーキやフォアグラなどの高級食材を独自の感覚で造り上げた料理を最高に美味しく召し上がって頂ける空間です。旬の野菜や果実を使ったオリジナルカクテルや徹底的に相性を追及したワインを料理に合わせて楽しむという、日本でここだけのスタイルのお店です。テーブルクロスにナイフ、フォークという堅苦しい雰囲気ではなく、ラウンジのようにリラックス出来るゴージャスな店内で本格ディナーをお楽しみ下さい。

日本料理 綾AYA(ニホンリョウリ アヤ)
銀座4丁目の並木通り。抜群のロケーションにありながらもひっそりと佇む大人の隠れ家。A5ランク飛騨牛や旬の魚介類など厳選食材を、高級料亭出身の料理長が丹精込めて繊細かつ感性豊かな日本料理に昇華させます。日本料理店とは思えないほど充実した、豊富なワインとのマリアージュも楽しめます。

マルグリット・マリー
〜Something with Wine〜
Somethingはお客様へ
(居ごこちの良い comfortable、くつろいだ relaxed、時間と空間 time & space を!)
with Wineは
(お好きなワイン favorite wine で!)
マルグリット・マリーは
〜Something with Wine〜
をコンセプトに、お客様にゆったりとした時間とワインとを楽しんでいただくお店です。

Vin a Bibliotheque(ヴァン ア ビブリオテイク)
このお店を知っていることがちょっと自慢になる銀座の隠れ家レストラン。それが炭火焼きビストロ「Vin a Bibliotheque」です。当店一番の魅力はやはりそのお料理。羊や牛肉、魚などの炭火焼をメインに、季節の食材の本来の旨さを活かし、フレンチに仕上げます。内藤シェフは数々の名シェフの下で修行をし、技術と感性を磨いてきた、実力派。彼が手掛けるメニューは豪快でありながら、こだわりを活かした繊細さを併せ持ちます。東銀座駅から徒歩2分とアクセスもよく、リラックスしてお食事をお楽しみいただけます。

ベージュ アラン・デュカス 東京(BEIGE ALAIN DUCASSE TOKYO)
「ベージュ アラン・デュカス 東京」はシンプルであると同時に洗練された、コンテンポラリーなフランス料理を堪能できる斬新なレストランです。
シャネルのエスプリが存在し、ピーター・マリノ氏によって見事に演出されています。インテリアに使われた素材、色彩にいたる全てにおいて、シンプルでエレガント、細部にいたる全てからこだわりが伝わってきます。この贅沢な空間にて、日本の食材をふんだんに取り入れた現代的なフランス料理をご用意しております。

アルジェントASO(アルジェントアソ)
イタリア語で“銀”を意味するアルジェント。異文化が交差する大人の街・銀座にふさわしく、モダニズムを貫いたシックでラグジュアリーな空間が特別なひとときを華やかに彩ります。優美で繊細な料理に秘められたシェフの遊び心が美食のエンターテインメントを創造します。


ICONIC(アイコニック)
銀座の街に広がる贅沢な空間。コンラン&パートナーズが手がける洗練された美空間と美食の融合による、至福のひと時をお過ごし下さい。広々としたエレガントなダイニングから、ビジネスの舞台やプライベート空間に一役買う個室まで美しく計算されたデザインと機能性はあらゆるシーンに対応。お買い物の一休みや食前食後に気軽に立ち寄れるプラザバーは、銀座を行き交う人々の社交の場としても魅力的です。


恵比寿・代官山・中目黒



(さか)
当店は、和食とフレンチのお店です。創作和食でも、懐石風フレンチでもない、和食のコースにメインとデザートがフレンチ。そして、こだわりの蕎麦粉で打つ、手打ち十割蕎麦。日本料理の繊細さとフレンチの力強さを組み合わせ二十四節気にあわせ、1年間で二十四の献立にてお客様をお迎えいたします。豊富に取り揃えたワインを中心に、日本酒、本格焼酎と、お酒も充実。大人の隠れ家で、ゆったりと、ゆっくりと和仏料理をお楽しみください。

胡桃茶家(クルミチャヤ)
ヘルシーなおいしさが鍵の最先端の上海料理を提供。ユニークな店名は「胡桃の持つ温かなイメージそのままのアットホームな雰囲気の店にしたかったから」というオーナーシェフの河野の想いが込められています。とはいえ料理はひときわモダン。上海料理を中心とした創作中華をテーマにしているだけに、その構築的な盛り付けは、流行りのフュージョン系フレンチのようです。油を控えたアッサリした仕上がりで、中国料理が苦手な人にもおすすめです。

ikra(ikra)
オートロックを解除して入店するとマンションの一室とは思えない木々に囲まれた空間。 アラカルトでも、コースでも、その日の気分やシチュエーションでお選び下さい。スペシャリテの生ウニイクラのパスタはシェフが築地で厳選したセリ物のウニでございます。その時期の最高の物をご用意しております。 そして 利き酒師がセレクトする50種類以上の日本酒×イタリアンでお楽しみ下さい!

エノテカルーチェ
恵比寿と広尾のちょうど中間辺り、閑静な住宅街にある「エノテカルーチェ」。2011年に惜しまれつつ閉店した東京「エノテカピンキオーリ」出身の2人のシェフがタッグを組んでオープンしたこちらでは、手打ちパスタや契約の農家から仕入れる有機野菜を使用した丁寧なイタリアンが堪能できます。

やまどり
「伊達町 やまどり」は料理はもちろん、器、暖簾など細部にも主人の感性が込められた、繊細で新しい日本料理のお店です。

サリーヴ(サリーヴ)
「サリーヴ」は、非日常を演出する渋谷のフレンチレストラン「ロアラブッシュ」が提案する“普段着スタイル”のお店です。世界のワインや食とのときめく出会いを楽しむために、カジュアルかつリラックスできる空間づくりにこだわりました。

ゼックス 代官山 / サルヴァトーレ クオモ ブロス(XEX だいかんやま / Salvatore Cuomo Bros.)
ランチタイムは陽光降り注ぎ優雅な時間を、ディナータイムは心地よい夜風を感じながらお食事を愉しんでいただけるリストランテ。都会の真ん中と思えないリラックスムードたっぷりの空間は大人の隠れ家。サルヴァトーレがプロデュースする彩り華やかなイタリアンを心行くまでご堪能ください。

ル・ジャポン(Le japon)
代官山の高級住宅街、その一角にある【Le japon】。かつてフレンチと和食が融合した本格創作料理の隠れ家的名店「SHIMPEI」で腕を奮っていたシェフの中田耕一郎が、その系統を感じさせる【Le japon】を2011年にオープン。フレンチと和食両方の修行を積み、その技術を活かした新しいフュージョン料理を提供しております。

ピッツェリア・ドォーロ 恵比寿店(ピッツェリアドォーロエビステン)
恵比寿で10年以上続く、近隣のオフィスやお住まいの方々、休日にはウェディング2次会等で皆様に支持していただいているピッツェリア。当店は本格ローマピッツァとイタリアワインを専門に取り扱っております。薄く、香ばしく焼き上げたピッツァは歯切れがよく、乗せる具材の持つ旨味をダイレクトに味わうことができ、さらにワインと最高の相性を織成します。当店にお越しの際は、是非ごゆっくりとワイン片手にピッツァを頬張り、お腹一杯にお食事をお楽しみください。


渋谷・原宿



Les enfants gates(レザンファン ギャテ)
我儘に育った子供たち、という店名通りの大人のためのこのレストランでは、こだわりの空間の中で、美しい料理と時間をお楽しみ頂けます。シグネチャー料理は、常時8種類揃うテリーヌ・コレクション。多くの人々を魅了する、華やかで美しいテリーヌは、他では決して味わうことのできない一品です。この度ミシュランの1ツ星を獲得し、益々勢いに乗るレストランです。

トゥッカーノ渋谷店
渋谷Bunkamura向かいの地下1階。サッカー選手や数々の著名人のサインプレートが飾られたエントランスを抜けると、そこには本場ブラジルのシュラスケリアが広がります。シュラスコとは、ブラジルのカウボーイ“ガウショ”のバーベキューが起源。フォーゴジションと呼ばれる“大地の火”で豪快に焼かれたジューシーなお肉や珍しいブラジル料理、サラダ、デザートをビュッフェスタイルでおなかいっぱいお召しあがりください。ボサノバライブは毎日開催。サンバショーは毎週水曜日、木曜日に定期開催しております。

ア ビエント/渋谷エクセルホテル東急
ホテル最上階、地上100mの絶景を臨むフレンチダイニング。渋谷駅に直結するロケーションながら、ひとたび足を踏み入れると、落ち着きがありリラックスできる空間が広がります。お料理は、旬素材の持ち味を生かしたヘルシーで美しい本格フレンチをどうぞ。肩肘張らず、気軽にお過ごしいただける天空のオアシスです。

タワーズバー ベロビスト/セルリアンタワー東急ホテル(40階)
渋谷のランドマークセルリアンタワー東急ホテル最上階にあるメインバー。店名の由来はヨーロッパのマウル語で、「美しい眺望」の意。地上150mからの眺望は渋谷の街並みを一望できるのはもちろん、新宿から神宮、六本木まで見渡すことができ、さらに東京2大タワーも同時に見ることができる。天気の良い日には富士山に沈む夕日を見ることも。美しく移ろいゆく街の表情を眺めながら、豊富なワインを中心に世界の銘酒と旬の肴でおもてなしいたします。また、ピアノの生演奏とともに心地よい時間をお過ごしください。

リストランテ カバカヴァロ(Ristorante Cavacavallo)
イタリア郷土料理の数々が、名店で修行を積んだシェフの手によって美しいひと皿に。20州からなるイタリアは郷土料理も様々。その郷土料理をベースに自らの目で見定めた日本の旬を取り入れ、当店ならではのイタリア料理をご堪能ください。また、ソムリエによるイタリアワインも魅力。ワインが織り成す物語と共に至福の時をお過ごしください。

TANTO TANTO 渋谷店(タント タント シブヤテン)
渋谷の中でも洗練された大人たちが集う東急百貨店本店に、22年前にOPENを掲げた本格イタリアンです。どの世代にも愛される馴染みやすいお料理と堅苦しくないサービスがたくさんのファンに支持されております。広々とした落ち着いた店内はデートや接待にもピッタリです。入口から見える薪窯で焼く本格ローマピッツァは是非一度お試しください。ワインはお客様にピッタリの1本をご提案するソムリエがお待ち致しております。お客様の楽しいひと時をどうぞタントタントでお過ごしくださいませ。

ロアラブッシュ
文化遺産ともいうべきアールデコの建築とエルテ美術が結晶する「ミュージアム」さながらの館。その美はテーブルの上にも連なる。フランス料理の真髄をベースにしながら新しい食文化を追求する美食は一流の意義を知らしめる。大切な人をエスコートする晩餐で五感の芸術を享受するひと時は忘れがたいものとなるはず。

LoyKratong Resort(ロイクラトンリゾート)
原宿H&Mのビルの最上階という好立地に誕生したオリエンタルリゾートレストラン「LoyKratong Resort」。上質なリゾートレストランがコンセプトの店内は、高さ12メートルの天井が開放感に溢れ、店内に配した滝の流れが都会のリゾートを演出。お料理はフレンチテイストに満ちたエレガントなタイ料理をご提供。“お客様滞在時間5時間”を目標に気がつくとあっという間に時間が過ぎるリゾートマジックを体感してください。

THE THEATRE TABLE/渋谷ヒカリエ(ザ シアター テーブル シブヤヒカリエ)
渋谷ヒカリエ11階にOPENした、全200席の広々としたカジュアルダイニング。東京でもっとも予約が取りにくいと言われている“アロマフレスカ”の原田慎次シェフדbills”監修のトランジットジェネラルオフィスがタッグを組んだ話題の空間です。“ネオトラットリア”をテーマにし、様々な料理がお楽しみ頂けます。


上野・浅草・押上・東陽町



鉄板焼 grow 上野店(テッパンヤキ グロウ ウエノテン)
上野・湯島にある「鉄板焼きgrow」。従来のA5ランク=最高級という概念を捨てた鉄板焼き。お肉の美味しさは脂とお肉のバランスです!バランスにこだわり、A4ランクの中でも厳選したお肉を知り合いの牧場から直送しています。本当においしいお肉を楽しんでください。

江戸匠苑(エドショウエン)
旨い処、此処にあり。厳選された最高級神戸牛をリーズナブルな価格で提供する店です。神戸ビーフは、サシ(脂肪分)が人肌で溶けるほど融点が低いのが特徴です。きめ細かく上品な甘みのある赤身が、脂肪の風味・香りと溶け合い、肉本来の美味しさを味わうことができます。店内は最新の無煙ロースターを完備、上品で落ち着く和空間の中、東京スカイツリー(R)を見上げながら本格的な神戸牛炭火焼肉をご堪能ください。

スカイツリー(R)ビューレストラン&バー 簾/東武ホテルレバント東京(スカイツリービューレストラン&バー レン)
「The Top of East Tokyo」〜 ホテル最上階24階、地上約100mに位置し、心地よい空間で絶景を楽しみながら、ゆったり寛げるレストラン&バーです。 南側バースペースからは都心の夜景が広がり、レストランの北側席からは約1.5km先に東京スカイツリーの全貌が望めます。 特別な空間で、特別な人と大切な時間を過ごしていただける「アニバーサリーレストラン」となっております。

Trattoria Piccole Lampare(トラットリア ピッコレ・ランパーレ)
「piccole lampare」という名前は、piccole(小さな)lampare(集魚灯)を意味しています。東京スカイツリー(R)(大きな集魚灯と例え)の麓で、小さな集魚灯(piccole lampare)として、『気軽に人が集まっていただける、心温まる灯をともしていきたい。』と思いこの名前を付けました。食材に合わせた心温まるお料理を南イタリア料理でご賞味していただきます。

スカイ グリルブッフェ&バー 武藏/浅草ビューホテル(むさし)
「スカイ グリルブッフェ&バー 武藏」のコンセプトは【和モダン】。下町浅草と東京スカイツリー(R)、新旧合わさる情景の中、優雅な時間をお過ごしいただけます。パノラマカウンターや2シーターソファなどを設け、さまざまな機会にご利用いただけるのもこだわり。料理は和洋中およそ150種類の料理を、最高の状態でご提供いたします。東京一あたたかいレストランを目指し、景色、料理、おもてなし…全てにおいて満足いただけるブッフェレストランです。

桜なべ 中江(サクラナベ ナカエ)
創業明治三十八年。百年続く明治の味、東京の郷土料理「桜鍋」の味を守り続けております。桜肉とは馬肉の別名です。一般的には刺身(馬刺し)で食べられることが多く、九州地方、東北地方や長野県で好まれています。数多くの食通をとりこにしてきた当店の桜肉。「フワッと柔らかくクセのない馬肉」と「口に入れて実感するさっぱりと味付けた割り下」は、創業当時から特にこだわり抜いており、今でも変わらぬ味を提供し続けています。

食幹 ソラマチ店/東京ソラマチ30F(ショッカン ソラマチテン トウキョウソラマチ30F)
2007年にオープンするやいなや、口コミで瞬く間に評判を獲得。現在も東京の和食シーンを牽引する人気店として君臨する「食幹」が、ソラマチ30階に出店。東京一と言われる壮大な一枚板のカウンターを備えた独自のカウンター割烹スタイルは、ソラマチ店でも健在。迫力あるフルオープンキッチンから生み出されるのは、確かな技術を基盤に下町のエッセンスを取り入れたオリジナリティ溢れる“新・東京和食”。昔ながらの東京の町並みを一望できる絶景のロケーションを引き連れて、未体験の和食の世界へと誘います。

tapis rouge
ゆったりと贅沢に時間が流れるフレンチレストラン「タピルージュ」店名の「tapis rouge」はお祝い事やおもてなしをイメージしてつけられたもの。非日常な空間で洗練されたフレンチをご堪能いただけます。特別な一日にふさわしい至極の味わいを皆様へとお届けいたします。

日本料理もちづき(ニホンリョウリモチヅキ)
浅草寺や東京スカイツリー(R)にほど近く、水上バスの発着所でもある吾妻橋。ビールジョッキをイメージしたアサヒグループ本社ビルの21階にお店はあります。 隅田川や東京スカイツリー(R)を望む絶好のロケーション、店内は和風モダンで落ち着いた雰囲気です。 「お客様の立場になって、おもてなしをしたい」という料理長のもと、四季折々の素材を生かした会席料理をお楽しみいただけます。 また、大小さまざまな個室も完備、接待や顔合わせなど大切なお席にもご利用頂けます。


新橋・汐留・竹芝



エトワール/第一ホテル東京
オードブルからメイン、デザートまで世界各国のお料理をお好きなだけお召し上がりいただける第一ホテル伝統のブッフェレストラン。デモンストレーションゾーンでは、シェフおすすめのお料理をご用意しております。

割烹 小和田(カッポウ コワダ)
閑静な通り沿いに佇む、黒壁に白い暖簾の掛かった建物が「割烹 小和田」。山口県出身の店主が手掛ける、山口の美味が楽しめます。名高い下関のふぐ、瀬戸内の天然おこぜや鯛など、新鮮な旬魚が自慢。野菜や酒なども県産のものが多く、山口の食文化の奥深さが堪能できます。シンプルながらも上質な店内は、カウンター席やテーブル席個室、座敷個室と、多様な席を完備。二人の記念日から大人数の祝宴まで、さまざまなシーンでご利用いただけます。

TRATTORIA CIAO TOKYO(トラットリア チャオ トウキョウ)
汐留イタリア街にあるイタリアン。築地直送の鮮魚のアクアパッツァや、大人気の切り立て生ハムなど、本格イタリアンをご用意。高い天井の広々とした空間で、ゆったりとお食事をお楽しみ下さい。

オステリア パージナ(OSTERIA Pagina)
お料理を食べてくださったお客様がいつもよりもっとハッピーな気持ちになれたら・・・そんな4つ葉のクローバーの4つ目の葉をイメージしてつけられた店名「パージナ」。オステリア・パージナでは、シェフ渾身の手打ちパスタをはじめ、旬の食材を贅沢に使ったお料理が特徴です。また、ウォークインのワインセラーを完備しており、常時200種類以上のイタリアワインをご用意しております。


東京湾クルーズ ヴァンテアン(トウキョウワンクルーズ ヴァンテアン)
特別な日にこそとっておきたい海上の食空間。大切にしたい記念日の夜は、見慣れたはずの東京湾のイルミネーションがいつにも増して輝いて見える。笑顔のクルーたちに出迎えられて乗船しダイニングへ。パノラマウインドーから竹芝、汐留、お台場の煌めく夜景が目に飛び込んでくる。出航を鳴らす合図とともに、歓喜と興奮に満ちた夜の東京湾散歩へ繰り出す・・・。“洗練されたテイストと、おもてなしを大切に”をテーマにしたフレンチ。大切な人との貴重な時間を旅の終わりまでゆっくりと。

シンフォニー東京湾クルーズ(シンフォニートウキョウワンクルーズ)
もっと楽しく、もっと優雅に。だけど気軽に。貴方を非日常的空間へと誘います。乗船シーンからワクワク気分!岸壁から見上げる船はきっと大きく見えることでしょう。この安定感が頼もしい。船内へ足を踏み入れるとそこは、別世界。動くホテルのよう!開放感のある大きな窓から見る東京シティ。船内一貫調理される本格的フレンチ、カジュアルに味わうイタリアン。昼の景色も光り輝く夜景も、シチュエーションに合わせてご利用いただけます。大切な記念日に、大切な方とシンフォニーという上質なステージへお越しください。

旬彩 本多(シュンサイ ホンダ)
本格和食をレストランスタイルでお楽しみいただきたい。旬彩本多では老若男女さまざまな年齢層のお客様に楽しんでもらえる料理をご提供できるよう努力しております。愛媛から直送している天然の鮮魚を中心とした海鮮料理をはじめとする、旬の食材を用いた割烹料理をお楽しみください。

焼肉トラジ ILSIM / 鉄板焼 一心 / ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(やきにくとらじ いるしむ/てっぱんやき いっしん)
韓国を代表する格子と和の素材が融合した落ち着いた空間は、多くの人気飲食店舗を手がけた世界が注目するインテリアデザイナー橋本夕紀夫氏がデザインを担当。世界屈指の都会が織りなす、洗練されたロケーション、目の前に広がる煌びやかな極上大パノラマ、都会の喧騒を離れた優雅なひと時を厳選素材とともにお楽しみ頂けます。接待、宴会などのビジネスシーンや特別な日など様々なシーンでご利用頂けます。 時が過ぎるのを忘れてしまうほどゆったりとお食事をお楽しみ頂けます。


新宿・代々木



梢/パーク ハイアット 東京(こずえ)
2階分が吹き抜けになっている高い天井と関東平野が見渡せる大きな窓が開放的なインテリア。料理長、大江憲壹郎自らが選んだ旬の素材を使い、確かな技術でその持ち味を最大限に生かした逸品をご提供いたします。お料理を盛り付ける器は土物を中心とした個性豊かな作家物にこだわり、お客様にお楽しみいただけるよう大皿から取り分けていただく独自のコースもございます。40階からの素晴らしい景色と共に、「梢」がもてなす四季折々の日本の美味をご堪能ください。


維新號 新宿店(イシンゴウ シンジュクテン)
「維新號グループ」のレストラン。新宿三丁目駅から徒歩5分もかからない場所に立地し、場所柄、多くのサラリーマン、OLの方に愛されてまいりました。 素材と確かな技を常に大切にし、歴史を守る事百十余年。どんなに時代が変ろうとも料理店の基本だけは昔も今も変りません。「おもてなし」の精神が料理店の心です。一流と呼ばれる人々の育まれた感性は独特なものです。 その感性にもまれ、研かれ、そして愛される存在であり続けることが維新號の願いです。

WaZa 新宿(ワザ シンジュク)
新宿駅から徒歩1分、喧騒から離れた地下にある店内は黒を基調としたモダンな大人のスタイリッシュ空間になっており、非日常を思わせる落ち着いた雰囲気です。大人の飲み会に最適な10名・20名様用のデザイン個室もご用意。お料理は産地にこだわった厳選素材や自然のままの野菜を堪能できます。素材そのままの美味しさを最大限に引き出した料理の数々でおもてなしいたします。空間と野菜が主役のお店です。

日本料理なにわ/リーガロイヤルホテル東京
四季折々の旬の素材を活かし、悠久の刻に磨かれた洗練された技であやなす日本料理。和料理の「粋」を味わうにふさわしい趣のある懐石料理、鉄板焼をお楽しみいただけます。情緒あふれる庭園に面した和個室や、竹林を望む洋個室など、大切なご会食にご利用いただける個室もご用意。季節に合わせてきき酒師が厳選する日本酒や、極上の素材を使用した鉄板焼にぴったりなワインと共に、至福のひとときをお過ごしください。

代々木VILLAGE MUSIC BAR(ヨヨギヴィレッジ ミュージックバー)
新宿や渋谷から電車、車で数分の場所に位置する「代々木VILLAGE」。小林武史、片山正通、大沢伸一、西畠清順らトップクリエイター達が600坪の空間に“想いとこだわり”を閉じ込めた都会のランドスケープの「庭園」を抜けた奥にある、空間・音楽・お酒・お食事すべてがハイエンドなBAR。最高峰サウンドシステム&世界の名盤から最新チューンまで厳選された約6,000枚のアナログレコードライブラリー。常駐のミュージックセレクターが最高の音楽をお届けする中、本格カクテル、ワイン、お食事をお楽しみ下さい。

天津飯店 新宿本店(テンシンハンテン シンジュクホンテン)
中国河北省天津生まれのオーナーが、真の中国料理を多くの日本人に知ってほしいと設立した天津飯店の本店。1羽丸ごと油をかけて唐揚げにした名物料理・天津チキンのほか北京ダック等腕自慢のシェフが自信をもってすすめる料理がテーブルの上で華を咲かせます。確かな技術に裏付けされた本物の味をご堪能ください。

ル・ビストロ・ダ・コテ(Le Bistrot da Cote)
新宿御苑前駅から徒歩1分。駅から近い場所にありながら新宿御苑の緑に囲まれた閑静な環境に佇んでいます。フランス各地の郷土料理とワインをリーズナブルな価格で提供しておりますので日常的な食事や、記念日、誕生日、貸切パーティなどさまざまなシーンでお気軽にご利用ください。

キュイジーヌ(s) ミッシェル・トロワグロ/ハイアット リージェンシー 東京
ミッシェル・トロワグロ自身の名前を冠したレストランとして、本国「メゾン・トロワグロ」とはひと味ちがう美食の世界を、国際的な美食都市、東京で繰り広げています。ミッシェルが今まで世界中を旅した際に出合った感動的な料理や食材、心の琴線に触れる思い出の数々が、彼の料理をより深みのあるものへと導きました。彼に影響を与えてきたそれら料理の数々を表現するために、店名のキュイジーヌ(cuisine)には複数形を意味する[s]をつけ、料理は一つではない、という革新的な料理哲学を表現しています。


神楽坂・飯田橋・四ツ谷



鉄板焼 円居 -MADOy- 神楽坂(テッパンヤキ マドイ カグラザカ)
MADOyでご提供している黒毛和牛はすべて最高級A5ランク。今話題の「熟成肉(エイジングビーフ」、定番「サーロイン」「フィレ」、そして、フィレの中で中央部の最も柔らかく味わいのある「シャトーブリアン」など最高級の和牛をご用意しております。また、「大伊勢海老」、天然「タラバ蟹」、塩水ウニと北海ホタテ、沖縄島豚「あぐー豚」など、素材には徹底的に拘りました。

Au 13 juLLiet(オートレーズジュイエ)
2011年10月に神楽坂にOPEN。都営大江戸線・牛込神楽坂駅のA3出口から徒歩2分。心をこめたおもてなしの為に、一日10食限定としています。ご予約のお客様限定にすることにより、無駄なコストを省き、その分をお料理に還元させていただいていますため、本格的なお料理をリーズナブルにお楽しみ頂けるようにしています。

Margherita Pagliaccio マルゲリータ パリアッチョ 神楽坂店(マルゲリータ パリアッチョ 神楽坂店)
神楽坂上交差点からすぐのトラットリア「マルゲリータパリアッチョ 神楽坂店」は、窯焼きピッツァが自慢の一軒家レストラン。オープンキッチンの薪窯で焼きあげるナポリピッツァは焼き立てをお召し上がりいただけます。気取らない雰囲気でゆったりと本格イタリアンをお楽しみください。

エノテカ・ピッツェリア 神楽坂スタジオーネ
江戸の花街−神楽坂。その中でもひときわ風情を残す、かくれんぼ横丁・・・。黒塀に囲まれた情緒あふれる石畳の路地を進み、冠木門をくぐると池の水面輝く小さな日本庭園・・・。「神楽坂 スタジオーネ」は、その最上階に位置する本格イタリアンレストランです。素材の持ち味を存分に生かしたイタリア料理と、本場ナポリから輸入した黄金の薪窯で焼く至極のナポリピッツァ、イタリアを中心とする常備100種類以上のワインなど、本物へのこだわりを存分にお楽しみいただけます。

鉄板焼 grow 後楽園店(テッパンヤキ グロウ)
後楽園・春日に位置するワインとお肉を楽しむカジュアルな鉄板焼きレストランgrow。従来のA5ランク=最高級という概念を捨てた鉄板焼きをご堪能いただけます。お肉の美味しさは脂とお肉のバランスです!バランスにこだわり、A4ランクの中でも厳選したお肉を知り合いの牧場から直送しています。本当においしいお肉を楽しんでください。

Enoteca Frutteria Stagione Fruttificare(エノテカ フルッテリア スタジオーネ フルッティフィカーレ)
神楽坂上の路地裏にひっそりと佇む小さなかわいらしい一軒家。スタジオーネ・フルッティフィカーレは、フルーツを使った優しい味わいが特徴の本格イタリアンレストランです。目で見て、味わってお楽しみください。心安らぐ落ち着いた雰囲気の店内で、心身ともに癒される充足のひと時をどうぞ。


神楽坂ラリアンス L’Alliance(神楽坂ラリアンス)
高級食材を宝石のように散りばめた最上級の料理。自然のマテリアルで構成されたゆとりある1,000平米の非日常的空間。そして、総勢40名のスタッフ全員がグランメゾンで働くプロとしての誇りを持ちゲストをお迎えする一流のサービス。
日本の四季が薫る産地直送の魚介や採れたての有機野菜。厳選された世界の高級食材の魅力を最大限に活かした彩溢れる芳醇なソースと共に供される至福の一皿“フランコジャポネ”。東京 神楽坂 フレンチレストラン L’Alliance。

レストランアラスカ パレスサイド店
皇居の緑を一望するロケーションを誇るパレスサイド店は、大都会を感じさせない落ち着いた空間で、優雅なひとときを演出。あわせて美しく眩い東京の夜景もお楽しみいただけます。そして最高の雰囲気にふさわしい豪華なディナー。シェフが腕によりをかけて、おもてなしいたします。100名様収容のメインダイニングの他、大小5つのスペース、カウンター席も用意。様々なご要望にお応えいたします。


神田・御茶ノ水・水道橋



日本料理 縁/庭のホテル(にほんりょうり ゆくり)
美しい和のホテル「庭のホテル 東京」は2009年に開業しました。日本料理 縁(ゆくり)はホテルを象徴する本格懐石料理のレストランです。縁(ゆくり)とは古語で「人の縁」を意味します。人と人とが出会い、縁を結び、ゆっくりと寛いでいただきたいという願いを込めて名付けました。個室もあり、ビジネスでのご利用はもちろんのこと、慶事や法宴などに広くご利用いただけます。大きな窓に広がる中庭の景色をお楽しみいただきながら、産地直送の魚介など厳選された素材で作られた四季折々の懐石料理をご堪能ください。

春風萬里/東京ドームホテル直営店(しゅんぷうばんり)
オープンキッチンのカウンター、東京ドームを一望出来る半個室、大小の宴会場など142席からなる安らぎの空間は様々なシーンに対応します。食材にこだわったお料理を都心の夜景に浮かんだゆったりとした空間でごゆっくりご堪能下さい。
店舗の名前は中国の詩人、李白の漢詩にある言葉で、陶芸家でもあり美食家でもある北大路魯山人が好んでいた言葉。店内を一歩くぐれば、陶器(笠間焼き)が埋め込まれた土壁、石畳のエントランスには大きな生け花がお客様をお迎えします。

割烹 三福(カッポウ サンプク)
三福は昭和二年創業、商談や接待等、重要なお仕事の場で数多くのお客様にご利用いただいている老舗割烹店です。ふぐ・かに等の新鮮な海の幸と四季折々の旬の素材を使った懐石には定評があり、何度もお使い下さる法人様も多くいらっしゃいます。また、利酒師の資格を持つ女将自ら厳選した、他では手に入りにくい地酒や焼酎も出来る限り取り揃えておりますので、本場の味をご存じの方、味に煩い食通・酒通の方も必ずご満足いただけるものと存じます。ご所望の魚もご用意できますので、何なりとお申し付け下さいませ。

Oysterbar&Wine BELON 神保町(オイスターバー&ワイン ブロン ジンボチョウ)
落ち着いた雰囲気の店内で、全国より直送された新鮮な生牡蠣を味わえます。今や生牡蠣は一年中安全に食べられるものです。海水がきれいで温度が低い海域や技術の進歩で一年中おいしい牡蠣があります。全て産地直送で安全で鮮度の良い牡蠣をご提供しております。生牡蠣は常時10種類以上、牡蠣料理も豊富にご用意しております。それぞれ違う味わいの牡蠣に合わせることができるよう、ワインも100種類揃えております。その他、手づくりのイタリアンでお楽しみください。

京料理 熊魚菴たん熊北店 東京ドームホテル店(キョウリョウリ ユウギョアンタンクマキタミセ トウキョウドームホテルテン)
東京で本物の京料理を…の思いで文京の地に開店した京料理 熊魚菴たん熊北店。「たん熊」は昭和の初め、鴎外の「高瀬舟」で有名な京都高瀬川のほとりに誕生しました。 以降の精進を重ね、戦後も両千家をはじめとして、谷崎潤一郎、吉井勇先生等の文人墨客、その他各界各士のお引き立てを得て順調なあゆみをつづけております。 なお、店名の「熊魚菴」は古来、中国で最高の珍味とされる「鯉唇熊掌」にちなんだもので、天龍寺管長平田精耕師にご命名いただきました。

カフェ トライオード(CAFE TRIODE)
フレンチのビストロとオーディオショウルームを融合させたユニークなレストラン「カフェトライオード」。良質な料理やお酒を楽しみながら、BGMではないオーディオレベルの音を楽しんでもらいたい、というコンセプトを掲げており、店内にはトライオードのアンプ群やスペンドールのスピーカーを中心としたオーディオシステムが設置しております。

ラレンツァ L’Alleanza(ラレンツァ)
「ラレンツァ L’Alleanza」は、開店10周年を迎えた神楽坂のフレンチレストラン ラリアンスによる新しいイタリア料理店です。都心にありながらも、その由緒と伝統を永く守り続ける街 神田末広町に、長い人生をより楽しくしてくれるライフパートナーズレストランをコンセプトに掲げ、2013年9月にオープンいたしました。神楽坂ラリアンス総料理長 鈴木剛志をシェフに迎え、体が自然に求める優しく楽しい料理、ラリアンスの提案する新感覚イタリアンをお愉しみくださいませ。

GRILL & BAR 流/庭のホテル(グリル アンド バー リュウ)
2009年5月に開業した「庭のホテル 東京」のメインダイニング。ホテルの中庭を流れる水と、フランス語で場所を意味する「Lieu」から名付けられました。駅から徒歩3分の場所にありながら、駅前の喧騒とは無縁な緑溢れる静かな空間は、まさに大人の隠れ家。カジュアルフレンチをワインと共にお楽しみ下さい。

銀座 鹿鳴春 秋葉原UDX店(ギンザ ロクメイシュン アキハバラユーディーエックステン)
「銀座 鹿鳴春」〜素材本来の味と食感を引き出す「医食同源」本格中華〜銀座フカヒレ専門店「鹿鳴春」が手がける広東料理店。 お手頃価格ので人気の「フカヒレ姿煮ランチ」から、点心をはじめ本格中華料理のコース料理も充実しております。個室もございますので、ご接待などにもご利用いただけます。ゆっくりとお寛ぎくださいませ。



西麻布・麻布十番



ル ポトローズ(LE POT AUX ROSES)
小さなお店だからこそお客様にできることにこだわりぬきました。顔と顔を見ながらの対応ができるからこそ、お客様のニーズに応えながらお料理をご提供さしあげます。

西麻布 ゆかし(にしあざぶ ゆかし)
西麻布交差点より程近い路地にひっそりと佇む日本料理店、ゆかし。店名の「ゆかし」は古語の「魅力的である、惹き付けられる」に由来します。店名の通りお客様にとって魅力あるお店でありたいと名付けられました。コース料理はもちろんのこと、深夜でもお愉しみ頂けるお食事やお飲物をご用意しております。

霞庭まつばら(カスミテイマツバラ)
手練れな人々が集う西麻布。六本木という華やかな都会に隣接する場所でありながら、大人の街という雰囲気の西麻布霞町。そこに2010年9月に「霞庭まつばら」はオープンしました。都会の喧騒から離れた落ち着いた店内で、旬の素材にこだわった季節感のある和食がお楽しみいただけます。「旬の食材を最高の調理法」により皆様にご提供できる事に感謝し、大切にしております。

マルシェ・デ・ジュウバン(Marche de Jyuban)
2011年10月15日にオープンした、麻布十番にひっそりと佇む一軒家レストラン「マルシェ・デ・ジュウバン」。価格破壊をコンセプトに、日本で最高のお肉やワインを最高のコストパフォーマンスでご提供致します。ハイクオリティーの料理とソムリエ厳選のワインで楽しい時間をお過ごし下さい。

韓国料理 宮 KUNG(カンコクリョウリ クン)
六本木駅から徒歩5分、西麻布のスタイリッシュな韓国ダイニング「韓国料理 宮 KUNG」。食材は全て韓国、九州、西日本から厳選、安心の食材を使用しております。健康にもいい韓国料理を食べながら、ゆったりと贅沢なひとときをお楽しみください。

キャーヴ・ド・ひらまつ
「ワインを着こなす」をコンセプトに、ひらまつが、創業当初より25年間の中で、直接現地に出向いてテイスティングを重ね、作り手本人と対話をしながら集め、大切にあたためてきた約10万本の貯蔵。その中から、シェフ・ソムリエによる選りすぐりのワインを、あたかも好きな服を着こなすように、それぞれのお客様の好みに合わせた自由なスタイルでお楽しみいただけるレストランです。

牡蠣料理 麻布 楸(かきりょうり あざぶ ひさぎ)
【麻布 楸】は活牡蠣と牡蠣料理のお店でございますが、オイスターバーとは違い家庭では味わえないジャンルにこだわらない珍しい“牡蠣料理”にこだわりご提供しております。もちろん北陸、九州、三陸、北海道…全国から取り寄せた新鮮な活牡蠣を味わっていただけます。

ル シャルボン(Le CHARBON)
カフェの気軽さとレストランのように充実した料理が楽しめる「Le CHARBON」。「CHARBON」とはフランス語で“炭”のこと。“炭”を使った調理法をメインに、美味しい料理とこだわりのワインを提供します。

日本料理 千里(ニホンリョウリ センリ)
料理長こだわりの“くずし割烹”。会席料理を気軽にお楽しみ頂ける様、味にこだわりながらもリーズナブルな価格にこだわりました。 食材の味をいかして調理された、体にもやさしい料理の数々を、大人の落ち着いた雰囲気の空間で、ゆったりとご賞味下さい。 お席はカウンター席や、完全個室をご用意しておりますので、お客様のシーンに合わせてご利用ください。スタッフ一同皆様のご来店を心待ちにしております。


青山・表参道



ワインバー ブーラン(ワインバー ブーラン)
表参道から喧騒をぬけた路地に入った建物の奥にひっそりと佇む隠れ家的ワインバー。黒を基調とした佇まいの華麗で心地よい空間となっています。 壁一面のセラーにはソムリエが選び抜いたこだわりのワインがずらりと並び、お客様をお迎えします。この洗練された空間創りには、元宝塚トップスターもアドバイザーとして関わっています。 厳選ワインと共に彼女がセレクトする季節の音楽に身を委ねてお過ごし下さい。

レストラン 駄々(レストラン ダダ)
レストラン駄々は、青山にある隠れ家的なレストラン。季節に応じ、こだわり抜いた食材を使用したお料理をお愉しみ下さい。シェフが一皿一皿心を込めたすべてのお料理をお箸でお召し上がりいただけます。アットホームな雰囲気で素敵な時間を皆様でお愉しみください。

リストランテ山崎(リストランテヤマザキ)
日本にまだ本格的イタリアンレストランが存在していなかった1986年の創業以来、「イタリアの街にある洗練されたリストランテ」というコンセプト通り、数々の名シェフとともに歴史を刻んできました。居心地の良い上質な空間のなか、心弾むリストランテの料理をお楽しみください。様々な食材の組み合わせの妙を凝らした、創造性溢れる一皿は、驚きと幸せを与えてくれます。どうぞ洗練されたサービスとともに、特別なひとときをお過ごしください。

にいがたの味 静香庵(ニイガタノアジ セイコウアン)
東京で味わえる、新潟の味。
新潟の海の幸、山の恵みの新鮮素材にこだわり、独自の感性で仕上げた料理の数々。会席料理を基本としながらも、ジャンルにとらわれない新しい日本料理でおもてなしいたします。新潟ならではの有名銘柄の地酒もご用意いたしております。新潟県加茂市の桐材使用のカウンター、掘りごたつのお座敷や個室で新潟の“味”をご堪能ください。

ル・カフェ・ベルトレ(Le Cafe BERTHOLLET)
「ParisのモダンなCafe」をコンセプトにした、スタイリッシュでクォリティーの高い大人の為のCafeです。フランスのカフェのようなメニューとフランス帰りのシェフがこだわりの食材を使いカジュアルな料理から、しっかりとした一品料理まで幅広く提供しております。自分なりの使い方で楽しい時間をお過ごし下さい。

LE LUCE(レ・ルーチェ)
南青山の骨董通りの奥、静かに佇む一軒家のゲストハウス風レストラン LE LUCE 誕生。光が織り成す優雅な時間を過ごして頂ける大人のイタリアンレストラン。 入口にはテラス席、一回フロアはカジュアルな造りでオープンキッチンからは焼きたてのパンの香ばしい香りが広がります。2階はラウンジ調のゆったりしたソファーシートが設えられています。 シェフの自慢のお料理とソムリエ厳選のワイン、そして葉巻が似合う空間で贅沢な時間を提供します。

セントベーネ(Sento Bene)
「予約が取れない料理教室」で有名な加藤政行シェフが外苑前にオープンしたイタリアンレストラン「Sento Bene」。ライ麦やそば粉からパスタマシーンを使わず手作業で仕上げた『手打ちパスタ』の数々、生クリームを使わず卵をたっぷり使った『カルボナーラ』、一品一品グリルで焼き上げる名物の『ラザニア』、そして、野菜は有機野菜が中心です。加藤シェフが織り成すローマ風イタリア家庭料理をご堪能ください。フォカッチャ、ドライトマトのパン、グリッシーニなども全て手作りで、他所では食べられないメニューです。

リストランテ マツオ(Ristorante MATSUO Sette Luglio)
オーナー松尾が「自分が行きたいと思えるお店に」そんな発想から誕生した本格イタリアン「Ristorante MATSUO Sette Luglio」。お店は千駄ヶ谷駅から徒歩5分、神宮外苑もほど近い落ち着いた界隈に位置し、有名デザイナーとオーナーのアイディアにより実現した新感覚な空間に、お忍びで通う有名人の来店もちらほら。

表参道うかい亭(おもてさんどううかいてい)
明治神宮へと続く伝統のけやき並木に歴史の趣を残しながら、世界のブランドが集い、最先端モードがその感性を磨き合う街・表参道。表参道うかい亭は、金沢から百五十年前の商家を移築し、西洋の洗練された美術工芸品が彩る気品漂う空間。夜景を眺めながら、最上級のステーキと鉄板料理、“本物の空間で、最上の料理と、至福の時間を”をお楽しみいただけます。


赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門



ARENA ROSSA(アレーナ ロッサ)
東京・赤坂の一軒家で、自家製パスタをはじめ厳選素材から作り上げる北イタリア料理はいかがですか?東京メトロ千代田線・赤坂駅徒歩1分、北イタリア料理をもとにしたイタリアンを中心に、リーズナブルな価格でコース料理や各種ワインをご提供致します。少人数での貸し切りにも対応致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

VIEW & DINING THE Sky/ホテルニューオータニ(ビュー アンド ダイニング ザ スカイ)
洗練された大人の雰囲気溢れる空間で360度に広がる東京の景色を眺めながら、こだわり、厳選された旬の食材をさまざまな味わいでお楽しみいただくビュッフェダイニング。シェフの手捌きを目の当たりにできる「ステージキッチン」より、鉄板焼、寿司をはじめ、和・洋・中・スイーツと豊富な料理をその場で調理し、ご提供いたします。ニューオータニが誇る料理の粋が集められている「THE Sky」で、食の真髄をとことんご堪能ください。

過門香 赤坂溜池山王店(カモンカ タメイケサンノウテン)
「世紀を越え、国境を越えて、五千年の歴史が誇る中国大陸料理を堪能していただきたい」、それがモダンチャイニーズダイニング「過門香」のコンセプト。 料理はもちろん、茶器や箸、皿も手作りのものを使用するなど、徹底的にこだわっています。


赤坂 うさぎや(アカサカ ウサギヤ)
赤坂でひっそりと佇む純和風の一軒家は常連様だけがたどり着くまさに隠れ家…
シェフ・高野氏のフレンチとサプライズのマジック、そして毎月変わるオリジナルカクテルなど「うさぎや」に溶け合う全ての要素が忘れることのできない特別な一日にしてくれます。


割烹松葉(かっぽうまつば)
赤坂でも希少な創業60余年の和食割烹料理店【割烹 松葉】は、「赤坂の味・京の味」をコンセプトに掲げ、四季折々の懐石料理を始め、米沢牛をメインにしたコース料理や、冬場にはご好評のふぐ料理など、厳選した旬の素材にこだわっております。完全個室・掘り炬燵のゆったりとした空間で、お好みに応じたお料理をご堪能いただけます。大事な方のご接待にも、お客様がお気を使わずに済む様、お席のご趣旨、雰囲気に合わせた気配りを心がけております。

赤坂維新號 赤坂本店(アカサカイシンゴウ アカサカホンテン)
「維新號グループ」唯一のメゾネットタイプ一軒家のレストランです。 紀尾井町の閑静な清水谷公園の側に立地し、場所柄、多くの要人の方々に愛されて参りました。 素材と確かな技を常に大切にし、歴史を守る事百十余年。どんなに時代が変ろうとも料理店の基本だけは昔も今も変りません。 「おもてなし」の精神が料理店の心です。一流と呼ばれる人々の育まれた感性は独特なものです。 その感性にもまれ、研かれ、そして愛される存在であり続けることが赤坂維新號の願いです。


トレーダーヴィックス/ホテルニューオータニ
都会の喧騒を避けて一歩足を踏み込めば、たちまち南国リゾートの雰囲気に包まれる楽園ダイニング。椰子の葉で編まれた天井、貝殻のシャンデリア、所狭しと並ぶポリネシアン・アンティーク、そしてスタッフのあたたかいサービスがお客さまをお迎えします。1934年にアメリカ・サンフランシスコで、「トレーダーヴィック」ことヴィクター・J・バージェロンによって創立された当店は、世界で27店舗を擁すまでになった現在も、彼の陽気な性格とこよなく愛したポリネシアスピリットが散りばめられた、上質のカジュアルレストランです。

桃花林/ホテルオークラ東京(とうかりん)
中国の歴史の中で、最も栄えた清朝の時代をテーマに、店内の設備を華やかなイメージで演出。個室はもちろん一般席もプライベートを重視したゆとりある造りとなっております。ダイナミックなカービングサービスは一見の価値あり。舌はもちろん、目でも味わえる極上の料理はお祝いの席にもぴったりです。厨房を取仕切るのは、中国料理界の重鎮の一人、梁樹能(りょうじゅのう)中国調理名誉総料理長より命を受けた新進気鋭の新総料理長 陳龍誠(ちんりゅうせい)。オークラグループの中国料理店のフラッグシップ店としての役割も担う「桃花林」の味


池袋・目白



Resturante&Bar Espanol LA BODEGA/Esola池袋 6F(レストランアンドバルエスパニョール ラ・ボデガ)
オープンキッチンの活気溢れる店内で、カウンターでタパスをつまむも良し!テーブル席で気の合う仲間と過ごすのも良し!素材の旨みを凝縮したプランチャ(鉄板焼)と数々のタパス・パエリャ・ベネンシアドールの注ぐ魅惑のシェリー。スペインへと続く扉がここエソラ池袋にあります…。ビエンべニード(ようこそ)!!


華湘(カショウ)
より美味なるものへの飽くなき追求。洋の東西を問わず、様々な地から旬の最高の食材を求め、湖南料理の伝統の技を活かし、 自然の恵みを一番美味しい形で引き出す調理技法を磨く、切磋琢磨する厨房からは日々新しいスタイルが誕生します。 秦由弘総料理長がお届けする湖南の味をお楽しみください。

フランス料理 GINKGO(ふらんすりょうり ぎんきょう)
目白通りから一本裏手に入った一角に、白い外壁といちょうの大木が一際目立つ一軒家レストラン「GINKGO」があります。
「大人のためのフレンチ」をコンセプトに、流行にとらわれない基本をしっかり押さえた料理、内装や食器、調度品に至るまでシェフとスタッフのこだわりが溢れている。そして、そういったこだわりがバランス良く調和していて非常に居心地の良い上品な空間を演出している。

ホテル椿山荘東京 イベント(ちんざんそう いべんと)
緑に包まれたホテル椿山荘東京のバンケットルームに並ぶ、四季折々の食材をアレンジしたお料理に舌鼓。椿山荘伝統の味が織り成す和洋バラエティー溢れるメニューをブッフェスタイルにてお楽しみいただけます。本格的なオードブル・メイン料理をはじめ、お子様でも安心してお召し上がりいただけるカジュアルな定番メニューまで豊富に取り揃えております。桜やほたる、紅葉や体験イベントなど、季節毎のイベントを併せてお楽しみください。

桂林/ホテルメトロポリタン(けいりん)
四川料理の王道への回帰をコンセプトに、本来、四川料理がもつ“香辛料特有の辛味の中にあるコクと旨み”を追求し、工夫と探求を尽くした極上の料理とダイナミックなスタイルの料理、そして彩り鮮やかな点心と、オリジナルブレンドの中国茶をお楽しみください。

オザミサンカントヌフ/サンシャインシティ59F(オザミサンカントヌフ)
オザミサンカントヌフはサンシャイン60の59階に位置し、東京で一番高層にあるフレンチレストラン。銀座オザミデヴァンの雰囲気をそのままに、アットホームなあたたかさ、楽しさを味わっていただけるよう心がけております。上質のフランス料理とワインを、大パノラマの夜景と共にお楽しみくださいませ。

天空の庭 星のなる木(てんくうのにわ ほしのなるき)
超高層ビルにありながら自然の安らぎを思わせる非日常空間で、伝統と都会性を両立させた新感覚の和食をご提供いたします。個室は自然界の4大要素「天空」「光」「風」「大地」を表現した創りで全席から絶景をゆったりとお楽しみいただけます。お品書きには、誇るべき和の真髄を知り尽くした職人の料理が揃います。“進化を続けること”かつ“変わらないこと”をテーマに掲げ、素材の味を存分に生かすという和食の基本を守り抜いた数々の料理をご提供します。

キュイジーヌ エスト/ホテルメトロポリタン
本格イタリア料理にフレンチの技巧を散りばめた最新のレシピを当ホテルの誇るイタリアンシェフ小林明が提供いたします。“ART & RICH”をデザインコンセプトとしたスタイリッシュな内装の店内では、窓外の景色が一望でき、ディナータイムには壮大な夜景パノラマをお楽しみいただけます。ディスプレイから食器、カトラリーにいたるまで、妥協なく演出の行き届いた空間、スタッフの洗練されたサービスで、お客様の特別な日の晩餐を最高の思い出にするお手伝いをいたします。


田園調布・自由が丘・二子玉川



レストラン サレ・ポワヴレ(Salez et Poivrez)
レストラン サレ・ポワヴレは、東急田園都市線、大井町線 二子玉川駅から徒歩4分。玉川高島屋S・Cすぐ後ろにある、20席の小さなレストランです。フランス・日本各地から食材を吟味したフランス料理はシェフ信國が丁寧に作るフレンチの定番とスペシャリテな季節料理シェフが選んだ、こだわりワインをご用意して皆さまのご来店をお待ちしております。


bistro-confl.(ビストロ コンフル)
丁寧にしっかりと調理した、フレンチをカジュアルにアラカルトで楽しんで頂ける【ビストロ コンフル】。グラスワインは赤白合わせて常時10種類。お料理に会わせて、最高の一杯をご提案いたします。ワインはフランス、イタリア中心に4000円〜10000円の価格帯で50種以上、自然な造りをしたワインを揃えております。オープンキッチン前にゆったりとしたカウンター席がございますので、お一人様での安心してご来店ください。しっかりお食事、ワインとチーズで軽めに、TPOに合わせてご利用いただけます。

アロ(ALLO)
“ALLO”とはフランス語で、こんにちは、もしもしの意味。海外のように、もっと身近に食を楽しみながら過ごして欲しい、という想いが込められています。パリの街角にあるような店を目指し、昼はブーランジェリー&カフェとして、ランチコースもお愉しみいただけます。そしてディナーはビストロとして、フレンチを気軽に楽しめます。洗練された二子玉川の人たちに溶け込むような、地元に愛される店を目指しています。

ラ フィーユ(La feuille)
〜シアワセのまほう、ヤサイのまほう〜「ラ フィーユ」は、『野菜の魔法使い』加藤健二のレストランです。おいしくて身体にいい、ちょっと贅沢な野菜の宝石箱。みなさんを笑顔で元気にしたいから、旬のメニューでお待ちしています。


Fujisaki(田園調布 Fujisaki)
田園調布駅から徒歩1分。旬の素材を活かしたフレンチを気軽に美味しく楽しめるレストランでございます。旬の食材の味わいを存分に活かすため炭火焼などで仕上げた料理の数々は見た目にも美しく、ボリュームも満点です。お子様連れも大歓迎で気取らずに訪れられる店作りで、平日のランチも女性客を中心に賑わっております。

CHEZ・SOMA(シェ ソーマ)
自由ヶ丘にたたずむ、一軒家のアットホームで落ち着いた雰囲気のフレンチレストランです。フレンチが初めてという方から、もっと気軽に楽しみたいという方まで、どなたでもおいしく楽しく召し上がって頂けます。

鉄板焼 田焼(てっぱんやき でんしょう)
田園調布という高級住宅街にある田園調布倶楽部のシェフがプロデュースする鉄板焼。新鮮な魚介類や極上の国産黒毛和牛、旬の野菜をお客様の目の前で豪快に調理いたします。

田園調布倶楽部(でんえんちょうふくらぶ)
都心から少し離れた閑静な住宅街として知られる田園調布。美しい街並みに溶け込むようにして佇む一軒家のレストラン。各フロアにより違った顔を見せる店内は多彩な表情を湛えた空間が広がっています。


東京駅・丸の内・日本橋




鮨 日本橋 鰤門(すし にほんばし しもん)
老舗が立ち並ぶ日本橋の代表的なエリア。日本橋三越本店の向かい側、三越前駅から地下直結の「COREDO室町」4Fにございます。お買い物の際のお食事にも大変便利な立地で、本格江戸前鮨をお楽しみ頂けます。三越駅前より直結で、雨の日でも濡れずにご利用頂けます。又、鮨屋のライブ感を楽しめる個室、お料理に合わせた50種類以上のシャンパン・ワインをリストアップしてお待ちしております。ご接待や大事な方とのお食事にもご利用下さい。

ビストロ リヨン
オフィス街大手町で食の都リヨンのお料理を味わっていただきたい。そんな願いを込めて2005年、「Bistro LYON」がオープンいたしました。『信頼できる全国の生産者への敬意、そしてそこから生まれる自然の恵みである「素材」を大切にして、その旨味を料理人の技術で引き出す。』これがビストロリヨンの変わらない理念です。希少なお肉や産地直送の野菜、獲れたての魚、そしてそんな素材の味を最大限に生かしたお料理をご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております。



Blanc Rouge / 東京ステーションホテル(ブラン ルージュ)
―古典をベースに、軽やかに、華やかに―
大正の時代から数多くの方に愛されてきた東京ステーションホテルの歴史や精神を受け継ぎさらに上質で洗練されたお料理を提供するレストラン「ブラン ルージュ」。総料理長石原雅弘による丁寧な技法に裏打ちされた一皿とあたたかく心地よいおもてなし。大切な方と大切な日に、記憶に残るひとときを。

大志満 椿壽(オオシマ チンジュ)
石川県の山中温泉で江戸時代から続いてきた旅館を前身とする「大志満」。そこで供された加賀料理は多くの名士たちに愛されてまいりました。中尊寺貫主であり、直木賞作家でもある今東光氏もそんな名士のお一人で、氏がしたためた「大志満」の名には「大きな志を満たす」という私たちの願いが込められています。加賀料理の伝統を大切に、新しい感性を取り入れた美しく美味しいお料理を多くの方に味わっていただこうと、1971年に「ホテルパシフィック東京和食堂 大志満」を開業いたしました。

Farsi Largo!(ファルスィ ラルゴ)
「farsi largo!」それは“自分で道を切り開く”を意味し、今までイタリアと日本で学んできた経験を最大限に生かし、追及し続けたいという強いメッセージが込められています。また、北イタリア料理の伝統をふまえつつも、新しく洗練された料理を皆様にご提供していきたいと思っております。アットホームで落ち着いた店づくり、どなたにでもお気軽に本格的なイタリア料理を楽しんでいただけるよう心がけております。

四川豆花飯荘(しせんとうほぁ)
四川豆花飯荘東京店は、北京で生まれ食文化の東西交流地シンガポールで育ったグローバルな新しい中国料理レストランです。麻辣(マーラー)花椒(ホァジャオ)唐辛子などの香辛料を多用し、“香りの料理”として知られる本場四川料理はもちろんのことやさしい味わいの料理もご用意しております。上質なワインも充実しており常時120種類のワインを揃え、ソムリエが料理にあわせセレクトします。食事の合間には“八宝茶”と呼ばれるお茶を中国の国家資格を持つ茶芸師によるアクロバティックなパフォーマンスもお楽しみいただけます。


日比谷・有楽町



京都 つる家/ザ・ペニンシュラ東京(きょうと つるや)
京都つる家は、皇族方をはじめ世界中から多くのご来賓をお迎えして参りました、京都岡崎の料亭でございます。今年で創業100年を迎えるにあたり、昨年秋にザ・ペニンシュラ東京に出店いたしました。本店の味を東京のホテルでお気軽にお召し上がり下さいませ。

春秋 ツギハギ 日比谷(しゅんじゅう つぎはぎ ひびや)
三宿のはずれに最初の春秋がオープンして20年。その間に私たちは様々なモノに出会い、発見し、そしてぶつかりました。春秋は変化し、進化します。全260席を有するスペースには大小10部屋の個室、セミプライベート席、テーブル席、堀席、カウンターと、シーンに合わせ楽しみ方も様々。又、大人数のお集まりにはパーティー対応個室もご用意しております。

ザ・ロビー/ザ・ペニンシュラ東京(The Lobby)
ザ・ペニンシュラホテルズの象徴でもあるレストラン「ザ・ロビー」は、東京と世界の出会いの場でもあります。歓迎ムードが漂う待ち合わせに最適なコンチネンタルダイニング。ご朝食、ランチ、ディナーのほか有名なザ・ペニンシュラ クラシックアフタヌーンティーセットを生演奏と共にお楽しみいただけます。

KAMONKA 點(カモンカ テン)
「世紀を越え、国境を越えて、五千年の歴史が誇る中国大陸料理を堪能していただきたい」、それがモダンチャイニーズダイニング「過門香」のコンセプト。 料理はもちろん、茶器や箸、皿も手作りのものを使用するなど、徹底的にこだわっています。そんな「過門香」が、点心・デザート・飲茶を表す新ブランドをプロデュースしました。 女性向けに点心・スィーツ・蒸し料理・健康ドリンクメニューが充実。美味しさと健康を追求したおしゃれな中華ダイニングです。



個室会席 北大路 有楽町帝劇店(コツシカイセキ キタオオジ ユウラクチョウテイゲキテン)
国内外の大切なお客様へのおもてなしや、親しいお仲間との懇親会、ご会合や歓送迎会の席に最適な数寄屋造りの個室をご用意しております。そして、店内や室内に多数施された和の象徴でもある本物の竹や熟練された板前による和の料理の数々、ホスピタリティの精神が溢れる着物の女性スタッフのおもてなしをご堪能ください。

レ セゾン/帝国ホテル 東京
「クラシカルモダン」な雰囲気の中、シェフ ティエリー・ヴォワザンの洗練された本格フランス料理をお楽しみください。伝統に新しい感性を加えた、帝国ホテルのメインダイニングです。

COVA TOKYO(コヴァ トウキョウ)
1817年、ナポレオンの兵士だったアントニオ・コヴァがミラノのスカラ座の傍らで創業。オペラ作家のベルディーは椿姫など数々の名曲をCOVAで譜面に記し、ヘミングウェーは「武器よさらば」の中に度々COVAを登場させ、現在ではファッションの中心であるミラノコレクションに出店する数々のデザイナーや、セリエAの選手たち…
創業から現在までの200年間、世界のセレブリティーに愛され続けてきました。
日本には2005年に上陸。リストランテに併設のバールでは、カフェやスイーツなどもお楽しみいただけます。

レストランアラスカ 日本プレスセンター支店
創業84年を迎える老舗洋食レストラン「アラスカ」。都会の雑踏を忘れられる落ち着いた雰囲気を味わえる大人の空間。大切な人との会食や、会社での接待、友人との食事など様々なシーンに対応しております。



白金・広尾



ラ・トルチュ(ラ・トルチュ)
言わずと知れたフレンチの巨匠・吉野健が展開するビストロ、広尾『ラ・トルチュ』は、リーズナブルながら震えがくるほどの感動を与えてくれるお店です。フランスでも東京でもミシュランの星付きレストランを持つ吉野が「気軽に楽しめる店にしたい」という想いをこめてオープン。クオリティをさげずに、ボリュームを出した料理は、舌の肥えたお客様にもご満足いただき、リピーターになる方も多くいらっしゃいます。

OZAWA(オザワ)
白金台、銀杏並木が四季おりおり変化するプラチナ通りにあるレストラン。フランス人と日本人の食生活が違うことから、東京発のフランス料理を小沢貴彦が提案します。

ステラート(Stellato)
白金台、プラチナ通り沿いにあるレストラン。フレンチをベースにしたインターナショナルキュイジーヌを、厳選したワインと共に楽しめる。重厚なインテリアと幻想的な光の中で、ロマンチックなひとときをお過ごしください。

レストランひらまつ 広尾(東京)
「レストランひらまつ」の歴史は、1982年、「ひらまつ亭」として西麻布の地から始まります。わずか24席、従業員わずか2名でスタートしたこの小さなレストランは、たちまち評判を呼ぶようになりました。その後、1988年に現在の広尾に移店し、店名を「レストランひらまつ」に改名。席数を40席に増やし、バー・ラウンジも併設したグランメゾンへと進化を遂げます。創業以来、「レストランを通して日本にフランス文化を広める」を企業理念に掲げ、記憶に残る料理とホスピタリティに満ちたサービスをご提供しております。

ジョンティアッシュ(gentil-h)
もっと気軽にワインとフレンチを楽しんで頂きたい。肩肘を張って臨むのではなく、気が向いた時に仲間を誘ってすぐに行ける、お気に入りのワイン1杯とオードブル1品だけでも楽しめる。皆様のリビングの様にくつろいで頂ける空間でありたい。そんな想いでスタッフ一同お待ちしております。

白金料庭 槐樹/八芳園(しろかねりょうてい えんじゅ / はっぽうえん)
一万二千坪の日本庭園を有する八芳園内の日本料理レストラン「白金料庭 槐樹」(えんじゅ)。日本人には心のふるさととして、懐かしさを感じながらも心癒される穏やかな時間を過ごしていただける様に、外国のゲストには日本の文化を感じていただける、日本らしいOMOTENASHIのできる場所として皆様をお迎えいたします。

オレキス(OREXIS)
OREXISはギリシャ語で‘欲求’ひいては‘食欲’を意味する言葉。三ツ星のもてなしを誇った西麻布の「ザ・ジョージアンクラブ」のマネージャー兼ソムリエを務めた春藤祐志が、白金の隠れ家に自身の理想のレストランをオープン。上質な空間と質の高いサービス、忘れられない味で、きっと皆さまにご満足頂けると自負致しております。

ルカンケ(REQUINQUER)
フランス伝統料理を肩肘張らず、気軽なビストロの雰囲気で味わっていただきたい、美味しい料理を食べ、美味しいワインを飲み、楽しい会話をし、笑顔になってほしいという想いから、2009年11月3日に『REQUINQUER』をオープンしました。REQUINQUER〈ルカンケ〉とは、フランス語で『元気になる』という意味ですが、美味しい料理を食べ、美味しいワインを飲み、楽しい会話をし、笑顔になって帰っていってほしいという想いも込めて名付けました。

ラ ローザ デル ヴィニェート(LA ROSA DEL VIGNETO)
LA ROSA DEL VIGNETO 「葡萄畑を守りながらも凛と咲く薔薇のようでありたい。」そんな願いを込めてつけられた店名。素材と向き合いお客様と向き合う、そうして生み出される料理は時に繊細に時にダイナミックに皿の上で変化していく。ニンニクやバターなどを極力控え、素材本来が持つ香りや甘さを大切に作り上げた結果、体に負担の少ない優しいイタリアンが生まれた。アンティーク調の格子窓から中庭を眺めながらゆっくりと過ぎていく時間をお楽しみください。


品川・天王洲



トップオブシナガワ スカイダイニング/品川プリンスホテル
品川プリンスホテル最上階「トップ オブ シナガワ」内にオープンしたレストラン。羽田空港方面の夜景を一望でき、夜空の中で食事をしているような贅沢な空間が魅力です。また、テーブルは全て窓側で、ほぼ二人席。キャンドルの灯りがきらめき、ロマンチックな雰囲気のなかでお楽しみください。

トップ オブ シナガワ プリンスコート/品川プリンスホテル(トップ オブ シナガワ プリンスコート)
品川プリンスホテル最上階39階からの眺めはひときわです。昼はゆったりとスカイ ブッフェ(ランチ&スイーツ)を、夜は夜景を楽しみながらお食事やお飲物をお楽しみください。レストラン プリンスコートでは、シェフ自慢の料理とソムリエおすすめのワインがお待ちしております。また個室では各種パーティーや会食のご予約も承っております。

アロマクラシコ(アロマクラシコ)
開業10年愛され続ける、品川港南エリア随一のイタリアンレストラン。洗練された素材感を楽しむ、コースを主体にしたリストランテは個室も3部屋用意し、ご接待利用に記念日利用に大切なお集まりに、ゆっくり贅沢な時間をお過ごし頂けます。 店の中央は気軽にアラカルトでワインを楽しめるエリアがあり、トラットリア利用ワインバー利用と、軽めのご接待や友人同士、お洒落に楽しい時間をお約束します。お客様からは「品川なのにこんな良い店があったの!?」と言われることが喜びです。



鉄板焼 円居 -MADOy- 品川(テッパンヤキ マドイ シナガワ)
黒毛和牛だけでなく、沖縄産「あぐぅ豚」、「フォアグラ」などの厳選素材をはじめ、鉄板焼の定番「伊勢えび」「北海ほたて」等海鮮類をご用意しております。また、鉄板焼ならではのお酒にあう単品メニューも豊富に揃えておりますので、ワイン・焼酎・日本酒など相性の良いお酒と共にどうぞ。厚さ3cm×200℃の鉄板と厳選素材でお届けする料理で、お客様に最高級の満足をお届けします。

カステルモーラ
レーガン、ブッシュ、クリントン米国大統領就任晩餐会でシェフを務めた“山本秀正シェフ”が手掛けるイタリアン。“カステルモーラ”は南イタリア・シチリア島の地中海を臨む小高い山の上に位置する小さな町の名前。同じように、空港ターミナル最上階から海と空が眺める絶好のロケーションの中で、“レストランは楽しい場所”というイタリア食文化の原点にこだわります。山本シェフの本格イタリア料理をリーズナブルに、カジュアルな雰囲気でお楽しみいただけます。

北京料理 桃李/グランドプリンスホテル新高輪(ぺきんりょうり とうり)
品川駅前のざくろ坂に面し、気軽にお入りいただける中国料理レストラン。8〜48名さま用個室があり、グループでの利用におすすめです。ランチタイムにはこだわりの水餃子・焼餃子をはじめ約30種をお好きなだけお楽しみいただける土・休日限定のランチブッフェやボリュームたっぷりの日替わりランチ、ディナータイムには多彩な味わいが楽しめてお得なコースや小皿前菜をはじめとするア・ラ・カルトなど、豊富なメニューをご用意しております。

フリコトー
フランス料理をベースに、淡路島より直送の新鮮な魚介類や有機野菜をふんだんに使ったヘルシーなこだわりハーブレストラン。フランス、イタリアなどの三ツ星レストランで勤務したシェフによる本物の素材にこだわった本場の味をご提供いたします。リーズナブルな価格で、落ち着いていて暖かい雰囲気のレストランです。御商談、御家族の会食など大切な日のお食事から、個室を利用してのパーティーなどさまざまな用途でご利用いただけます。


六本木



フレンチ キッチン / グランド ハイアット 東京(The French Kitchen)
伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジし、オープンキッチンとテラスのモダンな空間で楽しめるオールデイ ダイニング。店内には3,000本のフランス産ワインが並ぶタワーセラーや、フロアを貫くキャットウォークをはじめ、広いオープンキッチンが大胆にレイアウトされています。


中国飯店 六本木店(チュウゴクハンテン ロッポンギテン)
時代とともに変わり続ける中国飯店。食文化は過去の歴史をふまえつつ、これからも洗練されていきます。中国飯店では中華料理をとおして、これからも食の洗練を体現していきます。これは目新しい料理を生み出し続けるといった意味ではありません。歴史の中で育まれてきた食材の活かし方を考えてゆくという姿勢です。

CROSS TOKYO(クロストーキョー)
「究極の一皿ではなく、日常の一皿を…特別な一瞬ではなく、日常の一コマを…」を合い言葉に六本木という土地で日常使いでき、気軽に立ち寄ってホッとでき、皆様から頼られる食事処・飲み処「ユージュアル(日常)ダイニング CROSS TOKYO」。”ヒト、モノ、コト”が食を通し、様々に「クロス=交差・交流」しつつも、皆様の日常に溶け込む場所でありたいという想いより、海外帰りのシェフ3人がフランス料理とイタリア料理をベースとし、時に和のテイストも加えつつも奇をてらわずにシンプルで分かりやすい料理をご提供。

ヌッフデュパプ 六本木(ヌッフデュパプ ロッポンギ)
岩手・盛岡で18年地元に愛され続けて来た「ヌッフデュパプ」が東京・六本木に進出!食材の宝庫である岩手から話題の赤身牛「短角牛」、「白金豚」、「ほろほろ鳥」春は山菜、秋はキノコと旬の美味が届きます。全て18年の間にオーナーが築き上げた生産者との信頼関係の上に成り立っていますのでどうぞ安心してお召し上がり下さい。「美味しくて楽しい!」を追求して来たヌッフが提案する岩手の食材を、フレンチのアクセントでお愉しみください!

Trattoria RYUDO(トラットリア リュウド)
星条旗通りから一本裏通り、六本木の喧噪から一歩離れた場所に「Trattoria RYUDO」はあります。一面ガラス張りの入り口は、ランチタイムは開放感のある空間を演出し、ディナータイムはろうそくの灯が落ち着いた雰囲気を、よりロマンティックに演出します。またオープンキッチンを通して作りあげる料理は、シェフが持つ感性を最大限に生かした一皿一皿となり、お客様からのご要望にも柔軟にお応えし、シェフとお客様との世界観を融合したお料理もお楽しみいただけます。「Trattoria RYUDO」で非日常的な時間を体験く

知仙(チセン)
六本木駅からほど近い華やかな雰囲気の中に佇む、禅寺風の門構え。古都を思い起こさせる日本情緒豊かな空間です。お出しする料理は、板前の心意気が伝わってくる串喝と、日本料理の数々。日本ならではの季節感を大切にし、旬を感じられる素材をふんだんに使用しております。ゆったりとした時間の中で、日常を忘れて大切な方とお過ごし下さい。

六本木農園(ロッポンギノウエン)
全国各地の農家さんから直接届く旬の野菜を中心に、素材を活かした創作料理をお愉しみいただけます。『地域と都市を繋ぐ』をコンセプトに、素材の特徴、生産者さんのこだわり、地域の魅力などをスタッフが一皿ごとに心を込めてご紹介します。お客様の目の前で生産者さんがこだわりを語る『農家ライブ』など、ユニークなイベントも数多く行なっています。

オービカ モッツァレラバー 六本木ヒルズ店(OBIKA MOZZARELLA BAR 六本木ヒルズ店)
“Obika Mozzarella Bar”は、イタリアのローマで2004年にオープンしそれまでにない新しいスタイルの飲食店として人々の話題を集め、その後NYやLondonなどへ出店し、2008年アジア進出1号店として六本木ヒルズのけやき坂にオープンしました。“Obika Mozzarella Bar”という店名は、イタリア語“Ecco Qua”(さあ、どうぞ)のナポリ地方の方言である“Obika”(オビカ)に由来し、お客様をいつでも「さあ、どうぞ」とお迎え入れる当店のスピリットがこめられています。