旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(青山・表参道)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した 一休.comレストラン の紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 


一休.comレストラン は、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

東京都のエリア


銀座  赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門  東京駅・丸の内・日本橋  新橋・汐留・竹芝  恵比寿・代官山・中目黒  六本木  青山・表参道  新宿・代々木  渋谷・原宿  西麻布・麻布十番  品川・天王洲  神楽坂・飯田橋・四ツ谷  池袋・目白  白金・広尾  お台場  上野・浅草・押上・東陽町  田園調布・自由が丘・二子玉川  日比谷・有楽町  吉祥寺・西東京  神田・御茶ノ水・水道橋 


青山・表参道のレストラン一覧

シェ松尾 青山サロン
オーナーシェフ松尾幸造が、ヨーロッパ留学を経て、渋谷区松濤にハウスレストランをオープンして以来20余年。格調高い高級レストランの代名詞として、皇族をはじめ各国元首、大使等世界のVIPに愛されているレストラン、シェ松尾。ヨーロッパの格式ある社交空間を提供するべく、1995年にオープンした「青山サロン」では国内外のVIPから長きに渡って愛されてきた極上の料理と、おもてなしの心伝わる一級のサービスで皆様をお迎えいたします。
ニ頭の黒豹に出迎えられて始まる優雅なひととき・・・
ヨーロッパの格式ある社交空間を提供するべく、1995年にオープンした「青山サロン」。ニ頭の黒豹に出迎えられてエントランスを入ると、きらめくシャンデリアの下、重厚なアンティークが並ぶネオクラシックな空間に期待が高まります。一流ホテルに勝るとも劣らないゆったりとしたロビー、豪華客船の船内をイメージして作られたという重厚さとモダンさを併せ持つダイニングルーム、世界に一台というスタインウェイ社のグランドピアノが備えられたピアノラウンジ、その全てが優雅なひとときをお約束します。
世界中の美食家たちを魅了する料理の数々・・・
旬の高級食材を多彩に用い、見た目の美しさにも十分にこだわったフレンチは、珠玉の味わい。シェフ自ら地方の生産者の元に足を運び、人と食材に直接触れることで得た発見を料理に活かし、伝統とモダンを融合させた一皿一皿が、五感にこの上ない感動を与えてくれる。気品漂う贅を極めたおもてなしを、ぜひご堪能下さい。
松尾の家へ、おかえりなさい
めまぐるしく変化する都会の毎日。日常から旅立ち、美食に舌皷を打つ・・・そんな息抜きはいかがですか?松尾の家は、そんなあなたをあたたかくお迎えします。日常の中の非日常へ是非お越し下さい。


ふくい、望洋楼
福井県の老舗旅館「望洋楼」が表参道に上陸。古民家で実際に使われていた柱や梁を利用した情緒溢れる空間、こだわり抜いた「越前焼」の器、福井の季節感じる新鮮な食材など、「和」の贅沢を皆様にお届けすることを目指した一軒。気の知れた友人、会社の上司との接待など、様々なシーンに対応出来る様、カウンター、テーブル席、個室とご用意させて頂いています。表参道にいながらして、福井県へのショートトリップをお楽しみください。
老舗旅館 望洋楼が手掛ける、贅沢な「和」の空間
店内に入って一番に目に飛び込むのが、開放感のある厨房。望洋楼自慢の職人達の手さばきを見ながら、食事をお楽しみ頂けます。天井が高く、柱や梁は実際に福井の古民家で使われていたのものを利用しているので、贅沢に福井の空気を演出しております。また窓に目を向けると、緑溢れる庭園が日々の疲れを癒してくれます。カウンター、テーブル席、個室とご用意させて頂いておりますので、気の知れた友人、会社の上司との接待など、様々なシーンでご利用くださいませ。贅沢な「和」をテーマとした望洋楼で、上質なひとときをお楽しみください。
福井県から仕入れた新鮮な食材と、職人の技術が融合した至福の味
毎日新鮮な状態で福井県の味を表現する為に、その日に仕入れた食材を使用しております。幻の海老「ガサえび」、福井が誇る高級魚「のどぐろ」、味覚の王様「越前かに」など福井ならではの新鮮な食材と、望洋楼自慢の職人達の技術が融合した料理は、至福の味わいでございます。また器には高級感ある「越前焼」を使用するなど、細部までに拘り、「和」の贅沢を全てのお客様にお届け致します。表参道にいながらして福井の名産を堪能出来る「ふくい、望洋楼」、是非一度ご賞味ください。
店主自身が選び抜いた、新鮮な「越前かに」をご堪能下さい
福井県名産、「越前かに」のご用意ももちろん御座います。味覚の王様と言われている越前かに、新鮮な状態でお客様にご堪能していただく為、その日に店主自身が福井で選び抜いた越前かにを直送し、調理させていただきます。福井県を拘った「ふくい、望洋楼」ならではの味わいは、他で味わうことの出来ない至福の味となっております。身がぎゅうぎゅうに詰まった美味しい「越前かに」を、福井県のお米で作られたキリっと辛口な日本酒で嗜みながらご堪能下さい。


洋食MIYASHITA 表参道ヒルズ(洋食ミヤシタ 表参道ヒルズ)
表参道ヒルズの中にある、和食、麻布の「暗闇坂 宮下」の姉妹店。最先端の情報を世界に発信する原宿、表参道にふさわしい、古典的な洋食に新しい風を吹き込んだ料理をご提供いたしております。
新しくてどこか懐かしい、モダンな「大人の洋食レストラン」
表参道のランドマークたる表参道ヒルズ。そのモダンな安藤忠雄氏の造形美あふれる建物とは対照的な和の“漆”の美を基調としたモダンな大人のダイニング。温かさ溢れるその内装は時が経つことを忘れさせてくれ、お客様だけの特別なお時間をお過ごしいただけます。
進化し続ける東京の洋食
「洋食」の名を冠するMIYASHITA。洋食といえば代表的なオムライスやハンバーグなどもこだわりぬいて、新しい驚きをお客様にお届けします。また、フランス料理をベースに、東京・表参道ならではの新しい洋食スタイルをご提案いたします。シェフのアイディアは尽きることなく、会食やパーティー、ウエディングまで、どのようなニーズで何度ご来店いただいても皆様の舌と心を楽しませることでしょう。
ここで味わえる、ここでしか味わえない「MIYASHITA」の味
四季折々、旬の食材はもちろん産地にもこだわり、シェフが腕によりをかけてその食材にあわせた一番素敵なスタイルでお客様にご提供します。またサービスは適度な距離感を保ちながら、お客様の居心地の良さを演出し、皆様に素敵なお時間をお過ごしいただけることをお約束します。


Lounge UncleHat(ラウンジ アンクルハット)
表参道スパイラルビル最上階に位置する、フランス料理 レストランラマージュの姉妹店 アンクルハット。青山エリアが一望できる大人のためのバーラウンジです。吹き抜けのサロンをはじめ、カウンターバーや個室、バンケットルームなど、プライベートからビジネス、パーティーなど様々なメンバーやシチュエーションに合わせてご利用いただけます。
表参道に浮かぶ天空のバーラウンジ
天高4メートルの吹き抜けフロアは、青山エリアが一望できる270度ガラス張り。夜には一面の夜景を臨めます。吹き抜けのサロンをはじめ、カウンターバー、個室、バンケットルームもご用意しております。プライベートからビジネス、パーティーまでメンバーやシチュエーションに合わせた演出をお楽しみ下さい。
姉妹店「レストランラマージュ」の本格フレンチをカジュアルに
5階にある姉妹店「レストラン ラマージュ」のオーナーシェフ・依田による本格フレンチを、気取らず楽しんでいただけます。充実したメニューと、バーならではのこだわりのカクテルで、記念日での利用にも最適です。バーテンダーお任せカクテルやお好みのお酒と夜景、そして生演奏…贅を尽くしたラウンジに酔いしれてください。


ティーズグリル(T’s GRILL)
南青山にある「T’s GRILL」は、レンガがオシャレな落ち着いたお店。厳選赤身肉の炭火焼きとおいしい野菜にこだわったお店。お客様の90%以上がオーダーする『極上ハラミステーキ』もおすすめ。鮮度の良い和牛ハラミをミディアムレアに焼き上げる。外はパリッと香ばしく、中は肉汁があふれる濃厚ステーキです。接待やデート、仲間同士での食事会など、さまざまなシーンに向いています。
南青山の大人の隠れ家
店内は、お客様との距離が近いカウンター席と、グループでのご利用に適したテーブル席をご用意。カウンター席では、お客様のお食事の速度を考慮し、ベストなタイミングでお料理を提供します。またこだわりのお肉に関してのご質問も直接ご説明いたします。お気軽にお尋ねください。
シェフ 伊藤 直也
長野県生まれ。高校時代に料理の道を志し、和食料理店でアルバイトをして経験を積み、東京のふかひれ専門店「筑紫樓(つくしろう)」や長野県の中華料理店「桃林」で修業。その後、「T’s GRILL」のオーナーと出会う。各種メディアにも多く出演している料理長のこだわりの逸品料理もお楽しみください。
厳選牛肉を使用、10年の修行の末辿りついた焼き加減
当店では、身のしまり、色合い、濃い味わいにこだわった肉の仕入れをしております。パリッとした表面の香ばしさの後に、口の中いっぱいに生肉の濃厚な味わいが広がります。炭火焼の塊肉焼きにこだわり、肉の状態によって調整する焼き加減は日々試行錯誤の末たどり着いた「職人技」です。


フェリチタ
表参道駅から徒歩2分、閑静な住宅街の中に佇むイタリアンレストランフェリチタ。洗練された調度品と静かな空間の中で至福のひとときをお楽しみください。季節に合わせた新鮮な素材をシンプルに調理し、アレンジしながらも伝統的なイタリア料理を追及しています。ゆったりとしたスペースの中、心地よいサービスで皆様をお迎えいたします。選りすぐりの200種3000本のイタリア産ワインや希少なグラッパを多数ご用意してお待ちしております。
3階建ての1軒屋をお客様のシチュエーションごとに
都会の隠れ家をコンセプトに洗練されたひとときを提供する「フェリチタ」。1軒屋の1階から3階までのすべてが、居心地の良いくつろぎの空間に設計されています。1階はテラスを併設するバー、食前酒や食後酒もお楽しみいただけます。2階は瀟洒なダイニング、3階は中央に開放的なパティオを擁する大小の個室と様々なニーズにお応えできます。ゆったりと流れる贅沢な時間を心ゆくまでご堪能ください。
イタリア各地の郷土料理をベースに、日本の旬をシンプルに伝統的なスタイルで
伝統的なイタリア料理を配した季節のアラカルトメニュー、日替わりの旬を表現するお薦めメニュー、さらにコースメニューと数多くのメニューを心地よいサービスとともにお楽しみください。厳選された食材は肉、魚介、野菜にはとどまらずオリーブオイルやワインヴィネガー、スパイスまでに及びます。安全な食材を伝統的な技法で造られた調味料でシンプルに。心を込めた一品をお届けします。
上質かつエレガントな空間で特別な時間をお過ごしください
お食事に合わせてお召し上がりいただくワインも、伝統的な製法で生産された物を厳選しております。200種3000本のストックからお料理一皿一皿に合わせたシェフソムリエの選ぶグラスワインコースもご用意しております。また1階のバーでは世界各地の銘酒がお愉しみいただけます。過ごしやすい時期にはテラスにもお席をご用意し開放的な空間でくつろぎのひとときをお過ごしください。


コンチネンタル キッチン モンテアスル(continentak kitchen MOTE AZUL)
“青い山”を意味するモンテアスル。外苑前駅から徒歩数分のパサージュ青山内にあり、アクセスも抜群なスパニッシュレストラン。落ち着いた雰囲気の中で作りたてのお料理とおいしいワインをお楽しみいただけます。 切りたてのイベリコ・ベジョータや数々のタパスをリーズナブルに提供させていただきます。 シェフ自慢のパエリアもお勧めです。
活気あふれるオープンキッチン
希少なイベリコ・ベジョータなど豊富な生ハムがぶら下がるウィンドウ。勿論この中には、も…店内はオープンキッチンとなっており、対面したダイニングは活気溢れる雰囲気。目前で生み出されるピッツァやチキンに食欲がそそられます。8名様からご利用可能の個室もございますので、仲間内でのお集り、お祝いの席に是非ご利用ください。
ランチタイムはブッフェ形式で、ディナータイムはワイン片手にお楽しみください
ランチタイムはブッフェ形式。自社輸入の生ハムやたっぷりの野菜、出来立てのピザやパスタやロティサリーチキンさらにはシェフ自慢のパエリアまで食べ放題です。目の前のオープンキッチンに作りたてが並べられた熱々の料理をどうぞ。お食事の後はパティシエ自慢のデザートをたっぷり食べ放題でお楽しみいただけます。デーナータイムには、切りたてのイベリコ・ベジョータや数々のタパスをリーズナブルに提供させていただきます。 シェフ自慢のパエリアもお勧め。ワイン片手に作りたてのお料理をお楽しみいただけます。


キハチ 青山本店(KIHACHI あおやま ほんてん)
青山本店のコンセプトは「BY THE KITCHEN(バイ ザ キッチン)」。 1987年よりキハチは、産地に出向く、素材を生かす、ジャンルを超える、誰をも真似ないことを大切にしてきました。 この自由な発想やアイデアは、全てキッチンから生まれました。私たちの原点であるキッチンを更に進化させたお店をオープンします。臨場感と躍動感。 いつまでも見ていたくなる、料理が生まれる瞬間をすぐ側で眺めるひとときは明日誰かに話したくなる小さな発見であふれています。
コンセプトは「BY THE KITCHEN(バイザキッチン)」
出来立て熱々の料理をすぐにお届けできるようにオープンキッチンを望むシェフズシートをご用意しました。 ダイニングフロアーは、ゆったりとした暖かみのある空間でじっくり食事を堪能する、落ち着いたひとときを。 さらに、自然を間近に感じられるいちょう並木初のルーフテラスは、どこでも体験ができない、開放的な空間です。 レストランウエディングやパーティー、プライベートな空間としての個室まで様々なシーンでご利用いただけます。
素材にこだわり、ジャンルを超えた「キハチ料理」をお愉しみください
フランス料理をベースに、おいしいものにこだわり、旬の食材のおいしさを最も引き出す調理法や調味料を、ジャンルを飛び越え、世界各国に求め、 遊び心溢れる一皿に仕上げるのが「KIHACHI料理」。 青山本店のテーマは、“焼き”シェフが選び抜いた、こだわり食材を特製窯やグリル、鉄板で仕上げます。 目の前で繰り広げられるシェフの技、あなた好みに仕上げる組合せの新しさ。 美味しいだけでない、自由な発想とアイディアが詰まったひと皿を様々なシチュエーションでお愉しみいただけます。



青山杏亭(アオヤマアンズテイ)
外苑前、青山という賑やかな街にありながら、3Fにあるためとても静かな店内。完全予約制でゆったり、じっくりと料理を味わって欲しいという想いからです。“生産者の想いを伝える料理”をテーマに“安心安全な生産者の顔の見えるこだわり食材”を全国各地から産地直送で仕入れ、その日の特選素材を使った旬のおまかせコース料理を提供します。檜造りの店内でゆっくりとお食事をお楽しみください。
檜をふんだんに使った店内、幅1mを超えるカウンターは一見の価値あり
外苑前駅徒歩4分。賑やかな街にありながら、店内では静かに落ち着いてお食事を楽しむことができます。国産(愛媛、高知)の無垢の檜にこだわり、8名まで座ることのできる座敷の個室、床、テーブル、トイレにもふんだんに使っています。特に幅1mを超えるカウンターは一見の価値ありです。料理とともに、檜の感触やにおいもお楽しみください。
産地直送にこだわる“生産者の想いを伝える料理”
青山杏亭で使用している食材は全て産地直送のもの。料理長自ら足を運んだ、安心安全な野菜づくりにこだわる生産者の方々の食材を使用しています。全ては生産者の想いを料理にこめてお客様に伝えるため。中でも、米、水、素材、そして土鍋にまでこだわった「炊き込みご飯」はこだわりの一品です。伝統的な和食をベースに、旬の新鮮な食材をご提供いたします。


VINO BUONO(ヴィーノ ボーノ)
いつでもどんなときでも、ここに来れば笑顔になれる。例えば、残業続きの毎日で心が疲れた時、仕事が上手くいってささやかにお祝いしたい時、友人たちととにかく食べて飲んで語りつくしたい時…日常の慌しい毎日の中で、自分で還れる場所を。そんな想いから、創りあげたダイニング「VINO BUONO」。窓から眺める大聖堂の夜景に癒されながら、独自のアレンジを加えたイタリアンと100種類以上のワインとともに、緩やかに流れる時間をお楽しみください。
セントグレース大聖堂の夜景を眺めながら
店内は180°どこからでも夜景をお楽しみいただけます。ライトアップされたあのセントグレース大聖堂は女性の心を射止める美しさです。店内はキャンドルが灯され、アップテンポなBGMで幻想的な雰囲気へとお客様を誘います。会話を楽しんでいただく心地よいお時間を過ごすための雰囲気を是非ともお楽しみください。
仲間や友人などのグループでのお集まりに
久しぶりに会われるご友人や女性同士のお集まりとしてご利用いただけます。
ボリューム満点の大皿料理に驚く方も少なくありません。ダイニングフロアが2つございますので、人数によっては貸切でのご利用も可能です。気兼ねなく積もり積もったお話しを楽しむ場所としてご利用ください。
大切な方との特別な時間を幸せが溢れる場所で
アニバーサリー用のコースをご用意させていただいております。
お客様のペースに合わせてご提供させていただく至極の料理の数々。
二人の思い出話に花を咲かせてライトアップされた大聖堂を眺めながらお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。最高のプロポーズを大聖堂で・・・ご要望がございましたら、お申し付けください。



葉山庵Tokyo(ハヤマアントウキョウ)
外苑前駅から徒歩2分。プールを設えた空中庭園の向こう側には、輝く六本木の夜景。新鮮な食材を使用した「ナチュラル・フレンチ」をお楽しみ下さい。シェフが自ら吟味して選んだ、生産者の顔の見える食材は安心・安全だけでなく、鮮度も抜群です。フランス料理には欠かせない生クリームやバターの使用を極力控え、素材そのものの味を最大限に活かした体に優しいシェフ自慢の料理をぜひ御堪能ください。
外苑前駅徒歩3分。東京の空中プライベートリゾート空間
外苑前駅から徒歩3分、青山一丁目駅よりも至近と好アクセスなロケーションに位置するハイセンスなAoyamaLaputaAnex。その中に佇む「葉山庵Tokyo」は中に入るとまるで東京に居ることを忘れてしまうプライベートリゾート空間。プールが設けられた空中庭園には木々の木漏れ日があふれ、その向こう側には、六本木ヒルズや東京ミッドタウンを臨むパノラマが広がります。まるでオープンエアのような開放感の中で、是非お食事をお楽しみ下さい。
素材そのものの味を最大限に活かした体に優しい料理「ナチュラル・フレンチ」
フランス料理には欠かせない生クリームやバターの使用を極力控え、素材そのものの味を最大限に活かした体に優しい料理「ナチュラル・フレンチ」。料理長・小島祐一郎はフランスの三つ星レストラン「Les Loges de L’Aubergade(ローベルガード)」にて修行。帰国後も、いくつもの有名店で経験を積み、2010年「葉山庵Tokyo」料理長に就任致しました。本場フランスの技を葉山庵Tokyoにてお楽しみ下さい。


雅灯(ガトウ)
和の伝統とモダンの調和をコンセプトにしています。現在日本には古来より受け継がれている文化がありますが、世界からは食材など新しいものが数多く入ってきています。そうした中、当店では日本の食文化、伝統を重んじながら和の現代的解釈を取り入れ正当な日本料理を仕上げていき、今後普遍となるような提案をしながら、多くの方に肩肘張らずに日本料理、懐石に触れて頂き、日本の食文化を継承していければと考えています。
和の佇まいとモダンさが調和する清楚で雅やかな空間
大人の時間を過ごせる落ち着いた雰囲気ですが、できるだけリラックスして頂きたいと思っています。カウンター、ダイニング、個室とシーンに合わせてお使い頂けます。料理人が目の前で料理するカウンターはやはり特等席。ゆったりと座って頂けますし、日本料理の店の感じが一番伝わってくるのでは。個室は22名様まで対応できますので、さまざまなシーンでご利用頂けます。店内が見渡せるダイニングも臨場感があります。バーカウンターには黒龍酒造の日本酒と多くの焼酎がずらりと並び、お酒好きの方の目も楽しませます。
日本料理の真髄は、文化、歴史、四季、美意識、遊び心。正当な味をお届けします。
第22回全国日本料理コンクール厚生労働省職業能力開発局長賞を受賞しました。日本料理はやはり旬のものを食べ、季節を楽しむもの。旬の食材を少しずつ色々と食べられるのも懐石の特徴のひとつ。一工夫によってひと味違う料理を楽しんで頂けたらと思います。季節を感じる野菜、天然鮮魚、和食に合わせて選んだ鹿児島黒毛和牛と食材も厳選し召し上がっていただきます。お勧めはやはり、懐石コース。月に一度のメニュー変更でその時の旬の味を日本料理ならではの美しさとともにお届けします。
日本料理の真髄は、文化、歴史、四季、美意識、遊び心。正当な味をお届けします。
バーカウンターには黒龍酒造の日本酒、多くの焼酎がずらりと並んでいます。黒龍酒造の限定酒はかなりの希少価値があります。ひとつの蔵のお酒でもこれだけの違いがあるとお伝えできればと思っています。お酒好きの方には楽しんで頂けると思います。店内には平成天皇即位饗宴の儀の献立も飾っていますのでぜひ見てみてください。


青山浅田(アオヤマアサダ)
『萬治二年(1659年)加賀藩中荷物御用「浅田屋伊兵衛」創業、慶應三年(1867年)旅人宿「浅田」創業』をルーツとし、料理素材の鮮魚類は勿論野菜、水、蕎麦粉に至るまで産地金沢から直送。加賀料理の継承者として「伝統からの創造」をテーマに、今日に至るまで真摯に伝統と革新の料理を作り続ける姿勢に、お客様から信頼を寄せていただいております。お客様お一人お一人に合わせたきめ細やかなおもてなしと共に、豊かな時間のお手伝いをさせていただきます。
都会の喧騒を忘れさせる、非日常空間で極上のひとときをお過ごしくださいませ。
外苑前駅徒歩一分。青山の立地に本格数寄屋造りの贅沢な個室を完備。外国からのゲストや車椅子で御着席いただける椅子とテーブルのお部屋もございます。お二人で気軽にアラカルトをお召し上がりいただけるカウンター席もご好評いただいております。ご接待はもちろん、ご家族の記念日、ご友人等大切な方々との御会食のシーンでゆったりとした寛ぎの場をご提供いたします。カルチャー教室のお集まり、同窓会、近隣寺院の御法事、神社での結婚式後の宴席など趣旨に応じてご用意させていただきます。最大40人様までご着席いただけます。
毎日空輸される四季折々の北陸の山海の幸を繊細な一皿に昇華。
旬の素材の持ち味を生かして滋味深く仕上げた加賀料理。新旧の作家が手がけた九谷焼や輪島塗り、金沢漆器、山中塗り等、地元石川ならではの器の他にも世界各国から取り寄せた器に盛り付けお楽しみいただいております。リピーターの方にはメニューを変えてご用意させていただきます。食物アレルギーや好き嫌いにも対応いたしますので、何なりとご相談くださいませ。また、お料理に合う北陸の銘酒、本格焼酎、ワイン等も各種ご用意しております。
お客様の喜びが青山浅田の喜び
お客様の特別な一日を心を込めてお手伝いいたします。「ゲストがお酒が大好きな人で…」「義母のバースデーのサプライズに花束を用意して欲しい」「外国からのゲストに英語メニューを用意して欲しい」等どんなご要望でもお気軽にご相談くださいませ。初めてのご両家お顔合わせ、結納、お宮参りの会食、七五三、成人式、御長寿のお祝い等、料亭ならではの美味しいお食事と心尽しのおもてなし、気兼ね無い個室でほっとするお時間をお過ごしくださいませ。


鉄板キュイジーヌ&お好み焼き ミロ(テッパンキュイジーヌアンドオコノミヤキ ミロ)
〜ジュワッッという音と漂う香りに心弾む鉄板焼き〜気軽さの中で味わう本物の味を…程よい焼き加減とスパイスによって旨味を引き出された厳選黒毛和牛のステーキや朝取り野菜のバーニャカウダ、本格フレンチから自家製パスタ、気軽につまめるイタリアン、更には熱々のお好み焼きまで!季節を織り交ぜたミロの絶品オリジナル料理の数々をリーズナブルに取り揃えたワインや焼酎、カクテルなど、お好みの一杯と共にミロの鉄板タイムをお楽しみくださいませ。
表参道。青山通りから雰囲気の良い店が立ち並ぶ小路に佇むビルの地下1階
表参道、青山通りを一本入り、静かに佇むビルの地下一階に広がる鉄板キュイジーヌ ミロのこだわりの空間。都会の喧騒を忘れて、大人な雰囲気だけどどこか落ち着くカジュアルな空間でゆっくりとお気に入りの一杯と共にこだわりのお料理を楽しんで頂く。それが鉄板キュイジーヌ ミロのこだわりです。デートに最適、シェフが目の前で焼き上げるカウンター席、女子会、接待、グループでのお食事に座り心地のよいソファーシートのテーブル席と様々なシーンでのお食事に合わせてお選び頂けます。
鉄板フレンチ&イタリアン。こだわった食材から旨い逸品が生まれます
シェフが厳選した黒毛和牛のサーロインやフィレを始め、海老や魚貝を鉄板で、時間を惜しまず作るそれぞれの素材に合わせたソースと共に、またイタリアで腕を磨いたスーシェフが作る自家製パスタや彩り豊かな前菜。鉄板フレンチも本格イタリアン、さらには山芋100%で焼き上げるお好み焼きも同時に楽しめるコースやアラカルトの数々をワインやカクテル、焼酎などお気に入りの一杯と。豊富に揃った自家製デザートも魅力。
鉄板焼き&イタリアンをゆったりとした空間でカジュアルに楽しんで頂きたい
記念日など特別な日に訪れる高級なイメージがある鉄板焼きですが、記念日はもちろんの事、女子会やグループの飲み会、ご接待、パーティなど様々なシーンでご利用頂ける様、季節によって様々に彩る食材を鉄板で焼き上げ、手間ひま惜しまず作る本格鉄板フレンチ&イタリアンをリーズナブルにご用意しております。カフェやラウンジを思わせるゆったりとした空間でお楽しみください。


カチナ(Katsina)
国産の無農薬野菜や有機野菜、新鮮魚介、厳選した肉類…健康面を重視した自然派の料理を大胆なポーションでご提供し、一時の流行ではない、身体が求めるオーガニックの確かな想いを実践しています。ビオワインやシャンパンは料理に合わせてフランスを中心に多数ラインナップ。ホテルのラウンジのようなスタイリッシュな空間で、日々の暮らしのひととき・豊かな食の時間を気軽にお愉しみください。
天井高ある開放的な雰囲気とソファ席が心地よい、外苑の隠れ家
モダンシンプルに統一された店内は、テイストの異なるエリアが絶妙の色合いで心地よく調和。5mの天井高が地階とは思えない開放的な雰囲気を贅沢に演出しています。フォーマルにもカジュアルにも使える中央のソファ席。ゆったりした背もたれのコーナー席はカップルにも大人気。店内奥にあるプライベート感たっぷりの個室は少人数から最大10名様までの利用が可能。お祝いシーンやビジネスシーンにリザーブしても。ワイルドなシャンデリアが印象的なバーラウンジでは、食事の後に雰囲気を変えてお酒を堪能することができます。
国産にこだわった、笑顔が生まれる美味しい料理
お客様に生産者の思いを伝えられるよう、素材の力を引き出した料理をご提供いたします。例えばグリル料理。炭火でじっくりとグリルすることで旨味がぎゅっと凝縮され、素材本来の味を引き出します。お勧めは埼玉県の大野農場さんから仕入れた「小江戸黒豚」。飼育環境や餌にこだわり、一頭一頭大切に育てられている100%純粋黒豚です。Jus du porc(肉汁を煮詰めたソース)をかけて、又はフランス産マスタードを添えて。もちろん塩と胡椒だけでもご堪能頂けます。シンプルで贅沢な味わいをご賞味下さい。
自然派ワインやシャンパンをカジュアルに愉しむのが旬
「無農薬や有機栽培のものを身体に取り入れたいと思う現代人の味覚が、自然派ワインを求めている」という考えのもと、Katsinaではフランスを中心に約50種以上のビオワインやビオシャンパンを取り揃えています。単なるブームではなく、お店のコンセプトに欠かせないアイテムの一つなのです。健全なブドウから造る健全なワインはいずれも味わい豊か。お料理に合わせてお選びいただけるよう、ソムリエにお気軽にご相談ください。食事の後にバーラウンジに移動して食後酒を楽しむのも、また一興です。


北青山ワインガーデン(キタアオヤマワインガーデン)
北青山のビストロ・ワインバー「北青山ワインガーデン」。ワインばかりではなく、料理はフランス料理主体のビストロメニューを豊富にご用意しております。前菜からデザートまで、こだわり食材、特に野菜をメインにおすすめしております。気軽に楽しめるグラスワインは690円〜、ボトル3,800円〜と、会社帰りやデートでも気にご利用いただけます。“肩肘を張らない気軽さ”がコンセプト。表参道、青山三丁目駅周辺でビストロ、ワインバーをお探しなら、ぜひ当店へ一度お越しください。
落ち着いた大人の空間でワインをお楽しみ下さい
沢山の絵に囲まれた落ち着いた雰囲気の店内はフランスにあるビストロのよう。カウンターも6席ご用意していましてソムリエとのカウンターでの会話も楽しんで頂けます。店内奥にはソファーも完備。ゆっくりとした上質な時間の中、お食事とワインをお楽しみください。
シェフのふるさと“甲州ワインビーフのグリル”
シェフのふるさとの食材“甲州ワインビーフのグリル”をご用意致しております。ワインの粕を食べさせて育った牛はもも肉でも、さしがしっかりとした肉質です。素材を味わっていただくためにシンプルにグリルでご用意させて頂きます。他にも山梨の食材をふんだんに使った料理をご用意しております。
いつも届く野菜は変わり種なものばかり!
当店では変わり種野菜をおすすめしております。いつも新しい野菜ばかりで我々もいつも新鮮な気持ちで野菜達と出会えています。マイクロトマト、なるとビーツ、黒大根、パレルモ、ロマネスコなどなど…そんな変わり種野菜をふんだんに使った野菜料理をお楽しみ下さい。特におすすめは「チーズフォンデュ風バーニャカウダ」。野菜の本来の味を活かしご用意しております。そんな料理とワインは、そのままでも十分楽しめますが、型にはまらず楽しい時間をお過ごしいただける空間を用意してお客様をお待ちしております。


青山エリュシオンハウス(あおやまえりゅしおんはうす)
青山一丁目駅より徒歩5分、青山の住宅街にたたずむ、旬の食材にこだわった正統派のイタリアンレストラン。食材をご覧いただき、調理法や分量など、お客様のお好みに合わせてご提供いたします。記念日のディナーはもちろん、ご接待やお仲間同士のご会食にぜひ。
青山の住宅街。正統派イタリアンが味わえる贅沢とくつろぎのプライベートレストラン
ギリシャ神話に由来する ELYSIOM-「地上の楽園」にふさわしく、ここには未体験の驚きと豊かな空間が広がっています。洗練された個性的なイタリアンと世界中から厳選した豊富なワイン。本物の良さを味わいつくした大人たちに。
「秘密」と「驚き」が散りばめられた贅沢な大人の隠れ家
青山の閑静なロケーションに佇む、ネオクラシックな外観。扉を開けるとサプライズに満ちたひとときが始まります。ゴージャスな雰囲気のダイニング、バーカウンターつき、プライベートルーム。よりゆったりとした空間をお望みの方には、プライベートルームもご用意しております。


リヴァ デリ エトゥルスキ サーラローザ 2F
1996年開業以来(2010年移転にともない新築)変わらず本物のトスカーナ料理にこだわって営業してまいりました。料理長ヴィットリオとシェフパティシエのピエトロが織り成す伝統を重んじつつ想像力に富んだ絶妙なコンビネーションは、作り出される一皿一皿に再現されています。よりトラディッショナルなトスカーナを感じさせるアラカルト中心の2Fフロアー。 カジュアルな雰囲気の中、リラックスしてお楽しみください。
2010年移転新築の一軒家。2階は家庭的な雰囲気でくつろいでいただけます
季節の花々に囲まれた一軒家は1Fと2Fで別々のスタイルを持つデザインにとことんこだわりました。1階のリストランテは、あらたまった気分で食事を心から楽しみたいときに、2Fは家庭的な雰囲気でくつろぎたいときにおすすめ。カウンターは朝から夜まで、一杯のカフェからお食事まで、女性お一人でも立ち寄れるスペースです。オールバリアフリー化を実現。様々なシーンにご利用いただけます。
円熟の域に達したトスカーナ地方出身の料理人二人によるトラディッショナルなトスカーナ料理
当店で1996年の開業からシェフを務めるヴィットリオ・コッキ、パティシエのピエトロ・アンドロゾーニ。二人のシェフは、イタリアを代表するフィレンツェのリストランテ、「エノテカ ピンキオーリ」で地元の食通の舌をうならせてきました。その二人が創り出す 様々な組み合わせのコース料理をお楽しみいただける1Fフロアーと、よりトラディッショナルなトスカーナを感じさせるアラカルト中心の2Fフロアー。豊富なワインのラインアップと共に二つのトスカーナをお楽しみ下さい。
イタリア・トスカーナ地方を中心としたワインを常時360種類以上、約1,200本ストック
リヴァ デリ エトゥルスキが厳選するワインのラインアップは、イタリア・トスカーナ地方を中心とした新しいワインリストに生まれ変わりました。赤を基調としたアットホームな2Fサーラ ローザでは、伝統的なイタリア料理を提供しているため、ワインは地方性に特化した品揃えでお客様にお楽しみいただきます。特にトスカーナ地方のワインに重点を置き、様々な地域のワインを気軽にボトル、グラス、デグスタッツィオーネにてご堪能いただけます。


モノリス
モノリス【Monolith】=一枚岩の石板、何の為に作られたのか謎の物体。
映画「2001年宇宙の旅」では進化の象徴でした。フランス料理とそれを築きあげた偉大なる料理人たちに捧げるオマージュとして、基本・クラシック・歴史を大切にし、少しずつ進化したいと思います。
ブラックを基調としたシックな空間
店内はブラックを基調としたシックな雰囲気の中、モダンでありながらも温かみがあり、ご来店いただいたお客様にくつろいでいただける空間となっております。くつろぎの中で季節感のある料理をお楽しみください。
「美食の旅」案内人・シェフ石井剛
1973年6月2日東京・神田生まれ。辻調フランス校卒業後、レストランアテスエにて修行。’98年に渡仏、ジョルジュ・プラン、ジャンバルデ、ベルナール・ロバン等にて4年間に渡り修行。
帰国後、レストランモナリザ丸の内入店、’05年に同店料理長に就任。’08・’09・’10年3年連続でミシュラン一つ星を獲得。
ル・テタンジェコンクール・ジャポン’08・’09年において二年連続準優勝。
季節感のある料理
当店のコースメニューは、日本全国、世界各地より厳選した食材を仕入れておりますが、中でもコンセプトコースである“ムニュ・モノリス”では、ひと月に一度、年に12回メニューを替え、日本の四季・季節ごとではご提供できないくらいの旬の短い食材をお楽しみいただけるコースをご用意しております。是非ご賞味ください。


ダイニズテーブル(DAINI’S table)
Nouvelle Cuisine Chinoise(ヌーヴェル・キュイジーヌ・シノワーズ)の看板を掲げて30年。誤解されがちですが、当店の料理はいたって正統派。頑ななまでに本場中国(上海)料理の王道にこだわって参りました。若き日の店主がヨーロッパ留学の折、訪れたMIGHAEL CHOU氏のレストランに深い感銘を受け、本格的な中国料理をヨーロッパの洗練された雰囲気とサービスで召し上がっていただく新しいスタイルのお店を立ち上げました。
シックなグリーンを基調にさりげなさと東西のイメージが同居するエキゾチックな空間
48席の店内はシックなグリーンを基調にさりげなく落ち着いた中にも、東西のイメージが同居する洗練されたエキゾチシズムが艶やかさを演出。世界に向けて「Tokyo」を発信して来た数多くのクリエイターやビジネスマンの方々に「遊び心ある大人の隠れ家」として愛されて来ました。
伝統的な中国料理と上海人シェフによる本場上海料理
上海料理は海鮮や特産品である酢、酒、醤油等の醸造物を活かした濃厚な味わいが特徴です。上海の料理人に言わせれば中国料理=上海料理。国内また世界各国から人も食もこの地に集まって来ます。長い歴史で磨き上げられて来た「集大成としての中国料理」という自負が彼らにあるのです。天然飼料による自家生産飼料と自然放牧で育てられた白、黒豚肉を鹿児島県「エコファーム」より半頭買いをし、各部位に合った調理法で仕上げた豚肉料理は当店自慢のメニューです。フカヒレなど高級食材のコストパフォーマンスの高さにも定評がございます。
小分けに取り分けされた料理。品数もたくさん召し上がれます
料理はごまかしのないシンプルなスタイル、お客様をして「中華懐石」と言わしめるお皿の数々はショートポーションで品数多くお召し上がりいただけるよう配慮致しております。料理を銘々皿にお取り分けするサービス、ご要望を丁寧にお伺いしてその都度に組み立てるコースメニューなど細やかな気配りでとっておきのひとときの演出をお手伝いさせていただきます。また、11種類の紹興酒を常備、そのほとんどをグラス売りいたしております。お気に入りをお選びいただけるよう試飲サービスも行っております。是非ご遠慮なくお申し付け下さい。


style南青山(style南青山)
外苑前駅から徒歩2分、広く落ち着いた雰囲気の隠れ家レストラン「style南青山(旧レストラン ハナ )」。テーブル席やソファー席、個室、テラス席に貸切パーティー可能な空間まで、お客様の様々なスタイルで楽しめるお店です。料理はフレンチスタイル、色彩豊かな東京スタイルを着席・大皿・ビュッフェスタイルでお楽しみいただけるパーティープランや、大切な人とのお食事のための記念日プランまで、空間にあわせたお食事プランをご提案いたします。
貸切個室、テラス席など全8フロア、お客様のスタイルに合った空間でお食事を
遊びを知る大人が集う音響照明設備が充実した地下ラウンジ、大理石を基調とした気軽に立ち寄れる1階カフェ&バー、本格的フレンチが楽しめるフランスのワインバーを思わせる2階ダイニング、同窓会や2次会に最適な3階メインダイニング、女子会やパーティに最適なソファ個室4階パーティルーム、プールを完備した水の音と夜景を楽しめる屋上スカイテラス…さまざまなスタイルに対応した空間を用意しております。ラグジュアリー感漂う洗練された空間で、上質なひとときをお過ごしください。
本格派一棟家レストラン
青山で気軽に通える大人の隠れ家レストラン。こだわりの空間で楽しむ料理はシェフの手により厳選された旬のフレッシュ野菜と上質なお肉を使用、丁寧に味わい深いひと皿へと変貌をとげます。ノンアルコールビールやノンアルコールカクテルを含む約70種類の豊富なドリンクメニューも用意していますので、お酒が飲めない方にも安心して楽しんでいただけます。


ジェルボー東京本店
150年以上の伝統、歴史を誇る中央ヨーロッパ最古のカフェの一つである「ジェルボー」。エリザベートに愛されたカフェとしても有名なこの店の海外初出店となる「東京本店」は、ヨーロッパの雰囲気を感じ、心を癒し、優雅なひとときを過ごすことのできる空間を提供しておもてなしします。高級感のある店内、都心とは思えない静寂と開放感を感じられるガーデンテラス。共に充実したフードメニューとスイーツ、そして選びぬかれたワイン等のお飲み物をお楽しみいただけます。
テーブルや椅子はハンガリー本店のものを使い、豪華なインテリアを装備
「エリザベートに愛されたカフェ」
ハブスブルグ家に嫁ぎオーストリア皇后ハンガリー王妃となったエリザベート(在位:1854〜1898年)が良く来店された、と伝えられています。種々の変遷の歴史があるハンガリーが現在、平和な独立国家となった礎を築いた人物として王妃のことは今もハンガリー国民に慕われているそうです。愛称の「シシィー」に因んだスイーツは現在、ハンガリー本店と東京本店でのみ販売されています。
日本では数少ない「ハンガリアンメニュー」を備えたカフェ&レストラン
グヤーシュスープ、ラーンゴッシュ、ロールキャベツ、パプリカチキン等のお料理と、パラチンタ、ゲステネピュレ、ショムロイガルシュカ等のデザート各種、ジェルボー伝統のクラシックケーキなどをご用意しております。ランチタイム・ティータイム・ディナータイムそれぞれに様々なメニューをお楽しみいただけます。ジェルボーハンガリー本店を思わせる店内でも、オープンエアのガーデンテラスでも、それぞれに寛ぎのひとときをお過ごし下さい。
150年以上の歴史と伝統…過去から現在、そして未来につなぐ
ハンガリーの首都・ブタペストで150年以上の歴史を誇るカフェ「ジェルボーハンガリー本店」。「ハンガリーの輝かしい歴史と文化・伝統を、過去から現在そして未来へと継承したい」という熱き思いのもと、温かいホスピタリティー(おもてなし)を持ってお客様をお迎えしています。「ハンガリーの至宝」と称される老舗の味と文化は、今も変わらず受け継がれ、「ジェルボー東京本店」へも伝えられているのです。


ランベリービス(L’EMBELLIR-Bis)
ランベリーに隣接したダイニングに2013年3月にオープン致しました、食材選びに定評のあるランベリーのシェフ岸本直人がプロデュースするランベリーのビストロです。定番のビストロ料理をはじめ、ランベリーで使用する旬の食材を、ビストロのダイナミックかつ繊細に表現した月替わりのおすすめ料理までアラカルトで幅広くご用意しております。お料理一皿、ワイン1杯の気軽なバーとしてのご利用から、深夜のお食事まで、幅広くご利用下さいませ。
南青山のブティックが立ち並ぶ一角に構える隠れ家的ビストロ
表参道から徒歩3分、有名ブティックが立ち並ぶ中に位置したランベリーに隣接したビストロ。店内は、クロコダイルと天然大理石トラバーチンの床に革張りの椅子と重厚なガラステーブルを合わせ、こげ茶色を基調とした店内です。また、4席あるカウンターでは、気軽にワインをお楽しみ頂くこともできますし、テラス席ではペットを連れてのお食事や、喫煙をお楽しみ頂くことも可能です。広い窓が地下でありながら解放感を感じさせてくれます。
ランベリーで使用する厳選食材で、カジュアルな料理を表現したビストロ
ランベリーで厳選された旬の食材を使い、シェフ岸本直人の発想に基づき料理を作るのは、何件もの都内の有名フレンチレストランで腕を磨いたシェフ、三田幸輔。ビストロの定番料理のお料理でも、繊細でエレガントな味がお楽しみ頂けます。また、季節のおすすめでご用意しております、旬の食材をテーマにしたお料理もご用意しております。今回のプランではその中からお任せのお料理をシェアコースでご提供させて頂きます。
フランス産にこだわり厳選し、わかりやすさを追求したワインリスト
フランス料理のレストランで、ワインリストと言えば専門知識がないと選べないようなハードルの高いものでありますが、Bisでは、お客様にお選び頂き易いリストを目指し、テロワールや、品種の個性のしっかりと表現された全26アイテムに絞り込み、お値段も4000、5000、6000円の3つの価格帯に統一いたしました。お気軽にワインをお選びいただき、お楽しみ頂ければ幸いです。また、ランベリーの400銘柄を超えるワインリストからお選びいただくこともできます。いいワインを純粋にお楽しみになりたい方は是非。


セントベーネ(Sento Bene)
「予約が取れない料理教室」で有名な加藤政行シェフが外苑前にオープンしたイタリアンレストラン「Sento Bene」。ライ麦やそば粉からパスタマシーンを使わず手作業で仕上げた『手打ちパスタ』の数々、生クリームを使わず卵をたっぷり使った『カルボナーラ』、一品一品グリルで焼き上げる名物の『ラザニア』、そして、野菜は有機野菜が中心です。加藤シェフが織り成すローマ風イタリア家庭料理をご堪能ください。フォカッチャ、ドライトマトのパン、グリッシーニなども全て手作りで、他所では食べられないメニューです。
モスグリーンを基調とした落ち着いた雰囲気の家庭的なイタリアンレストラン
センターのカウンターを中心にアンティークのオブジェ、インテリアを配し家庭的で気軽にお食事を楽しんで頂けます。窓からは燦々と太陽の光が射し楽しいランチタイムを演出致します。テーブル席20席、カウンター席8席どちらもごゆっくりお食事して頂けます。コの字型の広い大理石カウンターはお一人様でも気軽にごゆっくりお食事ができます。パーティーでは使い勝手の良いセンターカウンターがございますのでブッフェ形式の気軽なパーティーもご用意しております。ご相談くださいませ。
ラ・ベットラ落合シェフの愛弟子 加藤政行シェフのからだにやさしいイタリアン
加藤政行シェフは、グラナータ時代より落合務シェフに師事。2002年3月、落合シェフの「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」で唯一の暖簾わけをうけ「ラ・ベットラ ペル トゥッティ」をオープンしました。セントベーネは元々、シェフが主催する料理教室の名前ですが、予約の取れない料理教室として有名となり、2011年より自身のブランド「セントベーネ」を冠した当店をスターいたしました。加藤政行シェフのこだわりの食材を使用した、おいしくて、からだにやさしいイタリアンをご堪能ください。
厳選素材を使ったこだわりの料理の数々と、料理人の目線で選ぶイタリアンワイン
厳選された粉を使用し、プロセスにこだわって作る手打ちパスタが当店の人気メニュー。イタリア産の粉を使用し、手で練り、パスタマシーンを使わずにめん棒で延ばすことで独特のもちもち感と粉本来の香りと歯触りを引き出します。一日に作れる量には限りがありますが、是非、味わっていただきたい料理です。また、加藤シェフの料理にあうイタリアの地場品種を使った素朴でクラシックなイタリアワインも当店のこだわりのひとつです。厳選素材を使ったこだわりの料理の数々を、料理人の目線で選ぶイタリアンワインとともにご堪能ください。


246St. 〜 Raw bar & Wine 〜(ニーヨンロクストリート ロウバー アンド ワイン)
コンセプトは「カジュアルに集う」。青山通りを見渡すことができる夜景、オイスターをはじめとする数々のロウフード、お手頃価格のワイン・シャンパン・フレッシュモヒート。気の合う仲間と集まる場所に欠かせない、“景色”、“美味しいもの”、“お酒”の三つの要素を取りそろえたカジュアルなバーラウンジです。カラオケルームや個室も併設。大人数での貸切パーティはもちろん、2〜4名の少人数でのご利用もお待ちしております。お腹が空いたら『みんなでごはん 青山食堂』から出前もOKです。
青山通りのナイトビューは、オトナだけが知っている夜景スポット
青山通り・渋谷側に向かった店内は、一面が窓。ここから見渡す夜景は青山・表参道を知り尽くした人のみが知るスポット。一番のおすすめは夕刻から夜に変わる時間帯。赤く染まった青山通りが、次第に暗くなり、街に灯りがともりはじめる。時間の流れが何倍にも長く感じられる空間です。パーティシーンでは、パーティションで区切れば半面貸切も可能に。別室には最大4名様までご利用いただけるVIPルーム、最大12名様までご利用いただけるカラオケルームを併設。少人数から大人数まで、参加人数に合わせてお使いください。
ワインやシャンパンと相性抜群のロウフード、シメには『青山食堂』の出前メニュー
仲間と楽しむ時間に美味しい料理は欠かせない。時には、食事ではなくお酒をメインにちょっとつまみながら話したい。そんなニーズにも応えられるよう、新鮮魚介(ロウフード)やタパスをお手頃価格でご用意しました。オイスターは1ピースあたり400円〜、タパスはすべて600円。ハウスワインやグラスシャンパンと一緒にお楽しみください。たっぷり飲んで、じっくり話した後はどうしてもお腹は空くもの。でもご安心を。同ビル地下一階の『みんなでごはん 青山食堂』の出前メニューで食事もOKです。
カラオケ付きプライベートルームや大型スクリーンで最大50名のパーティ
246St.はパーティシーンでは立食形式で最大60名様までご利用になれます(パーティションで仕切って半面貸切にすると最大30名様まで)。大型スクリーンを使って映像を映したり、カラオケ付きプライベートルームを控え室や別室にすれば様々な演出も可能に。同窓会はもちろん、歓迎会や送別会、ビジネスシーンでのご利用もお気軽にご相談ください。


Wine&Dining WITCH(ワインアンドダイニング ウィッチ)
貴方の一日を素敵に演出する魔法のお部屋…フランス各地のワインを中心に、イタリア、ドイツ、日本など様々な国のワインを常時40〜50種類ストックしています。この中からお料理と貴方に合うワインをお選びいたします。お酒の苦手な方や飲めない方も楽しめるように自家製ジンジャエールや果実をかじったようなサングリアも作っています。魔女ソムリエとフレンチ出身のシェフが織りなす様々なマリアージュを心地よいお部屋でゆったりとお楽しみください。
魔女ソムリエと粉の錬金術師が織り成す心温まる食卓
知る人ぞ知る南青山の大人の隠れ家です。土地柄、大人のお客様ばかりですので、比較的静かに過ごしていただけます。ベルベットのソファーで優雅に、また個室風のベンチシートエリアで和気あいあいと…など、ご用途にあわせて、気分に合わせてお使い分け下さい。古びた建物であるが故の味がたまらなく格好いい既製品ではないアンティークな空間で、時間を忘れ、仕事を忘れ、ゆったりと一日の終わりをお過ごしくださいませ。

フレンチ、イタリアン、スパニッシュ・・国を超えてワインと相性の良い料理をご提供
Wine&Dining WITCHは「おいしいワイン」+「ワインをおいしくする料理」という、おいしい足し算を追及。アラカルトはもちろんのこと、シェアスタイルとなっているシェフのおまかせコースなどワインと相性の良い料理をご提供いたします。ワインはフランス各地のワインを中心に、イタリア、ドイツ、アルゼンチン、日本など各国のワインを常時40〜50種類ストックしています。
産地直送!最高級のブランド和牛“壱岐牛”
幻の銘牛「壱岐牛」。赤身が中心なのに柔らかく、お肉の旨みがぎゅっと凝縮しています。食通のお客様からも沢山の美味しいを頂いております。当店では壱岐牛をローストし、マデラソースで仕上げております。一緒に赤ワインを飲めば極上のソースに変わります。チルドで納入・保存されるため、一度も冷凍をしておらず、新鮮な状態でご提供しております。フレッシュな味わいの産地直送の壱岐牛を食べられるお店は都内でも非常に少ないです。ぜひ一度ご賞味ください。


ワインバー ブーラン(ワインバー ブーラン)
表参道から喧騒をぬけた路地に入った建物の奥にひっそりと佇む隠れ家的ワインバー。黒を基調とした佇まいの華麗で心地よい空間となっています。 壁一面のセラーにはソムリエが選び抜いたこだわりのワインがずらりと並び、お客様をお迎えします。この洗練された空間創りには、元宝塚トップスターもアドバイザーとして関わっています。 厳選ワインと共に彼女がセレクトする季節の音楽に身を委ねてお過ごし下さい。
表参道にひっそりと佇む洗練空間で満ち足りたひとときをお過ごしください
表参道の喧騒をぬけ、路地に入った建物の奥に佇むワインバー。店内は黒を貴重とした洗練された空間。壁一面に広がるセラーにはソムリエが厳選したワインがずらりと並びます。 お一人様でもゆったりとお楽しみいただけるカウンター席や、ご友人との語らいにぴったりのソファ席をご用意しておりますので、さまざまなシーンでご利用くださいませ。
厳選ワインやバーテンダーが腕を振るうカクテルを、極上ピッツァとともに…
厳選ワインとコンペティション入賞経験のあるバーテンダーが腕を振るうカクテルがおすすめです。 また、Bulanでは隣接の系列店リストランテ ケン ヴェンティクワトロ の本格イタリアンはもちろん、釜焼きピッツァも味わっていただけます。 こだわりのBGMと逸品のワイン、そして極上のピッツァとともに、季節の移ろいを感じながら満ち足りた時をお過ごしくださいませ。
系列店 リストランテケンヴェンティクワトロの本格イタリアンをお気軽に
隣接する系列店 リストランテ ケン ヴェンティクワトロの本格イタリアンをお気軽にお召し上がりいただけます。 食材が最もフレッシュな輝きを見せる“旬”の中からさらに味覚・食感の頂点とも言うべき“瞬”を捉え、その魅力を最大限に引き出し恍惚たる魅惑の料理が生みだす宮川健一の料理をお楽しみください。


Remerciements OKAMOTO(ルメルシマン オカモト)
〜北海道の大地のめぐみ豊かな食材を中心に香り溢れる野菜料理を得意とし、料理を通じて一人でも多くの人を幸せにしたい〜Remerciements(ルメルシマン) は“感謝”を意味します。「ルメルシマン・オカモト」は、これまで長きに渡りフレンチシェフとして活動し、食を届けさせていただいたお客さま、食材を育てていただいた方々、これから繋がって行くお客さま、食で繋がる皆様に“感謝”の想いを込めて料理を通じて幸せをお届けできるような場になりたいと思っております。
オーナーシェフ / 岡本 英樹
北海道出身。1986年ホテルニューオータニ入社。1989年京橋「シェ・イノ」入社。その後95年に渡仏、パリ「ギィーサヴォア」(三ツ星)、ロワンヌ「トロ ワグロ」(三ツ星)、ピュイミロール「ミッシェル・トラマ」(三ツ星)、グラース「ジャック・シボア」(二ツ星)にて研鑽を積む。99年帰国後、青山「アン・カフェ」料理長、「博多全日空ホテル」料理長、「ドゥロアンヌ」料理長を経て、2012年8月青山に「ルメルシマン・オカモト」をオープン。
グレーを基調とした落ち着いた雰囲気の店内
店内はグレーを基調とした落ち着いた雰囲気。シェフの目の届く範囲でもてなしの心が行き渡るように…そんな想いが具現化された空間で、ご来店いただいたお客様に、心の底から寛いで料理やお酒を楽しんでいただき、至福のひとときをお過ごしいただければ幸いです。


レストラン 駄々(レストラン ダダ)
レストラン駄々は、青山にある隠れ家的なレストラン。季節に応じ、こだわり抜いた食材を使用したお料理をお愉しみ下さい。シェフが一皿一皿心を込めたすべてのお料理をお箸でお召し上がりいただけます。アットホームな雰囲気で素敵な時間を皆様でお愉しみください。
季節のお花が飾られたクラシカルな雰囲気
季節の生花が飾られた、広々としたクラシカルな雰囲気が漂う店内。テーブルの間隔も離れているので、ゆったりと落ち着いて過ごすことができます。歓送迎会、忘年会、新年会などの各種イベントの際はご人数様、ご予算のご要望にお応えしますのでお気軽にお問い合わせください。
お箸でいただくフレンチと和食の融合、旬のお料理をお楽しみ下さい
すべてのお料理がお箸でお召し上がりいただけます。季節の生花が飾られたゆったりと落ち着いた空間で、フレンチの中に気取らない和食の感覚を取り入れた季節を感じるお料理をお愉しみいただけます。旬の食材をとりそろえてお待ちしております。


リストランテ ケン ヴェンティクワトロ
四季折々の季節と気候、良質の土壌と水、そして生産者の丹精が生み出した最良の食材だけを厳選、その食材が持つ味覚・食感・鮮度の頂点ともいうべき“瞬間”を、総料理長・宮川健一が独自の感性と熟練の技で恍惚たるイタリアンへと昇華します。人が身体中で美味しいと感じ、深い余韻と満足感に包まれる豊かな「食」の世界がここから始まります。
元宝塚トップスターによる心地良さの演出
店内に流れる時間と空気を演出するのは宝塚出身のヴォーカリスト/アーティスト。ステージ作りの経験を生かして、おもてなしのスタイリング(表情や立ち振る舞い)やサウンドコーディネートを手がけ、心地よさと余韻に満ちた満足感あふれる食の世界を創り上げています。
食材の“瞬”を捉える宮川健一の料理の世界
食材が最もフレッシュな輝きを見せる“旬”の中からさらに味覚・食感の頂点とも言うべき“瞬”を捉え、その魅力を最大限に引き出し恍惚たる魅惑の料理が生みだす宮川健一。豊かな季節が育んだ素材本来の魅力と、宮川の自由闊達のクリエイティビティがRISTORANTE KEN VENTI QUATTROの料理を支えています。
気候、季節、土壌、生産者へのこだわり
食材の持つ「力」へのこだわり。それはまた食材を生み出す土壌や気候、自然環境へのこだわりでもあります。当店では、総料理長・宮川健一があらゆる食材について、産地や生産者、流通業者を訪ね歩くなどして精査・厳選。最高のクオリティを持つ食材の、最良の生かし方を見極めています。


青山 牛彩(あおやま ぎゅうさい)
日本人に馴染み深い“和”のテイストと仏料理などの“洋”のテイストが融合した、【鉄板焼】と【しゃぶしゃぶ】のお店。カウンターでは、料理人によるパフォーマンスが宴に華やかさを演出し彩りを添えます。またモダンなプライベートルームではゆったりと優雅なひとときをお過ごしいただけます。 肉は料理長厳選の極上黒毛和牛“常陸牛”を、アワビや車海老などの新鮮な海の幸やこだわりの野菜は三崎をはじめ全国各地から取り揃えた一級品ばかりです。
路地裏にひっそりと佇む大人のための空間
青山通りを少し入ったところに佇む、鉄板焼としゃぶしゃぶのお店。店内に入ると目に入るシンボリックな鉄板カウンター。それを囲むように配したしゃぶしゃぶに対応したプライベートルーム。それぞれの空間をお客様のシチュエーションによってお選びいただける、大人の為の食空間。旬の食材を使った多彩なメニューと組合わせて、よりオリジナルな演出をしてみてはいかがでしょうか。
安慶名(あけな)料理長厳選の食材
安慶名泰夫(あけなやすお)1965年11月生まれ。調理師専門学校卒業後、鉄板焼きの道に進む。名店「うかい亭」で5年間修業後、フランス料理店にてさらなる修業をし、六本木の幻の名店「香花」にて10年以上の研鑚の後、2007年4月より「青山牛彩」の料理長に就任。現在に至る。「素材の持ち味を素直に表現し、おいしさを求めていきたい」と話す。当然のことですが、牛肉へのこだわりや目利きは、ファンの舌が立証済み。まずは一度お店にお越しになってみてはいかがでしょうか。
こだわりの食材と温かいおもてなし
2007年4月より現料理長就任にともないメニューも一新。料理長厳選の極上黒毛和牛“常陸牛”は高級ブランド牛“神戸牛”と同じ但馬牛を素牛に、茨城の大自然が育んだ、こだわりの逸品。良質な風味と力強い旨味と甘みをご堪能下さい。またワインもフランスワインを中心に取り揃えており、「飲みごろ」のワインをラインナップするように心掛けております。


STaiR(ステア)
青山にスタイルのある生活を送る大人のためのラウンジ「sTair」。美味しい料理とアルコール、上質な音楽、そして出会いを楽しむためのプライベート空間。幅広いサウンドと共に自由な社交の場としてお楽しみいただけます。
デザイナーズの美空間
グラフィックアートが映える、スタイリッシュな空間。メインダイニングにはゆったり寛げるソファ席となっております。プライベート感溢れる個室は最大10名様まで利用可能。すらりと伸びるバーカウンターでは、気分や好みに合わせたお酒を一杯楽しむこともできます。それぞれのスタイルでお過ごしください。
オーガニック野菜や鮮魚など旬の食材を使った季節色豊かなフレンチアラカルト
刺激的な雰囲気の中で食べられるのは、オーガニック野菜や鮮魚など旬の食材を使った季節色豊かなイタリアンアラカルト。旬なものを仕入れることにこだわるため、日によりメニューが変更されることもしばしば。お昼から深夜まで気軽に楽しめるイタリアンテイストの料理と美味しいお酒を提供し、ラグジュアリーなひとときをお約束いたします。


リヴァ デリ エトゥルスキ サーラ ジネストラ 1F
1996年開業以来(2010年移転にともない新築)変わらず本物のトスカーナ料理にこだわって営業してまいりました。料理長ヴィットリオが織り成す伝統を重んじつつ想像力に富んだ絶妙な料理が、作り出される一皿一皿に再現されています。1Fフロアーでは、様々な組み合わせのコース料理をお楽しみいただけます。 豊富なワインのラインアップと共にお楽しみ下さい。

青山に佇む一軒家。1Fのリストランテはあらたまった気分で食事を楽しみたいときに
都会の喧騒を忘れ暫し個人宅に招かれたような花々に囲まれた一軒家は、1Fと2Fで別々のスタイルを持つデザインにこだわりました。1階のリストランテは、あらたまった気分で食事を心から楽しみたいときにご利用ください。ブーニンも愛するイタリアのファツィオリ社製のグランドピアノは毎月企画されるjazz nightや、クラシックディナーコンサート等の各種イベントにて華やかなリズムを奏でます。移転と共にオールバリアフリー化が実現。様々なシーンにご利用いただけます。
フィレンツェの三ツ星レストラン出身/ヴィットリオ
日本の美しい四季が生み出す様々な食材を新鮮にかつイタリアらしく、トスカーナらしくを追い求めて15年の日々が経ち、円熟の域に達した料理人によるルネッサンス時代より独自な進化を遂げたトスカーナ料理は、今もさらに進化し続けています。パスタは仕込みから仕上げまで必ず自分で行うシェフ・ヴィットリオのこだわりが、テーブルに華やぎを与えます。

イタリア・トスカーナ地方を中心としたワインを常時360種類以上、約1,200本ストック
黄色と白をイメージしたラグジュアリーな1Fのサーラ ジネストラでは、伝統を重んじつつ進化し続けるトスカーナの“今”を表現した料理を提供しているため、ワインはトスカーナに限らず、南北多彩なイタリアの味わいをヴィーノ・デグスタッツィオーネ≪料理一皿一皿にワインを合わせたペアリングセット≫にてお客様にお楽しみいただけます。また、イタリアワインの他、フランス・ブルゴーニュ地方銘醸畑や希少性のあるアメリカ・カリフォルニア州のカルトワインも取り揃えております。


コポン ノープ(copon norp)
表参道から少し入った住宅街に佇む「copon norp」。2階にダイニングと開閉式の天窓があるラウンジ、1階にキューバ葉巻の公式ショップ「LA CASA DELHABANO」という3つの顔を持つ知る人ぞ知る隠れ家ダイニング。
モダンフレンチの最前線で シェフ・大滝直人/Naoto Ohtaki
Chef de cuisine 大滝直人 Naoto Ohtaki  
10代の頃から“OHARA ET CIE” や “BON CHEMIN”などのミシュラン東京星付きフレンチの名店で研鑽を積む。2013年8月、COPON NORPのシェフに就任。職人的技術と斜め上を行く発想力が融合し、『食卓の会話をはずませる料理』として話題を集めている。

幸せとは1本のワインをあける体験
幸せな時間は過ぎていくのが早く感じるもの。私たちは、ゆっくりと幸せな時間を過ごして頂くために、ワインを1本あけてゆっくりと飲んで頂くというコンセプトのもと、世界から厳選されたワインを仕入れて、皆様をお待ちしております。時には、料理がそんなワインを引き立てる役目を果たしますが、生産者の方たちが特別な想いを持って私たちに届けてくれる食材を大切に皆様にお届けして、皆様からの笑顔という最高のお返しを頂くことを目指しています。
“口福”のダイニング copon norp(コポンノープ)
表参道と原宿の中央に位置する神宮前。その表通りから少し入った住宅街にある予約制ダイニング。まさに知る人ぞ知る隠れ家ダイニングは、ご来店頂いたお客様が口々に、「こんなところにお店があるとは」と驚かれるほどの異空間。予約制の隠れ家ダイニングでも堅苦しいことはありません。気さくなスタッフばかりなので、お気軽にお問い合わせ下さい。特別な方とのディナー、ご友人とのパーティ、カジュアルにお酒だけのバー利用と、シーンに合わせて、様々な利用スタイルを提供しており、訪れるたびに違った楽しみ方をご提供致します。


表参道うかい亭(おもてさんどううかいてい)
明治神宮へと続く伝統のけやき並木に歴史の趣を残しながら、世界のブランドが集い、最先端モードがその感性を磨き合う街・表参道。表参道うかい亭は、金沢から百五十年前の商家を移築し、西洋の洗練された美術工芸品が彩る気品漂う空間。夜景を眺めながら、最上級のステーキと鉄板料理、“本物の空間で、最上の料理と、至福の時間を”をお楽しみいただけます。
和洋の美の融合‘うかい様式’の世界。
物語の始まりは、ファサードを飾る“光彩のけやき並木”。表参道の欅をモチーフに五層に重ね合わせたエッチングガラスの作品です。ドアを開けて一歩足を踏み入れれば、重厚な日本建築の空間に、ルネ・ラリックなど西洋の美術品が輝き、和洋の美が融合した華麗な“うかい様式”の世界が広がっています。
シェフズテーブルで贅沢なひとときを。
ひと部屋ごとに様々なテーマで趣向を凝らし、ゆったりと配席された優美な空間。鉄板を囲んだシェフズテーブルで、専属シェフとの会話もお楽しみいただきながら、お客様の目の前で繰り広げられる料理をご堪能ください。最上の空間で最上の料理、贅沢なひとときをお約束いたします。
最上のステーキと‘うかい料理’
丹念に育てられた柔らかな肉質と細かな網目状のサシ、世界一と自負する最上級の黒毛和種・うかい特選牛のステーキと、世界中から厳選された最上級の魚介類や旬の食材を独創的な料理に仕上げる“うかい料理”。お食事後には、アール・ヌーボー調のラウンジに席を移して、デザートや食後酒をお楽しみいただけます。


リストランテ山崎(リストランテヤマザキ)
日本にまだ本格的イタリアンレストランが存在していなかった1986年の創業以来、「イタリアの街にある洗練されたリストランテ」というコンセプト通り、数々の名シェフとともに歴史を刻んできました。居心地の良い上質な空間のなか、心弾むリストランテの料理をお楽しみください。様々な食材の組み合わせの妙を凝らした、創造性溢れる一皿は、驚きと幸せを与えてくれます。どうぞ洗練されたサービスとともに、特別なひとときをお過ごしください。
緑と共有する心地よい空間のなかで過ごす優雅なひととき
南青山の一角、乃木坂にある南欧風の建物。木漏れ日が窓から射し込む午後のひととき。また夜は落ち着いた照明が包み込む室内が、しっとりとした大人の雰囲気を漂わせます。そして窓越しに見える街路樹の緑も心地よいなか、店内はモダンで気品ある調度品で統一されております。


虎萬元 南青山店(とらまんげん みなみあおやまてん)
中国名家の邸宅を思わせる、シックな店内。1994年のオープン以来、ここ虎萬元では北京菜を中心とした中国料理を提供しております。伝統的な北京料理から家庭菜、そして日本の旬を楽しむ料理まで、伝統と変化が共存する中国料理の奥深さ、味わいをご堪能下さい。
中国名家の邸宅を思わせる空間
六本木通り、南青山7丁目。都会の喧騒を忘れさせる空間がそこにはあります。白壁に囲まれた入口をくぐると、隠れ家へと導く路地が続き、階段を下りると柔らかな光の中、アンティークの設え、木のぬくもりに包まれた、まるで邸宅を思わせる店内が広がります。メインダイニングと6名様までご利用頂ける3つの半個室、そしてゆっくりとグラスを傾けながら寛ぎたいカウンター席。日常からから大切なお客様をお迎えするお席まで、使い勝手の良さでは定評があります。
中国の伝統と、日本の旬を味わう
1994年のオープン以来ここ虎萬元では、春夏秋冬の日本の食材を使って中国の伝統的な料理や優しい家庭料理を味わって頂ける料理を用意しております。たっぷりの野菜を中心に目でも楽しめる北京らしい小皿前菜に始まり、丁寧に仕上げた滋味深いスープ、上質な肉類や鮮度の高い魚貝を使ったメイン料理、点心や優しい家庭料理に至るまで、虎萬元では大切なおもてなしのお席はもちろん、デートやご家族の会食、またおひとり様でも気負わずゆっくりお食事を楽しめるメニューを揃えております。
アンティークに囲まれた寛ぎの空間で味わう、伝統中国料理
六本木通り、南青山7丁目。都心の喧噪を忘れさせる場所。アプローチを抜け、階段を降りると静寂の出会いがあります。
リニューアルした店内は、中国から買い付けた小物やお皿が。
洗練され、新しさが感じられる現在の本場中国料理を、皆様に味わっていただきたいと思い、本場の料理を愛し、その料理の良さと深さをお伝えしたいと考えております。家庭料理から逸品料理や点心と、ここでしか味わえないものも数知れず。お客様だけのオンリー1コースもご用意いたします。


光石 南青山(コウセキ ミナミアオヤマ)
「石と光と花」をテーマとした和の空間 “光石 南青山”。品格とおもてなしの心で、サービスに従事いたしております。「光と花のコラボレート」された空間で、日本全国の特産素材を最大限に活かしたお料理をお楽しみくださいませ。
石の持つ普遍的な魅力を最大限に引き出した店内空間
東京メトロ外苑前駅1a出口より徒歩1分に位置する“光石 南青山”。店内は、石の持つ普遍的な魅力を最大限に引き出し、青山の都会的喧騒から離れ、お客様にリラックスした時間を楽しんでいだだけるよう心掛けております。従業員一同、心よりお待ち申し上げております。
13年間、フォーシーズンズホテル椿山荘東京で13年修行を積んだ中村料理長
フォーシーズンズホテル椿山荘東京にて13年多彩な修行をしたのちに、晴れて南青山という場所で包丁を握ることとなってはや10年目を迎えます。皆様の笑顔を最大の歓びとし、既存のコースに拘ることなく出来る限りご要望にお応え致します。伝統和食を重んじながらも更なる挑戦を続け、厳選した各地の銘酒と共にお楽しみいただけるよう日々精進してまいります。
3つのこだわり…“究極のサービス”の提案、“本物”の追求、“和の美”の表現
“究極のサービス”の提案…ノンバーバルコミュニケーション(言葉のない会話)。それが我々の食と共に探求するおもてなしの心です。さりげない気配りを常にもち、心温まる雰囲気づくりをご提供したいと考えます。“本物”の追求…全国各地でとれた四季折々の食材を吟味し、その食材の本質を最大限に活かすことのできる料理を創造していきたいと考えます。“和の美”の表現…島国であるゆえの伝統・文化を再認識し、柔軟な視点と独自の感性で世界へ発信できる日本料理の開発に挑戦しております。


リストランテ イル デジデリオ(Ristorante il desiderio)
リストランテ イル デジデリオは、ゲストに心からご満足いただける料理とサービスで、最高のおもてなしを追求する本格イタリアンレストランです。お召し上がりいただくお料理は、イタリア料理の素材に対する考え方やスタイルを大事にしています。トスカーナの伝統料理はもちろん、日本の土地の素材、産地直送の野菜や魚介、肉も旬の地場をとり寄せ、素材のポテンシャルを最大に生かした調理法で提供いたします。
数々の有名店舗デザインを手がけた奥山裕氏による女性がキレイに見える店内空間
南青山「PASSAGE AOYAMA」2階に位置する、幸せのリストランテ「イルデジデリオ」。デザインディレクター奥山裕氏による、女性がキレイに見える空間をコンセプトとした店内でゆったりとお食事をお楽しみいただけます。入り口にはバカラのシャンデリアを配し、ラグジュアリーな雰囲気の中、スタッフが笑顔でお席までご案内いたします。ダイニングは深い色の木のぬくもりとオフホワイトを基調にしたシンプルな空間。席間をゆったり取っておりますので、お席は落ち着いてお食事を楽しんでいただけます。
素材をいかして、味覚の調和を生み出す〜Chef 佐藤真一
98年に渡伊。イタリア料理の神髄を究めるべく、アンティーカ・オステリア・デル・ポンテ(2つ星)、リストランテ・ダル・ペスカトーレ(3つ星)、エノテーカ・ピンキオーリ(3つ星)など数々の名店で5年半にわたり修業を積む。帰国後もリストランテ山崎にてスーシェフを務め、2006年よりBBCアントワープセントラルでフランス料理にも携わる。日本の四季、食材の旬を活かし、イタリアの伝統、文化、風土のすべてを料理に表していく。表現力豊かな料理人である。
お客様の笑顔のための ドルチェ×ドルチェ 〜 Chef Patissier 米良知余子
ホテルメトロポリタン、フランス菓子ピエールエルメ青山、イタリア菓子専門店ソルレバンテを経て、リストランテ イル・デジデリオ2代目シェフパティシエに。インパクトのある素材の組合わせや、エッジの効いたスパイス使いが得意。フルーツとスパイスの織りなすエキゾチックなドルチェづくりには定評があり、美麗なウェディングケーキにはファンが多い。日々独自性に挑戦する麗しき魔術師。


ジョアン/ウラク青山
アオヤマの高級会員制クラブで気品ある贅沢ディナーを堪能。
知る人ぞ知る、青山の高級会員制クラブ「ウラクアオヤマ」のメインダイニング「ジョアン」で、心温まるサービスとハイクオリティな晩餐。国内外のVIPなど、会員しか利用できないラグジュアリー空間で、最高のひとときを。
素材の良さを最大限に引き出し風格と気品を併せ持つ和と洋のハーモニー
各地から取り寄せられた食材の持ち味を活かしながら、板長とシェフのそれぞれ卓越した技術とセンスで仕上げられ、和と洋の料理をそれぞれの御好みでお楽しみいただけます。
壁一面の鏡が印象的なダイニング
ヌーボークラシックで統一された店内で、大切な方とともに優雅な快適空間を心から満喫いただけます。


Restaurant REIMS YANAGIDATE(レストラン ランス ヤナギダテ)
青山通りより一歩入りました閑静な場所にある、“レストラン ランス YANAGIDATE”。「ランス」はシャンパーニュ地方の中心地であり、シェフ柳舘功が修行しました「ボワイエ」のある村でもあります。
この思い出深い土地の名を店名としました“レストラン ランス YANAGIDATE”の店内には、皆様にご覧いただけるカーヴがあり、数多くのシャンパーニュを取り揃えております。シェフの独創的な料理とともに、泡立ち豊かなシャンパーニュを味わいながら、優雅なひとときをお過ごしくださいませ。
温泉卵とオマール海老、帆立貝 ウニ キャビアのコンソメゼリー
ランスオープン時からの人気メニューであり、chefのスペシャリテでもあります。温泉卵とウニ、キャビアという3種類の卵がかもしだす味わいをコンソメゼリーでまとめた味わい深い一品です。シャンパンとの相性もよく、ぜひ味わっていただきたい一皿です。
アイスクリームとサクサクパイのミルフィーユ仕立て
バニラとキャラメルのアイスクリームの間にサクサクのパイを挟んでミルフィーユ仕立てにしたデザートです。赤ワインを使ったフルーツのスープを添えてこんなにかわいい一皿に仕上がりました。ランスで人気のデザートの1つです。


M.Nature(エムナチュール)
表参道から徒歩7分。渋谷方面へ歩き、青山学院を過ぎたあたりにひっそりと佇む、落ち着いた大人のカフェレストランです。オーガニック食材や国産食材を中心にヘルシーで素敵なおもてなしをいたします。おいしい食材と、ゆったりした空間、それは究極の癒しです。
大人の遊び心をくすぐる、落ち着いた雰囲気のゆったり空間
店内はオフホワイトとダークブラウンを基調とした、落ち着いたゆったりとした空間が広がり、アクセントに使用するティーレッドが大人の遊び心をくすぐります。4名様迄の個室では、大人のプライベート空間でゆったりとしたお時間をお過ごし頂けます。さらには食に関連するオリジナルグッズの販売や食から始まる、食にまつわる様々な情報を発信することができる癒しの空間をプロデュース致します。そして、現代の社会において失われつつある安らぎの場となれるお店作りを目指します。
契約農家から直送の野菜や卵など国産食材を中心とした食材を使用
安全な料理を心から安心して口にできることこそ究極の癒しと考る当店では、昨今の飲食事情をお客様の目線から考え、どうすれば何も疑うことなく、お料理を食べていただけるかをコンセプトとしています。そして、現代の社会において失われつつある安らぎの場となれるお店作りを目指します。契約農家から直送の野菜や卵など国産食材を中心としたヘルシーで安心な食材を使用し、ご来店頂くお客様に安心・安全な食をご提供致します。


ル・カフェ・ベルトレ(Le Cafe BERTHOLLET)
「ParisのモダンなCafe」をコンセプトにした、スタイリッシュでクォリティーの高い大人の為のCafeです。フランスのカフェのようなメニューとフランス帰りのシェフがこだわりの食材を使いカジュアルな料理から、しっかりとした一品料理まで幅広く提供しております。自分なりの使い方で楽しい時間をお過ごし下さい。
赤を基調とした落ち着いた空間とガラス張りのオープンな空間
2つの空間からなるLe Cafe BERTHOLLET。落ち着いてゆっくりとしたい時には赤を基調とした空間で、気軽に楽しみたい時にはガラス張りの空間で。その時々の気分で楽しめます。店内の大きなワインカーヴには、数多くのワインシャンパンを取り揃えております。カウンター、個室のご用意もございます。
いつでも食事ができるパリのカフェのような料理の数々を若きシェフが届けます
フランスのCafeの様にいつでも食事ができる、またその時々の自分のスタイルに合わせて利用できるメニューが魅力です。柳館の指導のもと、フランス帰りの若きシェフ 森田章平が腕をふるいます。カジュアルなサンドイッチ系のクロックムッシュやタルティーヌからフォアグラバーガー、料理はニース風サラダから煮込み料理まで幅広く楽しめます。
シャンパン1杯からしっかりとした料理まで、自分のスタイルで楽しめるカフェ。料理はフランスの本物にこだわっています
食材は本店「ランス YANAGIDATE」と同じものを使い、「本物」にこだわった料理を提供しています。料理そのものはカジュアルなものもありますが、フランスではおなじみのカフェメニューばかりです。ベルトレオリジナルの「フォアグラバーガー」などは、フランス料理店でフォアグラのソテーをもっとカジュアルに楽しめる一品です。フランス人の大好きな「ポムフリ」(フライドポテト)も絶品。「鴨のコンフィ」も大人気のメニューです。


ピッツェリア・サバティーニ 青山(ピッツェリア・サバティーニ アオヤマ)
ローマに本店を持つ老舗イタリアン「サバティーニ」が手がけるピッツェリア。イタリア産の粉を使った生地を麺棒で丁寧に伸ばして作る自慢のローマピッツァは約30種類から選ぶことができる。ローマの街並みを彷彿とさせるカジュアルな雰囲気で石窯で焼き上げた本場のローマピッツァをお楽しみ下さい。
イタリアの町並みを彷彿とさせるアットホームで温かな空間
石造りの重厚なエントランスをくぐり店内に入ると、ピンクを基調にした重厚感がありながらもイタリアの日常を彷彿とさせるアットホームな空間が広がります。アンティーク調の家具は全てローマの街並みをモチーフにイタリアから取り寄せたもの。豊穣感のある空間はイタリアそのもので、ここが日本であることを忘れさせてくれます。
山下 修平(ヤマシタ シュウヘイ)「ピッツェリア・サバティーニ 青山」料理長
1982年 千葉生まれ。千葉調理師専門学校を卒業後、2001年「サバティーニ」に入社。以後、系列店で腕を磨き、2009年8月に「ピッツェリア・サバティーニ 青山」料理長に就任。郷土料理を中心に、幅広いイタリア料理を手掛ける。
モットーは「料理を作るときは、徹底的に“イタリア”をイメージすること」
石窯で焼き上げる本場のローマ風ピッツァ
1983年の開店からピッツァを焼き続ける石窯。職人は窯の火と対話し、薪を使い分けています。シンプルな素材の組み合わせの薄いクリスピーなローマピッツァは創業当時から現在まで変わることなく本場の製法を守っています。ピッツァは約30種類、パスタは約20種類と、イタリアをより身近に感じられるアラカルトから、本格的なコース料理まで幅広いメニューを取り揃えております。明るくカジュアルな空間で気取らずイタリア料理をお愉しみください。


Restaurant RAMAGES(レストラン ラマージュ)
青山通りから、ラマージュの店内に足を踏み入れると、そこは都心の喧騒から解放され、安らぎに満ちた空気が広がります。やわらかな光に包まれ、せせらぎや緑、そして小鳥たちがさえずる、さながら記憶の楽園のよう。
自然との共存をテーマにした感性豊かなフランス料理
庭園を眺めながらガラス張りの店内で体によい健康なお料理を、依田輝明がエスプリをきかせた味わいに昇華させます。お客様のはずむ会話をお手伝いする自然で明るいサービスでおもてなしいたします。
昼と夜で表情を変えるメインダイニング
昼と夜で表情を変える。それがレストランRamagesのメインダイニングです。ウェディングからレセプションまで幅広くご利用いただけます。また、ご家族の記念日、大切な方とは、ゆったりとした個室空間で料理と会話をお楽しみ下さい。


デイルズフォード オーガニック アオヤマ(daylesford organic aoyama)
DAYLESFORDはキャロルバンフォード女史が、自分の子供たちがアンヘルシーなものを食べている事に疑問を感じ、オーガニック農場をスタートさせました。食材そのものの素晴らしさ、調理のシンプルさ、伝統、産地への尊敬の念を大切にしています。その季節ならではの旬の野菜や果実、乳製品を産地が明確で安心できるDAYLESFORDが選んだ農家から調達・加工することで、英国のスタイルをそのままに。“リアルフード”にこだわったオーガニックの食材を使い、素材本来の味を活かした「シンプル・ナチュラル・シーズナル」なメニュー
イギリス発のオーガニックライフスタイルショップ「デイルズフォード・オーガニック」
「デイルズフォード・オーガニック」日本第1号店である「デイルズフォード・オーガニック青山」。オーガニック食材をはじめ、こだわりの新鮮素材を活かした「デイルズフォード・オーガニック」ならではのおいしい料理を提供します。日本ではトップクラスのオーガニックカフェや、英国のオーガニック素材などを扱う1階のグローサリー&ベーカリーとともに英国のスタイルを引き継いだ「デイルズフォード・オーガニック」の世界観をお楽しみください。
日本各地の厳選した食材を使い、素材本来の味を活かしたブリティッシュフードをお楽しみ下さい
デイルズフォードオーガニック青山では日本各地から取り寄せたシェフ厳選の食材を生かした料理をブレックファーストからディナータイムまでお楽しみ頂けます。朝8時から始まるブレックファーストメニューでは、イギリス家庭の定番朝ごはんでもある『ボイルドエッグ&ソルジャー』や、蒜山ジャージー牛のミルクを使った濃厚なヨーグルトとフルーツ、えん麦を使った『ビルヒャー・ミューズリー』を。ランチでは『ローストパンプキンサラダ』や『ひたし豆とトラ豆のハニーマスタードサラダ』など5種類から好きなサラダを3種類選べるセレクションサラダランチ。
オーガニックであること。食材へのこだわり
オーガニック農法、それは、素材が本来もつ力を活かす農業のあり方です。遺伝子組み換え技術や農薬、化学肥料などを使わないことで、大地はより豊かになり、家畜はより健やかになります。オーガニックな食材は、体にやさしいのはもちろん、心からおいしいと思える“リアル・フード(本物の食材)”だと、信じています。デイルズフォードは、本当においしいオーガニック食品をお届けするために、野菜はもちろん、ビーフ、チキン、卵、そして牛乳までにこだわっています。


サルヴァトーレ クオモ 表参道ヒルズ(SALVATORE CUOMO 表参道ヒルズ)
世界No.1で有名なピッツァはもちろん、小皿(酒肴)、種類豊富な冷菜・温菜、そして定番の鶏の串焼きから、モッツァレラの生ハム巻きなどの変り種までご用意したスピエディーニ(串焼き)、産直野菜や旬の魚介を使ったパスタや、メイン料理など種類豊かなメニューラインナップ。ワインは約100種類を常時取り揃えており、お料理に合ったワインをセレクトするのも楽しみの一つ。美味しいワインをリーズナブルにご堪能いただけます。
表参道のケヤキ並木を眺めながら、至福のイタリアンをお愉しみください
表参道ヒルズ唯一にして、最大のフロアを誇るイタリアンレストラン。ゆったりとしたダイニングスペースはまるでイタリア・ナポリを感じさせるような、陽気で明るいスタッフたちのイタリア語が飛び交います。お料理はナポリピッツァを日本で一躍有名にした立役者、サルヴァトーレ・クオモが監修。サルヴァトーレ・クオモの原点であるナポリの伝統や家庭の食卓の味をお届けしたいという情熱に、斬新な発想力と感性をプラスし、気軽に楽しめる本格南イタリア料理のお店として人気を集めています。
世界No.1ピッツァを生み出したグランシェフ、サルヴァトーレ・クオモのイタリアン
1972年7月14日イタリア・ナポリ生まれ。料理人だった父の影響で、11歳の時に料理の道を志し、伯父のレストランに入門。その後16歳で来日。日本とイタリアを行き来しつつ修行を重ね、父から学び、受け継いだ本場ナポリの味”ナポリピッツァ”を日本で一躍有名にした功労者となる。2006年にはピッツァの世界最高峰の祭典「PIZZA FEST」で最優秀賞を受賞。料理において、常にナンバーワンではなくオンリーワンであることを目指しており、現在はその活躍を日本だけでなく世界へと広げている。
世界から注目されるトレンドの発信地、表参道で世界No.1の味をお試しください
サルヴァトーレ・クオモといえば、やはりピッツァ。2006年に本場ナポリで開催された世界最高峰のピッツァの祭典「PIZZA FEST」でNo.1を受賞。以来、大会が続いた3年連続で入賞。その味は本場でも認められました。最優秀賞を受賞した際、審査員たちに振る舞われたピッツァが、“D.O.C”〜ドック〜。完熟チェリートマトと水牛のミルクで作られたモッツァレラチーズ。そして、農薬を一切使用せずに育てられたバジル。この3つの具材で作られます。シンプルながら素材それぞれの味を贅沢に生かした、最高の逸品。


LE LUCE(レ・ルーチェ)
南青山の骨董通りの奥、静かに佇む一軒家のゲストハウス風レストラン LE LUCE 誕生。光が織り成す優雅な時間を過ごして頂ける大人のイタリアンレストラン。 入口にはテラス席、一回フロアはカジュアルな造りでオープンキッチンからは焼きたてのパンの香ばしい香りが広がります。2階はラウンジ調のゆったりしたソファーシートが設えられています。 シェフの自慢のお料理とソムリエ厳選のワイン、そして葉巻が似合う空間で贅沢な時間を提供します。
非日常を思わせるシックな空間にオープンキッチンの活気ある雰囲気
テラスは緑に囲まれた喧騒を忘れさせる空間。ランチから夕暮れまでの時間、南向きのテラスは太陽の光をいっぱいに浴びながらくつろげるお席をご用意。 1階はカジュアルな雰囲気の気軽に楽しめる空間。オープンキッチンのスタッフの活気が伝わり、焼きたてのパンの香ばしい香りが食欲を刺激します。 2階は大人の空間。ワインや葉巻を片手に一日の疲れを忘れさせる非日常のスペース。ゆっくりソファーでおくつろぎ頂けます。

イタリアンをメインとしてフレンチの技法を取り入れた、LE LUCEだけのオリジナルの本格料理
イタリアンをベースにフレンチの要素を取り入れたLE LUCEだけのオリジナル料理が楽しめます。 ランチは1200円よりコーヒー紅茶のテイクアウトが出来る嬉しい特典つき。ディナーは44種類の自慢のアラカルト料理と一品一品手間を掛けて御用意するフルコース。 料理のこだわりは、紫人参!ヘルシーで美肌効果もある食材として、フォカッチャや、バーニャカウダなどでご提供します。また、野菜は神奈川県の三崎農家からの直送ものをご用意。 そして、九州宮崎産の地鶏はその日の朝、空輸で運ばれた、抜群に新鮮なものだけを厳選してご用意致します。
青山のエリアには数少ない一軒家のレストラン
骨董通りを入った静けさの残る佇まい。エントランスは緑に囲まれたテラススペースが広がり、店内に入ると1階はカジュアルな雰囲気で、オープンキッチンが目に飛び込んで来る。 2階はワインや、葉巻が楽しめる大人のスペースです。



ピッツェリア・トラットリア ナプレ青山店(ピッツェリア トラットリア ナプレ アオヤマテン)
1999年のオープン時より10年間、「ナプレ」ではナポリから職人を招聘して造り上げた薪窯も2代目。ナポリのピッツァ大会で連続入賞している本国イタリアの味をお楽しみいただけます。日本在中のイタリア人が故郷を思い出すと絶賛するナプレのピッツァは、ナポリの職人による薪窯で、イタリアはモリーノ・サンフェリーチェ社の小麦粉をつかい、生地そのものの美味しさにも違いがあります。お持ち帰りもできますので、気楽なパーティやご自宅の食卓でもお楽しみください。
表参道徒歩1分。「ナポリのトラットリア」のような雰囲気の明るく開放的な空間
表参道駅から徒歩1分の駅近にあらわれる、南イタリアの港町にあるトラットリアのような外観の建物。「ナポリのトラットリア」を再現し、作り上げられたこだわりの空間は全3階。1階にはこだわりの料理を作り出すパスタ(ピッツァ生地)ミキサー「ピエトロベルト」やステファノ・フェラーラのピッツァ窯が置かれるオープンな雰囲気の厨房。階段を上がった2・3階は、白を基調とした清潔感のある空間に大きな窓から日差しがふりそそぐ開放感のある客席。お友達やご家族と陽気にワイワイ本格イタリア料理をお楽しみ下さい。
本場のナポリピッツァをはじめ、南イタリア郷土料理をベースにした、前菜や料理の数々
外はカリッ、中はモチモチのナポリ風ピッツァ。1999年のオープン時より10年間、ナプレではナポリから招聘した名工・故ナターレ・フェラーラ氏による薪窯を使用してきましたが、2005年、2代目となる薪窯がナターレ氏の息子ステファノ・フェラーラ氏の手により完成しました。フレッシュトマトで作るマルゲリータエクストラをはじめ、その窯を使って焼き上げるピッツァはナポリ伝統の味とオリジナル合わせて25種あまりをラインナップ。また南イタリアの郷土料理をベースにした前菜や料理もお楽しみ下さい。


アントニオ 南青山本店
日本におけるイタリアンのパイオニア、アントニオ・カンチェーミはムッソリーニの料理学校を主席で卒業した後、イタリア海軍の指揮官付きコック長として同盟国である日本にくることとなりました。運命のイタズラによって1944年、日本に初めての本格的なイタリア料理を紹介することになりました。いつの時代もおいしさを追及し、アントニオの料理は進化しつづけています。ベストセラーよりロングセラーをモットーに2代目ジャーコモのもと、3代目アントニオ、妹のテレサとともにカンチェーミファミリーで守り続けている伝統の味をお楽しみくだ
創業1944年。名料理人アントニオの味が息づくイタリアン料理。
メニューには、オッソブッコ、パッカラ(タラのトマト煮)、コトレッタと、イタリア各地の料理が並ぶ。ミートボールスパゲッティ、ラザーニャ、仔牛のカツレツと、今の東京にあって懐かしさも香るあったかい気取らない料理の数々。
数々の著名人達を魅了したアントニオの手打ちパスタ
アントニオの手打ちパスタに数々の著名人達が魅了されてきました。あるイタリア人大使が必ず3人前はオーダーした手打ちパスタ「パッパルデッレ」(写真左)はエレガントでありながらアントニオ独特の風味をだした人気パスタの一つです!
ワインはすべてイタリア産で約2,000種類。
「これぞイタリアワイン」といった個性のあるワインを3代目アントニオが何千種類ものワインテイスティングから厳選して保存しています。
「今年もとんでもないワインを見つけてきました!」と語るアントニオに気軽に話しかけてください!!「きっとあなたを驚かすワインに出会う事でしょう!!


ビストロレモンハウス
繊細なフレンチ&カフェを気軽に愉しめる青山のフレンチスタイルカフェ「ビストロレモンハウス」。気軽に入れるカフェスタイルながら、ランチ&ディナーは本格的なフランス料理やバリスタが心を込めて入れたラテやドリンクを楽しんでいただけるお店です。ディナーはジビエなど本格的なのにオシャレな盛り付けのフレンチをお手頃価格の特選ワインと共にお楽しみいただけます。
リビングを思わせる空間
イギリスのアンティークチェアをはじめ、ヨーロッパやアジアのインテリア品がセンスよく並ぶ店内は、控えめの照明、壁にさりげなくしつらえられたマガジンラックもリビングを思わせるくつろぎムードを演出されています。アットホームで心地いい雰囲気の中、ゆったりとお食事をお楽しみください。
こだわりの自家製豆使用のコーヒー
コーヒー豆はこだわって、農薬不使用のスペシャリティーコーヒー(ニカラグア産、ブラジル産)を扱ってマルゾッコのセミオートマシン、ドリップコーヒーでお出ししますので、コーヒーファンの方も満足いただけるかと思います。バリスタが心を込めて入れたコーヒーでゆったりカフェタイムをお過ごしください。
心地よくリフレッシュできるレモンのように
パリの星付きレストラン出身のシェフが送る、美しい盛り付けと繊細な味付けを楽しめる料理の数々やお手頃価格のワイン…「忙しく慌ただしい日常からリフレッシュして、また元気になって頂きたい」そんな想いを込めて「レモン」を店のシンボル&モチーフといたしました。ちょっと非日常的だけど、家庭的な温かみのある雰囲気のお店。ビストロレモンハウスはそんなお店を目指しております。


リストランテ マツオ(Ristorante MATSUO Sette Luglio)
オーナー松尾が「自分が行きたいと思えるお店に」そんな発想から誕生した本格イタリアン「Ristorante MATSUO Sette Luglio」。お店は千駄ヶ谷駅から徒歩5分、神宮外苑もほど近い落ち着いた界隈に位置し、有名デザイナーとオーナーのアイディアにより実現した新感覚な空間に、お忍びで通う有名人の来店もちらほら。
有名デザイナーとオーナーのアイデアで実現したスタイリッシュな空間
神宮外苑もほど近い、落ち着いたロケーションも魅力の「Ristorante MATSUO Sette Luglio」。有名デザイナーとオーナーのアイディアにより、大理石を使用した壁や開閉式の個室など50坪の縦長な空間を3つの空間にうまくまとめあげ、今までにない新感覚な空間を作り上げました。音響・映像設備も充実しており様々な演出が可能ですのでウエディング関係の利用も多くございます。
「自分が行きたいと思えるお店に」そんな発想から誕生したお店
オーナーの松尾次郎は、和食での修行歴も7年あったものの「向いているのはイタリアン」と感じ単身イタリアへ。“ラタベルナ”“オステリア アル カスッテッロ”など星付き店舗含め、3年間の修行の後帰国。その後イタリアでの経験を活かし「自分が行きたいと思えるお店に」を実現するために「Ristorante MATSUO Sette Luglio」をオープン。
2011年春からは、若手人気シェフ渡邊が就任
2005年より5年間、イタリア全土の数々の星つきレストランで修業したシェフ渡邊は、ピエモンテ州の一ツ星レストラン「リストランテ ガルデーニア」ではスーシェフをまかされる程の実力。今注目される料理人の一人です。特に評判なのは“手打ちパスタ”。時には温泉水を使用したりとこだわり抜いたそのパスタは、TVやマスコミからも注目され、取り上げられることもしばしば。今注目の有名シェフが腕を振るう本格イタリアンリストランテで、本物の味と洗練された雰囲気をお楽しみください。


ブルーノート東京(ぶるーのーととうきょう)
1988年11月、東京・南青山。N.Y.の“Blue Note”を本店に持つジャズ・クラブとして、ブルーノート東京はオープン。以来、様々な話題で東京のそして日本の音楽シーンを彩ってきました。ジャズをはじめとする多様な音楽ジャンルのトップ・アーティストたちが、連夜繰り広げる渾身のプレイ。そのステージからは、一人ひとりの魅力や個性が薫り立ちます。そしてライヴと共に愉しめるおいしい料理とお酒。ブルーノート東京は、音楽を愛する大人たちが多忙な日々のなかで集い、くつろぎ、感動や歓びを味わえるクラブとして成長してき
あこがれ続けたアーティストがすぐそこに。その心の震えが、決して忘れない。
ジャズの黄金時代を支え、今もなお粋でヒップな雰囲気をまとう大御所たち。自らの音楽の方向性を真摯に追求している凄腕たち。そして斬新で伸びやかなプレイで、新時代の音楽の胎動を予感させる若手たち。ブルーノート東京の出演者は、世代や国籍にかかわらず、全員が一流です。またこのクラブから、名手同志のスペシャルなコラボレーションも生まれています。ステージを囲むように配置された客席は、どこからでもアーティストと一体になれる近さ。迫力満点の演奏も、細やかな指づかいのプレイも存分に愉しむことができます。クラブの明かりがおち、アーティストが客席の間を通り抜け、ステージへ。さあ、今夜はどんな伝説が羽ばたくのでしょう。
時には優雅に、時にはカジュアルに。美味の数々がその夜の思い出をさらに深くする。
ライブへの期待を胸に、ゆっくりとディナーを堪能する。それは、ブルーノート東京ならではの極上のひとときです。料理は、フレンチを基本にシェフのオリジナリティが光るもの。前菜からメイン料理、デザートと召し上がっていただけるのはもちろん、手軽につまめるメニューも多数ご用意。いずれも厳選した季節の食材を中心に、洗練されたひと皿に仕上げていきます。また、ディナーに欠かせないワインの種類も充実。フランスはもとより、世界各国のヴィンテージが揃っていますので、どうぞお気軽にソムリエにご相談ください。さらにジャズの名曲をイメージしたオリジナル・カクテルやその夜の出演アーティストに因んだカクテルも心弾む夕べを演出します。


にいがたの味 静香庵(ニイガタノアジ セイコウアン)
東京で味わえる、新潟の味。
新潟の海の幸、山の恵みの新鮮素材にこだわり、独自の感性で仕上げた料理の数々。会席料理を基本としながらも、ジャンルにとらわれない新しい日本料理でおもてなしいたします。新潟ならではの有名銘柄の地酒もご用意いたしております。新潟県加茂市の桐材使用のカウンター、掘りごたつのお座敷や個室で新潟の“味”をご堪能ください。
石畳が敷き詰められた入り口、店内に入ると広がるくつろぎの空間
地下鉄表参道駅から徒歩1分、新潟のアンテナショップ「ネスパス」にある日本料理店「静香庵」。店内はテーブル席、カウンター席、座敷に分かれており、くつろぎやすいテーブル席や新潟の職人によって創り上げられた桐によるカウンター席、掘りごたつタイプの座敷は、日中はやわらかい光が差し込み、夜は重厚な雰囲気を作り出します。接待や記念日でのご利用から友人との会食、デート、お一人様でのお食事までさまざまな用途でご利用いただけます。
食材の宝庫、新潟の味を堪能
海の幸、山の幸の新鮮素材だけでなく、日本酒や米などの美味にあふれた新潟県。静香庵では、そんな新潟の郷土料理を多くの人にご提供しております。新鮮な刺身や和牛ステーキ、新潟産のお米など様々な新潟の美味を堪能できます。厳選された食材をふんだんに用いた会席コースのほか、アラカルトメニューもお食事、お酒ともに充実させ、皆様に郷土のお味をお伝えいたします。
米、魚、地酒…新潟郷土のお味をお伝えします
新潟といえば米と地酒、水が旨いからこそ美味しさが引き立ちます。そんな新潟産のお米はもちろんのこと、地酒は選りすぐりの逸品をご用意しております。食材も新潟にしかない食材を使用し、当日新潟港であがった新鮮な魚介類や、「にいがた和牛」のなかでも、さらに高品質で美味とされる村上牛をお愉しみいただけます。静香庵をきっかけとして新潟のよさに触れてみてください。


リストランテ ベニーレベニーレ
“スローフード”、それは、時間を忘れてゆっくり食事を楽しむ貴重な時間の過ごし方。店内に足を踏み込むと都会の喧騒を抜け、ゆったりした別世界が開けます。レンガ造りと木のぬくもりが、まるでイタリアの田舎の農家のような温かみを醸し出します。吹き抜けの光を取り込んだ開放的なダイニング、陽光降りそそぐテラス席、臨場感のあるライブキッチン。どこまでも料理に拘り、皆様の身体に美味しく健康に綺麗、をご提供いたします。
開放感溢れるダイニングと爽快な大きなテラスから眺める東京の景色は圧巻
店内はイタリアの田舎の農家をコンセプトに、巨大なシンボルツリーと、天井の高さ6mの開放感溢れる吹き抜けをレイアウト。ウッディな素材と石壁、淡い光を放つブラケット、それに臨場感溢れるオープンキッチンが、まるでどこか懐かしく、温かみのある農家のリビングルームや中庭のような雰囲気です。さらに、神宮、東京タワー、六本木ヒルズ、話題のスカイツリーまでも一望に見渡せるテラス席があり、爽やかな風と光に包まれる心地良い空間を楽しむことができます。また、応接室をイメージしたVIP個室もご用意しております。
本場イタリアに認められた味。O・R・P・I認定シェフが手掛けるバランス美食
菊池 亨
1974 年生まれ。岩手県出身。都内のホテルでフレンチやイタリアンの修行を積み、イタリアンに興味を抱き単身イタリアのサルデーニャへ修行に渡る。イタリアのレストランで本場の味を勉強し帰国後リストランテベニーレベニーレの料理長に就任。もともと質の良い素材が豊富な岩手で育っただけに、グルメな日本人の舌を唸らせるには調理法だけではなく素材そのものも大切だと強い信念を持ち国内外の食材にもこだわる。イタリア本場の味と厳選した素材が見事に調和した至福の一皿が彩りを飾る。
食事バランスを考えた日本初の健康イタリアン
イタリア料理の基本食材、「黄金のトライアングル」とも呼ばれるトマト、オリーブオイル、パスタは特に厳選。自家農園で丁寧に育てた食材や国内唯一の自家食材・採取のオリーブオイル(小豆島産)を使い、新鮮でヘルシーな食材を使用した「美味しくて健康的な本物」のイタリア料理をリストランテの雰囲気でお楽しみいただけます。小麦粉にもこだわり小麦粉「オーロ・ディ・マチナ0(Zero)タイプ」を使用しピッツァやパスタは手打ち。ナポリピッツァの生地は小麦粉・水・酵母・アドリア海の塩を使用し、丹念に練り上げた自家製のものを使い、パスタは小麦粉をオリジナルの黄金比でブレンドし、たっぷりの卵黄を練り込んだ生地を使用しています。


EMPORIO ARMANI CAFFE AOYAMA(エンポリオ アルマーニ カフェ青山)
ファッションの中心、表参道の新たなランドマークとなる「オーク 表参道」の1F「エンポリオ アルマーニ 青山」内に日本初となる「EMPORIO ARMANI CAFFE AOYAMA」がオープンいたしました。イタリアの高級ファッションデザイナー、ジョルジオ・アルマーニがプロデュースするエレガントなイタリアンスタイルのカフェ空間は、席数30席、ミラノ、ロンドン、パリ、ドバイ、サンパウロ、イスタンブールなど世界の主要都市に位置し、青山は世界で12番目のカフェです。
ミラノにあるエンポリオ アルマーニ カフェと同様、エレガントな雰囲気に
店内は座り心地の良いスツールやチェアをはじめ、アルマーニ / カーザのランプ、壁はイタリアから輸入したクロス、天井にはマルモリーノを使用したことで、ミラノにあるエンポリオ アルマーニ カフェと同じ魅力あるエレガントな雰囲気に仕上げました。
ランチやコーヒータイム、アペリティーヴォでおもてなしいたします
前菜やパニーニなどを自由に組み合わせることのできるランチ、多彩なデザートを楽しむ午後のコーヒータイム、そして夕刻にはイタリアのナイトライフカルチャーである“アペリティーヴォ”でおもてなしいたします。25種のコーヒーと、8種のフレーバーティーを含む、バリエーション豊富なドリンクメニューは特出すべき特徴のひとつです。また、カフェの一角には、チョコレート『アルマーニ ドルチ』のコーナーを併設、”A”の文字が刻まれたハンドメイドチョコレートを用意しています。
アルマーニ / カーザのランプをはじめ、店内の1つ1つがアルマーニの世界観を表現
座り心地の良いスツールやチェア、アルマーニ / カーザのランプ、壁はイタリアから輸入したクロス、天井にはマルモリーノを使用したことで、ミラノにあるエンポリオ アルマーニ カフェと同じ魅力あるエレガントな雰囲気に仕上げました。エンポリオ アルマーニ カフェは、イタリア、フランス、ドイツ、ロシア、トルコ、イギリス、UAE、ブラジル、カタール、クウエート、ベトナムなど世界各地に拠点を広げています。


KEISUKE MATSUSHIMA(旧 Restaurant-I)(ケイスケ マツシマ)
本場フランスで外国人として最年少の28歳の時にミシュラン一ツ星を獲得、その後9年連続星を獲得し続けるフランス・ニースの「KEISUKEMATSUSHIMA」のオーナーシェフ・松嶋啓介が2009年6月にオープンさせた「Restaurant-I・レストランアイ」は5周年を機に店名を本店と同じ「KEISUKE MATSUSHIMA」へ改名。コンセプトも“ニースを時差なく感じられる素朴なラグジュアリー”と改め、新しいステージに立った。
都会の杜を一望できるメインダイニング。ビジネスユーズにも対応できる大小個室
原宿の喧騒を背に、明治通りから一本入ると、緑豊かな東郷神社に隣接した静寂な“東郷の杜”に佇むレストランが現れる。メインダイニングからは、四季折々で姿を変える木々の素晴らしい眺望が満喫できる。外が見える半個室は最大10名様のご利用が可能。その他最大14名様でご利用頂ける大個室と5名様の小個室の完全個室をご用意。個室にはモニター、トイレを完備し、会議会食、接待に最適。プライベート感が強いので、お子様連れのお母様方の会食にも人気のスペースである。
シェフ松嶋啓介が提案するコンテンポラリーなニース料理
フランス料理は「地方料理の集合体」で、それぞれの地方の気候風土や異文化の歴史的な背景が色濃く反映されると解くシェフ松嶋。なかでもニースは古代から様々な民族が行き交う「交差点」でまさに「料理は文化」と実感できる土地だという。その土地で脈々と受け継がれてきた伝統的な味を日本人のフィルターを通して、コンテンポラリーなお料理を表現し続けているのは、東京でもニースを時差なく感じて頂きたい、という想いから。フランスで10年以上愛されている「KEISUKE MATSUSHIMA」の素朴なラグジュアリーを愉しんで頂きたい。
「四つ葉のクローバー」に込めた思い
改名を機に東京もニースのお店と同じ「四つ葉のクローバー」をお店の看板に掲げた。どこか筆で描いたようなタッチのなめらかな曲線は、太陽の光、さざめく波、やさしくそよぐ風、空に流れる雲などニースを優しく包む自然の動きを日本人独特の美意識で表現。ロゴマーク下の「KEISUKE MATSUSHIMA FRANCE」は、フランス企業であるという事と、フランスを背負う覚悟を持って今後も活動をしていくという意思表示だ。また、“四つ葉のクローバー”は、幸運をもたらすものを意味する他に、見つけてもらって大切にしてもらうという願いを込めたモチーフでもある。


ビストロ ブノワ(BENOIT)
1912年、パリにオープンした「ブノワ」。古き良き正統派の「ビストロ・パリジャン」として、ミシュランで唯一の一ツ星を獲得、世界中の美食家たちが足繁く訪れるレストランとして名を馳せています。
このレストランを4代に亘って経営してきたプティ家は、長年培ってきた「伝統」に新風を吹き込むため、2005年4月、「アラン・デュカス・エンタープライズ」に営業権を譲渡しました。
そして、様々なものがめまぐるしく変わる青山という地において、末長く愛されるレストランであって欲しいという願いを込めて、同名を付けま
フランス最高の職人たちが伝統的な装飾を施しました
オーク材で作られた寄木細工の床、テラコッタ色の壁、アンティークの調度品、ガラスに綴られたメニュー、天井に描かれた伸びやかな空…等々、全ての資材をフランスから持ち込み、それをもとにフランス最高の職人たちが伝統的な装飾を施した、まさにフランスの家々の佇まいを想わせるインテリア・デコレーションです。
エグゼクティヴシェフ 野口 貴宏(ノグチ タカヒロ)
野口貴宏は、フランス、トゥール近郊の『ドメーヌ・ドゥ・ボーヴォア』、アンボワーズの『ル・ショワズール』で修行。野菜を重視し、ジュを基本とするアラン・デュカスの料理とエスプリに刺激され、2005年9月「ブノワ」オープンと同時に入店。以来副料理長として厨房を支え、2011年4月シェフに就任しました。ブノワの味わいを知り尽くしたシェフが、バリエーション豊かなビストロ料理で皆様をお迎えいたします。


ドゥーアール
「ドゥーアール」とは個性の掛け合わせ。レストランにおける個性とは料理やワインはもちろん、器・カトラリー・グラスなどレストランを形成する全ての要素を意味します。一つの個性では表現しきれない価値観を、違う個性を掛け合わせることにより演出できる特別な空間こそ本物のレストランなのだと思います。ただ美味しいだけでなくそこに存在する作り手の想いや感性を感じて頂くことにより、皆様にとってかけがえのない特別な時間をお過ごし頂ければ幸いです。
表参道に佇む洗練された大人の空間
内装のコンセプトはシンプル&モダン。清潔感のある洗練された店内はどこか温かみをも感じさせてくれ、無理なく自然体で寛いで頂けます。一つ一つとの調和を意識され創り出された空間がほどよく五感を刺激してくれこだわりの食空間を演出致します。表参道駅から徒歩3分、閑静で落ち着いたエリアで大人の上質な時間をご堪能頂けます。
こだわりの料理をオーダーメイドの有田焼で
料理は素材を重視したモダンフレンチ。シェフの技が光るこだわりの料理に花を添える器には有田焼をセレクト。日本伝統の確かな技術を用いて作られた作品はどこか温かみを感じさせてくれます。デザインは現代風にアレンジ、昔ながらの絵柄ではなくその質感や発色の良さで存在感を醸し出しております。素材が輝く彩り豊かなお料理を心奪われる素敵な器でご堪能下さい。
飲み頃にこだわった200種類のワインを20種類のワイングラスで
ワインはソムリエが本当においしいと思えるものだけを厳選。約200種類の品揃えは飲み頃にこだわっており、ここでしか出会えない「旬」なワインを多数ご用意しております。そんなワインの表現力を高めるために必要なグラスには世界に名だたるリーデル・ソムリエとロブマイヤーをセレクト。合わせて20種類にもおよぶワイングラスはワインの特性に合わせて使い分けております。


HATAKE AOYAMA(ハタケ アオヤマ)
野菜そのものが持つ美味しさに自分の手を添え、その魅力を伝えたい。シェフ神保の長年の思いを形にした、HATAKE(畑)と言う名前のレストランが青山に誕生しました。HATAKEの料理の源泉は、農家や漁師の方々との深い絆です。手間ひまをかけて育てられた無農薬野菜や江戸野菜などの伝統野菜、漁師から毎朝届く鮮魚など、食材に込められた“愛情”を美味しく表現します。
“HATAKE”を演出する緑と木の店内と自然との調和
HATAKEを演出する白を基調とした壁と緑のじゅうたん、木製のテーブルに布張りの椅子と、少しカジュアルでありながらも落ち着いた空間を作りあげていますので、様々なシチュエーションでもご利用頂けると思います。また、地下1階ではありますが、店舗へと続く階段と併設している畑部分は吹き抜けとなっておりますので天気の良い日には優しい太陽の光が差し込みます。店内でありながらテラスにいるかのような心地良さを感じていただけると思います。
HATAKE AOYAMA 総料理長 神保 佳永
漁師の祖父、イタリアンシェフの父のもと、幼少時から食材の大切さを身につける。数々のグランメゾンでの修行を積み2009年「Restaurant I」で総料理長を務め、江戸野菜を初めてフレンチに取り入れたことで注目を集める。2010年自身のHATAKE AOYAMAを独立し総料理長を務める。近隣小学校にて神保流の食育授業を取り組み特別講師としても活躍する。また 2011年の大震災後も風評被害を受けた生産者を支える継続活動や復興支援など幅広い活動を積極的に行い、食のコンサルトも数多く手がけている。
シェフズテーブルで特別のひとときを…
HATAKEのもう一つの顔、RISTRANTE(リストランテ)。シェフズテーブルはHATAKE AOYAMAのコース料理を1日1組限定でお楽しみ頂ける特別空間でございます。


アクアヴィット(AQUAVIT)
ニューヨークで20年間人気を博している北欧レストラン「アクアヴィット」の東京店。アートギャラリーを彷彿させるシンプルな佇まいの中、北欧モダンデザインの家具を贅沢に配し、洗練と温もりが同居するスタイリッシュな食空間を創造しました。料理は、数々の賞を獲得した天才シェフ、マーカス・サミュエルソンによる“モダン・スカンジナビアン・キュイジーヌ”。
北欧モダンデザインのインテリア
インテリアは、ニューヨーク店のインテリアデザインを踏襲し、北欧モダンデザインの黄金期である1950〜70年代をルーツにしています。ダイニングとバーラウンジからなる店内は、アートギャラリーを思わせる白い壁とウォールナット材のダークブラウンを基調としたシンプルで機能的な空間。そこに、北欧モダンデザインの巨匠達による有機的なデザインの家具や照明器具などが温もりを与え、優雅で居心地の良い空間を生み出します。そのスタイリッシュな空間は、ウエディングをはじめ各種パーティーの場としてもおすすめです。
モダン・スカンジナビアン・キュイジーヌ
スウェーデン出身のスターシェフ、マーカス・サミュエルソンによる、素朴でシンプルな北欧の伝統料理に、フレンチのテクニックを織り込んで創造された新たな料理セグメント、それが「モダン・スカンジナビアン・キュイジーヌ」。サーモンやニシン、ロブスターほか魚介類を多用したメニューは、ヘルシーな美味しさと繊細で美しいプレゼンテーションがお楽しみいただけます。シグネチャーアイテムの“アークティックサークル(北極圏)”をはじめ、独創的なデザートも「アクアヴィット」の大きな魅力です。
絶好のアクセスながら孤立した閑静なロケーション
東京メトロ・銀座線「外苑前駅」4a出口より徒歩1分の絶好のアクセスながら、青山通りから、レクサスショールームと第一園芸の間の通路を50mほど進む奥まった場所に位置するため、都会の中心にいるとは思えない閑静なロケーションを誇ります。建物は一棟建てで、入口部分の車寄せのついた湾曲した壁面のファサードデザインは、北欧モダンデザインの巨匠アルネ・ヤコブセンが、1937年に手掛けたコペンハーゲン郊外べルヴュー地区の劇場「ベルビューシアター」の現代版といった趣です。


暗闇坂 宮下 青山(くらやみざか みやした あおやま)
お寺の敷地内という歴史のある特別な場所に、現在世界中で活躍中の建築家「隈 研吾」氏に依頼をし設計を委ねました。個室を中心としたレイアウトに、モダンさと和の伝統を踏まえた空間を設えました。桐材の壁面に囲まれた個室の中で、大切なお打ち合わせ・お話しの時間を過ごしていただこうという意図です。お食事についても同様に、モダンな流れの中に伝統をきちんと意識した端正な料理をご用意して参ります。様々な国の方々にも何かを感じていただけるような好感度、好感性のある場所です。
山の古利梅窓院の敷地内、黒竹を生け込んだ露地よりお迎えするモダン空間
エントランスは中国の花崗岩を敷いた露地を客迎えにしました。両側に黒竹を植え込み正面に坪庭をつくりました。お客様は坪庭に向かうように入って見えます。店内は桐材のパーティション、花崗岩の床、壁面に囲まれた一見シャープでモダンな設えです。個室に上がるにはタタミ敷の通路を経てそれぞれの個室に至ります。個室の照明は全て光ファイバーを使用し、美術館のように柔らかな照明になっています。実は和の設えを強く意識した空間であることが徐々に見えてきます。
斉藤料理長により創造される新しい和の世界。常に発見があります
築地の市場からは毎日状態の良い何種類かの魚介が届きます。野菜も同様、その日その日状態価格が適正なものが届きます。素材を見ながらその日の調理を決め提供してゆきます。伝統的な技法の中に新しい方法を取り入れ、今までにない料理と新鮮なものをおりまぜ、堪能していただきます。又、カウンター席などは、お決まりのコースだけではなく料理長とのやりとりでメニューに無いものや特別な珍味などもご用意します。遅い時間などは、お酒、酒肴のみのご利用も可能です。
世界に発信できる和・モダン
店の設え、料理、サービスに至るまで和の心が底流に流れるモダンさで統一されています。その意図はやはり世界標準ということです。世界中の様々な国の方をお迎えし、それらの方々にあらゆる意味で感動していただけるような店のあり方を追求してゆきます。料理については、その時々の素晴らしい食材を活かし常にみずみずしさを感じていただけるようなものを創りつづけます。お酒やワインも厳選されたものを提供します。おもてなしの心は“和の精神”を貫き通すようにします。


BIANCA(ビアンカ)
イタリア郷土料理とワインを楽しめるリストランテ。お昼にはお得なランチセットやお気軽にカフェを。夜は北イタリアを中心に選りすぐったワインと共に本格的な料理をシェフおすすめコースやアラカルトでお楽しみ頂けます。食材の旨みを最大限に活かした、イタリアの伝統感じる料理をお楽しみ下さい。
表参道を臨むテラス席が自慢のリストランテ
シックな中にも華やかさを感じられる表参道らしい洗練された雰囲気のインテリア。表参道を見下ろすテラス席は、天気の良い日には絶好のロケーション。眺めの良いテラスで美味しいお料理やワイン、カフェがお楽しみ頂けます。ビジネスユースにも最適な4名〜10名様までご利用頂ける個室もご用意しております。
イタリア郷土料理とワインを楽しめるリストランテ
コースは自慢のイタリア郷土料理をお好みで組み合わせて楽しめるプリフィックスコースと料理長あなたの為に作る「料理長のスペシャルコース」をご用意。イタリアから直輸入しているブッラータチーズなど、豊富なアラカルトメニューもお楽しみ頂けます。イタリアワインを中心に80種類のボトルワインを取り揃えております。もちろんグラスでもお楽しみ頂けるワインもございます。おすすめワインをセレクトした「ワインコース」もおすすめです。
本格的なイタリア料理とTPOに合わせて使い分けが出来るレストラン
表参道のケヤキ並木を臨むヨーロッパの街角を思わせる開放的なテラスが自慢のイタリアンレストラン。伝統的な本格イタリア料理は、コースからアラカルトまで時間帯に合わせて幅広く御利用頂けます。シックで洗練されたインテリアのテーブル席でTPOに合わせて使い分けができます。特にディナーメニューにおいてはイタリア郷土料理定番の生ハムやイタリアより直輸入したブラータチーズなどの前菜、彩り豊かなパスタやリゾット、ハーブを活かした魚介や肉料理など、イタリア郷土料理を満喫できるメニュー構成となっております。



リストランテ・サバティーニ 青山(リストランテ・サバティーニ アオヤマ)
青山通りに面した階段を降り、エントランスをくぐればそこは、日本に居ながらにしてローマの雰囲気が漂うクラシカルでラグジュアルな空間。イタリアの伝統料理とピアノの生演奏が織りなすゆったりとした時間を、大切な方と優雅にお過ごしください。
インテリア全てをイタリアから直輸入。ローマをそのまま再現した非日常的な空間です
エントランスへ続く階段を降りるとそこは、日本にいながらローマの雰囲気がいっぱいに漂います。半世紀に渡り愛されてきたローマ本店の伝統を受け継ぎ、1981年の開店当時から変わらぬクラシカルなイタリア伝統料理とサービスを提供。ディナータイムにはピアノの生演奏が更に雰囲気を盛り上げます。「食を楽しむことは人生を楽しむこと」創業者であるサバティーニ3兄弟の想いは今も受け継がれています。
吉田治信(ヨシダハルノブ)「リストランテ・サバティーニ 青山」料理長
1957年東京生まれ。聖徳調理師専門学校を卒業し、1984年ピッツェリア誕生の年に「サバティーニ」に入社。翌年より「リストランテ・サバティーニ 青山」勤務。途中2度に渡りローマ本店への研修を経て、1997年同店の料理長に就任。
現在もサバティーニの伝統を継承するべくリストランテのキッチンで腕をふるう一方、商品開発や後輩の育成にも力を入れている。
コース料理からアラカルトまで…お客様のシーンに合わせて幅広く対応いたします
その日に入荷したおすすめの食材(お魚やお肉など)をワゴンでお席までお持ちしたり、まるごと一本の魚料理はお客様の目の前でお取り分けするなど、お料理だけでなく、雰囲気や会話もお楽しみいただけるよう、温かいおもてなしときめ細やかなサービスを心がけております。


青山 星のなる木(あおやま ほしのなるき)
表参道駅から徒歩2分、青山通り沿いにある新懐石レストラン「青山星のなる木」。
青山の星のなる木で 和の伝統をモダンに演出する、創作和食。
選び抜かれた旬の素材をふんだんに使用し、目にも美しく香り豊かに、そして味わい深く仕上げた自信作ばかり。季節ごとに最もおいしい素材を吟味し、産地を厳選し、各種コースをご用意しております。和の心と斬新な発想が織りなす「新懐石」をお楽しみください。
光と影と、風を感じる空間。
シックなインテリアに囲まれた店内は、大切な方々に心からお寛ぎいただくためのおもてなしに溢れています。都会の中心とは思えない落ち着いた雰囲気が漂うプライベート感溢れるテーブル席。数に限りのあるプライベートテラスを配した席は特等席。