旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(恵比寿・代官山・中目黒)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した 一休.comレストラン の紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 


一休.comレストラン は、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

東京都のエリア


銀座  赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門  東京駅・丸の内・日本橋  新橋・汐留・竹芝  恵比寿・代官山・中目黒  六本木  青山・表参道  新宿・代々木  渋谷・原宿  西麻布・麻布十番  品川・天王洲  神楽坂・飯田橋・四ツ谷  池袋・目白  白金・広尾  お台場  上野・浅草・押上・東陽町  田園調布・自由が丘・二子玉川  日比谷・有楽町  吉祥寺・西東京  神田・御茶ノ水・水道橋 


恵比寿・代官山・中目黒のレストラン一覧

Ti Picchio(ティ・ピッキオ)
目黒川沿いのナポリ、アマルフィ料理店。本場で料理を学び、ナポリ、アマルフィ料理を愛してやまないシェフのレストランです。イタリア人も認める本場のこだわり料理をご提供させていただきます。本場のアクアパッツァ、ナポリのジェノベーゼをぜひお召し上がりください。
本場のトラットリアを感じながら、本場ナポリ、アマルフィのお食事を
当店では本場ナポリ、アマルフィのあるべき姿をしっかりと伝えたい、伝統を守りたいという思いを常に持ち、店内にもこだわりを持っています。落ち着いた雰囲気の店内からは、目黒川沿いの桜など美しい景観を楽しむことができます。本場で見てきたものを表現した店内では、アマルフィー海岸のトラットリアの雰囲気をそのままに、ナポリ、アマルフィのかわいい小物にもこだわり、しっかりと南イタリアを感じられる空間となっております。
ナポリ、アマルフィ海岸で学んだシェフの伝統的な料理をお楽しみください
海の近いナポリ、アマルフィでは魚貝の料理が有名で、新鮮な魚貝を使うので、その調理法もシンプルですが、素材のうま味を引き出します。貝類を使わない、本場のアクアパッツァをぜひお試しください。また、使用する調味料や食材にもこだわり、アマルフィ海岸の魚醤(コラトゥーラ)を使用したお料理や、愛知県産のあさり、いわし、広島県産のムール、佐賀県産の真だこ、九州沖の丸魚など、新鮮な食材を使用したお食事をお楽しみいただけます。


エノテカルーチェ
恵比寿と広尾のちょうど中間辺り、閑静な住宅街にある「エノテカルーチェ」。2011年に惜しまれつつ閉店した東京「エノテカピンキオーリ」出身の2人のシェフがタッグを組んでオープンしたこちらでは、手打ちパスタや契約の農家から仕入れる有機野菜を使用した丁寧なイタリアンが堪能できます。
2つの雰囲気を併せ持つお洒落な空間
オレンジ、白、銀の色使いをポイントにした店内。近未来を感じさせる無機質な雰囲気とナチュラルな雰囲気、対象的なテイストが程よくミックスされたおしゃれな空間が印象的です。昼間は大きな窓から陽の光が店内をより明るくし、心地よいランチタイムを過ごせます。夜は一転、月の光をまとったようなライティングで落ち着いた雰囲気になり、ゆったりとお食事やお酒をいただけます。
シェフのストイックな修行経験が滲み出る安定した味わい
オーナーシェフは、オープンにあたり内装も自らが手がけており、そのセンスは本人の雰囲気からも伝わってきます。しかしそのセンスに頼ることなくストイックな努力を重ねているエピソードも。休日には知り合いの和食店で手伝いをし盗める技を盗み、逆に和食の職人は通常やらない肉の解体などを教えてきたり…休みも惜しみ料理に向き合うことで得たさまざまな経験は、安定した味わいの料理を生み出しています。
契約農家から仕入れる有機野菜や手打ちパスタが自慢
有機野菜はその野菜それぞれの味わいを残しつつ甘さもありとても美味しい。そんなこだわり野菜や、自家製のソーセージに自家製パン、手打ちのパスタなどを使用し、イタリア料理と日本の旬を活かした料理の数々は、素材の良さ、そして丁寧な仕事を実感できるものばかり。ワインを片手に美味しい料理をお楽しみください。


トラットリア バッカーノ(TRATTORIA BACCANO)
東京の中でもとりわけイタリア料理レストランが多い街、恵比寿。ここに立地する「トラットリアバッカーノ」では、イタリアトスカーナのアットホームな郷土料理をお愉しみいただけます。肉類・魚介類・農産物など食材に恵まれるトスカーナ地方の、リストランテと食肉加工店などで経験を重ねた女性シェフが手がける郷土色あふれるお料理をご提供いたします。なかでもシェフ一押しの自家製ハム・ソーセージと手打ちパスタはぜひお召し上がりいただきたい一品です。ワインと一緒にゆったりくつろいでおたのしみください。
東京・恵比寿で気軽に寛げるトラットリア
東京きっての繁華街、恵比寿。駅から徒歩3分のにぎやかな通り沿いに建つビルの2階にある「トラットリアバッカーノ」。ガラス張りで開放感ある店内は、白とダークブラウンを基調としたシンプルで落ち着いた内装と、愛らしい雑貨で飾られアットホームな雰囲気。のんびりお食事ができるよう、ゆったりしたテーブル間隔で席数も22席と少なめです。友人や家族と和やかな時間を気軽にお過ごしください。ランチ、ディナーともに営業しております。
イタリアトスカーナ、本場仕込みの郷土の味をご堪能ください
イタリアトスカーナに渡り、5年間の修行を経て帰国した女性シェフの幸田彩。トスカーナといえば肉料理が有名。幸田は、その中でもフィレンツェ郊外にある肉の有名店「チェッキー二」で肉の扱い方と調理法を学んだ。だから、ここトラットリアバッカーノでは、ハムやソーセージ類はもちろん自家製。さらに数々の手打ちパスタなど、他店では味わえない幅広いレパートリーを、溢れんばかりのトスカーナ愛とともにご提供させていただきます。
自家製にこだわったハム・ソーセージと手打ちパスタ
自家製ソーセージやソプラッサータといった加工肉は全て「チェッキー二」仕込み。ラグーソースで食す手打ちパスタのピーチやバターをたっぷり添えた自家製アンチョビのクロスティー二、バーニャカウダと一緒に出されるピンツィモーニョのソースや、数種類の魚介から出るだしをローストしたパンに吸わせて食べるグランテガーメなど本場のトスカーナ料理を味わえます。また、グランドメニューの他にも、季節の野菜や鮮魚を使ったおすすめ料理もご用意しております。


BISTRO FAVORI 代官山(ビストロ ファボリ ダイカンヤマ)
「FAVORI」とは、フランス語の「お気に入り」代官山駅から徒歩6分、旧山手通り沿いに建つ洋館に惹きつけられ一歩踏みいれると、美味しい香りと温もりが迎えてくれます。“上質なビストロフレンチとして気取らず本物を出し続けたい”をテーマにご来店のたびに新鮮な驚きと楽しみに出会っていただけるよう努めてまいります。
代官山駅から徒歩6分、旧山手通りに面したパリの街角を想わせる上質なビストロフレンチ
代官山駅から徒歩6分、旧山手通りに面した洋館、日本離れしたそのたたずまいは、まさにパリの街角を想わせます。オープンテラスのアプローチから店内へ、天井3.5mの高さのゆとりあるメインダイニングとオープンキッチンから漂う美味しい香りでお出迎えいたします。旬の素材にこだわった上質なビストロフレンチを笑顔あふれるスタッフがご提供いたします。お誕生日や記念日の特別な日のお食事はもちろん少人数のパーティーにも最適です。
モダニズムフレンチをビストロ料理で表現 シェフ 塩田真也
シェフ 塩田真也
オークラのTOPレストラ「ラ・ベルエポック」で約10年の修行を経て、現在のスタイルである、素材を生かすビストロ料理を追及、西麻布「HOUSE」の料理長として数々の美食家たちをうならせ、さらなるスキルアップを経て、今「FAVORI」の料理長とし腕をふるう。素材感を大事にクラシカルフレンチと現在のモダンニズムフレンチの融合で高級ではなく上質なビストロ料理を表現。
自然の恵みをうけた旬の食材へのこだわり
厳選した食材は直接現地に足をはこび、旬の食材を調達いたします。現地に行き生産者の声や風土を肌で感じてこそ最良の調理法が選択できます。FAVOIのこだわりとはフレンチのスタイルで日本の四季と旬を感じてもらえたらと考えております。


THE PLATFORM(ザ プラットフォーム)
人が人を紡ぐ店、THE PLATFORM。2008年に紹介制のバーとして産声を上げたPlatformは、多くのビジネスパーソンにご利用頂いております。素敵な人の周りには素敵な人がいる、素敵な人が集まれば素敵な輪ができる、素敵な輪ができれば、素敵な事が起きる。ここで繋がった人達同士が新たなコミュニティーを形成し、新たなビジネスの基盤を構築しています。レストランやバーという概念を超えた店、人が人を繋ぐ店、それが THE PLATFORMです。
大人の隠れ家
ビルの一階には看板が1つ。知らなければ通り過ごしてしまうビルの5階。エレベーターを昇り、エントランスのドアを開ければ、赤を基調とした静かな店内。大人の隠れ家として、一人でもゆっくりとお酒を愉しみ、寛いでいただけます。ときには熱くビジネス談義、ときには大笑いをしてストレス発散、向き合って話す事ができるカウンター席があるのも特徴です。洋酒をメインに、季節のフレッシュフルーツのカクテル、ワインを取り揃えておりますので、お好きなお酒を片手にごゆっくりとお楽しみください。
少人数様から貸し切れる大人のレストラン。カジュアルフレンチをお召し上がり頂きます
早い時間帯限定のご予約のご紹介です。基本的には一見様はお断りのTHE PLATFORMですが、一休をご利用のお客様に限り、ディナーのご予約をお受けさせて頂きます。少人数様から貸し切りでご対応させて頂きます。その日、この店はあなただけの為にお店をオープン致します。他人に話を聞かれたくないご商談、お忍びのデート、もちろん4名様〜30名様のパーティーまで、ご相談に応じます。是非、プライベートな空間での、お食事をお楽しみください。
フレンチ料理出身のバーテンが作る、カクテルとフードのマリアージュ
THE PLATFORMのバーテンダーは、フレンチ料理のシェフでもあります。オリジナルカクテルはもちろん事、旬の食材を使ったフードもご用意致しております。また、事前にご予約頂ければ、ご希望に応じて何なりとお作りさせて頂きます。お客様の想像とバーテンダー(シェフ)の創造の勝負。THE PLATFORMの楽しみの一つとも言えます。お客様の驚き、喜ぶ顔が拝見したく、バーテンダー(シェフ)は日頃より様々なカクテルとフードの可能性を考えております。バーテンダーが捻り出す旬なカクテルと相性の良いフードも同時にお楽しみください。


ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション(LA TABLE de Joel Robuchon)
ロブション氏のモダンフレンチを、コースとアラカルトでカジュアルに提供します。料理もサービスもお客様に心地よさを感じていただくことをモットーに、少人数から大人数のパーティーやウエディングまでご利用いただけるレストランです。フランスの伝統色であるパープルのイメージで統一された店内は、上品で開放的な雰囲気に満ちています。裏庭の素敵なガーデンテラスでもお食事をお楽しみいただけます。
上品、且つ開放的な雰囲気
「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」のメインカラーはパープル。花器や季節の花にも、その色が常に意識されている。格式の高さを示すテーブルクロスではなく、テーブルランナーを用いているのもカジュアル店であることの証。窓からは陽光が差し込み、開放感があり、窓の外には花と緑に囲まれた、心地良い風が吹き抜けるテラスがあります。
進化し続けるロブション氏のモダンフレンチをカジュアルに
ロブション氏のモダンフレンチをコースとアラカルトでカジュアルに提供します。カジュアルではあるが料理は繊細であり、「すべての無駄は省き、皿の中に賭ける」と言ったロブションの哲学が凝縮されている。
私達のおもてなしを寛ぎ、楽しんでいただきたい
最高峰のフランス料理と期待を超えるおもてなし、快適さを提供する事が、最も大切な使命とこころえています。世界最高峰のクオリティーのお料理と心温まる、くつろいだ、そして洗練された雰囲気を常にお楽しみ頂く為に、最高のサービスと類を見ない施設を提供します。


Q.E.D. CLUB(QED CLUB / キューイーディークラブ)
数学の証明でも使われるQ.E.Dとはラテン語で「以上、証明終わり。これ以上最高のものはない。」を意味します。
この3文字のアルファベットには、常にお客様へ最高のおもてなしをする場所でありたいというポリシーが込められています。1,100坪の広大な敷地とヨーロッパの洋館を思わせる重厚なクラブハウス。最高のサービスと料理で皆様方のオアシスになりたいとQ.E.D.CLUBは考えています。
ビジネスや日常で疲れた心を優しく解きほぐしてくれる場所
エントランスを抜けるとそこはラウンジ。シックな雰囲気の中ゆったりとした時間をお楽しみください。
庭園の風景を見下ろしながら、旬の食材を特注の鉄板で豪快に味わうグリルルームでは五感で最高の味をお楽しみください。まるでヨーロッパの旧家のような雰囲気漂うVIPルームは、各国の大使や皇族の皆様方にも愛用されています。
匠の手による輪島塗にThe Barでは、世界各国から取り寄せた美酒に酔う至福のひとときを過ごしてみませんか?
おひとりおひとりにご満足頂けるような温かいおもてなし
開放感あふれる庭園に面したダイニングルームでは、格調ある美術品に囲まれながら、厳選された食材を活かしたフランス料理をご堪能頂けます。
旬の食材に真心を込めて…。和食棟は、懐石料理をお楽しみ頂く大人の隠れ家のような空間です。300余年もの時を経た茶室は、四季の移ろいと共に表情を変え、まさに現代に生き続ける日本の伝統美です。


やまどり
「伊達町 やまどり」は料理はもちろん、器、暖簾など細部にも主人の感性が込められた、繊細で新しい日本料理のお店です。
店の内装は主人自らのイメージを基に、デザイナーである小野田氏と共同プロデュース。
来て頂いた人には解って頂ける思いが、温かさがあります。
カウンターには栃の一枚板、麻の暖簾、作家物の器・・・
どれも素材やデザインにこだわって選ばれ、造られたものです。
産地直送で送られてくる目にも鮮やかな新鮮な素材
目にも鮮やかな新鮮な素材は、ただ食べるだけではもったいない。よく目で味わって、それから舌で味わって食べてほしい。築地からの鮮魚も扱い、和食ではあまり使われないトリュフやフォアグラも置いています。また、日本各地の地酒、焼酎、ワインもかなりの品数を揃え、特に季節限定のものに力を入れています。
器によって引き出された和食の魅力ここにあり
器にもこだわりがあるやまどり。唐津、志乃、備前、作家物を使い料理をさらに洗練されたものへと導く。来店する度に器の魅力に気付く人も少なくない。たまには風格のあるぐいのみで、日本酒を料理と共にたのしみませんか?


モリ(mori)
恵比寿駅・恵比寿ガーデンプレイスから、徒歩数分。駅から程近い場所ですが、隠れ家的立地の静かなエリアにある、まさに隠れ家のようなお店です。ゆったりとした席・空間で、落ち着いた特別なひと時をお過ごしください。
フランスの銘醸ワイン・シャンパンをとってもリーズナブルに
シャンパーニュ・ボルドー・ブルゴーニュの銘醸ワインを、こんなに安いの?!と言うくらいとってもリーズナブルなお値段で御提供します。ワインショップより安いくらいの掘り出し物もあります。銘醸ワイン・シャンパンをモリスペシャルプライスでお楽しみください。
1日2〜3組様限定の大人の隠れ家フレンチレストラン
2014年2月に店名もmoriと新たにリニューアルオープン。【1日2〜3組様限定]の大人な雰囲気の隠れ家的フレンチレストランになりました。6.6mあるアフリカ原産の“ブビンガ”の一枚板のカウンター。椅子もハイチェアーではなく通常の席の高さの椅子でゆったりと。そんな落ち着いた大人な空間でゆったりとお食事・ワインをお楽しみ下さい。そしてガーデンテラスの付いたゆったりとした個室(最大4名様)でも素敵なひと時をお過ごしください。
一流店の味を、気軽にお楽しみいただくを、テーマに
東京の一流店をはじめ、フランスの数多くの3つ星、2つ星のレストランで修行。その経験をベースに、料理を作り上げています。有田焼、宮内庁御用達の漆器硝子工芸など器・カトラリーなどにもこだわって、非日常のひと時を演出しております。


HIGASHIYAMA Tokyo(ヒガシヤマトウキョウ)
1998年の開店以来、常に話題の絶えない知る人ぞ知る東京の隠れ家。一軒家の木造建築は都会の洗練された佇まいと温かな居心地のよさを併せもっています。空間もさることながら、特筆すべきは旬の食材を活かした料理。シンプルで実直な日本食でありながら、斬新かつ独自のしつらえで提供されます。常に進化し続ける「HIGASHI-YAMA Tokyo」スタイル、それはまさに進化する「日本食ダイニング」です。
喧噪を離れた一軒家、そこは緊張感と開放感を併せ持つ特別な空間
細い階段を昇りアプローチを抜けると、店内を望める中庭がエントランスへ誘います。店内は躍動感溢れるオープンキッチンを囲むカウンター席、高く吹き抜けた天井の開放的なダイニングスペース、個室など、お一人様より大人数まで様々なシーンに対応可能です。また、階下にはプライベートバー「Lounge(ラウンジ)」を併設しています。
進化する日本食ダイニング、そしてそこから生まれる文化
「HIGASHI-YAMA Tokyo」は季節毎の旬な料理をはじめ、空間から器等にいたるまで、料理を愉しむためのしつらえを大事にしています。そして、それ以上に大切にしていることは人の出会いです。「食」を通じて人と人が出会い、愉しむこと。そこからまた新しいものが生まれ、それがやがては文化へとなっていくこと。これまでのお客様との出会いを、そしてこれから出会うお客様との出会いを大切に、心温まるサービスでお迎えいたします。


バンブーグラッシィ
恵比寿ガーデンプレイスそばでぼんやり灯る白い灯り。2003年12月、密かに始まった隠れ家、「バンブーグラッシィ」。オーナーシェフ・長沼が提案するこだわり、「他では味わえない料理と空間・時間の提供」を全面に打ち出したパワフルなレストラン。「鉄板焼キュイジーヌ」の名の通り、黒毛和牛のステーキや産地直送の魚介類、そのまま食べられるほど新鮮な野菜はもちろん、他の鉄板焼き店にはない、前菜やデザートの豊富さが自慢です。お食事の最後にはふわふわのお好み焼きがおすすめです。
モダンな空間で思いのままに楽しめるラウンジスタイルの鉄板焼きをご提供します
階段を下りていくとそこには温かい光に包まれた店内が広がります。ゆったりと配置されたソファ席では肩肘を張らずに落ち着いたひと時を過ごしていただけます。バンブーグラッシィが目指したのは、ゆったりと大人がくつろいでいただける空間づくり。“ノスタルジックモダン”をテーマに、北欧テイストを意識しながら、ソファ席、テーブル席、カウンター、個室のどこからでもシェフの調理が見えるようにインテリアを構成しております。
シェフの目で厳選された食材を使った本格「鉄板焼キュイジーヌ」を
シェフの長沼は、お好み焼、鉄板焼き専門店で腕を磨いたのち、和食店や創作料理店などを経験。2003年12月に「バンブーグラッシィ」をオープンいたしました。産地直送の野菜や黒毛和牛、新鮮な魚介類など、シェフ自ら厳選した食材だけを使った本格「鉄板焼キュイジーヌ」をご提供しております。店内に設置された鉄板焼きコーナーで調理する料理は臨場感があり、焼く音や匂いなど料理の魅力を五感で感じていただけます。
食材の吟味をするために全国各地へ。こだわりは塩、醤油、味噌まで・・・
「他の鉄板焼き店とはひと味ちがう店にしたい」と語るオーナーの長沼が、目の前の鉄板焼きカウンターで調理致します。黒毛和牛のステーキや産地直送の魚介類、産地直送のそのまま食べられるほど新鮮な野菜などは、実際に全国各地へ赴き厳選しています。さらに、食材へのこだわりは塩、醤油、味噌など、食材のうまみを引き出す調味料にまでおよびます。厳しい目で吟味された食材・調味料を使用した至高の料理の数々をお楽しみください。


八雲茶寮(ヤクモサリョウ)
都心の喧噪をはなれ、目黒区八雲の一角にひっそりと佇む紹介制の和食料理屋「八雲茶寮」。古(いにしえ)のものと今のものとの出逢いに触れ、心身を癒すーそんな贅沢な時間をお過ごしいただける空間です。“五感で感じる食の旨味”、それを実現させる“職人の技”。この二つの「食」と「職」が織りなす、四季折々の和食をお愉しみください。
“現代の文化サロン”
目黒区八雲の一角にひっそりと佇む、紹介制の和食料理屋「八雲茶寮」。ゆるやかな石張りの階段のぼり、暖簾をくぐった先に、広い庭とかつて住宅であった館が待ち受けます。静謐な空気に包まれた空間には、古来より日本が大切にしてきた伝統や感性が散りばめられ、また、梅の木を擁する庭は、食の空間に四季折々の表情を演出いたします。此処から生まれる新たな出逢いと交流を通じ、“現代の文化サロン”にふさわしい場を皆様とともに育んでゆけたらと願っております。
“食”と“職”が織りなす、四季折々の和食
日本各地より厳選した旬の素材を活かした料理は、どれもハレの日にふさわしいこだわりの逸品です。“五感で感じる食の旨味”、それを実現させる“職人の技”。この二つの「食」と「職」が織りなす、八雲茶寮ならではの和食をお愉しみいただけます。また、併設の茶房では自然の滋味をふんだんに使った朝膳や甘味、お茶などもご用意しております。


ヴィヴィ ラ・ベルデ(ViVi la verde)
東京、空にうかぶイタリアン “ ヴィヴィ ラ・ベルデ ” 。六本木ヒルズ、東京タワー、レインボーブリッジ・・・見渡す限りに広がった“東京”を一望できる恵比寿ガーデンプレイスの最上階。息をのむほどの絶景に囲まれながら、シェフが腕をふるう色彩豊かなお料理に舌鼓。いつでも気軽に本格イタリアンとワイン、一流の景色が織り成す“おいしい時間”をお楽しみいただけます。
時間によって様々に表情を変える空間
ランチタイムには陽の光に照らし出され、ディナータイムには東京に散りばめられた無数の灯によって映し出される贅沢な空間。一時(イットキ)、一日(イチニチ)、一年(イチネン)を通して様々に変化する“ ヴィヴィ ラ・ベルデ ”は、幾度訪れても、初めて足を踏み入れた時ように新鮮な感動が押し寄せます。いつ訪れても飽きることのない東京屈指の贅沢な空間です。
東京の空、旬の食材を使ったメニューで季節まるごと味わう
食べたいものを選べる楽しさをメニューに反映。旬の食材をつかった豊富な種類のメニューから、お好みの一皿を選んでいくプリフィクススタイルのコースをご用意しております。都内でも有数の絶景が広がる空間ながら気取らない雰囲気は、特別な日だけの利用ではもったいない。季節とともに変化する景色に囲まれて、旬の食材を使い季節とともに変化するお料理をお楽しみください。
ウェディング二次会や各種パーティをおいしい料理と華やかな空間で演出
着席では70名、立食では100名まで対応できる広々とした空間。東京タワーからレインボーブリッジまで、訪れるゲストが思わず息をのむ壮大なパノラマビュー。一生の思い出となるウェディングニ次会から、久しぶりの再会で思い出話に花が咲く同窓会、仲間との絆を深めるための懇親会、作品をお披露目する展示会など、あわゆるシーンで心に刻まれる至福のひとときを「料理」「空間」「サービス」の“最高のおもてなし”で演出いたします。


鉄板Diner JAKEN 恵比寿店(テッパンダイナージャケン エビステン)
瀬戸内産の魚介類や最高級の黒毛和牛等をご提供する恵比寿・代官山の隠れ家鉄板焼き店「鉄板Diner JAKEN 恵比寿店」。広島出身のオーナーが独自の仕入れルートで入荷する瀬戸内産の新鮮な魚介類を始め、低脂肪でコクのある高級地鶏の阿波尾鶏、最高級のA5黒毛和牛などの食材を使用。また、美味しい食材を更に美味しくし、ヘルシーな「食べ方」も提案するなど新しい食の楽しみを提ご案します。
スタイリッシュで落ち着いた空間
通りからエントランスまでのウッディーな階段と、コンクリート打ちっぱなしの外観、落ち着いたインテリアと少し落とした照明のスタイリッシュな店内は、お洒落な雰囲気が漂います。目の前でライブ感を味わえるカウンター席、接待にもご利用いただける4名様までの個室、広々としたダイニングスペースもございますので、用途に合わせてご利用くださいませ。
瀬戸内海産の魚介類や特撰黒毛和牛など豪華食材をご堪能ください
広島出身のオーナーが独自の仕入れルートで入荷する瀬戸内産の新鮮な魚介類を始め、低脂肪でコクのある高級地鶏の阿波尾鶏、最高級のA5黒毛和牛などの食材を使用した豪華な鉄板焼をご堪能ください。納得の高級食材をリーズナブルに提供するとともに新しい食べ方までご提案します。


広東料理 龍天門/ウェスティンホテル東京(かんとんりょうり りゅうてんもん)
黒とゴールドを基調としたエキゾチックな空間の中、伝統的な調理法と本場の味を追求した広東料理をご堪能いただけます。広東の美味を集結したスタイリッシュなひと皿は、まさに食の芸術とも言えるでしょう。
洗練されたエキゾチックな空間でいただく広東料理
料理長が妥協することなく最高の食材と限りないこだわりで香港そのままの食文化と味をご提供いたします。黒とゴールドを基調とし洗練されたエキゾチックな空間のなかで、国内外で評価の高いお料理をご堪能できます。
本格的広東料理に革新的なインスピレーションを
じっくり戻した極上の乾物や海鮮食材を使用した逸品、オリジナルブランド鶏「龍王赤鶏」を使用した鶏肉料理など、伝統的な調理法と本場の味を追求した広東料理が好評の龍天門。料理長自ら中国本土へも赴き本場の味を追求すべく研究も重ね続けるなど、新たなインスピレーションを常に大切にしています。また、裏メニューなのに皆が知っている、温と冷の2種類から選べる担々麺も人気。
料理と共に味わいたい、種類豊富な紹興酒
中国料理に欠かせない紹興酒。甕出しの5年もの、そして飲みやすい8年ものから熟成を重ねてまろやかさを増した30年ものまで、豊富に取り揃えています。



胡桃茶家(クルミチャヤ)
ヘルシーなおいしさが鍵の最先端の上海料理を提供。ユニークな店名は「胡桃の持つ温かなイメージそのままのアットホームな雰囲気の店にしたかったから」というオーナーシェフの河野の想いが込められています。とはいえ料理はひときわモダン。上海料理を中心とした創作中華をテーマにしているだけに、その構築的な盛り付けは、流行りのフュージョン系フレンチのようです。油を控えたアッサリした仕上がりで、中国料理が苦手な人にもおすすめです。
美しい盛り付けの前菜から始まる至福のひととき
「季節の素材にこだわった五感に訴える料理の提供とくつろげる空間と時間の演出」をコンセプトにお客様に至福の時を提供いたします。前菜の美しさや、デザートの繊細さなど細かいところにまでこだわるのはもちろん、茶家と銘打つようにお茶にもこだわりがあります。効能をさまざまに持つ工芸茶を是非ご賞味ください。店内も大切な人の誕生日や記念日を祝うのに相応しいスタイリッシュな空間が広がります。
オーナーシェフ・河野利之
町田調理師専門学校卒業後、宮脇啓功シェフの元、下積み時代を過ごす。その後、さまざまな店で修業。それぞれの店の味、手法を自分のものにする為、必死に勉強する毎日。特に、脇屋友詞氏がオーナーシェフを務める「Wakiya一笑美茶樓」では、フレンチスタイルの中国料理、ヌーベルシノワを学ぶ。食材、お皿、盛り付け全てにこだわり、食を楽んで頂くための演出に魅力を感じる。その後、ホテルスプリングス幕張、中国料理「翠嵐」副料理長を務める。2012年6月6日中国料理「胡桃茶家」オープン、現在に至る。


タブローズ(TABLEAUX)
フランスの星付きレストランで研鑽を積んだシェフ嘉藤が、厳選した季節感あふれる素材をふんだんに使用し、多彩な料理を提供します。コース料理をはじめ、契約農場や漁港から届く素材を生かした前菜、自社熟成のドライエイジングビーフや、ジビエ、パスタなどアラカルトでもお楽しみいただけます。記憶に残る料理とホスピタリティ溢れるサーヴィスをご提供いたします。
普段使いから特別な日まで様々なシーンで
代官山駅から徒歩3分の隠れ家レストラン タブローズ。レッドカーペットを歩き、階段を下りると泉のある中庭に。お店に足を踏み入れると、中世ヨーロッパを模した壁画が印象的なバースペースが広がり、続くメインダイニングは赤と黒、ゴールドを基調とし、海外より輸入したシャンデリアのあたたかい灯りが優美な空間を演出します。ダイニングには2人で並んで座れるソファ席や、ご家族で囲めるテーブル席、団体様でもご利用いただけるサブスペース、プロポーズなどの記念日におすすめな個室もご用意しています。普段使いから特別な日まで、様々なシーンでご利用いただけます。
23年の歴史を誇るタブローズ 新シェフを迎え新たな風を吹き込む
2012年11月、シェフ嘉藤を迎えたタブローズ。世界的に有名なフランス料理の巨匠・吉野建氏に従事した嘉藤は、ミシュランで一つ星を獲得した「タテルヨシノ 銀座」のオープニングシェフとして勤務し、その後フランス本国の「ステラマリス パリ」のシェフとしても経験を積んでいます。フランス料理の伝統とモダンを独自の工夫で巧みに融合させ、繊細でクリエイティブな「美味しさ」を追求した料理でお客様を魅了します。尚、2014年にはソムリエの資格も取得いたしました。日々進化続ける料理と、その美味しさを最大限に引き出すワインのマリアージュを是非この機会にお愉しみください。
20年以上の研究を重ねた情熱の証!自社熟成Tボーンステーキが登場
タブローズでは米国農務省によって最高品質とされる「U.S.プライムビーフ」を空輸で取り寄せ、自社熟成倉庫でじっくりドライエージングしています。3cmと肉厚なTボーンステーキの状態を見極めながら、表面はカリッと、中はジューシーに炭火でていねいに焼き上げ、噛めば噛むほどに赤身のうまみがあふれ出ます。熟成によって凝縮された赤身肉本来の美味しさをゲランド塩だけでシンプルに、あるいはタブローズ特製ソースやトリュフが香るマッシュポテトとも好相性ですので、お好みに合わせてご賞味ください。


ラ ルーナ ロッサ
中目黒・目黒川沿いの隠れ家イタリアン【ラ ルーナ ロッサ】は、景色の良い空間の中で、イタリアにて修行を積んだシェフの独創的な料理をお楽しみいただけます。お客様にとって居心地の良い店を目指して、料理やワインだけでなく、サービスや空間、それから働いているスタッフのお客様へのおもてなしの心を大事にしています。
目黒川に面したメインダイニングでは季節のうつろいを眺めながらのお食事を
春には満開の桜を、夏には深い緑を・・・メインダイニングではお料理とともに四季折々の風景を楽しむことができます。また、プライベート感のある落ち着いた個室に、パーティーに最適な地下のワインバーなど、用途に応じて、様々なシチュエーションが楽しめるレストランとなっております。
さまざまなシーンでお客様のご要望にお応えしたいと思います
お気軽に、アラカルトでもお楽しみいただけますし、リーズナブルで人気なシェフお任せコースや、お誕生日特別ディナーなど、豊富なメニューを取り揃えております。また地下のワインセラーにはお料理に合わせてお楽しみいただけるよう、数多くのワインを揃えておりますので、きっとお客様のお気に入りの一本を見つけていただけると思います。


ル・ジャポン(Le japon)
代官山の高級住宅街、その一角にある【Le japon】。かつてフレンチと和食が融合した本格創作料理の隠れ家的名店「SHIMPEI」で腕を奮っていたシェフの中田耕一郎が、その系統を感じさせる【Le japon】を2011年にオープン。フレンチと和食両方の修行を積み、その技術を活かした新しいフュージョン料理を提供しております。
白と白木でまとめられた清潔感が溢れるさわやかな店内。
代官山から徒歩10分、旧山手通り沿いの西郷山公園を下った閑静な住宅街の中にある【Le japon】。店内はカウンターを中心に、白と白木でまとめられた清潔感が溢れるさわやかな雰囲気が漂っています。カウンター内のシェフの手さばきを眺めることは、より料理を楽しむエッセンスになるでしょう。
店主・中田耕一郎 経歴
福島県いわき市出身。北海道教育大学卒業後、箱根「オーベルジュ・オーミラドー」にてフレンチの基礎を学ぶ。その後目黒「SHIMPEI」で新しい料理に出会い、サービスも経験。その後都内のレストランの料理長を経て、一から西麻布「料理屋 こだま」で和食を学ぶ。2011年9月1日、代官山にレストラン「ル・ジャポン」開店。
ニッポン男児の料理
ショップカードにある泡のような丸い図柄がは“日の丸”をイメージ。これは店名に“ニッポン男児”というシェフの裏テーマが込められていることが表現化されているとも言えます。【Le japon】で繰り広げられる料理は、“これは和食”“これはフレンチ”と断定的に説明するのは難しいものの、シェフの修業経験やシェフ自身を通したフランス料理をひとことであらわすとすると“日本人料理”ということになるかもしれません。


フレンチレストラン ビクターズ/ウェスティンホテル東京
ヨーロッパのシャトーのような瀟洒な雰囲気の中、シェフのインスピレーションにより、厳選した食材がそれぞれの個性を活かしながら絶品のひと皿に生まれ変わります。店内のセラーにずらりと並ぶ、選び抜かれたワインやシャンパーニュも「ビクターズ」の自慢のひとつです。キャンドルの灯りと、東京タワーやお台場のレインボーブリッジなどの東京の夜景が、ディナータイムのダイニングをロマンチックに演出いたします。

エレガントなインテリアデザインと全席から望む東京の夜景
コンテンポラリーヨーロピアンスタイルの中にモダンなファブリック、ストーン、そして木をふんだんに使用することで、地中海やフレンチ-モナコのテイストを感じられるインテリアデザイン。ホテル最上階から望む汐留や品川方面の高層ビル群、そして東京タワーの東京の美しい夜景によるエレガントな食空間です。
上質な食材を生かした、彩り豊かな料理の数々
厳選された上質な素材の持ち味を引き出し、さらに野菜を用いて豊かなコクを加えたフレンチの逸品をご堪能ください。
豊富なシャンパンのラインナップ
フランス料理に欠かせないワイン。特にシャンパンは常時30種類以上もの豊富なラインナップが魅力です。シャンパンやワインをたっぷり味わえるディナーイベントも定期的に開催されています。


MAIMON EBISU−Spice&Herb−(マイモン エビス スパイスアンドハーブ)
世界各国のさまざまなスパイスやハーブを使った、香ばしい丸鶏のロティをはじめ、イタリアンやエスニックのスープが主役のスープフィッシュなどのメイン料理、豊富なタパスが楽しめる上質な大人のワインレストランです。ワインとのマリアージュをカジュアルに楽しめる、選りすぐりの料理をご用意しました。スパイスとハーブがより美味しく、より楽しい、刺激的な時間を演出します。
NYのレストランを彷彿させる店内で、ラグジュアリーなひと時を
7・8階が吹き抜けとなった、天井から吊り下がるシルバーのカーテンが印象的な繊細かつダイナミックな空間です。天井まで届く圧巻のワインセラーをはじめマーブル模様のイタリア産トラバーチン大理石を敷き詰めた床、クロコダイルレザーを使用したシートなど洗練された大人の非日常感溢れる時間を演出します。パーティーにも最適な空間で立食で120名様までご対応できます。
世界各国のさまざまなスパイスやハーブを使用、食材の風味・旨みを味わう料理をご堪能
世界各国のさまざまなスパイスやハーブを使った香ばしい丸のロティをはじめ、エスニックやイタリアンなどスープ主役のスープフィッシュなどのメイン料理から約30種類の豊富なタパスまで、ワインを楽しむための料理を豊富に取り揃えました。ワインもフランスやイタリアといった伝統産地はもちろん、世界各国から厳選したワインを2,500円、3,500円の均一価格でご用意いたします。スパイスやハーブを使った珍しいカクテルも豊富なラインナップとなっています。


Trattoria Godereccio(トラットリア ゴデレッチョ)
イタリア語で“謳歌する”という意味の“Godereccio/ゴデレッチョ”
大切な時をくつろぐイタリアン。 季節の素材にこだわった見て楽しい、食べて美味しいイタリア料理と豊富なワインとお飲み物、気軽にゆったり、仲間や友人の会話と大切な時を謳歌する場所“ゴデレッチョ”です。 料理、サービス、店舗外観・内観の雰囲気ともに、お客様が楽しんで頂ける店づくりを心がけて皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。ぜひGodereccioへ素敵なひと時をお過ごし下さい。
イタリア語で“謳歌する”という意味の“Godereccio/ゴデレッチョ”
恵比寿・代官山、どちらからも徒歩5分という好立地。Godereccioの門をくぐってエントランスへ クローク付の受付の御用意もございます。 ワイヤレスマイク・プロジェクター・音響設備のご用意もございますので、ウェディング二次会等パーティにもご利用いただけます。
こだわりの季節の有機野菜や旬のお魚料理
契約農家からゴデレッチョへ届けられるこだわりの季節の有機野菜達。色も形も十菜十色。それぞれの旨みを活かして最高の一皿へ仕上げます。 またGodereccioでは厳選した旬の新鮮な魚をお客様のお好みの調理法でご提供します。さっぱりとカルパッチョで、香ばしく炭火焼き、旨みたっぷりアクアパッツァなど、その日の気分でお楽しみください。 またイタリアワインを中心に豊富なワインリストをご用意しております。お料理とともにご堪能ください。


ガストロノミー ジョエル・ロブション
ジョエル・ロブション氏が世界中で展開する様々なレストランの中でも、 最高峰のブランドとして世界で初めて登場したガストロノミー ジョエル・ロブション。 ジョエル・ロブション氏による料理の骨頂を堪能していただけるコース料理をご提供しています。
最高峰のブランドとして世界で初めて誕生したガストロノミー ジョエル・ロブション
フランスの伝統とエレガンスが融合した空間はどこを切り取っても1枚の絵画のような気品が溢れます。フロア全体はシャンパンゴールドの色調で統一され、あたたかみのあるゴージャス感を演出しています。バカラのシャンデリア、壁に埋め込まれたクリスタル、上品で優雅な煌きに包まれて、最高のひとときをお過ごしください。
旬の食材にこだわったシンプル・フレンチの世界
前菜からメイン、デザートまで、それぞれ数種類ずつ小皿で提供するという独創的なスタイルをとっております。最高の食材を惜しみなく使い、素材が持つクオリティを最大限に引き出したジョエル・ロブション氏のモダンフレンチの集大成を存分にお楽しみください。コース以外にア・ラ・カルトもご用意しております。


鉄板焼 恵比寿/ウェスティンホテル東京(てっぱんやき えびす)
霜降りと赤身の絶妙なバランス、コクのある豊潤な味わいとさっぱりとした後味が特長の最高級黒毛和牛「恵比寿牛」をはじめとした厳選食材を、熟練のシェフがゲストの目の前で焼き上げる光景は、まさにドラマチック・ダイニング。空気が澄み切った日には、世界遺産の富士山を遠くに望む雄大な眺めもお楽しみいただけます。

ホテル最上階に位置する、重厚感あふれる店内
3つの大きなカウンターのホール席と3つの個室を備えた重厚感あふれる店内。目の前でシェフが焼き上げる鉄板焼ならではのダイナミックなパフォーマンスをお楽しみください。ホテル最上階の22階に位置し、空気が澄み渡った日には、雄大な富士山、夜にはシャンパンのようにきらめく夜景をご覧いただけます。
目の前でシェフが焼き上げる、鉄板焼の醍醐味
極上の和牛「恵比寿牛」、新鮮な魚介や野菜をシェフが鮮やかに焼き上げます。目の前で繰り広げられる卓越した技、シェフとの会話、厳選素材の豊潤な味。鉄板焼の醍醐味をご堪能ください。

豊潤な味わいとさっぱりした後味の「恵比寿牛」
最高級黒毛和牛「恵比寿牛」は、牧場独自のブランド餌に加え、出荷前の生後28ヶ月の良質な黒毛和牛に糖蜜を与えることにより他のお肉とは違った味わいを出すことに成功。お肉の霜降りと赤身の絶妙なバランス、コクのある豊潤な味わいとさっぱりとした後味、食べ応えをお楽しみいただけます。


ゼックス 代官山 / サルヴァトーレ クオモ ブロス(XEX だいかんやま / Salvatore Cuomo Bros.)
ランチタイムは陽光降り注ぎ優雅な時間を、ディナータイムは心地よい夜風を感じながらお食事を愉しんでいただけるリストランテ。都会の真ん中と思えないリラックスムードたっぷりの空間は大人の隠れ家。サルヴァトーレがプロデュースする彩り華やかなイタリアンを心行くまでご堪能ください。
グラマラスな代官山リゾートで季節の美味を味わう
ランチタイムは陽光降り注ぎ優雅な時間を、ディナータイムは心地よい夜風を感じながらお食事を愉しんでいただけるリストランテ。都会の真ん中と思えないリラックスムードたっぷりの空間は大人の隠れ家。サルヴァトーレがプロデュースする彩り華やかなイタリアンを心行くまでご堪能ください。
都会の中の緑溢れるリストランテ
オープンキッチンとテラス席が開放的なリストランテ。常に美味しい香りが店内に広がります。併設するバーにはアジアンリゾートを彷彿させる水の流れるテラスがあり、毎夜外国人ミュージシャンによるライブが非日常へと誘います。夜風に身を任せながら、心も解き放たれるような時間をお過ごし下さい。
サルヴァトーレ・クオモによる進化するイタリアン
厳選された食材を丁寧な調理法で、「Salvatore Cuomo Bros.」は、本場ナポリピッツァを日本で一躍有名にしたパイオニア、サルヴァトーレ・クオモがプロデュースするリストランテ。クラッシックなナポリ料理から進化したクリエイティブな料理の数々をお届けします。特注の薪窯で焼き上げるもちもちのナポリピッツァや、有機野菜や産地直送の魚介を使ったアラカルトメニューが豊富に揃い、特別な日の夜を思い出深く演出いたします。


Casa bianca cafe(カーサ ビアンカ カフェ)
白い家(カーサ=家、ビアンカ=白)という店名にあるとおり、白を基調に黒のアクセントを用い、各所に火と緑の演出を施したスタイリッシュなカフェ レストラン。「オーガニック&ヘルシー」がメニューコンセプト。有機野菜はもちろんのこと、小麦からワインまで食材の産地や鮮度にこだわったカーサ・ビアンカ・カフェならではの味をご提供いたします。また、忙しい毎日、遅めの朝食やランチをゆっくりとお楽しみいただけるように11:30〜16:30 をブランチタイムとし、各種ランチメニューをご用意いたしております。
地下1Fから屋上までそれぞれ異なった雰囲気の空間を演出
学芸大駅前から徒歩1 分。ビル1 棟を地下1Fから屋上まで全てを使用した店内は、各フロアがそれぞれに異なった雰囲気の空間を演出しており、その時の気分や目的によって、お好みのフロアをお選びいただけます。1F は柔らかな陽光が差し込むカジュアルなカフェスペース、ゆっくりとお食事をお楽しみいただける2F のダイニングスペース、そして3Fは暖炉を囲むお洒落なバー&ダイニングスペース、お食事前後のバーとしてでもご利用いただけます。また地下1FにはDJブース、プロジェクターを完備したパーティ スペース(最大収容人数40 名)があり、誕生日パーティや打ち上げなどさまざまな用途にご利用いただけます。
様々な名店で修行を積んだイタリアンシェフとパティシエがコラボしたお料理の数々
遅めの朝食やランチをゆっくりとお楽しみ頂けるよう、ブランチタイムを設けております。一晩かけて味をしっかり味を染み込ませた「フレンチトースト」やリコッタチーズをふんだんに使い、ふわふわと滑らかな食感に仕上げた「リコッタチーズのパンケーキ」、北海道産の小麦で作ったサラダ感覚のピッツァ「フラット ブレッド ピッツァ」など、オーガニック食材をふんだんに使った身体にも心にも優しいメニューをご堪能ください。
オーガニック野菜やオーガニックワイン。北海道産の有機小麦を使ったピッツァ
健康的で安心、をモットーに食材を厳選。お客様の幅広いニーズにお答えできるようなメニューを取り揃えました。四季折々のパスタやピッツァなど、生産地から製法にまでこだわりを持って選んだ食材を使ったメニューの数々をお楽しみください。ソムリエ厳選のオーガニックワインや選りすぐりの世界のワインはもとより、お酒の苦手なお客様にもフレッシュフルーツを使ったスムージーや薬膳を使ったサングリアなどコンテンポラリーなカクテルも様々ご用意。


VEGETABLE HOUSE WANOBA(ベジタブルハウス ワノバ)
世界に誇る日本の伝統的な技術や工芸品、食文化をヨーロッパの感性やデザインと融合させ、国内外に発信していく事が我々「VEGETABLE HOUSE WANOBA」のミッションです。恵比寿の地で、パリのビストロをイメージした空間に、和の「美」と「粋」を散りばめました。ヨーロッパのカルチャーと日本の伝統をが調和しています。また、お料理は朝採れの野菜と地方の食材を使用し、和と欧の創作料理を提案しています。「見て」、「触って」、「食して」、日本の素晴らしきを体感してください。
ヨーロッパの文化と日本の伝統を調和させた江戸東京野菜のイタリアン
外観を彩るファサードには富山高岡市の銅板着色技術、エントランスにの暖簾は伝統的な柿渋を使用。寛ぎを提供する店内には、青森県のBUNACOや鳥取県の因州和紙で作られた照明、漆塗りで仕上げた漆黒のカウンターはモダンに、千利休の2畳畳をイメージした和室、ラグジュアリーな個室タイプのサロンなど、和×欧を体感していただける空間をご用意いたしました。また、夏から秋にかけては開放的なオープンテラスで過ごす一時も魅力の一つとなっております。様々なシーンでご利用いただけます。
和食・イタリアンを中心にした創作料理
VEGETABLE HOUSE WANOBAでは朝採れの江戸東京野菜やお豆腐、日本各地の漁港から直接仕入れた魚などの物語を大切に、丁寧に、心を込めて創り上げます。農家の方の話を聞き、土に触れ、生きた野菜を食し研究を重ねた料理人が、素晴らしい日本の守るべき味、伝えるべき味、新しい味をご提案いたします。
和×欧を表現し、お客様に新たな発見と寛ぎの一時を提供していきたい
初めて出会う珍しい季節野菜や和×欧の特製肉じゃがグラタン、ハーブ香るメンチカツ、五穀米のリゾット等の創作料理を是非お楽しみください。また、日本の伝統技術とモダンなデザインの融合した器やグラスのテーブルフウェア(清水焼や信楽焼の器、錫100%の器や燕市の加工技術を使用したチタンの器、江戸切子、山中や会津漆器)がお食事の場をより華やかに彩ります。和を欧を融合させたWANOBAは常に新しい価値を生み続け、お客様に最高の満足をお届けする努力を怠りません。


インターナショナルブッフェレストラン ザ・テラス/ウェスティンホテル東京
1日を通じて、インターナショナルな料理をご提供しているホテル随一のオールデイ・ダイニング。明るく広々としたホールでは、ライブ感あふれるオープンキッチンから生み出されるバラエティ豊かな料理や、ペストリーシェフによる人気のスイーツをご満喫いただけます。世界中のウェスティンホテルが取り入れている健康的な「スーパーフード」メニューもご用意しております。初夏から秋口にかけて、季節限定で屋外のパティオがオープンし、ドッグカフェとしてご利用いただけます。



シチュエーションに合わせて選べる、バラエティ豊かな空間
スタイリッシュモダンな内装、ライブ感のあるオープンキッチンの店内は、大きな窓越しに緑豊かな庭を望むテーブル、カップルに人気のブース席、気軽に入れるバーカウンター、そしてシェフが目の前で料理を作るキッチン付きの個室など、多様なシチュエーションにマッチする空間で、皆様をお迎えいたします。
ホテル業界初、スーパーフードを採り入れたメニューを導入
お客様に健康を維持していただくためにウェスティンがサポートしている試みの一つ、スーパーフードメニュー。Steven Pratt氏の著書「Superfoods Rx(スーパーフード処方薬:あなたの人生を変える14の食品)」で推奨されている食品(スーパーフード:現在は25品目)の食べあわせにより栄養価を高めて相乗効果を生み出す「フードシナジー」に基づき、ウェスティンではホテル業界として初めてスーパーフードを採り入れたメニューを導入しました。
お食事を最後までお楽しみいただくために
シェフが目の前で料理を作る、活気に満ちたオープンキッチンでは、ブッフェとは思えないほどの丁寧な品々が創りだされ、その種類の豊富さには目を見張るほど。ブッフェでもコーヒー・紅茶はお席までお持ちするなどの心づかいも。更に、デザートアトリエには話題のシュークリームを世に送り出したエグゼクティブペストリーシェフ 鈴木一夫率いるペストリーチームの手による繊細かつ華やかなデザートが並び、お食事の最後まで感動が続くことでしょう。


レストラン&バーラウンジ メデューサ(restaurant & bar lounge MEDUSA)
恵比寿駅目の前に位置する、300席を誇るキャパシティ。シルバー×ブラックを基調にしたラグジュアリーな店内には、幅7mの国内最大級を誇るクラゲ水槽が鎮座している。天井にはファイヤーシャンデリアが煌めき、大人の社交場に相応しい極上空間を演出。落ち着いて食事を楽しめるレストランフロアや、店内奥にはカラオケ完備のVIPルームも完備しており、様々なシチュエーションでの利用が可能です。料理はイタリアンベースのシーフード&チャコールグリル。フレッシュなオイスターや、ピッツァ、パスタなど種類豊富なお料理をお楽
クラゲ漂う“国内最大級”の巨大水槽が魅力。大人の社交場でイタリアンを満喫する
恵比寿駅目の前に位置する、MEDUSA。神秘的なクラゲ水槽に癒されるひと時を過ごせるレストラン&バーラウンジ。食事利用はもちろん、アニバーサリー使いでも利用できる。シルバーとブラックで統一されたラグジュアリーなラウンジや、ゆったり寛げるレストランフロア、二件目で利用したいバーカウンターなど、幾多のシーンにも対応する。8〜30名までのカラオケ付きVIPルームも有り、パーティーにも最適。朝5時まで営業しており、使い勝手の良い一軒。
フレッシュなオイスターや、厳選素材のチャコールグリルをリーズナブルに楽しむ
豊富なメニューをリーズナブルな値段で楽しめるMEDUSA。壁一面のワインセラーには200種以上のワインも揃う。
国産、外国産のオイスターや、極上佐賀牛の炭火焼きなど厳選素材の料理を、ワインとともにゆったりお楽しみ下さいませ。
プリフィクスコースや、パーティーコースも用意しており、ウェディング二次会やイベント、会社様のパーティーにもご利用頂けます。
ラグジュアリーな店内でサプライズを演出するアニバーサリー利用も人気です
誰もが驚くような、広々としたラグジュアリーな店内で楽しめるのは、イタリアンベースのシーフード料理と、チャコールグリル。釜で焼き上げるピッツァや10種以上揃うパスタなど、種類豊富なメニューは、何度訪れても楽しめる。また、有機野菜など厳選した食材にこだわり、なおかつコストパフォーマンスに優れた内容は魅力的で、アニバーサリーやパーティーシーンで使えるレストランです。朝まで営業しているの時間を気にせずにご利用いただけます。


ikra(ikra)
オートロックを解除して入店するとマンションの一室とは思えない木々に囲まれた空間。 アラカルトでも、コースでも、その日の気分やシチュエーションでお選び下さい。スペシャリテの生ウニイクラのパスタはシェフが築地で厳選したセリ物のウニでございます。その時期の最高の物をご用意しております。 そして 利き酒師がセレクトする50種類以上の日本酒×イタリアンでお楽しみ下さい!
モダンとアンティーク、季節の木々が共存する開放感のある店内
外観は恵比寿の裏路地にある佇むただのマンション。しかし一歩足を踏み入れると緑を基調とした開放感のある店内が広がる。5M程ある高い天井まで届く木々はお店の名物。木々は季節ごとに変わり花の季節は華やかに、新緑の季節は清々しい気分に、見事なまでに店内の表情を変えます。そしていろいろな表情の中にあっても落ち着いた緑の壁と見事なまでにアンティークとモダンの融合を果たしたインテリアがくつろぎの空間を創り出しています。
魚卵×イタリアン 和×洋 遊びある食は繊細かつ大胆にあなたを魅了します
店名の「ikra」はロシア語で「魚卵」の意味。その名の通りキャビアやイクラやからすみをふんだんに使った和のテイストが光るイタリアンをお出ししています。
シャンデリアは世界に一つしかないオリジナルです
・輝くシャンデリア―イタリアで作られた個性的なシャンデリアはグラッパのボトルなどを作る会社が遊び心で制作したもの。世界に一つしかないオリジナルです。
・季節の木々―店内で一番目を引く大きな木々。春には桜や桃、夏はツツジ、秋には紅葉、そして冬はクリスマスツリーをスタッフが心をこめて飾り付けしています。 
・また日本酒×イタリアンをコンセプトに50種類以上の日本酒も取りそろえております。日本酒とイタリアンとのマリアージュをお楽しみください。


ガルニエ(GARNIER)
イタリアンが発する素材本来の味と、日本文化のエッセンスをプラスしたどこか懐かしく温かみが感じられるフランス料理「思い出と温かさのある味」「GARNIER」の料理は、本物にこだわり、最高級の食材を使用したフランス料理で、時代にとらわれることなく、生涯“好き”でいられる料理は思い出と温かさのある味。慣れ親しんだ家族の味と同じように、いつになっても変わらず、飽きのこないテイストです。それが「GARNIER」のおもてなし。
重厚な家具やシャンデリアに囲まれ、オペラシートでひと時を
恵比寿ガーデンプレイスの隣にあるプライベートガーデンのある施設。その中の3階に「GARNIER」はあります。店内には煌びやかなシャンデリア・重厚なアンティーク家具・ゆるやかな時間を演出するキャンドルタワー。和のテイストをところどころに取り入れた店内で特別な時間をお過ごしください。個室対応もさせていただきます。ご相談ください。
一度食べて忘れられない味を、厳選された食材と独自の技法で調理いたします
イタリアンフレンチレストラン「GARNIER」は伝統的な宮廷料理のレシピに新しい感覚を取り入れた、GARNIERオリジナルキュイジーヌです。本物にこだわり、最高級の食材を使用したフランス料理で、時代にとらわれることなく、生涯“好き”でいられる料理は思い出と温かさのある味。慣れ親しんだ家族の味と同じように、いつになっても変わらず、飽きのこないテイストです。それが「GARNIER」のおもてなし。「産地直送」にこだわりをもち、その食材のもつ、おいしさ、特徴を最大限に引き出す料理をご用意いたします。
ラグジュアリーな空間で優雅なひと時を、特別な時間をお届けいたします
ラグジュアリーな空間と厳選された料理で過ごしませんか?記念日や誕生日。大切なお客様の接待。そんな時はご相談ください。スタッフがお客様の大切な時間をお手伝いさせて頂きます。もちろんバースデープラン・プロポーズプラン、演出等も踏まえてご用意しております。記憶に残る時間のお手伝いをさせていただきます。


レストラン間(レストランアイダ)
心おどる空間、口福な時間。ライブキッチンの躍動感とスタイリッシュなインテリア、そして旬の厳選素材で仕立てあげた美しい一皿。ここに流れるのは、五感をふるわせるおいしい時間。いつもよりもっとリラックスして、いつもよりちょっとぜいたくに。そんなふうに、日常の楽しみ方を知っている大人のためのフレンチレストランが、「レストラン-間-」。職を通じて、人間や時間、空間など様々な-間-を演出いたします。
恵比寿の閑静な通り 白を基調とした大人の空間
店内は白で統一された、スタイリッシュな大人の空間。デートや女子会にもお使い頂ける雰囲気の良さがあふれています。オープンキッチンからはシェフ達の躍動感とお料理の良い香りが漂い、ライブ感を味わって頂けます。恵比寿ガーデンプレイス口から歩いて3分ほど、落ち着いた通り沿いにあるので、大切な方とゆっくりとした時間をお楽しみ下さい。
野菜をふんだんに使用 ボリュームたっぷりのお料理の数々
リーズナブルな価格ながらも、ボリューム満点の内容でご提供しております。野菜がたっぷりのメニューで構成されておりますので、体に良いものを存分に吸収して頂けます。またプリフィクススタイルをとっておりますので、お好きなものをお選び頂けるのも楽しみの一つ。一皿一皿の見た目の美しさにもこだわり、見て楽しむ・食べて楽しむと、濃厚な時間をお過ごし下さい。


ル・プリュース(Le Plus)
奇をてらわず、飾り立てず、手作りのフランス料理を気軽に味わって欲しい・・・そんなコンセプトでオープンした中目黒「Le Plus」。木の温もりを感じる空間の中で、日常の中にいつもそばにある優しく親しみやすいフレンチをお楽しみください。
木の温もりを感じる空間は二つのアンティーク窓がアクセントに
内装デザインは木の温もりを生かした、モダンな中にもどこか懐かしさが感じられるような心地よい空間を意識。ナチュラルさを大事にした設計です。キッチンがアンティークの窓越しに常に見えていてライブ感があるのも特徴。店前を通りかかる人からはもう一つのアンティークの窓越しに生ワインの樽が見えるようになっています。その他にも、オーダーメードのワイン棚や、アンティークの照明器具、古材で作ったバーカウンターや床、店内80cmまでは屋外をイメージして作った芝や外壁など隋所にわたりこだわっています。
シェフのご紹介
専門学校卒業後、渡仏。リヨン市内・近郊を中心に2年半に渡り修行。帰国後、数店舗のレストランで働いた後に企業のメニュー開発やウエディング会場の料理長などに従事した後、2011年11月に「Le Plus」をオープン。目指すのは、日常の中にあるフレンチ。シンプルにあまり手をかけ過ぎずに素材の味を引き出すような料理にこだわっている。
身近なフレンチと生ワインを温もりのある空間でお楽しみください
当店では有機野菜の仕入れルートも確保し、ほとんどの野菜が有機野菜を使用しています。有機野菜をふんだんに使った四季を感じられる優しく親しみやすいフレンチ、またもうひとつのこだわり、そしてお店の看板である、生ワイン・生スパークリングと120種以上のボトルワインを、温もりの空間の中お楽しみください。何時間でも居たくなるような心地よさを感じていただければ幸いです。


(さか)
当店は、和食とフレンチのお店です。創作和食でも、懐石風フレンチでもない、和食のコースにメインとデザートがフレンチ。そして、こだわりの蕎麦粉で打つ、手打ち十割蕎麦。日本料理の繊細さとフレンチの力強さを組み合わせ二十四節気にあわせ、1年間で二十四の献立にてお客様をお迎えいたします。豊富に取り揃えたワインを中心に、日本酒、本格焼酎と、お酒も充実。大人の隠れ家で、ゆったりと、ゆっくりと和仏料理をお楽しみください。
落ち着いた木目調の店内は、しっとりとした大人の空間
木目と土壁の純和風の店内は、とても落ち着いた雰囲気。テーブル席はもちろん、カウンター席も広くゆったりしております。大切なご接待、ご会食に、そして、落ち着いた雰囲気の中、女性のお客様もお友達との優雅なひとときをお楽しみいただけます。
和食、フレンチ、そして手打ち蕎麦
コース料理には、強弱、濃淡が有って、ひとつ物語りができあがります。和食とフレンチの技法、技術を駆使して、けして、ひとつの皿の中で和食とフレンチを混ぜることはせず、和の皿、フレンチの皿をコースの中で組み合わせ、ひとつの物語を創りあげます。それが出来るのは、和食、フレンチ、手打ち蕎麦、デザート、全て一人の料理人が作っているからです。「和食とフレンチ?」と、思われる方もいらっしゃると思います。ぜひ、一度召し上がってみて下さい。違和感無く、和食とフレンチの融合を楽しんで頂けると思います。
旬を大切に
野菜も魚介類も旬の物を頂くのが一番美味しい、当たり前の事ですが。日本には四季が有ります、春、夏、秋、冬、季節を感じて頂ければ幸いです。器も季節毎に入れ替えております。こちらもお楽しみ下さい。


SPUMO(スプーモ)
モダンなインテリアのオシャレな空間で、都内一安価にスパークリングワインやシャンパンを楽しめる店を目指して作られた「燻製イタリアン」レストランです。燻製イタリアンとは、イタリア料理の基本はふまえた上で、燻製の技法を使ってスパイスやハーブのようにアクセントをつけたもののことで、いつものイタリアンとは少し違った上品な野性味を感じることができると思います。シャンパンは本物のシャンパーニュがなんと一本5000円〜、スパークリングはシャンパン製法で作られた本格的なものが一本2500円〜お楽しみいただけます。
黒で統一されたソファー席や、赤で統一された個室もございます
黒と白を基調にしたモダンなデザインの店内です。気の置けない友人や仕事先との会合に最適な落ち着いたテーブル席やカップルに人気の大型カウンター席のほか、誕生会や接待、合コンにも使い勝手のよい豪華な雰囲気の赤いシャンデリア&ソファーで統一した個室(8〜10人まで)や、黒いシャンデリア&ソファーで統一したソファー席(4〜6人まで)もございます。また、暖かい季節には入口のガラス扉を全面開放してテラス席を設けますと外国のような雰囲気でよいとご好評をいただいております。
ここでしか食べられない「燻製イタリアン」と泡のマリアージュをぜひお試しください
恵比寿にイタリア料理店は数多くありますが、燻製イタリアンを提供しているのは当店だけです。名店で研鑽を積んだシェフの料理は、基本は忠実におさえながら、ブランド肉や産直有機野菜を使うなど素材にこだわり、さらに燻製技法で新たなイタリアンの可能性を引き出そうとするものです。燻製には桜や楢、樫、オーク、林檎の木片などを素材に合わせて使い分けて、素材の持ち味を引き出し、それを料理に昇華させています。お試しいただきたいのが、泡モノとの組み合わせ。意外なほどマッチするのをぜひご体験いただければと思います。
他店にないうれしい驚きを提供しようと日々努力を続けます
もっとシャンパンを楽しんで欲しいことから、無名だがおいしいもの、有名だが安定入荷が難しいものなどを探して、輸入業者に直接掛け合い安価に提供することに努めました。手間は倍以上かかりますが、お客さんには喜ばれます。燻製にしても、ウイスキー系のハードなものが多い中、もっと女性にも受け入れやすい燻製があるはずと思い、燻製イタリアンを編み出しました。その根底には、他店では出来ない、あるいは難しいことを努力して実現できれば、お客様にとってはうれしい驚きになるはず、という想いがあります。


鉄板焼 いちか(てっぱんやき いちか)
恵比寿の喧騒から少し離れたところに佇む大人の隠れ家。ホテルなどの鉄板焼で修行を積んだシェフが、お客様の目の前で最高のパフォーマンスを繰り広げます。最高級の和牛はもちろんのこと、伊勢海老や鮑など新鮮な魚介を五感でお楽しみ下さい。また大中小、様々な個室の鉄板焼席を用意しております。全ての個室に専属のシェフがつき、お客様の為だけに腕を揮います。ご接待や記念日など、大切な方との会食に是非ご利用下さい。
鉄板焼の醍醐味を最高のシチュエーションで
鉄板焼の醍醐味は、食材をシェフがお客様の目の前で調理し、ご提供すること。まず店内に足を踏み入れると目にするのが、メインカウンター席。 ショーケースの中には、シェフが厳選したA5ランクの和牛。また水槽では車海老や伊勢海老・鮑を目で楽しむことが出来ます。当店ではメインカウンターではもちろんのこと、その鉄板焼の醍醐味を個室にて、ご提供することを可能にしました。3名様用、4名様用、5〜7名様用と様々な個室をご用意。ご接待やご家族とのお食事など、ご利用下さい。
数々の店で鉄板焼を学んだシェフが、厳選された食材から作り出す集大成の一品
有名ホテルなど数々の店で、鉄板焼の修行を積んだシェフによる集大成ともいえる鉄板料理。選びぬいた和牛は、お客様の目の前で繰り出すシェフの華麗な手捌きから、最高の状態で提供されます。車海老や伊勢海老・鮑などは新鮮な活きたままのものを、そのほかフォアグラや和豚など高級食材をご用意しております。目で見て、焼かれる音を聞き、食をそそる香りを楽しみ、出来上がった瞬間に食す。シャンパンや白・赤ワインなど取り揃えておりますので、鉄板料理とともに五感でお楽しみ下さい。
食材を惹きたてるオリジナルの合わせ塩。 これらはお客様との会話から生まれる
当店では最高の食材を惹きたてるため、オリジナルの合わせ塩を用意。沖縄粟国の塩をベースとし、山葵や柑橘系など様々な種類を取り揃えております。これらの新しいアイデアは、お客様との会話から生まれます。当店では、お客様とのコミュニケーションを大切にし、少しでもお客様のご要望にお答えしたいと考えております。


恵比寿いなきあ(えびすいなきあ)
2012年1月にオープンした「恵比寿 いなきあ」は和食ならではの四季折々の食材を美しく時に繊細に、時に大胆にご提供いたします。職人が丁寧に粛々と作り上げる博多や鹿児島からの産直素材を使用した和食や炭火料理はソムリエが選んだ50種類以上のワインや当店でしか味わえないお酒とのマリアージュをお楽しみ頂けます。ご接待や記念日の大切な宴、ビジネスやプライベートでも艶っぽい空間と洗練されたサービスでごゆっくりとお過ごしお頂けます。
今宵、艶っぽい宴を「恵比寿 いなきあ」で一つひとつ、大切な時を
店内に一歩足を踏み入れると壁一面に広がる瓢箪(ひょうたん)を模る木絵。店内に散りばめた瓢箪は楽しい宴を連想させる末広がりの縁起物。遊び心いっぱいの「いなきあ」は恵比寿の大人の艶っぽい、出会いの場。職人の丁寧な仕事が感じられるカウンター席、ゆったりお過ごし頂けるソファー席、プライベートな空間でお楽しみ頂ける個室などビジネスやプライベートでも艶っぽいゆったりとした時間が流れる空間でお食事をお楽しみ頂けます。
博多、鹿児島の厳選素材とどこまでも妥協することなく和食の真髄を極めた職人が作る味
料理長によってどこまでも妥協することなく厳選した素材、博多長浜漁港からその日水揚げされた鮮魚や鹿児島黒毛和牛は他では口に出来ない逸品。四季折々の食材と職人の誠心誠意を味じわいしっかりと記憶に残り長い余韻を残す料理。また料理長が日本各地で探し求めた可憐な器が視覚での輝きをさらに引き立たせます。ソムリエがセレクトした50種類以上のワインや蔵まで足を運びめぐり合った日本酒・焼酎とのマリアージュを艶っぽい空間と洗練されたサービスでゆっくりとお楽しみ頂けます。
妥協しない極上の吟味素材で織りなす和食と艶っぽい大人な空間と名料理人
季節感、素材選びを重んじお客様のご要望にとことん応えようと誠心誠意仕事に向き合い、創意工夫を重ねながら美味に邁進する料理長。自分が美味しいと思う料理、他では口に出来ない料理、そして食べた後も印象に残るインパクトのある料理をご提供いたします。ラグジュアリーな空間、繊細かつ大胆な料理、洗練されたサービス、お客様が豊かな時間をお過ごし頂くための様々なおもてなしを「恵比寿 いなきあ」ではご用意しております。


京都嵐山 まろまろ本店(キョウトアラシヤマ マロマロホンテン)
名物『金の京おでん』『京せいろ』や京野菜が味わえるお店。日経本誌にも紹介された「広尾 金のおでん」の料理長・羽重氏が腕を揮い京都の食材にこだわった『京おでん』や『せいろ蒸し』に『京野菜』。 店内は、落ち着いた京都嵐山を想わせる空間で、蒼竹を眺められる人気のカウンター席に、寛ぎの5つの個室もご用意しております。 季節の食材を蒸しあげた『京せいろ』に、名物の土鍋で炊き上げる『金の京おでん』は、心温まります。
従来の“おでん”のお店っぽい概念を覆す、スタイリッシュな空間
木の温もりと和の情緒を感じる、黒壁のシックな空間…接待、合コンなど、用途に応じて幅広くに使っていただける、スタイリッシュな雰囲気を演出しています。ゆったりとくつろげる個室も多数ご用意。落ち着いた大人の空間でゆったりとお食事やお酒をお楽しみください。
「金のだし」にかける男、総料理長 羽重 憲一
従来のおでんの概念を崩し、独自の道を走り続ける「金のおでん」。その秘密は「だし」。こだわりつくして完成した「金のだし」。元々は、自身が食べるのも作るのも“おでんが好き”というところから始まり、いろんな店を食べ歩くうちに“何で全部が同じ系統の味なのか、何でドリンクメニューのラインナップが少ないのか”そんな疑問が生まれ、また“ おでんって、料理としてもっと新しいことができる可能性があるのでは”そんな想いが強くなった。その後試行錯誤を繰り返しの後生まれた現在の味とスタイル、まだまだ挑戦は続きます。


吉祥 / 恵比寿ガーデンプレイス38F(きっしょう えびすガーデンぷれいす)
ビジネス・ショッピング・文化の複合エリア「恵比寿ガーデンプレイスタワー」38階に「吉祥」があります。
視界に広がるレインボーブリッジ、東京タワー、そして新宿副都心のビルの林立。その眺めと共に選び抜いた季節の旬食材を吉祥伝統の会席料理で… 吉祥自慢のしゃぶしゃぶは風味豊かなこくのある胡麻ダレと素材本来の味をいかしたポン酢は日本各地より選び抜かれた「岩手県産黒毛和牛」と共に…
地上38階店内一面に広がるパノラマビュー
地上166m恵比寿ガーデンプレイスタワー38階。落着いた雰囲気のテーブル席一面に広がるパノラマ景色より視界に広がる景色からは新宿副都心のビルの林立、六本木ヒルズ、東京タワー、レインボーブリッジ。今の東京を一望できます。また店内には掘り炬燵式のお座敷個室、テーブルの個室等お客様の様々な目的に応じて寛ぎの空間をご用意いたしております。ゆったりとした時間が流れる空間で日本の春夏秋冬をお愉しみください。
厳選された食材に職人の息吹きを込めて
“走り”“旬”“名残”会席料理ならではの粋を大切にしながら、全国各地より厳選された食材に吉祥の伝統と技を吹き込め、京焼・有田焼・信楽焼・輪島塗などの伝統ある器に盛付け、上質なおもてなしをいたします。また厳選された岩手県産黒毛和牛のしゃぶしゃぶは、吉祥自慢の胡麻ダレと風味豊かなポン酢と共に、肉本来の味をお楽しみいただけます。
おもてなしの心を伝えて50余年
「穏やかに和やかに時を慈しむのは人のあるところ。安らぎを供したるは優しき思い満ちるところ。そこにある、おもてなしと言う思いやり。人と人、心と心を結ぶもの。これ、吉祥の誠なり。」店名の由来は、もとインド古代神話の神で、後に仏教に取り入れられた「吉祥天女」と称される神様より由来。人々に福徳を授ける神と言われ、別名「こうとく天」とも言われています。私どもは「吉祥天女」の“吉祥”の名にあやかることで「吉祥天女」のこうとくをお客様ともども授かり、幸福な日々が迎えられることを期待し、“吉祥”と命名されました。


ステーキハウス ハマ 目黒店/目黒雅叙園
JR目黒駅西口より徒歩5分、行人坂を下り終えると緑に囲まれた昭和の竜宮城「目黒雅叙園」、その目黒雅叙園内の1階の奥にお店を構える「ステーキハウス ハマ 目黒店」
店内は、ベージュを基調とした広々な空間。目の前に広がる鉄板と正面には中庭を覗くことのできるカウンター席でお食事をしていただきます。食後にはゆったりとしたラウンジに席を移動していただき、ゆっくりと甘いデザートと落としたてのコーヒーをお召しいただけます。
静寂な緑の森、日本の伝統美と斬新さを併せ持った癒しの空間
古式、豊な建物の中で、庭園の緑、そして日々入荷する厳選された食材、熟練された匠の技をご堪能くださいませ。ステーキハウス ハマ 六本木店の支店としてオープン9年。目黒雅叙園へのご来観の際や近隣のお客様などのご利用を承っており、もちろんお二人で食事、ご家族での食事会、大切なお客様へのご接待など色々なご用途でご利用いただけます。お席は中庭が見えるカウンター席と8名様までが一緒にお座りになれるカウンターが2台あり、食後にご案内するラウンジがございます。
目黒でハマの味をご賞味ください
最もポピュラーで人気のコースメニューは、活きた才巻海老と国産の活け鮑、黒毛和牛「近江牛」のステーキをコースに取り入れた「ステーキディナー」コースです。季節の食材を取り入れたコースや最高級黒毛和牛「松阪牛」を使ったコース、新鮮なフォアグラをそのまま鉄板の上で焼き上げ、オリジナルの岩海苔ソースでいただくメニューもご好評頂いております。また、焼き野菜もグリーンアスパラガスをはじめハナビラ茸、安納芋など季節に合わせた食材をご用意いたしております。
手間を惜しまない
海老は柔らかな食感と甘みで召し上がっていただきたいため、敢えて小さな才巻海老を使い、頭や足も焼いて美味しく召し上がれるようにいたしました。料理と同時進行で、一枚一枚丁寧に焼き上げるニンニクチップスはステーキと一緒に召し上がっていただくとステーキの味が一味違います。さらにハマオリジナルのオニオン醤油のソースでいただくとさらにご満足いただけると思います。それに合わせるワインもステーキとの相性を考え、フランスのボルドー産を中心に、アメリカ産やイタリア産などもご用意しております。


日本料理 舞/ウェスティンホテル東京(にほんりょうり まい)
日本の美意識を体現した静寂な空間で、四季の移ろいを愛でながら、旬の味をお楽しみいただけます。新鮮な海の幸や山の幸を用いた会席料理はもちろん、匠の技による江戸前寿司、厳選された日本酒をご用意しております。木のぬくもり溢れる店内からは、落ち着いた日本庭園がご覧いただけます。
“陰影礼賛”〜日本の美意識の再構築〜
障子の映る樹木の影、簾ごしに見る人影や行灯の明かり。自然や四季、明かりを全て見せるのではなく制御することでバランスを整えた情緒ある空間が持つ、陰のある美しさ、隠す美。「なぐり」や「あじろ」など、日本伝統の技術を使い、細かい幾何学模様をシンプルに組み合わせたモダンな印象の店内。随所にある土壁は「版築」により自然な風合いを表現し、ゆったりとした時を愉しんで頂きます。「障子絵」をほどこした寿司処はカウンターに黒御影石を使用し、その深い黒とあたたかな光との融合により映えた料理を目で楽しませます。
新鮮な食材に艶やかなご飯と鰹の香りで、和食の喜びを感じる
毎朝大釜で炊き上げる、ふっくらとして艶やかな白米。しっかりとした鰹の香り、味わいを楽しめるお味噌汁。ご昼食は「おいしいご飯(シャリ)とお味噌汁」をテーマに一汁三菜を基本にしたお膳、そして鯛と生姜の釜炊きごはんをメインとしたコースなど、和食の喜びを感じられるお食事をご用意。また、ご夕食は、カジュアルなお食事に最適なお膳や改まったお席におすすめの各種会席コースなどをお召し上がりいただけます。一皿一皿がお客様の印象に残る演出と味わい豊かなコースをご用意しております。
大切なお客様とのご会食に最適な空間
内装は“陰影礼賛”をコンセプトとし、影のある美しさ、隠す美で、情緒ある空間を演出します。開放的でありながらプライベート感のあるテーブル席、ご結納やお顔合わせにもご利用いただける掘りごたつ式の和個室、車椅子でそのままお入りいただけるゆったりとした洋個室に加え、大切なお客様の接待や重要な商談に最適なプライベート寿司カウンターなど、様々なシーンでお客様の印象に残る演出と味わい豊かなお料理をお楽しみいただけます。


デラッセ(Delasser)
目黒駅東口2分、野菜フレンチ「デラッセ」。料理には野菜をたっぷり使い、身体に優しく季節を感じてもらえるよう心掛けて 毎日丁寧に準備しています。セットメニュー、アラカルトなどお好きな料理をお好きなスタイルで、その日の気分でお選び下さい。
「デラッセ」イコール“寛ぎ”
「デラッセ」はフランス語で「寛ぐ」の意。美味しい料理をお召し上がりいただいて、ゆったりと贅沢なひと時を過ごしていただけます。店内は、やわらかな照明が落ち着いた雰囲気、さしずめ喧騒から離れた大人の隠れ家。カウンター席もございますので、おひとり様や、軽く美味しいものを食べたい、と言ったお客様にもお気軽にご利用いただけます。
食材について
栃木県佐野市の畑で父が育てた無農薬野菜や、埼玉県の陽子ファームの無農薬野菜など新鮮な野菜を使ってます。豚肉は、秋田県の太陽園ファームの金田さんが育てた「甘こうじ豚」。植物性脂肪(不飽和脂肪酸)が多いので身体に蓄積するコレステロールの心配がなく召しあがれます。入荷があった際には是非お召し上がりいただきたい食材です。またパンは自家製。海道産小麦キタノカオリと天然酵母で香り高くもっちりとした食感のパンに仕上げています。


Bistro Ebitei(ビストロ エビテイ)
恵比寿の路地裏にひっそりと佇む大人のダイニング。岩手県直送の有機野菜と新鮮素材を使った料理をシェフとの楽しい会話と共にご堪能下さい。季節のコース・串焼きコース・アラカルトを豊富にご用意しています。
カウンターはシェフズテーブル気分で。
恵比寿駅から徒歩6分。外の看板とワインの樽が目印の当店。まさにビストロといった感じの落ち着いた雰囲気の店内には、テーブル席とカウンター席があり、カウンター席の前では、シェフが腕を振るいます。シェフと会話を楽しみながら料理やワインをお楽しみください。
フレンチスタイルの炭火串焼き「ブロシェット」
フレンチスタイルの炭火串焼き「ブロシェット」は、備長炭を使って、野菜や魚、肉を直火で焼き上げます。素材そのもの味を大切にした原始的な調理方法にフランス料理の発想を加えました。炭の香りと共にご堪能ください。
厳選された豚&牛を使用しています。
1)イベリコ豚〔ベジョータ・どんぐり100%飼料飼育〕…スペインの森で自由に歩き回り、太陽をいっぱいに浴びてどんぐりをたくさん食べて育った豚です。2) 白金豚 (はっきんとん)…岩手県の広大な自然の中で、奥羽山脈の湧き水を飲んで育った豚です。別名プラチナポークと呼ばれる豚です。3) 国産和牛…その日の仕入れによりブランドは変わりますが、良質の高級和牛を用意しています。


春秋 ユラリ恵比寿(しゅんじゅうゆらりえびす)
各地より選りすぐった上質な旬の食材を、確固たる「和」の技法をベースに、イタリアン、フレンチ等のエッセンスを柔軟に取り入れた「素材の料理」。季節の味わいを追求し、素材・調理法・器・あしらいまで本質だけを追求した「新和食」。ワインセーバーシステムによる多様で高品質のグラスワインや、各地の豊富な日本酒・焼酎も自慢です。シャンパンボトルは30種以上、ボトルワインは気軽なものからDRCまで250種以上を御用意しております。テーブル席、個室等はビジネス、プライベート、シーンによりお楽しみ頂けます。
世界的デザイナーが手掛けた“本物”だけが持つ質感を活かした空間
水の奏でる「波紋」と木々の間から差し込む「木漏れ日」の2つのコンセプトでデザインされた現代的でありながら、落ち着きのある「寛ぎ」の空間。本物だけが持つ上品な質感を活かし、華美ではなく洗練された、大人が楽しめるラグジュアリーレストランです。
新鮮な魚介類、畑から直接届く有機野菜、健康的に育てられた豚・牛・鶏、素材の料理
和の調理長経験者、イタリアン出身のシェフであるユラリのシェフ達は常に新しい発想を提案します。伝統的な「和食」を器・盛り付けで新鮮な趣きのある一皿に仕上げたり、洋の素材を和の技法で、あるいは和の素材をイタリアンやフレンチの技法で仕上げたり・・・。根底にあるのは、素材を活かし、最大限に活かす事、華美ではなく、洗練された上質なバランスを保つ事。素材と、お客様と真摯な姿勢で向き合っています。
野山から、漁港からの「旬素材」と寛ぎの空間
料理人自らが各地を巡り探し求めた「旬の素材」を用いて、伝統的な技法と、様々なジャンルの技法を巧みに取り入れた「新和食」。洗練された上質な寛ぎの空間は、テーブル席・個室・カウンター、多様なスペースを御用意しております。ビジネスシーンやプライベート、記念日などの大切な日にも是非ご活用下さい。


ソウテン(SO-TEN)
恵比寿にたたずむ5階建てのレストラン。和風モダンをコンセプトに、ラウンジ、カップル用の個室、大人数での個室と多様な空間でおもてなし。厳選された食材をリーズナブルな価格でのご提供。洗錬された一夜を過ごせるお店になります。
人と出会い、人と寄り添い、人を想う
間「space」:バー&ラウンジ様々なシチュエーションに対応可能な5層からなる空間・・・
旬「fresh」:厳選素材が織り成す、本格和食
創「creation」:職人が目の前で腕を振るう鉄板料理をお愉しみ下さい。
恵比寿東口から伸びるバス通り沿い4丁目の交差点を過ぎた右手に一際目立つBLD
孟宗竹を左手に進めば、新しい出会いの始まり。シュチュエーションに合わせた空間がお待ちかね。会社での接待、仲間との飲み会、2人きりのデートetc…。目の前で職人が腕を振るう鉄板焼きのカウンター、1人でもくつろげる大きなカウンターのあるBarラウンジ、2名様〜30名まで用途に合わせた利用の出来る様々な個室。畳の個室からソファーのリビング個室までお好みで選べます。主役はお客様、華を添える空間とお料理はSO-TENがご用意いたします。
厳選食材を独創的な感性で表現。これからの本格和食です
料理長を筆頭に個々に磨き上げた腕を想う存分に表現。最近では少なくなってきているでしょうが叩上げの職人世界。SO-TENでは料理も勿論の事、志しに関しましても本格的に取り組んでおります。厳選された食材の一つ【SO-TENの土鍋で炊く銀シャリ】新潟南魚沼からの産直コシヒカリ100%、だからこそ多くのお客様に支持を頂いています。

心温まる、料理とまごころでお客様を迎え入れ、お見送りする事
SO-TENの探究心は自己満足する為の物ではありません。昨今の多忙な時間を過ごされている方々へのホスピタリティーは欠かせません。少ない時間での「仲間の食事の時間を大切にしたい」そんな皆様の期待に答える事全てが、私たちの喜びであり財産です。一つ一つの料理、お客様との会話、全ての方が幸せになれる空間を演出する努力は惜しみません。食材の厳選、大切な時間でのスペシャルティー、何においても食が人類の最大の幸せであることの喜びを噛み締める事がモットーです。


NARITA YUTAKA(ナリタ ユタカ)
日本全国各地の隠れた名産食材を使い、季節によって肉・魚を厳選し、新ジャンル「ニューフレンチ」を提供する、「NARITA YUTAKA」。若干28歳、シェフ成田寛のフレンチレストラン。統かつ斬新な調理スタイルでワインに合う今までにないフレンチを創作。鎌倉野菜にこだわり、紫にんじん、紫大根などの野菜をふんだんに使用し、目にも鮮やかな彩りと食感にもこだわったニューフレンチを提供します。
目黒川からもほど近い、中目黒のニューフレンチ
目黒川沿いのお洒落な佇まい。春には桜をのぞむことも。店内は、シックで落ち着いた雰囲気。カウンター席や独立したソファロフト席もあり、さまざまな楽しみ方が考えられます。中目黒に現れた新たな美食家たちの隠れ家として、多くの人に愛される存在になる日も近い予感…。
シェフ 成田 寛(なりた ゆたか)
2008年、レストラン「ル・ミュゼ」で若くして頭角を現し、セカンドシェフとして活躍。 2010年、渡仏。当時1つ星レストランだった「パサージュ53」でセクションシェフ として勤務し2つ星の昇格に尽力する。 2011年2つ星レストラン「Jean francois piege」に引き抜かれセクションシェフとして勤務。本場フランスの星つきレストランでも通用する料理人となる。 帰国後は某イタリアンの料理長を務め、同店にて「東京カレンダー」とのコラボでフレンチを提供。 成田の料理に魅了され、新たなお客様を開拓しファン層を広げた。



リコス キッチン(Ricos Kitchen)
旬の食材にフォーカスした料理は、ジャンルにとらわれず、美味しさだけをひたすら追求。フレンチやイタリアン、時には和の技法も取り入れ、食材の持ち味を引き出します。お料理には四季折々の、旬の野菜や魚介が組み込まれています。お食事に合わせて楽しんで頂けるよう、ワインセラーには100種類以上のワインをストックしてお待ちしております。
白と茶色が基調のシックな店内、遊び心ある壁一面の絵画、ガラス張りのワインセラー
恵比寿ガーデンプレイスの近くにある旬菜と魚介のレストラン。店内に入ると目の前にはオープンキッチンが広がっております。席はカウンターとテーブルに分かれており、壁一面に広がる今井俊満画伯の作品やガラス張りのワインセラーを眺めながら、ゆったりとお食事を楽しむことが出来ます。白と茶色がベースのシックな店内ですが、遊び心は忘れない。大人のカジュアル空間がここにはあります。
旬野菜と厳選したお肉と自然派ワインを楽しむ
「旬菜と厳選したお肉と自然派ワインのレストラン」
お料理は洋食をベースとしており、お客様に美味しいものを食べていただきたいという思いから、四季折々の旬の食材を使用いたしております。ご相談をいただければ、お客様に合った料理やコースをご提供することも可能。「食事とワイン」をテーマに世界各国のワインも豊富に用意しております。


ピッツェリア・ドォーロ 恵比寿店(ピッツェリアドォーロエビステン)
恵比寿で10年以上続く、近隣のオフィスやお住まいの方々、休日にはウェディング2次会等で皆様に支持していただいているピッツェリア。当店は本格ローマピッツァとイタリアワインを専門に取り扱っております。薄く、香ばしく焼き上げたピッツァは歯切れがよく、乗せる具材の持つ旨味をダイレクトに味わうことができ、さらにワインと最高の相性を織成します。当店にお越しの際は、是非ごゆっくりとワイン片手にピッツァを頬張り、お腹一杯にお食事をお楽しみください。
明治通り沿いにある、唯一の老舗、本格ローマピッツァ専門店
恵比寿駅から徒歩5分、明治通り沿いの桜並木にある淡い赤の外壁が目印の本格ローマピッツァ専門店。店内入口にはイタリア各州から厳選したワインを取り揃えたウォークインセラーが皆様をお出迎えいたします。広い店内でリラックスした雰囲気でのお食事をお楽しみいただけます。テラス席ではペットもご一緒でのお食事可能です。肩ひじのはらない、お祝い事や仲間や家族、デートでのお食事に幅広くご利用いただけるよう努めております。皆様のご来店を心よりお待ちしております。
日本で数少ない、本場ローマさながらの薄く香ばしい生地のピッツァ
恵比寿の地で10年以上つくり続け、日々向上に努めている本場イタリアの首都、ローマを代表する本格ピッツァを提供しております。良質なチーズと偉大な造り手のイタリア産の加工品、旬の食材をダイレクトに味わえる、香ばしさとジューシーさを兼ね備えたローマピッツァはワインとの相性も格別です。その他のメニューも私達、そして皆様にとって食べたいと思える物、欲求を満たすものをラインナップするよう心がけております。満足いくまでご自由にお食事を楽しんでいってください。
皆様が思う「食べたい」の欲求を満たすイタリア料理とピッツァ、そしてイタリアワイン
当店にご来店の際、是非とも試していただきたいものは本格ローマピッツァとウォークインセラーの2つ。ピッツァはイタリア産の軟質小麦100%、水はカンパーニャ産の超硬水を使い、発酵を7時間かけることを徹底することで生地は独自の軽さと香ばしさを味わっていただけます。店内入口にあるワインセラーはご自由に入り、お好みのものをチョイスしていただけるシステムになっております。価格は他にはない、小売価格(酒屋で売られる価格)のプラス1000円でお好きなだけ飲んで頂けます。


ザ・ラウンジ & ザ・バー/ウェスティンホテル東京
緑に満ちた庭園を望む「ザ・ラウンジ」。重厚な円柱、高い天井、滝を望む大きな窓、さながら欧州のシャトーを思わせる気品と落ち着きです。ティータイムやカクテルタイムを優雅にお過ごしいただけます。
ホテル正面玄関奥に広がる優雅な空間
ホテル正面玄関の奥に広がる「ザ・ラウンジ」は、お待ち合わせやご歓談はもちろん、お友達との午後の優雅なひとときにお使いいただけるくつろぎのスペースです。平日のランチは、パスタセットなどランチタイムにもご満足いただける気軽なランチメニューもご用意しております。アフタヌーンティーはもちろん、ランチタイムやカクテルタイムにも、開放感ある優雅な雰囲気の中、ごゆっくりお過ごしください。
優雅な午後のティータイム、アフタヌーンティー
エグゼクティブペストリーシェフ鈴木一夫が創り上げるスイーツと、フルーツを盛り込んだ贅沢なアフタヌーンティーセットは、お好みのドリンクと共にお楽しみいただける定番の人気メニュー。また、目にも華やかなケーキを季節感あふれるイラストを、チョコレートで描いたお皿に盛り付けてご提供するケーキセットもおすすめです。そして隠れた人気メニュー、メンチカツサンドウィッチ。1994年のホテル開業以来、ご好評いただいているメンチカツサンドウィッチは「一度食べたらまた食べたくなる」と、多くのお客様に愛され続けています。
エレガントでありながらも真髄を極めた、本格的エグゼクティブバー
成熟したシングルモルトの味わい、深いシガーの香り、カウンター越しに交わすバーテンダーとの会話。「ザ・バー」は自分の時間を大切にしたい方へ、極上の時間と空間をご提供します。 ウェスティン クラッシックマティーニや、季節のフルーツをふんだんに使用した女性に人気のカクテルなど、種類豊富にご用意しております。


リストランテマッサ(RISTORANTE MASSA)
恵比寿にあるイタリアンレストラン【リストランテ マッサ】。「料理の鉄人」に出演していたイタリアンの鉄人・神戸勝彦(こうべまさひこ)が、旬の食材を活かした、来ていただいたお客様が「美味しい!」と喜んでいただける料理をご提供いたします。白と木を基調とした落ち着いた雰囲気の中でくつろげるイタリアンレストラン!イタリアンの鉄人神戸勝彦がこだわり抜いたイタリアン料理をご堪能下さい。
看板のないお店、目印は入り口のMassaの“M”をモチーフにした扉
JR恵比寿駅東口から徒歩5分、恵比寿四丁目の交差点をまがるとすぐですが、看板がないので見落とさないようにご注意ください。真っ青な壁が突き出た建物の小道を入り、Massaの“M”をモチーフにした扉を見ていただければ当店と確信していただけるかと思います。店内は、木床や椅子の質感が優しく温かみがありながら、全体的にはシックな雰囲気も漂っています。
オーナーシェフ/神戸勝彦(こうべまさひこ)
大学在学中に和食店のアルバイトを始め、接客のかたわら調理を任される。アメリカ・ヨーロッパ・東南アジアと旅行する中で、イタリア料理に魅了され、1994年2月にイタリア・トリノのホテル学校で修行。フィレンツェにある「エノテカ・ピンキオーリ」に入店し腕を磨く。1997年4月に帰国。西麻布「アル・ポルト」などを経て、2000年に東京・恵比寿に【リストランテ マッサ】をオープン。MASSA(マッサ)はイタリア修行時代の愛称。
パスタは毎日打っています
イタリアンならではの大らかさをベースに、自分の舌、味覚が絶対に美味しいと思える食材・料理のみのご提供を、心がけております。パスタは毎日打っています。特に味わっていただきたいのは“キターラ”という種類のパスタ。スパゲッティの原型といわれている種類で、通常オイルベースの味付けには向いてないとも言われますが、当店の“キターラ”はオイルベースの味付けとの相性も抜群で平打ちのパスタなどは苦手という方も、是非一度お召し上がりいただき手打ちパスタの美味しさを実感していただければと思います。


代官山ラブレー(だいかんやまらぶれー)
代官山駅より徒歩3分、恵比寿駅からも5分という好立地。住宅街を一本裏手に入ると、南仏を思わせる花々がアプローチからテラスに至るまで所狭しと咲き乱れています。
陽光と花が彩るテラスが素敵な代官山の隠れ家レストラン
店内は南仏を思わせる明るいインテリア。料理はフランスで修業を積んだ若き料理長 湯浅至の季節の野菜を感じさせる繊細かつセンス溢れる料理をご堪能下さい。また、ラブレーといえばワゴンから溢れるオリジナリティーのあるデザートを食後にお好きなものをというデザート好きなご婦人には大変好評なスタイルを続けております。晴れた日にはテラス、又はテラスが見渡せるお席をご希望されてご予約をされるお客様が多くいらっしゃいます。
無駄吠えしないおとなしいワンちゃんであれば、一緒に並んでお食事をすることも可能です
ラブレーでは愛犬家の方にはうれしい、無駄吠えしないおとなしいワンちゃんであれば、テラスはもとより店内でもご主人と一緒に並んでお食事をすることも可能です。ご予約時にコメント欄へご記入下さい。
ラブレーで長く皆様から愛されているワゴンデザート
毎日約10種類のデザートワゴンをずらりと並べご提供しております。季節のオリジナルデザートからお好きな物をお好きなだけお選び頂けます。目移りしそうなデザートの数々を是非お楽しみください。


えびす あふそや(エビス アフソヤ)
閑静な住宅街にひっそりと佇む一軒家。歴史を感じさせる建物は、懐かしさと安らぎを感じます。都内では珍しい昭和初期に建てられた古民家を改装。あえて看板を出さず、我が家に帰ってきたようにくつろげる空間づくりを演出しています。月に1回メニューが替り、季節ごとの新鮮な食材を使った、体にやさしい料理をお楽しみいただけます。店内は大半が個室なので、接待や大切な日の食事にも利用できます。「ただいま」、「おかえりなさい」と自然と口に出てしまう、まさに大人の憩いの場所です。
歴史を感じさせるレトロモダンな空間
昭和の時代を感じさせるレトロな2階建ての建物。都内では珍しい昭和初期に建てられた古民家を改装しているため、懐かしさと安らぎを感じます。引き戸を開ければ、懐かしさあふれる和風の空間が広がります。都心の中の隠れ家的な雰囲気は、そこだけ時間が止まったような静かで懐かしい空間。普段の忙しさを忘れて、憩いのひとときをお楽しみください。
和食の奥深い世界に魅せられて
料理長は時田千春。もともと料理が好きで、学生時代から様々なお店でバイトを経験。その時働いた和食店で和食の魅力に引き込まれ、この道を本格的に目指すことを決意。園山で7年料理長を務め、その後この店の料理長に。懐かしさと新しさが一体となった家庭創作料理を提供します。


PLATES&E.A.T.(プレーツ アンド イート)
東急目黒駅直結の好立地。重厚感のある扉を開け、店内に入ると落ち着きの空間が広がります。ランチは、欧州直輸入の食材をふんだんに使ったブッフェスタイル。ディナーは、お肉屋直営ならではの自慢のお肉料理と、お料理に合う自社輸入ワインが楽しめます。
南イタリアを感じさせる外観、パーティにも最適な広々とした店内空間
店内に1歩足を踏み入れると、まず目を引くのが開放感あふれる大きな窓。日中は暖かい日の光を浴びながらゆったりとお食事をお楽しみいただけます。店内は、イタリアのマンマの温もりを感じられるレンガ造りの内壁と、まるでステージのようなオープンキッチンでは作っている料理の様子が見えます。結婚式の2次会や企業の忘新年会などの貸切パーティにも使い易い空間をご用意致します。
南イタリア料理をベースに、シェフ厳選のヨーロッパ各地の食材を使用したイタリアン
自社輸入のイタリアからは、パルマのプロシュートやいろいろな種類のチーズ、プロシュートにぴったりの珍しい赤ワインのスパークリングワイン、ナポリから空輸で届く水牛のモッツァレラチーズ。スペインからは、高級食材のイベリコ豚、スペインの地場ブドウで作られたワインの数々。自社輸入だから出来るヨーロッパ各地の食材をお楽しみいただけます。
本場の食材をふんだんに使ったナポリピッツァや自家製手打ち生パスタ
イタリアから輸入した石窯で焼き上げる本格ナポリピッツァや自家製の手打ち生パスタなど、食材や調理方法にこだわった自慢の料理をお楽しみ頂けます。自社バイヤーがヨーロッパ各地に飛び、厳選してきた自社輸入のワインもご用意。料理に合わせたワインをおすすめ致します。


リストランテASO(リストランテアソ)
代官山のけやき並木が続く緑の美しい旧山手通りに面したオープンカフェ「カフェ・ミケランジェロ」。このカフェの中央の入り口奥、ガラス張りの回廊を渡り切ったところにリストランテ アソはあります。昭和初期に建てられた洋館を改装して作られた瀟洒な建物は中庭には木漏れ日が射し込み、イタリア・トスカーナを彷彿とさせます。自然に囲まれた邸宅で、大切な人とのひとときを優雅にお過ごし下さい。
心躍らせる独創的かつ繊細な味わい
有機野菜や旬の素材を使い食した者の感性さえも刺激するASOのイタリア料理。素材の持ち味を活かし、斬新なアイデアで創り出す料理には、お客様を喜ばせることを第一に考えるASOらしい遊び心や驚きの演出がそこかしこに散りばめられています。食べ終えた後、おいしいだけでなく、楽しかったと感じていただける料理。ASOでは、これを美食のエンターテインメントと呼んでいます。思わず時間を忘れてしまう、ASOの世界をお楽しみください。
やわらかな木漏れ日が差し込む、瀟洒な洋館
昭和初期の洋館を改造した館内は、高い天井、優雅なシャンデリアや螺旋階段で飾られ、クラシックで優美な雰囲気が漂います。メインダイニングは、当店のシンボルとも言える中庭に面しており、樹齢300年のけやきの木や四季折々の花々をご覧頂きながら、リラックスして食事をお楽しみ頂けます。豊かな緑に囲まれながら、都心にいることを忘れさせる寛ぎの場所がここにあります。
気軽なランチから、ご記念日やご接待まで、様々なシーンを華やかに演出
クラシックで、落ち着いた雰囲気のダイニングは、ご友人とのランチから大切な方との記念日ディナーまで、リラックスしてお過ごし頂けます。2階の個室は、ご接待やプライベートな会食のご利用が多く、温かみのある雰囲気が自然と緊張感をほぐしてくれます。また、高い天井に囲まれたサロンでは、大人数のパーティーも華やかに演出します。


メゾン エメ・ヴィベール(メゾン エメ ヴィベール)
2012年、恵比寿プライムスクエアに誕生したメゾン エメ・ヴィベール。料理・空間・セルヴィスによって、フランスにある素晴らしい食文化を表現していきたい。そして「ナチュラルエレガンス」という自然体でいて優美という本店のエメ・ヴィベールから受け継ぐpassionと共に、革新と伝統を追求した「エスプリ」を感じて頂きたい…。現代に続くガストロノミーを表現するメゾンです。
ゆったりと特別な時を過ごすのにふさわしい、上質なおもてなしと空間
セーヌ川右岸に位置するブルジョワの街「パリ16区」。ブローニュの森を背に、何百年もの時を過ごした伝統的な格式ある建物や街並みが続き、その中でも優美で躍動感溢れる都会的エッセンスが融合されている地。ヨーロッパの建物の基礎となる石と木を主体とし、フランスの伝統ある格式を重んじた作りとなっております。家具類や内装はアンティークを基調とした落ち着いた雰囲気の内装で、ラグジュアリーな時間を過ごしたい記念日や祝いの席に最適な空間です。
シェフ岡田 秀俊の表現するネオ・クラシックなフランス料理をご堪能ください。
シェフ岡田 秀俊は、表参道「イル・ド・フランス」でキュイジニエとしてスタート。代官山「プティブドン」を経験後、単身渡仏。 フランスでは、数々の星付きレストランで修業。 帰国後、レストラン ロオジエへ。その時 現エメ・ヴィベール シェフ若月稔章と出会う。 2004年若月とともに、エメ・ヴィベールへ。ミシュランガイド東京版創刊以来、6年連続で星獲得へ貢献。 2012年メゾン エメ・ヴィベールのシェフとして抜擢される。実力ある若きシェフのフランス料理で、至福のひとときをお過ごしください。
独自のサーヴィススタイルで、お客様の思いを、特別な時間へ…
元来ヨーロッパでは自城に客人を招いて贅沢な時を過ごすのが最高の振る舞いでもあり、権力の象徴でもありました。古くから伝わる「おもてなしの心」。お客様の大切な時とその思いに、決して手を抜かず、皆様へ特別なもの(心)を御用意したい…。その思いから、席は10組までと限らせていただき、シェフの感性を散りばめたフランス料理の真髄を充分に堪能していただきます。今ではあまり見ることのできないデクパージュなどを取り入れ、「統一の美」をテーマにしたアンサンブルのクラシックなサーヴィスを是非お楽しみください。


中國名菜 龍坊(チュウゴクメイサイ ロンファン)
代官山で食べる新中華は、11ランクある中国料理界最高位の国家資格 “特級厨師”の資格を取得した料理人により生み出されています。繊細でありながらも華やかさを兼ね備え、専門家の間でも評判になるほどの格調高い仕上がりとなっております。上質で心なごむ雰囲気の中で口にする珠玉の料理に、心からの感動と深いチャイニーズの極みを覚えることになるでしょう。奥深い本格中華料理に数々で皆さまをおもてなしいたします。
極上のサービスから醸し出される、リッチな空間を体感ください。
代官山駅東口から徒歩1分のところに佇む「中國名菜 龍坊」。エントランスに茂る深緑の通路を抜けると、落ち着いた雰囲気のリッチな空間が広がります。シェフの心配りも一級品。厨房から常にフロアに気を配り、お客様の年齢や性別を考慮してお料理を作ります。できたてをおいしく食べていただくために、お食事されるスピードに合わせて配膳。最高の満足を幅広いお客様にしていただく、という切なる思いが細やかなサービスの随所にちりばめられています。
“特級厨師”のシェフが織りなす、四季折々の本格中華
中国の有名厨館・听鵬館(ティンリイクアン)で北京宮廷風料理をはじめ、北京の有名ホテル・皇苑大酒店で正宗四川料理を、同じく有名ホテルの松鶴楼菜館で南方系准揚風料理を修業会得、その修業中に若くして厨房師の国家資格である“特級厨師”を取得したシェフが惜しみなく腕を振るいます。奥深い中国料理に日本の四季の旬の素材をふんだんに取り入れた本格中国料理をお気軽にお楽しみいただけます。口にした誰もが深い感動を共有いただけます。
繊細なサービスと一緒に、奥深いチャイニーズをご堪能ください
美味しい料理ときめ細やかなサービスで、至高の極みを味わって頂ける空間をご提供いたします。料理だけでなく、お客様が本当に感動する時間を提供するための環境作りに余念がありません。あたたかみのある空間とまごころこもったもてなしと一緒に堪能する料理に、深い感銘を覚えること間違いありません。ディナータイムに限らずランチ、ティータイムでも気軽に本格的な料理をお楽しみ頂ける龍坊ならではの味を、心ゆくまでご堪能ください。


ARMONICO(アルモニコ)
本場イタリアでの経験とインスピレーションを生かし、豊後水道の魚介を中心とした、おまかせスタイルのコース料理を提供する恵比寿「アルモニコ」。アルモニコとは、イタリア語でハーモニーという意味。イタリアと日本のハーモニー、お客様との調和をテーマに、きちんとした料理をお届けする店でありたいと思っております。お店は、ローマ郊外の海辺にあるレストランをイメージ。太陽、海、樹木のぬくもりを感じる心地よい空間です。普段のお食事から、お誕生日のお祝いなど是非お越し下さい。
魚介を中心としたイタリアン
豊後水道の魚介を中心とした、おまかせスタイルのコース料理を提供。本場イタリアでの経験と、インスピレーションを生かし、素材の可能性を最大限に引き出す独創的なコースを展開します。ワインは、イタリアワインを中心に200種類の銘柄を取り揃えます。当店ソムリエが、シーンやお料理に合わせセレクトのお手伝いをさせていただきます。
シェフ 佐々木泰広
1977年生まれ。高校卒業後、サービススタッフとして飲食業界へ。21歳で、料理人を志し西宮市内のレストランで修業。24歳で渡伊、モデナの3つ星『OSTERIA FRANCESCANA』他、北伊を中心に3年間修行を積む。帰国後、麻布十番『リストランテキオラ』に入店。同じく麻布十番の支店『エノテカキオラ』で料理長を務める。千駄ヶ谷『リストランテマツオ』を経て、エノテカキオラ時代の同僚がオーナーとしてオープンした、恵比寿『ティグレ』の料理長を務める。2013年4月「アルモニコ」をオープン。


リストランテ デッラ コリーナ(ristorante della collina)

恵比寿の閑静な住宅街にある小さな心温まるイタリアン
恵比寿の西口から7、8分歩いた所にある、小さなイタリアン。階段を2Fに上がって扉を開けると、ナチュラルでモダンな店内が広がっています。ブラウンやモスグリーンを使った内装はゆっくりとリラックスしてお食事ができる空間。また大きな窓から入る日差しが店内を包み暖かく柔らかな印象になっています。入り口やテーブル、お手洗い等に置かれた数々の花木がより店内を暖かな空間に感じさせてくれます。そんな素敵な空間で食するイタリアンはひと時の幸せを与えてくれます。
パスタシェフのスペシャリテ 生うにをたっぷり使用したトマトクリームのパスタ
毎日北海道から届く新鮮なうにを使用して作る、生うにのトマトクリームパスタは店の一番人気のメニュー。うにの濃厚な味わいとトマトの酸味が絶妙にマリアージュ。また魚の骨や貝で丁寧に取った出汁(フュネドゥポワソン)が奥深い味わいを作ってます。限定数では有りますがぜひご来店の際にはお試し下さい。パスタを担当している越田は南イタリアのサルデーニャのリストランテで修行したスタッフ。彼の作る素朴でパワフルなパスタは素材の味をいかして作られています。
何回も何十回も試作を重ねてできる料理は私達の想いが詰まっています
年4回のグランドメニュー変更。毎回のテーマは季節を感じること、もう一つは自分たちが本当に美味しいと思うこと。この2つです。こうした方がお客様に喜んで頂けるというのではなく、私たちが全員で試食して本当に美味しいと思ったものを作っていきます。妥協をしない試食会はメニュー変更の際は毎夜遅くまで繰り広げています。こうして出来上がった想いの詰まった料理をぜひお試し下さいませ。またワインをリーズナブルに飲んでいただけるよう当店では定額設定で全てのワインをご用意しています。(バローロ6,900円等)


トラットリア・ピッツェリア・バール サルヴァトーレ(トラットリア ピッツェリア バール サルヴァトーレ)
本格的なナポリピッツァ、旬の素材やイタリアから仕入れる厳選された食材を活かした南イタリア郷土料理をお楽しみいただけるのはもちろんの事、気軽なティータイムでもご利用頂けるバールも1Fにご用意しております。 カフェやパニーニ、ピッツァのお持ち帰りできますので、カジュアルな雰囲気でお気軽にご来店下さい。
中目黒駅徒歩1分。目黒川沿いで四季を感じられる「ナポリのトラットリア」
中目黒駅から徒歩1分と駅近ながら、本格的な「ナポリのトラットリア」を感じさせてくれる、白を基調とした広々とした明るく開放的な空間。 1階は気軽に楽しめるEnoteca-Bar。2階は席の間を十分にとったレイアウトでゆったりお食事をお楽しみいただける、Trattoria-Pizzeria。目黒川を臨める窓際席では、店内からも四季の移ろいを感じることが出来ます。 ディナータイムは、イタリア人ミュージシャンの生の歌と演奏をご一緒にお楽しみください。
ナポリピッツァと旬の南イタリア料理の数々をお楽しみください
1階のバールでは、香り漂うエスプレッソコーヒー、出来立てのパニーニ、選ぶのに悩んでしまうデザート・ジェラートなどをご用意しております。 カジュアルな雰囲気でお気軽にお立ち寄りください。また、2階でご提供しているお食事メニューを1階でお召し上がり頂くことも出来ます。 2階のトラットリア・ピッツェリアでは一枚一枚丁寧に仕込んだピザ生地を、ナポリの職人が手掛けた薪窯で焼き上げるナポリピッツァや、旬の素材やイタリアから仕入れる厳選された食材を活かした南イタリア郷土料理をお楽しみ頂けます。


アマーリエ(cafe bar amalie)
目黒駅東口近くにある「アマーリエ」。女性の方でもお一人で気軽にお越しいただけるお店をモットーに、季節の旬の果物を使ったカクテルやハーフサイズの料理もご用意しております。カフェバーと謳っておりますが、ドリンクだけではなく、フードにもこだわっております。特製ローストビーフなど、ボリュームたっぷりのお肉メニューが人気です。気軽にカクテルを1杯、からしっかりとしたお食事まで、その日の気分でご利用いただけます。
レンガやステンドグラスなど、可愛らしい北欧テイストを取り入れた店内
お客様が、より贅沢でゆっくりした空間を満喫いただけるよう、流木を使用したカウンターテーブル、ステンドグラスを使用した照明、テーブル席やキッチンとの仕切りはアーチ状に石を組み合わせております。食器・グラスには、女性に人気の高いポーランドのハンドメイドブランド「KROSNO(クロスノ)」や「Bunzlau Castle(ブンツラウカステル)」等を採用しております。
おすすめは、旬の果物を使ったカクテル「アマーリエ」や「特製ローストビーフ」
カフェバーと謳っておりますが、ドリンクだけではなく、フードにもこだわっております。「特製ローストビーフ」「チキンのビール煮込み」など、ボリュームたっぷりのお肉メニューが人気です。また店名のと同じ名前のカクテル「アマーリエ」や自家製の「リモンチェッロ」など、バーならではのドリンクの豊富さも魅力です。


パスタ フレスカ マンサルヴァ(Pasta Fresca MANSALVA)
店名のMANSALVAとは「自由な手仕事」という意味を持つイタリアの古語。10年にわたり、イタリアを中心にヨーロッパ各国の名店を渡り歩いた高橋シェフが、下積み時代の「情熱」とラテン系人種の「食と共に生きる」という人生観をコンセプトに、満を持して完成させたカジュアルレストラン。イタリア料理のみならず、スペイン、ポルトガル、イギリス各国での経験から織り成す「地中海イタリアン」をお楽しみ下さい。
恵比寿駅徒歩6分。ナチュラルな雰囲気漂う、居心地のよい空間
JR恵比寿駅東口より徒歩6分。恵比寿から白金へ抜ける通りを進み、恵比寿四丁目交差点を右に曲がった、すぐ右手のイタリアの国旗のあるビルの地下にひっそりと佇む、ぬくもりのある、隠れ家のようなお店です。階段を降りると見えてくる店内は決して広くは無いですが、白を基調としたナチュラルな雰囲気の中にこだわりのディスプレイアイテムが並び、コーナーから日光が差し込む居心地の良さが漂う空間です。
ヨーロッパの感動体験を伝える、シェフこだわりの地中海イタリアン
オーナーシェフ高橋が10年に亘りイタリアを中心に各国のレストランを渡り歩く中で、ヨーロッパのホームパーティーで大事なお客様お迎えするおもてなし文化に出会い大変感動した経験から、1人でも多くにこの素晴らしい体験を伝えたいと強く思い、開業する経緯となりました。ヨーロッパ各国で修行した高橋独自の「地中海イタリアン」をお楽しみ下さい。シェフの主な経歴、Zafferano・イギリス1つ星、Zaranda・スペイン1つ星、Arnolfo・イタリア2つ星、Vissani・イタリア2つ星。


レストラン ヒロミチ
恵比寿ガーデンプレイスのほど近くにオープンした「レストラン ヒロミチ」。ミシュラン一ツ星を獲得したシェフ「小玉弘道」が作る、実力派フレンチレストラン。フランス伝統料理を中心に、シェフが創意工夫をこらしてメニュー作りに励んでいます。“おいしさと楽しさ”をモットーに、気取らない雰囲気で、気軽に美味しいフレンチが楽しめるお店です。落ち着いた色調の洗練された空間と美味しさと驚きのある新鋭な料理で、おもてなしいたします。
落ち着いた色調の洗練された空間で美味しさと驚きのある新鋭フレンチを
大きな窓から光が差し込むモダンな雰囲気の店内は、くつろぎの空間でのおもてなしや安らぎの幸福なひとときなど、様々なシーンにご利用いただけます。また個室をご用意しておりますので、ご結納などのご慶事やご法事・お仕事での大切な接待・結婚式二次会・ご家族でのお祝い事などのご宴会・パーティーにもご利用いただけます。落ち着いた色調の洗練された空間で、美味しさと驚きのある新鋭フレンチをお楽しみください。
ミシュラン一ツ星シェフ 小玉弘道が作る、実力派フレンチレストラン
オーナーシェフ 小玉弘道は、青山「アンフォール」で修業した後、2000年に南仏モンペリエの(当時三ツ星)「ジャルダン・デ・サンス」などの名店で修業。帰国後、赤坂「シュマン」にて6年間シェフを務め、ミシュランガイド2008、2009にて一ツ星を獲得。2009年4月、オーナーシェフとして「レストラン ヒロミチ」をオープンし、ミシュランガイド2011にて一ツ星を獲得いたしました。実力派シェフのフレンチレストランで、至福のひとときをお過ごしください。
美味しさの中に楽しさを。自慢の本格フレンチ
フランスを中心とした伝統料理をシェフの感性でアレンジした自慢の本格フレンチをお楽しみください。“美味しさの中に楽しさを”をモットーに、古典だけにとらわれず、各地方の美味しい素材と、日本ならではの調理法を駆使した料理をご提案いたします。三島や南会津の有機野菜をふんだんに使った料理も多く、厳選された素材をシェフの感性が込められた調理法で仕上げた、重くなり過ぎない中にもしっかりとした主張のある料理の数々をお楽しみください。


アーティーショー(Artichaut)
ミシュラン ピブグルマン取得。恵比寿と広尾の中間に位置する”Artishaut(アーティーショー)”。店名由来は、シェフのフランスでの下積み修行時代に、仕込み中、ひたすら皮をむいていた野菜“アーティチョーク”から。ゆったりとした店内で、厳選素材を最大限に引き出したお料理をお楽しみください。
ゆったりとした席の広々としたダイニング
恵比寿駅と広尾駅の中間あたりに位置する”Artichaut(アーティーショー)”。店内は、木を多く使いやさしい雰囲気のダイニング。店自体は大きくないものの、席と席のスペースもたっぷりあるので、広々としたイメージでございます。店内に流れているゆったりとした空気や時間の中で、大切な方・心を許すご友人と、至福のお時間をお過ごしください。
鎌倉や長野の有機野菜など厳選食材
本場フランスで修業を積んだシェフが厳選に厳選を重ねた素材を、 懇切丁寧に調理した本格フレンチ。素材の味を最大限に引き出し、素材の存在感がきわだつお料理の数々。季節に合わせた素材をチョイスし、四季の旬の食材をお楽しみいただけます。また、鎌倉や長野の有機野菜を中心に体にやさしいお料理です。


MLB Cafe TOKYO(MLB cafe TOKYO)
2009年に世界初のメジャーリーグベースボール公認カフェ・レストランとして恵比寿に誕生した「MLB Cafe TOKYO」。古き良き時代のMLBに関する写真や選手のユニフォーム、グッズの数々は公式ライセンスを持っている当店ならでは。平日11時〜15時のランチタイムではハンバーガーやパスタをドリンク付きで、ティータイムでは紅茶やコーヒーと一緒に手作りケーキを、ディナータイムではコース料理をお手軽にボリュームたっぷりお楽しみいただけます。
昼と夜で違う顔を持つ店内と緑が綺麗なガーデンテラス
駅のスカイウォークを出て左へ真直ぐ行くと現れる、ドラマや雑誌でおなじみの緑が綺麗なガーデンテラス席。天気の良い日は陽の光に包まれながらペットと一緒に過ごしたり、友達とのんびりお茶をしたり。アメリカンテイストの装飾が施された店内では、ゆったりソファーに座りながら大画面モニターでMLBのゲームを観ながら食事をしたり。プライベートやビジネス等だけでなく、その日の気分でもお使いわけいただけます。夜にはキャンドル装飾が施され、昼とはまた違った雰囲気をお楽しみになれます。
まさにアメリカン、US100%ビーフにこだわったスモークバーガー
当店一番人気、「MLB Cafe TOKYO スモークバーガー」。店名を冠したハンバーガーはシンプルながら、本場MLBの球場で売られているものをイメージして100%USビーフにこだわり、備長炭を使い素材に合ったミディアム・レアに焼き上げ、スモークさせる事で香り豊かに仕上げています。サイズもまさにアメリカン。もちろんサイドにはフレンチフライポテト付き。男性、女性問わず、皆様に是非一度、二度と食べていただきたい商品です。
老若男女問わず楽しめるイタリアンを古き良き時代のMLBと共に
基本はパスタやピッツァなどのイタリアンですが、様々なお客様に楽しんでいただけるよう、チキンウィングやナチョスなどの軽食から、ステーキやローストビーフなどのアメリカン・ダイナー系のものもございます。小さなお子様には、大人でも食べたくなるようなKidsプレートのご用意も。店内の壁に飾られた、有名なマリリン・モンローとジョー・ディマジオの愛に満ち溢れた写真や、ルー・ゲーリック、ベーブ・ルースといった偉人たちの油絵に囲まれながら、大切なひと時をお過ごしください。


バランチェッタ(Barancetta)
【Barancetta】は中目黒・目黒川のほど近くにあるイタリアンレストランです。“Barancetta”の意味は「バランス」。英語の“Balance(バランス)”をイタリア語風の語感にアレンジした造語です。カジュアルになりすぎず、でもちょっとお洒落に、そんな絶妙なバランスの居心地の良い空間の中で、美味しいお料理とお酒を楽しんで頂きたいという思いからつけられた店名です。気の合う仲間と、恋人と、おひとりでも!様々な人が、様々なシュチュエーションでお楽しみ頂けるようなお店づくりに努めています。
ヨーロッパのとある街角にある、トラットリアやビストロのような居心地の良い空間
山手通りから目黒川方面へ曲がってすぐ、階段を昇れば【Barancetta】はあります。店内はヨーロッパのとある街角にある、トラットリアやビストロを思わせる居心地の良い空間、気軽に楽しめておしゃれ感漂う雰囲気を感じていただければと思います。結婚式2次会、貸切パーティも受け付けておりますので、気の合う仲間との楽しい時間をお過ごしください。
気軽に愉しめるイタリアンを
その日のメニューをはじめワインと合うお料理を数多くご用意しております。アラカルトメニューが人気でございますが、パーティなどでは大皿メニューもご用意いたします。お客様のお好みなどお気軽にお声かけください。
すべての人がお楽しみいただける絶妙な空間づくりに努めています
たとえば恋人同士で、気の合う仲間と…いろいろな人がいろいろなシュチュエーションでお食事を楽しまれるかと思います。【Barancetta】で過ごすお時間がすべてのお客様にとって充実した時間となるよう、スタッフ一同心を込めたさりげないサービスと空間づくりに努めております。そのためおひとりでいらっしゃるお客様もたくさんいらっしゃいます。


ビストロ ル プュイドール
恵比寿駅西口より3分、裏路地にひっそりと佇む小さな神社、そのすぐ脇にうっかりすると見逃してしまいそうなフレンチビストロ。手作りのフレンチが楽しめる。デートや接待又は記念日や誕生日の方のために特別ディナーコースがいくつか用意されている。素敵な方とおいしい時を過ごすのに最適な一軒。
おいしい時をあなたに・・・
キャンドルが灯るパリのレストランに迷い込んだ様なこじんまりした雰囲気、そうしてやさしいジャズピアノが流れる中で日々の忙しさを忘れて、大切な記念日やデートにすてきなひと時を過ごして頂ければ幸いです。熟年のカップルの隠れ家におすすめです。お待ちしております。

オーナーシェフ
シェフ渡辺のつぶやき
フランス料理は本当に美味しいですよ。若い頃、知人の紹介で働いたパリのサンジェルマンデプレのレストラン、リールの老舗のレストラン、あまりにも美味しくてびっくり!本物は凄い、仕事はきびしかったけど、いつもパリの空を見ながら幸せを感じてました。で、ゼロから始めたこのレストラン、あっという間に21周年です。是非、手作りの味そしてシェフが選んだリーズナブルなワインでお楽しみください。
大人の為 大人のレストラン
季節の旬の素材を大切に且つ本物をリーズナブルに味わって頂きたいをモットーにパリ、サンジェルマンデプレのビストロのスタイルでやっています。ワインは本格派から安価で料理に合わせた良質なワインを豊富にそろえてます。お気軽にお尋ねください。また大切な記念日や誕生日コースには素敵な特典も付いていますので御利用下さい。


ビストロ白樺(びすとろしらかば)
【ビストロ白樺】は、オーナーシェフの地元・青森の新鮮な食材を中心に、旬の素材をフレンチの技法で彩りあざやかに仕上げお召し上がりいただける“鉄板焼フレンチ”のお店です。鉄板焼きのダイナミックさとフレンチの繊細さ、相反するようですが、その融合が新たな美味しさへと繋がります。
暖かみのある照明が心地よいくつろぎの空間
代官山駅、恵比寿駅両方からアクセス可能です。カウンター8席とテーブルが1卓、こじんまりとして店内は暖かみのある照明が心地よく、くつろぎの空間となっております。カウンター席はシェフの技法を目の当たりにできる特等席。五感すべてでお料理をご堪能ください。
地元・青森の新鮮食材をふんだんに使った料理
帝国ホテルや迎賓館勤務他、9年間の修行を積み、その後西麻布、六本木等のフレンチレストランで約10年間シェフを務めたオーナーシェフは青森県出身。大間のまぐろや陸奥湾の帆立、倉石牛といった、地元・青森の食材を繊細かつ大胆に、お客様の目の前の鉄板で見事な一皿に仕上げます。また青森の日本酒、焼酎なども取り揃えておりますので是非ご賞味ください。


コンパスローズ/ウェスティンホテル東京
優雅な大人の空間、きらめく都会の夜景と心地よいジャズ演奏をバックに、東京タワーを望む夜景を存分にご堪能いただけます。昼間にはアフタヌーンティーもご用意しています。
東京のパノラマビューを眺めながら、グラスを傾ける
新宿副都心方面の夜景をバックにバーカウンターが配置され、パノラマビューを眺めながらバーテンダーが作る洗練されたカクテルをお楽しみいただけます。経験豊かなバーテンダーは、お客様ひとりひとりに心のこもったお飲み物をご用意いたします。夜にはジャズライブをBGMに多彩なカクテル、シャンパン、ワインを、そして午後にはゆったりとしたティータイムをお楽しみいただけます。
午後は開放的なビューと共に楽しむアフタヌーンティー、そして夜は都心の輝きの中で
午後のティータイムは、天空から望む開放感あふれる景色と薫り高い紅茶でゆったりと流れる午後のひとときをお過ごしください。夜には、グラスを満たす彩りと眼下に瞬く夜景を眺めながら、心地よいやすらぎと開放感をご満喫ください。摘みたての果物と最高級のプレミアムスピリッツを使い、一杯のグラスの中で全てを表現するオリジナルのフレッシュフルーツカクテルもご用意しております。
毎夜華やかに演出するジャズライブ
スカイラウンジ「コンパスローズ」の夜を華やかに演出するジャズライブ。最上階からの夜景と共に、毎夜さまざまなエンターテイナーによるパフォーマンスをお楽しみいただけます。また、ジャズライブと共に、カクテル、ワイン、シャンパンなどの豊富なお飲み物をご用意しております。美しい夜景を眺めながら大人の夜をお過ごし下さい。


ゼックス 代官山 / 炙り焼き & 寿司 An(XEX DAIKANYAMA / あぶりやき&すし あん)
1フロアにイタリアン「Salvatore Cuomo Bros.」、和食「aburiyaki & sushi An」、バー「The BAR」が融合したレストラン『XEX DAIKANYAMA』。和食「aburiyaki & sushi An」では、京都の裏小路に迷いこんだような、懐かしくかつ洗練された空間。修行を積んだ腕の良い職人がつくる酒肴数々と、旬なネタを美しく握るすしと、季節の素材の炭火あぶりがお愉しみいただけます。
心和む京都の隠れ家のような空間で旬の素材をお楽しみください
代官山リゾートとも称されるバーエリアを通り抜けると、心和む京都の隠れ家のような空間が広がります。旬の素材をふんだんに使った炭火炙り、寿司など、気軽に愉しみたい豊富なアラカルトメニューをご用意。沖縄県産黒毛和牛“もとぶ牛”や北海道産“望来豚”など、素材の豊かな風味をお愉しみください。肩肘張らずに使いたいカウンター席、接待等に利用したい個室、宴会に最適なテーブル席・・・シーンに合わせてご利用いただけます。
都会の中のリゾート
併設するバー「The BAR」にはアジアンリゾートを彷彿させる水の流れるテラスがあり、毎夜外国人ミュージシャンによるライブが非日常へと誘います。世界各国のワインや豊富なカクテル、シガーを愉しみながら、夜風に身を任せ、心も解き放たれるような時間をお過ごしください。


サリーヴ(サリーヴ)
「サリーヴ」は、非日常を演出する渋谷のフレンチレストラン「ロアラブッシュ」が提案する“普段着スタイル”のお店です。世界のワインや食とのときめく出会いを楽しむために、カジュアルかつリラックスできる空間づくりにこだわりました。
それはまるで“プライベートキッチン”
シェフ中嶋寿幸がちょっぴり遊び心をきかせた、シンプルながらも楽しいお料理をご用意。スタッフ全員でお客様との対話から進化するメニュー作りを目指します。メニューは軽いおつまみや選りすぐりの熟成フロマージュから、旬の素材を織り込んだ前菜、魚料理、肉料理などなど…ちょっと一杯からしっかりディナーまでご気分にあわせてお選びください。
それはまるで“ダイニング・カーヴ”
日本をはじめ世界中のワインからセレクトされた400本のワイン。毎日楽しめるグラスワインは約20種類。さながら自宅のダイニングで好みのワインを開けるように、その日の気分でお選びいただけます。葡萄の来た道のりに思いを馳せて、「お気に入り」を見つけてください。熟成されたフェルミエチーズも各種ご用意いたしました。


メゾン ポール・ボキューズ
日本におけるポール・ボキューズブランドのメゾン(本店)として代官山に登場。リヨンで三ツ星を1965年から取り続けているレストラン「ポール・ボキューズ」の極上料理をご提供する本店以外で唯一のレストランです。氏の正統なフランス料理のエスプリを受継ぎ、伝説のスペシャリテ「1975年にエリゼ宮にてV.G.E.に捧げたトリュフのスープ」をはじめ、世界中の美食家が愛してやまない味をお楽しみいただけます。店内はダイニング、バー、ラウンジ、サロンなど複数の空間がワンフロアに集結し、様々なダイニングシーンを演出します。
複数の空間がワンフロアに集結。様々なダイニングシーンを華やかに演出
ワンフロアを使った広々とした店内には、2つのダイニング、バー、ラウンジ、そして100名様までご利用いただけるサロンが集結。様々なダイニングシーンを演出します。インテリアは、ボキューズ氏のテーマカラーである赤とゴールドを基調としたアール・ヌーヴォー。アンティークの調度品などを配した、クラシックでエレガントな雰囲気で、落ち着いてお食事が楽しめます。食前はバーでシャンパンを、食後はラウンジへ移動してお好きなお酒を。空間を贅沢に使うことで、お食事もいっそう華やかに。
リヨンで三ツ星を1965年から取り続けている「ポール・ボキューズ」の極上の味を心ゆくまで
世界最高の料理人と称されるポール・ボキューズ氏。フランス料理の伝道師として料理界の頂点に立ち、世界中から賞賛を浴び続けています。「メゾン・ポール・ボキューズ」はリヨンで三ツ星を1965年から取り続けているレストラン「ポール・ボキューズ」の料理をご提供する、本店以外で唯一のレストランです。ボキューズ氏の正統なフランス料理のエスプリを受け継ぎ、伝説のスペシャリテ「1975年にエリゼ宮にてV.G.E.に捧げたトリュフのスープ」をはじめ、世界中の美食家が愛してやまない味を心ゆくまでご堪能ください。
あくまで「本物」にこだわった料理、様々なダイニングシーンの演出
まずは何より「料理」。ポール・ボキューズ氏の料理のエスプリをしっかり受け継ぎ、東京に居ながらにして、リヨン本店と同じ味をお楽しみいただけます。ランチはリーズナブルな価格でご用意しています。また、店内に配された複数の空間を様々なシチュエーションによって使い分けることができるのも、当店ならではの魅力。ご接待は落ち着いた雰囲気のダイニングで、会食ならラウンジの個室利用も、華やかなサロンでは100名様のパーティなど。様々なダイニングシーンをご要望に合わせて演出します。