旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(神楽坂・飯田橋・四ツ谷)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した 一休.comレストラン の紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 


一休.comレストラン は、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

東京都のエリア


銀座  赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門  東京駅・丸の内・日本橋  新橋・汐留・竹芝  恵比寿・代官山・中目黒  六本木  青山・表参道  新宿・代々木  渋谷・原宿  西麻布・麻布十番  品川・天王洲  神楽坂・飯田橋・四ツ谷  池袋・目白  白金・広尾  お台場  上野・浅草・押上・東陽町  田園調布・自由が丘・二子玉川  日比谷・有楽町  吉祥寺・西東京  神田・御茶ノ水・水道橋 


神楽坂・飯田橋・四ツ谷のレストラン一覧

レストランアラスカ パレスサイド店
皇居の緑を一望するロケーションを誇るパレスサイド店は、大都会を感じさせない落ち着いた空間で、優雅なひとときを演出。あわせて美しく眩い東京の夜景もお楽しみいただけます。そして最高の雰囲気にふさわしい豪華なディナー。シェフが腕によりをかけて、おもてなしいたします。100名様収容のメインダイニングの他、大小5つのスペース、カウンター席も用意。様々なご要望にお応えいたします。
竹芝駅直結ビルの最上階。眩い夜景をお楽しみください
竹橋駅直結ビルの9Fにあり、大きな窓を配した店内からは、大手町、霞ヶ関、東京タワー、赤坂、六本木を一望できます。ランチタイムは真下に広がる皇居の森を眺めて優雅なお食事を、ディナータイムは眩い夜景の輝きを見ながらロマンティックなひとときをお楽しみください。ゆったりとテーブルを配した落ち着いた雰囲気の店内はご家族・ご友人との会食や大切な方との記念日などのお祝いに最適です。また、パノラマビューの個室もご用意しておりますのでフォーマルなお食事にもご利用ください。
80年以上の歴史ある伝統レシピでおもてなしいたします
1928年から続く洋食の名店が作り上げる、本格的西洋料理で皆雅をおもてなしいたします。アラスカ伝統のレシピを用い、料理長が厳選した食材をふんだんに使用した料理の数々をお楽しみ下さい。食材の旨みを存分に引き出し、一つ一つ丹精込めて御提供する料理は、初めてお召し上がりいただいたお客様にもどこか懐かしさを感じていただける味です。
当店でしか味わえない伝統の味をお楽しみください
創業84年を迎えるアラスカは誕生から今日に至るまでお客様と共に成長してきました。数多くの著名人が愛して止まない1週間煮込んで作ったアラスカ特製のカレー、旨みが凝縮されたデミグラスソースでお召し上がり頂くエスカルゴアラスカ風、牛肉を柔らかくなるまで丹精込めて煮込んだシチュードビーフ、創業以来その作り方が変わっていないオニオングラタンスープなど、アラスカオリジナルなお料理を是非多くのお客様に味わって頂きたいと思っております。


サン ファソン(サン ファソン)
神楽坂フレンチの草分け的存在。オープン当初より地元の皆様、在日フランス人の方、長年の常連の皆様に愛され続けております。「ざっくばらんに」という店名の意味通り、気さくなスタッフが明るいおもてなしで、皆様の御来店をお待ちしております。
家庭的な温かい雰囲気
パリの路地にあるような可愛らしい店構えは、気取らず入りやすい佇まいです。店内は、家庭的な温かい雰囲気となっておりますので、ゆったりと本格的なフランス料理をお召し上がりいただけます。パリの料理店で味わうような、緩やかな至福の時間をお過ごしくださいませ。
味、量共にしっかりとした本物のフランス料理でおもてなしいたします。
丁寧な仕事の料理と、良質なワイン。古くからの地元のお客様、在日フランス人の方にもご愛好いただく本物のフランス料理は、厳選されたお勧めワインとともに是非ご堪能ください。そのマリアージュは最高に贅沢な時間をかんじていただけるでしょう。


鉄板焼 山彦/ホテルメトロポリタン エドモント(てっぱんやき やまひこ)
お客様の目の前で豪快に焼き上げる、そのシェフの手さばきと厳選された旬のお料理の数々を“五感”でご堪能いただけます。“食のエドモント”と称される、グルメが集う美食ホテルとしての矜持にかけて、店舗の垣根を越え、和と洋のテイストを融合した鉄板焼をご提供いたします。
安らぎと落ち着きの感じられるカウンター席で、鉄板に躍る臨場感を堪能
飯田橋駅と水道橋駅からほど近い、ホテルメトロポリタン エドモント本館B1階に位置する、鉄板焼「山彦」。数寄屋造り風の日本料理の店内の奥にある鉄板焼カウンターは、天然石を積み上げた、日本の美が息づく壁が取り囲み、落ち着いた安らぎの空間。ジュージューと音を立て、厳選された和牛と新鮮な魚介たちが鉄板に躍る臨場感を、五感でじっくりとお楽しみいただけます。
厳選食材とあたたかいおもてなし
すき焼・しゃぶしゃぶの松坂牛専門店で研鑽を積み、2010年より料理長を務める佐野潤。目利きの和牛や、旬の魚介を、素材の持ち味を素直に鉄板の上に表現します。目の前で調理する、その音、香りはもちろん、打ち解けた会話も交わしながら、くつろいでお食事していただけるよう心がけています。
ホテルレストランのメリットを生かした、和洋融合の料理の数々
日本人で初めてミシュランの星を獲得した「中村勝宏」を名誉総料理長に抱くホテルメトロポリタン エドモント。レストランの垣根を越えて、日本料理の“和”のテイストに、フランス料理の“洋”のインスピレーションを融合させ、ジャンルの枠にとらわれない、素材を主役にした料理をご提供いたします。


神楽坂ラリアンス L’Alliance(神楽坂ラリアンス)
高級食材を宝石のように散りばめた最上級の料理。自然のマテリアルで構成されたゆとりある1,000平米の非日常的空間。そして、総勢40名のスタッフ全員がグランメゾンで働くプロとしての誇りを持ちゲストをお迎えする一流のサービス。
日本の四季が薫る産地直送の魚介や採れたての有機野菜。厳選された世界の高級食材の魅力を最大限に活かした彩溢れる芳醇なソースと共に供される至福の一皿“フランコジャポネ”。東京 神楽坂 フレンチレストラン L’Alliance。
大人がくつろげる上質なカジュアル
味・雰囲気・サービスが高度に調和していながらけっして格式張らない。そんな開放感に満ち溢れた心安らぐリゾート空間で、和のテイストとフレンチの幸福なマリアージュ「フランコジャポネ」を心ゆくまでお愉しみください。
また、ワインもリーズナブルなものからビンテージまで幅広く取り揃え、店内のワインセラーに常時 約3,000本をご用意。上階のバーラウンジでは寛いだ雰囲気の中、ピアノの生演奏をバックにアフターディナーをお楽しみいただけます。
シェフ 大堀和也
青山学院大学卒業後、資生堂に入社。料理の世界に魅了され、同社が経営するレストランに勤務。
2003年から3年間ジョエル・ロブションにて修行を積む。2006年よりラリアンスに参加。
2010年レストランシェフ、2013年ラリアンスシェフに就任。
料理哲学は「一期一会」。食材へのあくなき追求が料理に対するこだわり。



プライベートを大切にしたいお客様におすすめの優雅な個室
ラリアンスでは大切な方々とのご会食やご接待に最適な個室を二部屋ご用意しています。落ち着いてお食事するに相応しい優雅なプライベートルームで、ラリアンスのお料理を心ゆくまでお楽しみいただけます。


神楽坂 前田 レスキャリエ(かぐらざか まえだ れすきゃりえ)
情緒溢れる江戸の花街、神楽坂の路地裏「芸者小道」の一軒家「加賀生麩割烹 神楽坂前田」に併設のシャンパーニュラウンジ&BAR「レスキャリエ」。有名な石畳の階段からヨーロッパ調のエントランスを入ると、そこに広がるのは上階「前田」の純和風の雰囲気とは全く異なるモダンなラウンジ。シニアソムリエの厳選するシャンパーニュ&ワインと神楽坂前田の本格日本料理による、神楽坂らしい「フランス×日本」のマリアージュを。本格懐石コースから、ワインにおすすめなアラカルトまで、シチュエーションに合わせてご利用ください。
路地裏に佇む一軒家の隠れ家ラウンジで過ごす、神楽坂の大人の粋な夜
石畳の細い路地裏、風情ある神楽坂エリアの撮影スポットとしても有名な「芸者小道」の階段の途中に「レスキャリエ」はございます。日本建築の贅を尽くした一軒家の地階に、「神楽坂 前田」の和の空間からは想像できないモダンなフロアが広がり、大人の隠れ家で粋な夜を演出します。BARカウンターはもちろん、ゆったりと寛げるメインフロアに、シガーもお愉しみいただける10名様程度まで収容可能なソファ個室もご用意しております。大人数様でもご対応いたしますので、ご接待やパーティーなどにもお使いいただけます。
シャンパン×日本料理で、神楽坂らしい「フランス×日本」のマリアージュを
和食一筋三十余年、加賀料理や京料理などの伝統的な日本料理を中心に、数々の名店で料理長として技を磨き続けてきた、上階「加賀生麩割烹 神楽坂前田」の料理長 大矢準士が織り成す、繊細かつ絢爛な伝統の加賀懐石のほか、本格日本料理をアラカルトでもお召し上がりいただけます。シャンパンやワインと日本料理の絶妙なマリアージュをお愉しみいただけるのはもちろん、洋風のオードブルや目の前でお作りするフランベデザートなどもご用意しており、レストランとしてもバーとしてもご利用いただけます。
シニアソムリエ厳選の200種類以上のシャンパンと、400種類以上のワインを貯蔵
ワインセラーには200種類以上のシャンパンと、ブルゴーニュを中心に400種類以上のワインを貯蔵。ビギナーも楽しめる一本から、日本ではなかなか手に入らない希少な一本まで、ワインフリークを唸らせるシニアソムリエ厳選のワインリストは必見です。グラスでご用意しているシャンパンやワインの種類も豊富で、その他、シングルモルトやブランデーなども豊富に取り揃えております。朝の4時半まで営業しておりますので、長い夜をごゆっくりとお愉しみいただけます。


マヌエル四谷(マヌエル ヨツヤ)
四ッ谷駅からほど近い番町住宅街の地下に広がる落ち着いた空間。ポルトガル伝統のアズレージョとよばれる清潔感あふれる青いタイル画が印象的なファインダイニングスタイルのレストラン。リスボンの伝統的な家庭料理は、素材の味を活かした滋味あふれる味わい。ワインセラーには、250種を超えるポートをはじめとした数々のワインを所蔵。お料理に合わせてお好みのものをご紹介致します。定期的にポルトガル民謡“ファド”のライブも開催。美味しいポルトガル料理とワイン、ファドの哀愁ただよう雰囲気に酔いしれてはいかがでしょう。
閑静な番町の住宅街、地下に広がる青を基調とした清潔感溢れる大人のダイニング
四ッ谷駅からほど近い静かな住宅街。そこにひっそりとたたずむ近代的なビルの階段を下ると、外からは想像もつかないほど広く清潔感あふれる青を基調とした店内が広がります。「リスボン」と「ポルト」の2つの街をモチーフとした大きなアズレージョと呼ばれるタイル画が印象的なファインダイニングスタイルのレストランです。落ち着いた店内は会食や接待にも最適です。定期的に開催されるポルトガル民謡“ファド”のライブでは、地下の立地を活かした音質の良い店内で、最高のコンディションでお楽しみいただけます。
“初めてなのに懐かしい” 食材の味を活かした素朴で優しい味わいのポルトガル料理
かつてポルトガル植民地だったマカオにある本店、“オーマヌエル”でポルトガル人スターシェフの元、修業したシェフが作りあげる本場ポルトガルの味。“バカリャウ”と呼ばれる塩漬けの干し鱈をはじめ、現地から直輸入している食材やスパイスと契約農家から届けられる安全な新鮮野菜。それらを使い素材そのものの味を活かした、どこか懐かしく日本人の舌にもよく合う料理です。また、ポートワインをはじめ、様々なポルトガルワインを常時250本以上所蔵し、お客様のお好みに合わせて最適な1本をご提案いたします。


神楽坂 八百萬(カグラザカ ヤオヨロズ)
2009年神楽坂の路地裏に誕生した「八百萬」。大人のための落ち着いた雰囲気は日々の喧騒を忘れさせてくれる。食事も決して奇をてらわず、食材の素材感を充分に生かした献立は色通りも鮮やかな匠の技。橋本夕紀夫氏の「和」のダイナミズムをテーマにしたデザインは、艶のある大人のための上質な空間となっている。ご接待、仲間内の飲み会、または法事、結婚式の二次会など、お客様の使い勝手に合わせて様々なシーンでお使いいただきたい。
食材にこだわった大人のための和食 壮観なしめ縄は神楽坂とともに
門をくぐると「ここは京都か」と見紛う庭園と池がお客様をお出迎え。そのビルの2階にある「八百萬」。ひっそりとした店の佇まい故、目立たないが、店内にひと足踏み入れた途端に世界は変わる。まず、入口にそびえ立つ樹齢380年と言われる「御神木」がお出迎え。そしてそこから見渡す店内は、オープンの抜け感を意識した神楽坂では珍しい居心地の良さを実現している。壮観なしめ縄からふと下に目を落とすと飛び込んでくる一枚板でできた12名用のカウンターと17名用のテーブル。全てにおいてスケールの大きさに圧倒される。
美食だけではない何かがここにあります
料理長自ら築地に出向き、新鮮かつ「旬」に入口にある食材を仕入れてきます。「あれっ、もうこれが食べられる時期なんだ」というお客様の声をよく耳にするのはそのためです。またその食材は会席コースのみならず、豊富なアラカルト料理単品としてもご堪能いただけます。「八百萬」はリピーター比率が高いといわれる理由はそこにあります。お客様のTPOに応じて使い分けられる「八百萬」にて静かに流れるジャズとともに至福のひとときをお過ごし下さい。
「聞いたことあるけど食べたことない」がここに
歴代の料理長たちが各々のキャリアから残していった郷土料理もふんだんにご用意してます。京人参、堀川ゴボウなど京野菜を多種使い煮込んで仕上げる「京野菜おでん」、長崎県五島列島から取り寄せるのどごしバツグンの「五島うどん」、わさびが手に入らない時代の島民が唐辛子を上手く代用して造り上げた「刺身島造り」など「ありそうでない味覚と食感」が八百萬にはあります。メニューを見ながら「これは何?」と尋ねるのが好きでよくお見えになるお客様も。Please join us !


ベルテンポ/ホテルメトロポリタン エドモント
飯田橋駅と水道橋駅からほど近い、ホテルメトロポリタン エドモント1階にある、ダイニング・カフェ「ベルテンポ」。“食のエドモント”と称される、グルメが集う大人の隠れ家的ホテルの“入口”として、ご朝食からご夕食まで自慢のブッフェとアラカルト料理をお楽しみいただけるカジュアルレストランです。陽光が溢れ開放的な店内や、爽やかな木漏れ日のテラス席で、旬の美食を肩ひじはらずにリラックスして気軽にお楽しみください。
飯田橋駅と水道橋駅にほど近い、開放感と高級感漂うカジュアルダイニング
「ベルテンポ」とは、よい天気という意味。その店名の通り、一面の窓からは陽光が降り注ぎ、天井が高く広々とした開放的な店内で、“食のエドモント”自慢の美食を、お気軽にお楽しみいただけます。夜には落ち着いた雰囲気が漂い、大人同士も楽しいひと時を過ごせます。また、春から秋にかけては、爽やかな木漏れ日のテラス席も人気。カップルで、ご家族で、お友達同士、お仕事仲間と大人数で・・・色々なシーンで、思い思いの「おいしいひと時」をお手伝いいたします。
こだわりの料理を、リラックスしたブッフェスタイルでどうぞ
厳選した各地の食材を用いたディナーブッフェは、月毎にテーマを設け、前菜からデザートまで約50種をご用意します。おすすめのメニューは、ブッフェコーナーの中央で、シェフが目の前で調理して、出来立てをご提供するほか、シェフ自らワゴンでお席を廻ることも。デザートコーナーには、色とりどりのスウィーツが並びます。


平川/ホテルメトロポリタン エドモント(ひらかわ)
江戸数寄屋造りの落ち着いた雰囲気の日本料理「平川」では、しっとりと、ゆかしい和の趣の中で、四季折々の素材を盛り込んだ日本料理を心ゆくまでご堪能いただけます。
料理
日本料理「平川」は、会席料理が豊富で彩りも鮮やかで、季節感溢れる旬の食材を用いたお料理を存分にお楽しみいただけます。昼にはランチもあり、豪勢で満足できる料理を味わう事ができます。また、個室や座敷も備えており静かな佇まいの中、ゆっくりとお楽しみいただけます。
日本酒
−優雅なる麹香−
海の幸、山の幸との妙なる出会い美田より醸される芳醇で旨み溢れる銘酒の数々・・・
先ずは一献されたし
多種多様な全国の日本酒の中から、本当に美味な蔵元だけをリストアップ。季節や数量限定の商品も多々有り。利酒師が旬の味に合わせて商品を厳選しています。


ル・コキヤージュ
神楽坂ル・コキヤージュはフレンチスタイルのカフェレストランです。レストランとビストロが数多くある神楽坂で、フランス料理とワインを日常的に生活の一部として、もっと身近に楽しめるよう『ル・コキヤージュ』は神楽坂で唯一のCafe として2006年オープンいたしました。ディナー、ランチ、カフェ、結婚式二次会と神楽坂で過ごす様々なシーンでご利用くださいませ。
神楽坂の裏道にたたずむ、フランスのカフェをイメージしたフレンチ
フランスのカフェをイメージした神楽坂の裏道にある隠れ家レストラン。店内はダークブラウンとオフホワイトを基調として、アクセントにモスグリーンを配色し、多数の絵画をディスプレイ。暖かい日には緑の潤いに囲まれたテラスでのお食事もお楽しみいただけます。気軽なランチや大切な方とのお食事など幅広く御利用下さい。
トラディショナルなフレンチの定番からシェフのスペシャリテまで
ディナーでは、グルメ志向の料理だけでなくトラディショナルなフレンチの定番からシェフのスペシャリテまでをMENU(コース料理)、アラカルトとそれぞれにご用意しております。お客様のお好みで素敵なディナータイムをお過ごしください。ランチタイムにはMENUはもちろん、人気のキッシュ、ガレットもお楽しみいただけます。シェフのこだわりがつまった料理をソムリエが選ぶワインとともにお楽しみください。


神楽坂 久露葉亭(かぐらざか くろばてい)
情緒あふれる歴史の街、神楽坂。古き良き時代の面影を今なお残す元料亭の店内で味わう和食の粋。四季折々の食材を職人が手間ひま惜しまず丁寧に仕上げる繊細な懐石がお楽しみ頂けます。様々な場面にお使い頂ける大小個室を8部屋完備。4名様から48名様まで幅広い人数様に対応させて頂きます。
静寂の街にひっそり佇む隠れ家料亭。路地を入ればそこは見た事のない東京です
昭和の木造の一軒家作りの建物を使用しております。路地裏に静かに佇む荘厳な雰囲気。一歩足を踏み入れれば元料亭の雰囲気が皆様をお迎えします。各部屋にも歴史を感じる装飾品が随所に散りばめられ、大広間にある六枚の襖絵は、日本書紀を基にした神楽絵が描かれています。迫力の襖筆絵で、お食事と共にぜひ一度御観覧いただきたい新たな名物です。忙しい日常を少し忘れてゆったりとした時間の流れを感じて下さいませ。
旬の直産素材を使用した、正統派和食懐石
島根創業二百年の伝統工芸「石州瓦」。築城にも使われた亀谷窯業一子相伝の貴重な瓦を器として、厳選の産直素材を直火で焼き上げます。古くからの日本の伝統を、新たに神楽料理に取り込んだ職人のこだわりの逸品をぜひご賞味下さい。また、サクっとした衣に、中は濃厚なトロッとしたお豆腐を包み込んだ「神楽揚げ」もおすすめです。
様々なご要望にお応えできる「和のくつろぎ空間」を目指して
神楽坂 久露葉亭の特徴は何と言っても充実した大小個室スペース。4名様から、最大48名様まで対応させて頂いております。ご接待・ご商談はもちろんの事、両家顔合わせ、披露宴二次会、歓送迎会など様々なシーンに応じてご利用頂けます。ゆったりくつろげるお座敷タイプ。人気のテーブルタイプとどちらもご用意致しております。


Margherita Pagliaccio マルゲリータ パリアッチョ 神楽坂店(マルゲリータ パリアッチョ 神楽坂店)
神楽坂上交差点からすぐのトラットリア「マルゲリータパリアッチョ 神楽坂店」は、窯焼きピッツァが自慢の一軒家レストラン。オープンキッチンの薪窯で焼きあげるナポリピッツァは焼き立てをお召し上がりいただけます。気取らない雰囲気でゆったりと本格イタリアンをお楽しみください。
様々なシーンでご利用いただける一軒家レストラン
神楽坂でカジュアルに本格ナポリピッツァをお楽しみいただける一軒家レストラン。1階はオープンキッチンになっており、自慢のピザ窯や、活気あるキッチンの様子をご覧いただけます。温かみのある木目のインテリアで統一した、2階フロアは大人数でのお食事でもご利用いただける空間です。大切な方とのお食事から、気の置けない仲間との賑やかなお食事まで様々なシーンでご利用ください。
生地から作る薪窯で焼きあげるナポリピッツァをお楽しみください
ピッツァの王道ナポリピッツァがおすすめ!中でもトマトソースとバジルとモッツァレラのマルゲリータが一番人気です。当店では全てのピッツァを生地から作り、薪窯でお焼きしています。イタリア語が飛び交う活気に満ちたキッチンの様子を感じながら、絶品ピッツァをお楽しみください。
素材の美味しさを愉しむイタリア料理と、ソムリエ厳選のワインをリーズナブルに
厳選した旬の食材と、ソムリエのおすすめするイタリアワインをリーズナブルにご提供いたします。旬の魚介、野菜などをふんだんに取り入れたイタリア料理をお召し上がりください。使用する食材は、シェフが厳選した新鮮な素材です。素材の美味しさをお楽しみくださいませ。また、ソムリエが厳選したワインを、イタリアンを中心に豊富にご用意しております。


Au 13 juLLiet(オートレーズジュイエ)
2011年10月に神楽坂にOPEN。都営大江戸線・牛込神楽坂駅のA3出口から徒歩2分。心をこめたおもてなしの為に、一日10食限定としています。ご予約のお客様限定にすることにより、無駄なコストを省き、その分をお料理に還元させていただいていますため、本格的なお料理をリーズナブルにお楽しみ頂けるようにしています。
牛込神楽坂駅徒歩2分。螺旋を階段を上がれば大人の隠れ家フレンチ
2011年10月に神楽坂にOPEN。都営大江戸線・牛込神楽坂駅のA3出口から徒歩2分。大江戸線を出て、すぐのビル2階にあるお店が「au 13 julliet(オー トレーズ ジェイエ)」。駅から程近い、すこし奥まった場所にある隠れ家的な雰囲気のビル1階から、さらに螺旋階段をあがると、通りの喧騒を忘れさせてくれる、大人の雰囲気漂う隠れ家空間が広がります。シェフの顔が見える、オープンカウンターからは、形式にとらわれないこだわりの料理が運ばれてきます。
1日10食限定。こだわりのフレンチをリーズナブルにお楽しみ下さい
心をこめたおもてなしの為に、1日10食限定、ご予約のお客様限定にすることにより、無駄なコストを省き、その分をお料理に還元させていただき、本格的なお料理をリーズナブルにお楽しみ頂けるようにしております。食材は主に国産品を使った、産地直送の物を利用し、今までの形式にとらわれない、自由なフランス料理をお客様にご提供致します。オーナーシェフは、レ・サンス渡辺健善氏に師事、その後フランス2つ星レストラン等で修行し、ラール&ブーランジェリーレ・サンスの料理長に就任。


Enoteca Frutteria Stagione Fruttificare(エノテカ フルッテリア スタジオーネ フルッティフィカーレ)
神楽坂上の路地裏にひっそりと佇む小さなかわいらしい一軒家。スタジオーネ・フルッティフィカーレは、フルーツを使った優しい味わいが特徴の本格イタリアンレストランです。目で見て、味わってお楽しみください。心安らぐ落ち着いた雰囲気の店内で、心身ともに癒される充足のひと時をどうぞ。
黄色いテーブルクロスが可愛らしく落ち着いた雰囲気の隠れ家的空間
神楽坂通りから少し入った路地に佇む小さな一軒家。隠れ家風の店内は、1階はテラコッタの床と白い壁のテーブル席、2階はフローリング&開放感あふれるテーブル席。2つのフロアからなっています。黄色いテーブルクロスがアクセントになった可愛らしい空間で、楽しいひとときをお過ごしください。
季節のフルーツが料理とマッチする、スイートなイタリアン
フルーツを食材に加えたイタリアンに定評があります。野菜&フルーツのピクルス、ズワイガニ&グレープフルーツのパスタなど、旬の食材とフルーツをちりばめた料理の数々…フルーツを使った優しい味わいを、目で、鼻で、舌で、五感全てでお楽しみください。


中国料理滋味菜々 蓮根荘REN KON SO
れんこんは蓮の花の根です。蓮の穴をのぞくと「先を見通す」ことに通じ中国では縁起の良い野菜とされております。根菜を食するは体によく、中国料理滋味菜々 蓮根荘REN KON SO では日常の飽きのこない料理をつくって参ります。饅頭、餃子等もこの厨房で料理人がつくっております。どうぞ皆様の台所としてご利用下さい。
レンガ造りの三角屋根が目じるし一軒屋。テラス個室も充実
蓮などをモチーフにした個性的なデザインの店内は、2階まで吹き抜けになっており、窓も大きく開放感のあるゆったりくつろげる空間となっています。笹で仕切られたテラスには、小さな蓮の池があり、風にそよぐ蓮の葉とめだかが忙しい毎日を忘れさせ、癒してくれます。2階には個室もご用意しております。
蓮根はじめ、カラダに優しい食材を使用した滋味あふれる中国菜々
中国では蓮の葉、蓮の実、蓮の根は体に良いとされており蓮の実は薬膳の食材としても使用されています。蓮の実は栗のようなほのかな甘みもあります。蓮の根は体を温め貧血予防に効果があります。食物繊維も多く体内の毒素を排出してくれます。蓮根荘では蓮根をはじめ旬の野菜や魚を使って時季にあわせた調理をいたします。またお客様のご要望にあわせて調理もいたしますのでどうぞお気軽にお立ち寄りください。


レストランウェディングや各種パーティも素敵にアレンジ
吹き抜けとテラスのある解放感溢れる1階席、またシックな色調でまとめられた2階個室席など、ご人数・ご要望に合わせてパーティーアレンジが可能です。お気軽にお問合せ下さいませ。


暗闇坂宮下 神楽(くらやみざかみやした かぐら)
旧くより祭儀の舞の音で賑わう情緒と伝統。近代には文豪が集い、艶かな花街で華やいだ粋な街神楽坂。若い料理人の手による、伝統をふまえつつも、自由な発想で遊び心に溢れた先鋭的かつ清新な彩り料理、清々しい佇まいと御もてなし。そして、我々が育まれいきづく大地に由来する「呼吸する土」をコンセプトとし、木材の設えに、白を基調に曲線を取り入れた漆喰の土壁に囲まれたお部屋と、モダンで上品な印象のカウンター。温かいぬくもりと柔らかな灯りの心地良い境地でその時季、旬の味わいと豊かな時をお過ごし下さい。
歴史と文化が育んだ懐深い粋な街。路地裏にモダンでゆったりとした境地顕わる
明治の頃より文人らが活動する場として賑わい、また花柳界では華やかに芸者達が往き来し花街の活気を観てとれたのが「芸者新道」。その通り添いで目に入る青々とした竹の並木に囲まれたアプローチに導かれ、和の情緒とモダンでスタイリッシュなイメージが融合した空間へとお客様を誘います。店内は著名な左官職人吉村誠氏による白漆喰でモールドされた上品な風合いの土壁に、新進気鋭の書家中塚翠涛氏の墨による書画が、毎々に描きつづられてゆき、進化してゆく内装は洗練されたデザインをより個性的で印象的なイメージを与えます。
神楽坂で新たに披く拘りの本格和食の技と味
新たに神楽坂に構える新店の料理の監修を務めるのは、老舗で職人として技を磨いてきた熟練の料理人から、新しいセンスが光る若手料理人までを率いる、本格懐石で修業を積み、独創的なセンスと独自のスタイルを追求、その世界で多くの受賞歴に輝く、「百年に一人の逸材」と言われた新進気鋭の料理長「斎藤道明」。その料理の一品一品は、日本料理の伝統を踏まえつつも、アーティスティックな彩りと盛り付けで、箸をつけるのが惜しくなる、目を瞠る美しさです。昔から食に拘る粋な街「神楽坂」で「宮下」の逸品料理をご堪能下さい。
伝統の職人技とハイセンスなフィーリングが厳選素材から驚きの逸品を生む
各地の契約農家直送の採れたての有機野菜を始め、フランス直送ムール貝など、日本に限らず各地の美味しい名産品やその日各地の漁港より水揚げされてそのまま届く新鮮な魚介など料理長が厳選、吟味された素材を使い、その日毎に美味しい料理をお作りします。旬野菜や魚介など季節の素材は勿論、伝統をふまえつつも、洋の素材や要素も取り入れ、従来の和食に捉われない自由な発想で遊び心に溢れた先鋭的な料理。また、それらが盛り付けられる器にしても有田焼の漆器など様々な陶芸家の作品で、料理の彩りを更に鮮やかに演出いたします。


オテル・ドゥ・ミクニ
シェフ三國ならではのエスプリのきいたア・ラ・カルトから、感動を呼び起こすコースメニューまで、素材ひとつひとつを吟味したオリジナリティーあふれるミクニのフランス料理の数々をご堪能ください。
三國だからこそ、出会える感動
木のぬくもりを大切にした本館は、部屋をつつみこむ緑豊かな自然のしつらい、和やかな雰囲気の空間で三國の料理をゆったりと愉しんでいただけます。1Fにはメインダイニング、2Fにはプライベートでお使いいただける個室、特別室がございます。
2006年春に新しく改築した新館は、南側に開放された吹きぬけから一年を通じて陽の光が射しこみ、大きな窓から覗く桜や杉などの自然は四季折々の彩りを感じます。人に優しい自然素材の木や布などをもちいたナチュラルカラーのインテリアは、穏やかな中にも洒落た雰囲気を演出します。
三國清三の一皿を、大いに愉しむ
古きを守り、常に新しいものにトライしていく。自然と同化し、素材そのものが持っているチカラを生かしきる「キュイジーヌ・ナチュレル」こそ、三國ならではのフランス料理です。
フランスのエスプリを込めたアラカルトは、フランスなどの土地に根ざした古典的な料理表現を守りつつ、常に新しいものにトライしていく“新古典フランス料理”です。まさに今が旬の素材で表現されるコースメニューは、産地はもちろん生産者にまでこだわった食材をとりいれ、毎月変わります。


BOTTEGA Yotsuya(ボッテガ ヨツヤ)
BOTTEGA「工房」の名に相応しい食事とくつろぎの空間を作り出す場です。ワインが囲む、地下でありながら開放感のある店内にて、素材と時間を最良のものに作り上げるためのスタッフがお客様をお待ちしております。全ては人が紡ぐ、あなたのためだけのオーダーメイドなお時間をご用意させていただきます。
重厚でありながらカジュアル。ワインに囲まれたオーダーメイドな空間
店内は地下とは思えないような天井の高さで、閉塞感を微塵も感じさせません。気遣いの行き届いたスタッフが、更にお越しいただいた皆様に開放感ある時間をご提供いたします。周りをぐるりと囲むワインたちは世界中の産地から厳選したものばかり。ワインに馴染みのない方から玄人の方まで満足いく一本をご提供するため、スタッフが相談に乗ります。始めて来たときから、ゆったりと落ち着く空間をスタッフが作り出します。
素直な美味しさ
お料理は、その細部まで明確にすることを大事にしています。どの料理を召し上がっていただいても輪郭のはっきりした食材たちは、一緒に飲むワインもしっかりと引き立ててくれます。当たり前のことかもしれませんが、素材と真摯に向き合い、たとえ機械でやったほうが何十倍早いといわれてもシェフは頑なに手作業を貫いています。お越しいただきましたら、是非どこのレストランでも聞いたことがある料理をオーダーしてみてください。全く今まで食べていたそれとは違うものを体験していただけます。
笑顔になれる時間を作る
味でも時間でも雰囲気でもかまいません。来店いただいたお客様が快適を感じて頂けるように、提案をさせていただきます。季節があり、様々な食材があり、世界からワインが届く、もうどのお店でも当たり前になっています。BOTTEGAはその旬、食材、ワインを、お越しいただいたお客様が笑顔になれるように最適なBOTTEGAをご提供させていただきます。


29 (Twenty Nine)(とぅえんてぃないん)
神楽坂の『肉専門ダイニング』。焼肉以外でも肉を堪能したい!そんな肉好きの為に誕生した29-TWENTY NINE-。牛・豚・鶏はもちろん、羊や鹿、うさぎに至るまで季節で一番美味しい肉を、そして色んな部位を、肉を愛するシェフが色んな形で生まれ変わらせます。気取らずめいっぱいお肉料理を楽しみたい方へ、是非ワインと共に今宵は肉に溺れてください!
落ち着いた空間とカジュアルの融合
白を基調とした清潔感のある空間が、お仲間とのお食事にも大切な方とのお食事にもお使いいただけます。デザイナーによる直筆の動物の絵が、落ち着いた雰囲気の中にも楽しさを演出。1F席は14名様までの個室スペースとしてもご利用いただけます。ちょっとしたお食事会や歓送迎会にどうぞ。メインダイニグの2F席にはカウンターや3名様までの半個室もご用意。様々なシーンで使い分けが出来ます。
肉を愛するシェフが選ぶ、旬のお肉
和食に始まり、イタリアン、カリフォルニア料理の世界で修業を積んだシェフが選ぶ、その時期に一番美味しいお肉がメニューにのぼります。珍しい部位も美味しく召し上がっていただけるよう、ジャンルにとらわれない調理スタイルでご提供します。この夏のオススメは沖縄県産美ら豚や北海道産の夏鹿。また、お肉をより美味しく食べるのに一役買うのが新鮮野菜。29-TWENTY NINE-では三浦半島産の元気な野菜を使用しています。旬のお肉と野菜で身体も喜ぶお食事をお楽しみください。
ガッツリお肉料理のお供は、やっぱりワイン
29-TWENTY NINE-では気取らずワインもお楽しみいただきたいので、ボトルワイン一本¥3,000〜ご用意しております。肉料理に合うワインを各国揃えておりますので、是非そのマリアージュをお楽しみください。また、スタッフ一同チームとなりお客様をおもてなし致します。ワインの事、お肉の事、何でもスタッフにご相談ください。


鮨 海彦/ホテルメトロポリタン エドモント(すし うみひこ)
江戸前の活きのいいネタを幅広く取り揃えた鮨処です。こじんまりと落ち着きのあるカウンター席で、確かな職人の腕による旬のにぎりを存分にご堪能いただけます。
ホテル内にある、江戸前の活きのいいネタを揃えた鮨処
飯田橋駅と水道橋駅からほど近い、ホテルメトロポリタン エドモント本館B1階に位置する、鮨「海彦」。落ち着きのある佇まいのカウンター席。職人の仕事をカウンター越しに見ながら、旬の魚介の美味しさを、お酒と共に存分に味わっていただけます。
「和〜やわらぎ〜」を大切に
温もりを感じ、幸せな気持ちになっていただけるお店作りを目指している「海彦」料理長の鵜澤幸司。カウンターの醍醐味でもあるお客様とのコミュニケーションによる「和」や、日本料理と鮨との「和」など、「和〜やわらぎ〜」を大切に、心を込めて握ります。
旬のネタ×美味しいひととき
新鮮さはもちろん、魚の産地にこだわり、築地だけではなく、産地直送にてその日に仕入れた旬のネタをお楽しみいただけます。味、香り、姿、そして気配り、すべてにおいて、美味しいひとときをお過ごしいただけるよう心がけております。


牛丸(うしまる)
神楽坂に20年、都内では珍しい牛肉料理の専門店。牛肉のイチボ・ランプ・ミスジ・トモサンカク・プレート・シンタマなどの希少部位だけを刺身・串焼きで提供しております。もちろんA5のヒレ・サーロインをステーキでお楽しみいただけます。落ち着いた雰囲気の店内で、じっくりと牛肉をお楽しみください。
黒を基調とした「和」の落ち着いた空間が広がっています
間口の狭い玄関を開けると、黒を基調とした「和」の洗練と温もりが同居した落ち着いた空間が広がります。.お席の感覚を広く取った寛げる造りで、接待やゆったりとした食事におすすめです。神楽坂ならではの「和」の静かな空間をお楽しみください。
和牛は、絶対に日本料理でお召し上がりください
牛肉のイチボ・ランプ・ミスジ・トモサンカク・プレート・シンタマなどのなかなか手に入らない、希少部位だけを刺身・串焼きで提供しております。牛肉の中で一番やわらかい「イチボの刺身」、とろけるような食感の牛肉串焼「プレート」、最高級ランクのA5のヒレ・サーロインをステーキなど、和牛は、絶対に日本料理でお召し上がりください。


La Colline/アグネスホテルアンドアパートメンツ東京(ラ・コリンヌ)
神楽坂の小丘にある、まるで南仏のオーベルジュのような佇まいのアグネスホテル東京。そのメインロビーにつながる開放的な空間。シェフが織りなす感性豊かなお料理と、心温まるおもてなしのフレンチレストランにて、特別なひとときをお過ごし下さい。
粋を感じる神楽坂にあるとっておきのフレンチレストラン
石畳の路地や建物に「粋」を感じる神楽坂。街の喧騒を抜けると見えてくる、わずか56室のアグネスホテル東京に「ラ・コリンヌ」はあります。まるでヨーロッパの邸宅を思わせる上質で温かみのある空間。訪れたゲストを優しく迎える「ラ・コリンヌ」では、やわらかな明かりが織りなす優しい雰囲気や、季節を彩る卓上の生花が、素敵なお食事のひと時へと優しくいざないます。都心の大型ホテルとはまた一味違う静かな温もりの中、心くつろぐ極上の味わいを。
季節を味わい、洗練を味わう
魚は、北陸の契約漁師から選りすぐりの最も良質のものだけが毎日直送され、野菜や肉類は全国各地から旬のもの、しいては本場フランスから取り寄せております。その素材の持ち味を最大限に引き出すフレンチのテクニックは、食感や温度を大切にした感動の一皿となり、喜びに包まれることでしょう。
神楽坂で季節感あふれる、本格フレンチを
28席というこじんまりとした空間で、季節を彩る旬の厳選された野菜や、産地直送天然鮮魚を使った、シェフの感性豊かな味わいを、コース料理やアラカルトからお選び下さい。また極上のお料理と一緒にワインはいかがですか?4人のソムリエが、素敵なお食事をいっそう引き立てる古今東西の厳選したワインをご提供致します。季節感あふれる旬の味わいとハートフルなサービス。そして神楽坂らしいおもてなしの「粋」をぜひラ・コリンヌでご体験下さい。


Restaurant M(レストラン エム)
神楽坂・市ヶ谷のフレンチ&イタリアン「レストランM」。最高級のイベリコ・レガートの炭火焼きをメインにこだわりの京野菜を使用したオードブルやパスタ、新旬の魚介料理などをお楽しみいただけるフレンチ&イタリアンレストラン。ランチも営業しています。神楽坂、市ヶ谷、牛込柳町よりお越しいただけます。「人を良くする『食』を考える」をテイストに、益々人を良くする食材を「M」では提供していきます。「Mでしか味わえない」、「レストランMのテイスト」をお楽しみください。
茶室を彷彿とさせるにじり口の様な扉の先に広がる、落ち着きのあるナチュラルな空間
都営大江戸線・牛込柳町駅徒歩2分と、駅から徒歩ですぐの場所にあるビルの2階に「レストランM」はあります。階段を上がり、茶室の“にじり口”のような少し背の低い入り口をくぐる様に入ると、窓から光が差し込む、明るく温かみのある、大人のためのナチュラルな空間が広がります。店内はカウンター席、テーブル席合わせて16席程と決して大きくはありませんが、内装は木の温かみ、落ちついた茶系の配色で統一され、居心地の良さを感じさせます。
最高級イベリコ豚をメインに様々な食材を楽しめるフレンチ&イタリアンレストラン
こだわりのイベリコ豚はスペインから航空便にて常にフレッシュ肉(生肉)を輸入。贔屓の輸入業者から更に良いイベリコ豚だけ仕入れています。魚介は築地をはじめ、北は北海道、南は九州、山口さらに、鳥取等の産直を中心に扱い、野菜はご贔屓の八百屋さんからのアドバイス等で有機、特別、自然栽培等、産地、農法にまでこだわった新鮮なものを使用しています。オーナーシェフの三宅正信は、パリ16区二つ星レストラン「ヴィヴァロア」、「銀座レカン」等を経て、「うかい亭」で料理長を務めた後、2009年3月に「レストランM」をオープン。
最高峰のイベリコ・レガート豚を炭火でじっくり焼き上げた、こだわりの一品
イベリコ豚は塊のまま炭火で焼くのが一等美味い。最高峰のイベリコ・レガート。一番おいしくいただけるのは、シンプルに炭火焼だとレストランMでは考えます。それも大きな塊のまま焼くのが一番。炭火でじっくり一時間。ミディアムに仕上がったイベリコ豚は官能的と言えるくらいの濃厚な味わい。季節のお料理と共にコース仕立てでどうぞ。素材から調理まで全てにこだわった、レストランMからの美味しい提案を、是非一度お試し下さい。


カルネヴィーノ(CarneVino)
新宿四谷三丁目の閑静な住宅街にある木の温もりを感じられる一軒家レストラン。昼は開放感のある明るい店内、夜は落ち着いた雰囲気でディナー、イタリアの民家を訪れたようなリラックスした気分で肉とワインを楽しんで下さい。
階段の下、小さなメニュー看板と、2階テラスのイエローテントが目印
階段を上がり普通の家の玄関から。店内に入ると白壁とフローリングの床、白壁にはイタリアの家をモチーフにしたリトグラフ。フィレンツェ在住の版画家、ジャンニ・ラファエッリの作品が飾られています。ゆったりとしテーブルは26席。テラス席もあり季節のよい時は、こちらでも食事を楽しむことができます。奥にある半個室は10名様まで。1階には、ワイン倉庫のような雰囲気で8名様まで楽しめます。
空気のきれいなところで、美味しいワインと料理を楽しむ
我が家に招かれたような柔らかい雰囲気、店内はもちろん全席禁煙。
サービスは肩ひじ張らない自然なおもてなしを心がけております。


ルヴェソンヴェール本郷(ルヴェソンヴェールホンゴウ)
昔はお屋敷町。そして文豪が多く住んだといわれる歴史のある街に包まれ、ひっそりとたたずむ、小さなホテルの1階にある隠れ家的レストランです。落ち着いた空間の中で、手間を惜しまず、基本に忠実に、しかしながら現代的なテイストを持ったフランス料理をお楽しみください。
オープンテラス・スタイルの小粋な本格フレンチ
ルヴェソンベール本郷では、オープン以来フランス人シェフやワインの作り手を招聘しての賞味会やワイン会。音楽のイベント。そして大勢の方がここでウェディングパーティーをされました。それらの経験を生かしながら、更によい店になるように努力していきます。レストランはフォーレスト本郷というプチホテルの1階にあり、宴会や会議にも多目的に使えるホール(70平方メートル)も備えています。レストランにはテラス席もあり、レストランとテラスの間はバリアフリーになります。天気の良い日はテラスでの食事もお勧めです。
基本に忠実にしながら現代的なテイストを持ったフランス料理
基本に忠実に、しかしながら現代的なテイストを持ったフランス料理をお楽しみください。明るい日差しと爽やかな風を感じなが らリーズナブルなお値段で本格的なフランス料理をご賞味いただけます。料理は新鮮な食材の持ち味を大切にし、季節感を存分に取り入れたコースなどをご用意しております。またフランスワインを中心に各種取り揃えておりますので、お食事とともにお楽しみください。


日本料理 いちがや/アルカディア市ヶ谷(私学会館)(ニホンリョウリ イチガヤ アルカディアイチガヤ シガクカイカン)
JR・地下鉄4線が乗り入れる市ヶ谷駅から徒歩2分、桜並木に隣接したアーバンオアシス「アルカディア市ヶ谷」。2階レストランフロアに位置する「日本料理いちがや」では、落ち着いた雰囲気の中、旬の素材を贅沢に使ったこだわりの日本料理をお楽しみいただけます。お客様の目の前で板前が腕を振るう、寿司カウンターもご用意。季節の会席料理からお寿司まで、幅広いメニューをご用意してお待ちしております。
プライベートでも、接待でも気兼ねなくお食事が出来る落ち着いた空間
史跡・文化財も多い九段・番町界隈は、都会でありながら桜並木や銀杏並木など緑があふれる地域。外濠公園とオフィス街に面した建物から、店内に一歩踏み入れると柔らかく落ち着いた雰囲気が広がります。座席はすべてテーブル席で、肩肘張らずにカジュアルに日本料理をお楽しみいただけます。また、店内奥には大理石で設えた寿司カウンターもございます。職人が目の前で調理するライブ感溢れる時間を、どうぞ目と口でご堪能ください。
一皿一皿に、四季折々の食材を盛り込んだ繊細な日本料理を
春夏秋冬、四つの季節をめぐる日本の料理は旬の食材もさまざま。移り変わる風景と同じように、一皿から季節を感じていただけるよう旬の食材をふんだんに使った料理をご用意しております。伝統の技法にこだわりながらも、現代の感性と融合した季節感あふれる料理をお楽しみください。会席コースや握り寿司のほか、お酒に合わせた一品料理も充実、幅広く和食をお楽しみいただけます。お料理とお酒でしっぽりと美味しい時間をご堪能ください。
希少なお酒といただく旬の味覚を、気取らず、和やかに愉しむ
石畳の落ち着いた雰囲気、肩肘貼らずにゆったり過ごせる寛ぎの空間で、四季の訪れと共に移りゆく旬の食材をふんだんに使った繊細な日本料理をお楽しみください。お食事に合う辛口を中心にこだわりを持ってセレクトした希少な日本酒や焼酎もオススメです。大事なご家族の記念日や、お仲間同士のお集まり、お客様のご接待など、大切なひとときの多様なニーズに、温もりのサービスでお応えいたします。


神楽坂 和楽(かぐらざか わらく)
飯田橋・神楽坂の路地裏に現れる静謐な和の空間。神楽坂 和楽(旧名京都ぎをん和raku)は隠れ家的な和風レストランです。風情のあるお庭を眺めながらのお食事や、個室を利用した接待にもご利用いただけます。お料理は和食だけではなく洋食の要素を取り入れた全く新しい和洋のコラボレーションをお楽しみ頂けます。
神楽坂の路地裏に佇む隠れ家
飯田橋・神楽坂の路地裏の突き当たりに佇む、中庭を擁した一軒家をそのまま利用した、趣のあるお店です。中庭を眺めながらのお食事はもちろん、個室を利用した接待にもご利用いただけます。店内にはテーブル席とお座敷席といった、ご利用に合わせたお席をご用意しております。通常のレストランには無い風情をお楽しみ下さい。
ひとつの世界に縛られない、和と洋のコラボレーション
和食の職人が織りなす新しい洋のスタイル。既成概念にとらわれない新しい味の追求。目で見て楽しみ、食べて楽しみ、食に対しての喜びを与えてくれます。和の美しい盛り付けに洋の食材のハーモニー、そこに馴染み深い和の味付けで決め手は洋のソースなど。それぞれのスタイルの美味しいところを融合させ、新たな境地を開拓していきます。
旬の食材を余すところ無くお楽しみいただけます
料理人の趣向を凝らしたお料理の数々、当店の目玉は旬の食材を使用した土鍋で炊いた炊き込みご飯。食材を余すところ無く使用し、是非一度お試しいただきたいメニューです。他にも、料理長が厳選した食材が彩りも鮮やかな美しく美味しいお料理に変わります。和と洋の織りなすコラボレーションを中庭に水の流れる、風情溢れる日本家屋でお楽しみ下さい。


今彩(こんさい)
神楽坂にある隠れ家的レストラン【今彩】は、和食とフランス料理が融合されたユニークで個性的な料理が愉しめる。その店名には「今と言う時間を彩る」「根菜」「彩った美味しい野菜」といった様々な意味が込められているそう。契約農家から仕入れた地野菜を使用した料理が、野菜本来の味が堪能でき、かつ健康的であるとのことで人気を呼んでいる。
和の室にカウンターでしか味わえない暖気に洋の技を取り込んだ和合空間
神楽坂駅からすぐという立地ながらも、そのたたずまいは隠れ家的である。間接照明が心地よい店内は、決して広くはないが、小さな店ならではの「おもてなし」のこころが重んじられており、落ち着いてゆったりと食事を楽しみたいという方を満足させてくれる。お店の奥に位置するテーブル席はプライベート感が演出されており、くつろぎのひとときを過ごすことができる。
フレンチ・和食を始め、新しいタイプの“日本料理”を提供するために
フレンチや和食を始め、新しいタイプの“日本料理”を提供するために、国内はもとより世界各地からうまい食材、美味しい食材を仕入れられている。その食材を基本に忠実に、しかしながら新しいテクニックも用いて、新鮮さと遊び心を感じる料理を出していきたいと語るのは、料理長・熊谷加津雄氏。 一見何の変哲もない「見て」「聞いて」「嗅いで」「食べる」という一連の動作が表現できる店ということをテーマに、今日も腕を奮っている。
契約農家から仕入れた地野菜がふんだんに使われたやさしい料理の数々
「野菜の鉄板焼き」などこだわりの地野菜を使った品々は、その素材の本来の味が存分に引き出された体に優しく染み渡る味わいである。旬の食材を使った前菜の「おすすめ八種取り合わせ」は目にも鮮やかであり、人気メニューとなっている。もちろん野菜料理だけではなく、築地から仕入れられた新鮮魚介を利用した「ブイヤベース」などの魚料理、〆(しめ)にいただけるリゾットなど全体を通し優しく楽しい味わいを堪能できる。


ラ・ボケリア(La・Boqueria)

一面の窓から自然光が差し込むランチ、上質なインテリアとシャンデリアが輝くディナー
エントランスから一歩入るとそこは、開放感のあるメインホール、自然光が心地よい窓際のダイニングエリア、そして店内の階段を上がると活気と美味しい香りが漂うオープンキッチンが現れる。奥へと足を運ぶとゆったりと寛げるソファーラウンジ。雰囲気の異なる3つの空間を様々なシーンで使い分けられる事が特徴的。カジュアルに食を楽しめる店でありながら、空間は上質なものにこだわりました。光差し込む爽やかなランチタイム、シャンデリアの柔らかい光に包まれたディナータイムと表情が変わる店内でリラックスした時間をお過ごし下さい。
本物志向の大人がワイワイ楽しむ場所は、上質な空間が良い・・・
カジュアルにお酒と料理をワイワイと楽しむ店・・・「でも、椅子が硬いんだよね。雰囲気がガヤガヤしていて。」なんて思ったことはありませんか?私達「ラ・ボケリア 四谷ダイニング」が皆様に提案させていただくのは本物志向の大人がワイワイ楽しめるカジュアルな店です。もちろん上質な空間にこだわり、すわり心地の良い椅子やシャンデリア等五感すべてで楽しんでいただける様な空間となっております。仲間、恋人、家族、大切な方々との楽しい時間をお腹いっぱい食べて飲んでお過ごし下さい。


鉄板焼 円居 -MADOy- 神楽坂(テッパンヤキ マドイ カグラザカ)
MADOyでご提供している黒毛和牛はすべて最高級A5ランク。今話題の「熟成肉(エイジングビーフ」、定番「サーロイン」「フィレ」、そして、フィレの中で中央部の最も柔らかく味わいのある「シャトーブリアン」など最高級の和牛をご用意しております。また、「大伊勢海老」、天然「タラバ蟹」、塩水ウニと北海ホタテ、沖縄島豚「あぐー豚」など、素材には徹底的に拘りました。
蔵扉が特徴の外観。鉄板前のカウンターのほか、奥にはグループ向けのテーブル席も
神楽坂上の大久保通り沿いにひっそりと佇む、アンティークの蔵扉が目印。シックにまとまった和モダンな雰囲気の店内で、まず目を引くのは、カウンター。厳選素材が目の前で焼かれる様は、まさに鉄板焼の醍醐味です。奥のスペースには、テーブル席をご用意。グループや小団体でもご利用いただけます。(15名様以上で貸切のも対応)デート、記念日、ご接待まで、幅広いニーズにお使いいただけます。
特選黒毛和牛を始め、沖縄「あぐー豚」などの厳選素材を
牛肉は、前沢や、十勝、肥後、仙台などの黒毛和牛のなかから、最もコストパフォーマンスの良い、黒毛和牛界のプロの目利きで選んだものを仕入れています。奇跡の復活を遂げた沖縄島豚「あぐー」。甘いのにキレのよい脂は、衝撃的ですらあります。その他、「仔羊」や、有機栽培の野菜など、こだわりの食材を、ワイン、焼酎、日本酒など各種相性の良いお酒と共に。
デート、会食、記念日、ご接待など、様々なシーンでご利用下さい。
各地から選び抜かれた極上の素材と、芯のある酒が我儘にマリアージュする極上空間。塩、胡椒等の和の絡みを大切にした素材重視の鉄板焼メニューが数を揃え、始めの一品から最後の〆まで気の緩まない絶品に出逢えます。コース料理は、大切な方との記念日のための極上の鉄板焼きが楽しめるコースや、鉄板焼きの真骨頂とも言える、黒毛和牛と伊勢海老の両方が堪能できる豪華特選コースなど、ニーズに合わせてお選びいただけます。デートには、カウンターがおすすめ。接待やグループでのご利用には、テーブル席をご用意いたします。


アントニオ アトレ四谷店(アントニオ アトレヨツヤテン)
日本におけるイタリアンのパイオニア、アントニオ・カンチェーミはムッソリーニの料理学校を主席で卒業した後、イタリア海軍の指揮官付きコック長として同盟国である日本に来日。1944年、日本に初めての本格的なイタリア料理を紹介することになりました。いつの時代もおいしさを追及し、アントニオの料理は進化しつづけています。そんなイタリアンレストラン「アントニオ」のカフェとしてオープンした当店。レストラン同様本格料理から20種類に及ぶスウィーツ、こだわりのネルドリップコーヒーなど、気軽にお楽しみいただけます。
四谷駅直結。カジュアルで気取らない雰囲気の中でゆったりとお寛ぎください
窓側に面している当店は、日中は外の緑の色鮮やかな光景が目に入ります。夜は一転シックな雰囲気に。ゆったりとお酒も楽しめる雰囲気となります。カジュアルで気取らない雰囲気の中でゆったりとお寛ぎください。
アントニオの代表的な料理「仔牛のチーズカツレツ」もお楽しみいただけます。
「仔牛のチーズカツレツ」「仔羊のグリル」など、アントニオの代表的な料理はもちろん、前菜から豊富にご用意しております。前菜は2〜3名様くらいでお楽しみいただける大皿から小皿もご用意、カフェ利用だけではなく、レストランとして充分にお楽しみいただけるメニューをご提供いたします。昔から変わらない料理の味とこだわりのネルドリップコーヒーをお楽しみください。


エノテカ・ピッツェリア 神楽坂スタジオーネ
江戸の花街−神楽坂。その中でもひときわ風情を残す、かくれんぼ横丁・・・。黒塀に囲まれた情緒あふれる石畳の路地を進み、冠木門をくぐると池の水面輝く小さな日本庭園・・・。「神楽坂 スタジオーネ」は、その最上階に位置する本格イタリアンレストランです。素材の持ち味を存分に生かしたイタリア料理と、本場ナポリから輸入した黄金の薪窯で焼く至極のナポリピッツァ、イタリアを中心とする常備100種類以上のワインなど、本物へのこだわりを存分にお楽しみいただけます。
神楽坂の街並みを眼下に楽しむ、最上階の隠れ家レストラン
オフホワイトを基調とした明るい店内とシャンデリアの煌くメインダイニングからは、本場ナポリの薪窯や活気あるオープンキッチンを眺めて。ゆったりとしたソファの全天候型テラスラウンジでは、神楽坂の街並みを眼下に心地よい風を感じて。その他、季節限定の星空を満喫できる屋上フロアやバルコニーカウンターなど、様々なシチュエーションでお楽しみいただけます。神楽坂らしい石畳の路地裏から辿り着くまでの高揚感と、煌びやかな最上階レストランとのギャップは、外国のお客様はもちろん、ゲストの心を動かす事に事欠きません。
素材を生かした繊細かつ上品なイタリア料理を
イタリア料理の名店「エノテカ・ピンキオーリ」の元副料理長をシェフに迎え、フレンチのテイストも取り入れた繊細かつ上品なイタリア料理をお楽しみいただけます。四季折々の旬の食材を、素材の持ち味を存分に生かし、華麗で上品な一皿へと丁寧に仕上げます。伝統と革新・・・その相反する言葉の融合は、お料理やワインはもちろん、それらの調和にも存分に発揮され、シンプルで基本に忠実でありながら、常に新しいご提案をお楽しみいただけるよう日々進化しております。
極上のもちもち感と薪の香りが芳ばしいナポリピッツァで、至極のひとときを
メインフロアの中央でひときわ輝く黄金の薪窯で焼き上げるナポリピッツァ。小麦粉・塩・天然水・酵母のみのシンプルな原材料から、専用の生地庫にて丸1日以上かけて熟成させ、門外不出の生地を作り上げていくのは、伝統の技術を踏襲した職人の技。その配合と工程にこだわり、極上の食感を生み出しています。また、イタリアより空輸されるモッツァレラチーズなどの具材にもこだわり、ピッツァイオーロ(ピッツァ専門の職人)の匠の技により約60秒、外はサクッと中はもちもちの至極のナポリピッツァを是非ご堪能ください。


和しょく えびはら(ワショク エビハラ)
神楽坂のメイン通りからすぐ。黄色の暖簾が目印。店内は、カウンターとテーブルが2つとこじんまりとした造り。
歴史と文化の町・神楽坂で本格和食を・・・
癒しの本格和食
”茶懐石の薫陶”を受けたこの道20年の店主が厳選した魚、無農薬自然栽培の野菜や有機野菜を使い、素材の持つ勢いや力強さをそのままに調理致します。
お飲み物は、全国各地の日本酒も取り揃えております。
是非、ご一緒にご堪能ください。
「純粋に、和食の美味しさと向き合っていただきたい」
焼き物、炙り物はすべて”炭火”にて調理致します。〆の炊き込みご飯もその都度炊きあげております。気持ちを緩めて、滋味深く、身体に沁みわたる和食をのんびりとお愉しみください。



大都苑(だいとえん)
神楽坂、毘沙門天すぐそばに店を構える大都苑は、かぐらビル地下1階にある隠れ家のようなお店で、A5ランクの国産和牛と厳選ワインをゆっくり楽しんで頂けるよう全室個室になっております。接待等のビジネスシーンではもちろんのこと、恋人同士、ご家族でも時間を忘れて楽しい時をお過ごし下さい。
全室個室のプライベート空間で、特別な時間をお過ごし下さい
店内に入って頂くと焼肉屋とは思えないスタイリッシュな作りの様々なお部屋がお客様をお待ちしております。各部屋、匂いが付きにくいよう無煙ロースターを使用していることはもちろんのこと、クローゼットも備えてありますので、上着やお手荷物を気にせずお過ごし頂けます。また最大14名様まで対応のお部屋もありますので、宴会等にも対応させて頂いております。
経験豊富な職人が作る料理を厳選されたワインと共にお楽しみ下さい
常陸牛を中心としたA5ランクのお肉と、経験豊かな職人が作り出す料理を厳選されたワインとお楽しみください。カルビやロースといったお肉はもちろんのこと、上ミノ、ホルモン等の内臓の肉にもこだわっております。素材を活かしつつも一工夫も二工夫もされた料理やスープ、あっさりした中にもしっかりとコクのある冷麺のスープ等、是非ご賞味くださいませ。


結華楼(ユイカロウ)
食という時間を通じて、人と人とのつながりを大切にするレストラン。「結華楼」は、華やかな空間と最良のおもてなし、そして上質な料理。神楽坂で大人のための新しい中華をご堪能ください。
オープンなダイニングスペースとシーン別で利用できる3つの個室
ダイニングスペースは、広々とした空間。オープンキッチンで、シェフたちの動きも楽しめます。個室はご利用シーンに合わせて選べる3つ。接待やライトな会食など、小人数でのご利用にフィットする使い勝手のいいサイズの個室は、普段使いに。10名様まで対応可能な窓側の個室は、大きなガラス越しに神楽坂のメインストリートを眼下に望むお部屋で、お祭りの日には、その雰囲気を感じながらお食事して頂けます。最奥部に位置するこちらの個室は、重厚感を感じさせるVIPルームです。落ち着いた時間をゆっくりとお過ごし頂けます。
食という時間を通じて、人と人とのつながりを大切にするレストラン
お食事とはその味だけでなく、使われている食器や盛り付けなどの演出、そして時間を過ごす空間まで全てを楽しむものです。結華楼ではこだわり抜いた食材と調理法、きめ細かいサービスで大切な人との豊かな時間を演出致します。私たちの「食への想い」を、味覚だけではなく、お客様の五感でご堪能ください
その全てにこだわりぬいた珠玉の小籠包をご堪能ください
丸二日間煮込んで完成させる絶品スープに、作り置きはしないという徹底したこだわり。だからこそ実現できる薄くしなやかな皮、そこから溢れ出す濃厚なスープと具材が奏でる珠玉のハーモニー。結華楼名物「神楽坂小籠包」。ぜひ一度、ご自身でその味わいを体感してください。


鉄板焼 grow 後楽園店(テッパンヤキ グロウ)
後楽園・春日に位置するワインとお肉を楽しむカジュアルな鉄板焼きレストランgrow。従来のA5ランク=最高級という概念を捨てた鉄板焼きをご堪能いただけます。お肉の美味しさは脂とお肉のバランスです!バランスにこだわり、A4ランクの中でも厳選したお肉を知り合いの牧場から直送しています。本当においしいお肉を楽しんでください。
白と黒を基調にしたモダンテイスト
東京ドームから歩いて6分、後楽園・春日に位置する鉄板焼きgrow。白と黒、そして木のぬくもりが伝わる優しいアットホームな雰囲気です。テーブル席の他、足を伸ばしてくつろげる掘り炬燵のお席や、大きな木をくりぬいた一枚板を使用したカウンターもご用意しております。ご予約は20名様まで受付可能。貸切は38名様まで可能です。食事のコースは3800円から、ボトルワインは2500円からご用意しております。接待やデート、記念日からご友人との食事など幅広いシーンでご利用いただけるレストランです。
気軽に楽しめる鉄板焼き店を実現
当店が使用している最高級のA5黒毛和牛は、赤身と脂身のバランスがもっともよいといわれるA5ランクの中から厳選したお肉を使用しています。 牧場から直送の最高級のA5黒毛和牛や築地から仕入れた新鮮な魚や野菜を鉄板の上で豪快に焼きます。最高級のA5ランク黒毛和牛とワインをリーズナブルに楽しみませんか。


神楽坂 桃仙郷(かぐらざか とうせんきょう)
当店では魚は養殖ものは使わず天然にこだわり、料理長が築地で選んだものを使っております。野菜は関東近郊の物しか使わず、肉は国産にこだわっております。夜はコース料理が中心ですがアラカルトも出来、ランチは九枡の御膳があり、ゆっくりとくつろげる空間です。2階は完全個室6部屋、1階はテーブル個室5部屋、3階は30名までのパーティルーム1部屋となっております。人数・ご予算等ご予約時相談下さい。週末は混み合いますのでご予約はお早めにお願い致します。
神楽坂の毘沙門の奥にたたずむ隠れ家的なお店です
神楽通りから一歩中に入ったところにあります。敷居の高いお店に思われますが、我が家に帰ってきたような暖かい空間の中、お食事をお楽しみいただけます。1Fはテーブル席となり、家族や友達、恋人同士での会食や、テーブル席での接待等、幅広い用途にご利用いただけます。2Fはお座敷のお部屋となっており、2〜4名様、4〜6名様、最大12名様のお部屋をご用意しております。大事なお客様との接待、お子様連れの奥様から絶大な人気があります。3Fには最大30名様までご利用可能なお部屋もございます。
美味探求 真心込めて 桃仙郷
旬な食材を旬なうちに、魚は天然物しか使わない、野菜は関東近郊のものを使用する、肉は国産のものを使用する等、食材にはこだわっております。料理長のモットーがタイトルになっております「美味探求」ということで、こだわり抜いた食材の味をいかにして引き出すか、日々おいしさを求めて料理を作っております。ランチは神楽坂名物の9枡御膳。9品と茶碗蒸し、デザートも付いているので女性から絶大の人気です。夜のコース料理も月替りですし、料理内容も日々変わりますので、何度来てもお楽しみいただけます。
おいしい料理、おいしいお酒、温かいサービス。三位一体のお店です
当店では、おいしい料理、おいしいお酒、温かいサービスが一度にお楽しみいただけます。1Fに日本酒セラーがあり、25〜30種類のお酒をご用意しております。また、日本酒以外にも、焼酎、ワイン、シャンパンもご用意しておりますので、好みや用途に応じてお飲みいただけます。4合瓶での販売ですので飲みきれないというお客様には、お帰りの際にボトルを梱包いたしますので、自宅についても当店の余韻に浸れると思います。スタッフ一同、お客様のご利用を心よりお待ちしております。


加賀生麩割烹 神楽坂 前田(かがなまふかっぽう かぐらざか まえだ)
情緒溢れる江戸の花街、神楽坂路地裏の石畳に佇む一軒家。生麩という素材にスポットを当てた、繊細かつ絢爛な伝統の加賀懐石を、その風雅な設えとともに、ごゆっくりとお楽しみいただけます。希少で美味な日本酒や焼酎はもちろん、シニアソムリエの厳選するワインと日本料理のマリアージュがおすすめ。地階にはシャンパーニュラウンジ&バーが広がり、食前・食後のお寛ぎはもちろん、前田のお料理をアラカルトでもお楽しみいただけます。ご接待からご会食まで、シチュエーションに合わせてご利用ください。
路地裏に佇む日本建築の贅を尽くした優麗な一軒家で、神楽坂の粋な夜を
賑わう神楽坂通りから一本入った石畳の細い路地に佇む「神楽坂 前田」。もみじのそよぐ小庭を囲むように配された客間の障子や天井には美しい細工が施され、大きな窓と吹き抜けのあるカウンター席、細部にまでこだわった造りの本格茶室など大小の個室が用意され、日本建築の贅を尽くした癒しとやすらぎを感じる空間となっております。また、地階にはシャンパーニュラウンジ&バー「レスキャリエ」が併設されており、上階とは異なるシックな洋間が広がり、個室利用が可能なシガールームなど、しっとりとした大人の空間を演出いたします。
素材の持ち味を最大限に引き出す、料理長の熟練の技
料理の世界に入り三十余年、加賀料理や京料理などの伝統的な日本料理を中心に、料亭・割烹・ホテルや会員制レストランなど、数々の名店で料理長として技を磨き続けてきた、料理長 大矢準士。フランス料理など西洋料理の研究にも熱心で、繊細で素材を生かす日本料理に西洋料理の華やかさを取り入れた独自のスタイルでおもてなしいたします。海・山・里の自然の恵みを大切に、安全で健康であるお料理を、一期一会のおもてなしでお客様にお作りいたしております。
シャンパン×日本料理。神楽坂らしい、日本とフランスのマリアージュを
神楽坂 前田では、日本料理にぴったりなシャンパンやワインをおすすめしております。シャンパンは80種類以上、ワインはブルゴーニュを中心に200種類以上を取り揃え、日本ではなかなか手に入らない一本など、ワインフリークを唸らせるシニアソムリエ厳選のワインリストは必見。もちろん和洋どのお席でもお楽しみいただけますが、おすすめなのは地階「レスキャリエ」でのお食事。「純日本家屋の地下にある洋間で愉しむ、本格加賀懐石とこだわりのワイン」という、なんとも神楽坂らしい大人の粋な夜をお過ごしいただけます。