旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(田園調布・自由が丘・二子玉川)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した 一休.comレストラン の紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 


一休.comレストラン は、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

東京都のエリア


銀座  赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門  東京駅・丸の内・日本橋  新橋・汐留・竹芝  恵比寿・代官山・中目黒  六本木  青山・表参道  新宿・代々木  渋谷・原宿  西麻布・麻布十番  品川・天王洲  神楽坂・飯田橋・四ツ谷  池袋・目白  白金・広尾  お台場  上野・浅草・押上・東陽町  田園調布・自由が丘・二子玉川  日比谷・有楽町  吉祥寺・西東京  神田・御茶ノ水・水道橋 


田園調布・自由が丘・二子玉川のレストラン一覧

カーサ・ジャルディーノ
自由が丘の街並みに溶け込んだ、食の庭園【カーサ・ジャルディーノ】。おいしい料理はもちろんのこと、自然と会話が弾むような居心地の良い「空間」は、気心の知れた仲間や大切な人とのかけがえのないひとときを過ごすのに最適なスペースとなっております。大人数の貸切パーティやウェディング、デートから普段の食事までお楽しみいただけます。
陽光が眩しい開放感あふれるメインダイニング
庭園をイメージした高い吹き抜けのメインダイニングは陽光が眩しい開放感あふれる空間となっております。天気のいい日にはペットと共にテラス席も人気となっております。プライベート感を重視した個室は大切な方とのひと時にピッタリです。全体的に快適な空間となっており、都心にいることを忘れさせてくれる自由が丘らしいお店です。
「田園調布倶楽部」で総料理長を務めたオーナーシェフ早崎によるヘルシーイタリアン
各メディアも取り上げられているレストラン「田園調布倶楽部」にて総料理長を務めた経験を持つオーナーシェフ早崎が、王道のイタリアンを重んじながら、定番にとらわれることのない料理をご提供しています。“安全、安心”を意識し、殆どのメニューに新鮮な野菜を取り入れ、ヘルシーながらもしっかりとパンチのある料理に仕上げています。クリーミーなオリジナルソースでお召し上がりいただく『新鮮野菜のバーニャカウダ』は、野菜本来の美味しさを味わえると逸品としてご好評をいただいております。
料理だけではない細やかな気配りをこころがけた最高の「空間」づくり
おいしい料理はもちろんのこと、お客さまにおいしく食べていただける食の「空間」をトータルで提供したい!そんなオーナーの思を形にしたのが【カーサ・ジャルディーノ】です。その一環として、お酒が弱いお客様にもおいしい料理とマリアージュを存分にお楽しみいただけるように、独自にアレンジした低アルコールドリンク「ライトアルコール」をご提案しております。ソムリエが多彩なニーズにお応えしますので、お気軽にお声かけください。


ビストロ オードスルス(Bistro eau de source)
目黒線洗足駅から徒歩1分のカジュアルフレンチ「ビストロ・オードスルス」。フランス語で『湧水』を意味します。古く、この洗足界隈では湧水が豊富なエリアであり、私たちのコンセプトである『土着』土地に根付き深く長くの思いを込めての店名です。フランスを一周して各地の郷土料理を知り、修行してきたシェフがつくるフランス料理を気軽に楽しめ、ワインも豊富に取り揃えておりますので、料理とワインを存分にお楽しみいただけます。ワインと一緒にちょっとだけ贅沢をしたい方にはピッタリのフレンチレストランです。
駅より徒歩1分、地下への階段を進めば隠れ家のような空間が
店内はワイン蔵をイメージ。木のテーブルや白壁の落ち着いた空間を演出致します。テーブル席も全5テーブルと間隔にゆとりをもたせておりますので、ごゆっくりとお過ごしいただけます。厨房もオープンキッチンのためライヴ感もあわせてお楽しみいただけます。
郷土料理を知るから出来る、ネオ・ビストロ料理
フランス各地を巡り修行を重ね、東京へ戻ると白金、六本木、丸の内のレストランでシェフとして腕をふるう。大手百貨店の催事にも参加し、本国星付きシェフのパートナーとして活躍し、独立。フランス各地の郷土料理を重んじ、シェフならではの感覚で、素材の旨味を最大限に引出し調理致します。産直の活食材等もご用意しておりますので、旬を存分に味わえる、ちょっとお洒落なビストロ料理です。
型にはまらない、気軽なフレンチを楽しんで下さい
『マリアージュ』 料理とワイン、ワインと料理の相性をお楽しみいただけるよう心掛けております。ワイン好きのシェフなので、時にはお召上がり頂いているワインの味わいを考え、よりお楽しみいただけるようにソースを調整したりと柔軟に対応しております。もちろん、基本を知るから出来る事。ワイン片手に、ちょっと贅沢なビストロ料理をお召し上がりながら、至福の時をお楽しみ下さい。


レストラン サレ・ポワヴレ(Salez et Poivrez)
レストラン サレ・ポワヴレは、東急田園都市線、大井町線 二子玉川駅から徒歩4分。玉川高島屋S・Cすぐ後ろにある、20席の小さなレストランです。フランス・日本各地から食材を吟味したフランス料理はシェフ信國が丁寧に作るフレンチの定番とスペシャリテな季節料理シェフが選んだ、こだわりワインをご用意して皆さまのご来店をお待ちしております。

食材へのこだわり
長年の付き合いからのルートで仕入れ。野菜は、数多くのシェフ達から信頼されている「三島・広川農園」からのこだわり野菜を。魚介は、信頼している仲買人さんが目利きした“天然地魚”。お肉は、岩手花巻のブランド豚“白金豚”、国内有名レストラン御用達(株)アマイの安心・安全なお肉、飛騨高山からブランド牛“飛騨和牛”などを仕入れています。フランスからの食材は、新鮮な状態で取り寄せが可能な3社から。シェフ得意の「国産ジビエの食材」は、夫婦で猟に出て、素晴らしく良い状態で届けてくれる猟師さんから仕入れています。
オーナーシェフ/信國稔大(Toshihiro NOBUKUNI)
1965年福岡県出身。48歳。福岡の高校卒業後、フレンチの世界へ。 銀座・表参道のフレンチレストランでの勤務後、20代半ばに渡仏。 パリ市内にある“ミシュランガイド”で有名な星付きレストランや、フランス郊外オーバジーヌにある「ホテル・ドゥ・ラ・トゥール」等で約5年間修業後、帰国。 帰国後、西麻布の名店「ビストロ・ド・ラ・シテ」の5代目のシェフに就任。7年間シェフを務め、2004年11月、世田谷・二子玉川に「レストラン サレ・ポワヴレ」オープン。


CHEZ・SOMA(シェ ソーマ)
自由ヶ丘にたたずむ、一軒家のアットホームで落ち着いた雰囲気のフレンチレストランです。フレンチが初めてという方から、もっと気軽に楽しみたいという方まで、どなたでもおいしく楽しく召し上がって頂けます。
自由が丘らしい雰囲気の一軒屋 アットホームで温かい空間です
こじんまりとした店内は、温かい雰囲気が流れており、誰でも気軽にお食事できる空間です。自由が丘らしい、落ち着いたたたずまいの一軒屋フレンチなので、皆様で楽しくお食事をお楽しみ頂けます。また、できるだけ身近にある食材を使いご家庭で作れる美味しいフランス料理の教室も開いています。遠すぎず、近すぎないお客様との距離感を心地よく感じて頂ければと思います。
季節感を大事にした食材選び リーズナブルでボリュームのあるコース内容
築地から仕入れた新鮮な食材は、季節感を大事にしながらじっくりと選択されており、わさびなど和の食材も使用しています。“リーズナブルな価格でありながらボリュームのある内容が楽しめる”とお客様から支持を集めており、お魚とお肉の両方が頂けるコースは、4725円からご用意しております。メニューは2ヶ月に1回の更新。ご予算やボリュームに応じて、プリフィクスで選択できるのも魅力的です。
お客様にゆっくりとお食事を楽しんでもらう雰囲気づくり
たとえば初めてフレンチを食べにいらっしゃるお客様が、ドキドキし過ぎないように。何回かフレンチを食べていらっしゃるお客様が、結局何を食べたらいいのか分からなかった、ということがないように。どんなお客様でもフレンチを楽しみ、良さを分かって頂けるよう、ご来店から気を配っております。ご家族と、ご友人と、大切な方と、ぜひご来店くださいませ。


鉄板焼 田焼(てっぱんやき でんしょう)
田園調布という高級住宅街にある田園調布倶楽部のシェフがプロデュースする鉄板焼。新鮮な魚介類や極上の国産黒毛和牛、旬の野菜をお客様の目の前で豪快に調理いたします。
カウンター席のみ小さな店だからこそできる、行き届いたサービス
カウンター9席のみの店だからできる隅々まで行き届いたサービス。アットホームな雰囲気もあり店員とも気軽にお話いただけます。
産地だけにこだわらず、常に良い食材を
その日に届いた新鮮な魚介類・採れたての野菜・メインにはシェフが厳選した国産黒毛和牛を絶妙な焼き加減でご用意しております。
食事の余韻をさらに楽しく!
地下にある「AQUA LOUNGE」ではアクアリウムとラウンジが融合し淡水、海水の魚たちが静かなムードを演出しています。お食事後のもう1杯を、高級住宅街の癒しの空間でお楽しみ下さい。


アロ(ALLO)
“ALLO”とはフランス語で、こんにちは、もしもしの意味。海外のように、もっと身近に食を楽しみながら過ごして欲しい、という想いが込められています。パリの街角にあるような店を目指し、昼はブーランジェリー&カフェとして、ランチコースもお愉しみいただけます。そしてディナーはビストロとして、フレンチを気軽に楽しめます。洗練された二子玉川の人たちに溶け込むような、地元に愛される店を目指しています。
パリをイメージしたオープンエアの開放的なレストラン
テラス席からは緑や色とりどりのお花が楽しめます。また近隣には間もなく開園する、二子玉川公園の景色も。。籐のイスや大きなパラソル。また店内の赤いソファーやロートレックの絵画など。“パリっぽい”雰囲気漂う愉しむ空間へ。店内とテラス席を利用した、大人数でのパーティや、お仕事での貸切の会食も楽しめます。ワインの栓を抜き、落ち着いたビストロの雰囲気で、美味しい料理をお楽しみ下さい。
丁寧につくりあげた心温まるフレンチの数々
昼は優雅なブランチとして、ニコタママダムたちの社交場に、夜は自家製パテやフォアグラのテリーヌ、季節のジビエ料理などなど…アラカルト料理を皆でシェアしながら食べれます。しっかりしたディナーからワイングラスを傾けながらの軽い食事まで、その日によって使い分けれます。また特別な日には季節の素材を使ったコース料理もご用意。大切な方とのお祝いにどうぞ。肩の力を抜いて寛げるビストロへ、食を愉しむ雰囲気漂うレストランです。
パン職人 南部弘樹 が焼く天然酵母のパンは料理の脇役ながらにして絶品です
ルヴァンやブルディガラで修行した、20年ほどの経歴を持つパン職人、南部さんが焼くパンは絶品。天然酵母でひとつづつ丁寧に焼かれています。粉の風味が生きたカンパーニュやパリパリのクロワッサン、ブリオッシュなどなど。パンをちぎり、ソースをつけながら、双方味わって頂く…パリの人気のレストランではお皿は綺麗になるそうな。毎朝店内で丁寧に焼かれるパンたちは常時数種類ご用意しています。


Le JOUJOU(ル ジュジュ)
「joujou」とは、フランス語の「おもちゃ」=jouetの幼い子供の言い方で、そこから「お気に入りのもの」「自分だけの宝物」のような意味で使われます。小さな子供の、それさえあればご機嫌!というような「お気に入りのおもちゃ」自分にとってそのような存在であり、また皆様にもそんなふうに思って頂けますように、思いを込めました。
落ち着いた大人のためのダイニングスペース
自由が丘駅からも程近く、線路脇の雑居ビル3階にある「Le JOUJOU」。扉を開くと黒を基調としたシックな空間が広がり、周りの喧騒をまったく感じさせない落ち着いた大人のためのダイニングスペースとなっています。
シェフの豊富な経験から生み出されるサプライズな料理
シェフ・鈴木 琢也、1974年生まれ。イタリアでは、ミラノ「SADLER」など各地で4年、フランスではパリ「Taillevent」「Ledoyen」などで3年半ほど修行。帰国後、麻布十番「リストランテ・キオラ」広尾「hAru」の料理長を経て、2011年12月「Le JOUJOU」を独立開店。お料理は、季節の特選素材を使ったおまかせのお料理。イタリア修行中に学んだ手打ちパスタやリゾットなどのイタリア料理的要素もコースの各所に顔を出すことがあります。


日本料理 満る川 MARUKAWA(にほんりょうり まるかわ)
閑静な住宅街・奥沢にある【懐石 満る川】では、純粋に“美味しい物を食べたい”と思われる方が、気負わずに、いつもとは違った少し贅沢なお時間お愉しみいただけます。
灯る明かりの中に見える小さな庭と暖簾をたよりに・・・
奥沢駅前自由通りから奥沢銀座商店街に入り少しを歩を進めると【懐石 満る川】はございます。灯る明かりの中に見える小さな庭と暖簾をたよりにお越しください。微かにお香のかおりがただよい、木の温もりを感じる店内は、どことなく懐かしさも感じる落ち着いた空間となっており、カウンター席個室ともにゆっくりとお食事をお楽しみいただけます。
日本料理の伝統を守り、自然の良さを感じることのできる料理を
旬の天然の食材にこだわり、毎日店主自ら仕入れを行っております。その食材を一切の妥協なしに鮮やかな逸品に仕上げます。その料理を見て、味わって、四季の移り変わりを感じていただければ幸いです。また日本料理の根底にある体に良いもの“医食同源”ということも意識しており、その結果として飽きのこない、ふとまた足を運びたくなる、そんな存在感のお店でありたいと考えます。
お客様との出会いを大切に・・・
【懐石 満る川】でお過ごしいただくときが、いつもより贅沢な一時であったと感じていただければ幸いでございます。また当店では、料理をひきたたせるお酒を、利き酒師の女将がご提案をいたします。


Fujisaki(田園調布 Fujisaki)
田園調布駅から徒歩1分。旬の素材を活かしたフレンチを気軽に美味しく楽しめるレストランでございます。旬の食材の味わいを存分に活かすため炭火焼などで仕上げた料理の数々は見た目にも美しく、ボリュームも満点です。お子様連れも大歓迎で気取らずに訪れられる店作りで、平日のランチも女性客を中心に賑わっております。
閑静な住宅街として知られる田園調布にあるフレンチレストラン
田園調布駅から徒歩1分と、駅からもほど近い当店。店内は、ホワイトとグリーンを基調としたさわやかで清潔感のある雰囲気です。16席のこじんまりとした規模感は、アットホームでくつろぎやすい雰囲気となっております。
旬の素材を存分に活かしたフランス料理
季節の食材を炭火焼きなどシンプルな調理法で仕上げ、素材の味を最大限活かしたお料理を御用意致しております。添え物の野菜も手間暇惜しまず調理されていて、一皿ごとの完成度は格別です。味つけも濃くなく優しい味わい、年配の方でも最後までお楽しみいただけます。


代官山ASO チェレステ 二子玉川店(だいかんやまあそ ちぇれすて ふたこたまがわてん)
シェフ阿曽達治のイタリア料理に新たなエッセンスを加えて表現した料理の数々を、気軽に楽しんで頂けるもうひとつのASO。“碧空、天空”の意味する“Celeste”チェレステの名のごとく開放的な空間で贅沢な時間をお過ごしいただけます。リストランテの楽しさをより気軽にご堪能ください。
心を解き放つ美空間
“Celeste”チェレステとは、イタリア語で “碧空、天空”の意味。この名のごとく店内は白と紺を基調とした清楚なインテリアで統一されたシンプルかつ洗練された空間。高い天井と、大きく取られたガラス張りの窓に囲まれた店内で一際存在感を放つのは、店内中央の天井までそびえる2階建てのガラス張りワインセラー。中には、約3,000本のワインが貯蔵されています。大きくとられたガラス張りの窓からは、昼間には抜けるような青空とやわらかな光が降り注ぎ、夜には遠くにきらめく都心の夜景が広がります。
リストランテの楽しさをより気軽に。新たなエッセンスを加えたASO料理
ミシュランニツ星を誇るリストランテASOを率いる総料理長の阿曽達治による、素材に徹底してこだわり、鋭い感性によって選び抜かれた旬の食材に遊び心やサプライズがちりばめられたASO料理。当店では新たなエッセンスを加えチェレステならではの表現に仕上げた料理をより気軽にお楽しみいただけます。また、選ぶ楽しみも当店ならでは。ランチ、ディナー共に、季節ごとに厳選したこだわりの食材を使ったお料理から、お好きなものをお選びいただけるプリフィクスのコースメニューをご用意しております。
日常を彩る、とっておきの時間
ASOの名を冠したレストランとして、料理・サービス・雰囲気全てが上質でありながら格式張らない、本店とは一味違う阿曽達治の世界をお届けしています。二人だけで過ごす大切な記念日にはもちろん、お子様メニューもご用意しておりますので、家族やご友人との食事にも幅広くご利用いただけます。都心の喧騒を離れ、ゆっくりとお食事のひと時をお楽しみください。


フランス料理 ル・ブイヨン(ふらんすりょうり る・ぶいよん)
奥沢に佇む、夫婦二人で営むフレンチレストランです。郷土料理をベースとしたオリジナリティ溢れるお料理や、素材の味・香りを大切にしたお料理の数々をご堪能くださいませ。
赤いテントに「Le Bouillon」の文字、店内はビストロを思わせるような雰囲気
店内のお席は全部で16席。こじんまりとした雰囲気です。季節感あるコースメニューのほか、アラカルトも豊富にご用意がございます。ワインはフランス産のものを中心に取り揃えております。
郷土料理をベースに、オリジナリティあふれる、素材を生かしたお料理を
当店のシェフは南青山「イッシン」で12年間フランス料理を学び、その後2001年10月に奥沢に「レストラン ル・ブイヨン」をオープンいたしました。今まで学んできたことを生かし、郷土料理をベースにオリジナリティ溢れるお料理をご提供するよう心がけています。またお客様に安心して美味しく食していただけますよう、安全な食材を仕入れるよう気を配っています。
素材の本来の味と香りを引き出す
お客様にはそのときの旬の素材を味わっていただきたいと思っています。食材の味を損なわないよう、素材と素材の組み合わせには特に気をつけ、本来の味・香りを引き出すような調理を心がけています。


レ ジャルダン(Les Jardins)
二子玉川にお店を構える「レ ジャルダン」。都会の中にありながら、フランスのとある地方に訪れたようなゆったり気分を楽しめる素敵な空間。そこで味わえるのは、フランス家庭料理を現代風にアレンジして素材の旨味を存分に生かしたココット料理を中心に、ヨーロッパの焼きたてパン、旬の風味豊かなデザートたち。本物の美味しさでわくわくするようなお料理、ランチ、ディナー、カフェとあらゆるシーンで皆様をお迎えいたします。
「レ ジャルダン」とはフランス語で“庭”の意味。まさに“庭”のような開放的な空間
玉川高島屋S.C南館7Fにある、開放感溢れる屋上ガーデンに隣接したロケーションでカジュアルフレンチを頂ける「レ ジャルダン」。テラス席もあり、プチ・バカンス気分を味わえます。店内は窓が大きく取られており、差込む外光でとても明るく、開放的な雰囲気、この素敵な空間で味わう本格的フランス家庭料理は格別です。
ココットを使用した本格的フランス家庭料理
「レ ジャルダン」の特徴はココット料理。ココットとは、フランスの家庭やレストランで頻繁に使われている鋳鉄の鍋のこと。じっくりと火が通る保温性の高い鍋、というのが鋳鉄のココットの特徴。鍋の中で温められた肉や魚、野菜などの旨味を含んだ蒸気を逃さいからこそ、柔らかくジューシーなお料理が出来上がります。まんべんなく熱が回るのでムラなく調理でき、そのままテーブルに出しても温かいままお召し上がりいただけます。
ココット料理とプチバカンス空間の融合
フランス家庭料理を現代風にアレンジして、厳選された素材のうまみをフランスの家庭やレストランで頻繁に使われている鋳鉄の鍋を使用した「ココット料理」を中心に焼き立てパン、旬の風味豊かなデザートを御用意しております。店内は窓が大きく取られており、差込む外光でとても明るく、開放的な雰囲気です。ご家族と、気の置けない友人たちと、大切な方と、ぜひ楽しい時間をお過ごしください。


海山(かいざん)
自由が丘駅前にそびえたつ古城のような建物。入り口の洞窟を一歩中に入ると、しっぽりとした大人の空間が広がります。店内はカウンター席のみ。目の前のシェフたちが鉄板の上の食材を鮮やかに調理していくさまは、見ていて飽きることがありません。厳選された和牛、築地から届く魚介類、季節の野菜は、見るからに鮮やかで、食欲をそそります。一流の素材を一流に調理する。目の前で湯気を上げる自然の恵みたちをじっくりとお楽しみください。
古城のような建物、店内は全席カウンター(貸切利用可)。厚さ20mmの鉄板が自慢
自由が丘駅正面口から徒歩1分。東急東横線のホームからも見ることができる古城のような建物は、自由が丘の名物ビルとなっています。地元の方々には待ち合わせの場所にも利用されるなど、自由が丘のランドマーク的存在として愛され続けています。店内は全席カウンター、フロアを囲む岩盤とテーブルに使用されたブラウンの大理石とが相まって落ち着いた空間を作り出し、まさに大人の秘密の場所といった感じ。鉄板焼きは、自慢の厚さ20mmの鉄板で繰り広げられ、目の前で調理されるこだわり食材たちの姿に思わず見入ってしまいます。
こだわりの素材と鉄板のハーモニー、シェフとの会話も楽しみの一つ
東北産を中心に厳選された和牛、季節ごとに姿を変える海鮮や野菜たち。鉄板焼きは、自慢の厚さ20mmの鉄板で繰り広げられ、目の前で調理されるこだわり食材たちの姿に思わず見入ってしまいます。シェフの腕さばきを堪能できる醍醐味に加え、もう一つの楽しみがシェフとの楽しい会話。季節の野菜、魚介類、厳選された和牛などの食材の話題から始まって、その調理のコツなど食に関する楽しい会話をお楽しみください。きっと食に関する新しい発見をすることができるはずです。
主役の鉄板焼きを支える名脇役たち
海山は、鉄板焼きだけではなく、前菜やスープ、そしてデザート、それからワインを始めとしたアルコール類にもこだわりを持っています。コース料理において、スタートを切る前菜&スープは、全て季節に合わせて自家製のものを、コースを締めるデザートも手作りにこだわって提供しております。鉄板で調理された素材のお供、シチリア産またはアンデス産の岩塩、オリジナルのステーキソースも見逃せません。ワインは世界各国から鉄板焼きに合うものを、日本酒や焼酎もお肉合うコクのあるものをセレクトしています。


Le Temps(ルタン)
【LeTemps】=「時」 お客様にとって、「価値あるひととき」になりますよう…私達がやるべき事、それは情熱のこもった、信頼あるワインと素材を求め続ける事。 そのめぐり合えた大切なものを生かす為、ワイン好きのシェフ達がいつもあれこれメニューを考えています。 毎回違う新しいめぐり合いを感じて下さい。 私達はお客様のお声に耳を傾け、お客様との「信頼関係」を築けるようなお店になります。
自由が丘駅から徒歩2分。自由が丘らしい大人のお店。
1Fはオープンキッチンでワインやちょっとしたお食事が気軽に楽しめるカジュアルな雰囲気。2Fは間接照明が優しく灯るシックで大人の雰囲気でデートや女性同士でのお食事に最適。そして3Fは、赤のソファーが特徴的なパーティー利用でも最適な空間。それぞれのフロアが優しく【LeTemps】での寛ぎの時間を演出しています。
クラシックでありながら、独創性あふれるフランス料理をご提供します。
【LeTemps】が提供する料理の数々は、埼玉の個人農家から直接仕入れた安心の野菜やこだわりの素材を活かした調理方法で楽しむことができます。更にワインに関しては、気軽にあけられるワインから、ワイン好きも納得のビンテージワインまで豊富な品揃え。お客様の様々なシーンで利用いただけます。フランス語で「時」という意味の店名のとおり、お客様一人一人の大切な「時」を【LeTemps】は素敵に演出いたします。


グッチーナ
1991年のオープン以来、三軒茶屋の人気イタリアンとして名を馳せる巨匠・田口昭夫シェフのお店「グッチーナ」。人気メニュー“パングラタン”をはじめ、また食べたい!と思う料理の数々とお店の雰囲気はグッチーナでならではのものです。スタッフ一人一人がグッチーナの「顔」という自覚を持ち、チームプレーでグッチーナを「美味しくて、温かくて、また来たい!」と思っていただける店作りに励んでいます。
可愛らしい赤い外壁が目印
三軒茶屋から徒歩8分、赤い外壁に白いドアと窓、レンガの屋根がなんとも可愛らしい「グッチーナ」。お隣の姉妹店「イルキアッソ」イエローの外壁との並びは、そこだけ外国のどこかへトリップしたかのようです。店内は木の温もりを感じる作りで、1階はカジュアルめ、2階はちょっと落ち着いた感じです。2階カウンター席はステンドグラスを眺めながらバーのように・・・と、お座りいただく席によって、違う雰囲気を味わっていただけるようになっております。
シェフ/田口昭夫
まだリストランテやビストロと呼ばれるお店がほとんどなかった頃に、「リストランテ・ジロー」でアルバイトを経験。イタリアンシェフのレネに、イタリア料理の“本当のおいしさ”“イタリアの素晴らしさ”を教わり、そのシェフのカッコよさに憧れ料理の世界へ。その後「パタータ(川崎)」でのスタートを皮切りに「ニューオータニ」「サバティーニ」「赤坂グラナータ」など数々の名店で修行。イタリアではローマの「ロゼッタ」、ミラノの「トプカピ」など、有名店で研鑽を積む。1991年10月21日三軒茶屋に「グッチーナ」オープン。
大人気メニュー!4種チーズのパングラタン・グッチーナ風
一度食べたら又食べたくなる味!グッチーナ歴代人気、おそらく1位のメニューです。フランスパンをパルミジャーノ、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、ペコリーノチーズををたっぷりと絶妙なバランスのソースで仕上げました。シンプルだけどなかなかマネの出来ない味。鉄鍋のアツアツです。あまったソースはパンをつけて最後までお召し上がり下さい。


bistro-confl.(ビストロ コンフル)
丁寧にしっかりと調理した、フレンチをカジュアルにアラカルトで楽しんで頂ける【ビストロ コンフル】。グラスワインは赤白合わせて常時10種類。お料理に会わせて、最高の一杯をご提案いたします。ワインはフランス、イタリア中心に4000円〜10000円の価格帯で50種以上、自然な造りをしたワインを揃えております。オープンキッチン前にゆったりとしたカウンター席がございますので、お一人様での安心してご来店ください。しっかりお食事、ワインとチーズで軽めに、TPOに合わせてご利用いただけます。
駒沢の裏路地、住宅街の中にある隠れ家ビストロ
白を基調にし木の質感漂うナチュラルで優しいイメージの外観、店内に入るとまず目に付くのはオープンキッチン前にはシェフとの距離感が近いカウンター席。メニューにないお料理やご要望がありましたら、是非シェフにお申し付けください。テーブル席はベンチシートのソファ席。最大10名様までご案内可能です。店内奥には6名様まで利用可能な個室もご用意しております。全体的に白と、ダークブラウンの落ち着いた雰囲気。本棚にはスタッフの本や写真集などが置いてあります。是非手にとってご覧ください。
経験豊富なシェフがほっとするお料理を提供します
フレンチだけでなく、和食、イタリアン、アジアンなども経験しております。優しく、どこかほっとするお料理をご提供しております。ここ数年、フランス料理のイメージもだいぶ柔らかいものになってきましたが、しっかり丁寧に造られた本格的なお料理をカジュアルに楽しんでいただきたいという想いで、美味しいお料理を楽しく、肩肘張らずに楽しんで頂ける雰囲気で営業しております。
豊富に取り揃えた自然派ワインもお楽しみください
フランス、イタリアを中心としたワイン。小規模な生産者ですが、どの造り手も情熱や哲学があり、とても丁寧に造られたワインたち。優しい味わいの中にもすっと芯の通った味わい、造り手の顔が見えるようなワインを揃えております。グラスワインも常時10種類以上ご用意しております。お料理に合わせて最高の一杯をご提案してます。是非お申し付けください。


Ristorante TSUZUKI(リストランテ ツヅキ)
Ristorante TSUZUKIは、駒沢公園近くにあるリストランテです。静かなゆったりとした時間・落ち着いた雰囲気・ゆとりのあるテーブルとイスをご用意しております。築地の旬の魚介や農家直送の季節の野菜を使い、シェフがイタリアで培った経験と技術を一皿一皿にこだわり四季折々の味覚・素材の力を大切にしています。イタリアワインの魅力を料理を通して楽しんで頂く為、厳選したワインをご用意。グラスワインからボトルワインまで、自然派ワインも取り揃えております。
駒沢公園からほど近い、住宅街にあるイタリアン
店内は、白を基調とした清潔感に溢れた上品で落ち着いた雰囲気。シンプルながら、ラグジュアリーな空間です。レイアウトは余裕を持たせ、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。ランチタイムは、窓から自然光が差し込み穏やかな雰囲気です。春には桜を臨むこともできます。
オーナーシェフ:続 正美
1980年8月5日東京都生まれ。「XEX愛宕サルヴァトーレ・クオモ(愛宕)」「イタロプロバンス・ダイニング(ANAインターコンチネンタル東京36階メインフレンチレストラン)」「Ristorante DORAMMATICO(荻窪)」を経て、渡伊。「Ristorante ARNOLFO/トスカーナ州(ミシュラン2つ星)」「Ristorante Perbellini/ヴェネト州(ミシュラン2つ星)」にて研鑽を積む。その後、「BICE TOKYO(汐留)」を経て、「Ristorante TSUZUKI」をオープン。


Torattoria Giocatore(トラットリア ジョッカトーレ)
自由が丘駅から徒歩1分。緑あふれる店内と、駅近でありながら広く確保されているテラス席をお楽しみ下さい。お料理は、素材本来の味を楽しむため、シンプルな調理方法でヘルシーに仕上げております。3日間寝かした生地から作る、もちもちでまるでうどんのようにコシが強い“生パスタ”は、常連さんに大人気のメニューです。
緑があふれる店内 テラス席も楽しめます
自由が丘駅から徒歩1分と駅近でありながらも、緑があふれる落ち着いた空間でゆったりとお過ごし頂けます。チェアーは、イタリア家具「arflex 」を使用。各テーブルの距離をほどよくあけているので、隣を気にせず食事が楽しめます。またテラス席もご用意しているので、ペットとご一緒に楽しんだり、晴れた日のランチなどはとても気持ちよくお召し上がり頂けます。
野菜をふんだんに使用し、素材そのものを味わう優しい味付け
シンプルな調理方法で、新鮮な食材そのものを味わって頂けるよう、素材の味が一番分かりやすい味付けにしております。オリーブオイルも控えめなので、ヘルシー志向の方にもおすすめです。ディナーのコースは3850円からと気軽に楽しんで頂ける価格設定。また、ワインの種類も豊富なのでぜひご相談下さい。パンや新鮮な野菜、魚介をご家族で、ご友人と、大切な方とお楽しみ頂けます。
3日間寝かした生地で作る、もちもちとした食感の“生パスタ”
一番人気のメニューは“生パスタ”。デュラムセモリナ粉と三重県産の小麦粉をブレンドし、ギリギリまで減らした水分量で真空状態のまま3日間寝かした生地を使用しております。水分を減らすことにより、生パスタに特有のべたつきが抑えられ、もちもちとした食感と小麦粉本来の味を感じて頂けます。うどんのようにコシが強く、ソースをかけなくてもチーズだけで食べられるという方もいるほど。常連さんに多く支持されている生パスタを、ぜひお召し上がり下さい。


田園調布倶楽部(でんえんちょうふくらぶ)
都心から少し離れた閑静な住宅街として知られる田園調布。美しい街並みに溶け込むようにして佇む一軒家のレストラン。各フロアにより違った顔を見せる店内は多彩な表情を湛えた空間が広がっています。
ゆったりとした空間で 特別なひとときをお過ごしください。
螺旋階段を登るとシェフが腕をふるった多彩な料理の数々。日中は大きな窓から差し込む日差しが溢れ、夜は優雅な雰囲気でくつろげる空間でフランコイタリアンをご堪能下さい。
エントランスを抜けると重厚感溢れるバーカウンター。ただ時間を忘れてグラスを傾けてみてはいかがでしょう。
美しい街並みに溶け込むようにして佇む一軒家のレストラン
天上が高く開放感あふれる空間は、優雅なときの流れを演出します。旬の食材を生かし、フレンチの彩りをも取り入れた華麗なるイタリアンをご堪能ください。
田園調布倶楽部プロデュースによる『AQUA LOUNGE』
田園調布倶楽部から徒歩1分のところにある『AQUA Lounge』ではアクアリウムとラウンジが融合し淡水、海水の魚たちが静かなムードを演出しています。お食事後のもう1杯を、高級住宅街の癒しの空間でお楽しみ下さい。


ラ フィーユ(La feuille)
〜シアワセのまほう、ヤサイのまほう〜「ラ フィーユ」は、『野菜の魔法使い』加藤健二のレストランです。おいしくて身体にいい、ちょっと贅沢な野菜の宝石箱。みなさんを笑顔で元気にしたいから、旬のメニューでお待ちしています。
四季折々の野菜の旬を堪能する
旬のお野菜を健康的に美味しくお召し上がり頂けます。当店自慢の無農薬野菜を中心に無肥料・自家採取栽培のお野菜をたっぷり使用しています。無肥料栽培とは、人の手で養分を与えず、土本来の力だけで野菜や果物を育てる究極の自然農法です。自然=土が本来持っている力を発揮できるように手助けをし、野菜が気持ちよく実をつけられるように、心を込めて手入れをしてあげること。その結果として、生命力が一杯に詰まった美味しくて、しかも安全で安心な野菜や果物の恵みがあります。
素材のハーモニーに舌鼓する
素材の香り豊かで濃い味わいを生かせるように調理しています。素材を活かしたバランスになっています。お野菜だけではなく、もちろん魚介類は築地や産地直送の物、お肉は安心、安全なものをご用意して、それぞれの素材にあった調理法を基本に忠実に調理をしています。
加藤健二(オーナーシェフ)
駒沢「ラ・ターブル・ド・コンマ」で合計6年、代官山「ラ ヴィーナス」で5年、日本のフレンチ界でも個性的な二人のシェフの元で修行を積みました。その経験が、この「ラ フィーユ」の原点になっています。両シェフに共通するポリシーは、「基本に忠実」、「素材にとことんこだわる」ということ。そのポリシーを受け継ぎ、その中で自分のオリジナリティをどう表現していくかを模索し、体現したレストランが「ラフィーユ」なのです。