旅行サイト分析−うぇぶとらべる


旅行サイト分析−うぇぶとらべる , 温泉ガイド , 楽天トラベル , 一休 , 宿ぷらざ , じゃらん , JTB , ホテルクラブ , サイトマップ

温泉ガイド

他の温泉へ


赤倉温泉(あかくらおんせん)

妙高の霊泉を「温泉ソムリエ」と共に享受する

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル

概要
野趣あふれる岩石3万個に囲まれた公共大野天風呂「滝の湯」。見上げれば、日本百名山の一つ「妙高山」。別名“須弥山(しゅみせん)”の明峰の麓、標高800mの場所に妙高高原最大の赤倉温泉が広がる。「滝の湯」から下る坂道沿いに大型ホテルからペンション、民宿や温泉まんじゅう香るお土産屋などが温泉街を形成。美しい自然と夏の避暑、冬のスキーで明治以降は文化人や財界人の別荘地として発展した。日本近代美術の祖、岡倉天心が終焉の地を求めたことでも有名。近年では、旅館組合が認定する「温泉ソムリエ」の活動が話題に。温泉の基礎知識を持ったソムリエが、正しい入浴法をアドバイスしてくれる。せっかくの温泉、湯の効能を最大限に享受してみては。

特徴
泉質:硫酸塩・炭酸水素塩泉
効能:リウマチ、あせも、湿疹、切り傷、火傷、皮膚病、美肌、動脈硬化、疲労回復など

特徴:古代から“須弥山(しゅみせん)”との異名を持つ妙高山に湧き続ける霊泉。親鸞上人が霊眼により湯の存在を悟り、人々に知られるようになったとか。江戸時代、高田藩の事業として妙高山の「北地獄谷」から引き湯したのが赤倉温泉の始まりと言われる。源泉温51.1度の湯が、温泉街まで数キロ続く配管の中で42度前後の絶妙な湯加減になる。「傷の湯」「肌美人の湯」と称される名湯を「温泉ソムリエ」のアドバイスの下、じっくり堪能したい。

周辺情報
【艸原祭】  妙高高原に春を告げるいもり池の水芭蕉祭り。約1万株の水芭蕉が咲き誇る。
【大かやば焼き】  五穀豊穣、無病息災を祈り年男・年女が関川神社の御神火を山に放つ。
【赤倉温泉つつじ祭り】  岡倉天心六角堂のある天心公園で、数千本のレンゲツツジが真っ赤に染まる。
【妙高山関山神社火祭り】  1,200年余りの歴史を誇る関山神社の大祭。棒遣いなどの山伏の武術が披露される。
【赤倉温泉灯の盆祭り】  中央広場に100を超える灯籠と昔懐かしい屋台が並び、温泉街の夏の夜を盛り立てる。


周辺旅館・ホテル
赤倉セントラルホテル

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル
秋保温泉(あきうおんせん)
浅間温泉(あさまおんせん)
芦の牧温泉(あしのまきおんせん)
芦原温泉(あわらおんせん)
熱海温泉(あたみおんせん)
熱川温泉(あたがわおんせん)

お得情報

楽天市場 , セシール(cecile) , 一人旅 温泉 部屋だしの宿でリラックス , 一人旅 温泉 部屋食 , 世界遺産 , 遊園地・テーマパーク ,

あなたは累計旅行サイト分析 - うぇぶとらべる人目の訪問者です。 (本日はサイトマップ番目のアクセスです。 また昨日は楽天トラベル人のご来場者がありました)