旅行サイト分析−うぇぶとらべる


旅行サイト分析−うぇぶとらべる , 温泉ガイド , 楽天トラベル , 一休 , 宿ぷらざ , じゃらん , JTB , ホテルクラブ , サイトマップ

温泉ガイド

他の温泉へ


湯河原温泉(ゆがわらおんせん)

万葉の時代から愛されてきた歴史ある温泉地

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル

概要
「足柄の土肥の河内に出づる湯の 世にもたよらに子ろが言はなくに」と、万葉集にも詠まれた古湯。その発見伝説は1.湯河原の温泉で傷を治したたぬきが美女に化けて広めたという説、2.僧行基が流浪者のらい病を湯河原の温泉で癒してやると薬師如来が姿を現したという説、3.弘法大師が滝で足を洗ったらその水がお湯に変わったという説などが残っている。江戸時代には湯治場としてにぎわい、江戸後期の温泉番付では「東の小結」に選ばれたとか。頼朝の秘話、二・二六事件などの舞台としても知られ、夏目漱石や島崎藤村を初め多くの文人、画家にも愛された湯河原。今も多くの人を魅了し続けている。

特徴
泉質:塩化物泉、ナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸塩泉
効能:塩化物泉(皮膚病、婦人病、冷え性、胃腸病など)、ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩泉(外傷、皮膚病、婦人病、胃腸病など)

特徴:刺激の少ないやわらかな湯は、古くから「子宝の湯」として有名。鎌倉・室町時代には「こごめ(子込め)の湯」「こごみ(子込み)の湯」、江戸時代には「小梅(子産め)の湯」と呼ばれ親しまれてきた。2003年1月には、湯河原を愛した作家・国木田独歩にちなんだ「独歩の湯」が開設。全9種類の足湯を楽しめる日本最大規模の足湯施設として、人気を集めている。


周辺情報
【梅の宴】  4000本の梅が湯河原梅園で花を咲かせる。様々なイベントも開催。
【源頼朝旗挙げ武者行列】  源頼朝の旗挙げを模して、戦国時代の武者行列が行われる。町内を練り歩く武者はまさに圧巻。
【御箸まつり】  何万本もの箸を燃やし、無病息災、五穀豊穣を祈る。
【湯かけまつり】  温泉街の2kmの行程を練り歩く4基の神輿をめがけて、湯河原温泉の源湯を次々と浴びせかける祭り。
【ほたるの宴】  千歳川や新崎川に自生する数万匹のホタルが、幻想的な光を放つ。


周辺旅館・ホテル
ホテルあかね
ホテル城山
ホテル湯河原キャッスル
越前屋
割烹旅館 ひばり荘
大滝ホテル
湯河原 ホテル観山
湯河原 自家源泉かけ流しの宿 亀屋旅館
旅館 魚判

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル
湯郷温泉(ゆのごうおんせん)
湯田中温泉(ゆだなかおんせん)
湯原温泉(ゆばらおんせん)
由布院温泉(ゆふいんおんせん)
弓ヶ浜温泉(ゆみがはまおんせん)
小湊温泉(こみなとおんせん)

お得情報

楽天市場 , セシール(cecile) , 一人旅 温泉 部屋だしの宿でリラックス , 一人旅 温泉 部屋食 , 世界遺産 , 遊園地・テーマパーク ,

あなたは累計旅行サイト分析 - うぇぶとらべる人目の訪問者です。 (本日はサイトマップ番目のアクセスです。 また昨日は楽天トラベル人のご来場者がありました)