旅行サイト分析−うぇぶとらべる


旅行サイト分析−うぇぶとらべる , 温泉ガイド , 楽天トラベル , 一休 , 宿ぷらざ , じゃらん , JTB , ホテルクラブ , サイトマップ

温泉ガイド

他の温泉へ


熊の湯硯川温泉(くまのゆすずりかわおんせん)

硫黄の香りと緑色のお湯が体にからみつく名湯

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル

概要
温泉独特の硫黄の香りに、思わず期待が胸にふくらむ。志賀高原の最奥、標高1700メートルの場所に信州随一の名湯がこんこんと湧き出る。幕末の嘉永元年(1848年)、実地踏査をした松代藩士・佐久間象山が発見したと伝えられる温泉は、とにかくお湯の良さが自慢。白濁した緑色のお湯と硫黄臭が温泉気分を盛り上げ、体に絡みつくような硫黄の香りは数日間体から離れないとか。佐久間象山も「沓野日記」の中で、「手に浸してこれを試むるに、果してよき温泉なり」とその感動を記している。三好達治をはじめ多くの文人・画家にも愛されたアルプスの眺めと志賀高原。美しい自然の中で本物の温泉に出会う喜びを、ぜひとも味わってみたい。

特徴
泉質:単純硫黄泉など
効能:筋肉痛、高血圧、糖尿病、リウマチ、皮膚病、動脈硬化症など

特徴:「熊の子のけがして足を洗へるが 開祖といひて伝はるいで湯」と詠んだのは与謝野晶子。多くの文化人ゆかりの温泉は、手負いの熊が傷を癒したという故事から「熊の湯」という名前が付いたとか。硫黄濃度が高く、効能豊かな緑色のお湯は飲泉も可能。胃腸病に効くと言われるが、強い苦味があるので覚悟はしておきたい。湯量は豊富で、もちろん源泉かけ流し。温泉らしい温泉をじっくりと堪能できる。

周辺情報
【全国煙火競技大会】  全国の煙火師が集まり、華麗な技を競い合う花火の競技大会。間近で見られるため大迫力を体感できる。
【千駄焼き】  260年の昔から続く寒明けの行事。中でも行者による火渡りは見もので、福まきも行なわれる。
【長野オリンピック記念長野マラソン大会】  残雪の志賀高原の山々をバックに約5000名のランナーが一斉にスタート。
【北志賀高原水芭蕉まつり】  50万本のミズバショウの群落が広がるアワラ湿原までシャトルバスが運行される。
【志賀高原新緑祭】  新緑の中の家族で散策。竹の子汁なども振る舞われる。


周辺旅館・ホテル
硯川ホテル

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル
積翠寺温泉(せきすいじおんせん)
湯谷温泉(ゆやおんせん)
男鹿温泉(おがおんせん)
山中温泉(やまなかおんせん)
夏油温泉(げとうおんせん)
花巻温泉(はなまきおんせん)

お得情報

楽天市場 , セシール(cecile) , 一人旅 温泉 部屋だしの宿でリラックス , 一人旅 温泉 部屋食 , 世界遺産 , 遊園地・テーマパーク ,

あなたは累計旅行サイト分析 - うぇぶとらべる人目の訪問者です。 (本日はサイトマップ番目のアクセスです。 また昨日は楽天トラベル人のご来場者がありました)