旅行サイト分析−うぇぶとらべる


旅行サイト分析−うぇぶとらべる , 温泉ガイド , 楽天トラベル , 一休 , 宿ぷらざ , じゃらん , JTB , ホテルクラブ , サイトマップ

温泉ガイド

他の温泉へ


積翠寺温泉(せきすいじおんせん)

武田信玄生誕の地に湧き続ける甲斐の秘湯

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル

概要
甲府駅北口から武田通りを北へぐんぐん上って行く。武田神社を超えたあたりから段々畑などのどかな田舎風景が広がり、山道も険しさを増してくる。甲府駅を出て車で約20分。要害山の麓、標高780mの場所に、深い山々に囲まれた2軒の宿がひっそりと佇む。1521年、現存する積翠寺の井戸水を産湯に戦国武将、武田信玄がこの地に誕生。その後もたびたび訪れたという「信玄の隠し湯」からは、甲府盆地の夜景が一望できる。「風林火山」の旗のもと天下統一を夢見ながら、民衆の生活向上と領国統治に尽力した武田信玄。戦乱の合間、積翠寺の湯に浸かりながら見下ろす甲斐の街並みは、武将の目にどのように映ったのだろうか。

特徴
泉質:アルカリ性単純泉(収歛性緑ばん泉)
効能:リウマチ、神経痛、腰痛、関節痛、脊髄病など

特徴:鎌倉時代、積翠寺を拠点に修行していた養曽半曽坊により発見されたと伝わる「山梨三大古湯」の一つ。源泉が18〜20度の冷鉱泉のため、焚き火に当たりながら源泉の湧き出る祠に入る「あぶり湯」という湯治法が用いられていたとか。リウマチに卓抜した効能があると評判で、かの武田信玄も利用した名湯。静寂包む山あいに湧く甲斐の秘湯に身を委ねていると、どこからか戦国武者の勇壮な掛け声が聞こえてくる気がする。

周辺情報
【甲府えびす講まつり】  甲府駅・商店街周辺をパレード、みこし、山車行列などが賑やかに練り歩く。
【大神宮祭】  2月3日の節分に行われる祭り。古くから「大神(だいじん)さん」と呼ばれ親しまれている。
【厄除け地蔵尊祭り】  厄年の男女が年の数だけ団子をお供えして厄除けを願う。2月13日〜14日、塩澤寺。
【信玄公祭り】  「甲州軍団出陣」「武田城下祭り」「武田24将騎馬行列」などが催される県内最大の祭り。
【正ノ木稲荷祭り】  かつて「せんりょう祭り」と呼ばれた農業神の祭り。江戸時代から続く甲府3大祭りの1つ。


周辺旅館・ホテル
古湯坊

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル
湯谷温泉(ゆやおんせん)
男鹿温泉(おがおんせん)
山中温泉(やまなかおんせん)
夏油温泉(げとうおんせん)
花巻温泉(はなまきおんせん)
道後温泉(どうごおんせん)

お得情報

楽天市場 , セシール(cecile) , 一人旅 温泉 部屋だしの宿でリラックス , 一人旅 温泉 部屋食 , 世界遺産 , 遊園地・テーマパーク ,

あなたは累計旅行サイト分析 - うぇぶとらべる人目の訪問者です。 (本日はサイトマップ番目のアクセスです。 また昨日は楽天トラベル人のご来場者がありました)