旅行サイト分析−うぇぶとらべる


旅行サイト分析−うぇぶとらべる , 温泉ガイド , 楽天トラベル , 一休 , 宿ぷらざ , じゃらん , JTB , ホテルクラブ , サイトマップ

温泉ガイド

他の温泉へ


十津川温泉郷(とつがわおんせんきょう)

神々しいパワーを持つ日本最大面積の村に涌く温泉

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル

概要
奈良県の最南端、紀伊半島のほぼ中央に位置する十津川村は、琵琶湖とほぼ同じ面積の日本最大の広さを持つ村。その96%が山林というだけあり、濃い緑が幾重にも重なるように山々に囲まれ、大自然の美しさと息吹をたっぷりと堪能させてくれる。古くからの言い伝えによると、神武天皇の使者である霊鳥・八咫烏がこの村の祖先であるとの神話が残されている。村に足を踏み入れ、樹木が発する清々しい酸素を思い切り吸い込むと、体中の細胞が目覚めるような感覚を覚える。確かに目には見えない神々しい力に見守られているような磁場を感じるのは、神話を聞いたせいだけではないと思いたい。そして、この十津川村には、異なる泉質の温泉地をまとめて称されている「十津川温泉郷」がある。十津川村の中央に位置する「湯泉地温泉」、宿が多く賑わいを見せている「十津川温泉」、上湯川上流に沸く「上湯温泉」の3つの温泉地をあわせたもの。奈良県で唯一の国民保養温泉地として指定された温泉郷でもある。

特徴
泉質:単純硫黄泉(湯泉地)、含食塩重曹泉(十津川)、重曹泉(上湯)
効能:疲労、ねんざ、婦人病、切り傷、火傷、神経痛、リウマチなど

特徴:「湯泉地温泉」は1581年に、織田信長の家臣・佐久間信盛が訪れたといわれる、歴史を感じさせる源泉。硫黄を含み、全般的な体調不良に効果あり。元禄元年に炭焼き人夫が発見したとされる「十津川温泉」は含有成分の食塩の効果で、外傷などに効き目があると評判。「上湯」は上湯川上流に湧き、享保年間に発見されたと伝えられる秘湯。アトピーなどの皮膚疾患改善によく、しっとりとした肌になる美人の湯といわれている。いずれの温泉地もかけ流しの天然温泉で、60度〜85度と高温泉。

周辺情報
【玉置山の除夜太鼓】  玉置山で参拝者108名が除夜太鼓を打つ、1年の締めくくりの行事。
【十津川温泉郷「昴の郷」マラソン大会】  参加資格は小学生以上。昴の郷を出発、ハーフ・10キロメートル・3キロメートルの小中学生の部などもあるマラソン大会。
【玉置神社「初午祭」】  初午の日に行われる国の初めを祝う祭り。
【十津川夏祭り】  昴の郷の多目的広場で、盆踊り大会や「鼓魂」による太鼓演奏、のど自慢なども開催。


周辺旅館・ホテル
一乃湯ホテル

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル
関温泉(みょうこうこうげんせきおんせん)
宮浜温泉(みやはまおんせん)
筑後川温泉(ちくごがわおんせん)
洞爺湖温泉(とうやこおんせん)
湯の川温泉(ゆのかわおんせん)
榊原温泉(さかきばらおんせん)

お得情報

楽天市場 , セシール(cecile) , 一人旅 温泉 部屋だしの宿でリラックス , 一人旅 温泉 部屋食 , 世界遺産 , 遊園地・テーマパーク ,

あなたは累計旅行サイト分析 - うぇぶとらべる人目の訪問者です。 (本日はサイトマップ番目のアクセスです。 また昨日は楽天トラベル人のご来場者がありました)