旅行サイト分析−うぇぶとらべる


旅行サイト分析−うぇぶとらべる , 温泉ガイド , 楽天トラベル , 一休 , 宿ぷらざ , じゃらん , JTB , ホテルクラブ , サイトマップ

温泉ガイド

他の温泉へ


下部温泉(しもべおんせん)

かの石原裕次郎も湯治に訪れたという名湯

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル

概要
富士川支流の下部川沿いに広がる山あいの閑静な温泉地。「武田信玄の隠し湯」のひとつで、古くから骨折や切り傷に効く湯として知られてきた。数ある隠し湯の中でも、療養温泉として湯治客を迎え続けてきた名湯。かつて撮影中にケガした俳優、石原裕次郎が1カ月湯治に訪れたこともあるとか。最近では3〜4泊で湯治にやって来る常連の湯客が多く、現在は国民保健温泉地に指定されている。ヤマメやホタルの里としても有名で、湧き出る鉱泉はその昔、薬として販売されていた名水。クセがなく、三ツ矢サイダーも当初は下部の水を使っていたという。湯治場の風情を残す静寂な雰囲気の温泉街は、しっとり、ゆっくり、夫婦や一人旅で訪れるのにおすすめだ。

特徴
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:打ち身、骨折、捻挫、外傷、リウマチ、胃腸病、術後回復、神経痛、筋肉痛、関節痛など

特徴:約1,200年前に開湯したと伝わる古湯。温泉の硬度が150程度と日本国内ではかなり高い鉱泉で、「日本名湯百選」にも選ばれた単純泉の名湯。温度が32度と低いので、源泉と加温した上がり湯の2つの湯船に交互に入る独特の入浴法が生まれた。「川中島の戦い」で武田信玄が上杉謙信から受けた肩先の刀傷を癒したといわれ、「武田信玄の隠し湯」のひとつ。また、下部の天然鉱泉は飲み湯としても有名で、「全国飲み湯番付」では東の横綱に選ばれている。

周辺情報
【物産まつり】  ヤマメの燻製や味噌など下部の特産品の即売や和太鼓演奏、餅つきなどのイベントが催される。
【どんど祭り】  無病息災を願い、正月の門松に熊野神社の神火を点火し団子を焼いてふるまう。
【厄払い】  神楽保存会のメンバーが、各家の玄関先で集落民の健康と繁栄を祈り神楽を舞う。
【信玄公隠し湯祭り】  武田二十四将入湯行列、熊野神社の松葉杖供養祭や太々神楽などが催される下部温泉最大の祭り。
【ホタルまつり】  毎年6月の第2土曜日に、一色地区のホタルの里で行われるホタル祭り。


周辺旅館・ホテル
健康・旬彩の宿 ホテル守田
元湯旅館 大黒屋

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル
龍神温泉(りゅうじんおんせん)
横谷温泉(よこやおんせん)
乗鞍高原温泉(のりくらこうげんおんせん)
十和田湖畔温泉(とわだこはんおんせん)
高湯温泉(たかゆおんせん)
姫川温泉(ひめかわおんせん)

お得情報

楽天市場 , セシール(cecile) , 一人旅 温泉 部屋だしの宿でリラックス , 一人旅 温泉 部屋食 , 世界遺産 , 遊園地・テーマパーク ,

あなたは累計旅行サイト分析 - うぇぶとらべる人目の訪問者です。 (本日はサイトマップ番目のアクセスです。 また昨日は楽天トラベル人のご来場者がありました)