旅行サイト分析−うぇぶとらべる


旅行サイト分析−うぇぶとらべる , 温泉ガイド , 楽天トラベル , 一休 , 宿ぷらざ , じゃらん , JTB , ホテルクラブ , サイトマップ

温泉ガイド

他の温泉へ


高湯温泉(たかゆおんせん)

硫黄の香りが誘う開湯400年のいで湯の里

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル

概要
どこからともなく硫黄の香りが漂ってきて、「温泉に来たんだ」という実感がフツフツと沸いてくる。福島市街地から西へ車で約30分。吾妻山の中腹、標高750mの場所に12軒の宿と1軒の共同浴場がひっそりと佇む。開湯400年。その昔、農民たちが農閑期になると米や野菜を背負って登り、湯に浸かり疲れを癒したという湯治場。山の麓には馬子が用意され、道の途中に「おたすけ茶屋」もあったとか。現在も、ひたすらに源泉かけ流しの湯を守り続け、平成10年には国民保養温泉地に指定された。磐梯吾妻スカイラインの福島側入口にあたり、観光の拠点としても便利。しかし、ここはいで湯の里。「奥州三高湯」に謳われる名湯を求めて、今も湯客が後を絶たない。

特徴
泉質:硫黄泉
効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、皮膚病、美肌、疲労回復、婦人病、高血圧、糖尿病

特徴:今から約400年前の開湯以来、「奥州三高湯」の一つとして繁栄を続ける古湯。豊臣秀吉の太閤検地で、湯銭を納めたとの記録も残る。「滝の湯」「熱湯」「仙気の湯」など自然湧出の源泉が10カ所あり、それぞれ微妙に特徴が異なるとか。毎分3,158リットルと豊富に湧き出るお湯は、乳白色の硫黄泉。薬効が高く、特に皮膚病、関節痛、血糖値の正常化に効能があるといわれる名湯は、各宿で源泉かけ流しで楽しめる。

周辺情報
【飯坂けんか祭り】  日本三大けんか祭りの一つ。クライマックスの宮入りでは6台の太鼓屋台が激しくぶつかり合う。
【岡山の水かけ祭り】  県指定重要無形文化財の鹿島神社で行われ、水をかけあい悪疫を退散させる奇祭。
【福島稲荷神社例大祭】  提灯に明りを灯した19基の山車が福島駅前通りに集結、神社を目指し運行する。
【信夫三山暁参り】  五穀豊饒、家庭円満を祈願して長さ12m、重さ2tの大わらじを信夫山の羽黒神社に奉納する。
【福島花火大会】  縁起花火やスターマイン、空中ナイアガラなど約15000発の花火が夜空を彩る。


周辺旅館・ホテル
花月ハイランドホテル

 詳しい温泉情報   付近の旅館・ホテル
姫川温泉(ひめかわおんせん)
斑尾高原温泉(まだらおこうげんおんせん)
新安比温泉(しんあっぴおんせん)

お得情報

楽天市場 , セシール(cecile) , 一人旅 温泉 部屋だしの宿でリラックス , 一人旅 温泉 部屋食 , 世界遺産 , 遊園地・テーマパーク ,

あなたは累計旅行サイト分析 - うぇぶとらべる人目の訪問者です。 (本日はサイトマップ番目のアクセスです。 また昨日は楽天トラベル人のご来場者がありました)