旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(東京都)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した一休.comレストランの紹介ページです。


一休.comレストランは、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

東京都のエリア


銀座  赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門  東京駅・丸の内・日本橋  新橋・汐留・竹芝  恵比寿・代官山・中目黒  六本木  青山・表参道  新宿・代々木  渋谷・原宿  西麻布・麻布十番  品川・天王洲  神楽坂・飯田橋・四ツ谷  池袋・目白  白金・広尾  上野・浅草・押上・東陽町  お台場  田園調布・自由が丘・二子玉川  日比谷・有楽町  吉祥寺・西東京  神田・御茶ノ水・水道橋 

東京都のレストラン一覧


お台場



地中海料理 オーシャン ダイニング/ホテル日航東京
東京の夜景を大きな窓ガラスから一望できる絶景のレストラン。お料理はイタリアの各州の伝統料理やイタリア人シェフ直伝のパスタ料理などをご用意してお待ちしております。ランチタイムはブッフェスタイルのカジュアルな雰囲気、ディナーはコースとアラカルトをお愉しみいただけます。

浜木綿/ホテルグランパシフィック LE DAIBA(はまゆう)
東京・台場、臨海副都心に立地する「ホテルグランパシフィック LE DAIBA」。最上階に位置する鉄板焼「浜木綿」は、ウォーターフロントのパノラマを背景にお客様の目の前でシェフが調理してくれる厳選された和牛や魚河岸直送の魚介、新鮮な野菜をご堪能することができます。食欲をそそる音と香り、シェフの華麗な手さばきで焼き上げられる新鮮素材の数々を、五感で満喫しながら夜景も楽しめるディナータイムはまさに至福の時間。


RISTORANTE OZIO 東京ベイコート倶楽部(リストランテ オッツィオ トウキョウベイコートクラブ)
お台場に燦然と輝く、完全会員制ホテル『東京ベイコート倶楽部』。そのホテル内にリストランテOZIOはございます。OZIOとはイタリア語で『優雅な暮らし』という意味。都会の喧騒から遮断された非日常の世界へとお客様をご案内致します。ご朝食・ランチタイムは温かい陽の光が店内を射し込む開放的な空間、ディナータイムはヴェネツィアンガラスの赤いシャンデリアと四方に囲むクリスタルのビーズが相まって幻想的な空間を作り上げております。時間ごとに表情を変える優雅な空間を是非お楽しみ下さいませ。

Grill & Wine Taronga/ホテル日航東京(グリル アンド ワイン タロンガ)
厳選した食材をシンプルに、ヘルシーに、「手軽に・美味しく」愉しめるオールデイダイニング。大地・海・太陽の恵みを受けた素材の良さをダイレクトに感じられるグリルを追求し、ジャムと肉料理を合わせるなど新しい食の提案を行ないます。オーストラリアのテイストを織り交ぜた料理に合わせ、ワインもブドウ本来の味をダイナミックに感じられるオーストラリア産を中心にラインナップ。素材そのものを味わうシンプルなグリル料理との相性は抜群です。

大志満 お台場店(オオシマ オダイバテン)
石川県の山中温泉で江戸時代から続いてきた旅館を前身とする「大志満」。そこで供された加賀料理は多くの名士たちに愛されてまいりました。中尊寺貫主であり、直木賞作家でもある今東光氏もそんな名士のお一人で、氏がしたためた「大志満」の名には「大きな志を満たす」という私たちの願いが込められています。加賀料理の伝統を大切に、新しい感性を取り入れた美しく美味しいお料理を多くの方に味わっていただこうと、1971年に「ホテルパシフィック東京和食堂 大志満」を開業いたしました。

中国料理 唐宮/ホテル日航東京(ちゅうごくりょうり とうぐう)
店内は落ち着いた雰囲気の古代中国の建築様式をモチーフとした装飾。広東料理を基本としながらヌーベルシノワやオリジナル料理を提供。季節の食材や和洋の高級食材をふんだんに取り入れて、春夏秋冬に合わせたコースメニューを中心にアラカルトもお楽しみいただけます。

鉄板焼 銀杏/ホテル日航東京(てっぱんやき いちょう)
やや丸みを帯びた松の一枚板の使用したカウンター、それに合わせ天井などもカーブを描いており曲面を多用したこだわりのある内装。玄昌石を使用した床面や聚楽土の土壁は落ち着いた雰囲気をかもし出しています。日本全国から選りすぐった黒毛和牛を初めとして、鮑や伊勢海老などの新鮮な海の幸も充分に吟味しており、シェフの鮮やかな手さばきとともに愉しんでいただけます。

Continental Restaurant Terrace on・the・Bay/ホテル日航東京(コンチネンタルレストラン テラスオンザベイ)
東京ベイエリアの眺望が目の前に広がる店内は、ヨーロッパの邸宅をイメージした落ち着いた雰囲気。格調あふれる雰囲気の中、洗練されたフランス料理を。
ホテル日航東京 コンチネンタルレストラン テラスオン・ザ・ベイシェフが腕を振るう洗練された料理と種類豊富なワインが自慢です。爽やかな季節には潮風を感じる屋外テラス席でのお食事がおすすめです。レインボーブリッジなど、東京ベイエリアの素晴らしい夜景と共にご堪能ください。


吉祥寺・西東京



料理 吉祥寺わるつ(リョウリキ チジョウジワルツ)
料理吉祥寺わるつは、遠く武蔵野から新宿副都心の夜景を臨むM-9ビル最上階(2層吹き抜け)にある、床暖房完備の、懐かしいJAZZが漂うラグジュアリーな日本料理店です。和食の隠れ家スペース、心地よい空間にて季節のお料理の数々をお楽しみください。最近は新しいコースやアラカルトも充実しました。

リストランテ プリミ・バチ
都会の喧騒を離れた、東京・吉祥寺、井の頭公園を望む閑静なロケーション。腕を振るうのは、イタリアで腕を磨いた実力派エグゼクティブ・シェフ、宇賀神 崇。「プリミ・バチ」とはイタリア語で“First Kiss”を意味する、かわいらしい店名でありながら、いたずらに新しさを求めるのではなく、伝統的イタリア料理に回帰し、その上で現代に合うライトな料理法や、美しい盛り付けを取り入れた本場のイタリアンを提供しています。

サクラ(SAKU*LA)
満開の桜の下へ老若男女が集まり楽しい時間を過ごす春。当店はそんな春の宴ができるレストランをイメージしております。【saku*la】は一年を通して春を感じることのできるあたたかいレストランです。

エサンス(essence )
三鷹駅から徒歩10分。緑豊かな玉川上水沿いに当店はございます。隣に山本有三記念館を臨み、近隣には井の頭公園とジブリ美術館。太宰治のゆかりの地でもある三鷹は、自然豊かであると同時に文化的な場所でもあります。

SULLY(シュリー)
JR中央線吉祥寺駅中央口から徒歩4分。吉祥寺中道通りにあるフレンチキッチン。「五感で味わう」をテーマにした美味しい料理とワインとのマリアージュをお楽しみ下さい。建築家・船曳桜子氏によるフレンチ・シックの落ち着いた空間。忙しい日常を忘れ、羽を広げてリラックスした時間をどうぞ。

吉祥寺 聘珍樓(きちじょうじ へいちんろう)
吉祥寺で2番目の聘珍樓です。この店のコンセプトは「個室」。プライベート感覚でお寛ぎいただけます。ご家族でのアットホームなお食事や、接待やご商談など。新しい広東料理の楽しみが広がります。

一寿し/吉祥寺第一ホテル(イチズシ)
吉祥寺第一ホテル直営レストラン「一寿し」。板長のこだわりの寿司で皆様に喜びのひとときをご提供します。日本の伝統美が漂う明るい空間は、カウンター席を始め、個室も完備。ご接待やグループでのお食事会、ご家族のお祝いなどにも最適です。またゆとりの空間使いはバリアフリーやお子様連れへの配慮もしっかり。

花懐石 ふる林
1日三組の予約限定の隠れ一軒家のふる林は、静かな住宅街にあります。賑わいの商店街から離れ、茶庭を楽しみながらゆったりとした数寄屋の部屋でお食事を楽しんでいただけます。日本の心を大切に、四季折々の器としつらい。こだわった食材を取り寄せ、おいしい食事、心地よいお部屋と調度類、心のこもったおもてなし、この三つが一体となってお客様を心安らぐ癒しの世界へお誘い致します。

リストランテ 大澤(リストランテ オオサワ)
リストランテ大澤は、室町時代より続く旧家・大澤家の36代目が300坪の敷地に建つ私邸を改築してできた本格イタリアンレストラン。京都の天竜寺をモチーフに作られた庭園では樹齢280年になる白梅が、春夏秋冬、違った豊かな表情を見せます。産地にこだわった絶品レストランを口にしたその日は、特別な一日になること間違いありません。「和」と「洋」が融合された気品高い上質な空間で、本格イタリアンの味の奥行きを噛みしめながら心を癒していただけます。


銀座



中國菜 老四川 飄香 /銀座三越(ちゅうごくさい らおしせん ぴゃおしゃん)
2005年、代々木上原にオープンしすぐ予約の取れないレストランに。2010年銀座三越に念願の2号店をオープン。店名の「老」は昔からの・歴史を重ねた「飄」揺らぐ・漂うという意味です。古き良き、昔の四川省の香り(雰囲気)が漂い香るという意味が込められています。四川省の伝統ある名菜の数々に、現代のエッセンスを融合させた料理は、まず視覚で驚き、その芳しい香りで嗅覚を刺激し、圧倒的な熱量を触覚で感じ、味わいでご満足いただけると思います。

イルピノーロ 銀座(いるぴのーろ ぎんざ)
「イルピノーロ」とは、イタリア語で“松の実”の意味。古い歴史が生んだトスカーナ地方の味は、季節感あふれる大地の恵みを生かし、ハーブたっぷり、かつシンプルな料理が中心。イルピノーロはそんな伝統的な味に新鮮な素材を加え、個性豊かな味にアレンジしました。入手困難な「スーパートスカーナ」やイタリアを中心とするワインも充実しております。

石楠花 /銀座三越(しゃくなげ)
銀座に京都・花背にある“美山荘”の感性をふんだんに取り入れた価値ある日本料理を提供しております。 惜しげもなく贅沢に使用された利尻産昆布で丁寧に引いた昆布出汁を基本に旨味のある様々な味と、野趣あふれる演出で日本料理をお楽しみいただけます。 また、銀座の夜景と銀座の風を感じながら縁側風のテラスで季節を感じながらのお食事も、石楠花ならではの演出です。

フルトシ/ソラリア西鉄ホテル銀座(Furutoshi)
2011年9月22日、銀座4丁目に唯一のホテルとしてオープンをした「ソラリア西鉄ホテル銀座」。その2階・メインダイニングとなる「Restaurant Furutoshi」は、温かい木のぬくもりと、ホテルらしいモダンテイストを融合させた都市別荘と呼ぶにふさわしい開放的で安らいだ空間が広がっている。素材そのものを活かしながら自由な発想で作られるお料理と、温かで細やかなおもてなしが癒しの時間を演出する。

Le chez crit(ルシェクリ)
「本物を、身近に」旬の素材で華やかに表現する本格フレンチレストラン。料理、空間、心をこめたおもてなし。それぞれが調和された特別なひとときをお過ごしください。


寿司割烹 濤崎(スシカッポウ トザキ)
料理長厳選の食材から作る美しい料理と寿司を併せたオリジナル寿司割烹コースをぜひお楽しみください。食材・味・彩り・匂い、雰囲気・サービス・価格、お客様の満足度を徹底的に追及したお店で新しい銀座をお届けします。大人の女子会、特別な日のお食事、ビジネス接待まで気軽に優雅に華やかに多くの方に銀座の寿司屋を楽しんで頂けます。

銀座 匠(ぎんざ たくみ)
銀座の真ん中、交詢ビルの4階という好立地にありながら、隠れ家のような落ち着いた雰囲気の中でお客様をお迎えいたします。食材の持つ力強い美味しさを一番表現できる「焼く」という調理法にこだわりました。ランチタイムにはコース料理のほかに一日限定5食の「昼御膳」もご用意し、目もお腹も大満足メニューも。ディナータイムには極上素材を惜しげもなく串焼きに仕上げた絶品コースも多数ご用意しております。ご接待・ご会食・特別な日のディナーなど、あらゆるシーンに対応させていただきます。

南蛮 銀圓亭(なんばん ぎんえんてい)
文士の愛した伝統の西洋料理店。今も洋食の基本を守り続けます。なめらかでさらりとしたドミグラスソースはまさに「ビロードのつや」。懐石料理風に少量ずつ供されるオードブルは旬の食材をいろいろとお楽しみ頂けます。「銀圓亭」の「圓(まどか)」の文字は、作家の吉田健一さんのエッセイから頂いたもの。銀座での「まろやかな」ひとときをお過ごしください、という想いを込めています。店も料理の味も、ときには叱りおしえてくださるお客様によって育てられます。日本で育った「洋食」の味わいを「南蛮・銀圓亭」でお楽しみください。

銀座しゃぶ通 好の笹(ぎんざしゃぶつうよしのささ)
銀座しゃぶ通好の笹はしゃぶしゃぶとせいろ蒸しの専門店。日替わりの厳選和牛を等級別にご用意しています。また全国各地から取り寄せる四季折々の旬野菜と合わせて、しゃぶしゃぶとせいろ蒸しをご堪能していただけます。なかでも“蒸ししゃぶ”と呼ばれるお肉と野菜のせいろ蒸しは当店が誇る看板商品。季節の10種類の野菜と、和牛・豚・鴨などのバラエティ豊かなお肉と組み合わせて、蒸篭のなかで蒸しあげた食材を秘伝のポン酢とゴマだれで召し上がっていただいております。


恵比寿・代官山・中目黒



ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション(LA TABLE de Joel Robuchon)
ロブション氏のモダンフレンチを、コースとアラカルトでカジュアルに提供します。料理もサービスもお客様に心地よさを感じていただくことをモットーに、少人数から大人数のパーティーやウエディングまでご利用いただけるレストランです。フランスの伝統色であるパープルのイメージで統一された店内は、上品で開放的な雰囲気に満ちています。裏庭の素敵なガーデンテラスでもお食事をお楽しみいただけます。


ピッツェリア・ドォーロ 恵比寿店(ピッツェリアドォーロエビステン)
恵比寿で10年以上続く、近隣のオフィスやお住まいの方々、休日にはウェディング2次会等で皆様に支持していただいているピッツェリア。当店は本格ローマピッツァとイタリアワインを専門に取り扱っております。薄く、香ばしく焼き上げたピッツァは歯切れがよく、乗せる具材の持つ旨味をダイレクトに味わうことができ、さらにワインと最高の相性を織成します。当店にお越しの際は、是非ごゆっくりとワイン片手にピッツァを頬張り、お腹一杯にお食事をお楽しみください。

ヴィヴィ ラ・ベルデ(ViVi la verde)
東京、空にうかぶイタリアン “ ヴィヴィ ラ・ベルデ ” 。六本木ヒルズ、東京タワー、レインボーブリッジ・・・見渡す限りに広がった“東京”を一望できる恵比寿ガーデンプレイスの最上階。息をのむほどの絶景に囲まれながら、シェフが腕をふるう色彩豊かなお料理に舌鼓。いつでも気軽に本格イタリアンとワイン、一流の景色が織り成す“おいしい時間”をお楽しみいただけます。

Bistro Ebitei(ビストロ エビテイ)
恵比寿の路地裏にひっそりと佇む大人のダイニング。岩手県直送の有機野菜と新鮮素材を使った料理をシェフとの楽しい会話と共にご堪能下さい。季節のコース・串焼きコース・アラカルトを豊富にご用意しています。

BISTRO FAVORI 代官山(ビストロ ファボリ ダイカンヤマ)
「FAVORI」とは、フランス語の「お気に入り」代官山駅から徒歩6分、旧山手通り沿いに建つ洋館に惹きつけられ一歩踏みいれると、美味しい香りと温もりが迎えてくれます。“上質なビストロフレンチとして気取らず本物を出し続けたい”をテーマにご来店のたびに新鮮な驚きと楽しみに出会っていただけるよう努めてまいります。

Casa bianca cafe(カーサ ビアンカ カフェ)
白い家(カーサ=家、ビアンカ=白)という店名にあるとおり、白を基調に黒のアクセントを用い、各所に火と緑の演出を施したスタイリッシュなカフェ レストラン。「オーガニック&ヘルシー」がメニューコンセプト。有機野菜はもちろんのこと、小麦からワインまで食材の産地や鮮度にこだわったカーサ・ビアンカ・カフェならではの味をご提供いたします。また、忙しい毎日、遅めの朝食やランチをゆっくりとお楽しみいただけるように11:30〜16:30 をブランチタイムとし、各種ランチメニューをご用意いたしております。

エノテカルーチェ
恵比寿と広尾のちょうど中間辺り、閑静な住宅街にある「エノテカルーチェ」。2011年に惜しまれつつ閉店した東京「エノテカピンキオーリ」出身の2人のシェフがタッグを組んでオープンしたこちらでは、手打ちパスタや契約の農家から仕入れる有機野菜を使用した丁寧なイタリアンが堪能できます。

ザ・ラウンジ & ザ・バー/ウェスティンホテル東京
緑に満ちた庭園を望む「ザ・ラウンジ」。重厚な円柱、高い天井、滝を望む大きな窓、さながら欧州のシャトーを思わせる気品と落ち着きです。ティータイムやカクテルタイムを優雅にお過ごしいただけます。


渋谷・原宿



Les enfants gates(レザンファン ギャテ)
我儘に育った子供たち、という店名通りの大人のためのこのレストランでは、こだわりの空間の中で、美しい料理と時間をお楽しみ頂けます。シグネチャー料理は、常時8種類揃うテリーヌ・コレクション。多くの人々を魅了する、華やかで美しいテリーヌは、他では決して味わうことのできない一品です。この度ミシュランの1ツ星を獲得し、益々勢いに乗るレストランです。

トゥッカーノ渋谷店
渋谷Bunkamura向かいの地下1階。サッカー選手や数々の著名人のサインプレートが飾られたエントランスを抜けると、そこには本場ブラジルのシュラスケリアが広がります。シュラスコとは、ブラジルのカウボーイ“ガウショ”のバーベキューが起源。フォーゴジションと呼ばれる“大地の火”で豪快に焼かれたジューシーなお肉や珍しいブラジル料理、サラダ、デザートをビュッフェスタイルでおなかいっぱいお召しあがりください。ボサノバライブは毎日開催。サンバショーは毎週水曜日、木曜日に定期開催しております。

ラ・ジョルジーナ
ジョルジーナとはイタリア語で「ダリア」の花を意味し、その花言葉は「感謝」です。自慢の手打ちパスタと厳選した季節の食材をふんだんに使った料理、そして感謝の心のおもてなしでお客様に「上質な日常」を感じていただきたいと思っています。大切な方との時間をゆっくり過ごせる空間はきっと二度・三度と足を運びたくなるはず。料理はアラカルトから記念日のコースまで、食べ方も店の使い方も自由。料理のリクエストも大歓迎です。

トラットリア ディ ペッシェ パッパーレ イタリア(TRTTORIA di PECSE PAPPARE Italia)
イタリアを感じに行く場所『トラットリア ディ ペッシェ パッパーレ イタリア』
店内に充満する活気と豪快な魚料理。気軽な雰囲気がお食事を楽しくします。磯の香り漂う南イタリアの港町にあるトラットリアをモチーフに毎朝全国直送の鮮魚を様々な調理法で御用意する、魚介系トラットリア。

リストランテ カバカヴァロ(Ristorante Cavacavallo)
イタリア郷土料理の数々が、名店で修行を積んだシェフの手によって美しいひと皿に。20州からなるイタリアは郷土料理も様々。その郷土料理をベースに自らの目で見定めた日本の旬を取り入れ、当店ならではのイタリア料理をご堪能ください。また、ソムリエによるイタリアワインも魅力。ワインが織り成す物語と共に至福の時をお過ごしください。

ワビサーレ(WabiSale)
店名の「ワビサーレ」とは、日本文化の精神ともいえる「わびさび」に、イタリア語で塩を意味する「サーレ」を加えた造語。「料理はもちろん、日本人らしい心や接客、何においても良い塩梅を心がけましょう、洋の中にも和の心を」という店訓を掲げています。渋谷と表参道の間、宮益坂上の路地裏に位置する隠れ家的な当店、様々な個室空間と「和の繊細さ」+「洋の豪快さ」で表現する洋風会席で特別なひとときをお過ごしください。

THE LEGIAN TOKYO(ザ・レギャン トウキョウ)
大切なゲストの方のお誕生日・記念日、大切な方とのご会食。そんなゲストの大切な想い出に残るワンシーンをご一緒にお作りしたい…。それが私達の心からの想いです。cocotiビル最上階、彩り溢れる緑や木々に囲まれたスカイガーデンテラスからTOKYO摩天楼を一望できる“大都会TOKYOとバリリゾートを融合”したラグジュアリーな空間で、産地にこだわり素材の旨味をしっかりと引き出した“五感で味わうフレンチをゆっくりとお楽しみくださいませ。


Mr.ズーガンズー(ミスターズーガンズー)
日本でも数少ないオーストラリア、ニュージーランドワインの専門店。お魚は石川県金沢港の漁師さん重複水産からの直送、野菜は農家直送野菜や、その日市場で仕入れた野菜ソムリエ厳選の旬の野菜を使った物もご用意しております。もちろんオーストラリアの食材のラム、ワニ、カンガルー、ダチョウもご用意しております。店内は土壁で覆われ落ち着いた雰囲気。2名〜6名様でご利用頂ける個室もございます。



上野・浅草・押上・東陽町



江戸匠苑(エドショウエン)
旨い処、此処にあり。厳選された最高級神戸牛をリーズナブルな価格で提供する店です。神戸ビーフは、サシ(脂肪分)が人肌で溶けるほど融点が低いのが特徴です。きめ細かく上品な甘みのある赤身が、脂肪の風味・香りと溶け合い、肉本来の美味しさを味わうことができます。店内は最新の無煙ロースターを完備、上品で落ち着く和空間の中、東京スカイツリー(R)を見上げながら本格的な神戸牛炭火焼肉をご堪能ください。

レストランアラスカ 吾妻橋店(レストランアラスカ アヅマバシテン)
創業85年を迎える老舗洋食レストラン「アラスカ」。古き良き時代を伝えながらも、新しい文化を吸収していく浅草。その中でも、個性的なオブジェがひときわ目を引くアサヒグループ本社ビル21階に吾妻橋店は位置します。隅田川や浅草の街並みを一望できるすばらしいロケーション、静かで落ち着きのある空間。シェフが季節ごとに吟味した食材を真心込めて調理しお客様をおもてなし致します。

ラ・ソラシド フードリレーションレストラン/東京ソラマチ31F(ラ ソラシド フードリレーションレストラン トウキョウソラマチ 31F)
山形県屈指の自然派レストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行氏と「Food Relation Network」プロジェクトが実践の場として展開するリストランテ。 日本の優れた食材を生産者の想いと共にひと皿ごとに表現していきます。 ランチは野菜をふんだんに食べていただくビュッフェスタイル、ディナーは“日本”を感じて頂けるコースをご用意し、東京スカイツリー(R)を一望できる最上階でお楽しみ頂きます。


食幹 ソラマチ店/東京ソラマチ30F(ショッカン ソラマチテン トウキョウソラマチ30F)
2007年にオープンするやいなや、口コミで瞬く間に評判を獲得。現在も東京の和食シーンを牽引する人気店として君臨する「食幹」が、ソラマチ30階に出店。東京一と言われる壮大な一枚板のカウンターを備えた独自のカウンター割烹スタイルは、ソラマチ店でも健在。迫力あるフルオープンキッチンから生み出されるのは、確かな技術を基盤に下町のエッセンスを取り入れたオリジナリティ溢れる“新・東京和食”。昔ながらの東京の町並みを一望できる絶景のロケーションを引き連れて、未体験の和食の世界へと誘います。

スカイツリー(R)ビューレストラン&バー 簾/東武ホテルレバント東京(スカイツリービューレストラン&バー レン)
「The Top of East Tokyo」〜 ホテル最上階24階、地上約100mに位置し、心地よい空間で絶景を楽しみながら、ゆったり寛げるレストラン&バーです。 南側バースペースからは都心の夜景が広がり、レストランの北側席からは約1.5km先に東京スカイツリーの全貌が望めます。 特別な空間で、特別な人と大切な時間を過ごしていただける「アニバーサリーレストラン」となっております。

板倉茶屋 要(イタクラヂャヤ カナメ)
昭和6年創業の会席料理店。江戸幕府老中板倉摂津守の中屋敷だったこの地で【板倉茶屋 要】と名付けられました。多くの文人、墨客そして食通からこよなく愛されて参りました。上野、湯島の街の華やかな喧騒から離れた個室部屋のみの静かなお座敷で、季節感溢れる料理をゆったりとお楽しみ下さい。大切な方のおもてなしや、ご家族とのお祝いや記念のお食事会など、思い出に残るお時間をお過ごしください。

鉄板焼 grow 上野店(テッパンヤキ グロウ ウエノテン)
上野・湯島にある「鉄板焼きgrow」。従来のA5ランク=最高級という概念を捨てた鉄板焼き。お肉の美味しさは脂とお肉のバランスです!バランスにこだわり、A4ランクの中でも厳選したお肉を知り合いの牧場から直送しています。本当においしいお肉を楽しんでください。

割烹 三州家(カッポウ サンシュウヤ)
東京下町、創業明治22年の老舗割烹料理店。三州家は今日も皆様の御期待にお応えできますよう、日々味覚へのチャレンジをしております。懐石料理(日本料理)は高価だと思われるお客様も多いと思います。三州家は、本格的懐石料理をリーズナブルな価格にて御提供させていただいております。これは、日々の味への追求の賜です。高価な料理は美味しい、それは当たり前のことなのです。低価格で、しかも皆様に納得をしていただける料理を御提供する。それが三州家の永遠の課題です。

カフェ&ダイニング アゼリア/第一ホテル両国(カフェアンドダイニング アゼリア ダイイチホテルリョウゴク)
ホテルレストランの本格的な味がカジュアルに楽しめるカフェ&ダイニング“アゼリア”。大きな窓から陽射しが入り開放感あふれる店内では黒毛和牛のビーフシチューや旬のフェアなどバリエーション豊かな洋食メニューが味わえます。特に、煮込み料理は、定評があり多くのお客様からご支持をいただいております。また、肥料や気温などにこだわり大事に育てたSPF豚はロングセラー商品です。他にも旬の素材を活かしたシェフのおまかせディナーやパティシェ自慢のスイーツもおすすめです。


新橋・汐留・竹芝



ラ・プロヴァンス / ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(La Provence)
「ラ・プロヴァンス」は、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのファインダイニングとして、1995年のホテル開業時より、ホテルの顔として歴史を培ってきたレストランです。コンセプトは「フレッシュ・ヘルシー・ビューティー」をもとに鮮やか・自然の恵み・美味しい」を感じていだだける「ヘルシーフレンチ」をお楽しみいただけます。パレットに見立てた色鮮やかな前菜「パレット・アート・オードブル」に始まり厳選された素材の旨みを最大限に活かしたヘルシーフレンチと、ソムリエこだわりの多彩なワインコレクションをお楽しみくださ

焼肉トラジ ILSIM / 鉄板焼 一心 / ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(やきにくとらじ いるしむ/てっぱんやき いっしん)
韓国を代表する格子と和の素材が融合した落ち着いた空間は、多くの人気飲食店舗を手がけた世界が注目するインテリアデザイナー橋本夕紀夫氏がデザインを担当。世界屈指の都会が織りなす、洗練されたロケーション、目の前に広がる煌びやかな極上大パノラマ、都会の喧騒を離れた優雅なひと時を厳選素材とともにお楽しみ頂けます。接待、宴会などのビジネスシーンや特別な日など様々なシーンでご利用頂けます。 時が過ぎるのを忘れてしまうほどゆったりとお食事をお楽しみ頂けます。

一寿し/第一ホテル東京
ホテルの地下一階というロケーションをいかし“大人の隠れ家”をイメージした「一寿し」。お客様への心くばりが行き届く、わずか28席の店内で、ごゆっくりとお過ごしいただけます。各種ドリンクも取り揃えておりますので、洗練された職人の技から生まれる本物の味を、豊富な銘酒とともにお楽しみいただけます。

碧麗春(びーりーちゅん)
「中国料理 碧麗春」は、芝公園駅からもすぐの上海料理店です。店名は、春先に一度だけ積まれる新芽の贅沢な緑茶からとりました。訪れるたび、目まぐるしく変化と進化を遂げる都市、上海。料理もどんどん進化しています。当店では心休まる家庭料理から小籠包等の人気の点心、旬菜をふんだんに使った新しい料理まで心行くまでお楽しみ頂けます。北京ダックや四川麻婆豆腐など、地方の人気料理も充実。優雅で贅沢なひとときをお過ごしください。

鉄板焼 円居 -MADOy- 新橋(テッパンヤキ マドイ シンバシ)
最高級A5ランクの赤身肉、サーロイン、フィレ、シャトーブリアンなど厳選された黒毛和牛を取り揃えております。和牛をはじめ、伊勢海老、塩水ウニと北海ホタテ、天然タラバ蟹、沖縄あぐー豚など厳選素材もお楽しみ頂けます。ワインも常時50種類以上取り揃えておりますので、ゆっくりと時間を気にせずお過ごし頂けます。



風花/コンラッド東京(KAZAHANA(カザハナ)/CONRAD TOKYO)
窓越しに浜離宮恩賜庭園を望むパノラマビューが広がる店内は、墨絵をモチーフに蔵をモダンに表現したインテリアが特徴的です。お料理、器、インテリア、サービスの絶妙な調和をお楽しみください。会席、鮨、鉄板焼、個室の各エリアからお選びいただけます。

濱芝/ザ・プリンス パークタワー東京(はましば)
カウンター越しに滝と池の眺望をお楽しみいただけます。カウンターの他に、個室、テーブル席もあり、素材にこだわったにぎり寿司をお好み、昼の定食、寿司懐石でお召しあがりいただけます。

チャイナブルー/コンラッド東京(CHINA BLUE/CONRAD TOKYO)
料理長アルバート・ツェが、クリエイティブで洗練された広東料理の数々を斬新なプレゼンテーションにてお届けいたします。
窓の外に広がる宝石箱のような東京ベイエリアの夜景とともにご堪能ください。皆様の特別なひと時をロマンティックな空間でお過ごしください。

ラウンジ21/第一ホテル東京
銀座・汐留方面を一望できる「ラウンジ21」。アールデコ調のインテリアが印象的なトップラウンジです。ランチタイムからティータイム、トワイライトからディナータイムへ、時間の経過とともに移ろう景色を眺めながら、ゆったりとした時をお過ごしいただけます。バータイムには、美しい夜景を眺めながら、世界の銘酒をゆっくりとご堪能ください。


新宿・代々木



レストラン トライベックス/小田急ホテルセンチュリーサザンタワー(レストラン トライベックス)
小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの20階に位置するレストラン「トライベックス」。素材の持ち味を存分に生かした、オリジナリティーあふれるシンプルかつカジュアルなフレンチテイストのお料理を、世界各国のワインとともにお楽しみいただけます。 大きく取られた窓の外に広がる都心の景色は、朝、昼、夜とそれぞれに表情を変え、お客様を魅了してやみません。 ご友人との笑顔あふれるランチに、また、ご家族や大切な人と語らいながらのディナーに、お客様のさまざまなシーンでご利用いただけます。

グラスコート/京王プラザホテル
常時70種類の料理とスイーツをお楽しみいただけるブッフェレストランです。さらに、ホール中央のライブキッチンでは、シェフが分量や味付などのリクエストに応じてくれ、その場でできたての料理が楽しめる、ライブ感溢れる「スーパーブッフェ」です。

個室会席 北大路 新宿茶寮(こしつかいせき きたおおじ しんじゅくさりょう)
ご接待ご会食、ご両家のお顔合せや記念日など様々なご用途に最適な全席完全個室のご案内でございます。贅をつくした和の寛ぎと旬の味わい、都会の喧騒を忘れさせる静謐な空間でゆっくりとお過ごしください。会席料理は、全国各地より厳選した旬の素材を和の職人が熟練した伝統の技で華やかに彩ります。配膳やご案内などは、凛々しい和服姿の女性が大切なお客様をおもてなしいたします。また、特別な日の演出をお手伝いさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。

ステーキ&しゃぶしゃぶ ふじた/新宿ワシントンホテル
この店はすべてが演出空間。新宿の喧騒を感じさせない落着いた大人の雰囲気で、黒毛和牛を鉄板焼としゃぶしゃぶでお楽しみいただけます。大切な接待や会食には勿論のこと、デートや記念日にもご利用いただけるコース料理をご用意しております。ライトアップされた和風庭園を眺めながら、鉄板カウンターでは素材を焼き上げるシェフの鉄板さばきを、テーブル席ではしゃぶしゃぶを心ゆくまでご堪能ください。

響 西新宿野村ビル店(ヒビキ ニシシンジュクノムラビルテン)
大切な方との酒席にふさわしい、シンプルなインテリアと光連なる夜景がご堪能いただけます。白木素材を多用したシンプルで落ち着きのあるインテリア。窓の向こうには、はるかに広がる夜景。店内には大切な方との酒席にふさわしい空間が広がっております。個室、お座敷、テーブル、カウンターと多彩なお席をご用意しております。自慢の富山湾産鮮魚を中心とした本格江戸前寿司の技と味をお試しください。

音音 新宿センタービル店(オトオト シンジュクセンタービルテン)
新宿駅から徒歩5分。高層ホテル群のある新宿は、各地からのお客様のアクセスにも抜群です。店内は掘りごたつ席や、ソファー席、椅子席のプライベート空間で、ごゆっくりおくつろぎ頂ける為、落ち着いた大人の会食や、接待、お顔合わせや、ご結納など大切なお集まりにも最適です。料理長が自らの目で見て厳選した食材を使用し、作り出す料理は日本の四季を感じさせます。 お料理に合う日本酒や女性に人気の果実梅酒も取り揃えております。

かがり/京王プラザホテル
有機栽培の朝採れ野菜、産地直送の地魚。料理長自ら産地へ出向き、素材を厳選。ここから生まれる、素朴な中にも気品漂う逸品料理。スタイリッシュな店内でお楽しみください。

オステリア イル・ピッチョーネ
新宿の喧騒から少し離れた場所にある隠れ家的イタリアン「イル・ピッチョーネ」。都会のざわめきを忘れさせてくれる緑あふれるエントランス、メインダイニングは、落ち着いた雰囲気の中に本場イタリアを感じさせます。お料理はイタリアの伝統的料理が売り。イタリア直輸入の珍しい食材と産地直送の新鮮な魚介類、そしてフォカッチャ(パン)は毎日焼き上げる手作りのものをご提供します。

天厨菜館 新宿高島屋タイムズスクエア店(テンツウサイカン シンジュクタカシマヤタイムズスクエアテン)
宮廷料理の流れをくむ北京料理の老舗 天子の厨房を指す「天厨」。 タカシマヤタイムズスクエアの最上階から見下ろせる新宿の夜景と共に、薄味でありながら奥の深さを感じる宮廷北京料理をお楽しみいただけます。 毎朝築地市場より仕入れる海鮮を薄味で炒め、いつ食べてもあきのこない味つけをモットーにしています。


神楽坂・飯田橋・四ツ谷



Margherita Pagliaccio マルゲリータ パリアッチョ 神楽坂店(マルゲリータ パリアッチョ 神楽坂店)
神楽坂上交差点からすぐのトラットリア「マルゲリータパリアッチョ 神楽坂店」は、窯焼きピッツァが自慢の一軒家レストラン。オープンキッチンの薪窯で焼きあげるナポリピッツァは焼き立てをお召し上がりいただけます。気取らない雰囲気でゆったりと本格イタリアンをお楽しみください。

マヌエル四谷(マヌエル ヨツヤ)
四ッ谷駅からほど近い番町住宅街の地下に広がる落ち着いた空間。ポルトガル伝統のアズレージョとよばれる清潔感あふれる青いタイル画が印象的なファインダイニングスタイルのレストラン。リスボンの伝統的な家庭料理は、素材の味を活かした滋味あふれる味わい。ワインセラーには、250種を超えるポートをはじめとした数々のワインを所蔵。お料理に合わせてお好みのものをご紹介致します。定期的にポルトガル民謡“ファド”のライブも開催。美味しいポルトガル料理とワイン、ファドの哀愁ただよう雰囲気に酔いしれてはいかがでしょう。

中国料理滋味菜々 蓮根荘REN KON SO
れんこんは蓮の花の根です。蓮の穴をのぞくと「先を見通す」ことに通じ中国では縁起の良い野菜とされております。根菜を食するは体によく、中国料理滋味菜々 蓮根荘REN KON SO では日常の飽きのこない料理をつくって参ります。饅頭、餃子等もこの厨房で料理人がつくっております。どうぞ皆様の台所としてご利用下さい。

ル・コキヤージュ
神楽坂ル・コキヤージュはフレンチスタイルのカフェレストランです。レストランとビストロが数多くある神楽坂で、フランス料理とワインを日常的に生活の一部として、もっと身近に楽しめるよう『ル・コキヤージュ』は神楽坂で唯一のCafe として2006年オープンいたしました。ディナー、ランチ、カフェ、結婚式二次会と神楽坂で過ごす様々なシーンでご利用くださいませ。

ルヴェソンヴェール本郷(ルヴェソンヴェールホンゴウ)
昔はお屋敷町。そして文豪が多く住んだといわれる歴史のある街に包まれ、ひっそりとたたずむ、小さなホテルの1階にある隠れ家的レストランです。落ち着いた空間の中で、手間を惜しまず、基本に忠実に、しかしながら現代的なテイストを持ったフランス料理をお楽しみください。


サン ファソン(サン ファソン)
神楽坂フレンチの草分け的存在。オープン当初より地元の皆様、在日フランス人の方、長年の常連の皆様に愛され続けております。「ざっくばらんに」という店名の意味通り、気さくなスタッフが明るいおもてなしで、皆様の御来店をお待ちしております。

神楽坂ラリアンス L’Alliance(神楽坂ラリアンス)
高級食材を宝石のように散りばめた最上級の料理。自然のマテリアルで構成されたゆとりある1,000平米の非日常的空間。そして、総勢40名のスタッフ全員がグランメゾンで働くプロとしての誇りを持ちゲストをお迎えする一流のサービス。
日本の四季が薫る産地直送の魚介や採れたての有機野菜。厳選された世界の高級食材の魅力を最大限に活かした彩溢れる芳醇なソースと共に供される至福の一皿“フランコジャポネ”。東京 神楽坂 フレンチレストラン L’Alliance。

神楽坂 桃仙郷(かぐらざか とうせんきょう)
当店では魚は養殖ものは使わず天然にこだわり、料理長が築地で選んだものを使っております。野菜は関東近郊の物しか使わず、肉は国産にこだわっております。夜はコース料理が中心ですがアラカルトも出来、ランチは九枡の御膳があり、ゆっくりとくつろげる空間です。2階は完全個室6部屋、1階はテーブル個室5部屋、3階は30名までのパーティルーム1部屋となっております。人数・ご予算等ご予約時相談下さい。週末は混み合いますのでご予約はお早めにお願い致します。


神田・御茶ノ水・水道橋



Oysterbar&Wine BELON 神保町(オイスターバー&ワイン ブロン ジンボチョウ)
落ち着いた雰囲気の店内で、全国より直送された新鮮な生牡蠣を味わえます。今や生牡蠣は一年中安全に食べられるものです。海水がきれいで温度が低い海域や技術の進歩で一年中おいしい牡蠣があります。全て産地直送で安全で鮮度の良い牡蠣をご提供しております。生牡蠣は常時10種類以上、牡蠣料理も豊富にご用意しております。それぞれ違う味わいの牡蠣に合わせることができるよう、ワインも100種類揃えております。その他、手づくりのイタリアンでお楽しみください。

GRILL & BAR 流/庭のホテル(グリル アンド バー リュウ)
2009年5月に開業した「庭のホテル 東京」のメインダイニング。ホテルの中庭を流れる水と、フランス語で場所を意味する「Lieu」から名付けられました。駅から徒歩3分の場所にありながら、駅前の喧騒とは無縁な緑溢れる静かな空間は、まさに大人の隠れ家。カジュアルフレンチをワインと共にお楽しみ下さい。

Dining DEUX MIL/東京ドームホテル(ダイニング ドゥ ミル)
家庭的な温かいサービスの中、親しい方との大切な時間を過ごす“隠れ家レストラン”。クラシックな手法をアレンジし、素材を生かした現代風フランス料理をご用意しています。常時100種類以上ある豊富なワインセレクション、ワゴンサービスによるデザート、チーズなど、トータルなお食事をご堪能ください。

銀座 鹿鳴春 秋葉原UDX店(ギンザ ロクメイシュン アキハバラユーディーエックステン)
「銀座 鹿鳴春」〜素材本来の味と食感を引き出す「医食同源」本格中華〜銀座フカヒレ専門店「鹿鳴春」が手がける広東料理店。 お手頃価格ので人気の「フカヒレ姿煮ランチ」から、点心をはじめ本格中華料理のコース料理も充実しております。個室もございますので、ご接待などにもご利用いただけます。ゆっくりとお寛ぎくださいませ。


春風萬里/東京ドームホテル直営店(しゅんぷうばんり)
オープンキッチンのカウンター、東京ドームを一望出来る半個室、大小の宴会場など142席からなる安らぎの空間は様々なシーンに対応します。食材にこだわったお料理を都心の夜景に浮かんだゆったりとした空間でごゆっくりご堪能下さい。
店舗の名前は中国の詩人、李白の漢詩にある言葉で、陶芸家でもあり美食家でもある北大路魯山人が好んでいた言葉。店内を一歩くぐれば、陶器(笠間焼き)が埋め込まれた土壁、石畳のエントランスには大きな生け花がお客様をお迎えします。

カフェ トライオード(CAFE TRIODE)
フレンチのビストロとオーディオショウルームを融合させたユニークなレストラン「カフェトライオード」。良質な料理やお酒を楽しみながら、BGMではないオーディオレベルの音を楽しんでもらいたい、というコンセプトを掲げており、店内にはトライオードのアンプ群やスペンドールのスピーカーを中心としたオーディオシステムが設置しております。

BISTROばんごはん(ビストロバンゴハン)
『ばんごはん』の店名は、フランス語から「Vin(ワイン)+ごはん」と「晩ごはん」の2つの意味を込めました。テーブルワインと気軽なフレンチで肩ひじ張らずにお寛ぎ頂けましたら幸いです。深夜まで営業していますので、一日の終わりに是非、お気軽にお立ち寄りください。

日本料理 縁/庭のホテル(にほんりょうり ゆくり)
美しい和のホテル「庭のホテル 東京」は2009年に開業しました。日本料理 縁(ゆくり)はホテルを象徴する本格懐石料理のレストランです。縁(ゆくり)とは古語で「人の縁」を意味します。人と人とが出会い、縁を結び、ゆっくりと寛いでいただきたいという願いを込めて名付けました。個室もあり、ビジネスでのご利用はもちろんのこと、慶事や法宴などに広くご利用いただけます。大きな窓に広がる中庭の景色をお楽しみいただきながら、産地直送の魚介など厳選された素材で作られた四季折々の懐石料理をご堪能ください。

ラレンツァ L’Alleanza(ラレンツァ)
「ラレンツァ L’Alleanza」は、開店10周年を迎えた神楽坂のフレンチレストラン ラリアンスによる新しいイタリア料理店です。都心にありながらも、その由緒と伝統を永く守り続ける街 神田末広町に、長い人生をより楽しくしてくれるライフパートナーズレストランをコンセプトに掲げ、2013年9月にオープンいたしました。神楽坂ラリアンス総料理長 鈴木剛志をシェフに迎え、体が自然に求める優しく楽しい料理、ラリアンスの提案する新感覚イタリアンをお愉しみくださいませ。


西麻布・麻布十番



ラ・ブラーチェ(LA BRACE)
麻布十番の親しみやすさと、六本木の感性が混じり合う空間。こだわりのワインと、選び抜かれた食材で、特別なひとときをお過ごしいただける隠れ家イタリアン「ラ・ブラーチェ」。ゆったりとした広いダイニングで備長炭を使ったイタリアの郷土料理と上質な時間をお楽しみ下さい。

蕎麦切宮下 三田綱町
芝大門・増上寺のおひざ元、三田綱町イタリア大使館前の静謐な地に2012年9月にオープンした「蕎麦切宮下 三田綱町」。麻布十番「暗闇坂宮下」で長年培った和食の技術を礎とし、江戸の「粋」を体現致しました。時節により蕎麦粉の産地を吟味し、職人が丁寧に手仕事で打ち上げます。厚削りの香りが際立つ、から目のつゆで頂く江戸前二八そばと素朴で旨いつまみを迎える豊富な地酒。そばと季節料理の会席や個室もご用意し、家族のお食事やご接待など幅広くご利用頂けます。ゆったりとした寛ぎの時間をお過ごし下さい。

麻布 春秋(アザブ シュンジュウ)
料理スタッフ自ら頻繁に各地を訪ね歩いて食材を探し求め、生産者とのつながりの中で手に入る極上の素材。今おいしい「旬」の素材を意識したラインアップを心掛け、その日入荷する厳選素材を春秋らしく調理してご提案致します。季節のお料理にあわせるお飲物は、ワインセーバーシステムによる高品質のバイザグラスワインを始め、厳選した日本酒もハーフサイズでもお楽しみいただけます。その他、ソフトドリンクや洋酒など豊富に取り揃えております。

霞庭まつばら(カスミテイマツバラ)
手練れな人々が集う西麻布。六本木という華やかな都会に隣接する場所でありながら、大人の街という雰囲気の西麻布霞町。そこに2010年9月に「霞庭まつばら」はオープンしました。都会の喧騒から離れた落ち着いた店内で、旬の素材にこだわった季節感のある和食がお楽しみいただけます。「旬の食材を最高の調理法」により皆様にご提供できる事に感謝し、大切にしております。

リストランテ イル バンビナッチョ
「心こそ大切」―素材と呼吸を合わせてつくる料理は厳しい素材選びから始まります。情熱溢れる生産者の方々から届く新鮮で健康な素材たち…。そんな力強い素材に精一杯の心を込めて表現したお料理をお楽しみください。そして心温まるサービスとやわらかい空間が皆様のひとときに彩りを添えられますよう心をすべての出発点に。

重慶飯店 麻布賓館(じゅうけいはんてん あざぶひんかん)
横浜中華街重慶飯店のブランドのDNAはそのままに、ユニークで特色のあるコンセプトで新たな中華四川料理の世界を表現致します。西麻布の住宅街に佇む、静かな空間で中華四川料理とワインのマリアージュを楽しんでいただけるコージーな雰囲気で皆様をお迎えいたします。伝統と斬新をコンセプトに、お料理のプレゼンテーションも従来の店舗とはまったく異なった、一皿ずつお出しするフレンチスタイルで提供し、大使館の多くあるエリアでもご満足頂ける、おもてなしの心を心がけております。

ル ポトローズ(LE POT AUX ROSES)
小さなお店だからこそお客様にできることにこだわりぬきました。顔と顔を見ながらの対応ができるからこそ、お客様のニーズに応えながらお料理をご提供さしあげます。

ブラッセリートモ
在サンフランシスコ日本国領事館料理長、神戸メリケンパークオリエンタルホテルの総料理長を歴任したオーナーシェフが2010年に和食とフレンチの融合をテーマに麻布十番の地に【ブラッセリートモ】をオープンしました。2つの食文化を、繊細かつ芸術的に盛り込んだコースは、ご来店いただくお客様に少しの驚きと和みをご提供いたします。“Wafutu Tomo”の世界をどうぞお楽しみください。

虎軒 好不好 -hao Bu hao- 西麻布(フーシェン ハオブーハオ ニシアザブ)
西麻布ビストロ通り、薬膳のエッセンスを取り入れたオープンカウンタースタイルの中国家庭料理「虎軒 好不好」。好きですか?嫌いですか?いかがですか?という意味を持つ店名がお料理のコンセプト。季節の食材をたっぷり使用した滋養に富んだお料理は、からだに優しく日々の疲れを癒してくれるような内容です。気分や体調に合わせて目の前で調理してもらえるのもカウンターならではの楽しみ。薬膳カクテルとご一緒にお洒落な薬膳的中華料理はいかがですか?


青山・表参道



Lounge UncleHat(ラウンジ アンクルハット)
表参道スパイラルビル最上階に位置する、フランス料理 レストランラマージュの姉妹店 アンクルハット。青山エリアが一望できる大人のためのバーラウンジです。吹き抜けのサロンをはじめ、カウンターバーや個室、バンケットルームなど、プライベートからビジネス、パーティーなど様々なメンバーやシチュエーションに合わせてご利用いただけます。

セントベーネ(Sento Bene)
「予約が取れない料理教室」で有名な加藤政行シェフが外苑前にオープンしたイタリアンレストラン「Sento Bene」。ライ麦やそば粉からパスタマシーンを使わず手作業で仕上げた『手打ちパスタ』の数々、生クリームを使わず卵をたっぷり使った『カルボナーラ』、一品一品グリルで焼き上げる名物の『ラザニア』、そして、野菜は有機野菜が中心です。加藤シェフが織り成すローマ風イタリア家庭料理をご堪能ください。フォカッチャ、ドライトマトのパン、グリッシーニなども全て手作りで、他所では食べられないメニューです。

リヴァ デリ エトゥルスキ サーラローザ 2F
1996年開業以来(2010年移転にともない新築)変わらず本物のトスカーナ料理にこだわって営業してまいりました。料理長ヴィットリオとシェフパティシエのピエトロが織り成す伝統を重んじつつ想像力に富んだ絶妙なコンビネーションは、作り出される一皿一皿に再現されています。よりトラディッショナルなトスカーナを感じさせるアラカルト中心の2Fフロアー。 カジュアルな雰囲気の中、リラックスしてお楽しみください。

BIANCA(ビアンカ)
イタリア郷土料理とワインを楽しめるリストランテ。お昼にはお得なランチセットやお気軽にカフェを。夜は北イタリアを中心に選りすぐったワインと共に本格的な料理をシェフおすすめコースやアラカルトでお楽しみ頂けます。食材の旨みを最大限に活かした、イタリアの伝統感じる料理をお楽しみ下さい。

ティーズグリル(T’s GRILL)
南青山にある「T’s GRILL」は、レンガがオシャレな落ち着いたお店。厳選赤身肉の炭火焼きとおいしい野菜にこだわったお店。お客様の90%以上がオーダーする『極上ハラミステーキ』もおすすめ。鮮度の良い和牛ハラミをミディアムレアに焼き上げる。外はパリッと香ばしく、中は肉汁があふれる濃厚ステーキです。接待やデート、仲間同士での食事会など、さまざまなシーンに向いています。


Restaurant REIMS YANAGIDATE(レストラン ランス ヤナギダテ)
青山通りより一歩入りました閑静な場所にある、“レストラン ランス YANAGIDATE”。「ランス」はシャンパーニュ地方の中心地であり、シェフ柳舘功が修行しました「ボワイエ」のある村でもあります。
この思い出深い土地の名を店名としました“レストラン ランス YANAGIDATE”の店内には、皆様にご覧いただけるカーヴがあり、数多くのシャンパーニュを取り揃えております。シェフの独創的な料理とともに、泡立ち豊かなシャンパーニュを味わいながら、優雅なひとときをお過ごしくださいませ。

HATAKE AOYAMA(ハタケ アオヤマ)
野菜そのものが持つ美味しさに自分の手を添え、その魅力を伝えたい。シェフ神保の長年の思いを形にした、HATAKE(畑)と言う名前のレストランが青山に誕生しました。HATAKEの料理の源泉は、農家や漁師の方々との深い絆です。手間ひまをかけて育てられた無農薬野菜や江戸野菜などの伝統野菜、漁師から毎朝届く鮮魚など、食材に込められた“愛情”を美味しく表現します。

アントニオ 南青山本店
日本におけるイタリアンのパイオニア、アントニオ・カンチェーミはムッソリーニの料理学校を主席で卒業した後、イタリア海軍の指揮官付きコック長として同盟国である日本にくることとなりました。運命のイタズラによって1944年、日本に初めての本格的なイタリア料理を紹介することになりました。いつの時代もおいしさを追及し、アントニオの料理は進化しつづけています。ベストセラーよりロングセラーをモットーに2代目ジャーコモのもと、3代目アントニオ、妹のテレサとともにカンチェーミファミリーで守り続けている伝統の味をお楽しみくだ


赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門



ティー&カクテル ガーデンラウンジ/ホテルニューオータニ
四季折々の美しい日本庭園を一望するラウンジ。400年余りの歴史ある1万坪の日本庭園を望む特等席で贅沢なひと時をお過ごしください。シェフパティシエ中島眞介がその鋭い感性と豊かな発想で創り上げるホームメイドスイーツや、バラエティ豊かなお料理をお楽しみいただける「サンドウィッチ&スイーツビュッフェ」が人気です。毎週金・土曜日のカクテルタイムには、ジャズナンバーを中心に生演奏をお届けする“JAZZ NIGHT”を開催しています。

django(ジャンゴ)
六本木と赤坂の間付近、赤坂から乃木坂に抜ける赤坂通りを1本裏の通りに入った、落ち着いた雰囲気のエリアに佇む、隠れ家のような雰囲気のレストランが「ジャンゴ」です。老若男女問わず様々なお客様が、お一人で、お友達と、接待等、多様な利用シーンでお使い頂いております。「とりあえずジャンゴに行けば」が可能な、どんなシーンでもご利用頂けるお客様にとって便利なお店として、時間を忘れて店内で過ごす一時をお楽しみ下さい。

鮨処 いとう(スシドコロ イトウ)
赤坂のイメージからは想像のつかない閑静な場所に佇む、隠れ家的な鮨処いとう。落ち着いた雰囲気のエントランスを抜けると活気に満ち溢れたカウンター、そして日々の疲れを癒してくれる寛ぎの御座敷がお待ちしております。地方で獲れる新鮮な魚を直接仕入れ、新鮮なものをお気軽にお愉しみいただけます。創作料理と地酒のハーモニーを是非ともご堪能ください。


星ヶ岡/ザ・キャピトルホテル東急(ほしがおか)
中国料理の王道という基本スタイルを守りつつ、繊細かつダイナミックなメニューをご提供する「星ヶ岡」。ふかひれなどの高級食材を使用した、ここでしか味わえない新時代の中華をお楽しみいただけます。シックな空間には、最大16名様までご利用いただける7つの個室をご用意。ビジネスにもプライベートにも、多人数でも少人数でも、ご用途に合わせて幅広くご利用いただけます。土日祝祭日には、伝統のオーダー式バイキング「スペシャルトリート」を開催しております。


MIXX バー&ラウンジ/ANAインターコンチネンタルホテル東京(ミックス バーアンドラウンジ)
赤坂の一等地、アークヒルズにそびえ立つANA インターコンチネンタルホテル東京の36階に位置し、国会議事堂や緑豊かな皇居、超高層の東京ミッドタウンタワーなど、東京の中心部を見渡せる最高のロケーション。店内を3つのエリアにゾーニング。利用目的に合わせて使い分けができる空間を実現。

海鮮酒家 海皇 赤坂店(かいせんしゅけ はいふぁん あかさかてん)
日本ではじめてと言われた、海鮮料理の『海皇』。驚きと楽しさ、大切な人をおもてなしする心。鯛や石鯛のお刺身、車海老のおどり・・・。昭和49年、神戸に開店以来今日まで、多くの皆様のご愛顧を頂いております。『海皇』では季節毎にとれたての海の幸をメニューを取り入れ、素材の持ち味に負けない調理を心がけております。旬を頂く海皇の海鮮料理、皆様で是非ご賞味下さいませ。又、大切なお客様のおもてなしや、親しい方々とのお集まり、ご会合にぴたりの大小個室をご用意いたし、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

赤坂維新號 赤坂本店(アカサカイシンゴウ アカサカホンテン)
「維新號グループ」唯一のメゾネットタイプ一軒家のレストランです。 紀尾井町の閑静な清水谷公園の側に立地し、場所柄、多くの要人の方々に愛されて参りました。 素材と確かな技を常に大切にし、歴史を守る事百十余年。どんなに時代が変ろうとも料理店の基本だけは昔も今も変りません。 「おもてなし」の精神が料理店の心です。一流と呼ばれる人々の育まれた感性は独特なものです。 その感性にもまれ、研かれ、そして愛される存在であり続けることが赤坂維新號の願いです。


博多 い津み 赤坂(はかた いづみ あかさか)
赤坂に出店し、今年で26年。天然のとらふくにこだわり、確かな味わいをお客様に供しています。自慢のふく刺は、板前が腕によりをかけた二枚引き。い津み特製のポン酢につけていただくちり鍋を締める、最後のお楽しみは洗い米より炊くぞうすい。極上の天然もののふくの味、ご堪能頂ければ幸いです。


池袋・目白




泰平飯店(タイヘイハンテン)
巣鴨駅前にある「泰平飯店」は、厳選された食材で日本人の味覚にあった味をお届けします。ご宴会から慶弔行事などさまざまなシーンでご活用くださいませ。


Trattoria&VegeDolce Mano-e-Mano(トラットリアアンドベジドルチェ マーノ エ マーノ)
「Mano-e-Mano」(マーノ エ マーノ)とは、イタリア語で“手と手”という意味です。生産者の“手”で大切に育てられた野菜や肉、新鮮な魚介類。素材が本来持っている滋味をシェフの“手”で活かして仕立て、お客様に届けたいという想いで名づけました。有機野菜のパイオニア的存在であり、野菜本来の味を生み出すことに定評のある「エコファーム浅野」をはじめ、素材本来の味を追求している生産者から仕入れた選りすぐりの野菜や肉、新鮮な魚介類をシェフの「手」で活かし、お客様にお届けいたします。


お料理 乃村(オリョウリ ノムラ)
心を込めて料理人野村が作り出す美しいこだわりの日本料理でおもてなしいたします。美味しいひとときでありますように。シンプルな願いのもと、極みある中にもアットホームな空間をご提供いたします。旬の食材を築地市場で仕入れた、料理人のおまかせコースはまさに完成された芸術品です。お客様に心から「美味しかった」と言って頂けること、それだけが「懐石お料理 乃村」の望みです。この機会に是非ご利用くださいませ。


ダイニング&バー オーヴェスト/ホテルメトロポリタン
“COOL&STYLISH”がデザインコンセプトの店内。お洒落な大人の社交場を目指します。 ランチタイムよりバータイムまで様々なシーンに合わせた利用ができるレストランです。 お料理はア・ラ・カルトはもちろんのこと、お好みの料理を組み合わせるプリフィックスコースまで用意しています。 多彩なお飲み物と共に、ピアノ演奏をBGMに大切な人と共にゆったりとした一時をお楽しみください。

ホテル椿山荘東京 イベント(ちんざんそう いべんと)
緑に包まれたホテル椿山荘東京のバンケットルームに並ぶ、四季折々の食材をアレンジしたお料理に舌鼓。椿山荘伝統の味が織り成す和洋バラエティー溢れるメニューをブッフェスタイルにてお楽しみいただけます。本格的なオードブル・メイン料理をはじめ、お子様でも安心してお召し上がりいただけるカジュアルな定番メニューまで豊富に取り揃えております。桜やほたる、紅葉や体験イベントなど、季節毎のイベントを併せてお楽しみください。


田園調布・自由が丘・二子玉川



海山(かいざん)
自由が丘駅前にそびえたつ古城のような建物。入り口の洞窟を一歩中に入ると、しっぽりとした大人の空間が広がります。店内はカウンター席のみ。目の前のシェフたちが鉄板の上の食材を鮮やかに調理していくさまは、見ていて飽きることがありません。厳選された和牛、築地から届く魚介類、季節の野菜は、見るからに鮮やかで、食欲をそそります。一流の素材を一流に調理する。目の前で湯気を上げる自然の恵みたちをじっくりとお楽しみください。

代官山ASO チェレステ 二子玉川店(だいかんやまあそ ちぇれすて ふたこたまがわてん)
シェフ阿曽達治のイタリア料理に新たなエッセンスを加えて表現した料理の数々を、気軽に楽しんで頂けるもうひとつのASO。“碧空、天空”の意味する“Celeste”チェレステの名のごとく開放的な空間で贅沢な時間をお過ごしいただけます。リストランテの楽しさをより気軽にご堪能ください。

アロ(ALLO)
“ALLO”とはフランス語で、こんにちは、もしもしの意味。海外のように、もっと身近に食を楽しみながら過ごして欲しい、という想いが込められています。パリの街角にあるような店を目指し、昼はブーランジェリー&カフェとして、ランチコースもお愉しみいただけます。そしてディナーはビストロとして、フレンチを気軽に楽しめます。洗練された二子玉川の人たちに溶け込むような、地元に愛される店を目指しています。

Fujisaki(田園調布 Fujisaki)
田園調布駅から徒歩1分。旬の素材を活かしたフレンチを気軽に美味しく楽しめるレストランでございます。旬の食材の味わいを存分に活かすため炭火焼などで仕上げた料理の数々は見た目にも美しく、ボリュームも満点です。お子様連れも大歓迎で気取らずに訪れられる店作りで、平日のランチも女性客を中心に賑わっております。


レ ジャルダン(Les Jardins)
二子玉川にお店を構える「レ ジャルダン」。都会の中にありながら、フランスのとある地方に訪れたようなゆったり気分を楽しめる素敵な空間。そこで味わえるのは、フランス家庭料理を現代風にアレンジして素材の旨味を存分に生かしたココット料理を中心に、ヨーロッパの焼きたてパン、旬の風味豊かなデザートたち。本物の美味しさでわくわくするようなお料理、ランチ、ディナー、カフェとあらゆるシーンで皆様をお迎えいたします。

Ristorante TSUZUKI(リストランテ ツヅキ)
Ristorante TSUZUKIは、駒沢公園近くにあるリストランテです。静かなゆったりとした時間・落ち着いた雰囲気・ゆとりのあるテーブルとイスをご用意しております。築地の旬の魚介や農家直送の季節の野菜を使い、シェフがイタリアで培った経験と技術を一皿一皿にこだわり四季折々の味覚・素材の力を大切にしています。イタリアワインの魅力を料理を通して楽しんで頂く為、厳選したワインをご用意。グラスワインからボトルワインまで、自然派ワインも取り揃えております。

Le Temps(ルタン)
【LeTemps】=「時」 お客様にとって、「価値あるひととき」になりますよう…私達がやるべき事、それは情熱のこもった、信頼あるワインと素材を求め続ける事。 そのめぐり合えた大切なものを生かす為、ワイン好きのシェフ達がいつもあれこれメニューを考えています。 毎回違う新しいめぐり合いを感じて下さい。 私達はお客様のお声に耳を傾け、お客様との「信頼関係」を築けるようなお店になります。

ラ フィーユ(La feuille)
〜シアワセのまほう、ヤサイのまほう〜「ラ フィーユ」は、『野菜の魔法使い』加藤健二のレストランです。おいしくて身体にいい、ちょっと贅沢な野菜の宝石箱。みなさんを笑顔で元気にしたいから、旬のメニューでお待ちしています。


東京駅・丸の内・日本橋



銀座しゃぶ通 好の笹 日本橋店(ぎんざしゃぶつうよしのささ にほんばしてん)
銀座しゃぶ通好の笹 日本橋店はしゃぶしゃぶとせいろ蒸しの専門店。銀座のマロニエゲート店と姉妹店です。日替わりの厳選和牛を等級別にご用意しています。また全国各地から取り寄せる四季折々の旬野菜と合わせて、しゃぶしゃぶとせいろ蒸しをご堪能していただけます。なかでも“蒸ししゃぶ”と呼ばれるお肉と野菜のせいろ蒸しは当店が誇る看板商品。季節の10種類の野菜と、和牛・豚・鴨などのバラエティ豊かなお肉と組み合わせて、蒸篭のなかで蒸しあげた食材を秘伝のポン酢とゴマだれで召し上がっていただいております。

ミクニ マルノウチ(mikuni MARUNOUCHI)
東京の“地産地消”に徹底的にこだわる、ナチュラルフレンチ。三國清三がプロデュースするのは、近年最も注目される野菜のひとつ“江戸東京野菜”と、東京産の素材をふんだんに使ったコース料理。東京の土と気候に育まれた新鮮な野菜と全国から取り寄せる選りすぐりの食材が、三國清三フレンチと自然の美味しさを奏でます。料理を引き立てる皿も日本の陶器にこだわり、当店オリジナルの美濃焼きを使用。古来の伝統野菜や器で堪能するコース料理は、心と体に優しく響きます。

サバティーニ・ディ・フィレンツェ 大丸東京店(サバティーニ・ディ・フィレンツェ ダイマルトウキョウテン)
1983年、東京駅大丸にオープン。約100年の伝統を誇るイタリア本店の伝統の本質はそのままに、よりリーズナブルにお楽しみ頂けるリストランテとして愛されてきました。 そして2007年11月、リニューアルオープン。イタリア・フィレンツェ本店のレシピを用いたメニューはもちろん、大好評のこだわりパスタや厳選素材のイタリアンコース、数多くのイタリアンワインと共に。イタリアの芸術と賞賛された味、イタリアで修行したシェフの、感性が踊る各種料理をお楽しみください。

フレンチファインダイニング シグネチャー/マンダリン オリエンタル 東京
伝統を継承するフレンチキュイジーヌの本流を、若きシェフがモダンな感性で表現。シェフの愛してやまないパリへの追憶と日本の食文化への憧憬が織り成す宝石のような一皿一皿をお楽しみください。シルバーで統一されたエレガントな店内は、大切な方とのアニバーサリーにも、重要なご接待にも、ご満足いただけるラグジュアリーなひとときを演出いたします。

四川豆花飯荘(しせんとうほぁ)
四川豆花飯荘東京店は、北京で生まれ食文化の東西交流地シンガポールで育ったグローバルな新しい中国料理レストランです。麻辣(マーラー)花椒(ホァジャオ)唐辛子などの香辛料を多用し、“香りの料理”として知られる本場四川料理はもちろんのことやさしい味わいの料理もご用意しております。上質なワインも充実しており常時120種類のワインを揃え、ソムリエが料理にあわせセレクトします。食事の合間には“八宝茶”と呼ばれるお茶を中国の国家資格を持つ茶芸師によるアクロバティックなパフォーマンスもお楽しみいただけます。

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内(ダイニングアンドバー テンクウ ホテルメトロポリタンマルノウチ)
休むことなくゲストを迎え入れ、送り出し続ける東京駅。その120m上空に位置するダイニングアンドバー「テンクウ」。東京の夜景が燦然と輝き、眼下に往来する列車がまるでミニチュアのような眺望の中、厳選した国産食材をフレンチの技術で輝かせた料理の数々をご用意しております。東京駅日本橋口直結という立地は、ご友人、ご家族とのお集まりやビジネスシーン等、様々な場面でのご利用に便利です。

ブリーズ・オブ・トウキョウ(BREEZE OF TOKYO)
「東京一の夜景」を誇る、東京・丸の内ビルディング最上階(36階)にある「BREEZE OF TOKYO」。店内は、エネルギッシュに、アクティブに、世界をリ−ドするニューヨークのエグゼクティブ達のエネルギーが交差する空間をイメージし、バー&スタンディングバー、ダイニングの2つのゾーンで構成。それはシンプルでありながらシャープな雰囲気を醸し出す、“上質な大人の遊び場”というコンセプトを見事に演出しています。

ル・レモア
“REMOIS”とはシャンパーニュ地方「ランス」に住む地元っ子のこと。フランスの素朴かつ、伝統的な地方料理を中心にした温かみのある料理をビストロスタイルでご用意しております。

京橋 婆娑羅(キョウバシ バサラ)
徳島の料亭、「青柳」の小山裕久プロデュースによる、日本料理とお酒を肩肘張らずに楽しむためのお店。季節感や伝統の技を大切にしながらも、「ばさら=自由きままに」の店名の通り、懐石料理に留まらない、鉄板焼きやロティサリーなど幅広いお料理もお楽しみいただけます。


日比谷・有楽町



LOBOS 日比谷店(ロボス ヒビヤテン)
絶品パエリアやお手軽なタパスなどのスペイン料理を中心にオリジナルメニューの数々を楽しめる「LoBoS 日比谷店 」。JR有楽町駅、地下鉄日比谷駅からも程近い当店、地下への階段を下り、ドアを開けると都会の喧騒から一転、非日常的な空間が広がります。ワインセラーにて品質管理されたワインは、スペインを中心にワインバリエーションに富んだ世界各国のワインを取り揃えております。お料理とともにお愉しみください。

京都 つる家/ザ・ペニンシュラ東京(きょうと つるや)
京都つる家は、皇族方をはじめ世界中から多くのご来賓をお迎えして参りました、京都岡崎の料亭でございます。今年で創業100年を迎えるにあたり、昨年秋にザ・ペニンシュラ東京に出店いたしました。本店の味を東京のホテルでお気軽にお召し上がり下さいませ。

嘉門/帝国ホテル 東京(かもん)
鉄板焼は日本と西欧の食文化の融合。なごやかにお楽しみいただけるその味わいは、新しい出会いや語らいのひとときにも最適です。木の温もりと情緒漂う空間のなか、旬の素材と技を活かしたお料理は、嘉門ならではの味わいです。帝国ホテルの鉄板焼を、どうぞくつろいでご堪能ください。

北京 帝国ホテル店/帝国ホテル 東京(ぺきん ていこくほてるてん)
ヨーロッパから見た中国がコンセプトのシックでモダンな空間で供する料理は、皿から取り分ける従来の中国料理のスタイルではなく、一人に一皿ずつ運ばれるフランス料理や懐石料理にも通ずる銘々盛りのコース料理が中心。「色香味倶全」眺めて美しく、芳香に満ち、味は天下一品と称される中国宮廷料理の伝統と新しい感性が織りなす料理の数々をご堪能下さい。

ヘイフンテラス/ザ・ペニンシュラ東京(Hei Fung Terrace)
世界文化遺産指定の庭園が9つある中国蘇州の庭園様式をテーマとした異国情緒に溢れる空間の中で、香港出身の料理長が手がける本格的な広東料理をご堪能いただけます。シェフおすすめのお料理をご紹介するコース料理や多彩なアラカルトメニューをご用意しております。また、ランチタイムには、点心師がひとつひとつ手作りする飲茶を20種類以上の中国茶とともにお楽しみいただけます。

摩耶 離れ(マヤ ハナレ)
創業61年を経て、しゃぶしゃぶ・すき焼の摩耶が長年のおもてなしの経験を全て摩耶はなれに描きました。おもてなしの気持ち、お料理、設えは今でも多くのお客様に支持されております。料亭の様な最高級のおもてなしと、厳選食材を使用して作られる逸品は接待を始め様々なシーンでご利用頂けます。

春秋 ツギハギ 日比谷(しゅんじゅう つぎはぎ ひびや)
三宿のはずれに最初の春秋がオープンして20年。その間に私たちは様々なモノに出会い、発見し、そしてぶつかりました。春秋は変化し、進化します。全260席を有するスペースには大小10部屋の個室、セミプライベート席、テーブル席、堀席、カウンターと、シーンに合わせ楽しみ方も様々。又、大人数のお集まりにはパーティー対応個室もご用意しております。


レストランアラスカ 日本プレスセンター支店
創業84年を迎える老舗洋食レストラン「アラスカ」。都会の雑踏を忘れられる落ち着いた雰囲気を味わえる大人の空間。大切な人との会食や、会社での接待、友人との食事など様々なシーンに対応しております。


白金・広尾



スラッシュカフェ/八芳園(Thrush Cafe/はっぽうえん)
東京白金台の自然の丘陵と小川跡を利用してつくられた八芳園内にあるフレンチレストラン。白金台駅から徒歩1分と便利な場所にありながら、園内に一歩踏み入れると都会の喧騒を忘れられる空間となっています。樹齢数百年の樹木や渡り鳥の姿等を見ることのできる由緒ある1万坪の日本庭園を眺めながら、本格的なフレンチをお楽しみくださいませ。季節に応じてテラス席もご用意し、爽やかな風と共にお食事をお召し上がりいただけます。


壺中庵/八芳園(こちゅうあん / はっぽうえん)
1万2千坪の庭園を有する八芳園の高台に佇む昭和25年創業の料亭。現在の日立製作所の基礎を築いた実業家、久原房之助の邸宅を改修した数寄屋造りの和室は全て個室でご用意致しております。壺中庵とは、若くしてこの地を訪れた故 遠藤周作氏により命名されました。これは壺の中には仙人が住み、宮殿楼閣を成して山海の珍味を楽しむ桃源郷のような別天地があるといった中国の故事「壺中の天」に由来します。

トラットリア セレーナ(トラットリア セレーナ)
“静かに晴れた空”といういう意味を持つSerena。「トラットリア・セレーナ」はイタリア・トスカーナ州で修業をしたシェフが、2000年に開店。素材を生かしたシンプルなイタリア料理にこだわり、おいしい素材を求め行き着いた、埼玉県寄居町の野菜と白石農場の古代豚を使用しております。

BLUE POINT
白金のプラチナ通りに面した『アメリカン バル』。世界的なデザイナーにより創られたスタイリッシュな空間で、シンプルに盛られたシズル感のある料理をカジュアルに愉しむ、大人に許された遊び場。外国人のお客様が多いインターナショナルな雰囲気で、サービススタッフも外国人が常駐しており英語のほか中国語なども対応も可能です。

マーヴェラス パラディ白金(マーヴェラス パラディシロカネ)
2010年7月神戸北野の「レストラン花の館パラディ北野が白金に2号店をオープンしました。東京白金×神戸北野のコラボレーションをお楽しみください。店内には女性オーナー自ら生けた花々が飾られ、夢と安らぎの空間で美味しいお料理と心温まるおもてなしをお客様にご提供し、最高の幸福感を味わって頂けますよう願っております。

香土(カドー)
店名の香土(cadeau)とは「香り豊かなワインとなるブドウを育む大地への感謝」と「大切につくられたワインを楽しんでいただける時間と空間を“cadeau”(フランス語で贈り物)としてお客さまにご提供したい」という思いで名づけました。大人がゆっくりと落ち着ける空間を演出。美味しいものを最高の状態で味わってほしい、そんな想いの詰まった場所です。

villeneuve TOKYO 白金台(ヴィルヌーヴトウキョウシロガネダイ)
フォアグラ料理とシャンパーニュにこだわる、カジュアルフレンチの隠れ家レストラン。フレンチの伝統を生かしつつも、堅苦しくない雰囲気でお料理を楽しんで頂けるよう、お客様をお出迎え致します。コースだけではなく、アラカルトでお好きな物もご自由にお選び頂けますので、お一人様でも気軽にお越し下さい。

ラ・トルチュ(ラ・トルチュ)
言わずと知れたフレンチの巨匠・吉野健が展開するビストロ、広尾『ラ・トルチュ』は、リーズナブルながら震えがくるほどの感動を与えてくれるお店です。フランスでも東京でもミシュランの星付きレストランを持つ吉野が「気軽に楽しめる店にしたい」という想いをこめてオープン。クオリティをさげずに、ボリュームを出した料理は、舌の肥えたお客様にもご満足いただき、リピーターになる方も多くいらっしゃいます。

ORGOGLIO DEL CASALTA(オルゴーリオ デル カザルタ)
イタリア政府公認の協会「O.R.P.I.Giappone」に加盟する伝統のトスカーナ料理でおもてなしをするお店。本国で修業したシェフ・今野義則氏が「トスカーナの古き良き食堂」をテーマに、シンプルで身体に優しく心にも優しいトスカーナの郷土料理と大人達が心からリラックス出来る空間、トスカーナの田園に佇むレストランの雰囲気を忠実に再現しています。熱の強い国産オガ炭を使った窯や手打ちパスタ「ピチ」は1本1本を手で伸ばしている等、こだわりが満載です。


品川・天王洲




Trattoria e Pizzeria PAPPARE NAPOLI(トラットリア エ ピッツェリア パッパーレ ナポリ)
もっちもちのナポリピッツァと南イタリア料理を味わえるワイン食堂『トラットリア エ ピッツェリア パッパーレ ナポリ』店内を一歩入るとずらりと並んだワインに期待が膨らみます。自慢のピッツァ釜をメインにオープンキッチンから織り成す活気と元気も本場ナポリを想わせる。20種以上の釜焼きナポリピッツァは縁まで存分に味わえること間違いなし。ここはもうナポリです。

CHINA SHADOW/ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(チャイナ シャドー)
温故知新。四千年の伝統的な技法や味付けを基に、「香り」・「味」・「色彩」・「盛り付け」・「食感」を、感性豊かに伝えます。
創作の中国料理とは異なる「新感覚広東料理」。中国の各地方の料理やテイストを織り交ぜながら、素材の旨みを忠実に活かした薄味ベースの優しい味付けは“医食同源”という言葉を思い出させ、からだにすっと染み込ります。


中国料理 品川大飯店/品川プリンスホテル
お気軽に上海料理がお楽しみいただける中国料理レストランです。平日の昼はリーズナブル価格のメニューや一品料理を、また、土・休日は飲茶の食べ放題などはいかがでしょうか。夜はコース料理やアラカルトメニューもご用意しております。落ち着いた個室では各種会食のご予約を承っております。

中納言 東京大森ベルポート店(チュウナゴントウキョウオオモリベルポートテン)
伊勢海老尽くしのコース料理で、大切な日を華やかに演出。大森駅と大森海岸駅の中間に位置する、ランドマーク「大森ベルポート」2Fにある【中納言 東京大森ベルポート店】。熟練の技と知識で、伊勢海老の美味しさを最大限に伝える専門店として名を馳せています。産地直送の天然伊勢海老を用い、活造りをはじめ、焼く・揚げる・蒸すといった様々な調理法で提供。バラエティ豊かなメニューが並ぶコース料理は、特別な記念日や祝席などに最適です。高級感溢れる個室で、心ゆくまで美食をお楽しみください。


レストラン パフューム(Restaurant Perfumes)
本格フランス料理をよりゆったりとリーズナブルにお楽しみいただけるコースをご用意しております。ディナー時はお好きなものをお好きなだけ召し上がっていただけるように豊富なアラカルトメニューもご用意。「自宅のダイニングで寛ぐような」感覚でゆったりとお食事を楽しんでいただけます。忙しい日常を一時忘れて、オーナーシェフ成松真悟の織り成す南仏の香りを存分にお楽しみください。

フライヤーズテーブル/羽田エクセルホテル東急(フライヤーズテーブル)
開放感あふれる明るい雰囲気のレストラン「フライヤーズテーブル」はワールドテイストな料理をご用意しています。魚介類は地方の漁業組合から空路を利用し直接仕入れをしているので、どこよりも早く新鮮なお魚をご提供いたします。搭乗前のお急ぎなご利用にも、ホテル滞在中の優雅なくつろぎのひとときにも、ターミナル内唯一のホテルレストランとして皆様のニーズにあわせた幅広いサービスを提供いたします。


六本木



ゼックス アタゴ グリーンヒルズ / サルヴァトーレ クオモ ブロス(XEX ATAGO GREEN HILLS Salvatore Cuomo Bros.)
東京タワーを間近にする愛宕グリーンヒルズ・森タワーの最上階。イタリアン「Salvatore Cuomo Bros.」からは東京タワー、ベイエリア、そしてよく晴れた日には富士山が華やかに見える極上空間。地上180m42階の大人の空間で、東京のパノラマビューが一体となって深い満足を味わっていただけます。料理はもちろん本場ナポリピッツァをはじめ、魚介がたっぷりのパスタやフォアグラやトリュフを使った贅沢な逸品まで多彩に御用意しております。

La Colina(ラ コリナ)
本場の味にこだわった老舗メキシコ料理店でございます。伝統的な手法にモダンなテイストを加えた現代的なメキシコ料理は新鮮であり驚きをもたらしてくれます。また店内のインテリアや内装を彩る数々のアートなど洗練された空間の随所にそのコンテンポラリーな感性が満ち溢れております。 代表的な本格メキシコ料理を集めた大皿を囲み、自家製サングリアやテキーラなどのドリンクを片手に華やかな夜をお過ごしください。

Botanica(ボタニカ)
植物を意味するボタニカという名のごとく、葉のモチーフが描かれたエントランスの大きなガラス壁面や、天然素材を使用したインテリアなど自然との調和をはかった開放的な空間が魅力です。さらにボタニカを象徴するのが店内と同じくらいの広さをもつガーデンテラスです。四季を感じさせる緑・花・水があしらわれた自然豊かなガーデンを眺めながら華やかなイタリア料理の数々をお楽しみ頂けます。都会の喧騒を忘れ心地よい美空間でゆったりとしたひと時をお過ごし下さい。

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ
食事やお酒を気軽な雰囲気の中で楽しめるフランスの庶民的なカフェ“ブラッスリー”。現代のフランス料理を築き上げたフランス料理界の巨匠ポール・ボキューズ氏によるブラッスリーの日本第一号店として、ボキューズ氏のエスプリを受け継ぎ、正統なフランス料理の技法に基づいたブラッスリー料理をご提供しています。 国立新美術館内、逆円錐型の斬新な設計の上に広がる空間でキラキラ輝くライトとガラス越しの夜景に囲まれた幻想的な空間で、ここでしか味わえない特別感をお楽しみください。

CROSS TOKYO(クロストーキョー)
「究極の一皿ではなく、日常の一皿を…特別な一瞬ではなく、日常の一コマを…」を合い言葉に六本木という土地で日常使いでき、気軽に立ち寄ってホッとでき、皆様から頼られる食事処・飲み処「ユージュアル(日常)ダイニング CROSS TOKYO」。”ヒト、モノ、コト”が食を通し、様々に「クロス=交差・交流」しつつも、皆様の日常に溶け込む場所でありたいという想いより、海外帰りのシェフ3人がフランス料理とイタリア料理をベースとし、時に和のテイストも加えつつも奇をてらわずにシンプルで分かりやすい料理をご提供。

六本木 遊ヶ崎(ロッポンギ アソビガサキ)
“安全に娯楽が楽しめる場所”を探していた源頼朝が、わざわざ舟を使って遊びに来た、という由来の残る遊ヶ崎(現在の神奈川県三浦市城ヶ島)。その名前を受け継ぐ『六本木 遊ヶ崎』は都心に現れた大人の為の遊び場です。本物が分かる大人だからこそ楽しめる「一流の遊び」をぜひご体験ください。

六本木農園(ロッポンギノウエン)
全国各地の農家さんから直接届く旬の野菜を中心に、素材を活かした創作料理をお愉しみいただけます。『地域と都市を繋ぐ』をコンセプトに、素材の特徴、生産者さんのこだわり、地域の魅力などをスタッフが一皿ごとに心を込めてご紹介します。お客様の目の前で生産者さんがこだわりを語る『農家ライブ』など、ユニークなイベントも数多く行なっています。

Restaurant FEU(レストラン フウ)
今話題の東京ミッドタウンのすぐ近くのフランス料理、レストランFEU自然光が差し込む明るいダイニングで新鋭のシェフが創り出す感動の料理をお楽しみ下さい。

ピッツェリア・トラットリア ナプレ 東京ミッドタウン店(ピッツェリア トラットリア ナプレ トウキョウミッドタウンテン )
表参道の本店同様、25種類のラインナップを誇る本格的なナポリ風ピッツァと南イタリアの郷土料理をベースにしたカジュアルな料理が自慢です。ミッドタウン内という地の利のよさもあって、その味を求めて多くの著名人の方々にもお越しいただいております。サッカーの日本代表監督を務めるアルベルト・ザッケローニ氏もその中のひとり。同氏がいつもオーダーしているトマトソースを使わない、水牛のモッツァレッラ、プロシュート・コット、バジルで作るピッツァはいつしか「ピッツァ・ザック」として定番メニューのひとつに。