旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

一休.comレストラン(東京都)

このページはアフィリエイトプログラムを利用した一休.comレストランの紹介ページです。


一休.comレストランは、ワンランク上のレストラン予約ができます。地域やジャンルからカンタン検索、ネット予約。一休だけの限定メニューやお店・メニューの写真・利用者の感想などレストラン情報満載。記念日ディナー、接待に是非ご利用ください。

東京都のエリア


銀座  赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門  東京駅・丸の内・日本橋  新橋・汐留・竹芝  恵比寿・代官山・中目黒  六本木  青山・表参道  新宿・代々木  渋谷・原宿  西麻布・麻布十番  品川・天王洲  神楽坂・飯田橋・四ツ谷  池袋・目白  白金・広尾  上野・浅草・押上・東陽町  お台場  田園調布・自由が丘・二子玉川  日比谷・有楽町  吉祥寺・西東京  神田・御茶ノ水・水道橋 

東京都のレストラン一覧


お台場



地中海料理 オーシャン ダイニング/ホテル日航東京
東京の夜景を大きな窓ガラスから一望できる絶景のレストラン。お料理はイタリアの各州の伝統料理やイタリア人シェフ直伝のパスタ料理などをご用意してお待ちしております。ランチタイムはブッフェスタイルのカジュアルな雰囲気、ディナーはコースとアラカルトをお愉しみいただけます。

鉄板焼 銀杏/ホテル日航東京(てっぱんやき いちょう)
やや丸みを帯びた松の一枚板の使用したカウンター、それに合わせ天井などもカーブを描いており曲面を多用したこだわりのある内装。玄昌石を使用した床面や聚楽土の土壁は落ち着いた雰囲気をかもし出しています。日本全国から選りすぐった黒毛和牛を初めとして、鮑や伊勢海老などの新鮮な海の幸も充分に吟味しており、シェフの鮮やかな手さばきとともに愉しんでいただけます。


楼蘭/ホテルグランパシフィック LE DAIBA(ろうらん)
エキゾチックにして格調高い雰囲気の中、旬の素材をふんだんに使った本格的な広東料理が楽しめる「楼蘭」。食在広州とまで讃えられる絶妙な味わいの中国料理に、ご家族やお友達など親しい方々や大切な方々との会話も弾むはずです。


大志満 お台場店(オオシマ オダイバテン)
石川県の山中温泉で江戸時代から続いてきた旅館を前身とする「大志満」。そこで供された加賀料理は多くの名士たちに愛されてまいりました。中尊寺貫主であり、直木賞作家でもある今東光氏もそんな名士のお一人で、氏がしたためた「大志満」の名には「大きな志を満たす」という私たちの願いが込められています。加賀料理の伝統を大切に、新しい感性を取り入れた美しく美味しいお料理を多くの方に味わっていただこうと、1971年に「ホテルパシフィック東京和食堂 大志満」を開業いたしました。

ダイニング&バー スターロード/ホテル グランパシフィック LE DAIBA 30F
世界中の食材と人が集まる大都会「東京」、厳選素材を使いシェフが奏でる東京・台場から発信する洗練された創作料理、レインボーブリッジの向こう側に東京にいながら東京のきらびやかな夜景と美食を楽しめるダイニング&バー「スターロード」はすべての時間帯をカップルからご家族までリクエストにお答えいたします。

キャプテンズバー/ホテル日航東京(CAPTAIN’S BAR)
昼と夜の境界、時の止まるひととき・・・一日の出来事に思いを馳せる時間・・・
母港に戻った船長(キャプテン)が、長い航海に想いを馳せるように・・・
自分自身をリセットする大切な時間を、世界の銘酒と多彩なカクテル、バーテンダーとの会話で彩ってみては・・・
数あるお酒の中から、自分との相性のいい物を見つけたときは至福の瞬間。そのお酒の飲み方にも拘り、自分のスタイルを見つけることもバーでの愉しみ方の一つ。

中国料理 唐宮/ホテル日航東京(ちゅうごくりょうり とうぐう)
店内は落ち着いた雰囲気の古代中国の建築様式をモチーフとした装飾。広東料理を基本としながらヌーベルシノワやオリジナル料理を提供。季節の食材や和洋の高級食材をふんだんに取り入れて、春夏秋冬に合わせたコースメニューを中心にアラカルトもお楽しみいただけます。


吉祥寺・西東京



鉄板焼 むさしの吉祥/吉祥寺第一ホテル(テッパンヤキ ムサシノキッショウ)
吉祥寺第一ホテル直営 の「鉄板焼むさしの吉祥」は、特選“神戸牛”と海の幸、野菜を堪能できる高級鉄板焼レストラン。気軽に鉄板焼をお楽しみ頂けるランチコースから、オプションメニューで自分好みのコースにカスタムできるディナーコース、お祝いプランなど様々なシーンでご利用頂けます。ご接待、ご家族の大切な記念日やお祝い等に最適です。お気軽にお問合せ下さい。

エサンス(essence )
三鷹駅から徒歩10分。緑豊かな玉川上水沿いに当店はございます。隣に山本有三記念館を臨み、近隣には井の頭公園とジブリ美術館。太宰治のゆかりの地でもある三鷹は、自然豊かであると同時に文化的な場所でもあります。

ブラッスリー アミカル(Brasserie Amicale)
パリの街角に佇むようなフレンチ・ブラッスリー。店名のAmicale(アミカル)は『友情のこもった』、『親しみのある』といった意味があります。皆様に温かな料理とサービスで美味しく楽しいひと時を過ごして頂こうと願い名付けました。飾らない美味なフランス料理、豊富に取り揃えたフランスワインをリーズナブルな価格で、グラス1杯、おつまみ1品からお楽しみ頂けます。ビストロとして、ワインバーやカフェとして・・・皆さまのその日・その時のニーズに合わせて気軽にお立ち寄り下さい。

リストランテ 大澤(リストランテ オオサワ)
リストランテ大澤は、室町時代より続く旧家・大澤家の36代目が300坪の敷地に建つ私邸を改築してできた本格イタリアンレストラン。京都の天竜寺をモチーフに作られた庭園では樹齢280年になる白梅が、春夏秋冬、違った豊かな表情を見せます。産地にこだわった絶品レストランを口にしたその日は、特別な一日になること間違いありません。「和」と「洋」が融合された気品高い上質な空間で、本格イタリアンの味の奥行きを噛みしめながら心を癒していただけます。

リストランテMON 東村山店(リストランテモン ヒガシムラヤマテン)
こちらはオーナー、中島武が育った自宅です。白壁の洋館に暖炉、コットンのカーテン…どこか懐かしくほっと心落ち着く場所です。 ここに住んだ中島の母は花をこよなく愛し、特にマーガレットが大好きでした。イタリア語でマーガレットはマルゲリータ。 敷地内は四季の移ろいを感じる数々の草木が、お食事の時間を演出してくれます。日本の旬食材、武蔵野の地元食材をふんだんに使ったここでしか味わえない武蔵野イタリアンを作らせていただきます。

リストランテ プリミ・バチ
都会の喧騒を離れた、東京・吉祥寺、井の頭公園を望む閑静なロケーション。腕を振るうのは、イタリアで腕を磨いた実力派エグゼクティブ・シェフ、宇賀神 崇。「プリミ・バチ」とはイタリア語で“First Kiss”を意味する、かわいらしい店名でありながら、いたずらに新しさを求めるのではなく、伝統的イタリア料理に回帰し、その上で現代に合うライトな料理法や、美しい盛り付けを取り入れた本場のイタリアンを提供しています。

SULLY(シュリー)
JR中央線吉祥寺駅中央口から徒歩4分。吉祥寺中道通りにあるフレンチキッチン。「五感で味わう」をテーマにした美味しい料理とワインとのマリアージュをお楽しみ下さい。建築家・船曳桜子氏によるフレンチ・シックの落ち着いた空間。忙しい日常を忘れ、羽を広げてリラックスした時間をどうぞ。

花懐石 ふる林
1日三組の予約限定の隠れ一軒家のふる林は、静かな住宅街にあります。賑わいの商店街から離れ、茶庭を楽しみながらゆったりとした数寄屋の部屋でお食事を楽しんでいただけます。日本の心を大切に、四季折々の器としつらい。こだわった食材を取り寄せ、おいしい食事、心地よいお部屋と調度類、心のこもったおもてなし、この三つが一体となってお客様を心安らぐ癒しの世界へお誘い致します。

料理 吉祥寺わるつ(リョウリキ チジョウジワルツ)
料理吉祥寺わるつは、遠く武蔵野から新宿副都心の夜景を臨むM-9ビル最上階(2層吹き抜け)にある、床暖房完備の、懐かしいJAZZが漂うラグジュアリーな日本料理店です。和食の隠れ家スペース、心地よい空間にて季節のお料理の数々をお楽しみください。最近は新しいコースやアラカルトも充実しました。


銀座



ESTADO銀座(エスタードギンザ)
7タイプの個室空間が至福のリラクゼーションタイムを演出、極上のひとときをお過ごしいただける「ESTADO Ginza」。お料理は、こだわりのアジアン料理とヨーロピアン料理2つからチョイスが可能です。ワンランク上の大人の飲み会や女子会に是非ご利用ください。

焼肉 韓流 安歡(やきにく はんりゅう あんふぁん)
銀座にオープンしたコリアンキュイジーヌ・韓流安歡。豊かな大地の恵みに感謝し、その歓びに浸る。そんな至福のひとときを五感で味わっていただきたい――。それが「安歡」の願いです。九州から取り寄せた佐賀県伊万里牛など確かな目で選んだ食材をふんだんに使った、新感覚のお料理の数々。そのどれもが、目で楽しみ舌で味わえる、極上の逸品です。大切な方とのお食事に、ご友人との会食に。さまざまなシチュエーションで、とびきり贅沢な至福のひとときをご堪能ください。

銀座みやま(ぎんざみやま)
銀座花椿通り沿い、暖簾をくぐって階段を下りると、そこには外観からは想像もつかない上質な隠れ家のような空間が現れます。長崎県が持つ五島・壱岐・対馬の島々の、あふれる恵みの幸の数々。空輸で届く五島灘や対馬海流で育まれた新鮮な魚介、島の豊かな自然の恩恵を全身に受けて育った幻の壱岐牛、季節ごとにぎゅっと旨みを閉じ込めたお野菜を、フレンチを極めたシェフが和洋を織り交ぜて全く新しいそれぞれに最良の調理法でお届けします。

京都つる家 花陽 銀座松屋店(きょうとつるや かよう ぎんざまつやてん)
落ち着いた雰囲気と高級感を兼ねそなえた大人の街、銀座。その中心、松屋銀座本店に、陽の光をあびた花のような凛とした佇まいのなか「京都 つる家 花陽」はあります。素材の旨みとつる家伝統の技が織りなす美味の数々を時間がゆるやかに漂う空間にて、ご堪能いただけます。

ヴィノリオ
銀座松坂屋のほぼ真裏、2本目の通りにあります。カジュアルながら落ち着いた雰囲気の中でワインと食事が楽しめます。
ゆったり座れる一枚板のローカウンター席とテーブル席、どちらでもお好みに合わせてご予約ください。(全席禁煙)

マエストロK’s /銀座三越(まえすとろけいず)
パティシエだからこそのこだわりは、生地に使用される厳選小麦粉や天然酵母・ルヴァンリキッドを使ったオリジナルのピッツァ生地。
ピッツァイオーロが丹精こめて焼き上げる、もちもちとした食感と奥深い味わいの生地と、他にはない具材やソースとの抜群の相性をお楽しみいただけます。


TRATTORIA DA FELICE
トラットリア・ダ・フェリーチェへようこそ! “FELICE(フェリーチェ)”とは、“幸せ”という意味。お客様が“幸せ”になれる楽しいイタリアンを目指し、2010年にOPENいたしました。こだわりの食材を活かし、シンプルな調理法で仕上げる料理は本場のトラットリアそのもの。カジュアルに銀座イタリアンをお楽しみいただけます。

銀座 和縁
銀座の隠れ家で、至福のひとときを。
「熟成和牛の達人」シェフ こだわりの熟成和牛「ドライエイジング」。
オードブルからデザートまで、シェフオリジナルのコースでご堪能下さい。
お客様の和が広がり、皆様とのご縁を大切に…



恵比寿・代官山・中目黒



えびす あふそや(エビス アフソヤ)
閑静な住宅街にひっそりと佇む一軒家。歴史を感じさせる建物は、懐かしさと安らぎを感じます。都内では珍しい昭和初期に建てられた古民家を改装。あえて看板を出さず、我が家に帰ってきたようにくつろげる空間づくりを演出しています。月に1回メニューが替り、季節ごとの新鮮な食材を使った、体にやさしい料理をお楽しみいただけます。店内は大半が個室なので、接待や大切な日の食事にも利用できます。「ただいま」、「おかえりなさい」と自然と口に出てしまう、まさに大人の憩いの場所です。

アマーリエ(cafe bar amalie)
目黒駅東口近くにある「アマーリエ」。女性の方でもお一人で気軽にお越しいただけるお店をモットーに、季節の旬の果物を使ったカクテルやハーフサイズの料理もご用意しております。カフェバーと謳っておりますが、ドリンクだけではなく、フードにもこだわっております。特製ローストビーフなど、ボリュームたっぷりのお肉メニューが人気です。気軽にカクテルを1杯、からしっかりとしたお食事まで、その日の気分でご利用いただけます。

Casa bianca cafe(カーサ ビアンカ カフェ)
白い家(カーサ=家、ビアンカ=白)という店名にあるとおり、白を基調に黒のアクセントを用い、各所に火と緑の演出を施したスタイリッシュなカフェ レストラン。「オーガニック&ヘルシー」がメニューコンセプト。有機野菜はもちろんのこと、小麦からワインまで食材の産地や鮮度にこだわったカーサ・ビアンカ・カフェならではの味をご提供いたします。また、忙しい毎日、遅めの朝食やランチをゆっくりとお楽しみいただけるように11:30〜16:30 をブランチタイムとし、各種ランチメニューをご用意いたしております。

ラ ルーナ ロッサ
中目黒・目黒川沿いの隠れ家イタリアン【ラ ルーナ ロッサ】は、景色の良い空間の中で、イタリアにて修行を積んだシェフの独創的な料理をお楽しみいただけます。お客様にとって居心地の良い店を目指して、料理やワインだけでなく、サービスや空間、それから働いているスタッフのお客様へのおもてなしの心を大事にしています。

中國名菜 龍坊(チュウゴクメイサイ ロンファン)
代官山で食べる新中華は、11ランクある中国料理界最高位の国家資格 “特級厨師”の資格を取得した料理人により生み出されています。繊細でありながらも華やかさを兼ね備え、専門家の間でも評判になるほどの格調高い仕上がりとなっております。上質で心なごむ雰囲気の中で口にする珠玉の料理に、心からの感動と深いチャイニーズの極みを覚えることになるでしょう。奥深い本格中華料理に数々で皆さまをおもてなしいたします。

THE PLATFORM(ザ プラットフォーム)
人が人を紡ぐ店、THE PLATFORM。2008年に紹介制のバーとして産声を上げたPlatformは、多くのビジネスパーソンにご利用頂いております。素敵な人の周りには素敵な人がいる、素敵な人が集まれば素敵な輪ができる、素敵な輪ができれば、素敵な事が起きる。ここで繋がった人達同士が新たなコミュニティーを形成し、新たなビジネスの基盤を構築しています。レストランやバーという概念を超えた店、人が人を繋ぐ店、それが THE PLATFORMです。

タブローズ(TABLEAUX)
フランスの星付きレストランで研鑽を積んだシェフ嘉藤が、厳選した季節感あふれる素材をふんだんに使用し、多彩な料理を提供します。コース料理をはじめ、契約農場や漁港から届く素材を生かした前菜、自社熟成のドライエイジングビーフや、ジビエ、パスタなどアラカルトでもお楽しみいただけます。記憶に残る料理とホスピタリティ溢れるサーヴィスをご提供いたします。

ザ・ラウンジ & ザ・バー/ウェスティンホテル東京
緑に満ちた庭園を望む「ザ・ラウンジ」。重厚な円柱、高い天井、滝を望む大きな窓、さながら欧州のシャトーを思わせる気品と落ち着きです。ティータイムやカクテルタイムを優雅にお過ごしいただけます。

ル・ジャポン(Le japon)
代官山の高級住宅街、その一角にある【Le japon】。かつてフレンチと和食が融合した本格創作料理の隠れ家的名店「SHIMPEI」で腕を奮っていたシェフの中田耕一郎が、その系統を感じさせる【Le japon】を2011年にオープン。フレンチと和食両方の修行を積み、その技術を活かした新しいフュージョン料理を提供しております。


渋谷・原宿



ア ビエント/渋谷エクセルホテル東急
ホテル最上階、地上100mの絶景を臨むフレンチダイニング。渋谷駅に直結するロケーションながら、ひとたび足を踏み入れると、落ち着きがありリラックスできる空間が広がります。お料理は、旬素材の持ち味を生かしたヘルシーで美しい本格フレンチをどうぞ。肩肘張らず、気軽にお過ごしいただける天空のオアシスです。

アロッサ 渋谷店(Arossa shibuya)
お店の外観はレンガ造りになっています。階段を数段下りると、1階は一枚板のカウンター席、2階へ上がるとテーブル席になっております。店内はアボリジニのアート作品が飾られ、ローソクの明かりがとても落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。松涛という閑静な高級住宅街の入り口に位置する為、大人が楽しむための落ち着いたロケーションです。入り口に飾る花は季節が感じられるよう、数週間に一度植え替えをし、店内の入り口と化粧室には西オーストラリアの植物を使ったセミドライフラワーが飾られています。

THE THEATRE TABLE/渋谷ヒカリエ(ザ シアター テーブル シブヤヒカリエ)
渋谷ヒカリエ11階にOPENした、全200席の広々としたカジュアルダイニング。東京でもっとも予約が取りにくいと言われている“アロマフレスカ”の原田慎次シェフדbills”監修のトランジットジェネラルオフィスがタッグを組んだ話題の空間です。“ネオトラットリア”をテーマにし、様々な料理がお楽しみ頂けます。

TANTO TANTO 渋谷店(タント タント シブヤテン)
渋谷の中でも洗練された大人たちが集う東急百貨店本店に、22年前にOPENを掲げた本格イタリアンです。どの世代にも愛される馴染みやすいお料理と堅苦しくないサービスがたくさんのファンに支持されております。広々とした落ち着いた店内はデートや接待にもピッタリです。入口から見える薪窯で焼く本格ローマピッツァは是非一度お試しください。ワインはお客様にピッタリの1本をご提案するソムリエがお待ち致しております。お客様の楽しいひと時をどうぞタントタントでお過ごしくださいませ。


権八SUSHI渋谷(ごんぱちすししぶや)
素材を活かした調理法で、世界中から注目を集める和食。新鮮な魚介類を使用した寿司。寿司は、伝統的な江戸前寿司はもちろん《彩り寿司》、《インターナショナルロール》等、権八スタイルの寿司をお楽しみ頂けます。お席は、板前が目の前でおもてなしさせて頂くカウンターのお席から、東京タワーを望むテーブルのお席もご用意しております。日本国内はのみならず、海外からのお客様へのおもてなしにもご利用下さい。

Les enfants gates(レザンファン ギャテ)
我儘に育った子供たち、という店名通りの大人のためのこのレストランでは、こだわりの空間の中で、美しい料理と時間をお楽しみ頂けます。シグネチャー料理は、常時8種類揃うテリーヌ・コレクション。多くの人々を魅了する、華やかで美しいテリーヌは、他では決して味わうことのできない一品です。この度ミシュランの1ツ星を獲得し、益々勢いに乗るレストランです。


LoyKratong Resort(ロイクラトンリゾート)
原宿H&Mのビルの最上階という好立地に誕生したオリエンタルリゾートレストラン「LoyKratong Resort」。上質なリゾートレストランがコンセプトの店内は、高さ12メートルの天井が開放感に溢れ、店内に配した滝の流れが都会のリゾートを演出。お料理はフレンチテイストに満ちたエレガントなタイ料理をご提供。“お客様滞在時間5時間”を目標に気がつくとあっという間に時間が過ぎるリゾートマジックを体感してください。


上野・浅草・押上・東陽町



tapis rouge
ゆったりと贅沢に時間が流れるフレンチレストラン「タピルージュ」店名の「tapis rouge」はお祝い事やおもてなしをイメージしてつけられたもの。非日常な空間で洗練されたフレンチをご堪能いただけます。特別な一日にふさわしい至極の味わいを皆様へとお届けいたします。

割烹 三州家(カッポウ サンシュウヤ)
東京下町、創業明治22年の老舗割烹料理店。三州家は今日も皆様の御期待にお応えできますよう、日々味覚へのチャレンジをしております。懐石料理(日本料理)は高価だと思われるお客様も多いと思います。三州家は、本格的懐石料理をリーズナブルな価格にて御提供させていただいております。これは、日々の味への追求の賜です。高価な料理は美味しい、それは当たり前のことなのです。低価格で、しかも皆様に納得をしていただける料理を御提供する。それが三州家の永遠の課題です。

板倉茶屋 要(イタクラヂャヤ カナメ)
昭和6年創業の会席料理店。江戸幕府老中板倉摂津守の中屋敷だったこの地で【板倉茶屋 要】と名付けられました。多くの文人、墨客そして食通からこよなく愛されて参りました。上野、湯島の街の華やかな喧騒から離れた個室部屋のみの静かなお座敷で、季節感溢れる料理をゆったりとお楽しみ下さい。大切な方のおもてなしや、ご家族とのお祝いや記念のお食事会など、思い出に残るお時間をお過ごしください。

江戸匠苑(エドショウエン)
旨い処、此処にあり。厳選された最高級神戸牛をリーズナブルな価格で提供する店です。神戸ビーフは、サシ(脂肪分)が人肌で溶けるほど融点が低いのが特徴です。きめ細かく上品な甘みのある赤身が、脂肪の風味・香りと溶け合い、肉本来の美味しさを味わうことができます。店内は最新の無煙ロースターを完備、上品で落ち着く和空間の中、東京スカイツリー(R)を見上げながら本格的な神戸牛炭火焼肉をご堪能ください。

鉄板焼 grow 上野店(テッパンヤキ グロウ ウエノテン)
上野・湯島にある「鉄板焼きgrow」。従来のA5ランク=最高級という概念を捨てた鉄板焼き。お肉の美味しさは脂とお肉のバランスです!バランスにこだわり、A4ランクの中でも厳選したお肉を知り合いの牧場から直送しています。本当においしいお肉を楽しんでください。

スーパーダイニング ヴェルデュール/東武ホテルレバント東京(スーパーダイニング ヴェルデュール)
朝食からディナーまで、広々とした店内には長さ30mにも及ぶブッフェカウンターに、洋・中・和・デザートがずらりと並びます。 出来たて、作りたてが美味しいシェフの実演コーナーも充実、デザートの種類も豊富です。貸切スペース(80〜120席)も好評をいただいており、早めのご予約をおすすめしています。


THE DINING シノワ 唐紅花&鉄板フレンチ 蒔絵/浅草ビューホテル27F(ザ ダイニング シノワ カラクレナイ アンド テッパンフレンチ マキエ)
2013年5月リニューアルオープン!!ホテル自慢の絶景の眺望をご覧になりながら、伝統的な広東料理をはじめ料理長自慢の本格点心・飲茶はもちろん広東料理をベースとした新感覚中国料理の“ヌーベルシノワ”と、厳選素材のメインディッシュをガラス越しにご覧いただける鉄板で華麗に演出する贅沢な“鉄板フレンチ”を同時に愉しめる、新しいスタイルのメインダイニング。“ヌーベルシノワ”と“鉄板フレンチ”の融合を、ぜひご堪能ください。

食幹 ソラマチ店/東京ソラマチ30F(ショッカン ソラマチテン トウキョウソラマチ30F)
2007年にオープンするやいなや、口コミで瞬く間に評判を獲得。現在も東京の和食シーンを牽引する人気店として君臨する「食幹」が、ソラマチ30階に出店。東京一と言われる壮大な一枚板のカウンターを備えた独自のカウンター割烹スタイルは、ソラマチ店でも健在。迫力あるフルオープンキッチンから生み出されるのは、確かな技術を基盤に下町のエッセンスを取り入れたオリジナリティ溢れる“新・東京和食”。昔ながらの東京の町並みを一望できる絶景のロケーションを引き連れて、未体験の和食の世界へと誘います。


新橋・汐留・竹芝



ブリーズ ヴェール/ザ・プリンス パークタワー東京 33F
ザ・プリンス パークタワー東京33階にあるレストラン。晴れた日には富士山も臨める景観を楽しみながら、爽やかな自然光の下でランチタイムを。夜は満天の星空のもと、ロマンチックなディナータイムを。厳選した食材を活かしたお料理の数々とバラエティ豊かなワインとともに、贅沢なひとときをお過ごしください。

鉄板焼 匠/ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(テッパンヤキ タクミ)
「特選食材」「匠の技」「おいしい」ミシュラン一ツ星鉄板焼レストランでの経験と技を具えた、田口料理長による新感覚でヘルシーな鉄板焼レストラン。当ホテルのレストランコンセプト「ヘルシー」「ビューティー」「フレッシュ」をもとにオリーブオイルで調理する新感覚でヘルシーな鉄板焼を提供いたします。

ニコラス 新橋店(ニコラス シンバシテン)
1954年誕生の老舗イタリアン。ニコラスは1954年日本に初めて「ピザ」を六本木で紹介したお店として有名。創業当時の味とレシピを守り続け、手造りにこだわるそのスタイルは今でも多くのファンに愛されています。当店はその姉妹店として新橋駅すぐの所にございます。自慢のピザ以外にも、さまざまな本格イタリアンをお楽しみいただけます。

エトワール/第一ホテル東京
オードブルからメイン、デザートまで世界各国のお料理をお好きなだけお召し上がりいただける第一ホテル伝統のブッフェレストラン。デモンストレーションゾーンでは、シェフおすすめのお料理をご用意しております。

芝桜/ザ・プリンス パークタワー東京(しばざくら)
和洋中の素材を織りまぜた“新懐石料理”。テーブル席、滝が見える小上がり、32名さままでご利用できる個室がございます。また、お食事は定食、懐石料理、一品料理と目的に合わせご提供いたします。

Trattoria,Italiano PAGLIACCIO パリアッチョ汐留店(トラットリア イタリアーノ パリアッチョ シオドメテン)
本格イタリアンを気軽にお楽しみいただけるトラットリア「パリアッチョ 汐留店」。アクセス抜群の汐留シティセンターB1Fの広々とした空間は、デートからパーティまで幅広くご利用いただけます。香ばしい薫りがたまらない自慢のピッツァや、もちもちパスタなど豊富なメニューでお客様をお待ちしております。

トラックス/第一ホテル東京
行き交う列車を眺めながらくつろげる落ち着いた雰囲気のカフェバー。こだわりのカクテルやビール、また、ウイスキーコニサーが選び抜いた世界の銘酒をお楽しみいただけます。少人数のパーティにぴったりなカラオケ付きの個室もご用意しております。

一徹/第一ホテル東京(いってつ)
ホテルの最上階にある、レストラン全体に広がる都心の夜景と黒を基調とした大人の雰囲気が漂う店内で、こだわりの食材を駆使したお料理をご堪能ください。

鉄板焼 円居 -MADOy- 新橋(テッパンヤキ マドイ シンバシ)
最高級A5ランクの赤身肉、サーロイン、フィレ、シャトーブリアンなど厳選された黒毛和牛を取り揃えております。和牛をはじめ、伊勢海老、塩水ウニと北海ホタテ、天然タラバ蟹、沖縄あぐー豚など厳選素材もお楽しみ頂けます。ワインも常時50種類以上取り揃えておりますので、ゆっくりと時間を気にせずお過ごし頂けます。




新宿・代々木



日本料理なにわ/リーガロイヤルホテル東京
四季折々の旬の素材を活かし、悠久の刻に磨かれた洗練された技であやなす日本料理。和料理の「粋」を味わうにふさわしい趣のある懐石料理、鉄板焼をお楽しみいただけます。情緒あふれる庭園に面した和個室や、竹林を望む洋個室など、大切なご会食にご利用いただける個室もご用意。季節に合わせてきき酒師が厳選する日本酒や、極上の素材を使用した鉄板焼にぴったりなワインと共に、至福のひとときをお過ごしください。

石器料理 いしかわ(セッキリョウリ イシカワ)
私共「いしかわ」では日本で初めて石器料理専門店として昭和50年に誕生いたしました。なぜ石器なのか?それは、古漢方医術文献中から石の効能を発見し、大変付加価値の高いものと考えたからです。特に当店で使用しています特製石器は世界でも数少ない産出地、高麗から輸入しており、その石器を用いた新鮮な魚介類や特選の牛肉、厳選した有機野菜を召し上がっていただきます。

villazza/ホテルサンルートプラザ新宿(ヴィラッツァ)
新宿駅南口からすぐのホテルサンルートプラザ新宿内にある「VILLAZZA」。白を基調としたモダンで贅沢な雰囲気の店内は、ゆったりと時間が流れる非日常空間を演出。本格石窯グリル、誕生日、記念日にぴったりのディナーコースなど様々なシーンで楽しめるのも魅力的な本格イタリアンレストランです。

マーブルラウンジ/ヒルトン東京(マーブルラウンジ)
ロビーフロアに位置する吹き抜けの開放感あふれる「マーブルラウンジ」では、ヒルトン東京ならではのこだわりの食、空間、サービスを都内ホテル初、24時間営業にてご提供いたします。60種類以上のアイテムが並ぶこだわりのブレックファストに始まり、ランチブッフェ、都内のホテル初の「コールド‘マーブル’アイスクリーム」も登場した人気のデザートブッフェ。こだわりの食材が並ぶアラカルトメニュー。ブレックファストからミーティング、ご家族やご友人との会食まで様々な用途でご利用いただける上質な空間と高品質なお料理をご堪能くださ

新宿 瀬里奈(しんじゅく せりな)
1961年創業、日本料理の老舗「瀬里奈」は国内・海外の各界著名人に愛され続け、憧れの名店として親しまれてきました。 歴史を刻みながら大切に受け継がれて来た本物を見極める料理の技術、贅を尽くし・心を尽くすおもてなしで皆様をお迎えいたします。ご接待はもちろん大切なご会食に、温もりある落ち着いた雰囲気の店内、最高級の神戸牛、かに料理、厳選された四季折々の美食で心に残るひとときをごゆっくりとお過ごし頂きます。

Good View Tokyo(グッドビュートウキョウ)
東京都庁北塔45F 最上階にある「Good View Tokyo」。無料展望台のフロアに位置するカジュアルレストランです。全ての座席から眺望をお楽しみ頂けます。東京タワーと東京スカイツリー(R)の両方をはじめ、東京のきらめく夜景をご堪能下さい。※展望台に上がるエレベーターが混み合う場合が御座います。ご注意ください。

ダイニング フェリオ/リーガロイヤルホテル東京
上質なおもてなしをカジュアルに味わうレストラン「ダイニング フェリオ」。ホテル眼下に広がる庭園や、緑や川など地域の自然環境の豊かさを空間イメージに取り入れた「リラックス&モダン」の空間。平日の昼、土日祝日はビュッフェ料理を、また平日の夜はアラカルトや手軽なコース料理を中心に、フレンチやイタリアンの要素も取り入れたメニューをご用意しております。

麓屋 京王プラザホテル(フモトヤ ケイオウプラザホテル)
新宿・京王プラザホテル1階に、2013年4月リニューアルオープンした、本格信州蕎麦と旬の食材を使ったお料理を堪能していただける和食店。カップルに人気のローカウンター席や、ご接待やお顔合わせにご利用いただける個室・半個室などがございますので、様々なシーンでご利用くださいませ。

TRATTORIA IL FORNELLO(トラットリア イル フォルネッロ)
日本のイタリア料理の礎を築いたオーナーシェフ、ローマ出身フランコ・カンツォニェーレの店。店名のフォルネッロは“ガスコンロ”。無限の料理を造りだし、暖かくお客様をお迎えするという意味を込めてその名が付けられました。ローマ料理を中心とする本場の郷土料理と、ソムリエ厳選のイタリア土着ワインをローマのトラットリアさながらのライブ感たっぷりの雰囲気でお楽しみください。日々変化を遂げ、多様化し、本来の姿を見失いつつある日本のイタリアン。忘れてはいけない真髄がここにはあります。


神楽坂・飯田橋・四ツ谷



アントニオ アトレ四谷店(アントニオ アトレヨツヤテン)
日本におけるイタリアンのパイオニア、アントニオ・カンチェーミはムッソリーニの料理学校を主席で卒業した後、イタリア海軍の指揮官付きコック長として同盟国である日本に来日。1944年、日本に初めての本格的なイタリア料理を紹介することになりました。いつの時代もおいしさを追及し、アントニオの料理は進化しつづけています。そんなイタリアンレストラン「アントニオ」のカフェとしてオープンした当店。レストラン同様本格料理から20種類に及ぶスウィーツ、こだわりのネルドリップコーヒーなど、気軽にお楽しみいただけます。

エノテカ・ピッツェリア 神楽坂スタジオーネ
江戸の花街−神楽坂。その中でもひときわ風情を残す、かくれんぼ横丁・・・。黒塀に囲まれた情緒あふれる石畳の路地を進み、冠木門をくぐると池の水面輝く小さな日本庭園・・・。「神楽坂 スタジオーネ」は、その最上階に位置する本格イタリアンレストランです。素材の持ち味を存分に生かしたイタリア料理と、本場ナポリから輸入した黄金の薪窯で焼く至極のナポリピッツァ、イタリアを中心とする常備100種類以上のワインなど、本物へのこだわりを存分にお楽しみいただけます。

神楽坂 八百萬(カグラザカ ヤオヨロズ)
2009年神楽坂の路地裏に誕生した「八百萬」。大人のための落ち着いた雰囲気は日々の喧騒を忘れさせてくれる。食事も決して奇をてらわず、食材の素材感を充分に生かした献立は色通りも鮮やかな匠の技。橋本夕紀夫氏の「和」のダイナミズムをテーマにしたデザインは、艶のある大人のための上質な空間となっている。ご接待、仲間内の飲み会、または法事、結婚式の二次会など、お客様の使い勝手に合わせて様々なシーンでお使いいただきたい。

神楽坂ラリアンス L’Alliance(神楽坂ラリアンス)
高級食材を宝石のように散りばめた最上級の料理。自然のマテリアルで構成されたゆとりある1,000平米の非日常的空間。そして、総勢40名のスタッフ全員がグランメゾンで働くプロとしての誇りを持ちゲストをお迎えする一流のサービス。
日本の四季が薫る産地直送の魚介や採れたての有機野菜。厳選された世界の高級食材の魅力を最大限に活かした彩溢れる芳醇なソースと共に供される至福の一皿“フランコジャポネ”。東京 神楽坂 フレンチレストラン L’Alliance。

サン ファソン(サン ファソン)
神楽坂フレンチの草分け的存在。オープン当初より地元の皆様、在日フランス人の方、長年の常連の皆様に愛され続けております。「ざっくばらんに」という店名の意味通り、気さくなスタッフが明るいおもてなしで、皆様の御来店をお待ちしております。

ル・コキヤージュ
神楽坂ル・コキヤージュはフレンチスタイルのカフェレストランです。レストランとビストロが数多くある神楽坂で、フランス料理とワインを日常的に生活の一部として、もっと身近に楽しめるよう『ル・コキヤージュ』は神楽坂で唯一のCafe として2006年オープンいたしました。ディナー、ランチ、カフェ、結婚式二次会と神楽坂で過ごす様々なシーンでご利用くださいませ。

Restaurant M(レストラン エム)
神楽坂・市ヶ谷のフレンチ&イタリアン「レストランM」。最高級のイベリコ・レガートの炭火焼きをメインにこだわりの京野菜を使用したオードブルやパスタ、新旬の魚介料理などをお楽しみいただけるフレンチ&イタリアンレストラン。ランチも営業しています。神楽坂、市ヶ谷、牛込柳町よりお越しいただけます。「人を良くする『食』を考える」をテイストに、益々人を良くする食材を「M」では提供していきます。「Mでしか味わえない」、「レストランMのテイスト」をお楽しみください。

暗闇坂宮下 神楽(くらやみざかみやした かぐら)
旧くより祭儀の舞の音で賑わう情緒と伝統。近代には文豪が集い、艶かな花街で華やいだ粋な街神楽坂。若い料理人の手による、伝統をふまえつつも、自由な発想で遊び心に溢れた先鋭的かつ清新な彩り料理、清々しい佇まいと御もてなし。そして、我々が育まれいきづく大地に由来する「呼吸する土」をコンセプトとし、木材の設えに、白を基調に曲線を取り入れた漆喰の土壁に囲まれたお部屋と、モダンで上品な印象のカウンター。温かいぬくもりと柔らかな灯りの心地良い境地でその時季、旬の味わいと豊かな時をお過ごし下さい。

神楽坂 久露葉亭(かぐらざか くろばてい)
情緒あふれる歴史の街、神楽坂。古き良き時代の面影を今なお残す元料亭の店内で味わう和食の粋。四季折々の食材を職人が手間ひま惜しまず丁寧に仕上げる繊細な懐石がお楽しみ頂けます。様々な場面にお使い頂ける大小個室を8部屋完備。4名様から48名様まで幅広い人数様に対応させて頂きます。


神田・御茶ノ水・水道橋



Dining DEUX MIL/東京ドームホテル(ダイニング ドゥ ミル)
家庭的な温かいサービスの中、親しい方との大切な時間を過ごす“隠れ家レストラン”。クラシックな手法をアレンジし、素材を生かした現代風フランス料理をご用意しています。常時100種類以上ある豊富なワインセレクション、ワゴンサービスによるデザート、チーズなど、トータルなお食事をご堪能ください。

ラレンツァ L’Alleanza(ラレンツァ)
「ラレンツァ L’Alleanza」は、開店10周年を迎えた神楽坂のフレンチレストラン ラリアンスによる新しいイタリア料理店です。都心にありながらも、その由緒と伝統を永く守り続ける街 神田末広町に、長い人生をより楽しくしてくれるライフパートナーズレストランをコンセプトに掲げ、2013年9月にオープンいたしました。神楽坂ラリアンス総料理長 鈴木剛志をシェフに迎え、体が自然に求める優しく楽しい料理、ラリアンスの提案する新感覚イタリアンをお愉しみくださいませ。

カフェ トライオード(CAFE TRIODE)
フレンチのビストロとオーディオショウルームを融合させたユニークなレストラン「カフェトライオード」。良質な料理やお酒を楽しみながら、BGMではないオーディオレベルの音を楽しんでもらいたい、というコンセプトを掲げており、店内にはトライオードのアンプ群やスペンドールのスピーカーを中心としたオーディオシステムが設置しております。

割烹 三福(カッポウ サンプク)
三福は昭和二年創業、商談や接待等、重要なお仕事の場で数多くのお客様にご利用いただいている老舗割烹店です。ふぐ・かに等の新鮮な海の幸と四季折々の旬の素材を使った懐石には定評があり、何度もお使い下さる法人様も多くいらっしゃいます。また、利酒師の資格を持つ女将自ら厳選した、他では手に入りにくい地酒や焼酎も出来る限り取り揃えておりますので、本場の味をご存じの方、味に煩い食通・酒通の方も必ずご満足いただけるものと存じます。ご所望の魚もご用意できますので、何なりとお申し付け下さいませ。

日本料理 縁/庭のホテル(にほんりょうり ゆくり)
美しい和のホテル「庭のホテル 東京」は2009年に開業しました。日本料理 縁(ゆくり)はホテルを象徴する本格懐石料理のレストランです。縁(ゆくり)とは古語で「人の縁」を意味します。人と人とが出会い、縁を結び、ゆっくりと寛いでいただきたいという願いを込めて名付けました。個室もあり、ビジネスでのご利用はもちろんのこと、慶事や法宴などに広くご利用いただけます。大きな窓に広がる中庭の景色をお楽しみいただきながら、産地直送の魚介など厳選された素材で作られた四季折々の懐石料理をご堪能ください。

GRILL & BAR 流/庭のホテル(グリル アンド バー リュウ)
2009年5月に開業した「庭のホテル 東京」のメインダイニング。ホテルの中庭を流れる水と、フランス語で場所を意味する「Lieu」から名付けられました。駅から徒歩3分の場所にありながら、駅前の喧騒とは無縁な緑溢れる静かな空間は、まさに大人の隠れ家。カジュアルフレンチをワインと共にお楽しみ下さい。

BISTROばんごはん(ビストロバンゴハン)
『ばんごはん』の店名は、フランス語から「Vin(ワイン)+ごはん」と「晩ごはん」の2つの意味を込めました。テーブルワインと気軽なフレンチで肩ひじ張らずにお寛ぎ頂けましたら幸いです。深夜まで営業していますので、一日の終わりに是非、お気軽にお立ち寄りください。

京料理 熊魚菴たん熊北店 東京ドームホテル店(キョウリョウリ ユウギョアンタンクマキタミセ トウキョウドームホテルテン)
東京で本物の京料理を…の思いで文京の地に開店した京料理 熊魚菴たん熊北店。「たん熊」は昭和の初め、鴎外の「高瀬舟」で有名な京都高瀬川のほとりに誕生しました。 以降の精進を重ね、戦後も両千家をはじめとして、谷崎潤一郎、吉井勇先生等の文人墨客、その他各界各士のお引き立てを得て順調なあゆみをつづけております。 なお、店名の「熊魚菴」は古来、中国で最高の珍味とされる「鯉唇熊掌」にちなんだもので、天龍寺管長平田精耕師にご命名いただきました。

春風萬里/東京ドームホテル直営店(しゅんぷうばんり)
オープンキッチンのカウンター、東京ドームを一望出来る半個室、大小の宴会場など142席からなる安らぎの空間は様々なシーンに対応します。食材にこだわったお料理を都心の夜景に浮かんだゆったりとした空間でごゆっくりご堪能下さい。
店舗の名前は中国の詩人、李白の漢詩にある言葉で、陶芸家でもあり美食家でもある北大路魯山人が好んでいた言葉。店内を一歩くぐれば、陶器(笠間焼き)が埋め込まれた土壁、石畳のエントランスには大きな生け花がお客様をお迎えします。


西麻布・麻布十番



寿司はせ川 西麻布店(すしはせがわ にしあざぶてん)
たくさんの人でにぎわう西麻布の表通りからひと筋入り隠れ家的な雰囲気へ、階段を上がり一歩足を踏み入れるとそこは京風の佇まい。正面には産地直送の活きの良い魚と粋の良い職人が手掛ける活気あるカウンター席、奥へと進むと京の石畳に、掘りごたつ式のお座敷が・・・。お食事は、握り寿司、寿司懐石の他アラカルト、京料理の職人が手掛ける一品料理も充実しており、素材を活かし日本料理の継承と進化をコンセプトに内田鋼一氏の器と食のコラボレーションをお楽しみくださいませ。

マルシェ・デ・ジュウバン(Marche de Jyuban)
2011年10月15日にオープンした、麻布十番にひっそりと佇む一軒家レストラン「マルシェ・デ・ジュウバン」。価格破壊をコンセプトに、日本で最高のお肉やワインを最高のコストパフォーマンスでご提供致します。ハイクオリティーの料理とソムリエ厳選のワインで楽しい時間をお過ごし下さい。

虎軒 好不好 -hao Bu hao- 西麻布(フーシェン ハオブーハオ ニシアザブ)
西麻布ビストロ通り、薬膳のエッセンスを取り入れたオープンカウンタースタイルの中国家庭料理「虎軒 好不好」。好きですか?嫌いですか?いかがですか?という意味を持つ店名がお料理のコンセプト。季節の食材をたっぷり使用した滋養に富んだお料理は、からだに優しく日々の疲れを癒してくれるような内容です。気分や体調に合わせて目の前で調理してもらえるのもカウンターならではの楽しみ。薬膳カクテルとご一緒にお洒落な薬膳的中華料理はいかがですか?

麻布 春秋(アザブ シュンジュウ)
料理スタッフ自ら頻繁に各地を訪ね歩いて食材を探し求め、生産者とのつながりの中で手に入る極上の素材。今おいしい「旬」の素材を意識したラインアップを心掛け、その日入荷する厳選素材を春秋らしく調理してご提案致します。季節のお料理にあわせるお飲物は、ワインセーバーシステムによる高品質のバイザグラスワインを始め、厳選した日本酒もハーフサイズでもお楽しみいただけます。その他、ソフトドリンクや洋酒など豊富に取り揃えております。

真不同(チェンプートン)
真不同(チェンプートン)とは中国語で「他とは全く違いますよ」ということです。西麻布・南青山・広尾エリアが交わる都心の緑豊かで穏やかな雰囲気が漂う広尾の丘にあります。レストラン入口の重厚な扉を開けると、ゆったりと料理をお楽しみいただける空間が広がっています。毎朝仕入れる魚介や旬の有機野菜など、本場香港の味をベースに日本人の繊細な味覚に合わせた身体に優しい中国料理をご用意しております。

Ramu Tokyo(ラムトウキョウ)
Ramu Tokyoから東京の食文化を一層豊かに。私達のこだわりを沢山の方々に味わって頂くために…。最高の食文化を最高の食材でTokyoのエッセンスをプラスして。Ramu Tokyoは、昭和34年創業の熊本の老舗「らむ」直営のレストランです。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

VISO RIDE(ヴィーソ リーデ)
麻布十番、二の橋の袂にひっそり佇む隠れ家イタリアン“VISO RIDE”。イタリア語でVISOは顔、RIDEは笑うと言う意味がございます。料理・サービス・空間を通してお客様の大切な時間を幸せに、まるで自分の家や友人宅にいるように過ごして頂きたい。そのような思いで、VISO RIDE (笑顔)と名付けました。

蕎麦切宮下 三田綱町
芝大門・増上寺のおひざ元、三田綱町イタリア大使館前の静謐な地に2012年9月にオープンした「蕎麦切宮下 三田綱町」。麻布十番「暗闇坂宮下」で長年培った和食の技術を礎とし、江戸の「粋」を体現致しました。時節により蕎麦粉の産地を吟味し、職人が丁寧に手仕事で打ち上げます。厚削りの香りが際立つ、から目のつゆで頂く江戸前二八そばと素朴で旨いつまみを迎える豊富な地酒。そばと季節料理の会席や個室もご用意し、家族のお食事やご接待など幅広くご利用頂けます。ゆったりとした寛ぎの時間をお過ごし下さい。

アムール(Amour)
2012年初夏にオープンしたばかりの、西麻布の閑静な住宅街に佇む一軒家フレンチ。門をくぐり緑いっぱいの小さなテラスのアプローチ、重厚な回転ドアを入るとそこは完全な別世界です。 コンセプトは現代的グランメゾン。美味しい料理を素敵な空間で、ゆったりリラックスして過ごす。上質ながら、華美すぎず重すぎず堅苦しくなく…。 邸宅風の質感高い贅沢な空間で、緻密に作り上げた丁寧で軽やかな料理の数々、現代的シンプルフレンチを五感でご堪能下さい。


青山・表参道



リストランテ ケン ヴェンティクワトロ
四季折々の季節と気候、良質の土壌と水、そして生産者の丹精が生み出した最良の食材だけを厳選、その食材が持つ味覚・食感・鮮度の頂点ともいうべき“瞬間”を、総料理長・宮川健一が独自の感性と熟練の技で恍惚たるイタリアンへと昇華します。人が身体中で美味しいと感じ、深い余韻と満足感に包まれる豊かな「食」の世界がここから始まります。

VINO BUONO(ヴィーノ ボーノ)
いつでもどんなときでも、ここに来れば笑顔になれる。例えば、残業続きの毎日で心が疲れた時、仕事が上手くいってささやかにお祝いしたい時、友人たちととにかく食べて飲んで語りつくしたい時…日常の慌しい毎日の中で、自分で還れる場所を。そんな想いから、創りあげたダイニング「VINO BUONO」。窓から眺める大聖堂の夜景に癒されながら、独自のアレンジを加えたイタリアンと100種類以上のワインとともに、緩やかに流れる時間をお楽しみください。

にいがたの味 静香庵(ニイガタノアジ セイコウアン)
東京で味わえる、新潟の味。
新潟の海の幸、山の恵みの新鮮素材にこだわり、独自の感性で仕上げた料理の数々。会席料理を基本としながらも、ジャンルにとらわれない新しい日本料理でおもてなしいたします。新潟ならではの有名銘柄の地酒もご用意いたしております。新潟県加茂市の桐材使用のカウンター、掘りごたつのお座敷や個室で新潟の“味”をご堪能ください。

アントニオ 南青山本店
日本におけるイタリアンのパイオニア、アントニオ・カンチェーミはムッソリーニの料理学校を主席で卒業した後、イタリア海軍の指揮官付きコック長として同盟国である日本にくることとなりました。運命のイタズラによって1944年、日本に初めての本格的なイタリア料理を紹介することになりました。いつの時代もおいしさを追及し、アントニオの料理は進化しつづけています。ベストセラーよりロングセラーをモットーに2代目ジャーコモのもと、3代目アントニオ、妹のテレサとともにカンチェーミファミリーで守り続けている伝統の味をお楽しみくだ

青山 牛彩(あおやま ぎゅうさい)
日本人に馴染み深い“和”のテイストと仏料理などの“洋”のテイストが融合した、【鉄板焼】と【しゃぶしゃぶ】のお店。カウンターでは、料理人によるパフォーマンスが宴に華やかさを演出し彩りを添えます。またモダンなプライベートルームではゆったりと優雅なひとときをお過ごしいただけます。 肉は料理長厳選の極上黒毛和牛“常陸牛”を、アワビや車海老などの新鮮な海の幸やこだわりの野菜は三崎をはじめ全国各地から取り揃えた一級品ばかりです。

Wine&Dining WITCH(ワインアンドダイニング ウィッチ)
貴方の一日を素敵に演出する魔法のお部屋…フランス各地のワインを中心に、イタリア、ドイツ、日本など様々な国のワインを常時40〜50種類ストックしています。この中からお料理と貴方に合うワインをお選びいたします。お酒の苦手な方や飲めない方も楽しめるように自家製ジンジャエールや果実をかじったようなサングリアも作っています。魔女ソムリエとフレンチ出身のシェフが織りなす様々なマリアージュを心地よいお部屋でゆったりとお楽しみください。

セントベーネ(Sento Bene)
「予約が取れない料理教室」で有名な加藤政行シェフが外苑前にオープンしたイタリアンレストラン「Sento Bene」。ライ麦やそば粉からパスタマシーンを使わず手作業で仕上げた『手打ちパスタ』の数々、生クリームを使わず卵をたっぷり使った『カルボナーラ』、一品一品グリルで焼き上げる名物の『ラザニア』、そして、野菜は有機野菜が中心です。加藤シェフが織り成すローマ風イタリア家庭料理をご堪能ください。フォカッチャ、ドライトマトのパン、グリッシーニなども全て手作りで、他所では食べられないメニューです。

ふくい、望洋楼
福井県の老舗旅館「望洋楼」が表参道に上陸。古民家で実際に使われていた柱や梁を利用した情緒溢れる空間、こだわり抜いた「越前焼」の器、福井の季節感じる新鮮な食材など、「和」の贅沢を皆様にお届けすることを目指した一軒。気の知れた友人、会社の上司との接待など、様々なシーンに対応出来る様、カウンター、テーブル席、個室とご用意させて頂いています。表参道にいながらして、福井県へのショートトリップをお楽しみください。

雅灯(ガトウ)
和の伝統とモダンの調和をコンセプトにしています。現在日本には古来より受け継がれている文化がありますが、世界からは食材など新しいものが数多く入ってきています。そうした中、当店では日本の食文化、伝統を重んじながら和の現代的解釈を取り入れ正当な日本料理を仕上げていき、今後普遍となるような提案をしながら、多くの方に肩肘張らずに日本料理、懐石に触れて頂き、日本の食文化を継承していければと考えています。


赤坂・半蔵門・溜池山王・虎ノ門



ARENA ROSSA(アレーナ ロッサ)
東京・赤坂の一軒家で、自家製パスタをはじめ厳選素材から作り上げる北イタリア料理はいかがですか?東京メトロ千代田線・赤坂駅徒歩1分、北イタリア料理をもとにしたイタリアンを中心に、リーズナブルな価格でコース料理や各種ワインをご提供致します。少人数での貸し切りにも対応致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

KATO’S DINING & BAR /ホテルニューオータニ(カトーズ ダイニング アンド バー)
ホテルニューオータニの和食料理長、宮田勇が手掛ける繊細で本格的な日本料理の世界を、300種を超す多彩な銘酒とともに楽しめるダイニング&バー。ホテルならではの厳選素材を用いた季節感溢れる日本料理の数々を、お手ごろな料金でお楽しみいただけます。なかでも四季折々の食材を用いた季節御膳や季節会席がおすすめです。3つの個室も完備しているので、ご家族のお祝いはもちろんのこと、大切なおもてなしのお席や、賑やかなパーティーなど、様々なシーンにご利用ください。

アイニン ファンファン
上海・四川料理と薬膳料理のお店【アイニンファンファン】は、季節の旬の新鮮な素材を生かした伝統の上海四川料理、そして当店でしか味わえない中国料理の基本を見つめた創作料理に努力を惜しみません。広々とした空間、静寂と安らぎの空間に、心をこめた懐石風のサービスでごゆっくりと楽しいひと時をお過ごしください。



ル・プティ・トノー九段下(ル プティ トノー クダンシタ)
まるでパリの街角に迷い込んだような、本格フレンチビストロです。メニューはお手頃な価格ながら、フランスの巨匠フィリップ バットンにより構成され、料理とワインの双方をお楽しみ頂けるラインナップです。まさにパリのビストロにいるかの様な雰囲気の中で、グラスワイン、カラフ、ボトルと、お好みのワインスタイルをタパスと共にお召し上がり下さい。もちろんコースメニューのご用意もございます。ご来店の際には、ワインをお選び頂く為のアドバイスやその他の疑問点など、当店のスタッフにお気軽にお声をお掛け下さい。

ベッラ・ヴィスタ/ホテルニューオータニ ガーデンタワー40F
地上144mの眺望が圧巻の「ベッラ・ヴィスタ」のスペシャリティは、味わい豊かな自家製生パスタと、厳選素材をシンプルに焼き上げた備長炭グリル。オープンキッチンの活気が華を添える店内は、料理と同様に洗練され、食の愉しみを知る大人こそ相応しいもの。さまざまなシーンに対応できる、スタイリッシュな都市の美学に彩られたダイニングがここにあります。

海鮮酒家 海皇 赤坂店(かいせんしゅけ はいふぁん あかさかてん)
日本ではじめてと言われた、海鮮料理の『海皇』。驚きと楽しさ、大切な人をおもてなしする心。鯛や石鯛のお刺身、車海老のおどり・・・。昭和49年、神戸に開店以来今日まで、多くの皆様のご愛顧を頂いております。『海皇』では季節毎にとれたての海の幸をメニューを取り入れ、素材の持ち味に負けない調理を心がけております。旬を頂く海皇の海鮮料理、皆様で是非ご賞味下さいませ。又、大切なお客様のおもてなしや、親しい方々とのお集まり、ご会合にぴたりの大小個室をご用意いたし、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

オーキッドルーム/ホテルオークラ東京
「オーキッドルーム」は1962年の開業と同時にオープンしたホテルオークラ東京を代表するダイニングです。麻の葉文様の木組格子など日本の文様が随所に施された和と洋の伝統が調和した佇まいの空間でヨーロッパ各国の料理を、お楽しみいただけます。長い経験と鮮やかな技術で提供する“フランベ”や“デクパージュ”サービスと、オークラの調理の伝統を受け継ぐシェフが自信を持って手がける料理を、目で、香りで、そして味でお楽しみください。


池袋・目白




お料理 乃村(オリョウリ ノムラ)
心を込めて料理人野村が作り出す美しいこだわりの日本料理でおもてなしいたします。美味しいひとときでありますように。シンプルな願いのもと、極みある中にもアットホームな空間をご提供いたします。旬の食材を築地市場で仕入れた、料理人のおまかせコースはまさに完成された芸術品です。お客様に心から「美味しかった」と言って頂けること、それだけが「懐石お料理 乃村」の望みです。この機会に是非ご利用くださいませ。

華湘(カショウ)
より美味なるものへの飽くなき追求。洋の東西を問わず、様々な地から旬の最高の食材を求め、湖南料理の伝統の技を活かし、 自然の恵みを一番美味しい形で引き出す調理技法を磨く、切磋琢磨する厨房からは日々新しいスタイルが誕生します。 秦由弘総料理長がお届けする湖南の味をお楽しみください。

オールデイダイニング クロスダイン/ホテルメトロポリタン
『和・洋・中の専門シェフによるインターナショナルな食の交差点』をコンセプトにしたホテルの総力を結集したレストラン。 朝食、昼食、デイタイム、アフター5、ディナーとすべての時間帯それぞれにふさわしい表情に変わります。 和洋中の多彩な料理とスイーツを豊富に取り揃えたビュッフェには、数量限定特別メニューなども織り込まれ、シェフのライブパフォーマンスがひときわ目を引きます。

サンシャイン クルーズ・クルーズ/サンシャインシティ58F(サンシャイン クルーズ クルーズ)
池袋のランドマーク「サンシャイン60」の58Fにあるサンシャインクルーズ・クルーズは地上210mの眺望がご覧いただけるスカイレストラン。世界の美食といわれる各国料理のテイストや技法を巧みに取り入れ斬新的で現代的に仕上げられた“コンテンポラリーキュイジーヌ”。絶妙な感性で生みだされる、いままで口にしたことのない新しい味に出合える。時間を忘れ景色と共にサンシャインクルーズ・クルーズの美食をご賞味ください。

キュイジーヌ エスト/ホテルメトロポリタン
本格イタリア料理にフレンチの技巧を散りばめた最新のレシピを当ホテルの誇るイタリアンシェフ小林明が提供いたします。“ART & RICH”をデザインコンセプトとしたスタイリッシュな内装の店内では、窓外の景色が一望でき、ディナータイムには壮大な夜景パノラマをお楽しみいただけます。ディスプレイから食器、カトラリーにいたるまで、妥協なく演出の行き届いた空間、スタッフの洗練されたサービスで、お客様の特別な日の晩餐を最高の思い出にするお手伝いをいたします。



オザミサンカントヌフ/サンシャインシティ59F(オザミサンカントヌフ)
オザミサンカントヌフはサンシャイン60の59階に位置し、東京で一番高層にあるフレンチレストラン。銀座オザミデヴァンの雰囲気をそのままに、アットホームなあたたかさ、楽しさを味わっていただけるよう心がけております。上質のフランス料理とワインを、大パノラマの夜景と共にお楽しみくださいませ。


田園調布・自由が丘・二子玉川



CHEZ・SOMA(シェ ソーマ)
自由ヶ丘にたたずむ、一軒家のアットホームで落ち着いた雰囲気のフレンチレストランです。フレンチが初めてという方から、もっと気軽に楽しみたいという方まで、どなたでもおいしく楽しく召し上がって頂けます。

Le JOUJOU(ル ジュジュ)
「joujou」とは、フランス語の「おもちゃ」=jouetの幼い子供の言い方で、そこから「お気に入りのもの」「自分だけの宝物」のような意味で使われます。小さな子供の、それさえあればご機嫌!というような「お気に入りのおもちゃ」自分にとってそのような存在であり、また皆様にもそんなふうに思って頂けますように、思いを込めました。

ラ フィーユ(La feuille)
〜シアワセのまほう、ヤサイのまほう〜「ラ フィーユ」は、『野菜の魔法使い』加藤健二のレストランです。おいしくて身体にいい、ちょっと贅沢な野菜の宝石箱。みなさんを笑顔で元気にしたいから、旬のメニューでお待ちしています。

レストラン サレ・ポワヴレ(Salez et Poivrez)
レストラン サレ・ポワヴレは、東急田園都市線、大井町線 二子玉川駅から徒歩4分。玉川高島屋S・Cすぐ後ろにある、20席の小さなレストランです。フランス・日本各地から食材を吟味したフランス料理はシェフ信國が丁寧に作るフレンチの定番とスペシャリテな季節料理シェフが選んだ、こだわりワインをご用意して皆さまのご来店をお待ちしております。


レ ジャルダン(Les Jardins)
二子玉川にお店を構える「レ ジャルダン」。都会の中にありながら、フランスのとある地方に訪れたようなゆったり気分を楽しめる素敵な空間。そこで味わえるのは、フランス家庭料理を現代風にアレンジして素材の旨味を存分に生かしたココット料理を中心に、ヨーロッパの焼きたてパン、旬の風味豊かなデザートたち。本物の美味しさでわくわくするようなお料理、ランチ、ディナー、カフェとあらゆるシーンで皆様をお迎えいたします。

アロ(ALLO)
“ALLO”とはフランス語で、こんにちは、もしもしの意味。海外のように、もっと身近に食を楽しみながら過ごして欲しい、という想いが込められています。パリの街角にあるような店を目指し、昼はブーランジェリー&カフェとして、ランチコースもお愉しみいただけます。そしてディナーはビストロとして、フレンチを気軽に楽しめます。洗練された二子玉川の人たちに溶け込むような、地元に愛される店を目指しています。

ビストロ オードスルス(Bistro eau de source)
目黒線洗足駅から徒歩1分のカジュアルフレンチ「ビストロ・オードスルス」。フランス語で『湧水』を意味します。古く、この洗足界隈では湧水が豊富なエリアであり、私たちのコンセプトである『土着』土地に根付き深く長くの思いを込めての店名です。フランスを一周して各地の郷土料理を知り、修行してきたシェフがつくるフランス料理を気軽に楽しめ、ワインも豊富に取り揃えておりますので、料理とワインを存分にお楽しみいただけます。ワインと一緒にちょっとだけ贅沢をしたい方にはピッタリのフレンチレストランです。

グッチーナ
1991年のオープン以来、三軒茶屋の人気イタリアンとして名を馳せる巨匠・田口昭夫シェフのお店「グッチーナ」。人気メニュー“パングラタン”をはじめ、また食べたい!と思う料理の数々とお店の雰囲気はグッチーナでならではのものです。スタッフ一人一人がグッチーナの「顔」という自覚を持ち、チームプレーでグッチーナを「美味しくて、温かくて、また来たい!」と思っていただける店作りに励んでいます。



東京駅・丸の内・日本橋



雪園 京橋(セツエン キョウバシ)
東京で唯一の中国湖南料理店「雪園 京橋」。シンプルな内装と本格的な料理で、接待やお祝いのお席に多くご活用いただいております。個室のご用意もございますのでグループの集まりに最適です。湖南料理は独特な料理ですので、中国料理の中でも新しさを感じる味わいです。

蔵 日本橋店(クラ ニホンバシテン)
日本橋の川端に佇む酒蔵風一軒家、上質な和空間で厳選された旬の炙り焼を味えるお店。知らない人なら通り過ぎてしまう、ちょっとした隠れ家のような小粋な店。落ち着いた雰囲気の中旬の山海の幸を炙り焼きでお召し上がりいただけます。

サンパウ
スペイン、カタルーニャは“進取の土地”といわれ、地中海貿易の拠点として古くから外界との交渉を通じて新しい文化を受け入れてきた地方です。この土地が持つ新進的な精神は、そこで暮らす人々にも強く受け継がれ、現代アートの分野でも前衛的な作風で知られるダリやミロなど世界的に有名なアーティストを数多く生み出してきました。このカタルーニャ地方、サン・ポル・デ・マルは、海の幸、山の幸ともに豊富。この地方では、四季がもたらす自然の恵みに感謝し、その表れとして肉料理にも魚料理にも季節の野菜やフルーツをふんだんに使います。中

チャイニーズ チンツァイ(CHINESE 青菜)
食材がもつ、瑞々しさ・美味しさをイメージしてその名がつけられた青菜(チンツァイ)。
四季折々、旬の食材を家常菜(中国の家庭的な料理)を中心に、老若男女皆さまにご堪能頂ける中国料理店でございます。プロの料理人の技を見ることが出来るオープンキッチン、バーカウンターを設置した店内は、中国伝統の味を肩肘張らずに楽しめ、気軽にご来店を頂ける開放感あるつくりになっており、お食事をしながら心地よい時間をお過ごし頂けます。

ビストロ ランプラント(Bistro l’Empreinte)
フランス各地を渡り歩き、帰国後、銀座の名ビストロを手掛けたシェフ小久保裕史。その技巧に裏打ちされたシンプルなフランス郷土料理と、仏・伊を中心に厳選した本当に美味しいと言えるワインを提供する大人のためのビストロ、それが「ビストロ ランプラント」です。


Pont d’Or Inno(ポンドールイノ)
都市と都市、人と人を結び、古き良き伝統を尊重し新しく生まれ変わる日本橋。そんな日本橋の繁栄を意味するPont(ポン=橋)、d’Or(ドール=黄金)という店名のもと、常にフランス料理の未来を見つめて50年を迎える“井上 旭”が素材を追及した伝統と創造性あふれる豊かな味わいを提供します。「メインダイニング」と「鉄板焼きのある個室」2つの空間で大切な方とゆっくりとお楽しみください。

過門香 KITTE丸の内店(カモンカ キッテマルノウチテン)
「世紀を越え、国境を越えて、五千年の歴史が誇る中国大陸料理を堪能していただきたい」、それがモダンチャイニーズダイニング「過門香」のコンセプト。 料理はもちろん、茶器や箸、皿も手作りのものを使用するなど、徹底的にこだわっています。

鮨 日本橋 鰤門(すし にほんばし しもん)
老舗が立ち並ぶ日本橋の代表的なエリア。日本橋三越本店の向かい側、三越前駅から地下直結の「COREDO室町」4Fにございます。お買い物の際のお食事にも大変便利な立地で、本格江戸前鮨をお楽しみ頂けます。三越駅前より直結で、雨の日でも濡れずにご利用頂けます。又、鮨屋のライブ感を楽しめる個室、お料理に合わせた50種類以上のシャンパン・ワインをリストアップしてお待ちしております。ご接待や大事な方とのお食事にもご利用下さい。


日比谷・有楽町



アピシウス
店内には50席のゆったりとしたスペース。ビュッフェやユトリロ、シャガールなど印象派の絵画に囲まれ落ち着いた雰囲気で、心ゆくまでお料理をご賞味いただけます。また、4名様から24名様までの個室を3室ご用意いたしております。親しいお仲間や、ご家族の集いに、あるいは、ビジネス等のご会食に利用いただけます。


北京 帝国ホテル店/帝国ホテル 東京(ぺきん ていこくほてるてん)
ヨーロッパから見た中国がコンセプトのシックでモダンな空間で供する料理は、皿から取り分ける従来の中国料理のスタイルではなく、一人に一皿ずつ運ばれるフランス料理や懐石料理にも通ずる銘々盛りのコース料理が中心。「色香味倶全」眺めて美しく、芳香に満ち、味は天下一品と称される中国宮廷料理の伝統と新しい感性が織りなす料理の数々をご堪能下さい。

嘉門/帝国ホテル 東京(かもん)
鉄板焼は日本と西欧の食文化の融合。なごやかにお楽しみいただけるその味わいは、新しい出会いや語らいのひとときにも最適です。木の温もりと情緒漂う空間のなか、旬の素材と技を活かしたお料理は、嘉門ならではの味わいです。帝国ホテルの鉄板焼を、どうぞくつろいでご堪能ください。

レストランアラスカ 日本プレスセンター支店
創業84年を迎える老舗洋食レストラン「アラスカ」。都会の雑踏を忘れられる落ち着いた雰囲気を味わえる大人の空間。大切な人との会食や、会社での接待、友人との食事など様々なシーンに対応しております。

Peter/ザ・ペニンシュラ東京(ピーター)
日比谷公園や皇居外苑の緑豊かな景色を眺めながら最上級のステーキやシーフードなどのグリル料理をサラダやサイドディッシュとともにお楽しみいただけます。趣向を凝らしたプライベートルームやバーも併設しております。

ザ・ロビー/ザ・ペニンシュラ東京(The Lobby)
ザ・ペニンシュラホテルズの象徴でもあるレストラン「ザ・ロビー」は、東京と世界の出会いの場でもあります。歓迎ムードが漂う待ち合わせに最適なコンチネンタルダイニング。ご朝食、ランチ、ディナーのほか有名なザ・ペニンシュラ クラシックアフタヌーンティーセットを生演奏と共にお楽しみいただけます。

日比谷 聘珍樓(ひびや へいちんろう)
日比谷公園のほとり。地上28階。眼下に広がる眺望と広州名菜はビジネスマンに人気です。ご宴会、ご接待などおもてなしに最適。ビジネスチャンスをバックアップいたします。

LOBOS 日比谷店(ロボス ヒビヤテン)
絶品パエリアやお手軽なタパスなどのスペイン料理を中心にオリジナルメニューの数々を楽しめる「LoBoS 日比谷店 」。JR有楽町駅、地下鉄日比谷駅からも程近い当店、地下への階段を下り、ドアを開けると都会の喧騒から一転、非日常的な空間が広がります。ワインセラーにて品質管理されたワインは、スペインを中心にワインバリエーションに富んだ世界各国のワインを取り揃えております。お料理とともにお愉しみください。


白金・広尾



四川/シェラトン都ホテル東京(しせん)
日本庭園を臨み、ボールチェーンのカーテンに仕切られた席や、ハイテーブルのダイニング席、個室など寛ぎある空間で、バラエティあふれる四川料理の醍醐味を堪能できます。本場中国、四川省へ料理長自ら訪れ、吟味して持ち帰った最高の香辛料。料理の素材もここでしか味わえない珍味からスタンダードなものまで、それらをバランスよく用いて複雑な味が絡み合い四川料理の概念にこだわることなく、お楽しみいただけます。

スラッシュカフェ/八芳園(Thrush Cafe/はっぽうえん)
東京白金台の自然の丘陵と小川跡を利用してつくられた八芳園内にあるフレンチレストラン。白金台駅から徒歩1分と便利な場所にありながら、園内に一歩踏み入れると都会の喧騒を忘れられる空間となっています。樹齢数百年の樹木や渡り鳥の姿等を見ることのできる由緒ある1万坪の日本庭園を眺めながら、本格的なフレンチをお楽しみくださいませ。季節に応じてテラス席もご用意し、爽やかな風と共にお食事をお召し上がりいただけます。


ルカンケ(REQUINQUER)
フランス伝統料理を肩肘張らず、気軽なビストロの雰囲気で味わっていただきたい、美味しい料理を食べ、美味しいワインを飲み、楽しい会話をし、笑顔になってほしいという想いから、2009年11月3日に『REQUINQUER』をオープンしました。REQUINQUER〈ルカンケ〉とは、フランス語で『元気になる』という意味ですが、美味しい料理を食べ、美味しいワインを飲み、楽しい会話をし、笑顔になって帰っていってほしいという想いも込めて名付けました。

ラ ローザ デル ヴィニェート(LA ROSA DEL VIGNETO)
LA ROSA DEL VIGNETO 「葡萄畑を守りながらも凛と咲く薔薇のようでありたい。」そんな願いを込めてつけられた店名。素材と向き合いお客様と向き合う、そうして生み出される料理は時に繊細に時にダイナミックに皿の上で変化していく。ニンニクやバターなどを極力控え、素材本来が持つ香りや甘さを大切に作り上げた結果、体に負担の少ない優しいイタリアンが生まれた。アンティーク調の格子窓から中庭を眺めながらゆっくりと過ぎていく時間をお楽しみください。

OZAWA(オザワ)
白金台、銀杏並木が四季おりおり変化するプラチナ通りにあるレストラン。フランス人と日本人の食生活が違うことから、東京発のフランス料理を小沢貴彦が提案します。

La Coupe d’Or(ラ・クープ・ドール)
素材の持つ香りを最大限に活かし現代人の食生活に合わせた軽やかで繊細な次世代フランス料理。ヨーロッパ最先端の自然派レストランで学んだ料理を、日本各地のこだわり野菜や新鮮な魚介類、ブランドだけではない本当の美味しさを追求した肉を使い表現致します。特に香りを意識した料理には、繊細な香りのシャンパンが良く合います。料理とのマリアージュを意識したソムリエ厳選のシャンパンと自然派ワインを豊富に揃え、晴れやかな気分で毎日変化するスペシャルコースをお楽しみください。

ラシェリール
「ラシェリール」は白金の静かな住宅街に優しい明かりを灯します。店名の「ラシェリール」とは深く愛す、慈しむという意味より命名。開店して間もないがクチコミで広がり、徐々に注目度が増しているレストラン。

メインバー M BAR/シェラトン都ホテル東京(メインバー エムバー)
舶来志向が高まった1930年代をモチーフに、和と洋が融合したメインバー。まるで海外の邸宅にいるかのような空間のなか、随所に取り入れられた和が居心地の良さを創りだす。店内はオバンコール1枚板でつくられたカウンターのほか、リビングルーム、個室、シガーラウンジという4つの空間で構成。お酒はシングルモルトを中心にカクテルや焼酎など幅広く、常時32種が揃う自慢のシガーと多彩なマリアージュが楽しめます。

villeneuve TOKYO 白金台(ヴィルヌーヴトウキョウシロガネダイ)
フォアグラ料理とシャンパーニュにこだわる、カジュアルフレンチの隠れ家レストラン。フレンチの伝統を生かしつつも、堅苦しくない雰囲気でお料理を楽しんで頂けるよう、お客様をお出迎え致します。コースだけではなく、アラカルトでお好きな物もご自由にお選び頂けますので、お一人様でも気軽にお越し下さい。


品川・天王洲



Trattoria e Pizzeria PAPPARE NAPOLI(トラットリア エ ピッツェリア パッパーレ ナポリ)
もっちもちのナポリピッツァと南イタリア料理を味わえるワイン食堂『トラットリア エ ピッツェリア パッパーレ ナポリ』店内を一歩入るとずらりと並んだワインに期待が膨らみます。自慢のピッツァ釜をメインにオープンキッチンから織り成す活気と元気も本場ナポリを想わせる。20種以上の釜焼きナポリピッツァは縁まで存分に味わえること間違いなし。ここはもうナポリです。


レストラン パフューム(Restaurant Perfumes)
本格フランス料理をよりゆったりとリーズナブルにお楽しみいただけるコースをご用意しております。ディナー時はお好きなものをお好きなだけ召し上がっていただけるように豊富なアラカルトメニューもご用意。「自宅のダイニングで寛ぐような」感覚でゆったりとお食事を楽しんでいただけます。忙しい日常を一時忘れて、オーナーシェフ成松真悟の織り成す南仏の香りを存分にお楽しみください。

トップ オブ シナガワ プリンスコート/品川プリンスホテル(トップ オブ シナガワ プリンスコート)
品川プリンスホテル最上階39階からの眺めはひときわです。昼はゆったりとスカイ ブッフェ(ランチ&スイーツ)を、夜は夜景を楽しみながらお食事やお飲物をお楽しみください。レストラン プリンスコートでは、シェフ自慢の料理とソムリエおすすめのワインがお待ちしております。また個室では各種パーティーや会食のご予約も承っております。

CHINA SHADOW/ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(チャイナ シャドー)
温故知新。四千年の伝統的な技法や味付けを基に、「香り」・「味」・「色彩」・「盛り付け」・「食感」を、感性豊かに伝えます。
創作の中国料理とは異なる「新感覚広東料理」。中国の各地方の料理やテイストを織り交ぜながら、素材の旨みを忠実に活かした薄味ベースの優しい味付けは“医食同源”という言葉を思い出させ、からだにすっと染み込ります。


THE DINING ROOM/ ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(ザ・ダイニング ルーム)
本格フランス料理をベースに、地中海料理、イタリア、アジアンテイストを融合した、独創性溢れるフュージョンスタイルをご提供いたします。
日中は陽光ふりそそぐ開放的な空間で、夜は水とキャンドルライトのハーモニーが醸し出す神秘的な佇まいの中で、フランス料理に富んだフュージョンスタイルのお料理をご提供いたします。彩豊かな旬の素材をいかしつつ、南仏の香りを織り交ぜたTHE DININGならではのフランス料理をお楽しみください。

リュクスダイニング ハプナ/品川プリンスホテル
新しいスタイルのブッフェレストラン「LUXE DINING HAPUNA(リュクス ダイニング ハプナ)」として 『“食”のエンターテインメント・リゾート』をコンセプトに、 健康を意識した体に優しい料理を楽しんでいただく大人の美食空間です。「ハプナ」はハワイ語で「水の湧き出る命の泉」という意味。ハプナの語源を意識した水盤を配し、緑豊かな観葉植物につつまれ 石風タイルで緩やかに区切られた店内は席に座るだけでリゾート地に いるような気分でお食事がお楽しみいただけます。



六本木



トリプルアール(RRR)
2011年9月16日、六本木・芋洗坂に「最高のコストパフォーマンス」をコンセプトにフレンチビストロ「トリプルアール」をオープン致しました。国産黒毛和牛の炭火焼ステーキ、そして80種類を超すワインを驚くほどリーズナブルにご提供致します。他にはない驚きのプライスと、クオリティーの高い料理とサービス、そしてソムリエが厳選したワインで楽しいお時間をお過ごしください。

オービカ モッツァレラバー 六本木ヒルズ店(OBIKA MOZZARELLA BAR 六本木ヒルズ店)
“Obika Mozzarella Bar”は、イタリアのローマで2004年にオープンしそれまでにない新しいスタイルの飲食店として人々の話題を集め、その後NYやLondonなどへ出店し、2008年アジア進出1号店として六本木ヒルズのけやき坂にオープンしました。“Obika Mozzarella Bar”という店名は、イタリア語“Ecco Qua”(さあ、どうぞ)のナポリ地方の方言である“Obika”(オビカ)に由来し、お客様をいつでも「さあ、どうぞ」とお迎え入れる当店のスピリットがこめられています。

澤いち(サワイチ)
六本木駅より徒1分の立地に、イカの水槽を目印に、暖かな灯りをともす割烹「澤いち」。常に旬の魚介類に目を配り、全国から直送しております。客席はカウンター席から、最大14名まで利用できる個室など、小さな集まりにも大人数の会合にも対応できます。ひとときの安らぎと、心華やぐ味わいをどうぞ気を楽にしてお楽しみください。


Oysterbar&Wine BELON 六本木(オイスターバー&ワイン ブロン ロッポンギ)
プチビストロ風な落ち着いた雰囲気の店内で、全国より直送された新鮮な生牡蠣を味わえます。今や生牡蠣は一年中安全に食べられるものです。海水がきれいで温度が低い海域や技術の進歩で一年中おいしい牡蠣があります。全て産地直送で安全で鮮度の良い牡蠣をご提供しております。生牡蠣は常時10種類以上、牡蠣料理も豊富にご用意しております。それぞれ違う味わいの牡蠣に合わせることができるよう、ワインも100種類揃えております。その他、手づくりのイタリアンでお楽しみください。

ヴァンサン
料理、店内や食事の雰囲気、接客まで「本物」を味わうことができるフレンチレストラン「ヴァンサン」。料理人とサービスする人の情熱、静かな音楽、柔らかな照明、美しい器、そしてお客様の会話、すべてが調和してはじめて、レストランの雰囲気はつくられるもの。シンプルな贅沢、素晴らしい時間と最高級の料理をお約束いたします。ようこそレストランヴァンサンへ。御来店を心よりお待ちいたしております。

オーシザーブル
Aux Six Arbres とはフランス語で「六本の木の元で」という意味です。六本木に1978年にオープンして以来、たくさんの方々においしく楽しくお過し戴いております。日本の方も外国の方も「やあ、ひさしぶり!」と入ってきていただける懐かしさと気軽さのある雰囲気で、皆様をお迎えしてきました。これからも皆様にとって楽しくおいしい空間を用意させて頂きたいと考えております。ご来店を心よりお待ちしています。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション)
ジョエル・ロブション氏が創り出す料理の世界は、世代や性別を問わず、すべてのお客様にお楽しみ頂けます。会社帰りに友人と、恋人と、家族と、夫婦で…など、様々なシーンにあった上質なスタイルを提供していきます。従来のフランス料理はコース料理の注文がメインでしたが、「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」では、その日の気分で自由に料理を選んで頂く事ができ、『グラスワインとお勧めの1デッシュで軽いフレンチを』、『今日はとっておきのワインを開けてフルコースで』など、お客様の様々なニーズにお応え致します。

RISTORANTE L’OSTERIA(リストランテ オステリア)
美しいものを愛し、食べることを愉しむ。そんなエピュキュリアンのようなイタリアンマインドを料理の中に、店の空間に、スタッフのサービスに実感していただけるのが、ここ<オステリア>です。イタリアの伝統の味わいに日本人の味覚に合ったアレンジを加味したコンテンポラリーイタリアンレストラン。白とイエローを基調に、明るく落ち着ける店内は、毎日の生活を思い切り楽しんでいる笑顔の素敵な大人達が集う店。それが「オステリア」という名のレストランです。