旅行サイトに関する情報を掲載していきます。 各サイトを研究し各サイトの特徴などを紹介しています。

京都の高級ホテル予約(一休.com)


このページはアフィリエイトプログラムを利用した一休.comの紹介ページです。
アフィリエイトプログラムの詳しい説明は下記のサイトを参照してください。
    VALUE COMMERCE(バリューコマース) LinkShare(リンクシェア) TG-アフィリエイトプログラム 



一休.com は国内高級ホテルのお得な予約サイトです。 下記は予約可能なホテルの一覧です。

京都のエリア


京都(市内中心部・嵐山・貴船・高雄)  京都(舞鶴・天橋立・丹後) 

京都の宿一覧


京都(市内中心部・嵐山・貴船・高雄)



ロテル・ド・比叡

自動車
●名神高速道路「京都東IC」より西大津バイパス・山中越(下鴨大津線)経由約20分
●京都市内「北白川別当町」より山中越(下鴨大津線)から比叡山ドライブウェイ「田の谷峠ゲート」約20分

タクシー
●JR京都駅より 約45分 約5,000円
●京阪電車三条駅より 約30分 約3,800円
●京阪電車出町柳駅より 約20分 約2,500円
●JR湖西線大津京駅より 約20分 約2,800円

祇をん 新門荘 (ぎをん しんもんそう)
京都には「ほっこり」ということばがあります。あわただしい一日の仕事を終えた夕食のあと、丁寧にお茶を淹れ「ほっこりするわぁ~」といいながら味わう、そんなほっとした気持ちをあらわしています。
祇をん 新門荘はお泊まりいただくお客様に旅の疲れを癒していただける「ほっこり」とした宿でありたいと思い日々精進しております。皆様のお越しをお待ちしております。

【電車でお越しのお客様】
■JR京都駅より市バス206系統乗車約20分知恩院前停下車徒歩3分
■京阪本線三条駅より徒歩5分
■地下鉄東西線三条京阪駅より徒歩5分

【車でお越しのお客様】
■名神高速道京都東インターより府道経由15分

日昇別荘 (にっしょうべっそう)
悠久の時を感じる京の都に百余年の時を経て、今なお歴史を刻み続ける旅籠。連綿と受け継がれてきた匠たちの技と冴えが、静かに流れる和やかな京の刻を今に伝えます。ゆっくりとくつろいでいただくための家庭的なおもてなしがわたしたちの自慢です。 日昇別荘は京都の中心部にあるものとしては、数少ない純和風木造二階建て大型建築の旅籠です。敷地の中心部には贅沢にも本格的な日本庭園を配置し、天明8年(1788)上棟されたものを近代建築の粋を集め、京の情緒と安らぎの佇まいを残しております。もともと日昇別荘の敷地は、享保年間(1716~1736)に糸割符商人で茶人でもあった有来新兵衛(うらい しんべえ)の屋敷でした。新兵衛もその当時の茶人の常として、作器をたしなみました。新兵衛の屋敷には文献によると小型の窯があったとされておりますが、当館敷地内にそのなごりをみとめることができます。 新兵衛の作陶の師、佐々竹庵(ささ ちくあん)の桃山時代(1582~1592)作の「竹の実印」がある「信楽旅枕花生」が当館敷地内から出土し、京都国立博物館に展示されております。
○電車
JR京都駅より地下鉄烏丸線・御池駅下車、南5番出口より三条通りを東に徒歩6分
○車
名神高速道路・京都東インター三条通り経由約25分
○空港からのアクセス
伊丹空港 空港バスで京都駅 約1時間
関西空港 はるか利用京都駅 約1時間30分

すみや亀峰菴 (すみやきほうあん)

■東京から
車以外/JR京都駅乗換、嵯峨野線亀岡駅下車タクシー15分
車/東名高速~名神高速大山崎JC~京都縦貫道(沓掛IC)~亀岡IC下る~3つ目の信号を左折2~3分で湯の花温泉の看板を左折2分位

■大阪から
車以外/JR京都駅から嵯峨野線(約30分)亀岡駅下車バス15分(送迎有)
車/阪神高速池田線、木部出口から国道423号線へ~木部 出口~423号線を亀岡方向へ約40分、亀岡IC附近信号を左折7分位

晴鴨楼 (せいこうろう)
創業・天保二年。晴鴨楼の屋号は「晴れた鴨川のほとりに建つ楼閣」を意味して名付けられました。風雅な別邸を宿とした晴鴨楼は、東山の山紫と鴨川の水明をたたえながら、お出迎えの灯をともします。
■JR京都駅より
タクシー8分
市バス17・205系統で5分河原町五条バス停下車徒歩5分
徒歩25分
■京阪電鉄清水五条駅より徒歩2分
■お車の場合
東京方面より/名神高速京都東インターで降り、京都市内方面国道1号線(五条通り)を西へ約10キロ
大阪方面より/名神高速京都南インターで降り、京都市内方面国道1号線(京阪国道)を北へ約10キロ

ホテル カンラ 京都
五感で「洛=京都」を感じるホテル

■京都市営地下鉄五条駅より■
8番出口を出て右に徒歩1分。
烏丸六条のセブンイレブンの角を入り、左側二軒目でございます。

■JR京都駅より■
烏丸中央口より京都タワー側、烏丸通りをまっすぐ徒歩12分。
烏丸六条のセブンイレブン手前の角を入り、左側二軒目でございます。

■関西空港より■
JR特急“はるか”80分。
JR京都駅烏丸中央口より徒歩12分。

■大阪伊丹空港より■
空港リムジンバス(京都駅八条口発着)55分。
京都駅八条口より徒歩15分。

■成田空港より■
成田エクスプレス(東京駅)約60分。
東京駅よりJR東海道新幹線“のぞみ”約140分。
JR京都駅烏丸中央口より徒歩12分。

■東京駅より■
東京駅よりJR東海道新幹線“のぞみ”約140分。
JR京都駅烏丸中央口より徒歩12分。


京都(舞鶴・天橋立・丹後)



文珠荘松露亭 (もんじゅそうしょうろてい)


■お車で
京都より・・・約2時間(京都縦貫道利用)
大阪より・・・約2時間(中国道・舞鶴道・京都縦貫道利用)
名古屋より・・・約3時間(名神高速・北陸道・舞鶴若狭道・京都縦貫道利用)
■電車で
天橋立駅下車徒歩5分(8:00~18:30送迎有/事前連絡要)
京都より・・・約2時間(特急利用)
大阪より・・・約2時間半(特急利用)
名古屋より・・・約3時間(新幹線・特急利用)

茶六別館 (ちゃろくべっかん)

・宮津駅から徒歩10分、天橋立駅から車で5分。
・列車-京都駅より特急で1時間45分。大阪より特急で2時間。
・自動車-京都縦貫自動車道 宮津・天橋立I.C.下車5分。

あまやどりの宿 雨情草庵 (あまやどりのやど うじょうそうあん)
それは、どこか懐かしい風景。忙しい日常に、忘れかけていた何かあたたかなもの。五月雨、時雨、涙雨・・・。遠い昔から、雨を愛でる文化がある日本。丹後は雨の多い土地。雨を楽しみ、あたたかで懐かしい日本の情に触れることのできるところ。

<お車でお越しの場合 >
■大阪から (約2時間30分)
中国道吉川JCT→(舞鶴若狭道)→綾部JCT→(綾部宮津道)→宮津天橋立IC→(R176)→野田川→(R312)→峰山(R482)→(府道17)→網野→(R178)→浜詰

■京都から(約2時間30分)
京都縦貫道丹波IC→(R27)→綾部安国寺IC→(綾部宮津道)→宮津天橋立IC→(R176)→野田川→(R312)→峰山(R482)→(府道17)→網野→(R178)→浜詰

■姫路方面から (約2時間)
神崎IC→(播但道)→和田山IC→(R9)→(R312)→豊岡→(R178)→久美浜→(R178)→浜詰

<電車・飛行機でお越しの場合>
■大阪駅・京都駅から (約3時間)
JR大阪駅/JR京都駅→(特急電車)→天橋立もしくは豊岡→(北近畿タンゴ鉄道)→木津温泉駅下車

■伊丹空港から (約1時間半)
大阪伊丹空港→(JAC)→コウノトリ但馬空港→(全但バス)→豊岡駅→(北近畿タンゴ鉄道)→木津温泉駅下車

佳松苑 はなれ 風香 (かしょうえん はなれ ふうか)

【車でお越しの場合】
■大阪から (約2時間30分)
中国道吉川JCT→(舞鶴若狭道)→綾部JCT→(綾部宮津道)→与謝・天橋立IC→(R176)→野田川→(R312)→峰山(R482)→(府道17)→網野→(R178)→浜詰

■京都から (約2時間30分)
京都縦貫道丹波IC→(R27)→京丹波わちIC→(綾部宮津道)→与謝・天橋立IC→(R176)→野田川→(R312)→峰山(R482)→(府道17)→網野→(R178)→浜詰

■姫路方面から (約2時間)
神崎IC→(播但道)→和田山IC→(R9)→(R312)→豊岡→(R178)→久美浜→(R178)→浜詰

【電車でお越しの場合】
■大阪駅・京都駅から (約3時間)
JR大阪駅/JR京都駅→特急電車→天橋立もしくは豊岡→京都丹後鉄道→夕日ヶ浦木津温泉駅下車

文珠荘 (もんじゅそう)
まだ明けやらぬ早朝の運河。鏡のようなその水面を揺らすのは、旅愁を掻きたてるアサリ獲りの小舟・・・。その光景は決して作られたものではなく、太古の昔から連綿と続く、確かな日々の暮らしなのです。
文珠荘は、皆様の心に残る、そんな美しい想い出づくりのお手伝いをさせていただきたいと願っております。ぜひ一度、当荘をお訪ねくださいませ。

■電車で
京都より 1時間45分(特急利用)
大阪より 2時間10分(特急利用)
名古屋より 2時間40分(新幹線・特急利用)
※天橋立駅より徒歩5分

■お車で
京都より 2時間30分(京都縦貫・R27・京都縦貫・R178利用)  ICより約10分
大阪より 2時間20分(中国道・舞鶴道・京都縦貫・R178利用)  ICより約10分
名古屋より 4時間30分(名神高速・京都縦貫・R27・京都縦貫・R178利用)

昭恋館 よ志のや (しょうれんかん よしのや)
どこまでも続く水平線に分けられた、海と空が広がる紺碧のグラデーション。白亜の灯台が雄大な日本海を見下ろすように立ち、丹後松島の絶景が訪れる人の心を誘います。

■車でのアクセス
中国自動車道吉川J.C.T → 舞鶴若狭自動車道福知山I.C →京都縦貫道綾部JCT →与謝天橋立IC→ (R178) → (R312) → 峰山町 → (R482) → 弥栄町 → 丹後町間人

■電車でのアクセス
・JR大阪駅→JR特急タンゴエクスプローラー(JR特急タンゴディスカバリー)網野駅下車 ・JR京都駅→JR特急タンゴディスカバリー網野駅下車
※送迎有(電話にて事前連絡要)